お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。

お酒買取専門店リンクサス、ブランデー、ウイスキー、ワインなど買取します。

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス
LINE査定
オンライン査定
電話査定
お酒買取専門店リンクサス
お酒買取専門店リンクサス
お酒の買取
高価買取 致します!! ワイン·ブランデー·シャンパン·ウイスキー·焼酎·日本酒·スピリッツ 世界各国のお酒を高額&即日払いで買取致します!
不要になったお酒を高価買取 致します。

『お酒買取専門店リンクサス』で高価買取しているお酒をカテゴリーごとにご紹介いたします。

なぜ高価買取できるのか、それは一筋の気持ちで見つめているから

業界最高価格保証

お酒の買取価格は全国最高水準です。正真正銘のお酒プロフェッショナルがお酒を一本一本丁寧に査定します。万が一他店よりお酒の買取価格が低い場合はご連絡下さい。何度でも買取価格の見直しをさせて頂きます。

お客様負担“ゼロ”

お酒買取の査定料はもちろん、宅配買取の送料・振込み手数料、出張買取の費用も全て当店負担!
お客様のご負担は一切ございません。ご安心ください。

入金スピード

買取にご同意して頂いた場合に即日入金させて頂きます!
即現金が欲しいという方にも非常に喜ばれております。
即入金も当社最大の強みになります。

お酒最新情報

news

お酒に詳しい方なら名前くらいは知っているであろうハイン。 固定のファンも多く、ハインのみを好んで飲んでいる方も少なくありません。 しかし、中にはハインというブランド名も知らないという方も少なくありませんよね? そこで今回は、フランスのコニャック地方ではかなり有名で日本でも根強いファンがいるハインについての情報をまとめていきたいと思います。 ハインについて知ることができると、お酒の席でも周囲から一目…

ウイスキー買取対象品 ウイスキーは、たとえ100年前の銘柄でも買い取りをすることは可能です。 というのもウイスキーはもともと長期熟成に耐えられるようにアルコール度数が高く作られており、むしろ古い銘柄の方が高値で取引されやすい傾向があります。 ウイスキー買い取りの対象とすると、どんなお酒でも買い取りは可能です。 ただし、一般的には未開封のものが買い取りの対象となります。 しかし中には空ビンだったとし…

ブランデー買取の対象商品 祖父がお酒好きな人だった。 昔、旅行先で買ったお高いブランデーを買った記憶がある。 そんな方は、自宅の中に高額で買取されるブランデーが存在するかもしれません。 例えば、高値で取引されやすいブランドとしては以下のようなものが挙げられます。 ・レミーマルタン ・カミュ ・マーテル ・ヘネシー ・クルボアジェ ・ハイン これらのようなブランド性の高いブランデーは銘柄によっては信…

ワイン買取の対象商品 お酒買取専門店リンクサスでは、自宅に眠っている大切なワインを高額で買い取りしています。 ワインの本場はフランスと言われており、フランスのワインは高値で買取される傾向があります。 まずは、高値で取引されやすいワインのブランドを上げていきたいと思います。 ・ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ ・ルロワ ・アンリジャイエ これらはかなり希少価値が高くて人気も上昇している銘柄です。 ロ…

日本酒買取対象商品 お米を原料として作られていると日本酒には、原材料となっている米を削る配分やその他、使用する原料によって様々な等級が分けられています。 上から順に純米大吟醸酒→大吟醸酒→純米吟醸酒→吟醸酒→純米酒→本醸造酒→特別純米酒、→特別本醸造酒となっており、当然のことながら一番等級が高い純米大吟醸は販売価格も買取価格も高くなっています。 高値で買取されやすいブランド性の高い日本人は、例とし…

焼酎買取

2019/4/26

焼酎買取の対象商品 原材料として麦や芋、米や穀物などを使って作られるお酒が焼酎です。 特にイモ焼酎は、主に鹿児島が原産地となっており非常に人気が高く、一般的に知られている焼酎のブランドの多くはイモ焼酎である傾向があります。 例えば、人気が高く高値で取引されやすい焼酎には以下のようなブランドが挙げられます。 ・森伊蔵 ・魔王 ・佐藤 ・村尾 これらのブランドを聞いたこと、飲んだことがあるという方は多…

  中国酒買取の対象商品 中国酒の歴史は3000年〜4000年も前から始まっているとも言われており、その歴史の長さは他のお酒とは比べものにならないと言われています。 中国酒にはさまざまな品種がありますが、マオタイ酒などがメジャーなお酒として知られています。 中国酒の場合、日本で入手することももちろんできますが、中国旅行のお土産などで購入したりもらったりすることも多いです。 マオタイ酒は中…

空瓶買取

2019/4/26

未開封の状態で買取を依頼するケースは多いですが、飲んでしまったお酒の空瓶は捨ててしまう方も多いですよね。 しかし、実際には高値で買取をされる空瓶もあり、お酒は入っていなくても瓶自体に価値があるというものも少なくありません。 お酒買取専門店リンクサスでは、このような空瓶も積極的に買取をしています。 高級ボトルを捨てることができずに保管している方、空瓶の処分方法に困っている方がいらっしゃいましたら、リ…

高値で取引されやすいシャンパンの銘柄は? フランスのシャンパーニュ地方で作られているシャンパンは、基本的には長期熟成などはなく原材料であるぶどうの品質や出来で価格が変わるお酒になります。 そんなシャンパンの中でも、高値で取引されやすいブランドは以下のようなものになります。 ・ドンペリニオン ・アルマンドブリニャック ・クリュッグ ・サロン ・ペリエジュエ ・ローランペリエ 他にも日本でも有名で名高…

■山崎 12年 ピュアモルト 750ml このお酒は現在、シングルモルトという表記に変更されているビンテージボトルとなります。このピュアボトルの表記で販売されていたのは2004年までです。そのため、一番若いものでも販売から15年以上たっていることになるのです。 なかなかビンテージ商品となると中古市場でみることも少ない商品となってきます。 ■味わい この山崎12年は、熟成された証である樽の香りが心地…

■山崎 12年 黄瀬戸卯文方形瓶とは このお酒は、1998年と1999年に販売されたスペシャルボトルコレクションの一つです。これは、1999年が兎年ということもあり、兎の柄をそれぞれのボトルに描いているコレクションになります。 このボトルは、美濃焼の一種で、黄瀬戸(きぜと)と読みます。方形瓶で銅タンパクを塗って焼いたことで出される落着きのある色合いは、高級感のあるものとなっています。 ■山崎12年…

