お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

超高額!イチローズモルト 秩父 ニューボーン ミズナラの売価と買取価格は?

2019/4/06

現在はすでになくなってしまった秩父蒸留所で製造された希少なウイスキーの1つでもあるイチローズモルト 秩父 ニューボーン ミズナラ。

さらに希少なミズナラの木の樽を用いて作られたこの銘柄はそれだけでも価格が高騰していました。

今回はそんなイチローズモルト 秩父 ニューボーン ミズナラのウイスキー買取価格やオススメの売り方などについて紹介をしていきたいと思います。

1.イチローズモルト 秩父 ニューボーン ミズナラとは?

味わい:優しい口当たり・強い甘味

香り:伽羅・香木・爽やかな甘さ

色合い:美しい琥珀色

ストレートのスタンダードなクリスタルボトルに詰められた琥珀色のウイスキー原酒は、それだけでも味わいが深くてコクがあることを感じさせます。

ラベルはシンプルなホワイトに、ミズナラの木の葉のようなくすんだ緑の模様が入っています。

ミズナラ樽で熟成されたウイスキーは、高級感を感じさせる香りと飲みやすい甘さが特徴となっており、イチローズモルト 秩父 ニューボーン ミズナラも誰もが楽しむことができる味わいとなっています。

2.イチローズモルト 秩父 ニューボーン ミズナラを売るなら?

お酒買取専門店リンクサスでは、イチローズモルト 秩父 ニューボーン ミズナラを7万6千円で買取しています。

こちらは基本価格となりますので、それ以上の価格で買い取られる可能性も高いです。

もしも保存状態が良くて付属品もしっかりとついているイチローズモルト 秩父 ニューボーン ミズナラを所有している方がいましたら、ぜひ一度査定を依頼してみてはいかがでしょうか?

リンクサスでは出張買取などにも対応しており、プロのバイヤーが直接訪れてくれますので安心して売ることができますよ。

イチローズモルト 秩父の豆知識の豆知識

超希少!イチローズモルト 秩父 フロアーモルテッドのウイスキー買取ならここ!

イチローズモルトのウイスキー原酒は、過去には羽生蒸留所で製造されていました。

現在は稼働していない羽生蒸留所の大切な原酒を引き継ぐ形となったのが埼玉県の中心につくられた秩父蒸留所。

今回はそんな秩父蒸留所で作られているイチローズモルト 秩父 フロアーモルテッドについての買取査定額についての紹介をしていきます。

1.イチローズモルト 秩父 フロアーモルテッドの味わいや香りは?

味わい:高級感のある口当たり・まろやかな甘さ

香り:華やか・フルーティ・爽快感

色合い:美しい琥珀色

手作りモルト100パーセントのウイスキーだけをバッティングして作られているイチローズモルト 秩父 フロアーモルテッド。

秩父蒸留所のブレンダーたちがこだわりを持って作ったこの銘柄は、非常に味わい深くてコクがあるのが特徴です。

ストレートやロックで飲むと、イチローズモルトのモルト原酒そのものの味わいをしっかりと楽しむことができますし、香りも損なわずに飲むことができますよ。

2.イチローズモルト 秩父 フロアーモルテッドは査定に出すといくら?

現在、市場では少量ながら流通しているイチローズモルト 秩父 フロアーモルテッドは、8万円近くの価格で売買されています。

非常に人気が高くて買い手が多いことが伺えますね。
お酒買取専門店のリンクサスでは、イチローズモルト 秩父 フロアーモルテッドを2万5千円ほどで買取しています。

この価格は基本価格となっており、場合によってはそれ以上の買取査定額になる可能性もあります。

出来るだけ高値で売りたいという方は、しっかりと付属品である化粧箱や冊子を探しておき、一緒に持ち込むと良いですね。

また、出張買取を依頼しても買取価格に変わりはありませんので、遠方でなかなか持ち込みが難しいという方はバイヤーが直接訪れてくれるこれらのサービスを利用しても良いですね。

超人気!イチローズモルト 秩父 オンザウェイのお酒買取のコツは?

秩父蒸留所が操業を開始した2008年の翌年に製造された新しい銘柄の1つがこちらのイチローズモルト 秩父 オンザウェイです。

2009年からおよそ3年間の熟成を経て2012年にボトルに詰められたイチローズモルト 秩父 オンザウェイは、熟成に希少なミズナラの樽を使われていることからも香り高くて飲みやすさが強い味わいをしています。

今回はそんなイチローズモルト 秩父 オンザウェイの高額買取のコツについて紹介をしていきます。

1.イチローズモルト 秩父 オンザウェイの特徴とは?

