お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

ブランデー買取

2019/4/26

ブランデー買取の対象商品

祖父がお酒好きな人だった。
昔、旅行先で買ったお高いブランデーを買った記憶がある。
そんな方は、自宅の中に高額で買取されるブランデーが存在するかもしれません。
例えば、高値で取引されやすいブランドとしては以下のようなものが挙げられます。
・レミーマルタン
・カミュ
・マーテル
・ヘネシー
・クルボアジェ
・ハイン
これらのようなブランド性の高いブランデーは銘柄によっては信じられないほど高値で取引される可能性もあるのです。
ルイ13世というお酒を聞いたことがある方は多いですよね。
このお酒はレミーマルタンのブランドの中にある銘柄の1つなのですが、ルイ13世はかなり高級なブランデーでしかもバカラのガラスボトルに詰められていることからも価値が非常に高いと言われています。
基本的には、限定販売だったり希少価値が高くて現存する本数が少なかったりするボトルが高値で取引されるのですが、人気が高い銘柄はより競争が激しくて買取価格も高騰します。
自宅で発見されたブランデーに、たとえ埃がかぶっていたとしても、高級ブランデーなら品質に変わりはありません。
ぜひ、お酒買取専門店リンクサスの買取査定を利用してみてください。
きっと、想像以上の価格で買取をしてもらうことができますよ。

ブランデー買い取りの際のチェックポイント

ブランデーを買い取る際には、いくつかのチェックポイントが存在します。
お店によってもポイントは異なりますので、ここでは一般的なチェックポイントをまとめていきたいと思います。
⚫︎キャップの開封の有無
⚫︎ブランドと銘柄
⚫︎商品状態
⚫︎液面の高さ
しっかりと密封した状態でボトリングされていても、やはり年数が経つとどうしても液面の高さは下がってきます。
これによって大きく価格が下がるということはありませんが、チェックポイントの1つとしては見られることが多いですね。
ブランデー買い取りで一番注目されるポイントとすれば、やはり商品状態ですね。
もしもルイ13世のような超高級なブランデーが新品未開封状態で保存されていたとすると買取価格は弾みます。
また、多少保存状態が悪かったとしても価値があるボトルであれば高額で買取することは可能です。
もし、よく聞くブランドの高級ブランデーを自宅から見つけた場合には、現状のままで買い取り依頼をしてみると良いでしょう。
汚れなどは必要があれば、プロのバイヤーが手入れやクリーニングをしてくれますので、下手に触らない方が良いでしょう。

«