■山崎 12年 有田焼 染付兎文変形瓶の特徴 このお酒の特徴は何と言ってもボトルです。1998年1999年の2年間にスペシャルボトルコレクションとして様々なボトルが販売されたうちの一つです。 有田焼で作られたボトルは、白く丸みがあり中心に青い染めで兎が描かれています。伝統工芸品である有田焼とのコラボはファンやコレクターにはたまらない商品です。 中に瓶詰めされたウイスキーは、飲み飽きることのない12…

■特徴 このお酒の特徴は、圧倒的な熟成感と重厚感、奥行きを感じることができる味わいです。これを実現するのは、シェリー樽で熟成期間18年以上の熟成をおこなった原酒を中心としてブレンドし、ブレンドののちに後熟をじっくりとおこなったことで表せる逸品です。 味わいは、ドライフルーツやチョコレートを思わせる香ばしい香りが特徴で、はちみつのような甘さと酸っぱさの中にスパイシーさもあるという複雑かつ奥行きを感じ…

■後熟がポイント、山崎 18年 ピュアモルト このお酒は、18年以上の熟成期間がある原酒をブレンドしたものです。このブレンドには、シェリー樽で熟成された原酒を中心に、厳選されたミズナラ樽の18年以上の原酒もブレンドされています。 さらにここで、ブレンドされお酒をシェリー樽で再度後熟という形で熟成されるのです。これにより、味わいにシェリー樽特有の香りの中にミズナラ樽の香木を感じるという複雑でありなが…

■限定1,500本の希少なお酒 このお酒は、2017年10月に国内限定1,500本という限定販売をおこなったものです。ミズナラ樽で最低18年以上の熟成期間を経た原酒をブレンドしており、ブレンドされた中には熟成期間50年以上の原酒もあるという高級なウイスキーとなっています。 ■オリエンタルな香りに酔いしれる 18年以上のミズナラ樽での熟成により、白壇や伽羅を思わせるオリエンタルな香りに包まれます。さ…

■限定販売酒 このお酒は、限定販売の中でも海外限定の販売酒となります。日本未入荷商品であるため、入手困難で多くのファンがこぞって欲しがる一品となっています。 ■山崎18年とは このお酒である山崎18年は、過去2度の最高金賞を受賞するほど世界的に認められたお酒です。 そんな18年以上のモルトを厳選してブレンドしたお酒は、たまらない垂涎の一瓶となっています。 ■山崎 18年 リミテッドエディション 化…

■貴重な20年熟成酒 このお酒は、ロイズの創業20周年を記念して特別に販売されたものです。通常20年の熟成期間の原酒を出すことはない山崎ですが、このロイズの特別酒のみ樽出した貴重なお酒となっています。 青く四角いボトルはロイズをイメージしており特別感がある一品です。 ■香りもロイズのように甘く お酒の香りは華やかで長期熟成された甘いバニラの香りがたちます。シェリー樽特有の甘くフルーティな味わいは、…

■山崎 25年 シングルモルト このお酒は、最低熟成期間25年の長期熟成酒です。熟成はシェリー樽でおこなわれており、このシェリー樽の原酒のみで作られています。 年間で2,000本以下という少ない本数が世界中へ出されています。長期熟成特有の濃い赤褐色の色が美しい一品です。 ■味わい シェリー樽で熟成されたお酒特有の甘く美しい香りは、レーズンやイチゴジャムをも思わせます。そして味は甘みとほろ苦さが重な…

■通常販売の最高峰! 山崎 25年 ピュアモルトは通常販売されている山崎のウイスキーで最も長い熟成期間を設けている貴重かつ最高峰のお酒です。 このお酒は、樽詰めされてから25年もの歳月をかけて熟成されており、樽詰め当時から約50%もの天使の分け前として蒸発していることになります。これほど蒸発してしまうお酒ですので、大量生産は困難な貴重なお酒といえます。 ■味わい 味わいは、四半世紀もの熟成期間を経…

■貴重なお酒!山崎 25年 リミテッドエディション このお酒は、25年以上の熟成期間をシェリー樽でおこなった原酒をブレンドした限定商品になります。 購入は海外でのみ販売されているため、海外もしくは中古で購入するしか方法がない貴重なものです。さらに、年間の生産販売数は数千本という超希少価値のあるものとなっています。 ■化粧箱も高級 このお酒の化粧箱は一切の釘がつかわれていません。職人の伝統技術を使っ…

■山崎50年はどんなお酒? 山崎50年とは、原酒が熟成期間50年以上という超長期熟成のものを使用している最高級ウイスキーです。 さらにこのお酒は、これまでに3回のみの限定販売さえた超貴重種です。 ■販売数が超希少! 2005年に限定50本・2007年に限定50本・2011年に限定150本という超限定本数で販売されました。これは世界中で人気の山崎ですので、入手自体が困難な本数です。 このことから、販…

■山崎12年とは このお酒は、最低熟成12年以上の原酒をブレンドしたお酒です。飲み飽きず、繊細かつ叙品な味わいは、まさに日本を代表するお酒といえます。 味わいは、熟した桃のような甘い香りやバニラが広がり、深みのある甘さと厚みw感じる味わいが余韻として長く続くお酒です。 ■山崎 12年 ミニバレル ミニバレルとは、小さな樽という意味です。ボトルはガラスや陶器といったもので通常販売されていますが、この…

■山崎 12年 ピュアモルト 特級表記 このお酒は、すでに終売している商品となります。今回ご紹介する12年ピュアモルト特級表記760mlのものは、1984年~1990年の間に飲み販売されたものになります。 既に販売から30年経過しているものがおおくなっている商品です。かなり貴重なお酒のため、ファンは喉から手が出るほどほしい逸品です。 ■味わいの特徴 味わいは、シェリー・ホワイトオーク・ミズナラのそ…

■2013年に終売 このお酒は、山崎の中でも比較的買いやすい価格で販売され、人気がとても高かった商品です。 価格以上の味わいは最高で、終売となった今でもファンが多い商品です。 ■竹林をイメージしたボトル 緑のラベルは、蒸留所の竹林をイメージして作られたものです。緑に金色の文字がはえて高級感のあるデザインとなっています。 このお酒は既に終売となっているため、購入は中古市場でのみとなります。そのため、…

