お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00

超高額!山崎 シェリーカスク2009年の買取査定額は?

2019/1/16

サントリーの中でも特に人気が高くて品薄状態が続いている山崎シリーズ。

その中でも今回は、希少なシェリー樽を使用して熟成した山崎 シェリーカスク2009年について紹介をしていきます。

1.山崎 シェリーカスク2009年の特徴は?

  • 味わい:ほのかな苦味・ビターチョコレートの甘さ
  • 香り:ぶどう・ラズベリージャム
  • 色合い:褐色に近い琥珀色

山崎蒸溜所のこだわりを持って大切に作られた山崎 シェリーカスク2009年は、熟成するための樽探しから始まります。

ブレンダーが自らの目で厳選したスペイン北部のオークの森に並ぶ木々は、非常に繊細で香り豊かな木材です。

そんなこだわりの木を使って3年間シェリーを熟成した樽は、ストレートな甘みと奥の深い香りを感じることができます。

2.山崎 シェリーカスク2009年の買取査定額は?

山崎蒸溜所のブレンダーがこだわり抜いて選んだシェリー樽を使用して作った山崎 シェリーカスク2009年。

現在、お酒買取の専門店で20万円の価格で売買されています。

発売当初から8,000本の数量限定という数少ない生産だったことからも、人気と需要が高まったのですね。

もしも山崎 シェリーカスク2009年をお酒買取の査定に出す場合には、複数の買取専門店に査定を依頼することをオススメします。

近場にお酒買取の査定ができる店がない場合には、ネット査定出張買取査定などのサービスを利用すると良いです。

最近では大手の買取専門店ではネットや出張買取のサービスをしている店も多いです。

お酒買取を依頼する場合には、ぜひ参考にしてみてください。

山崎 シェリーカスクの豆知識

超高級品!カスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984の価格と買取査定額は?

サントリーの山崎シリーズの中でも、五本の指に入ると言われるほどの価格を誇るカスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984。

その価格は後ほど紹介しますが、ここではカスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984がなぜそれほど高値で売られているのか、そして現在の買取査定額などについても考察していきたす。

ぜひ、売買の際の参考にしてみてくださいね。

.カスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984の現在の価格は?高値で売れる理由は?

冒頭でも紹介した通り、山崎シリーズの中でも驚きの価格で売買されているのがこちらのカスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984。

なんと、楽天市場では100万円で売られており現在はすでに完売となっています。

100万円のウイスキーが完売なんて、よほどの希少性がある銘柄なのでしょうね。

1984年に樽詰めされた18年ものの山崎ウイスキーは、かなり長い間熟成をされてきました。

熟成に使われた樽はシェリー樽で、山崎のブレンダーが直接足を運んでシェリー酒が長年熟成されていた樽を厳選したと言います。

ブレンダーがこだわりを持って選んだ樽だけあって、カスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984は非常に鮮やかな赤がベースになっている琥珀色をしており、飲む人だけではなく見る人まで魅了してくれる逸品となりました。

色だけではなく、味にもシェリーの華やかさと渋みが残っているカスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984は、まさに大人の味わい。

高級バーで1人でじっくりと楽しみたいような代物ですね。

もしもどこかのお店でカスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984に出会えたとしても、飲めるのは一杯だけでしょう。

金銭的にも残量的にも、多量に飲めるようなものではありません。

ですが、いつまでも味わっていたいような惹きつけられる味わいと香り。

これが、カスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984の人気の理由であり価格も高くなる理由でしょうね。

もちろん、現存する数量が少ないことも理由の一つとしてあげられますが、いくら少ない在庫でも美味しくなければ需要はありませんからね。

どこかで出会えたなら、香りだけでも楽しんでみたいところです。

 

.カスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984をより高値で売るコツとは?売買の注意点は?

