お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。

お酒買取専門店リンクサス、ブランデー、ウイスキー、ワインなど買取します。

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

:超高級品!山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年の買取査定額は?

2019/1/05

ウイスキーを蒸留所にある樽のまま買取。

 

それが、サントリーの山崎蒸溜所や白州蒸溜所を中心に広がっている新しいウイスキーの売り方の1つです。

「そんな買い方する人なんているの?」

と、思う人も多いですよね。

ですが、実際にオーナーズカスクの購入を希望する方も多く、現在、樽売りするウイスキーの数が少なくなっており購入は順番待ちと言われています。

そんなオーナーズカスクの1つである山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年は、果たしてどれほどの価値があるのでしょうか?

ここでは、山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年の売り方やお酒買取の際の査定額についても探っていきます。

1.山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年の特徴とは?どうやって買うの?

サントリーの長い歴史と共に成長をしてきた山崎蒸溜所の中には、現在数十万というほどの数のウイスキー樽が存在します。

その中でも、山崎蒸溜所専門のブレンダーたちが厳選して樽売りに適した銘柄を抜粋して販売しているのがオーナーズカスクのシリーズです。

ちなみに、パンチョンとはウイスキーを熟成させる樽の形の種類のことで、腹が膨れている形の一般的に想像しやすいとウイスキー樽がパンチョン樽と呼ばれます。

1994年に熟成された山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年は、2004年2010年まで販売されていました。

オーナーズカスクと言われると「樽で買うの!?」と思う人も多いかもしれませんが、実際には樽を購入したのちに特別に作られたラベルの貼られたボトルに詰めてもらうことができます。

支払い自体は樽での単位ですが、ボトルに詰め替えてもらえるということですのでかなり持ち帰りは楽ですよね。

購入する樽については、オーナーとなる人物が山崎蒸溜所や白州蒸溜所に直接赴き、多少の試飲や樽の香りなどを確かめた上で買う樽を選択します。

ウイスキーをこよなく愛するファンはもちろんのこと、愛好家同士でシェアして購入するパターンや、樽買いをしてお店で使うパターンなど様々なパターンがあります。

年数が入っていることから、企業の創設記念や結婚記念などで購入されることも多いオーナーズカスクには、今も予約が殺到しているといいます。

2.山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年のお酒買取の価格は?

オーナーズカスクシリーズには、山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年のように一般的に販売されることになった銘柄もあります。

市場に出回るオーナーズカスクには、オーナー自身が売ったものもあれば、一定期間の保管の上にサントリーの山崎蒸溜所から販売されるものもあります。

現在、山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年のボトルは一本で15万円程の価格になっています。

お酒買取の際には8万円〜の買取査定額が提示されていますね。

山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年のようなオーナーズカスクシリーズは、製造年数が入っていることから万人からの需要があるウイスキーではありません。

ですが、それは裏を返せばその年代に縁がある方なら多少の高値を出しても購入したいと考える品なのです。

もし、山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年のお酒買取を考えている方がいましたら、ぜひその年にまつわる人からの需要が高まるタイミングを狙うと良いです。

例えば、2014年でしたら山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年が製造されてちょうど20年。

 

つまり、1994年にウイスキーと共に生まれた若者が成人を迎える歳となります。

成人を記念して贈られる品としてはお酒も喜ばれる品ですよね。

残念ながら2014年は過ぎてしまいましたが、ここ数年は1994年に生まれた若者が結婚をし始める時期でもあります。

お祝いや、もしかしたら結婚式などで使われることになれば、山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年の需要はかなり高まりますよね。

このように幅広い需要にも応えてもらうために、大手の買取専門店にお酒買取の依頼をしてみると良いです。

大手の専門店ですと個人から企業まで広い範囲で卸売るお得意様を持っています。

そのため、1994年に縁がある方ともきっと繋がりがあるでしょうね。

«