■終売商品 この山崎 10年 ホワイトラベル シングルモルトは既に終売している商品です。これは、ハイボールがブームとなった際に原酒が足りなくなった影響から終売してしまった問い商品。しかし、この10年シングルモルトは、手軽に本格的なウイスキーの味を味わうことができる商品でとても人気でした。 既に終売している商品です。これは、ハイボールがブームとなった際に原酒が足りなくなった影響から終売してしまった問…

■特徴 このお酒の特徴は、世界中を魅了する味わいです。重なりあった香味が何度も押し寄せる繊細で上品かつ奥深さのある味わいが、ファンの心を離さない逸品です。 もっとも代表されるウイスキーとして名前が上がるほど人気酒であり、日本のウイスキーの代表といえる商品です。 ■味わい 熟した柿や桃のような濃厚な甘さとバニラを連想させる香り、奥行と深みを感じる甘さと樽の木香が長い余韻の中で飲酒者を心地よくさせてく…

■特徴 このお酒は、ウイスキーの原酒の特徴を楽しんでもらうために販売された商品です。さらにこの商品は、限定シリーズとなっています。 シリーズ第1弾は2009年、その後 ■味わい シェリー樽で熟成した原酒のみをブレンドしたこのシェリーカスクは、フルーティな甘さと酸っぱさを感じる香りにカカオのような濃厚さ、バターを思わせる香ばしさが広がるという、複雑な香りです。 そして甘み・酸味・苦味のすべてがバラン…

山崎35年

2019/2/25

数量限定の山崎35年 このウイスキーは、山崎の原酒のみでつくられたシングルモルトであり、この熟成期間は最低で35年という長い熟成期間で出来上がった最高級のお酒です。 このお酒は、長期熟成という時間が作り上げた深みとコクを持った最高級ウイスキーとなっています。 数量限定貴重販売! このお酒の販売は、2006年です。この一度きりの販売も数量限定販売により、即完売でした。そのため、ファンの中には、中古市…

ビスキーと言われるとなんとなく甘いイメージを持つ方も多いかもしれません。 その理由は、フランス語でビスキーとはビスケットのことを指すから。 フランスの大手コニャックメーカーのビスキーは創設者の名前が由来していますので、ビスケットの意味でつけたブランド名ではありませんが、味わいはフルーティで爽やかな甘みが特徴的。 まさにビスケットにイチゴやオレンジなどのフルーツをあしらって食べるお菓子のような風味を…

お酒を飲む機会が多い方なら、ポールジローの名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか? ポールジローは、フランスのコニャック地方を中心に世界的に有名なコニャックブランドの1つです。 しかし、日本ではブランド名こそ知っているものの、詳しい銘柄や味わいまでは知らないという方も少なくないはず… そこで今回は、ポールジローの特徴や銘柄についてを詳しく紹介し、価格についての情報までまとめていきたいと…

お祝いの席などでよく口にする機会が多いシャンパン。 しかし、日常的に多量に飲む方はあまり多くはありませんよね? キャバクラや高級クラブで働く方や、そのような場所によく行く方は口にすることも多いかもしれませんが、このような場合でも特定のシャンパンのブランドをいつも飲むという方の方が多いでしょう。 そのため、普段シャンパンを飲む機会がある方でもボランジェというブランドの名前を聞いたことがある人は少ない…

モネという名前を聞いたことがある方は日本ではまだ少ないかもしれません。 モネ・ジョセフィーヌと言われるとピンとくる方はいらっしゃるかもしれませんね。 モネとは、フランス原産の地元ではかなり有名なコニャックのブランドの1つです。 しかしながら、モネのコニャックはフランス国内での消費量はわずか6パーセント。 生産されたコニャックのほとんどはノルウェーやフィンランド、アメリカやイギリスなどに輸出をされて…

ランディというコニャックの名前を聞いたことがある方はいるでしょうか? おそらく、かなり少ないかと思います。 実はランディとは、コニャックとしては最も最古の歴史を持つブランドと言われており、本場フランスをはじめとするヨーロッパ地方ではかなり知名度が高い銘柄なのですが… 日本や韓国などの東南アジアにはまだあまり馴染みがないブランドなのです。 しかし口当たりや飲み口は日本人の味覚にも合う優しくてさっぱり…

月の中をご存じですか?月の中は宮崎焼酎で「つきんなか」と呼ばれている焼酎です。焼酎ファンならプレミア焼酎といわれている月の中を飲んでみたいという方も多いはずです!そこで今回は、そんな中々手に入れられない芋焼酎の月の中について魅力から酒蔵、そして楽しめるお店についてご紹介していきたいと思います。 月の中とはどんなお酒?魅力や酒蔵についても! 月の中は宮崎県にある岩倉酒造で造られている 岩倉酒造とは、…

みなさんは幻の麦焼酎といわれている兼八はご存じですか?兼八は大分県宇佐市に位置する酒蔵で造られています。そんな兼八は、なんと麦チョコのような甘い香りがすることでも、とても人気がある麦焼酎なんです。そこで今回は、そんな兼八の魅力や味わい、酒蔵についてご紹介していきます。 兼八の歴史について 兼八は幻の麦焼酎といわれている! 兼八は、1919年の創業からずっと受け継がれてきた技によって、麦そのものが持…

アンリジャイエとはどのような人物なのか、この偉業と功績について解説します。 アンリジャイエとは、21世紀を代表する醸造家です。この人物像にせまり、功績などを詳しく解説していきます。 ワインを選ぶ時、年代や名前、生産地を気にして購入していますか?食事のお供にたしなむ程度のワインであれば、味の好みで店員にすすめられたものを購入する方が多いのではないでしょうか。 しかし、ワイン愛好家ではそうはいきません…

百年の孤独とは何かご存じですか?文学好きの人からすると小説の名前と思う人も多いとは思いますが、焼酎ファンからすると名前を知らない人はいないというくらい、一度は口にしたいプレミアム焼酎です。そんな百年の孤独は洋酒のような風合いの中にも、麦の香りもしっかりと感じれる麦焼酎です。では今回はそんな百年の孤独について魅力から入手方法までご紹介していきたいと思います。 百年の孤独とはどんなお酒?魅力についても…