味わい:フルーティな甘み・ウッディな甘み

香り:熟成木香・伽羅・いちご

色合い:美しい琥珀色

秩父蒸留所がイチローズモルトのウイスキーを作り始めてからまだ2年目であるこの年に作られたイチローズモルト 秩父 オンザウェイは、その名の通りこれからブランドとしての名前を広めていくための道の途中であるということを示すボトルになっています。

ただし味わいや香りは決して中途ではなく、完成された高級感のある口当たりになっています。

アルコール度数は55.5パーセントと飲みやすくちょうど良い度数になっています。

そのため、ウイスキー初心者でも十分に楽しむことができる味わいになっています。

ロックで冷やして飲むと香りも立ちやすく、水分を含むごとに違う味わいを感じることができますよ。

2.イチローズモルト 秩父 オンザウェイを売る時のコツは?

お酒買取専門店リンクサスでは、イチローズモルト 秩父 オンザウェイを1万8千円で買取しています。

とはいえ、この価格はあくまでも参考価格。

商品状態が良い場合にはより一層高値で買取してもらえます。

もし、イチローズモルト 秩父 オンザウェイを
売ることを考えている方がいましたら、ボトルは化粧箱にしまった上で陽の当たらない場所に保管しておきましょう。

また、ウイスキーの価格はその時によって変動しています。

ネットである程度の売価を把握した上で査定を依頼すると、価格交渉をすることもできますので、当初よりも高値で売ることができるようになりますよ。

人気の原酒!イチローズモルト 秩父 ザ・ピーテッド 2016の買取価格は?

本数限定で発売されたイチローズモルト 秩父 ザ・ピーテッド 2016は、ノンピートタイプの原酒となっており最近の主流の製造方法で作られています。

そのため、苦味は薄くウイスキーとしては非常に飲みやすい出来上がりになりました。

そんなイチローズモルト 秩父 ザ・ピーテッド 2016は果たしてどれほどの価格で買取してもらうことができるのでしょうか?

1.イチローズモルト 秩父 ザ・ピーテッド 2016の香りや見た目は?

味わい:華やかな甘み・個性的な口当たり・フルーティ

香り:スモーキー・香木

色合い:澄んだ琥珀色

イチローズモルトのウイスキーは、ほとんどがノンチルフィルタード製造となっており、色合いも自然についた色のみに頼っています。

そのため、この澄んだ琥珀色は自然由来のものであり、熟成の樽の香りや味わいにも邪魔をすることなくモルト原酒そのものの存在感を感じることができます。

限定6350本の販売であることからも、発売当初から人気が高かったこの銘柄は、現在新しい銘柄にもかかわらずかなり価格が高騰しています。

2.イチローズモルト 秩父 ザ・ピーテッド 2016のウイスキー買取価格は?

イチローズモルト 秩父 ザ・ピーテッド 2016は現在、お酒買取専門店として知られるリンクサスにて1万8千円で買取されています。

販売数はさほど少なくありませんでしたが、飲んでしまった方も多いため、現存するボトルは数少なくなっています。

買取査定の際には、付属の化粧箱や冊子などをしっかりと用意しておくと、買取価格も高くなりやすいですよ。

店舗持ち込みの際には特に、あらかじめこれらの付属品を用意しておく必要があります。

出張買取を依頼した際には、バイヤーに何が付属品としてあるのかを尋ねてみると良いです。

予想もしなかった包装紙も価格に反映されることもありますので、疑問に思ったことはプロのバイヤーに尋ねてみるのが一番ですね。

買取相場は?イチローズモルト 秩父 ザ・ファーストの特徴とお酒買取のコツは?

