お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス

【ウイスキー買取】『軽井沢8年』を買い取りいたしました。お酒買取実績紹介!

品名:
軽井沢8年 (8 years Karuizawa)
買取参考価格:
商品の状態:

【ウイスキー買取】『軽井沢8年』を買い取りいたしました。お酒買取実績紹介! 1

【ウイスキー買取】『軽井沢8年』買取価格

品名:軽井沢8年  KARUIZAWA 8Years Old

買取参考価格:45,000円

 

ウイスキー買取】『軽井沢8年』を買い取りさせて頂きました!蒸溜所の閉鎖にともなって、稀少性に拍車がかかり一時はマッカランを抜き世界で一番価値の高いウイスキーとして認知されるようになりました。

 

今回、買い取りをさせていただきました「軽井沢8年」は、2000年に軽井沢蒸溜所の製造が中止されたため、すでに絶版となり非常に希少価値のあるウイスキーとなっています。残念ながら2012年には蒸溜所自体が完全閉鎖になってしまい軽井沢ウイスキー歴史は終わりました。

 

そのため「軽井沢」ブランドは市場に流通することはなく、どちらかにストックされていたものが全てとなります。いまでは世界的にも貴重なウイスキーであるといえます。

 

軽井沢ウイスキーとは

軽井沢ウイスキーは長野県北佐久郡御代田町にあった軽井沢蒸溜所で製造されたウイスキーのことをいいます。その歴史を見ると、1952年に長野県塩尻市にあった大黒葡萄酒(その後オーシャンと社名変更)は塩尻でウイスキーの生産を開始したところから始まります。

 

1955年に本格的なウイスキー製造を開始するため元々ワイン製造を行なっていた軽井沢農場にウイスキーの蒸溜所建設を開始し、翌年に蒸溜所が完成、ウイスキーの生産が始まりました。しかし経営はうまくいかずに事業は他社に引き継がれて行きます。1962年にメルシャンが買収しましたが、2007年にはキリングループがメルシャンを買収するに至りました。

 

その後2012年には事業再編となり半世紀以上続いた軽井沢蒸溜所は閉鎖となったのです。軽井沢蒸溜所は、原料はゴールデンプロミス種麦芽、水は浅間山系の湧き水、発酵槽はオレゴンパイン製の木桶、蒸留は小型のポットスティル、熟成樽はオロロソシェリー樽、さらに貯蔵庫は蔦で覆われているといった伝統的な製造にとことんこだわり抜いたウイスキー工場でした。

 

また、蒸溜所の外観は蔦に覆われておりこの蔦のおかげで貯蔵庫は温度と湿度を安定させていたようです。軽井沢蒸溜所閉鎖後、2013年には貯蔵庫に眠るストックをイギリスの会社などが買い取り限定発売されたものの、あまりにも少ない数と味わいの再評価により入手困難なウイスキーとなっています。

 

この時に最も古い樽からできた「軽井沢1960年」は半世紀以上シェリー樽で熟成されたシングルカスクでした。現在では「軽井沢ウイスキーブランドはマニアの間でデッドストックの売買も高値で行われています。

 

【ウイスキー買取】『軽井沢8年』を買い取りいたしました。お酒買取実績紹介! 2

 

「軽井沢ウイスキー」の主な品評会での受賞歴

 

【ウイスキー買取】『軽井沢8年』を買い取りいたしました。お酒買取実績紹介! 3

 

世界で人気のジャパニーズウイスキー

ご存知のように海外では日本でつくられたウイスキーのことを「ジャパニーズウイスキー」と呼んでいます。スコットランド、アイルランド、アメリカ、カナダ、そして日本と今や世界の5大ウイスキーのひとつに「ジャパニーズウイスキー」は名前を連ねています。

 

なぜこのように有名になったかというと、今回ご紹介の「軽井沢ウイスキー」に代表されるように2001年から国際的なウイスキーの品評会ではジャパニーズウイスキーが毎回何らかの優秀賞をいただくなど、その製品の高さから世界の評価が上がってきたからといえます。

 

軽井沢8年とは

8年以上熟成されたモルト原酒からつくられた「軽井沢8年」はメルシャンが軽井沢蒸溜所を所有していた時に出された商品です。スコットランド産のゴールデンプロミス種麦芽を原材料にしていることからボトルにはシングルモルトとは表記せず、100%MOLT WHISKYと表記されています。軽井沢は浅間山の麓にあり、素晴らしい環境と浅間山の伏流水を持っています。夏も避暑地になるほど涼しくウイスキーづくりには恵まれた土地でした。

 

【ウイスキー】香りの特徴

香りはクリームを感じさせられる甘く、やがてスミレの花の香りへと変化して行きます。

 

【ウイスキー】味の特徴

味わいはバニラのような甘いながらもスッキリしたものとなっています。8年ながら樽香がほんのり香り熟成したウイスキーを感じさせられます。

 

【ウイスキー買取】『軽井沢8年』を買い取りいたしました。お酒買取実績紹介! 4

お酒買取専門店 リンクサスの強み

お酒買取専門 リンクサスは、海外とのパイプも強く世界中のバイヤーを含む業者間のネットワークを大切にしております。そのため最新の情報の収集には最善を尽くしています。同様に個人のお客様との関係も大切にしています。お酒の買い取りは信頼関係で成り立つものですから個人のお客様とはなるべく対面でご相談しながら査定をさせていただいております。

 

場合によっては出張買い取りということも可能です。とはいえ遠方の方もいらっしゃいますからネットでの問い合わせも承っておりますのでどうぞお気軽にご相談ください。今回のように販売終了の製品などは納得いただいてお取引できればと考えております。

ウイスキー買取まとめ 販売終了ながら将来性のあるウイスキー

「軽井沢8年」はジャパニーズウイスキー人気が出る前から評価の高いウイスキーでした。将来性もあり人気もあるウイスキーとして蒸溜所閉鎖とともに惜しまれて販売終了となった商品です。コレクターが探しているだけでなく、資産価値として考えている方もいるようです。このような幻のウイスキーをお持ちの方はぜひお酒買取専門 リンクサスにご一報ください。

«