皆さんは、飲み終わったお酒の瓶をどうしていますか? 普通にゴミとして出している。 廃品回収に出している。 スーパーなどの回収箱に入れている。 さまざまな方がいらっしゃいますよね。 しかし、その空き瓶は実は返すことでお金になる可能性があるのです。 よく居酒屋さんで空いたビール瓶をケースに並べて置いてあるのを見かけますよね? あれは、捨てるためにまとめてあるのではなく返すためにケースにまとめているので…

あなたのおうちに、超希少といわれるお酒はありませんか? 『残念…あったけど飲んでしまった…』 そのような方は、ぜひご注目ください。 実はお酒には飲んでしまったとしても空き瓶としての価値がある銘柄も存在するのです。 特にヴィンテージ品や数量限定品、限定コラボ品などについては、未開封としての価値が上がっていると同時に、たとえ空き瓶だとしても欲しいという需要も高まっているのです。 そこで今回は、お酒の種…

みなさんはかねやまというお酒をご存じですか?かねやまは古酒として、長い年月で造られたとても素晴らしいお酒なのです。そこで今回はそんなかねやまの魅力から入手方法、そして味わいや酒蔵について徹底解説していきたいと思います。熟成された味わいや風味を存分に堪能できるお酒なので、焼酎ファンでなくとも手に入れたい、一度は飲んでみたいお酒として人気がありますよ! かねやまの味わいについて かねやまは41度とかな…

フランス原産のブランデーの中でも、世界的に認められるほどの出来栄えとなっているブランドブランデーのことをコニャックと言います。 そんなコチャックには、世界的にも多くの方に認められている5種類のコニャックがあります。 ヘネシーやレミーマルタンなどの有名なコニャックが名前を並べる中にはもちろんカミュも含まれています。 お酒好きの方なら知っていて損はないというような有名ブランドの一つであるカミュとは、ど…

コニャック地方で作られるブランデーとして名前が知られているゴーティエ。 大手コニャックメーカーのラーセンの傘下に入っていることもあり、表面的に名前が上がることは少なく日本ではあまり知名度が高くない銘柄かもしれませんね。 しかし、実際には本場のフランスではかなり有名で熱狂的なファンもいると言われているほどの逸品ばかりが揃えられている信頼できるブランドなのです。 そこで今回は、ゴーティエの魅力に迫りな…

日本ではあまり流通のないコニャックですが、本場のふらんすをはしめとするヨーロッパ、アメリカなどを中心に人気と知名度が高まっている銘柄がハーディーです。 コニャックを好きで飲んでいる方の中でも、ハーディーを知っている方は少なく、知っていたとしても口にしたことがある方は非常に少ないかと思います。 それほど希少で日本での流通も少ないハーディー。 今回は、そんなハーディーの特に人気のボトルや銘柄などについ…

古酒買取

2019/5/07

一般的に古酒と言われるという日本酒や泡盛に対して使われる用語ですが、お酒買取業界では古酒はその名の通り古いお酒のことを指します。 ですので、日本酒などの他にもウイスキーやワインなどについても銘柄によっては古酒という表現が使われることも少なくありません。 ただし、ただの古いお酒ではなくしっかりとした保存状態で綺麗に保たれていたお酒に対して、古酒という名前の一定のブランドを表す表現が使われるのです。 …

古酒買取

2019/5/07

ウイスキーやブランデー、ワインやシャンパン… 自宅にあるけれど誰も飲まない。 そもそも誰が買ったのかすらわからないお酒がある。 自宅にこのようなお酒があるという方も少なくないのではないでしょうか? 買った本人がすでにいらっしゃらなかったり、何かのお礼で高いお酒だとしていただいたけれど、自分はお酒に詳しくないために分からないということも多いでしょう。 お酒には興味がなく飲むこともないという方は、ぜひ…

洋酒買取

2019/5/06

お酒買取業界では一定の価値があるとして需要も見込める洋酒は、買取業者からもかなり取り扱ってもらいやすいお酒の一つと言えます。 特に洋酒で高値がつくのはヴィンテージ品や限定品。 “お酒好きだった祖父の遺品からお酒のボトルが出てきた” “古い家に住んでいるが、誰のかもわからないような未開封のお酒がある” このような経験をしたことがある方はいらっしゃいませんか? もしかすると、それは過去にご先祖たちが購…

洋酒買取

2019/5/06

生まれた時から自宅のサイドボードに飾られているお酒。 あなたは大したことないお酒だと思っていませんか? たしかに自宅にある買った時の価値もわからないようなお酒がそんな貴重な品だとは誰も思いませんよね。 しかし、実はそんなお酒がもしかすると超高額で買取してもらえる洋酒かもしれないのです。 さらにはその洋酒が現在はもうすでに流通していない超希少な品だったとしたら… 家にずっとあって誰も飲まないし、扱い…

洋酒買取

2019/5/05

“祖父から高いお酒だと譲り受けたが、本当に価値があるかわからない” “遺品整理で洋酒が出たきたが、お酒に詳しくないため銘柄がわからない” このような悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか? 洋酒は好きな方からするとお宝ですが、お酒に詳しくない方から見ると扱いに困るものですよね。 かといって捨てるのはもったいない気がしてしまうのがお酒の不思議なところです。 しかし、実はそんな古いお酒はかなりの価値…

DRCとは?DRCの歴史と特徴、そしてDRCのブドウについてくわしく解説します。 DRCとはなんでしょうか。DRCについてわかりやすく解説するとともに、DRCの生産に必要なブドウと商品の特徴をわかりやすく解説します。 ワインの世界は歴史的の深く長いものです。そして様々な会社と製法、商品が販売されている中で、最も有名といってもいいDRCという会社についてみていきましょう。 ■DRCとは DRCとは、…

オーパス・ワンについて歴史や背景などを開設します。 オーパス・ワンとは、どのような歴史を持つ会社でしょうか。その歴史背景や商品についてわかりやすく解説します。 みなさんの好きなワインはどこの産地ですか?産地ごとに味や香りが違い、好みのワインに出会えたりしますよね。そんな産地で古くからあるヨーロッパのワインは有名ですが、あまり歴史が古くないアメリカ産のワインで有名といえばカリフォルニアワインですね。…

ルロワの歴史と商品などを詳しく解説します。 ルロワの歴史とはどのような歴史を歩んできたのでしょうか。世界が認めるルロワの商品と、現在のトップであるマダムルロワについて詳しくわかりやすく解説します。 ワインのおいしさは何で決まるでしょうか?その年の気候天候、土地の豊かさい、ブドウの見極めやテイスティング力のある醸造家の力などさまざまな条件下で初めて最高級の味わいが出るワインが誕生するのです。 そんな…

