お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~20:00

オーナーズカスク白州蒸留所1984ホッグスヘッド

ウイスキー買取オーナーズカスク白州蒸留所1984ホッグスヘッド買取ることができました。年代物で状態も良く、非常に希少な1本だったため高く買い取らせていただきました。

項目 価格
弊社買取価格 460,000円~
通常価格 価格は見つからず。
他社買取価格 価格は見つからず。
再販価格 価格は見つからず。 ※ヤフオク・メルカリ

単品の買取価格は 2017年ものが25,000円で取引されています。※後述一覧表参照

サントリーシングルモルトウイスキー白州とは

linxas.shop(新しいタブで開く)

白州は、サントリーの白州蒸留所で生み出されるシングルモルトウィスキーです。このウィスキーが生み出された蒸留所は、山梨の自然豊かな森林の中にある蒸留所で、1973年にサントリーウィスキーの誕生50周年の記念事業として山崎蒸留所に次ぐ、2番目の蒸留所として建設されました。当初は、山崎蒸留所とのブレンディングのために利用されていましたが、建設から21年目となる1994年に「シングルモルトウィスキー白州12年」を発売し、シングルモルトウィスキーのリリースも開始します。その後2006年には白州18年、2008年には白州25年を発売させました。いずれもプレミアムなラインとして販売されており、瞬く間に入手困難な高級ウィスキーとして知られるようになります。こういった中、シングルモルトウィスキーの知名度の高まりとともに、2012年に普及商品としてノンエイジの白州(新白州)も発売し、身近なシングルモルトウィスキーとしてスーパーなどでも気軽に購入できる商品になりました。

このような経緯を持つ白州は、山崎で培ったサントリー独自のノウハウを最大に活かしたウイスキー作りによって、数々の賞を受賞し世界的な知名度を誇るようになります。世界的な酒類の競技会であるインターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション(IWSC)でも毎年のように金賞を受賞し、インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)、サンフランシスコ ワールド スピリッツ コンペティション(SWSC)などウィスキーの本場である欧米でも高い評価を得ています。

近年のウィスキーブームによる原酒不足により、現在の白州はノンエイジ、18年、そして25年のみがレギュラーのラインナップになっています。特にハイボールとの相性が良い理由から、ハイボールブームの影響を特に受けており、現行品も品薄状態が続いている状態です。

サントリーウイスキー白州の買取参考価格

項目 価格
白州蒸留所 樽出原酒 シングルモルト 15年 139,000円
白州蒸留所 樽出原酒 ピュアモルト 15年 600ml 139,000円
白州蒸留所 樽出原酒 ピュアモルト 12年 600ml 12,1000円
白州蒸留所 樽出原酒 ピュアモルト 8年 190ml 12,1000円
白州蒸留所 樽出原酒 ホッグスヘッド樽 1996 50,000円~60,000円
白州蒸留所 樽出原酒 ピュアモルト 10年 600ml 14, 000円
白州蒸留所 ザ・エッセンス・オブ・サントリー ライタイプ 40,000円
白州蒸留所 ヴィンテージモルト 1981年 18万~25万円
白州蒸留所 ヴィンテージモルト 1982年 15万円
白州蒸留所 ヴィンテージモルト 1985年 15~20万円
白州蒸留所 ヴィンテージモルト 1987年 13万円
白州蒸留所 ヴィンテージモルト 1988年 15万円
白州蒸留所 ヴィンテージモルト 1990年 100,0000円
白州蒸留所 ヴィンテージモルト 1993年 100,000円
白州蒸留所 オーナーズカスク バーレル1997年 176,888円
白州蒸留所 オーナーズカスク バーレル1994年 50,000円
白州蒸留所 オーナーズカスク バーレル1988年 60,000円~70,000円
白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年 45,000円
白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1990年 72,000円
白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1989年 140,000円
白州蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1989年 420,000円
白州蒸留所 30周年記念ボトル 150,000円~210,000円
白州 シングルモルト 5,800円
白州 ヘビリーピーテッド 76,000円
白州 バーボンバレル 75,000円
白州 シェリーカスク 2014 230,000円
白州 シェリーカスク 2013 167,557円
白州 シェリーカスク 2012 148,000円
白州 10年 37,500円
白州 12年 シングルモルト 28,000円
白州 12年 ピュアモルト 42,000円
白州 12年 有田焼 染付蛸唐草寅文筒型瓶 105,600円
白州 12年 有田焼 染付蛸唐草兎文瓶 126,000円
白州 18年 67,000円
白州 18年 リミテッドエディション 70,000円
白州 25年 400,000円
白州 25年 リミテッドエディション 410,000円

このように白州は、様々なバリエーションのウィスキーがリリースされており、これら以外にも魅力的なウィスキーがあります。ウィスキーの大手、サントリーだからこそ、これだけのラインナップをリリースしているといえるでしょう。買取価格が高額なものもあるため、気になる方がいたら一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

オーナーズカスク白州蒸留所1984ホッグスヘッドについて

今回紹介するオーナーズカスク白州蒸留所1984ホッグスヘッドについて簡単に説明していきましょう。オーナーが白州蒸留所で販売されている樽を丸ごと購入し、オリジナル商品として提供されるシステムです。いわばサントリーが提供しているウィスキーの樽買いシステムで、1994年蒸留のウイスキーで500,000円からのものがあり、最高額の樽は1樽30,000,000円の値段で販売されるケースもあります。

オーナーズカスクは、ウイスキーの入った樽が自宅や店舗に配達されるのではなく、環境の整った白州の貯蔵庫で保管されるため、購入後も白州の素晴らしい環境で熟成されていくという点が魅力です。オーナーが飲みたいタイミングや贈答品などとして利用する場合に、蒸留所内でボトリングされ配送されるというウィスキー好きにはたまらないサービスといえるでしょう。

