お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

超希少!?響 35年 徳田八十吉作 燿彩瓶 碧陽の人気の理由とは?

2018/11/26

サントリーが自信を持って発表する響のボトルコレクションシリーズ。

その中でも多くのファンを魅了した作品が、この“  35年 徳田八十吉作 燿彩瓶 碧陽”です。

響ファンの中でも徳田八十吉作 燿彩瓶 碧陽を持っている人はウイスキーに対して特別凝っている人だともいわれるほど、注目度が高い銘柄なのですが、果たしてその人気の秘密とは何なのでしょうか?

注目の買取査定額と一緒に考察していきます。

. 響 35年 徳田八十吉作 燿彩瓶 碧陽の人気の理由は?

サントリーの響ボトルのデザイナーが作風に惚れ込んで作成をお願いしたといわれる徳田八十吉作の燿彩瓶 碧陽。

見たことがある人、これをきっかけに検索をしてみた人は分かると思いますが非常に骨董としての美しさを感じる作品ですよね。

美しいブルーのグラデーションは、陶器としての質もあって非常に柔らかな色絵付けがされています。

人間国宝とも言われる徳田八十吉作氏が手がけたこの作品は骨董ファンからの注目も高く、ウイスキーを飲まない人も欲しがるほどだといわれています。

数量限定販売だった響 35年 徳田八十吉作 燿彩瓶 碧陽は、予約の時点ですでに完売となっていたようですね。

  35年 徳田八十吉作 燿彩瓶 碧陽の発売が発表されてすぐに、多くの人からの予約と問い合わせが殺到したことでしょう。

増販されないことも、響 35年 徳田八十吉作 燿彩瓶 碧陽の希少価値と人気を高めた理由の1つでしょうね。

.  響 35年 徳田八十吉作 燿彩瓶 碧陽を高額査定してもらうコツとは?

  35年 徳田八十吉作 燿彩瓶 碧陽は、保存状態や現状によって売る場所を変える必要があります。

例えば、購入当初のような完璧な状態で、木箱の日焼けや結び紐のほつれなどもなく完璧な状態であれば、直接購入者との取引ができるオークションがオススメです。

また、100パーセント完璧とは言えず、木箱が日に焼けていたり傷ついたりしている時、付属品が欠けている時などにはオークションと買取専門店の両方を試してみると良いです。

その際には、まずは買取専門店で査定された金額を参考に、オークションに出品してみると良いですね。

少しでも高額で落札されたらオークションの方が良いですし、取引が進まない場合には専門店で買取してもらうと良いです。

 

さて、問題は空ボトルだけある場合です。

中にはウイスキーを飲んでしまってボトルや木箱を飾っているという人もいますよね。

そのような人は、ぜひ買取専門店を訪れてみましょう。

また、老舗の骨董店に持ち込んでみるのも1つの手段です。

  35年 徳田八十吉作 燿彩瓶 碧陽の場合、お酒が入っていなくても充分にボトルだけでも大きな価値がある商品です。

もしかすると、骨董店や骨董好きの方の目に触れる場に持っていくと、ウイスキーが入った状態の購入当時よりも高値で買取してもらえるかもしれませんよ。

.現在の取引相場は?

  35年 徳田八十吉作 燿彩瓶 碧陽は現在、オークションや通販などで取引されています。

銘入りの桐箱や座布団、包み布や結び紐などのように付属品が多い  35年 徳田八十吉作 燿彩瓶 碧陽ですので、状態によって価格の変動は大きいようですね。

ちなみに、購入当時のような完璧な状態ですとなんと現在、楽天ショップでは350万円程の値段がついています。

これは驚きですね。

それほど、希少価値が高い商品ともいえるでしょう。

また、多くの買取専門店では  35年 徳田八十吉作 燿彩瓶 碧陽の買取募集をしています。

需要が高いことも伺えますね。

もしも売ることを考えている方がいましたら、需要が多く品薄な今が売却のチャンスかもしれませんよ!

«