シャトーペトリュスとはどのようなお酒なのかを詳しく解説します。 シャトーペトリュスというお酒は、歴史や製法、味わい等はどのようなものかわかりやすく解説していきます。 シャトーペトリュスというワインを知っていますか?ワイン好きはもちろんのこと、ワインに詳しくない方も聞いたことがある名前ではないでしょうか。 このシャトーペトリュスは、ロマネコンティと肩を並べて立つ最高級ワインです。このワインの歴史から…

ドメーヌとはどういう意味なのか、ドメーヌについて詳しく解説します。 ドメーヌとはどういう意味で、シャトーと何がと何が違うのでしょうか。この意味の違いとブルゴーニュ地方のドメーヌの畑とワインを詳しく解説します。 ワインを好きになったみなさん。ワインの世界の入り口へようこそ。ここでは、基本的なワイン用語を簡単にわかりやすく解説していきます。 突然ですがみなさんは、どのようなワインが好きですか?酸味や渋…

日本でも愛されることが多くなってきたコニャック。 その中でもナポレオンに愛されたコニャックとして有名なクロアーゼをご存知の方はどれほどいらっしゃるでしょうか? クロアーゼはまだ日本ではあまり馴染みがないコニャックかもしれませんね。 そこで、今回はそんなナポレオン御用達のクロアーゼの銘柄や歴史を学び、クロアーゼの魅力について探っていきたいと思います。 洋酒、古酒の買取についても紹介していきますので、…

フランスのジャルナックで生まれたクルボアジェは、現在世界的にもかなり有名で味わいもブランド性も認められているコニャックブランドの一つです。 クルボアジェはフランスの最高峰の証である【Prestige de la France】を受賞しており、ブランデーやシャンパンの聖地であるフランスから公的に認められています。 コニャックとしてこの賞を受賞されたのはクルボアジェが初めてで、現在も唯一の受賞ブランド…

日本ではあまり名前が知られていないブランデーのシャボー。 コニャックという名前は聞いたことがある方も多いかもしれませんが、シャボーの場合はアルマニャックに分類されます。 今回は、このシャボーの特徴や銘柄などはもちろんのこと、コニャックとアルマニャックの違いについて、さらに洋酒買取の方法などについてもまとめていきたいと思います。 シャボーとは? シャボーは、ブランデー製造としては大手のカミュ社の傘下…

日本ではまだあまり流通量が多くはないシャトーポーレ。 名前も聞いたことがないという方も少なくないのではないでしょうか? しかし、フランスでは有名なコニャックのブランドの一つで、他のコニャック社とは違った製造方法にも注目が集まっています。 そこで今回は、そんなシャトーポーレの特徴や詳しい銘柄、価格面についても詳しくまとめていきたいと思います。 シャトーポーレとは? シャトーポーレが城館であるシャトー…

プリンスユベールという名前を聞いたことがある方は正直、少ないのではないでしょうか? その通り、日本ではあまり名前が知られていないコニャックブランドの一つです。 なんとなく名前のイメージとして気品が高いブランドである印象はありますが… そこで、今回はプリンスユベールの詳しい歴史と代表的な銘柄を紹介した上で、洋酒買取としての相場についてもまとめていきたいと思います。 プリンスユベールとは? プリンス・…

お酒をよく飲む方、それほどでもない方、共にヘネシーという名前くらいは聞いたことがあるかと思います。 ヘネシーはコニャック、ブランデーのブランドの中ではかなりハイブランドで世界的にも有名なブランデーです。 ヘネシーの知名度が高いのは、価格が高くて高級感があるからだけではなく、長い歴史とこだわりの強さも人気の理由となっています。 今回は、そんなヘネシーの詳しい銘柄や歴史、価格についても軽く触れていきた…

コニャックやワインの本場であるフランスの中でも、最古のコニャックハウスと呼ばれているマーテル。 現在はフランスに本社がある酒造メーカーのペルノ・リカールの子会社であるマーテル・マム・ペリエ・ジュエが経営をしているブランドになります。 マーテルという名前は、聞いたことがない方も少なくないかもしれませんね。 そこで、今回はフランス最古のコニャックであるマーテルの特徴や銘柄、価格についての情報をまとめて…

洋酒買取

2019/4/28

  お酒買取業界では一定の価値があるとして需要も見込める洋酒は、買取業者からもかなり取り扱ってもらいやすいお酒の一つと言えます。 特に洋酒で高値がつくのはヴィンテージ品や限定品。 “お酒好きだった祖父の遺品からお酒のボトルが出てきた” “古い家に住んでいるが、誰のかもわからないような未開封のお酒がある” このような経験をしたことがある方はいらっしゃいませんか? もしかすると、それは過去に…

高級ブランデーとしてはおそらく誰もが知っていると思われるレミーマルタン。 レミーマルタンと言われてもピンとこない人でも、ルイ13世やXOと言われると聞き覚えがあるという方も多いですよね? レミーマルタンはフランス原産のコニャックを生産販売している企業になります。 今回はそんな多くの人に名前が知られているレミーマルタンの特徴や詳しい銘柄、買取価格や現在の売価などについても探っていきたいと思います。 …

イチローズモルトのウイスキー原酒は、過去には羽生蒸留所で製造されていました。 現在は稼働していない羽生蒸留所の大切な原酒を引き継ぐ形となったのが埼玉県の中心につくられた秩父蒸留所。 今回はそんな秩父蒸留所で作られているイチローズモルト 秩父 フロアーモルテッドについての買取査定額についての紹介をしていきます。 1.イチローズモルト 秩父 フロアーモルテッドの味わいや香りは? 味わい:高級感のある口…

みなさんは宮崎のプレミアム焼酎「日南娘」についてご存じですか?日南娘は人気が高くなかなか手に入らない焼酎でもあるのです。今回はそんな日南娘の味わいや酒蔵についてご紹介していきます! 日南娘の歴史について 宮田本店は歴史ある酒蔵! 宮田本店は日南市大堂津に位置しており、すぐ近くには海水浴場があったり裏側には川が流れていたりと、豊かな自然に恵まれているところあります。1804年に創業しており、大阪で煙…

