お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス

【ウイスキー買取】スコッチウイスキー最大手の限定陶器ボトル『グレンフィデック マリークイーン』を買取いたしました。お酒買取実績紹介!

品名:
グレンフィデック マリークイーン (Glenfiddich MARY QUEEN of SCOTS)
買取参考価格:
5,000円
商品の状態:

ウイスキー買取】「グレンフィデック マリークイーン」は、裏面にメアリー王女の肖像画がある珍しいボトルです。グレンフィデックといえば三角柱のボトルがイメージとしてありますが、このような陶器のボトルも古酒の中にはいくつかあり、世界中のコレクターに人気の商品です。

シングルモルトウイスキー生産量世界一のグレンフィデック蒸溜所

スコットランドのウイスキーの大産地スペイサイド地域にグレンフィデック蒸溜所はあります。創業者はウィリアム・グラントです。グラントは、スペイサイドのダフタウンの仕立て屋さんの息子として生まれましたが、蒸溜職人になるためにモートラック蒸溜所で20年間の修行をしていました。1886年、ジョニーウォーカーをつくるカーデュ蒸溜所が設備の一部、粉砕機や水車、そして蒸溜機のポットスチルを売却することとなりました。そこで、グラントは仕事を辞めて、新たな蒸溜所開設のためにその備品を調達したのです。

 

翌年の1887年に、スペイサイド地域に蒸溜所つくりを始めました。当初は資金がなく、子供たち9人に手伝ってもらい、手づくりでグレンフィディック蒸溜所を建設しました。

 

家族経営で運営する中、1920年代には第一次世界大戦だけでなくアメリカの禁酒法もあり、経営的に厳しい時代でしたが、そのような中でもウイスキーを増産し続けました。それ以来、グレンフィデックをつくる、ウィリアム・グラント&サンズ社の現経営者は5代目となります。

 

シカの谷がトレードマーク

ボトルラベルには悠々としたシカのマークが付けられています。これは「グレンフィディック」が、スコットランドに伝わる言葉(ゲール語)で「シカの谷」を表す言葉だからです。

シングルモルトウイスキーのパイオニア

グレンフィディック蒸溜所を有名にしたのは、1963年、世界で初めてのシングルモルトウイスキー発売したことからです。それまでのスコッチウイスキーは全てブレンデッドウイスキーでした。シングルモルトという考え方はウイスキー産地の地元だけのドブロク的なものでした。「そのようなお酒は売れない」と同業者からは呆れられました。しかし、軽やかで、スムースな口当たりのウイスキー評判になり、世界が注目するウイスキーへとなりました。いまでは、他の蒸溜所もシングルモルトを主流につくるようになっていることは皆さんもご存知のことです。

グレンフィディック(ウイスキー)のウイスキーづくりの情熱は?

最初に蒸溜所をスペイ川流域に建設したのは、水と冷涼な環境が美味しいウイスキーになることを知っていたからでした。この土地で、新鮮なナシのような果実の香り、はちみつ、メイプルシロップ、カスタードクリームなどのイメージを実現しました。

貯蔵用の樽にもこだわりを見せ、クーパレッジという樽づくりの現場を蒸溜所内に設置しました。樽づくりを人任せにせず自らつくることで納得のいくウイスキーを目指したのです。樽がどれだけ優秀かによって味が決まるために樽づくりにも力を注いだのです。

同時に蒸溜にもこだわりました。多くの蒸溜所は原酒の大量生産に向けて大きな蒸溜器を使いますが、グレンフィデック蒸溜所では創業当時からの小さなポットスチルを大切に使用しています。後から追加でつくられたポットスチルに関しても形状や大きさ、加熱方式も同じように整えています。

グレンフィデック マリークイーン(ウイスキー)とは?

グレンフィデック蒸溜所には28基地の蒸留器がありスコットランド最大といえます。シングルモルトの代名詞といわれる所以はその販売量が世界1ということもあります。さて、こちらの「グレンフィデック マリークイーン」ですが、グレンフィデックが度々発売する限定の陶器ボトルの一つです。裏面にはスコットランド女王、メアリー・スチュアートの肖像画が描かれている珍しいものです。陶器のボトルは数々ありますがこの「グレンフィデック マリークイーン」は人気が高位古酒の希少品のため高値で取引されています。

お酒買取専門店 リンクサスの強み

お酒買取専門リンクサスの強みは、なんといっても他よりも高値でお酒を買い取ることができるシステムがあるからです。流通における中間マージンを極力減らすことで買取価格を高くできるのです。なぜかと言いますと、リンクサスでは国内だけでなく地球規模でお酒を売買するネットワークを構築しているからです。

 

例えば、今回の「グレンフィデック マリークイーン」を買い取る場合に、最初に世界中のどこの誰がこのお酒を欲しがっていていくらくらいで売ることができるかを想定できるために逆算して買取価格が即座に決められるということです。もちろん、スタッフはお酒に関してのプロフェッショナルでなくてはなりません。なるべく経費をかけずに買い取るために高額査定が可能なのです。

 

今回買取の「グレンフィデック マリークイーン」のような古酒で希少な陶器ボトルの場合、ヨーロッパのレストランやバーが売り先として想定できます。調度品としての価値もありますので非常に高額な査定ができると思われます。

 

リンクサスでは全国のお酒買取の取次店を探しています

お酒買取専門リンクサスでは、店舗をお持ちで何かサイドビジネスを、とお考えの事業主様を探しています。酒販様、質屋様、レストラン様、リサイクルショップ様など店舗をすでにお持ちの方でお酒買取の取次をしてみたいという方を広く募集しています。お酒買取の取次を始めるにあたってスキルも資金も必要ありません。詳細やお取り引き条件等は電話、メールでお気軽にお問い合わせください。

 

ウイスキー買取まとめ 世界屈指のシングルモルトはファンが多い

グレンフィディックは、世界1、2位の売り上げを誇るウイスキーです。樽づくりから詰めまでを自社で行うこだわりがウイスキーマニアを虜にしています。さて、今回の陶器ボトルですがいくつか種類はあるようですがどれもコレクターの間では評判の品です。中身ももちろんボトルの美しさから探している人は世界中にいます。

«