お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00

高額買取!山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1980年のウイスキー買取価格や現在の売価は?

2019/1/26

数ある山崎ウイスキーの中でも、ヴィンテージ品として知られておりなかなか入手が困難と言われているウイスキーの1つが、こちらの山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1980年です。

現在、ウイスキー買取の価格も上がってきていると言われるこちらの銘柄は、果たしてどのようなウイスキーなのでしょうか?

ここでは、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1980年の人気の秘密とともにお酒買取の価格についても探っていきます。

1.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1980年の特徴は?

  • 味わい:ぶどう・カスタードクリーム
  • 香り:オーク香・シェリー香
  • 色合い:赤みがかった琥珀色

スパニッシュオークの木を使用したシェリーバッドで製造された山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1980年は、その名の通り1980年に作られました。

そして、およそ24年もの歳月をかけて熟成された山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1980年は2004年に解禁。

販売へとつながったのです。

アルコール度数は56度と高めですが、カスタードクリームのような優しい甘さとほろ苦い大人の味わいが相まっている山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1980年。

味は、非常に飲みやすくて老若男女問わず誰もが楽しめるウイスキーとなりました。

2.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1980年のウイスキー買取価格は?

山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1980年は現在、すでに在庫はほとんどなく通販サイトやオークションでも出回っている品はありません。

ただ、過去には100万円もの値段で売買されたこともあります。

それですら即完売となったわけですから、その人気と需要の高さが伺えますね。

そんな山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1980年は、お酒買取専門店リンクサスにて43万円で買取されています。

査定額については、その時のタイミングや商品状態によって前後しますので、43万円というのはあくまでも参考価格と言ってよいでしょう。

お酒買取専門店リンクサスの場合、出張買取も積極的に行なっています。

遠方で持ち込みが困難な地域の方やご老人でも安心してウイスキー買取査定を依頼することができますよ。

もちろん、査定だけでも出張サービスを行っていますので、もしもウイスキー買取査定をお考えの方がいましたらぜひ利用してみてくださいね。

山崎蒸留所 ヴィンテージモルトの豆知識

超希少!山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1992年のウイスキー買取価格は?

山崎ファンなら誰もが一度は手にしてみたいと口をそろえるヴィンテージシリーズ。

どれほどの金額を出しても手に入れることは難しいと言われるこのシリーズの中から、今回は山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1992年について紹介をしていきます。

もし奇跡的に山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1992年を保有しているけれど、飲むことはないためウイスキー買取を考えているという方がいましたら参考にしてください。

.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1992年の特徴は?

味わい:ハチミツ・ナッツ

香り:穀物の炊けた香り・小豆

色合い:金色の琥珀色

ホッグスヘッド樽でホワイトオーク貯蔵された山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1992年は、非常に味わいがマイルドで風味は穀物由来の味わいと香りが楽しめます。

まさにジャパニーズウイスキーとして日本の文化と伝統を味で感じられる一品です。

通常、ピートの苦味やスパイシーさが後味に残りやすいウイスキーですが、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1992年は非常に心地よくて柔らかい余韻を感じることができます。

 

飲みやすさと旨味は山崎ウイスキーでもトップクラスと言えますね。

2.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1992年のウイスキー買取価格は?

お酒買取専門店リンクサスでは、現在山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1992年をask価格で買取しています。

こちらは基本価格になりますので、商品状態が良ければ価格は上がり、付属品がなかったり状態が悪かったりすると価格は下回る可能性もあります。

ですが、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1992年ほど需要が高い品でしたら、付属品が欠けていてもそれなりの価格で買取をしてもらえるでしょうね。

お酒買取専門店リンクサスのように出張買取サービスも行なっている店でしたら、わざわざ店舗に行かなくても査定をしてもらえますしオーナーさえ良ければその場で現金と交換で買い取ってもらえます。

ウイスキー専門のバイヤーが訪れますので、売買については安心がありますしわからないことを聞くこともできますのでとても信頼できますよ。

買取強化中!山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1979年のお酒買取価格は?