ヴュー・シャトー・セルタンの当主はアレクサンドルですが、隣の買い足したシャトー・ル・パンの当主はティアンボン家のいとこのジャックです。 新たに買い足した2haの土地は同じヴュー・シャトー・セルタンのワインとしてではなく、土壌の個性を見極め違うシャトーを作り出しました。 コンサルタントのミッシェル・ロランの助言も受けて、手間暇を惜しまず、当時の新しい製法で魅力的なワインを醸造しました。 メルローの深…

みなさんは「八幡」という焼酎の銘柄を聞いたことあるでしょうか?焼酎ファンなら誰もが知っている銘柄ですよね。そんな八幡は丁寧に造られているからこそ、入手しずらい焼酎です。ではそんな八幡はどんな味わいが楽しめるのでしょうか。今回は八幡のおすすめの飲み方や魅力、飲めるお店についてご紹介していきます。 八幡の歴史について 八幡は高良酒造で造られている 高良酒造は、南九州市川辺町に位置している酒蔵で、酒蔵近…

みなさんは「櫻井」という焼酎をご存じですか?櫻井はこじんまりとした酒蔵で造られているため、年間生産される量はものすごく少ないのです。だからこそ入手困難となっていて、質の高い焼酎だからこそ人気も非常に高いです。そこで今回はそんな人気のある櫻井について、種類や味わいをご紹介していきます! 櫻井の歴史について 櫻井は櫻井酒造で造られている 櫻井酒造は、鹿児島県南さつま市金峰町に位置している小さな酒蔵です…

最高級の日本酒「十四代」について徹底解説!魅力から入手方法についても! みなさんは最高級な日本酒とよばれている「十四代」についてご存じでしょうか?人気のある日本酒なので、耳にしたことある方がほとんどだと思います。ではそんな十四代はどんな味わいなのか、まだ口にしたことない人はきっと気になるはずです。今回はそんな人気の高い十四代について魅力から入手方法についてご紹介していきます。 十四代ってどんな味わ…

磯自慢 純米大吟醸 山田錦 東条秋津 常田とはどのようなお酒で高価買取されている状況を解説します。磯自慢 純米大吟醸 山田錦 東条秋津 常田は、どのような特徴を持つ日本酒なのかを高価買取とあわせて解説します。 もうすぐ桜の季節がやってきます。今年のお花見はどこの桜を見ながらお酒と食事を楽しみますか? お花見といえば日本の文化ですよね。桜を眺めながら、日本酒をたしなむという粋なお花見も今年もいいので…

磯自慢 大吟醸28 ノビルメンテとはどのようなお酒で高価買取されるかを解説します。 磯自慢 大吟醸28 ノビルメンテは世界的に有名なお酒です。このお酒の特徴と高価買取を簡単に解説します。 みなさんは、サミットとはどのようなものかわかりますか?多くの方は何となくわかるでしょう。先進7か国の首脳が一つの国に集まって集中的に会議をおこなうものです。このサミットは毎年持ち回りでおこなわれています。 そして…

磯自慢 中取り純米大吟醸とはどのようなお酒で高価買取されるかを解説します。磯自慢 中取り純米大吟醸とはどのような特徴を持つお酒なのでしょうか。高価買取される背景とあわせて解説します。 日本酒業界は、2018年の国内出荷量の首位が交代する事態が起こっています。2017年までの16年間は、白鶴酒造という神戸の酒造所がトップを守ってきました。 この交代を起こしトップになった酒造所は、宝酒造という京都の酒…

獺祭 純米大吟醸 磨き 二割三分とはどのようなお酒で高価買取されているかを解説します。 獺祭 純米大吟醸 磨き 二割三分とはどのような特徴をもつお酒でしょうか。その特徴と高価買取されているかを合わせて簡単に解説します。 日本酒は、2018年の輸出が過去最高となったのをご存じでしょうか。ここ9年間最高輸出額を毎年更新しており、2018年はついに200億円を超える輸出量となりました。 これは、世界中で…

獺祭 純米大吟醸 磨き 三割九分の特徴と高価買取について解説します。 獺祭 純米大吟醸 磨き 三割九分は獺祭の真の魅力を持ったお酒です。このお酒はどのような特徴を持つお酒で真の獺祭の魅力を持っているといわせるお酒なのか、高価買取とあわせて解説します。 獺祭は今や、日本全国で人気をはくしているお酒です。そんな獺祭にもいくつかのシリーズがあります。今回ご紹介するのはその中の一つである『獺祭 純米大吟醸…

獺祭 純米大吟醸50の特徴と高価買取について解説します。 獺祭 純米大吟醸50はどのような特徴を持つお酒でしょうか。この特徴と高価買取を簡単に解説します。 みなさんは、獺祭を飲んだことがありますか?この獺祭は、JALがファーストクラスで採用するほど魅力のあるお酒です。 更に芸能人のもファンは多く、味わいも甘いことから幅広いファンを持ったお酒です。そんな獺祭ですが、今回ご紹介するのは、まだ飲んだこと…

獺祭 発砲にごり酒スパークリング50とはどのようなお酒で高価買取されるかを解説します。 獺祭 発砲にごり酒スパークリング50とはどのような製法でどのような特徴をもつお酒でしょうか。高価買取状況とあわせて簡単に解説します。 日本酒ブームといわれている現在ですが、日本酒好き女子の間で特に人気なのは、甘い味わいの日本酒や、スパークリングの微炭酸となっている日本酒です。このような女性にお飲みやすくなってい…

獺祭 磨き 二割三分 遠心分離とはどのようなお酒で高価買取されるかを解説します。 獺祭は日本全国で人気のあるお酒です。その中の磨き 二割三分 遠心分離とはどのような特徴を持つお酒なのでしょうか。 日本酒は、今や全世代に広がりを見せているお酒です。そして、今最も名前が知れ全世代から人気がある日本酒といえば獺祭ではないでしょうか。 今回ご紹介するお酒は、獺祭シリーズの『磨き 二割三分 遠心分離』という…

獺祭 磨き その先へとはどのようなお酒で高価買取されるかを解説します。 獺祭 磨き その先へのお酒の特徴と、背景を高価買取と合わせて解説します。 今回ご紹介するお酒は、『獺祭 磨き その先へ』というお酒です。このお酒は、旭酒造が製造する日本酒の中で最高のお酒です。 このお酒の特徴を見ていきましょう。 ■獺祭 磨き その先へ このお酒は、旭酒造が獺祭磨き二割三分を超えるお酒を目指して作られたものです…

