お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

響21年の限定ボトル有田焼金襴手花卉文角瓶の高価買い取り価格は?

2018/11/07

サントリーの響21年と言えば、ウィスキー好きなら必ずと言っていいほど自宅にストックしている人気の高いウィスキーです。
そんな人気の響シリーズには、愛好家がこよなく愛するスペシャルボトルコレクションが存在します。
ここでは、中でも人気が高いため買い取り価格が高額な、響21年有田焼金襴手花卉文角瓶をご紹介したいと思います。

■響21年有田焼金襴手花卉文角瓶とはどんなウィスキー?

美しい限定ボトルについてご紹介する前に、まずは中身の響21年について簡単にご紹介します。
響シリーズはブレンデッドウィスキーです。酒齢21年以上のモルト原酒を入念にブレンドし、合わせるグレーン原酒も酒齢21年以上という貴重なウィスキーです。
きわめてフルーティーで甘美な花のような熟成香、やや濃い琥珀色、そして舌触りは非常になめらかです。味わいはビスケットやトフィー、甘酸っぱさとスパイシーさが感じられます。余韻は熟した果実の香りで、心地良く長くその余韻を楽しめるでしょう。

そんな素晴らしい味わいの響21年を収めるボトルとしてぴったりなのが、有田焼金襴手花卉文角瓶です。
380年の伝統を誇る名門、岩尾對山窯の匠が手掛けた逸品です。古伊万里の花卉文角を題材にし、葡萄栗鼠、菊、牡丹、梅の文様が鮮やかに描き出されています。紙面の染付の枠取りは金彩で、龍や菊唐草の文様が鮮やかです。

このような美しいボトルに入った響21年は、普通のボトルとはまた違った格別な味わいです。そのため、高価な買い取り価格が付くのは間違いありません。

■響のスペシャルボトルコレクションとは?

サントリーの響シリーズには、豊富なスペシャルボトルコレクションが用意されています。
上記でご紹介した有田焼金襴手花卉文角瓶以外にも、九谷焼色絵華王瑞鳥文瓶、有田焼色絵桜御所車文瓢型瓶など、響21年シリーズでは2001年から2014年まで毎年九谷焼と有田焼の限定ボトルが一種類ずつ発売されていました。また、響35年シリーズでは、人間国宝が手掛けたボトルが限定発売されています。
もちろん、これらの限定ボトル商品は全て完売していますから、その価値は高騰しています。愛好家たちが喉から手が出るほど欲しがっている、お宝なのです。

■響21年有田焼金襴手花卉文角瓶の買い取り価格は?

響21年有田焼金襴手花卉文角瓶は一体いくらなのでしょうか?
その買い取り価格は何と、16万円とも言われています。
発売から時間がたつにつれ希少価値が高まりますから、今後はもっと値段が上がっていくでしょう。
もし、自宅に眠っている響21年の限定ボトルがあれば、ぜひ査定に出してみてください。

■まとめ

サントリーのスペシャルコレクションボトルの響21年有田焼金襴手花卉文角瓶についてご紹介しました。
このような美しいボトルで味わう響21年は、格別な味がするに違いありません。限定ボトルがあれば、後から響21年を購入して追加することで、いつまでも楽しむことができます。ですから、限定ボトルウィスキーの市場価値は非常に高いのです。
もしボトルだけが残っている場合でも、ぜひ査定に出してみることをおすすめします。

«