お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00

ウイスキー買取サントリーウイスキー山崎ジ・オーナーズカスク山崎蒸溜所 知命を買取いたしました。とある企業の50周年記念として限定販売されたものです。酒齢は10年と若いのですが、“山崎”らしい風格を感じます。

弊社買取価格 600,000円
通常価格 不明 ※詳細後述
他社買取価格 要相談
再販価格 要相談 ※ヤフオク・メルカリ

サントリーシングルモルトウイスキー山崎とは

発売されたのは1984年、当時マスターブレンダーを努め、のちに社長に就く佐治敬三が「日本を代表するシングルモルトウイスキーをつくりたい」との思いを結集させたのがシングルモルトサントリーウイスキー山崎”です。

90年代はウイスキー受難の時代でしたが、2003年国際的なコンペティションで大きく評価されると、一気に注目される存在になりました。人気が高まり、またハイボールブームによりウイスキー自体の需要が伸びた事で原酒不足が起こります。そのため一部商品は終売せざるを得ない状態に陥ります。

現在のラインナップは多彩な酒齢のモルトをヴァッティングした”ノンエイジ”、12年、18年、25年だけです。限定品・終売品だけでなく、限定品品薄状態が常態化し高値で取引されています。

入手困難なサントリーウイスキー山崎

サントリーウイスキー山崎 50年

2005年5月50本を販売、一本一本100万円という価格でしたが翌日には完売しています。その後2007年9月50本限定、2011年12月150本を限定発売しましたが、即日または翌日には完売しています。2005年に発売された初代“50年”は3,000万円以上の値がついています。

サントリーウイスキー山崎35年

初代50年が好評だったこともあり、翌年2006年5月“35年”を発売。一本50万円、限定200本は、翌日完売しました。その後再発売もなく、700万円以上で取引されています。

サントリーウイスキー山崎25年

現行品で酒齢がもっとも高い製品です。価格は125,000円ですが、数量限定なので一般的な市場に出る前に完売しているようです。再販されると100万円前後になっています。

サントリーウイスキー山崎 55年

価格は一本300万円。ネット予約で抽選のうえ2020年6月以降に販売というニュースに驚きました。初代 “50年”が現在3,000万円で取引されていることから、オークションでは“億越え”必至とか。

サントリーウイスキー山崎の買取参考価格

項目 価格
サントリーウイスキー山崎55年 要相談 ※2020年6月発売予定
サントリーウイスキー山崎50年2005年初回リリース版 1,300万~
サントリーウイスキー山崎50年2007年リリース版 1,100万円~
サントリーウイスキー山崎50年2011年リリース版 800万円~
サントリーウイスキー山崎35年 300万円~
サントリーウイスキー山崎25年 650,000円~
サントリーウイスキー山崎18年ピュアモルト 100,000円
サントリーウイスキー山崎18年シングルモルト 100,000円~
サントリーウイスキー山崎12年ピュアモルト 50,000円
サントリーウイスキー山崎12年シングルモルト 30,000円~
サントリーウイスキー山崎シングルモルト1984 500,000円~1,000,000円
サントリーウイスキー山崎ヴィンテージモルト 80,000円~300,000円
サントリーウイスキー山崎シェリーバット 15,000円~25,000円
サントリーウイスキー山崎シェリーカスク 200,000円
サントリーウイスキー山崎ノンエイジ 8,000円
サントリーウイスキー山崎リミテッドエディション2017 30,000円
サントリーウイスキー山崎12年 ピュアモルトゴールド 100,000~250,000円
サントリーウイスキー山崎 10年 ピュアモルト 15,000円
サントリーウイスキー山崎 パンチョン2009年 45,000円
サントリーウイスキー山崎 パンチョン2011年 50,000円
サントリーウイスキー山崎 パンチョン2012年 50,000円
サントリーウイスキー山崎 パンチョン2013年 50,000円
サントリーウイスキー山崎 バーボンバレル2010年 70,000円
サントリーウイスキー山崎 バーボンバレル2011年 70,000円
サントリーウイスキー山崎 バーボンバレル2012年 50,000円

ジ・オーナーズカスク 山崎蒸溜所とは

“ジ・オーナーズカスク”とは「樽売り」のことです。カスクは樽という意味で、サントリーが日本で初めて手掛けました。百貨や量販が自社でしか買えない限定品として“樽買い”して販売したり、株主優待の贈答品などとしても利用されたりしたようです。

販売期間は2004年から2010年までで、年間60樽程度が“ジ・オーナーズカスク”として利用されています。今回買い取ったラベルには“KASUMI‘s CASK 50 th Anniversary 知命”と書かれています。関東一円で流通・小売業を展開するカスミグループの創業50周年を記念して作られ、関係者に販売された限定品です。

2000年蒸溜、2010年のボトリングとあり、シェリー樽で10年間熟成したシェリーバットという貴重品です。ちなみに“知命”という表示は孔子の “五十にして天命を知る。”という言葉から採用されたようです。限定品、しかもシェリーバットという熟成を経た“サントリーウイスキー山崎”です。高値で買い取らせていただきました。

お酒買取専門店 リンクサスがサントリーウイスキー山崎ジ・オーナーズカスク山崎蒸溜所 知命を高値取引できる理由

お酒買取専門 リンクサスは、日本国内だけでなく世界中の市場とネットワークを構築しています。今どこの市場で何を欲しがっているのか、いくらで買ってくれるかを把握しています。そのため売買のタイミングを逃すことはありません。すぐ連絡が欲しい、というバイヤーが多数控えているからです。

サントリーウイスキー山崎は海外での人気がひじょうに高く、常に品薄状態です。今回のような限定品、しかもシェリーバットというセールスポイントは高値取引の条件に適っています。いただき物、または取引上の付きあいで購入したといった“山崎”はお持ちではないでしょうか。是非探してみてください、しっかりと高値で買い取らせていただきます。

【お酒買取 取次店を大募集!】

お酒買取専門 リンクサス”は事業拡大を計画中です。そのためお酒の買取取次をしていただけるパートナーを探しています。特に地方在住の方を募集中です。
新型コロナウイルスの影から、これまでと違った収入源を模索し始める方が増えています。そのような副収入のお手伝いになると思います。

資金や、特別な知識はいりません。お酒を売ってくれる友人、知人、また休業や廃業を考えている飲食を紹介して頂くだけです。詳しい内容やお取引の条件など、興味のある方は電話またはメールでお問合せを。

ウイスキー買取まとめ

サントリーウイスキー山崎は、どのタイトルでも高値取引の対象ですが、今回のように期間・数量とも限定品となれば世界中のバイヤーから問い合わせが舞い込むと思います。地方には、思いがけない“山崎”が眠っているかも知れません。状況次第では出張買取も可能です。お見積り・ご相談は無料で承ります。