獺祭 磨き 二割三分 遠心分離の720mlはどのようなお酒で高価買取されるかを解説します。 獺祭 磨き 二割三分 遠心分離の720mlとは、どのような特徴を持つものでしょうか。そして高価買取されるのかを背景と合わせて解説します。 みなさんは、獺祭を飲んだことはありますか?獺祭は、日本国内にとどまらず、世界に発信する日本酒の一つです。JALのファーストクラスのお酒として提供されていたことがきっかけで…

獺祭 磨き 三割九分 遠心分離でおこなわれる遠心分離の利点と高価買取について解説します。 獺祭 磨き 三割九分 遠心分離とはどのようなお酒で高価買取されるかを簡単に解説します。 獺祭は、旭酒造株式会社が製造しているお酒になります。この獺祭のシリーズのうち遠心分離機を使用して製造されたお酒が、今回ご紹介する磨き 三割九分 遠心分離になります。 この遠心分離機を使用して製造された日本酒はどのような利点…

獺祭 磨き 三割九分 遠心分離とはどのようなお酒で高価買取されるかを解説します。 獺祭 磨き 三割九分 遠心分離とはどのような製造方法や酒造適合米を使用したお酒なのかを高価買取とあわせて解説します。 日本酒製造で、遠心分離という手法で製造する方法を知っていますか?これは、台東区の遠心分離機メーカーが世界で唯一販売している機械によって作られる日本酒になります。 比較的新しい手法となっており、機械を取…

田酒 純米大吟醸百四拾とはどのようなお酒で高価買取されるかを解説します。 田酒 純米大吟醸百四拾はどのような特徴を持つお酒でしょうか。そして高価買取はされているでしょうか。簡単に解説します。 みなさんはヴィーガンという言葉をしっていますか?これは、菜食主義者の方たちをさす言葉です。世界的に見ると、この菜食主義という職文化を持つ方は多く、動物性蛋白質を一切取らないという生活を送っています。 この方た…

田酒 斗瓶取りとはどのようなお酒で高価買取されるかを解説します。 田酒 斗瓶取りとはどのような製法で作られた特徴のあるお酒でしょうか。高価買取と合わせて解説します。 日本酒は何をあてに飲むのが一番合うと思いますか?これが一番合うという正解はないのです。甘口・旨口・辛口・淡麗など様々な味やのど越しなどがあるため、kれという者がないのです。 しかし、この味の多様化は、あての多様化にもなっています。チョ…

田酒 善知鳥とはどのようなお酒で高価買取されるかを解説します。 田酒 善知鳥とはどのような特徴をもつお酒なのでしょうか。 田酒とはどのようなお酒か知っていますか?田酒とは、米本来の味を最大限に引き出したお酒です。このお酒は、西田酒造店という青森の酒造所が製造しています。 昔ながらの製法で機械をほとんど使用しないで製造されているため、お米の力強い旨みが凝縮しているお酒になっています。 今回ご紹介する…

  軽井沢と川崎の蒸留所がコラボレーションをして作られた希少なウイスキーがこちらのKAWASAKI 33年 シェリーバット Nonjatta Ghost です。 このコラボ自体が希少な上に33年以上の酒齢を持つ原酒がシェリーバッドで熟成されたことから、希少価値はさらに上がりました。 今回は、そんなKAWASAKI 33年 シェリーバット Nonjatta Ghost の買取査定額について…

  埼玉県秩父市の中心にある秩父蒸留所。 主にイチローズモルトのウイスキーを製造、熟成しているこの蒸留所は都心近郊ながらに美しく綺麗な水と自然に囲まれた土地に位置しています。 そのため、味わいがまろやかで口当たりも優しいことから多くのウイスキーファンから愛される味わいとなっています。 そんなイチローズモルトの中から今回はイチローズモルト 23年 カスクストレングス 白ラベルについてまとめ…

ノンカラー、ノンチルフィルタードの製法で仕上げられている銘柄が多いイチローズモルトは、非常に原酒そのものの味わいを楽しむことができる銘柄として不安から高い人気を誇っています。 そんな中でもイチローズモルトのヴィンテージ品は希少で手に入りにくいため、価格がかなり高騰している傾向があります。 そこで、ここでは希少なヴィンテージ品であるイチローズモルト 23年 カスクストレングス 黒ラベルについての紹介…

秩父の自然豊かで水が綺麗な土地で作られたイチローズモルトもウイスキーたち。 その中でも人気が高いのがコレクションとしても需要があるトランプカードシリーズですよね。 今回はそんな人気にシリーズから、イチローズモルト エイト・オブ・ダイアモンズについての紹介をしていきたいと思います。 1.イチローズモルト エイト・オブ・ダイアモンズの特徴は? 味わい:ベリー・熟成フルーツ・優しい甘味 香り:フルーティ…

1991年から2008年のおよそ17年間、埼玉県の秩父蒸留所で大切に熟成されてきたイチローズモルトのトランプカードシリーズ。 特にハートシリーズは赤の華やかで可愛らしいラベルであることからも、人気が高い銘柄としても知られています。 今回はそんなイチローズモルトのウイスキーからイチローズモルト エイト・オブ・ハーツについてまとめていきたいと思います。 1.イチローズモルト エイト・オブ・ハーツの特徴…

ボトリング本数わずか389本と言われている希少なウイスキーの1つとして挙げられるのが、ジャパニーズウイスキー人気シリーズのひとつであるイチローズモルト エース・オブ・ハーツ。 ハートのエースというトランプの絵柄ということもあり、かなり希少で高価な品として扱われてきました。 今回はそんなイチローズモルト エース・オブ・ハーツの買取査定額についてまとめていきます。 1.イチローズモルト エース・オブ・…

本数限定で生産されているイチローズモルトのトランプカードシリーズは、非常に人気が高くて価格が高騰しています。 トランプカードシリーズは販売本数がバラバラですが多くのウイスキーオーナーがこのシリーズをコンプリートしようとしているため、非常に競争が激しくなっています。 そんなイチローズモルトのウイスキーから今回はイチローズモルト キング・オブ・ハーツについての紹介をしていきたいと思います。 1.イチロ…