そんなオーナーズカスク白州蒸留所について詳しく説明する前にレギュラー品である白州18年、25年について触れていきます。

サントリー白州18年について

2006年にリリースされ、白州のレギュラー品として販売されているウィスキーです。白州のレギュラー品ではあるものの、第21回インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)2016で金賞を受賞して以来、海外での評価が高まっており、品薄状態が続いています。

酒齢18年以上の長期熟成モルトならではの爽快で深い香りは熟した果実、ほのかなスモーキーさも感じさせる逸品になっています。標準価格は25,000円ですが、現在は6万円以上の価格でネット販売されています。酒齢18年以上のヘビーピート・ホワイトオーク・シェリー樽原酒を中心にヴァッティングされている白州のレギュラー品のミドルモデルとも言える存在です。

サントリー白州25年について

2008年にレギュラー品として、白州シリーズのラインナップとしてリリースされました。IWSC2011 金賞受賞、ISC2010 金賞受賞、IWSC2009 金賞 (Best in Class) 受賞、ISC2008 金賞受賞と非常に多くの国際的な酒類コンペで金賞を獲得しており、酒齢25年を超える貴重な白州モルト原酒の中から、クリーミーでウッディーな原酒、ピートを効かせたスモーキーさがポイントのウィスキーになっています。フレッシュな香り、爽やかで軽快なキレの良い味わいのイメージが強い白州にあって、果実味濃厚なシェリー樽原酒を厳選しているため、華やかで熟成された独自の味わいを持つウィスキーに仕上がっているのが特徴です。

標準価格は現行品最高額の125,000円ですが、インターネット上では50万円前後の価格で取引されています。

サントリー白州ピーテッドモルト 2021について

ホットな話題です。

サントリーでは、サントリーシングルモルトウイスキー「白州 ピーテッドモルト2021」、300名限定抽選販売を応募受付を開始しています。白州ブランドの中でも柔らかく軽快なスモーキー香を感じさせるのが特徴で、特別なシングルモルトウィスキーとして楽しめる逸品に仕上がっているとアナウンスされている一本です。

白州蒸溜所の多彩な原酒の中から、ピートを強めに焚いて乾燥させた麦芽(ピーテッド麦芽)で仕込まれたモルト原酒だけをチョイスし、丁寧なブレンディングによって特別な白州に仕上げられているのが特徴です。白州らしい甘柔らかいピーティな香りに加えてピートを利かせた薫香を感じさせる一本と言われています。

白州ファンに限らずピート香が好みのウィスキーファンは一度応募してみてはいかがでしょうか。

「白州ピーテッドモルト 2021」
抽選販売ご応募受付中

オーナーズカスク白州蒸留所1984ホッグスヘッドとは

本題に移りましょう。オーナーズカスク白州蒸留所1984ホッグスヘッドは、オーナーズカスク白州蒸留所のシステムで樽買いした中から1984年の樽から取り出された一本です。ホッグスヘッドと呼ばれる容量約220~250リットルの樽に詰められていた一本であり、バレルを一度解体し、組み直して作られた樽から取り出されているため、数が非常に限られているのが特徴です。

レギュラー品ではないため、樽のオーナーをはじめ、一部の関係者しか手に入れられない一本となっており、その価値は非常に希少です。ホワイトオークと呼ばれる樽で作られているため、すっきりして滑らかな味わいが特徴で、かすかに甘味が残るなど、白州の良い面を感じさせる商品です。前述の通り一部の関係者しか手に入れられない逸品となっており、相当珍しい掘り出し物です。

お酒買取専門店 リンクサスがサントリーウイスキー 白州を高値取引できる理由

お酒買取専門店 リンクサスは、その商品を欲している市場とネットワークを構築しています。その市場は日本国内だけでなく、世界に広がっています。常に情報を共有しているので、どこの市場がどのような商品をいくらで欲しいのを把握しています。タイムリーな価格交渉が可能です。見つけたら、すぐ連絡が欲しい、というバイヤーが多数控えているのです。

中国市場の白州人気は特別を通り越し“異常”事態です。しかしお酒買取専門店 リンクサスは中国以外にもウイスキー需要の高い欧米・中東、またインドやアジア諸国の富裕層で要望があればそちらとの交渉を優先、もっとも高く買ってくれる相手を選択します。最近ジャパニーズウイスキーはヨーロッパで人気です。今回の商品は日本国内、ギフト向け、海外で入手することが困難な商品なので人気が高まりそうです。

【お酒やウイスキーの買取 取次店を大募集!】

お酒買取専門店 リンクサス”では、お酒の買取取次店をお願いできるパートナーを探しています。事前資金も、特別なスキルも不要です。個人・法人も、地域もエリアも問いません。むしろ地方在住の方は歓迎です。知人、知人でお酒を売ってくれる人を紹介して頂くだけです。詳しい内容や、お取引の条件などは電話またはメールでお気軽に。

まとめ

オーナーズカスク白州蒸留所1984ホッグスヘッドは、オーナーが樽買いするオーナーズカスクシステムを利用した一本です。購入した樽でしか感じられない味わいや香りをオーナーや一部の関係者の方しか手にれられないという希少なシリーズになります。さらに1984年に蒸留された年代物のオーナーズカスクであり、希少性がより高いウィスキーとなっているのも特徴です。そんな希少なウィスキーを一度所有してみるのはいかがでしょうか。

また、手元にもしこういったオーナーズカスクの一本があれば、是非査定をご依頼ください。価値に応じて高価買取いたします。