通販サイトで100万円で売られていた過去のあるカスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984は、すでにどこのサイトでも完売状態です。

おそらく、どこの買取専門店でも喉から手が出るほど欲しいものなのでしょうね。

カスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984は、「何円出してもいいから手に入れたい」という熱狂的なジャパニーズウイスキーファンもいるほどの希少な品です。

「カスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984を持ってはいるけれど飲むことはない。」

「そんなに高値なら売ってしまって自分が欲しいものを買いたい。」

特に自分が買ったわけではなく、倉庫から出てきた品であるという方はこのように考えるでしょうね。

そんな方に注意して欲しいのは、売るときには簡単に決めてはいけないということです。

というのも、カスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984はかなり高値で売買されています。

ですが、もしもあなたがウイスキーには全く興味がなく、おじいちゃんの家の物置から埃を被った状態で出てきたウイスキーを専門店に持ち込んだら10万円の査定額を提示されたとしたらどう思いますか?

「ラッキー!」

と思ってしまう人も少なくないはずです。

ですが、カスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984の買取査定額はそんなものではありません。

これはカスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984に限ったことではありませんが、もしも見慣れないウイスキーを見つけて、売ることを考えた場合にはプロに持ち込む前にある程度、自分でも調べて知識をつけておくことが大切です。

今はネットからの情報もたくさん得られますので、素人でもある程度の知識を身につけることができますからね。

そうしなくては、話に流されてしまい店側の都合のいい価格で買い取られてしまいかねません。

プロに任せきりにするのではなく、自分の知識をつけて交渉をすることが、希少なカスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984をより高値で買い取ってもらえるためには大切なコツになります。

買取査定額は?山崎 シェリーカスク2016年の価格と特徴は?

ジャパニーズウイスキーの中でも非常に知名度が高くて味わいも評価が高いことで知られる山崎ウイスキー。

 

今回は、そんな山崎ブランドの中でも希少と呼ばれるシェリー樽を用いて作られた山崎 シェリーカスク2016年についてのウイスキー買取について紹介をしていきます。

 

お酒買取を考えている方はぜひ、参考にしてみてください。

 

.山崎 シェリーカスク2016年の特徴は?

 

味わい:カシス・ぶどう・フルーティな甘さ

 

香り:ブラックチョコレートのようなほろ苦い香り

 

色合い:赤みがかった琥珀色

 

2016年の発売当初、3万6千円で売られていた山崎 シェリーカスク2016年は、限定1500本と言う非常に少ない本数での販売でした。

 

当然、販売が決まったその日から予約は殺到して、即日完売となるほどの人気を集めていた銘柄です。

 

芳醇で濃厚かつ、まろやかな味わいと口当たりは山崎ブランドの中でも特に高級感を感じさせる一品となりました。

 

手漉きの和紙(越前和紙)を用いて作られたラベルは、非常に高級感がある一方で、少し触っただけでも簡単に毛羽立ってしまうことから非常に扱いが難しいとも言われています。

 

とはいえ、一眼見ただけでもその上質な味わいと高級感が感じられる山崎 シェリーカスク2016年は、一度で良いですから目にしてみたい品ですね。

 

.山崎 シェリーカスク2016年のウイスキー買取価格は?

 

販売当初は3万6千円で売られていた山崎 シェリーカスク2016年ですが、現在、大手ウイスキー買取店で知られる、お酒買取専門店リンクサスでは山崎 シェリーカスク2016年の買取査定額を25万円としています。

 

もちろん、こちらはあくまでも基本価格ですので商品状態や保存状況によって価格は前後します。

 

お酒買取専門店のリンクサスでは、出張買取なども積極的に行なっており、とくに山崎 シェリーカスク2016年のように希少で需要が高い銘柄ですと遠方まで査定だけでも訪れます。

 

もしも、多くの専門店で査定をして欲しいという希望があったり、査定をしたいが近くに専門店がないという方はぜひこちらのサービスをご利用ください。

お酒買取のコツは?山崎 シェリーカスク2010年の買取査定額は?

ジャパニーズウイスキーの中でもかなり知名度が高くて万年品薄状態が続いている山崎ブランドのウイスキーたち。

そんな中でも山崎ファンから強い注目を集めている銘柄がシェリーカスクシリーズですよね。

今回はそんなシェリーカスクシリーズの中から、山崎 シェリーカスク2010年について紹介をしていきます。

.山崎 シェリーカスク2010年とは?

