お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス

【ウイスキー買取】ニッカウイスキー終売品『余市12年』を買い取りいたしました。お酒買取実績紹介!

品名:
ニッカウイスキー終売品『余市12年』 (purchase-of-nikka-whiskey-end-of-products-yoichi-12-years)
買取参考価格:
5000
商品の状態:

【ウイスキー買取】ニッカウイスキー終売品『余市12年』を買い取りいたしました。お酒買取実績紹介! 1

ニッカウイスキー終売品『余市12年』買取価格

品名:余市12年  YOICHI 12Years

買取参考価格:5,000円

 

ウイスキー買取ニッカウイスキー終売品『余市12年』を買い取りさせて頂きました!余市といえば、ニッカウヰスキーの大人気銘柄で国内だけではなく海外からの注目度も非常に高くなっているウイスキーです。

 

今回はそんな「余市12年」を買い取りさせていただきました。このウイスキーは最近のジャパニーズウイスキー人気のためモルト原酒の不足から2015年に終売となってしまった商品です。余市シングルモルトでも12年という熟成原酒は品質も良く販売中は人気の高い商品でしたが惜しまれながら販売を終了したものです。

 

ドラマ「マッサン」が終わってもジャパニーズウイスキー人気はうなぎのぼり、この余市12年もすでにプレミアウイスキーの仲間入りです。

 

ニッカウヰスキーの歴史

ドラマ「マッサン」でも有名になりましたが、ニッカウヰスキーを創業したのはご存知、竹鶴政孝です。大阪高工の醸造科で学んだ政孝は当時モダンであった洋酒に興味があり当時洋酒を扱っていた摂津酒造に入りました。本格的なスコッチウイスキーつくりを目指し、摂津酒造社長の阿部喜兵衛は政孝をスコットランドのグラスコー大学に留学させました。

 

政孝は大学での研究と蒸溜所での実地研修の成果を2冊のノートに記録し帰国しました。この研究が日本のウイスキーの始まりであったのです。帰国後、株式会社壽屋(後にサントリー)に招聘され、サントリー山崎蒸溜所の責任者を11年間勤めました。

 

壽屋を退職し、自らウイスキーつくりをするために資本家を募り、スコットランドの気候風土がよく似た北海道の余市にて起業したのでした。スコットランドの「ハイランド」の蒸溜所を理想として見つけた土地が余市でした。北側に荒々しい日本海、それを取り囲むように山に囲まれた土地はまさに日本の「ハイランド」でした。

 

余市岳からの雪解け水が流れ込む余市川が仕込み水になりました。近隣の石狩平野ではピートや石炭も採れました。この夜市にはウイスキーづくりの全てがありました。そしてそこでつくられるウヰスキーは「ハイランド」に似せた原酒は力強く重厚な味わいになると確信していたのです。

 

ウイスキーづくりといっても出荷するまでに何年もかかるため最初は余市の特産品を使ってりんごジュースやワイン、ゼリーなどをつくって会社を運営していました。この時の社名が「大日本果汁株式会社」、俗に「日果」と呼ばれやがて「ニッカ」へと発展していきます。

 

1935年冬、単式蒸留器ポットスティルが導入され、1936年にいよいよ原酒づくりが開始され、1940年最初の「ニッカウヰスキー」が発売されました。

 

【ウイスキー買取】ニッカウイスキー終売品『余市12年』を買い取りいたしました。お酒買取実績紹介! 2

 

ニッカウヰスキー余市12年とは

余市12年」は自然に囲まれたニッカウヰスキー発祥の地、北海道余市で創業当時の伝統の製法を守り、石炭で直火焚き蒸留された原酒を樽に詰め冷涼な貯蔵庫にて12年以上の長期熟成させたとても飲みやすいと評判シングルモルトです。

 

余市12年」は、ウイスキーの国際的な品評会であるワールド・ウイスキー・アワードにて最優秀賞(シングルモルト部門)に選ばれた「余市1987」をオリや濁りを取るための冷却とろ過をあえてしないことで複雑な味をつくり出しました。

 

また、余市蒸溜所でつくられる原酒は蒸留時に直火加熱を採用しているため高温で蒸留速度が早く、さらに蒸留器に使われているポットスティルもストレートヘッド型であるため重厚な原酒が誕生しています。さらにピートで燻されている樽のおかげでスモーキーさも加わっています。残念ながら現在は原酒不足で2015年8月で販売終了のウイスキーの傑作といえます。

 

味の特徴

まろやかで果実感が前面に出程ながら力強さも備えた味わいです。少しのピーティが感じられるため重厚なスモーキー感も味わえます。

 

香りの特徴

甘さとスモーキーさなど複雑かつ重厚で華やかな香りが続きます。

 

【ウイスキー買取】ニッカウイスキー終売品『余市12年』を買い取りいたしました。お酒買取実績紹介! 3

酒買取専門店 リンクサスの強み

お酒買取専門リンクサスの強みは、国内のみならず海外にもそのネットワークを持っているために世界中のバイヤーを相手に流通網を持っていることです。常に最新の適正な買取相場を把握し、同時に為替リスクも考慮してバイヤーと交渉しています。そのためお客様に満足いく価格での買い取りが可能になるのです。

 

お酒買取専門リンクサスの買い取りは一般個人のお客様のみならず法人様や同業者様、1本でも大量買取でも素早く対応いたします。どうぞお気軽にお問い合わせください。さて、今回の「夜市12年」のように原酒不足から販売終了となった商品ですが希少価値が上がっています。日々買取価格が変動するため随時お問い合わせいただければと思います。きっと満足いく取引ができると確信しております。

 

【ウイスキー買取】まとめ 「余市12年」は生産本数1350本の木商品

ニッカウイスキー人気は今や世界中に広がっています。良いウイスキーをつくる姿勢が認められているということです。「余市12年」のように熟成年数の高いものは味わいの深さから求めている人はたくさんいます。1350本しか生産されなかったことからあっという間に販売が終了してしまい市場から姿を消しました。こういった希少お酒お酒買取専門リンクサスでは高価買取いたしております。

«