お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス

【ウイスキー買取】爽やかな旨さ。 サントリーウイスキー白州12年シングルモルトを買取いたしました。/お酒買取実績紹介!

品名:
買取参考価格:
商品の状態:

【ウイスキー買取】爽やかな旨さ。 サントリーウイスキー白州12年シングルモルトを買取いたしました。/お酒買取実績紹介! 1

弊社買取価格25,000円以上
通常販売価格6,000円~8,000円
他社買取価格20,000円~
再販価格30,000円~35,000円 ※ヤフオク・メルカリなど

ウイスキー買取】“サントリーウイスキー白州12年シングルモルト”を買取しました!酒買取専門店 リンクサスでは、サントリーウイスキー山崎白州買取はもちろんですが。海外の高級ウイスキー買取も強化しております!まずはLINE、お電話、宅配買取買取査定をご依頼下さい!

 

重厚な味わいの山崎とは違うコンセプトで作られる“白州”。山梨県にある清廉な白州蒸溜所の環境そのままの、爽やかな旨さが人気を支えています。特に12年ものは、シングルモルトらしいフルーティな香りにウイスキーファンも一目置いている銘品です。2016年の終売を受けて、一時期買取価格が高騰しました。その後やや落ち着いた印象でしたが、2019年後半になると再び活発な動きを見せています。個人のお客様からのお問合せがあり、人気ウイスキーである旨を伝えました。箱が無い状態でしたが人気度を考慮して高値で引き取らせていただきました。他にもないか、また連絡いただく約束までいただき嬉しい限りです。

“サントリーウイスキー白州12年シングルモルト” 高価買取の理由

ピュアモルト12年として1994年に販売開始し、2004年ころに表示を“シングルモルト”に変更し、原酒不足のあおりを受け2018年6月で惜しまれつつ販売休止(実質上の終売)という歴史をもつウイスキーです。ジャパニーズウイスキー人気が高まっているなかで、現在定価購入は不可能であること、さらに出荷量もけっして多くなかったことから、市場価格が高くなっています。そしてその動きに応じてウイスキー買取価格も上昇しています。もうひとつ、このウイスキーの受賞歴にも高価買取の理由があります。詳細は後半で紹介します。

“サントリーウイスキー白州12年シングルモルト”とは?

【ウイスキー買取】爽やかな旨さ。 サントリーウイスキー白州12年シングルモルトを買取いたしました。/お酒買取実績紹介! 2引用元:amazonサントリーウイスキー白州は山梨県の白州蒸溜場で作られるシングルモルトで、12年以上のホワイトオーク・リフィル樽で熟成した原酒をヴァッティングしています。1994年から2018年終売までの歴史は前述の通りで、ここでは華々しい受賞歴について解説します。主な受賞歴は以下のとおり。

ISCはロンドンで開催される約500種類のスピリッツ(蒸溜酒)がエントリーされる国際的な品評会。IWSCはやはりロンドンで創設された世界的な酒類コンペティションです。一方SWSCはアメリカの酒類業界誌主催のコンペティションで、プロによるブラインドテイスティングにより賞が決まります。このような品評会で最高賞を獲得したことが、サントリーウイスキー白州12年シングルモルト人気を不動のものにしたのです。その人気は世界的な広がりを見せています。

“サントリーウイスキー白州12年ピュアモルト 旧ラベル”を探しています。

【ウイスキー買取】爽やかな旨さ。 サントリーウイスキー白州12年シングルモルトを買取いたしました。/お酒買取実績紹介! 3品質は同じものですが、1994年から2004年ころまでは“ピュアモルト”と名乗っていました。内容量もシングルモルトは700mlですが、ピュアモルトは750ml、ラベルデザイン・紙質が違います。年代が古いため希少性があり、シングルモルトよりも高値で取引されています。特に箱付きなど状態の良いものであれば、さらに高価買取が期待できます。詳しい情報は、“サントリーウイスキー白州12年ピュアモルト 旧ラベル”の買取情報を参照してください。

酒買取専門店 リンクサスの強み

お酒買取専門 リンクサスの女性スタッフについて紹介させていただきます。今回の商品は個人のお客様が、電話でお問合せのあと直接店舗までお持ちいただきました。概要は電話で聞いていましたが、やはりウイスキーは直接査定、できれば面前査定することで高値買取につながることがあります。男性スタッフもそうですが、やはり女性スタッフは細かい部分まで目が届きます。またお客様との会話のなかに、高価買取のポイントを発見するようです。特に家族が残した遺品整理としてウイスキーを持ち込まれる際は、女性スタッフが活躍してくれます。お酒買取専門 リンクサスはスタッフの個性を生かしながら、納得の価格を提案させていただきます。

まとめ キーワードは”白州”・”12年”・”シングル”

【ウイスキー買取】爽やかな旨さ。 サントリーウイスキー白州12年シングルモルトを買取いたしました。/お酒買取実績紹介! 4引用元:amazonサントリーウイスキー白州は熟成年数や使用する樽の違いで、多くのバリエーションがあります。さらに限定品も加わります。どれも高値で取引されていて、今後もその勢いは続くと思われます。特に年次の古いものは、さらに高騰するでしょう。しかし買い手がつかないと相場は落ち着きます。一方年次の若い12年ものなどは、売値もまだ手頃感があるので活発に流通しています。どのタイミングで手放すかは個人の判断ですが、動いているうちにというのが定石かも知れません。キーワードを再確認し、ネットなどで相場情報を得てタイミングを見つけてください。しかし、最新情報は常に店舗にある、店舗で面前相談がメリットにつながるということをアドバイスさせてください。お問合せだけでも歓迎いたします。

«