余市10年買取

宅配買取・法人買取・店舗買取受付時間:10:00~19:00(福岡店21:00)
0120-769-277
MENU
余市10年買取

余市10年買取なら
お任せください!

余市10年は、ニッカウヰスキーから販売されているシングルモルトウイスキーの中でも代表的な銘柄として知られています。
現在は終売となっていることから希少価値も上がり、なかなか手に入れることのできない銘柄として人気があります。
ウイスキーの買取専門店リンクサスでは、余市10年の買取にプロのバイヤーが担当し、適切な買取価格を提示しています。

余市10年買取推移価格

余市10年買取について

余市10年とは?ニッカウヰスキーが誇る秘蔵モルト

余市10年とは?ニッカウヰスキーが誇る秘蔵モルト

余市10年はニッカウヰスキーが所有する、余市蒸溜所にて作られるシングルモルトウイスキーです。10年と表記にある通り、中には熟成年数10年以上のモルト原酒だけが使われます。
熟成ウイスキーというだけあり非常に価値が高く、流通品には何万円という非常に高い価格が付けられています。入手がしにくいお酒としても有名で、世界中のお酒コレクターやウイスキーファンから大きな注目を集めています。

そんな余市10年が作られる余市蒸溜所は、北海道の積丹半島付け根付近にあります。ニッカウヰスキーの創始者である竹鶴政孝氏が、ウイスキーの本場であるスコットランドに似た場所を探し求めて選ばれたのが余市の土地だったそうです。
余市は多湿かつ冷涼で、さらにウイスキーの要となるようなおいしい水もあり、ウイスキーの製造や熟成には最適な環境だと言われています。余市蒸溜所はこのようにベストな環境で、約80年に渡りウイスキーづくりを行ってきたという歴史を誇っています。

余市蒸溜所最大の特徴は、「石灰直火蒸留」によるウイスキー作りです。こちらは石炭をくべ続けながらウイスキーを蒸留するという伝統手法ですが、手間がかかることから現在はスコットランドでも採用する蒸溜所が減ってきています。
しかし余市では、非効率だと言われるこの蒸留を、あえて採用し続けているのです。蒸留から熟成にまでこだわって作られる余市の味わいは、力強く男性的で、一度飲んだら忘れられないほどの存在感があります。

余市シリーズのうち10年熟成となる余市10年は、ノンヴィンテージの余市よりも熟成による深さや奥行きが増していることが特徴に挙げられます。オイリーな舌触りとピーティーなニュアンスで、ほんのりとした塩っぽさも感じ取ることができます。
スコットランドのアイラモルトのような特性もありながら、日本人の舌に合うフルーティーさも持ち合わせています。非常にバランスの良いウイスキーであり、ギフトや贈答品としても人気を集めているような1本です。

2015年に終売となり希少価値が増す

大人気の余市10年ですが、残念ながら現在は発売されていません。2015年に終売(販売終了)となり、そこからボトルの希少価値が高まっています。

現在ニッカウヰスキーから発売されている余市はノンヴィンテージ品のみであり、10年、12年、15年、20年といったかつての人気ボトルは軒並み販売中止となっています。また余市以外にも、宮城峡や竹鶴といった銘柄の年代物も全て終売になっているのが現状です。

終売となってしまった最大の理由は原酒不足によるものです。ちょうど日本のウイスキーは2010年代半ばごろから急激な人気を集めるようになり、さまざまなボトルが市場から消えてしまう現象が起きていました。

ニッカウヰスキーの余市10年も、供給量に対し需要が大幅に上回り、その結果市場から姿を消すことになってしまったのです。そして原酒そのものが足りなくなってしまったため、人気の中でも終売することが決まったのです。

今から余市10年のボトルを手に入れるためには、かつて販売されていた残りのボトルを見つけて購入するしか方法はありません。しかし現存するボトルは非常にレア度が高く、1本に何万円という価格が付けられているような状況です。

もし古い余市10年のボトルをそのままお持ちの方がいらっしゃるなら、それはかなりラッキーなことと言えるでしょう。査定に出せば定価以上の価格がつくアイテムなので、飲む予定がないのであれば買取査定の利用を検討してみるのもおすすめです

数量限定で復活したがいまだに価格は高騰したまま

余市10年は2015年に終売となりましたが、2022年に一度「数量限定」として復活しています。再販となった新・余市10年は北海道内にて2022年7月26日より先行発売となり、さらに2022年11月15日からは全国でも発売されました。

なお名前はこれまで通り「余市10年」とされていますが、数量限定再リリースのボトルと旧ボトルでは、味わいに差があると言われています。口コミをみると、旧ボトルが円熟感を堪能できるのに対し、新ボトルは香ばしさを強く感じるという感想がみられています。飲み比べてみるのも面白いかもしれません。

新・余市10年は7年ぶりに復活したということもあり、数量限定品に大きな人気が集まりました。当時の価格は8,000円(税抜)でしたが、定価で購入できたのは一握りの方のみであり、発売直後からすぐにプレ値になったことが確認されています。

また限定品として復活したのはわずか1年弱の期間で、2023年3月末には再び終売する運びとなりました。そのため再販となった新ラベルの余市10年も、今では数万円越えと非常に高い価値が付けられています。

おそらく余市10年は今後もしばらくは終売状態が続くと考えられていて、これからますます人気も上がっていくと予想されています。査定に出すのであれば、希少価値や流通価格が高い今がチャンスかもしれません。