イチローズモルトウイスキーが秩父蒸留所で作られるようになり、初めて熟成された原酒の1つがこちらのイチローズモルト 秩父 ザ・ファーストです。

2008年の操業と同時に製造され2011年まで熟成されたこの銘柄は、熟成期間こそ短いもののかなり人気を集めた商品になります。

今回はそんなイチローズモルト 秩父 ザ・ファーストの買取相場や売る際のコツについて紹介していきます。

1.イチローズモルト 秩父 ザ・ファーストの詳細まとめ

味わい:優しい甘み・モルトの苦味・いちご

香り:華やか・甘酸っぱさ

色合い:オレンジの強い琥珀色

7400本の限定販売となったイチローズモルト 秩父 ザ・ファーストは、秩父蒸留所の操業を待ちわびた多くのファンから注目を集めました。

ノンチルフィルタードの製法を採用している秩父蒸留所のウイスキーは、どれもモルト原酒本来の味わいを感じることができます。

また、ノンカラーということでこの美しい琥珀色も熟成により自然に作られた色ということになります。

アルコール度数は61度と強めで、ウイスキー好きの方ならロックやストレートでも飲めますが、ウイスキー慣れしていない方は水割りや炭酸割りにするのが良いでしょう。

2.イチローズモルト 秩父 ザ・ファーストの買取査定額は?高額買取のコツは?

お酒買取専門店のリンクサスでは、イチローズモルト 秩父 ザ・ファーストの買取査定額を3万円程に定めています。

現在市場では8万円を超える価格で売買されていますので、かなりの希少性もうかがえますね。

イチローズモルト 秩父 ザ・ファーストを売ることを考えている方がいましたら、付属の化粧箱や冊子などを用意しておくと良いですね。

また、秩父蒸留所創業記念として記念品をもらっていた場合には、それらも揃えておくと買取価格は高くなりやすいです。

ネットで調べて出てくる査定額はあくまでも基本価格になりますので、まずは電話で相談をした後に店頭に持ち込むか出張買取を依頼をしてみると、思いもよらぬ価格で取引してもらえるかもしれませんよ。

超人気!イチローズモルト 秩父 ちびだるの価値は?

秩父蒸留所が創業した翌年である2009年に製造されたイチローズモルト 秩父 ちびだる。

秩父蒸留所オリジナルのクォーターカスクに詰めて熟成されたことから、ちびだるとの名がつきました。

2013年にボトリングされたこの銘柄は、希少な樽を使っていることからも高い人気を誇っています。

そんなイチローズモルト 秩父 ちびだるの買取査定額や特徴についての考察をしていきたいと思います。

1.イチローズモルト 秩父 ちびだるとはどんなウイスキー?

味わい:強い甘み・深いコク・熟れたマンゴー

香り:熟成木香・南国フルーツ・ほのかな苦味

色合い:美しい琥珀色

3900本のみの限定生産となったイチローズモルト 秩父 ちびだるは約3年もの間、ちびだると呼ばれるクォーターカスクで熟成されてきました。

樽が普通の樽の4分の1サイズであることから、熟成は通常よりも早くてギュッと旨味が凝縮された味わいになっています。

濃縮されたフルーツ果実のような甘さとキリッと鼻から抜ける苦味は、大人な味わいを感じさせます。

ノーマルのウイスキー樽では再現できないこの深い味わいは、イチローズモルト 秩父 ちびだるならではですね。

2.イチローズモルト 秩父 ちびだるのウイスキー買取ならどこ?

イチローズモルト 秩父 ちびだるは、希少性が高くて人気が上がっている銘柄の1つです。

すでに売価は5万円を超えており、市場ではほとんど出回っていないほどの品となっています。

お酒買取専門店のリンクサスでは、イチローズモルト 秩父 ちびだるをおおよそ2万円で買取査定しています。

発売当初の価格は8千円ほどだったことを考えても、価格がかなり高騰していることが伺えますね。

もしもイチローズモルト 秩父 ちびだるを所有しているけれど飲むこともないし保管に困っているという方がいましたら、ぜひリンクサスに持ち込んでみてください。

または、出張買取を依頼しても査定買取をしてもらうことは可能です。

いずれもプロのバイヤーがしっかりと査定をして対応をしてくれますので、安心して売ることができますね。

価格高騰中!イチローズモルト 秩父 ニューボーン ニューホグスヘッドの査定額と特徴は?

2008年2月に秩父蒸留所が操業を開始して初めてホグスヘッド樽で寝かせられたシングルモルト原酒がこちらのイチローズモルト 秩父 ニューボーン ニューホグスヘッドです。

熟成期間は数ヶ月と短めでしたが、非常に高い香りとしっかりとした色づきをしました。

そんなイチローズモルト 秩父 ニューボーン ニューホグスヘッドの買取査定額は現在いくらになるのでしょうか?