1979年に製造され、1994年に販売された山崎ウイスキーの中でも人気のヴィンテージシリーズ、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1979年。

 

このシリーズの中では最も古い年代のこの銘柄は、非常に需要が高くて簡単には手に入れることはできないと言われています。

今回は、そんな山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1979年の買取査定額とともに人気の理由や特徴についても探っていきます。

.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1979年の特徴は?

味わい:赤ワインの甘みと渋み・熟した柿

香り:シェリー樽・フルーティな華やかさ

色合い:赤みがかった琥珀色

山崎蒸留所でも希少とされているシェリー樽を使用して熟成させているこちらの山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1979年は、非常にフルーティさが強くて味わいもワインに近いものがあります。

ワインというとオリの渋みや苦みが強く感じられる印象が強いかもしれませんが、上質なシェリー樽を使用して熟成された山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1979年には、軽やかな苦みが後味に感じられる程度で、雨宮旨味の方がはるかに強く味わえます。

希望小売価格が10万円で販売されていたことからも、販売当初から簡単には手に入れることができないプレミアム品として知られていました。

.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1979年のお酒買取査定額は?

お酒買取専門店リンクサスでは山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1979年の買取査定額を60万円としています。

ただし、ほかの大手ウイスキー買取専門店を見てみると50万円だったり90万円だったりと価格は大きく開いている印象があります。

お酒買取専門店リンクサス100以上万円という価格は、平均的な買取査定額といえますね。

とはいえ、必ずしも60万円での買取というわけではなく商品状態が良かったり買い手がすでについている場合だったりすると価格は釣り上げられる可能性が高いです。

もし、新品同様で傷ひとつない山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1979年を所有している方がいましたら、リンクサスに持ち込み、もしくは出張買取を依頼すると100万円近くの価格で買い取ってもらえる可能性もありますよ。

金賞受賞品!山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1983年のお酒買取価格は?

ISCことインターナショナル・スピリッツ・チャレンジにて2005年に数あるウイスキーを抑えて金賞を受賞した山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1983年。

この功績もあり、ジャパニーズウイスキーは着々と世界の人々からも認知されるようになってきました。

今回は、そんな山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1983年の特徴や打った際のウイスキー買取価格について紹介をして行きます。

1.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1983年の特徴は?

味わい:ショートケーキの甘さ・いちご・ラズベリージャム

香り:フルーティ・オーク樽の木の香り

色合い:琥珀色

ISCにて金賞を受賞したことでも知られる山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1983年は、海外のウイスキーファンからも注目を集めて、わざわざ日本に来てまで入手をしようとする海外バイヤーも現れるほどの人気となりました。

ISCの審査員からは、「スコットランドより東にもよいウイスキーがある」と評価されており、日本の古来の伝統や文化を存分に主張するよい機会となったことでしょう。

2.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1983年のお酒買取価格は?

ジャパニーズウイスキーが人気を博している昨今、特にヴィンテージウイスキーは買取価格も高騰しています。

山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1983年の場合、お酒買取専門店リンクサスでは買取基本価格を50万円と定めています。

もちろん、商品状態やその時の需要によってはそれ以上の価格も見込めるという希少な銘柄です。

 

お酒買取専門店リンクサスは、ウイスキー買取専門のバイヤーが出張買取にも訪れてくれます。 

売るかどうかももちろんその場で決めることができますし、売る際にはその場で現金で支払いをしてくれるため非常に安心です。

このように希少な銘柄のウイスキーを売る際には、売る店舗についてもしっかりと選ばなくてはなりません。

専門バイヤーがおり、その場でお金と引き換えに買ってくれる店舗なら、トラブルも少なくて安心ですよね。

高騰中!山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1984年のお酒買取価格は?

山崎ヴィンテージウイスキーの中でも、どこの専門店でも買取査定額が高額となっておりなかなか手に入れることが難しいとされている山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1984年。

なぜ、それほどまでに人気が高くて価格も高騰しているのでしょうか?

ここでは、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1984年の人気の秘密とともにウイスキー買取査定をする際にはどうしたら良いかなどについて紹介をしていきます。

1.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1984年の特徴は?

