お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

ウイスキー買取

2019/4/26

ウイスキー買取対象品

ウイスキー

ウイスキーは、たとえ100年前の銘柄でも買い取りをすることは可能です。

というのもウイスキーはもともと長期熟成に耐えられるようにアルコール度数が高く作られています。

なので、古い銘柄の方が高値で取引されやすい傾向があるのです。

ウイスキー買い取りの対象とすると、どんなお酒でも買い取りは可能です。

ただし、一般的には未開封のものが買い取りの対象となります。

しかし中には空ビンだったとしても価値があるとされるウイスキーもあります。

気になるウイスキーを所有しているという方はまずは査定の依頼をしてみると良いでしょう。

高額買取されやすいウイスキーの銘柄とすると、以下のようなブランドが挙げられます。

  • サントリー山崎、響、白州、知多
  • ニッカ竹鶴、余市、宮城峡
  • 軽井沢
  • イチローズモルト
  • マッカラン
  • ボウモア
  • アードベッグ
  • スプリングバング
  • ポートエレン
  • メルシャン
  • ゴードン&マクファイル
  • ポートエレン
  • アードベッグ
  • グレンフィディック
  • グレンモーレンジ
  • バランタイン
  • ザ・スコッチモルトウイスキー・ソサエティ
  • ユナイテッド・ディスティラリーズ
  • ダンカンテイラー

ウイスキー買い取りのチェックポイント

コルク

ウイスキーの買い取りの際にチェックされるポイントとしては、主に以下の点が挙げられます。

  • 未開封ボトルであること
    (例外あり)
  • キャップの種類
  • 特急表記
  • ラベルやボトルの状態
  • お酒自体の品質

キャップにはコルクやスクリュー、ガラスなど複数の種類があります。

そしてそれぞれ、その銘柄にあったキャップが使われています。

ですが、銘柄とは違うキャップが付いていたりすると価値は下がってしまうことがあります。

また、買い取り自体がされなくなったりしてしまう可能性もありますので、注意が必要です。

お酒買い取りの際に、古いウイスキーのボトルをゴシゴシと拭いて汚れを落としてくる方がいらっしゃいます。

そのように荒く拭いて汚れを落とすと、ラベルやボトルに傷をつけてしまいかねません。

お持ち込み頂く際は、そのままの状態で持ってきて頂くのをお勧めします。

«