<余市10年の商品情報>

  • ・商品名:シングルモルト余市10年
  • ・生産者:ニッカウヰスキー
  • ・生産地:北海道 余市
  • ・原材料:モルト
  • ・アルコール度数:45%
  • 発売日(復刻版):北海道先行発売2022年7月26日、全国発売11月15日
  • 数量(復刻版):年間9,000本
  • ・価格:8,000円(税抜)

余市10年高額査定のコツ・ポイント

余市10年高額査定のコツ・ポイント

余市10年は旧ボトル・新ボトルどちらも高額査定の対象になるアイテムです。なぜなら現行品が存在せず、いわゆる“プレミア付き”の状態になっているからです。
特に箱や冊子などの付属品が揃った状態だと高額になりやすいので、付属品がある場合はぜひあわせて査定にお持ちください。

なおウイスキーの査定時は、見た目の綺麗さも重要視されます。コレクションなどで長期のあいだ飾っていたという方は、箱やボトルに埃や汚れが付着していないかを確認しておきましょう。
また日頃からウイスキーが傷まないよう、冷暗所での保管も心がけておいてください。目減りしているウイスキーや、ラベルに大きな汚れがあるウイスキーは減額対象となることがあるので注意です。

また査定をスムーズに進めたい方は、あらかじめ売りたいボトルがどのようなものであるか、いつ頃買ったものなのかといった情報をお電話などでお伝えください。詳細がわからない場合や付属品を無くしてしまったという場合も査定は可能なので、まずはお気軽にご相談ください。

余市10年の買取査定はリンクサスにおまかせ

余市10年の買取査定はリンクサスにおまかせ

余市10年の未開封ボトルをお持ちの方は、ぜひリンクサスのお酒買取査定までご相談ください。

リンクサスのウイスキー査定は、お酒に詳しい専門の査定士が担当いたします。余市10年のようなレアウイスキーは特に高額買取が可能なので、「未開封のまま眠ってしまっている」「コレクション整理を考えている」「飲まないウイスキーを現金化したい」という方はぜひご利用ください。

なおリンクサスの買取査定は、店頭買取のほか出張買取宅配買取にも対応しています。全国から無料でご利用いただけるので、遠方の方もぜひご活用ください。

また余市シリーズに関しては、余市10年のほか余市12年余市15年余市20年といったボトルも高額で買取しています。もちろん現行品の余市に関しても、買取査定が可能ですのでご相談ください。

余市10年 買取に関するスタッフからの一言

余市10年は、ジャパニーズウイスキーが注目されるようになってから、これまで以上に入手困難な銘柄として有名なウイスキーです。

余市10年の人気が高まった理由には、終売したことも関係しますが、それと同時に熟成年数の長いヴィンテージもののシングルモルトの人気が急上昇していることも大きな理由となっています。

余市10年は、定価で販売されていた価格の5倍以上の価格がつくほどの人気となっており、その価格は今後さらに高騰していくことが予想されます。

ウイスキーの買取専門店リンクサスでは、余市10年の査定・買取を積極的に行っており、お客様が安心して売却できるような買取価格にて買取が行われていますので、余市10年をお手元にお持ちの方は、ご利用をご検討ください。
cat-contact
お問い合わせはお気軽に
お問い合わせはお気軽に
お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!
tel:0120-769-277
0120-769-277
営業時間 10:00-19:00

リンクサスがお酒買取に強い理由

1余市10年をはじめ買取可能なお酒の種類が豊富
ウイスキーの買取専門店リンクサスでは、基本的にはどのようなお酒でも買取することができるようにと、買取可能なお酒の種類が豊富にあります。

どのお酒の銘柄に対しても専門知識を持つプロのバイヤーがその時の市場動向に合わせた査定を行っています。

余市10年のような希少価値の高い銘柄の場合は、他店よりも高い買取額での取引も行っているので、安心して利用することができます。
2お客様の負担・リスクゼロで査定、買取の利用ができる
ウイスキーの買取専門店リンクサスでは、査定や買取のご利用で金銭的なご負担をお客様に求めることはありません。

査定料はもちろん、買取手数料、宅配買取時の配送料、出張買取時の出張料など一切無料。査定後に買取をキャンセルされた場合のキャンセル料もいただいていませんので、リスクゼロでご利用いただくことができます。
31本から複数本まで本数に限らず査定・買取ができる
ウイスキーの買取専門店リンクサスのお酒の買取は、本数を限定することなくお客様が売却したいと思う本数の査定・買取を実施しています。

余市10年をはじめジャンルの違うお酒を複数本買取したいという要望にも迅速に対応。お客様にご負担のない買取方法を店舗買取、宅配買取、出張買取の中から選ぶことができます。

出張買取は、利用できるエリアが限定されていますが、そのエリアから少しずれているという場合は、ぜひご相談ください。

ニッカ余市 買取一覧

ニッカウイスキー『余市1980’s 』買取
ニッカウイスキー『余市1980’s 』買取
余市15年買取
余市15年買取
ニッカウイスキー『余市』2000’s買取
ニッカウイスキー『余市』2000’s買取
余市シングルモルト買取
余市シングルモルト買取
余市12年買取
余市12年買取
余市20年買取
余市20年買取

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取

お酒買取店舗のご案内

お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-7 GEST22ビル 1-BTEL:092-285-8022
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町2-20大和証券横浜ビル2FTEL:0120-769-277
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9渋谷第三KKビル1FTEL:03-6712-5523
詳しく見る
LINXAS酒の森大阪店
LINXAS酒の森大阪店
〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目10-14TEL:06-7410-3921
詳しく見る