詳しくまとめていきたいと思います。

1.イチローズモルト 秩父 ニューボーン ニューホグスヘッドとは?

味わい:大麦の甘み・ほのかな苦味と酸味

香り:穀物の風味・ビターチョコレート

色合い:赤みがかった琥珀色

秩父蒸留所で初めて熟成されたホグスヘッドのイチローズモルト原酒。

少々赤みが入っているのは、ホグスヘッドでの熟成を経ているからですね。

ニューボーンシリーズは、ホワイトのラベルにカラフルな模様が描かれており、イチローズモルト 秩父 ニューボーン ニューホグスヘッドはオレンジカラーになっています。

アルコール度数は62.8パーセントと高めではありますが、柔らかな口当たりと穀物由来の甘みから飲みやすさを感じます。

ロックにして飲むと、香りも立ちやすくイチローズモルト 秩父 ニューボーン ニューホグスヘッド本来の味をしっかりと楽しむことができますよ。

2.イチローズモルト 秩父 ニューボーン ニューホグスヘッドのウイスキー買取査定額は?

販売当初は4000円程で売られていたイチローズモルト 秩父 ニューボーン ニューホグスヘッドですが、現在、お酒買取専門店として有名なリンクサスでは3万5千円ほどの価格で買取査定を行っています。

希少な銘柄ではありますが、発売当初はシンプルなシングルモルトウイスキーということもあり封を切って飲む方も少なくありませんでした。

そのため、現存するボトルは少なくなっています。

もしも、封も切らずに化粧箱からも出していないようなイチローズモルト 秩父 ニューボーン ニューホグスヘッドがありましたら、ぜひリンクサスで査定をしてもらうことをおすすめします。

もしかすると、基本買取価格よりも高値で買い取ってもらえるかもしれませんよ。

希少品!イチローズモルト 秩父 ニューボーン バーボンバレルが高値で売買される理由とは?

2008年に秩父蒸留所が操業を開始し、この年に製造された銘柄がこちらのイチローズモルト 秩父 ニューボーン バーボンバレルです。

その名の通り、秩父蒸留所誕生の年に造られたためこのような名前が付けられました。

熟成期間は数ヶ月ですが、現在市場ではかなり高値で売買されています。

ここでは、そんなイチローズモルト 秩父 ニューボーン バーボンバレルの希少価値と買取価格についてまとめていきます。

1.イチローズモルト 秩父 ニューボーン バーボンバレルが人気の理由は?

味わい:ほのかな甘み・ブラックチョコレート・熟れたマンゴー

香り:南国フルーツ・華やか

色合い:薄い琥珀色

秩父蒸留所が操業を開始し、初めて造られた秩父シングルモルト原酒がこちらのイチローズモルト 秩父 ニューボーン バーボンバレルです。

販売当初は5000円程で売られていたこの銘柄も、現在では10万円以上の価格で売買されており、その価格でもすでにほぼ欠品状態となっています。

人気のイチローズモルトシリーズのウイスキーを作り始めた秩父蒸留所の初の原酒ということもあり、ジャパニーズウイスキーファンはこぞって買いに訪れました。

品物としてはノーマルのシングルモルト原酒ですし、蒸留所の初物ということもあり封を切って飲む方も多く現存するボトルは数が少なくなっています。

秩父蒸留所がイチローズモルトの製造元として名前が広く知られるようになってからは、人気もどんどんと上がり価格が高騰してきていますね。

2.イチローズモルト 秩父 ニューボーン バーボンバレルを売るならいくら?

生産量は少なくなかったイチローズモルト 秩父 ニューボーン バーボンバレルですが、現在かなり価格は高騰しています。

お酒買取専門店のリンクサスでは、イチローズモルト 秩父 ニューボーン バーボンバレルを5万円で買取査定しています。

販売当初の価格が5千円であることを考えると、この価格の上がり具合はかなり高いですね。

リンクサスでは、店舗持ち込みはもちろんのこと電話査定や出張買取にも応じています。

出張買取なら待ち時間も少なくその場で査定をしてもらえますので、安心ですし手間もかかりませんね。

便利で高値でのウイスキー買取を希望の方は、ぜひリンクサスに電話相談をしてみてください。

きっと、満足のいく価格で大切なウイスキーを買い取ってくれますよ。

«