味わい:ラズベリーやイチゴの甘み

香り:ドライフルーツ・熟成香

色合い:赤みがかった琥珀色

数量限定で発売された山崎 シェリーカスク2010年は、山崎蒸留所の大人気シリーズであるシェリーカスクから生まれました。

熟成に使われているスペインのオーク樽は、山崎蒸溜所のブレンダーがその地まで足を運んで選び抜いた樽たちです。

オーク樽は、抜粋されてからは3年間もの長い間、シェリー酒をつけ込まれていました。

そのこともあり、山崎 シェリーカスク2010年は赤みがかった色合いをしており、味わいもフルーティさが強いウイスキーです。

シェリー酒を漬け込んだ樽であることもあり、ポリフェノールたっぷりの山崎 シェリーカスク2010年は女性にもオススメの一品です。

.山崎 シェリーカスク2010年の買取査定額は?

 現在、お酒買取の専門店では山崎 シェリーカスク2010年が20万円もの高額な価格で買取をされています。

大手の買取専門店では、出張買取をしてでも手に入れたいほどの強化買取品として指定されています。

もしも自宅で山崎 シェリーカスク2010年が発見されたけれど、飲むことも飾ることもないと言う場合にはお酒買取店での査定をすることと思いますが、その際にはぜひ、できるだけ多くの店舗で査定をしてもらうことをオススメします。

 

特に、直接の持ち込みや出張買取などプロがその場でしっかりと査定をしてくれる方法を選ぶと、より正確で高額な価格での買取をしてもらいやすくなります。

また、お酒買取の際には付属品や包装紙を一緒に持ち込むことでも価格が上がりやすい傾向があります。

山崎 シェリーカスク2010年を買取査定に出す場合には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

出張買取も可!山崎 シェリーカスク2011年の需要と買取査定額は

ウイスキーといえば、ジャパニーズブランドの中では山崎シリーズが有名ですよね。

特に山崎の中でも、シェリーカスクシリーズは希少ながらに需要が高いことで価格が高騰しやすい銘柄だと言われています。

今回は、そんな山崎ウイスキーの中でも人気の山崎 シェリーカスク2011年についての情報をまとめていきたいと思います。

.山崎 シェリーカスク2011年の特徴は?

味わい:レーズン・甘酸っぱさ・優しい苦味

香り:フルーティ

色合い:赤みがかった琥珀色

シェリーは、独特のゴム臭や硫黄の香りが特徴的で、この香りが苦手なためにシェリーカスクを苦手としている方も多いのではないでしょうか?

 

ですが、山崎 シェリーカスク2011年に関してはそんなシェリー樽の独特のゴム臭などが感じられずに、非常に飲みやすくてクセがない味わいが楽しめます。

飲める機会は少ないかもしれませんが、山崎蒸留所に行くとシェリーカスクシリーズのいずれかが一杯200円の価格で試飲できるサービスもあります。

タイミングによってある時とない時がありますが、もしも機会がありましたら訪れてみると、希少な山崎 シェリーカスク2011年を味わうことができるかもしれませんね。

.山崎 シェリーカスク2011年のお酒買取価格は?

現在、山崎 シェリーカスク2011年は買取専門店の多くで20万円の価格で買取をされています。

ちなみに売価は買取価格の倍以上の48万円前後の価格で売買されています。

非常に希少で高価な品であることがわかりますね。

山崎 シェリーカスク2011年を保有しているものの、保管は難しいし飲むこともないと言う方は、ぜひお酒買取の査定をしてもらうと良いでしょう。

その際は、買取専門店の店舗に持ち込んでも良いですし、持ち歩きが怖いと言う場合には出張買取のサービスを利用するのも1つの手段です。

ウイスキーのような瓶製品は、万が一持ち歩いている場合に割ったり傷つけたりしてしまうと怖いと思ってしまう商品ですからね。

査定店が遠い場合や交通手段がない場合などには、出張買取サービスが利用できる店舗を検索して依頼してみると良いでしょう。

万年品薄!山崎 シェリーカスク2012年のお酒買取価格は?

