お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス

【ウイスキー買取】人気のジャパニーズウイスキーの限定品『山崎1984』を買い取りいたしました。お酒買取実績紹介!

品名:
買取参考価格:
商品の状態:

品名:山崎1984 THE YAMAZAKI SINGLE MALT 1984

買取参考価格:800,000円

ジャパニーズウイスキー歴史の始まりは1924年サントリーの山崎蒸溜所で最初のウイスキーがつくられることからです。サントリーはこのウイスキーづくり60年目を記念して1984年にシングルモルトウイスキー山崎」を発売しました。この「山崎」が発売されてから25年目に「山崎」の限定ボトルが発売されました。今回買い取りさせていただきました「山崎1984」がこの限定ボトルとなります。  

 

サントリー山崎の歴史

サントリーウイスキーの始まりは、鳥井信治郎により1899年、大阪でぶどう酒の製造販売会社である「鳥井商」の創業からです。1907年に「赤玉ポートワイン」を世に送り出すことで基礎を築きました。その後日本人の味覚に合った本格的ウイスキーづくりを決意し京都の山崎に蒸溜所を建設したのが1923年のことです。

 

  鳥井信治郎はスコッチの製造法が書かれた書物を読んで「良い原酒は良い水が生み、よい熟成は良い自然環境なしにはあり得ない」と考え、環境の良さといい水に恵まれた山崎に蒸溜所をつくりました。山崎には竹林から湧く名水があり、かつては千利休が茶室を設けた場所です。山崎の水は硬度94度と硬度が高い軟水のために芳醇なウイスキーができるという特徴があります。  

 

1929年、山崎蒸溜所で最初につくられたウイスキーが「サントリーウイスキー白札」です。しかし「サントリーウイスキー白札」はなかなか売れずに鳥井信治郎は金策に明け暮れる毎日でした。この売れなかったことが後に成功への軌跡となるのです。   売れないから貯蔵庫にはウイスキーの樽がたくさんありしかも熟成を重ねていったのです。

 

1937年にこのたくさんの貯蔵樽からブレンドを重ねて発売したのが「サントリーウイスキー」でした。日本人の口にあった豊富な香味で人気を博しました。ここから本格的にジャパニーズウイスキーが花開いていったのです。

 

山崎1984とは

サントリーシングルモルトウイスキー山崎」の最初の発売が1984年です。この発売から25周年を記念してつくられたのが「山崎1984」です。山崎ブランドが誕生した1984年に山崎蒸溜所で蒸留され、樽に詰められたモルト原酒だけをチーフブレンダーの輿水精一を中心にヴァッティングしてつくられたシングルモルトウイスキーです。すなわち熟成年は25年ということとなります。山崎蒸溜所ならではのミズナラ樽で長期熟成された原酒が主原料となっています。  

ミズナラ樽を使用することで今やジャパニーズウイスキーの特出すべき個性ともいえる白檀や伽羅を思わせる「オリエンタルな香り」が実現しました。「山崎1984」ではこの香りの中に個性的で複雑な味をバランスよく楽しめます。

  「山崎1984」のボトルのデザインにはお決まりの「山崎」の文字を金の吹き付けであしらい、1本ごとにシリアルナンバーも記載されています。化粧箱には木を使用することで特別感をかもし出しています。「山崎1984」は英国のインターナショナル・スピリッツ・チャレンジで日本企業初戴冠。  

山崎1984」は、2010年歴史ある英国で開催されるインターナショナル・スピリッツ・チャレンジで全ての部門の中から最高を選ぶ「シュプリーム・チャンピオン・スピリット」賞を受賞しました。それまでは各種のジャパニーズウイスキーが金賞や最高賞といった賞を受賞はしていましたがチャンピオンは初めてのことでした。ちなみに、それまでのジャパニーズウイスキーは「竹鶴21年ピュアモルト」がウイスキー部門最高賞でした。  

「山崎」を実際に飲んでみたい場合

サントリーの山崎蒸留所には蒸溜所を見学できるといった工場見学のコースがあります。そこでは試飲やショップでの購入などを楽しめるようになっています。蒸溜所の場所は、京都駅から15分ほどのJR山崎駅、阪急電車の大山崎駅から徒歩で10分ほどのところに蒸溜所はあります。  

 

ここでは予約制の見学コースだけでなく当日入り口で受付を済ませて入ることもできます。蒸溜所の一部が見学コースになっており、サントリージャパニーズウイスキー歴史が立体的に学べます。コースの最後にはオリジナル商品を扱うショップと有料の試飲コーナーがあります。  

 

ここでは山崎原酒など数々のウイスキーを有料で飲むことができます。運がよければ、今回の「山崎1984」も飲むことができるかもしれません。(サントリー山崎蒸溜所見学予約受付電話は、TEL075-962-1423です)  

 

お酒買取専門店 リンクサスの強み

今回買い取らせていただきましたお酒のように希少価値のあるウイスキーなどのお酒買取査定を行う機会がたくさんあるのが、お酒買い取り専門 リンクサスの強みだといえます。たくさんのお酒商品を査定してきた経験と知識がスタッフの見識になり、確固たる自信へと繋がります。  

 

そのような知識豊富なスタッフが多いのがリンクサスの強みなのです。また、日本全国のみならず世界中にお酒バイヤーのネットワークを持っていますので、できるだけ早く高価買い取りを行い、そのお酒を待っている別のお客様にお届けすることを心がけています。  

 

今回買取をさせていただきました「山崎1984」は生産数がたった2500本(その内500本は海外向け)というプレミアウイスキーです。買い取り市場でもほとんど見ることができない希少シングルモルトウイスキーですから当然買取価格高額となりました。  

 

ご自宅のサイドボードの中や酒棚に保管されているという方、今後もし飲まれる予定がないのであれば思い切って査定に出してみてはいかがでしょう。お客様の満足いく価格提示をさせていただきます。まずはお酒買い取り専門 リンクサスにご一報ください。

 

まとめ 山崎のプレミアムウイスキーは人気です

今やなかなか市場でも見かけない「山崎ブランドですが、今回の「山崎1984」のように限定品であり、高級品である場合は予想もしない高額査定が行われています。ボトルも化粧箱も他の「山崎」とは異なる特別なものですからマニアはいつも探しているといっていい商品です。「山崎1984」はもちろん「山崎」と付くシングルモルトウイスキーは全て人気が高いためたとえノンエイジであっても高額査定が望めます。

«