お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00

超希少!響 21年 旧ラベル シリアル入りの人気の理由と流通量は?

2018/12/21

現在は生産されていないシリーズの1つに響 21年 旧ラベル シリアル入り があります。

現在、シリアルナンバー入りの銘柄はほとんど流通しておらず、響 21年 旧ラベル シリアル入り はかなり希少な品として扱われています。

そんな響 21年 旧ラベル シリアル入り は、果たしていくらなら購入することができるのでしょうか?

今回は、響 21年 旧ラベル シリアル入り の特徴や買取価格についても考察していきます。


.響 21年 旧ラベル シリアル入り の特徴は?市場に出回る本数は?

現在、響21年は数少ないながらも生産販売をされていますが、旧ラベルのシリアルナンバー入りのラベルはすでに生産中止となっています。

それ故に、もともと世界にひとつだけのナンバーをもつ響 21年 旧ラベル シリアル入り は、今やどのナンバーでもかなりの人気の高さを誇ることとなりました。

21年もの長期熟成の末に色付けられた響 21年 旧ラベル シリアル入り は、琥珀色というよりも褐色という表現の方が正しいかもしれません。

かなり濃い色の色合いをしている響 21年 旧ラベル シリアル入り は、口にする前から味わいの深さと香り高さが想像できますね。

現在、ウイスキーが売買されることが多い通販サイトやオークションでは、響 21年 旧ラベル シリアル入り はほとんど流通していません。

個人での出品があるオークションではタイミングによって流通することもあるかも知らませんが、卸売業者を通して売買することになっている通販サイトでは、おそらく今後はほとんど出回ることはない銘柄でしょう。

 


.響 21年 旧ラベル シリアル入り の買取価格は?人気の理由は?

 21年 旧ラベル シリアル入り がこれほどまでに流通する機会が少ない理由としては、ナンバーに特別な意味を込めて購入した人が多いことが挙げられます。

例えば、No.111111の響 21年 旧ラベル シリアル入り を入手する機会があったとすると、何が何でも売りたくないですよね。

また、ナンバーの中に自分の誕生日や西暦が含まれている場合や、結婚記念のお祝いとして日付をナンバーとして指定して購入した人は、売ることはないでしょう。

このように、シリアルナンバーは特別な意味合いを持って所有している人が多いですので、なかなか後から一般人が購入するのは難しいのですね。

そんな響 21年 旧ラベル シリアル入りは、ここ数年で運良く買取することができた買取専門店では、5万円で買い取ったと明かしています。

他にも、オークションサイトやフリマアプリのように個人での売買がされた際には、8万円近くの価格で取引がされています。

もし、奇跡的に響 21年 旧ラベル シリアル入り を保有しており、売ることを考えている方はぜひ買取専門店で査定をしてもらうと良いでしょう。

例えば、自分の誕生日などですとなかなか価格に反映することは難しいですが、ナンバーがゾロ目だったりした場合には、価格が通常の品よりもかなり高くなる可能性もあります。

売る際には、ナンバーの確認も忘れずにするようにしましょう。

«