お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス

【ブランデー・コニャック買取】コニャックの高級古酒『カミュ ナポレオン エクストラ グランマルキ』を買い取りいたしました。お酒買取実績紹介!

品名:
買取参考価格:
商品の状態:

品名:カミュ ナポレオン エクストラ CAMUS NAPOLEON EXTRA LA GRANDE MARQUE

買取参考価格:3500円

【ブランデー・コニャック買取】コニャックの高級古酒『カミュ ナポレオン エクストラ グランマルキ』を買い取りいたしました。お酒買取実績紹介! 1

今回買取させていただいたカミュ ナポレオン エクストラ グランマルキカミュコニャックの中でも古酒になります。コニャックにはその中身のグレードを表す、VO、VSOP、NAPOLEON、XOなどの表示があります。これは原酒の熟成の長さによってランク付けされているものです。  

 

「ナポレオン」はブレンドされる複数種類の原酒の中で一番熟成が若いものでも最低7年は経過していないとならないものでブレンドされる原酒の平均は12〜15年の長期熟成されたものです。「ナポレオン」という名前だけで高級コニャックを意味しています。そして、「カミュ ナポレオン エクストラ グランマルキ」はすでに終売で希少コニャックとなっています。  

カミュの歴史

カミュ社の起源をたどると、1863年、フランスのコニャック地方のぶどう農家でぶどうの製造販売、そしてワインづくりを行っていたジャン・パティスト・カミュによって創立されました。その後、高品質のコニャックづくりを目指して、仲間とともに「ラ・グランデ・マルキ社」としてスタートします。  

 

後にその権利を仲間から買い取って社名を「カミュ社」に変更しました。以来150年以上家族経営のブランデー蒸溜所として脈々と続いています。5大コニャックメーカーといえば、「レミーマルタン」「ヘネシー」「マーテル」「クルボアジェ」、そして「カミュ」です。  

 

中でもカミュは家族経営では最大規模を誇るメーカーへと成長しました。「ぶどうづくりから、口に入れるまで」の言葉を伝統にして品質へのこだわりを貫くことで高い品質を生み出していることから「コニャックの名門」と称されています。  

ブランデーの熟成について

ブランデーをつくる段取りを説明しましょう。まず、収穫されたぶどうやその他の果実を発酵させてワインをつくります。その後その液体を蒸留して原酒をつくります。その後、樽などで熟成して、できたブランデーの複数種をブレンドして味を決めます。  

 

ほとんどのブランデーは単一の熟成樽からできる訳ではなく、その商品ごとの味わいに合わせて多くの様々な年数を熟成した樽からブレンドしてつくられて行きます。その時にブレンドする原酒の中で一番熟成年数の若いものの年数によってVOやVSOP、ナポレオンというグレードが決められます。  

 

この熟成とは何かというと、蒸留されてできた原酒を熟成用の樽に入れて保管庫で保管することをいいます。木でできた樽に入れておくことで原酒はその木樽由来の琥珀色へと変化し、香りも刻々と変化していきます。この熟成樽の中で最低3年間、古いもので100年という時を刻んでいくのです。  

 

蒸溜によってできる原酒の色は無色でアルコールの度数も70度ほどありますが先述の熟成樽で長期熟成することで色も変わり、アルコール度数も低くなってまろやかな原酒へと生まれ変わってきます。同時に、樽の材質や貯蔵場所の位置や環境、温度や湿度などの複雑な要素の違いによってブランデーの味がメーカーごとにそれぞれ異なってくるため熟成はとても重要な工程といえます。  

ブランデーの琥珀色はどうやってできる

原酒は無色透明ですが樽煮詰めることで、樽の木材の成分が溶出されルために色が付いていきます。すなわち、木の色が原酒に付いて琥珀色になるわけです。樽による熟成年数が長ければ長いほど濃い色となります。 この熟成樽は完全な密閉状態ではないため樽からわずかですが原酒は蒸発していきます。  

 

初年度は2〜4%が蒸発し、翌年からは毎年1〜3%程度が蒸発していきます。年数が経てば経つほど樽の中に空間ができていきます。このように樽から蒸発してなくなってしまった原酒のことを醸造家たちは天使が持ち去ったとして「天使の分け前」と呼んでいます。  

【ブランデー・コニャック買取】コニャックの高級古酒『カミュ ナポレオン エクストラ グランマルキ』を買い取りいたしました。お酒買取実績紹介! 2

カミュ ナポレオン エクストラ グランマルキとは?

コニャックでよく言われる「ナポレオン」とはブランデー銘柄のことではなく使用されている元首の熟成年数のグレード由来の総称です。「ナポレオン」とは熟成期間が約12〜15年の元首を使用したコニャックを指します。中でも「カミュナポレオン」というのは世界中に愛飲家を持つ人気コニャックです。  

 

今回紹介する「グランマルキ」とは、創業者のャン・パティスト・カミュ自らが蒸留した最初に売り出したコニャックに付けた名前が「ラ・グランデ・マルキ」であったことにちなんで付けられた名前で発売されたものです。ちなみに当時の社名も同じ「ラ・グランデ・マルキ社」でした。意味は、「偉大なる商標」です。  

香りの特徴

バニラのような甘みとビターチョコレートを思わせる少し苦い香りが特徴です。

味の特徴

カミュ特有のスミレの甘さとビターの苦さを併せ持った複雑で上品な芳醇な味わいです。

【ブランデー・コニャック買取】コニャックの高級古酒『カミュ ナポレオン エクストラ グランマルキ』を買い取りいたしました。お酒買取実績紹介! 3

お酒買取専門店 リンクサスの強み

お酒買取専門リンクサスの査定方法は全部で4パターンです。頭にて相談や質問に答えながら安心に行える店舗査定だけでなく、電話による相談しながらの査定方法、オンライン(24時間受付)で写真等をメールで送って行う査定もあります。また、LINEによる査定も行なっています。  

 

リンクサス高額査定を実現できるのには理由があります。日本国内に限らず世界中にバイヤーのネットワークを持っているためにどのお酒がどこで需要があって高値で売買されているかが即座にわかるからです。無駄な調査をせずにすぐに価格設定ができるため経費がかなり削減されています。その分をお客様に還元する方法を取っています。  

 

今回の「カミュ ナポレオン エクストラ グランマルキ」のような高級コニャックは世界中のバーやレストラン、ホテルなどで需要があります。もし未開封で飲まれる予定のないお酒をお持ちの場合は一度リンクサスにご相談ください。  

まとめ 永遠の人気カミュのコニャック

こちらの「カミュ ナポレオン エクストラ グランマルキ」は古酒のコニャックとして人気の商品です。カミュのナポレオンはコニャックの中でも愛飲家の多い人気銘柄です。「エクストラ グランマルキ」となると現行品ではないために古酒としての希少価値があります。  

 

一度は味わってみたいというカミュの愛飲家は多いはずです。このような滅多に出ないお酒をお持ちで飲まれる予定がない場合はまずはリンクサスにご連絡ください。

«