お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

響 ジャパニーズハーモニー

2018/11/28

ウイスキーの名門・響から、日本の美しさを象徴するようなウイスキーが発売されました。

それが、この響 ジャパニーズハーモニー

その名の通り、日本の自然を充分に使って作られた響 ジャパニーズハーモニーは、日本国内だけではなく海外のジャパニーズウイスキーファンからも注目を集めています。

サントリー創業90周年を記念して作られた響の中でも、より日本らしさを感じられるこのウイスキーの味わいはいかがなものなのでしょうか?

買取査定額や現在の売価とともに探っていきます。

1.響 ジャパニーズハーモニーの特徴と人気の理由は?

サントリーウイスキー響 JAPANESE HARMONY
(引用:サントリー

響 ジャパニーズハーモニーは、響に代々仕えているブレンダーがこだわりと技を持って作っている選び抜かれた逸品です。

そのため、響自体が違う銘柄でもどこか統一性のある味わいをしており、ブランド性を高めているのですね。

響 ジャパニーズハーモニーは特に、日本人の味の感覚を大切にしながらも海外の方にも好かれるような味わいに仕上げられています。

京都にある山崎蒸留所付近を流れる3つの川が合流する場所で、綺麗な水と美しい自然に囲まれながら作られる響 ジャパニーズハーモニーは、日本の良さをそのままウイスキー樽に詰め込んだ形ですね。

「日本の味覚を世界に」これが、響 ジャパニーズハーモニーのモットーなのです。

日本の自然と人とを結びつける味わいとして作られながらも、世界の人からも関心を集めるようなウイスキーを研究しているため、国内外問わず人気を集めているのでしょう。

響のウイスキーは基本的に二十四面カットの丸い形をしたデキャンタボトルであることが多いです。

これは、“二十四節気”といって旧暦に太陽などの動きを基にして、今でいう四季を六季に分けた陰暦をモチーフにしています。

二十四面カットのボトルは、一面一面が二十四節気の意味合いを表しており、この形は響ウイスキーには欠かすことができないのです。

響ウイスキーは、香りや味わいだけではなくボトルのデザインにもこだわり、さらに細やかな意味を持っているのですね。

ここまでのこだわりがあるからこそ、響には多くのファンから愛されるのですね。

2.響 ジャパニーズハーモニーの買取査定額と売価は?

ウイスキー

響 ジャパニーズハーモニーは、現在通販やオークションなどで共通で8,000円程で売買されています。

響シリーズとしては安価に見えますが、こちらも発売当初の希望小売価格は4,000円程でしたので、現在の価値は倍になっています。

発売当初の出回りが多かったことや、当初の売価が割と安価だったことが、現在でもそこまで値段が跳ね上がっていないことの理由でしょう。

また、ヴィンテージ品と呼ばれる響シリーズは、10年や21年などの熟成期間がありますが、響 ジャパニーズハーモニーはノンエイジ。

つまり、長い熟成期間は経ていないのです。

これも価格が割と抑えられている理由の1つですね。

ですが、やはり希少価値が高く、響というブランドもあってか、現在響 ジャパニーズハーモニーの買取査定額の平均はおおよそ6~7千円の値が付いています。

高値で売ることを考えると、やはり複数の買取専門店での査定をしてもらうことが大切ですね。

また、オークションなどとは違い買取専門店に持ち込んで売る場合には、保存状態や付属品の有無によっても価格が異なります。

響 ジャパニーズハーモニー専用の箱や包装紙をお持ちの場合には綺麗に保管をした上で、売却の際には必ず持ち込みましょう。

ウイスキーにもよりますが、付属品の有無で数十万円も価格に差がつくこともあります。

響 ジャパニーズハーモニーの場合は元値が安価ですので数十万円とはいきませんが、付属品があるかないかでは価格が大きく変わる可能性はあります。

バーや飲食店でもよく商品として置かれている響 ジャパニーズハーモニーは、個人だけではなく企業からの需要も高いです。

もし飲まないウイスキーがあるという場合にはぜひ、売却を検討してみてください。

響 ジャパニーズハーモニーの豆知識

買取査定で驚き!?響 ジャパニーズハーモニー マスターズセレクトの本当の価格は?

サントリーを代表する響の人気シリーズ・ジャパニーズハーモニーには、実は他にも種類があるのです。

あまり知られていないその銘柄が、響 ジャパニーズハーモニー マスターズセレクト。

ノーマルのジャパニーズハーモニーと勘違いして売ると、もしかすると損をしてしまうかもしれません。

そこで、今回は響ジャパニーズハーモニーと響 ジャパニーズハーモニー マスターズセレクトの違いを決定的に検証していきます。

.響 ジャパニーズハーモニー マスターズセレクトの特徴は?

太い円柱のクリアボトルに、クリスタルな大きい栓が特徴の響ボトル。

 ジャパニーズハーモニー マスターズセレクトも、響お馴染みのボトルの形をしていますが、実は銘柄は全く異なるものなのです。

響ジャパニーズハーモニーは、山崎と知多の原酒を掛け合わせて作られた味わい深くて濃厚な口当たりが特徴ですが、響 ジャパニーズハーモニー マスターズセレクトはより高級感を感じられる味わいとなっています。

つまり、響 ジャパニーズハーモニー マスターズセレクトはノーマルのジャパニーズハーモニーの格上のバージョンといえますね。

さて現在、オークションなどでは響 ジャパニーズハーモニー マスターズセレクトにもかかわらず、安値で取引されてしまって損をしているような出品者も見受けられます。

その理由は、ボトルの特徴にあります。

 ジャパニーズハーモニー マスターズセレクトと響ジャパニーズハーモニーは、ボトルの記載事項も形もほとんど一緒なのです。

本来の所有者ではない方やウイスキーに詳しくない方が売ってしまうと、響 ジャパニーズハーモニー マスターズセレクトの存在を知らずにノーマルのジャパニーズハーモニーと勘違いしてしまうこともあるのですね。

 

ちなみに、この2つの類似するウイスキーの明確な違いは、ノーマルのジャパニーズハーモニーにはないラベルの紫色のラベル印字があること。

ウイスキーに詳しい人なら、この紫の線があるかないかで商品の違いがわかりますが、あまりお酒を飲まない方ですと、英字で“ジャパニーズハーモニー”と記載されているのを見て、ノーマルのジャパニーズハーモニーと判断してしまうのですね。

お酒に詳しくない方は、このような商品の間違いを起こさないためにも買取専門店で売るほうが正確な情報を得られるでしょう。

.響 ジャパニーズハーモニー マスターズセレクトの価格は?

現在、楽天市場では響 ジャパニーズハーモニー マスターズセレクトが3万円前後で販売されています。

ちなみに、響ジャパニーズハーモニーは新品箱付きの状態でも8千円ほどの価格です。

かなりの違いがありますね。

 ジャパニーズハーモニー マスターズセレクトを間違えて売ってしまうと、数万円の損をしてしまう可能性があるということです。

買取専門店での響 ジャパニーズハーモニー マスターズセレクトの参考価格は1万5千円〜と記載されています。

こちらはあくまでも参考価格ですので、商品状態やその時の需要によっては価格が高騰する可能性もあります。

響のようにボトルが同じ形をしており、銘柄の判断がつきにくいウイスキーの場合には、オークションやフリマサイトで売る前に買取査定をしてもらい、参考価格と正確な銘柄を判断してもらうことが、より高値で売買するために欠かせない注意点となります。

«