お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス

【ウイスキー買取】『幻のピュアモルト サントリーウイスキー山崎10年 ピュアモルト』を買い取らせていただきました。|お酒買取実績紹介

品名:
サントリーウイスキー山崎10年 ピュアモルト (Suntory whiskey Yamazaki 10 years pure malt)
買取参考価格:
20,000
商品の状態:

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_20191026_190248-766x1024.jpg です

“サントリーウイスキー山崎10年ピュアモルト”をご納得の価格で買い取らせていただきました。

弊社買取価格
20,000円
通常価格
4,000円 ※終売済み
他社買取価格
10,000円~15,000円
再販価格
30,000円以上   ※ヤフオク・メルカリなど

 

ウイスキー買取】“サントリーウイスキー山崎10年ピュアモルト”を買取しました!酒買取専門店 リンクサスでは、サントリーウイスキー山崎白州買取はもちろんですが。海外の高級ウイスキー買取も強化しております!まずはLINE、お電話、宅配買取買取査定をご依頼下さい!

 

 

サントリーウイスキー山崎10年ピュアモルト”熟成期間は10年と若いのですが、 すでに終売していて希少性の高い商品です。発売当時は4,000円程度で流通していましたが、状態の良いものだとヤフオク等で30,000円以上の価格がついています。他社にも問い合わせしたところ15,000円程度だったそうで、弊社の高査定には満足頂いたようです。
熟成期間が若い商品でも、需要が期待できるものであれば高値で買い取らせていただきます。今回もそうですが、個人のお客様はLINE査定が便利です。

“サントリーウイスキー山崎10年ピュアモルト”高価買取の理由

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_20191026_190325-766x1024.jpg です
商品の状態がキレイだったことが大きな理由です。箱あり、付属品のリーフレットもキレイな状態で残っていました。また“サントリー山崎10年ピュアモルト”のラベルは2種類あって、当該商品のグリーンラベルのほうが後期のホワイトラベルより古いことも、高査定につながりました。某百貨の包装紙に包まれた状態で保管されていたものを偶然見つけたそうです。多分頂きものでしょうというお話しでした。
ジャパニーズウィスキー、特にサントリーウイスキー山崎ブランドが高値で取引されていることは知っていましたが、10年ものでは値は付かないだろう、相談だけでもとLINE査定を利用されました。
前述の通り、箱入りであり付属品が残っているなど商品がキレイだったことが高査定につながった大きな理由です。また“シングルモルト”ではなく“ピュアモルト”という希少性、グリーンラベルであることが重なり、上記のような価格を提示させていただきました。

“サントリーウイスキー山崎10年ピュアモルト”とは?

サントリーウイスキー山崎10年ピュアモルト”は1995年から発売されますが、当時はウィスキー受難の時代でした。思うように売り上げを伸ばせなかったそうです。 そのためでしょうか、1998年まではボトルの容量が750mℓと多く設定されるなど努力のあとが残ります。※その後98年以降は容量が700mℓに変更されます。ラベルデザインも途中で変更されています。発売当初は今回のようなグリーンラベルでしたが2004年2月に変更があり、ホワイトラベルになりました。 2013年2月に終売となりますが、それ時点ではホワイトラベルだったので、そちらの方に見覚えがあるという人が多いようです。
ラベル内の表示も、グリーンラベル時代は”PURE MALT”ですがホワイトラベルになると”SINGLE MALT”に変更されます。 中身は同じサントリー山崎蒸留所のモルトを使っているので、シングルモルトと表示するべきだったと思われますが、ウィスキー受難時代の発売ということでマーケティング的な観点からフレッシュなイメージを表現したかったのかも知れません。
終売に至った背景に、2003年に起きた”ハイボールブーム”がありました。サントリーが売れ始めたため、それらに使う原酒が不足し始めたのです。 10年以下の若い熟年数で出荷を予定していた原酒が熟成を待たず、ハイボール向けブレンウィスキーの原酒として使われるようになりました。
2003年2月、サントリー山崎10年は終売を迎えます。

“サントリー山崎10年シングルモルト ホワイトラベル”も探しています。

基本的には今回のグリーンラベルと同じ商品ですが、終売までの後発バージョンのホワイトラベル高価買取が可能です。ポイントになるのは、サントリー山崎10年、ホワイトラベルシングルモルトの表記、その他(箱付きで状態がキレイであること等)です。
グリーンラベルよりは買取価格が低いのですが、状態によっては10,000円程度を予定しています。他社では5,000円から8,000円程度なので、お持ちのかたはお気軽にご相談願います。

“サントリー山崎10年ピュアモルト”グリーンラベル 750mℓはより高査定です。

同じ商材ですが、販売された期間が極端に短いので、タマが少ない希少性が高査定につながります。ココでは具体的な金額は提示でいませんが、納得の価格で買い取らせていただきます。
サントリー山崎ブランド力が高く、日本よりも海外で高い評価を受けています。年代や表記に捉われず人気があるので、おつかい途がなければお譲りいただきたいと思っております。

お酒買取専門店 リンクサスの強み

弊社が高値で買い取り出来る理由は、その商材を欲しい売り先とのネットワークを構築しているためです。
しかも情報を迅速に共有することで、価格交渉に時間差が少ないということも強みです。
事前に売り先が決まっていることもあります。こういう洋酒・ウィスキーがあれば、この価格で買いたい。見つけたら、すぐ連絡が欲しい、というバイヤーもいます。
情報がグローバル化したこともあります。酒類は嗜好品、いわば贅沢品なので豊かでゆとりのある需要に流れていきます。中国市場が話題に上りますが、弊社はインドを含むアジア諸国の富裕層とのネットワークも大切にしています。

ぜひ、ご検討願います。

サントリーの山崎ブランド、特に熟成年の長いものが高値で取引されています。他ブランドも含めジャニーズウィスキーの価格が高騰しています。
基本的には自身で嗜むことが望ましいのですが、もしお手元にあり、おつかい途の予定が無いのであれば買取サービスを利用して見るというのも賢い選択と言えそうです。

«