味わい:濃厚な果実・いちご・カスタードクリーム 

香り:フルーティで華やか

色合い:オレンジがかった琥珀色

1984年に製造され、およそ20年もの長い期間、オーク樽で熟成されて育て上げられた山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1984年。

山崎蒸留所の静かで自然豊かな透明感のある空気と、澄んだ水を使って作られた山崎ヴィンテージシリーズは、いずれも味わいにも透明感があり飲みやすさが感じられます。

しかしながら、深いコクと味わいが特徴のヴィンテージウイスキーは、どの製造年度の銘柄も非常に人気なのですが

山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1984年が特に人気が高い理由の1つとしては、市場に出回る本数が極端に少ないことが挙げられます。

というのも、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1984年の発売当初の希望小売価格はおよそ2万6千円。

高額ではありますが、「せっかく買ったから」ということで、お祝いの席などで開けることもできるくらいの値段ですよね。

その通り、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1984年の発売当初のオーナーはウイスキーの封を切って飲んでしまっている傾向があるのです。

そのため、既存する未開封のボトルが非常に少なく、所有しているオーナーも手放すことを避けているのです。

だからこそ、市場に出回る本数が少なくて需要ばかりが上がり、価格が高騰しているのですね。

2.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1984年のウイスキー買取価格は?

前項で、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1984年の買取査定額や商品価値が高騰していると紹介しました。

では、実際どれほど価格は上がっているのでしょうか?

現在、大手ウイスキー買取店のお酒買取専門店リンクサスでは、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1984年を50万円もの価格で買取しています。

 

発売当初の価格が2万6千円であることを踏まえると、かなりの高額商品ですよね。

 

実際、過去の通販サイトの販売歴やオークションサイトの落札歴を見てみると、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1984年は100万円近い価格で売買されています。

 

山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1984年が家にあるけれど、飲むことはないという方はぜひウイスキー買取の査定をしてみると良いでしょう。

 

特に、ウイスキー自体に興味がないという方は、本当にこの銘柄を手に入れたいと願っている山崎ファンの方の手に渡らせてあげると、ウイスキーも喜ぶでしょうね。

高額買取ならここ!山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1986年のウイスキー買取価格は?

ジャパニーズウイスキーの名門、サントリーから発売されている山崎のヴィンテージウイスキーは今や海外からも評価されるほどの人気ぶりを見せています。 

今回は、その中でも人気が高い山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1986年についてのお酒買取価格やおすすめのお店などについて紹介をしていきたいと思います。

ウイスキー買取の査定を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

1.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1986年の特徴は?

味わい:熟した柿やメロン・ほろ苦い後味

香り:さっぱりとしたフルーティな香り

色合い:オレンジがかった琥珀色

1986年に製造され、2005年に瓶詰めがおこなれた山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1986年。 

およそ20年もの長い間、シェリーバッドの木で作られたウイスキー樽で熟成されてきたこのウイスキーは、非常に華やかで香り高い一品となりました。

シングルモルトウイスキーであることからも、嫌なクセやしつこさはなく非常にシンプルでかつ深い味わいとなっています。

ほかのヴィンテージウイスキーよりもフルーティさが強いのは、厳選されたシェリーバッドのウイスキー樽を使用しているからでしょう。

飲みやすさの中に深みとコクが感じられる山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1986年は、ウイスキー初心者にも上級者にもオススメの一品です。

2.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1986年のウイスキー買取価格は?

山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1986年は現在、どこの店舗でも品薄状態でなかなか手に入らない品としても知られています。

それもあってか、お酒買取専門店リンクサスでは山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1986年を強化買取商品として指定しており、買取査定額はなんと30万円。

状態によってはそれ以上の価値があるとも言われています。

 

もしも遺品の整理や引越しの際に山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1986年が出てきたという場合には、売るかどうかは別として、まずは査定をしてもらうことをおすすめします。

山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1986年の場合、どこの店舗でも入手したいと声を揃えるほど引く手数多な銘柄です。

高額買取を期待するのであれば、売る店についても考えなくてはいけません。

お酒買取専門店リンクサスには、ウイスキー専門のバイヤーが多く揃っています。

ですので、希少なウイスキーを正確でかつ、所有者も納得できる価格で買取してくれること間違いなしです。

もし、ウイスキー買取を考えている方がいましたら、持ち込みでも出張査定でも良いですので、一度商品査定をしてもらうと良いでしょう。

激レア!山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1989年のお酒買取価格は?

