お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス

【ウイスキー買取】サントリーの古酒限定品『サントリーウイスキー エクセレンス 地球儀』を買取いたしました。お酒買取実績紹介!

品名:
サントリーウイスキー エクセレンス 地球儀 (SUNTORY WHISKY EXCELLENCE)
買取参考価格:
8,000円
商品の状態:

ウイスキー買取】このウヰスキーの中身には、サントリーエクセレンス特級がはいっています。1970年代から発売されていたサントリー高級ウイスキー です。今回買取させていただきました「サントリーウイスキー エクセレンス 地球儀」は、大丸デパートがサントリーに発注してボトリングされたものです。当時、ご進物用に発売した限定品だと思われます。世界でも珍しい形のボトルということもあってコレクターには注目の商品です。

「サントリーウイスキー エクセレンス」について

【ウイスキー買取】サントリーの古酒限定品『サントリーウイスキー エクセレンス 地球儀』を買取いたしました。お酒買取実績紹介! 1

1971年に日本の酒税法改正に伴いウイスキーの輸入自由化が行われ、舶来のウイスキーがブームになり、水割りといった飲み方が流行しました。この1971年にサントリーの超高級ウイスキー として発売されたのが「サントリーウイスキー エクセレンス」です。1971年の自由化で本場のスコッチウイスキーが以前よりも価格的に手が出るウイスキーとなったことに脅威を感じて対抗するためにサントリーが品質で勝負をしたウイスキーです。その後、定番の高級ウイスキーとして2004年まで発売された後に惜しまれながらも終売品となりました。

香りは、レモンのような柑橘系のシトラスやりんごジュースのような香りに、ラムレーズンやチョコレートのような甘い香りも感じます。味わいは、一見スムーズな喉ごしであるが、ピート感もしっかりあり優しい甘さは大人のウイスキーといった感じが印象として残ります。

サントリーのウイスキー

【ウイスキー買取】サントリーの古酒限定品『サントリーウイスキー エクセレンス 地球儀』を買取いたしました。お酒買取実績紹介! 2

1923年(大正12年)、サントリーの創設者である鳥井信治郎により本格的な日本のウイスキーづくりが始められました。京都の南の郊外、質のいい湧き水と自然に恵まれた山崎の地に蒸溜所を建築しました。蒸溜所が生み出した最初のウイスキーは「サントリーウヰスキー(白札)」でした。その後、1937年に「角」を発売し日本の飲食にウイスキーを定着させたのです。1971年ウイスキーの自由化に伴い高級ウイスキーをと発売されたのが「サントリーウイスキー エクセレンス」でした。その後1984年になり、蒸溜所の名前を冠したモルト原酒だけでつくられたシングルモルトウイスキー山崎」を発売し、ジャパニーズウイスキー評判を高めていったのです。

「サントリーウイスキー エクセレンス 地球儀」とは?

【ウイスキー買取】サントリーの古酒限定品『サントリーウイスキー エクセレンス 地球儀』を買取いたしました。お酒買取実績紹介! 3

【ウイスキー買取】サントリーの古酒限定品『サントリーウイスキー エクセレンス 地球儀』を買取いたしました。お酒買取実績紹介! 4

サントリーウイスキー エクセレンス 地球儀」は、サントリーウイスキー エクセレンスの変わり種ボトルとしてかつて発売されていたものです。地球儀の他に干支ボトル、ポットスチル型ボトルやアンカー型などが1981年あたりから企画ものとしていくつか発売されました。中でも人気の高いのがこの「サントリーウイスキー エクセレンス 地球儀」です。大丸デパートが自社のオリジナル発売をするためにサントリーに発注して限定品として少量生産でボトリングされたものです。おそらく、お中元やお歳暮シーズンの目玉商品として売られたものと思われます。

お酒買取専門店リンクサスの強み

お酒買取専門リンクサスが他よりもお酒高額買取を可能にしているのには理由があります。お客様から買い取らせていただいたお酒をどこに転売するかが即座に想定できているからです。リンクサスでは、一般の市場だけでなく世界中にバイヤーとのネットワークを構築しています。そのために高値で取引してもらえる売り先が決まっているということです。さらに、ストックする時間や手間が少ないことから経費節減にもなっています。その浮いた部分をできる限りお客様に還元しているために高額買取が可能なのです。

今回の「サントリーウイスキー エクセレンス 地球儀」のように変わり種ボトルでしかも限定品、終売のウイスキーということもあり価格高額となっています。世界中のジャパニーズウイスキーのコレクターやバーが探している一品であることは間違いありません。

このような終売品の場合は、国内のコレクターだけでなく、ヨーロッパやアメリカは当然、中国やインドなどのアジアの新興国などでも要望が多いものです。

お酒買取のリンクサスでは、取次店を全国に募集しております!

お酒買取専門リンクサスでは、全国にお酒の買取をお手伝いしていただける取次を探しております。場所、地域はどちらでも構いません。酒販、リサイクルショップ、飲食などで、おの副業としてできるビジネスです。お酒売りたいお客様をリンクサスにご紹介していただくだけの仕事です。興味のある方は募集内容、お取次の条件などを電話もしくはメールにてリンクサスまでお問い合わせ下さい。

まとめ サントリーの終売品は世界的に人気があります

ジャパニーズウイスキー人気は世界中に広がっています。特にサントリーがかつて発売していた高級ウイスキーとなると価値は倍増します。そのウイスキーの中でも限定の地球儀ボトルはバーやレストランのインテリアとしても注目されますので需要は限りがありません。

大丸デパートがご進物用につくったものですのでご自宅の棚などで眠っていることがあるかもしれません。もし、このような終売品のウイスキーをお持ちという方は一度リンクサスに相談をしてみてはいかがでしょうか。お酒買取専門リンクサスでは来査定だけでなく、電話やLINEなどのネット査定も行ないますのでお気軽にご相談下さい。

«