お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス

【日本酒買取】入手困難な人気酒『飛露喜』を買取いたしました。お酒買取実績紹介!

品名:
買取参考価格:
商品の状態:

品名:特別純米 飛露喜

買取参考価格:5,000円

日本酒買取】今回買い取りさせていただきましたお酒は「特別純米 飛露喜」です。1999年に人気が沸騰してから入手困難な日本酒として広く知られるようになりました。一般の市場ではほとんど見ることができない希少日本酒として左党を唸らせています。蔵元の地元でさえ定価購入ができないプレミア日本酒といえます。

廣木酒造本店が醸す日本酒

【日本酒買取】入手困難な人気酒『飛露喜』を買取いたしました。お酒買取実績紹介! 1

プレミア日本酒「飛露喜」は福島県にある廣木酒造本がつくる日本酒です。廃業一歩手前の酒造を九代目当主、廣木健司(杜氏兼蔵元)の手により練られて生み出した日本酒です。

廣木酒造は江戸時代から続く老舗酒蔵です。「泉川」という銘柄で長年親しまれてきました。九代目の廣木健司は「味で勝負できる酒をつくりたい」と研究を重ねてつくり出したのが「飛露喜」であった。テレビの取材で取り上げられた番組を観た酒販が注目して販売した結果火がついたといいます。その後もさらに研究を進め今の味へとなったのです。

日本酒のナンバーワンへ

【日本酒買取】入手困難な人気酒『飛露喜』を買取いたしました。お酒買取実績紹介! 2

市販されている日本酒の評価をする「酒コンペティション」で、2012年の第一回において純米酒部門トップになって以来、繰り返し毎年10位以内に名前を連ねる銘柄へと成長しました。2019年には純米吟醸酒部門でもトップになりました。

【日本酒買取】入手困難な人気酒『飛露喜』を買取いたしました。お酒買取実績紹介! 3

無濾過生原酒がヒット

経営難に喘ぐ酒蔵を復活させたのは無濾過生原酒でした。東京の酒販と協力して新しい酒を幾度も幾度も失敗しながら醸したのです。その中の一つに無濾過生原酒がありました。酒販からこのお酒を売って見るとの連絡があり販売を開始しました。そのお酒はたちまち評判となり用意した2000本は完売しました。当時世の中には無濾過生原酒は「飛露喜」しかありませんでした。搾りたてのフレッシュな生酒は「飛露喜」のキャッチフレーズとなりました。

「飛露喜」はどんな日本酒?

【日本酒買取】入手困難な人気酒『飛露喜』を買取いたしました。お酒買取実績紹介! 4

廣木酒造本の杜氏兼倉本の廣木健司は「濃密でありながら透明感、存在感のある酒を醸したい」と研究を進めています。実際、飲んで見ると本当に存在感ある味わいとスッキリとドライな切れ味に包まれた日本酒です。旨味のバランスの良さに甘みと香りが立つためにどのような料理にもフィットするということで評判です。

「飛露喜」の味わいの秘訣は製法はもちろんのこと原料にもこだわりがあります。「会津の匂いを酒に」ということで仕込み米には地元で採れた米を使用しています。さらに限定吸水という洗米時に水の吸収を抑える方法がとられています。そして超低温発酵し低温熟成で醸しています。この方法によりスッキリとした味わいになっています。

「特別純米 飛露喜」の味は?

【日本酒買取】入手困難な人気酒『飛露喜』を買取いたしました。お酒買取実績紹介! 5

特別純米生詰の「飛露喜」ですが、廣木酒造本では定番の日本酒といえます。年間を通して安定したお酒の質を維持できるつくりと貯蔵に相当の工夫がなされているといえます。通常の生酒とは違い1度加熱して殺菌した後に蔵で熟成させて飲み頃を見計らってから出荷しています。原料は地元産の山田錦を50%、掛米を55%まで磨き削っているために味わいは甘いバナナのような果実の香りに口当たりは軽いだけでなくスッキリドライな米の旨味を感じるものです。品のある日本酒と言えます。

「飛露喜」のラベル

【日本酒買取】入手困難な人気酒『飛露喜』を買取いたしました。お酒買取実績紹介! 6

1999年誕生の「飛露喜」ですが、蔵元の名前である廣木をなぞり「喜びのお酒(=露)がほとばしる」という願いが込められ命名されました。そして「飛露喜」のラベルの独特な文字は九代目廣木健司の母親の廣木浩江さん手書きの書をデザインしたものです。発売当初は1枚ずつ手書きをしていたそうですが今は印刷したものになっています。母親の思いが詰まったラベルにも注目してください。

お酒買取専門店 リンクサスの強み

リンクサスお酒全般を扱うお酒買取の専門です。お酒の買い取りというとウイスキーブランデーワインなどが想像できますが2000年以降の日本酒ブーム以来日本酒の分野でもプレミア酒が数々生まれました。その中の中心的存在が「飛露喜」になります。日本酒は長期保存するものではないために早めに飲むものです。そのため買取も迅速な対応が必要になります。

リンクサスは国内はもちろん世界中のレストランやホテル、酒マニアなどのネットワークを持っていますので、即座にどこにこのお酒が必要かを判別できます。専門の熟練スタッフが売り手の満足いく価格をすぐに提示していくことを心がけています。飲む予定がなくお持ちの場合はなるべく早くまずはご一報ください。

酒買取の取次店を募集しております!

コロナウイルスで外出自粛が続いておりますが。その反面、お酒の消費量は非常に伸びております。今後もまだまだ終息が見えないですが。お酒の消費量も伸び続けると思われます。そんな中、酒 買取リンクサスではお酒買取を更に強化すべく全国の店舗をお持ちの事業者さまにお取次をお願いできる店舗様を募集しております。条件、内容はお店様ごとに違いますので一度お問い合わせ下さい。

まとめ プレミア日本酒は品薄

「飛露喜」は限定醸造のため蔵元の地元でさえなかなか入手できません。全国の高級飲食からもオファーが多く取り合いと言った感があります。日本酒党の人たちはぜひ一度飲んでみたいと躍起になって探しています。売り手市場の「飛露喜」をもしお持ちの場合は査定に出してみてはいかがでしょうか。思わぬ金額が期待できるはずです。

«