ジャパニーズウイスキーが世界からも評価をされるようになって以来、万年品薄状態が続いているサントリーの山崎ブランドのウイスキー。

 

特にヴィンテージウイスキーは、いくらお金を払っても手に入れることができないと言われるほど希少になっている銘柄も少なくないのです。

今回は、そんな数少ない山崎のヴィンテージウイスキーの中から、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1989年についての紹介をしていきたいと思います。

1.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1989年の特徴は? 

味わい:熟成した穀物・バランスのとれた軽やかさ

香り:熟成した洋梨・穀物 

色合い:黄色みの強い琥珀色

1989年に製造されたこの銘柄は、約10年もの期間を経てゆっくりと熟成されてきました。

厳選されたホッグスヘッドの樽に貯蔵された山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1989年は、ホワイトオークのセラーに保管され、山崎蒸留所のプロのブレンダーたちが毎日のように手をかけて大切に作り上げられてきました。

アルコール度数は56度と強めですが、洋梨のような甘い味わいに最初から最後まで続くウッディーな香りは、ウイスキー本来の味わいを表現しながらも飲みやすさを演出しています。

ストレートで飲むことで、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1989年の味わいをそのままに感じることもできますし、ロックや水割にする事でホワイトオークの木の香りを存分に楽しむこともできます。

香りも味わいも強いウイスキーですので、飲み方には強いこだわりを持たなくても美味しくいただける品ですね。

2.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1989年のウイスキー買取価格は?

お酒買取専門店リンクサスでは、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1989年をなんと30万円もの価格で買取しています。 

というのも、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1989年は現在、市場価格としては58万円以上もの価格になっておりそれでも完売状態が続いているのです。 

お酒買取専門店リンクサスでの買取価格は、市場価格のおよそ半額ではありますが商品状態によっては30万円以上の価格で買取してもらえる可能性もあります。

特に山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1989年は、万年品薄と言われる山崎のヴィンテージ品ですので商品状態に自信があれば多少の値段交渉をしても対応してくれるような銘柄です。

希少な銘柄の場合、どこの専門店でもウイスキー買取には力を入れています。 

リンクサスのようにあらかじめウイスキー専門のバイヤーがいて、店舗でも出張買取でも正確な値段をその場で出してくれる店なら、大切なウイスキーも安心して売ることができますね。

ウイスキー買取ならここ!山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1991年の買取査定額は?

人気のジャパニーズウイスキーシリーズの中でも、特に希少な銘柄と言われるヴィンテージモルトシリーズ。

 

今回は1991年に製造されてオーク樽に熟成された山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1991年についての紹介をしていきます。

 

山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1991年のウイスキー査定を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1991年の特徴は?

 

味わい:スパイシー・ウッディー

 

香り:華やかな香木・フルーティさ

 

色合い:褐色に使い琥珀色

 

山崎ウイスキーと聞くと、甘みの強い飲みやすさを想像する方も多いのではないかと思います。

 

ですが、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1991年の味わいで最も印象的なのは甘さ控えめのスパイシーな口当たり。

 

1991年にオーク樽に詰められた山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1991年は、荒削りだった山崎原酒を非常にまろやかで口当たりがマイルドに仕上がりました。

 

“時の贈り物”というコンセプトの通り、熟成期間が山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1991年の原酒を非常に優しく成長させています。

 

オーク樽の成分が原酒の色合いを褐色に近くし、長くはない熟成期間でも色濃いウイスキーを作り上げることができました。

 

.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1991年のお酒買取価格は?

