お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00

超珍品!?響 21年 有田焼 色絵菊熨斗文扇形瓶を高額査定するコツとは?

2018/12/28

スペシャルボトルコレクションの中でも、かなり珍しい形状をしている響 21年 有田焼 色絵菊熨斗文扇形瓶。

有田焼としてもなかなか見かけない色合いと形をしているこちらの銘柄は、果たして売ったらいくらになるのでしょうか?

今回は、お酒買取をする際のコツとともに響 21年 有田焼 色絵菊熨斗文扇形瓶の特徴もまとめていきます。

1.響 21年 有田焼 色絵菊熨斗文扇形瓶を高額査定してもらうコツは?

「遺品整理で響 21年 有田焼 色絵菊熨斗文扇形瓶が出てきた。」

「たまたまいただく機会があった。」

非常に羨ましい話ではありますが、ウイスキーを飲まない人やあまり興味がない人にとっては扱いに困る代物でもありますよね。

まして、響 21年 有田焼 色絵菊熨斗文扇形瓶ほどの品ともなると、なかなか簡単に人にあげたりすることも躊躇われるものです。

そこで、オススメなのはお酒買取なのですがまずは参考までに響 21年 有田焼 色絵菊熨斗文扇形瓶のお酒買取の査定額を紹介します。

響 21年 有田焼 色絵菊熨斗文扇形瓶は現在、22万円もの高値で流通しており、お酒買取の査定額は15万円にものぼるといいます。

どこの買取専門店でも喉から手が出るほど欲しいと言われている響 21年 有田焼 色絵菊熨斗文扇形瓶は、買取査定額もかなり高めとなっています。

このように、専門店からも需要が高いウイスキーのお酒買取をする際には、ぜひ多くの専門店で査定をしたのち、一度家に持ち帰ってくるようにしましょう。

そうすることで一度、自分も落ち着いて考えることができますし、買取査定店も自分の店で買い取りたい品ですので高値をつけてでも手に入れようとしてきます。

その場で即決して決めてしまうと、安値で買い叩かれる可能性がありますので注意が必要ですよ。

2.響 21年 有田焼 色絵菊熨斗文扇形瓶とは?デザインや形状の特徴は?

ファンの中でも知っている人は少ないと言われる響 21年 有田焼 色絵菊熨斗文扇形瓶は、非常に珍しい形をしています。

響 21年 有田焼 色絵菊熨斗文扇形瓶のボトルに描かれている熨斗文というのは、古来から公式の場に着ていく和服や帯ひもなどに使われていた模様だと言われています。

この模様は、日本の歴史を感じさせる文様ということで、主に女性の和装に使われていた柄です。

そんなこともあり、ボトルの形は上すぼみのなんとも女性らしいかたち。

緩やかな曲線に角が立っていないデザインはそれだけでも非常に優しさと優雅さを感じさせます。

味わいは響21年ならではの華やかでスッキリとした甘さ。

どこかカシスやあんずのような甘酸っぱいフルーティな味わいも隠れており、しつこさのないスッキリとした口当たりは甘いのが苦手なジャパニーズウイスキーファンにも最適。

もちろん、ウイスキー慣れしていないウイスキー初心者にも飲みやすい響21年は、誰もが楽しめる味わいだと言えます。

21年の長期熟成ならではの美しい琥珀色にも注目ですね。

«