お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス

【日本酒買取】これぞ未来の日本酒『而今 酒未来無濾過生』を買取いたしました。お酒買取実績紹介!

品名:
而今 酒未来無濾過生 (jikon sakemirai muroka nama)
買取参考価格:
5000
商品の状態:

【日本酒買取】今回買い取らせていただきました日本酒日本酒好きの人たちには大人気の「而今 酒未来無濾過生」です。「而今(日本酒)」銘柄は全国の日本酒党には入手困難なお酒としてよく知られています。ほとんど市場に出ない日本酒なので買取価格も高めとなります。「而今」には多くの種類がありますが今回はその中でも数量が少ない「而今 酒未来無濾過生」の買い取りでした。

「而今(日本酒)」を醸す木屋正酒造とは?

【日本酒買取】これぞ未来の日本酒『而今 酒未来無濾過生』を買取いたしました。お酒買取実績紹介! 1

三重県名張市にある木屋正酒造は、江戸後期1818年(文政元年)に元々あった造り酒屋の「ほてい屋」を大西正八(木屋正酒造初代蔵元)が受け継ぎ、名前を「木屋正」に変えたことから始まります。創業当時の面影を残す店舗は登録有形文化財に指定されています。木屋正酒造は、伊賀地方では「高砂」「鷹一政宗」という銘柄で長く慕われていました。その後2005年、六代目の蔵元である大西唯克により「而今」という銘柄が新しくつくられました。

「而今(日本酒)」という名前の由来?

【日本酒買取】これぞ未来の日本酒『而今 酒未来無濾過生』を買取いたしました。お酒買取実績紹介! 2

【日本酒買取】これぞ未来の日本酒『而今 酒未来無濾過生』を買取いたしました。お酒買取実績紹介! 3

聞きなれない而今(じこん)の意味ですが、これは1244年に永平寺を開祖した道元禅師が中国での修行中に悟った観念「いま、この一瞬を大切に」を意味しています。木屋正酒造にはこの「而今」が書かれた掛け軸が母屋に飾られています。家訓として代々伝えられるこの言葉を六代目蔵元の大西唯克は自ら醸したお酒に命名したのです。意味は「過去にとらわれず、未来にとらわれず、いまを精一杯生きる」ということです。この願いを自ら醸す日本酒に込めたのです。

木屋正酒造の日本酒づくり

【日本酒買取】これぞ未来の日本酒『而今 酒未来無濾過生』を買取いたしました。お酒買取実績紹介! 4

木屋正酒造では創業時から続く伝統の製法で酒を醸しています。低温発酵に優れている9号系の酒酵母を原料に手づくりで米を少しずつ丁寧に麹をじっくりと発酵させています。この丁寧さが酸味と甘みのバランスを整えキレのあるみずみずしいお酒を生み出します。また、大吟醸を醸す時は200年の伝統の袋吊りと言う製法が用いられています。

 

「而今」の特徴は多品種を少量生産するところです。米米を「酒未来」をはじめ、「伊賀山田錦」「千本錦」「愛山」など酒造好適米を原料に月毎に異なるお酒をつくっています。そこに「生」「火入れ」と分けていけば20種類ほどのラインナップになります。種類は多くても「而今」の味わいには統一感があって香りが立ち、果実のようなジューシーな酸味と甘みはそれぞれに楽しめます。

「而今(日本酒)」のこだわり

【日本酒買取】これぞ未来の日本酒『而今 酒未来無濾過生』を買取いたしました。お酒買取実績紹介! 5

「今を大切に生きる」而今の家訓は過去をなくすことでも新しいものを拒否することでもありません。今のこの時を考えるのです。日本酒づくりのこだわりは、洗米から麹を作り出すまで、それぞれの工程を手づくりで行い、手作業でしかできない繊細な味を生み出すことを追求しています。それと同時に徹底された温度の管理や最新の技術とデータ理論を導入しています。このような過去、現在、未来の叡智を考えているからこそ美味い酒ができるのです。

而今 酒未来無濾過生(日本酒)」は?

【日本酒買取】これぞ未来の日本酒『而今 酒未来無濾過生』を買取いたしました。お酒買取実績紹介! 6

「而今 酒未来無濾過生」は、「酒未来」という酒造好適米を使って仕込まれています。この「酒未来」は「十四代」を製造している高木酒造が自社で開発してつくっている酒造好適米です。このお米を提供してもらうことでこのお酒はできています。販売は一升のみで数量限定の逸品です。

 

味わいはというと、香りは而今特有の柑橘系の果実を思わせる甘さが立ち、味は柑橘の甘酸っぱい中にビター感が入り混じりながら上品な旨味が感じられる存在感のあるお酒です。

日本酒をお酒買取店に売る時に注意すること

【日本酒買取】これぞ未来の日本酒『而今 酒未来無濾過生』を買取いたしました。お酒買取実績紹介! 7

日本酒は各種あるお酒の種類の中でも最も開封や未開封が品質を左右するものです。日本酒は糖度が高いこともあり空気に触れると中身が傷みやすいのです。当然、味にも影する足の速いお酒だといえます。

 

日本酒キャップ部分はアルミ製のしっかりした封がしてあります。もしこのキャップ部分のアルミが破損していると査定額に大きく影しますから、まずここをチェックしましょう。

 

さらに長期の保存ができるお酒ではありませんので製造月日にも注意が必要です。もし少し古いかなと思ったら開封せずに買取に相談してみてください。

お酒買取専門店 リンクサスの強み

お酒買取専門のリンクスはその名の通りお酒買取に特化したショップです。お酒というのは種類も豊富で年代や場所、保管方法など様々な注意点があるために査定がなかなか難しい商品といえます。リンクサスではお酒のプロフェッショナルをスタッフに起用し、豊富な知識でお客様が納得のいく査定を行っています。リンクサスは日本国内はもちろん世界中にバイヤーのネットワークを持っているために常に情報交換をして最新の条件での買い取りを行なっています。

 

日本食は今や世界のセレブたちの注目です。同時にその料理に合う日本酒にも当然視線は注がれています。手に入りにくいお酒を飲みたいという欲望には国境はありません。もし「而今 酒未来無濾過生」のような入手困難なお酒をお持ちであればぜひご相談ください。専門のスタッフが丁寧に査定いたします。

まとめ 而今(日本酒)」銘柄はどれも希少価値のある日本酒です

「而今」は日本酒好きの方たちでは知らない人がいない入手困難で評判のいいお酒です。日本で一番権威があるといわれている全国新酒鑑評会で「而今」が最初に金賞を受賞したのは2005年でした。それを皮切りに各賞を受賞しています。そのために「而今」というだけで価値があるということになっています。手に入れたくても実際市場にはなく、酒屋抽選などで手に入れるかオークションで高額落札をするかしか方法がありません。お酒買い取り市場でも希少品として高額査定が望まれます。

«