サントリーウイスキーの中でもかなり人気が高くて高級品としても知られる山崎のウイスキーたち。

中でも、今回紹介する山崎 シェリーカスク2012年のようにシェリー樽を使用して熟成したウイスキーはかなり希少で生産量も少ないことから、ファンの中でもなかなか手に入らない逸品として知られています。

 

今回は、山崎 シェリーカスク2012年のお酒買取価格について紹介をしていきます。

.山崎 シェリーカスク2012年の特徴は?

味わい:バランスの良い甘みと苦味・果実由来のフルーティさ

香り:パッションフルーツの爽やかさ

色合い:フルーツの自然な赤身と琥珀色

創業100年近くもの長い歴史がある山崎蒸溜所では、専属のブレンダーに代々受け継がれる味わいと技術が存在します。

山崎 シェリーカスク2012年は、そんな山崎蒸溜所のウイスキーを作り出しているブレンダーがこだわりを持って選び抜いたオークの木のシェリー樽が使用されています。

3年間、シェリー樽を漬け込んでいたこともあり渋さやクセが残っているように思われがちなシェリー樽ですが、全く嫌なクセはなく爽やかでさっぱりとしたワインのフルーティさだけが残されています。

女性にもオススメなのは、シェリー樽を使用していたこともあり山崎 シェリーカスク2012年にはポリフェノールもたっぷりであることもあります。

.山崎 シェリーカスク2012年の買取査定額は?

 2012年に販売が開始されながらも、数量限定販売だったことや、もともと注目度が高かったこともあり山崎 シェリーカスク2012年はすぐに完売となりました。

そして、当時購入したオーナーが手放すのを待っている現状ではかなり価格は高騰している状態なのです。

現在、山崎 シェリーカスク2012年はなんと20万円ものお酒買取基準額が提示されています。

大手の専門店ではほとんどの店舗で高額な買取査定額を提示しており、強化買取品として定められています。

山崎 シェリーカスク2012年ほどのウイスキーであれば、大手の買取専門店なら出張買取にも応じてくれることと思われます。

もしも山崎 シェリーカスク2012年を保有しているけれど、なかなか売るのには踏ん切りがつかないと言う方は、一度、出張買取のサービスを依頼して査定をしてもらうと良いでしょう。

また、店舗持ち込みと出張買取でも価格は前後する傾向がありますので、価格の査定の参考として利用するのも良いですね。

世界最高峰!?山崎 シェリーカスク2013年の人気の理由は?

2015年に発売された【ワールド・ウイスキー・バイブル】にて、世界最高のウイスキーとして名前を挙げられた山崎 シェリーカスク2013年。

すでに日本国内だけではなく海外からも注目を集めている山崎 シェリーカスク2013年は果たしてどれほどの価格で売買されるのでしょうか?

今回は、山崎 シェリーカスク2013年の人気の理由とお酒買取価格についての紹介をしていきます。

.山崎 シェリーカスク2013年とは?

味わい:ビターチョコレートのほろ苦さ・ほのかな甘み

香り:ラズベリージャムとぶどうの甘さ

色合い:澄んだ赤褐色の色

ジャパニーズウイスキーの中で初めて【ワールド・ウイスキー・バイブル】でナンバーワンに輝いた山崎 シェリーカスク2013年。

飲みやすさの中にあるコクと深みが、世界の数あるウイスキーと比べてもトップに君臨した山崎 シェリーカスク2013年の大きな特徴です。

ジャパニーズウイスキーは世界的にも飲みやすい部類に入ると言われていますが、その中でも飲みやすさとコクが深いとされるこの銘柄は、世界のウイスキー・スコッチ好きからかなり高評価を得ました。

.山崎 シェリーカスク2013年のお酒買取価格は?

 世界的にも評価された山崎 シェリーカスク2013年は、なんと山崎シェリーカスクシリーズの中でもかなり高額な40万円もの価格で買取されています。

もしも山崎 シェリーカスク2013年を持っている方、あまり手付かずなウイスキーをよく見たらシェリーカスク2013年の記載があったと言う方は、売るかどうかは別としてまずはお酒買取の査定をしてみてはいかがでしょうか?

最近では、ネットでの買取査定や出張買取をしている買取専門店も多いです。

なかなか近場にウイスキーの買取をしている店がない方や、いろいろな店の査定をしたいと言う方は、このサービスを使ってみることをおすすめします。

«