 

山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1991年は現在、お酒買取専門店リンクサスにて30万円の価格で買取されています。

 

希少なシングルモルトのヴィンテージウイスキーであることもあり、ウイスキー買取の価格は年々上がってきています。

 

山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1991年を売ることを考えている方がいましたら、できるだけ多くの買取専門店で査定をしてもらうことをオススメします。

 

もしも、近くにウイスキーの買取専門店が少ないという方にオススメなのは、お酒買取専門店リンクサスのように電話査定や出張買取を行なっている店舗の利用です。

 

これらのサービスを上手に使うと、希少なヴィンテージウイスキーをより高額で条件の良い店舗に売ることができるようになりますよ。

お酒買取ならここ!山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1994年のウイスキー買取価格は

ジャパニーズウイスキーの中でも人気が高いブランドの1つとしてあげられるのがサントリーの山崎ブランドのウイスキーたち。

 

その中でも今回はヴィンテージモルトシリーズの1つである山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1994年について紹介をしていきます。

 

ウイスキー買取に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

 

1.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1994年の特徴は?

 

味わい:バニラ・ウッディ

 

香り:若木・香木

 

色合い:黄色みの強い琥珀色

 

誰もが親しみやすくてクセや苦味も少ないことで知られる山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1994年。

 

ヴィンテージモルトのシリーズの1つということもあり、非常に高級感あふれるラベリングがされている山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1994年は、非常に現在希少な品となっています。

 

シングルモルトウイスキーであるため、雑味が少ない山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1994年は発売当時は贈り物としても好まれていました。

 

そのため、自分は購入していなくても頂きものとして保管されている可能性もあるウイスキーです。

 

2.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1994年のウイスキー買取価格は?

 

山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1994年は、お酒買取専門店リンクサスでは30万円の買取査定額がつけられています。

 

ほかの大手ウイスキー買取専門店でも、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1994年の査定額はおおよそ25万円〜30万円が相場のようです。

 

もしも自宅に山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1994年があり、保管に困っているという方がいましたら、ぜひ買取査定をしてみることをおすすめします。

 

山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1994年ほどの希少なウイスキーでしたら、付属品もある完璧な状態であれば30万円以上の価格で買取してもらえるかもしれませんよ。

買取査定ならここ!山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1995年のウイスキー買取価格は?

ジャパニーズウイスキーブームが到来し、もともと人気で品薄状態だった山崎ブランドのウイスキーは、これまで以上に手に入りにくくなりました。

特に、ヴィンテージのシリーズは非常に需要が高くてコレクション用として手に入れたがるファンが多くなっています。

そのため、価格も高騰し続けておりお酒買取の価格も高騰しています。

今回は、そんなヴィンテージモルトシリーズの中から、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1995年についての紹介をしていきます。 

1.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1995年の特徴は 

味わい:バニラ・甘やか

香り:ビターチョコレート・バニラエッセンス

色合い:赤みがかった琥珀色

シェリー酒を一度つけた樽で熟成された山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1995年は、非常にフルーティでかつ甘やかな優しい味わいが特徴になっています。

シェリー樽ならではの赤みがかった琥珀色は、クリスタルのストレートボトルにも美しく映える色合いですね。

1995年に熟成された山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1995年は、限定発売ということもあり、ほかのヴィンテージモルトシリーズと共に発売当初から高い人気を誇っていました。

すでに入手は困難と言われていますが、機会があればぜひ一口だけでも飲んでみたい品です。

2.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1995年のウイスキー買取価格は?

大手のお酒買取専門店では、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1995年が現在30万円前後で買取されています。

商品状態や店舗の需要によって価格は左右しているようですね。

 

もし、遺産整理などの際にたまたま発見して山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1995年を保有している方がいましたら、ぜひウイスキー買取査定をしてみることをオススメします。

査定をしてもらう際に気をつけるべきは、店舗にウイスキー買取の専門バイヤーがいるかどうかです。

お酒買取専門店リンクサスのような大手の店舗ですと、ウイスキー専門の中でもジャパニーズウイスキー専門やバーボン専門など詳細について詳しいバイヤーが揃っています。

また、主張買取サービスも行っておりこの際にも専門バイヤーが家まで訪れてくれますので非常に安心ですね。 

ウイスキー買取の査定をする際には、お酒買取専門店リンクサスのように専門知識が広いバイヤーがいる店を選ぶとよいですよ。

«