お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス

【ウイスキー買取】ミズナラ樽熟成の極み『サントリー山崎18年ミズナラ』を買取いたしました。お酒買取実績紹介!

品名:
山崎18年ミズナラ (YAMAZAKI MIZUNARA 2017 EDITION)
買取参考価格:
300,000円
商品の状態:

ウイスキー買取】今回買い取りをさせていただきました「サントリー山崎18年ミズナラ2017 EDITION」は、日本が誇るミズナラ樽原酒のみをヴァティングしてつくられています。ジャパニーズシングルモルトウイスキーの味を決定付けたミズナラ樽の味わいを100%表現したウイスキーとして評価の高い商品です。

化粧箱にも価値があり、この木箱はサントリーウイスキー熟成を実際に行った樽の再利用です。1,500本の生産でしたが、最初の200本は抽選販売定価108,000円でした。

世界に誇る日本のウイスキー

サントリー創業者、鳥井信治郎が抱いた夢は「世界に誇る日本のウイスキーをつくりたい」という志でした。その夢を叶えるために京都の郊外、山崎の地に蒸溜所建設に着手したのが約100年前の1923年のことです。蒸溜所解説以来独自のウイスキーづくりを繰り広げ、伝統の技で世界でも希少方法の多彩なモルト原酒を作り出すことでシングルモルトウイスキー山崎」は誕生しました。

ミズナラ樽熟成がジャパニーズウイスキーを決定付けた

貯蔵用の樽といえばスパニッシュオーク材かアメリカンオーク材というのがウイスキーづくりの定番ですが、戦後の日本ではこれらのオーク材が入手困難でした。国内でなんとか調達をということで北海道のミズナラ材を樽にしました。当初はミズナラの新樽で熟成した原酒は木の香りが強すぎルために評価はあまり良くありませんでした。

サントリーウイスキーでは、このミズナラ樽を辛抱して使い、樽自身もこなれてくることで今のジャパニーズウイスキーの特徴でもある白檀や伽藍を思わせる香味が生まれたのでした。いまでは本場スコットランドにおいてもミズナラ樽を使ったウイスキーがつくられるなど評価に変化が生まれたのです。今ではミズナラ樽熟成によって醸し出すオリエンタルな香味は世界中のウイスキーマニアの心を捉えています。

サントリー山崎18年ミズナラ2017EDITION(ウイスキー)とは

サントリーの山崎蒸溜所の貯蔵庫に眠る無数の樽の中でも、ミズナラ樽はごくわずかしかありません。この中からさらに酒齢18年以上という原酒を厳選しブレンダーがヴァティングしたシングルモルトです。さらに奥深さを表現するために熟成50年以上のミズナラ樽原酒もヴァティングされています。

このお酒は、2017年10月3日に日本国内1,500本の限定で発売されました。発売と同時にほぼ完売するといった山崎シリーズの中でも希少シングルモルトの一つです。

香りと味わいは、白檀、伽羅を想像させる日本のオリエンタルな香りが立ち、上品で複雑、かつ芳醇な味わいが高級感を増しています。

『サントリー山崎18年ミズナラ』パッケージにもこだわりがある

ラベルに使われている和紙は、約1,500年の伝統を持つ越前和紙を使っています。この和紙を日本の伝統的な技法である板貼りでじっくりと乾燥して仕上げるために和紙に重厚感を持たせることができます。そこに筆文字の「山崎」には立体感を持たせるといった工夫がなされています。さらに化粧箱にも工夫があり、サントリー山崎蒸溜所で実際にウイスキー熟成に使われていた樽のミズナラ材を使用しています。

お酒買取専門店 リンクサスの強み

お酒買取専門リンクサスが他よりも高額お酒を買い取りできるのには理由があります。まず、強力な販売ルートを持っていることが挙げられます。通常のルートだと、お酒はエンドユーザーに届くまでに何社もの業者を通過して販売されます。そのために、その都度マージンがかかりどんどん高額になっていきます。

そこで多くの業者を通過しない直接取引をすることで経費を極力削減しています。リンクサスは、日本国内だけでなく世界中にバイヤーのネットワークを持っているために、ウイスキーなら上海、ワインなら香港、日本酒はニューヨークなどとそのお酒が最も高く取引されている場所の情報があるのです。そのためにお客様からは1円でも高く買取が実現しています。

リンクサスでは全国のお酒買取の取次店を募集中です!

お酒買取専門リンクサスでは、酒屋さん、雑貨屋さん、リサイクル屋さん、飲食さんなど店舗をお持ちの事業者様を探しております。おの業務の片隅でお酒の買取取次をお願いできる方を全国に大募集しています。取次を始めるにあたって難しい事はありません。必要なスキルや資金などは一切必要ありません。もし興味がおありの場合は詳細やお取り引き条件等を電話、メールでお気軽にお問い合わせください。

まとめ 山崎が所有するミズナラ樽こそジャパニーズウイスキーの真髄

日本独特なオリエンタルな味わいが世界で高い評価を得ています。この秘密の一つがミズナラ材でつくられた樽の存在です。いろんな種類のオーク材で作られた樽原酒に必ずミズナラ樽原酒をヴァティングする事でジャパニーズウイスキーの味が締まります。今回のウイスキーはこのミズナラ樽原酒のみでつくられた希少ウイスキーです。当然世界が注目しプレミアウイスキーとして人気が高いといえます。

«