ここ数年でかなりの人気を集めてきたジャパニーズウイスキー。 その中でも、イチローズモルトのトランプカードシリーズは日本国内だけではなく海外からも高い人気を誇っており、海外から直接日本に買い付けに来るファンもいるというほどの人気ぶりです。 今回はそんな人気の銘柄の中からイチローズモルト クイーン・オブ・ダイアモンズについての買取査定額などについてまとめていきます。 1.イチローズモルト クイーン・オ…

  トランプカードの中でも貴重で強いイメージがあるダイヤのジャック。 イチローズモルト人気のトランプカードシリーズの中でも、非常に希少で高価な品として知られています。 ここでは、そんなイチローズモルト ジャック・オブ・ダイアモンズの買取査定額についての紹介をしていきたいと思います。 1.イチローズモルト ジャック・オブ・ダイアモンズの特徴は? 味わい:ショートケーキ・いちご・ベリー 香り…

ジャパニーズウイスキーの中でも人気が高い銘柄として知られているイチローズモルト。 秩父の自然豊かで水が綺麗な場所で熟成されているイチローズモルトのウイスキーは、非常に香りが高くて口当たりがまろやかであることが特徴です。 ここではそんな人気の銘柄の中でも注目度が高いイチローズモルト ジャック・オブ・ハーツについて考察していきます。 1.イチローズモルト ジャック・オブ・ハーツの売価や特徴は? 味わい…

埼玉県の自然豊かな土地にある秩父蒸留所で製造されているイチローズモルトのウイスキーたちは、どれも味わい深くて自然の色味のあるのが特徴です。 その中でも今回は、非常に希少価値が高くて価格も高値になっているイチローズモルト ジャパニーズブレンデッド リミテッドエディションについての考察をしていきます。 1.イチローズモルト ジャパニーズブレンデッド リミテッドエディションが人気の理由は?味わいや香りな…

  ルイエギレというコニャックを聞いたことがある方はいらっしゃるでしょうか? おそらく、このブランドを聞いたことがある日本人は少ないかと思います。 しかし、実はルイエギレとはフランスとは切っても切り離せない歴史があるコニャックのブランドなのです。 そこで、今回はルイエギレの歴史や特徴を探るとともに、価格についての情報もまとめていきたいと思います。 ルイエギレとは? ルイエ・ギレとは、コニ…

ジャパニーズウイスキーの中でも名高いイチローズモルトの人気シリーズのトランプカード。 特に、イチローズモルト スリー・オブ・ダイアモンズ のようにかなり少量の数量限定発売となったウイスキーは、現在もウイスキーの買取査定額が高騰しています。 今回はそんなイチローズモルト スリー・オブ・ダイアモンズ の買取査定額について探っていきます。 1.イチローズモルト スリー・オブ・ダイアモンズの特徴は? 味わ…

生産数は807本もこのシリーズにしてはたくさん生産をされたイチローズモルト スリー・オブ・ハーツですが、それでも現在はかなり価格が高騰しています。 今回は、イチローズモルトの中でも注目度が高い銘柄の1つであるイチローズモルト スリー・オブ・ハーツについての買取査定額や特徴についてのまとめをしていきたいと思います。 1.イチローズモルト スリー・オブ・ハーツの特徴は? 味わい:バニラ・完熟したマンゴ…

埼玉県秩父市の中心地に位置する自然豊かで空気の澄んだ土地でウイスキーを製造、熟成している秩父蒸留所。 秩父蒸留所といえば有名なウイスキーはイチローズモルトですよね。 今回はそんなイチローズモルトの中でも、人気が高くて高額で売買されているイチローズモルト セブン・オブ・ハーツの特徴と査定額について紹介をしていきたいと思います。 1.イチローズモルト セブン・オブ・ハーツとは? 味わい:熟成されたぶど…

  ジャパニーズウイスキーとしても名高いイチローズモルトの中でも、かなり人気を集めている銘柄としてあげられるのがトランプカードシリーズですよね。 今回は、そんな人気のトランプカードシリーズからイチローズモルト セブン・オブ・ダイアモンズについての紹介をしていきたいと思います。 1.イチローズモルト セブン・オブ・ダイアモンズの特徴は? 味わい:熟成したぶどう・甘酸っぱさ 香り:香木・ぶど…

シンプルなストレートのクリスタルボトルに詰められたイチローズモルト ダブルシングルモルトは、美しい黄金色をしています。 そのボトルに描かれるラベルは、普通の紙のラベルではなく国旗の絵柄をモチーフにした可愛らしいラベルになっています。 見た目が非常に可愛らしいため、店に置いたり自宅のコレクションとして楽しんだりと飲むだけではなく見ても楽しむことができるウイスキーとなりました。 ここでは、イチローズモ…

  若い方から高齢の方まで人気があるイチローズモルトのウイスキー。 飲みやすて口当たりも優しいのが特徴ですので、誰もが楽しむことができるブランドになっています。 その中でも今回はボトルデザインが非常に可愛らしくてコレクターから人気が高いイチローズモルト ダブルディスティラリーズ 700mlについての紹介をしていきたいと思います。 1.イチローズモルト ダブルディスティラリーズ 700ml…

  ジャパニーズウイスキーとしても名高いイチローズモルトのウイスキー。 特にダイヤモンドシリーズは発売当初から高額となっていたため、売価や買取査定額も高値になりやすくなっています。 今回はそんなダイヤモンドシリーズの中ならイチローズモルト テン・オブ・ダイアモンズについての紹介をしていきたいと思います。 1.イチローズモルト テン・オブ・ダイアモンズの特徴は? 味わい:ラズベリー・甘酸っ…

日本国内外で人気を誇るようになったジャパニーズウイスキーの中でも有名な銘柄として知られるイチローズモルトウイスキー。 中でもトランプカードシリーズは世界的にファンが多く、コレクションをするためにいくら払っても良いと語る人もたくさんいるほどの銘柄です。 今回はそんなイチローズモルトシリーズの中でもかなりレアな銘柄として知られるイチローズモルト トゥー・オブ・ハーツについての紹介をしていきたいと思いま…

イチローズモルト ナイン・オブ・ハーツは、わずか210本のみの限定販売となった銘柄であることもあり、価格がかなり高騰しています。 当時の販売価格は1万円前後だったのですが、その希少な本数や人気の高い味わいから、需要がドンドンと高まっています。 ここでは、そんなイチローズモルト ナイン・オブ・ハーツのウイスキー買取査定額について紹介をしていきます。 1.イチローズモルト ナイン・オブ・ハーツの味わい…

  2000年に製造されて2008年にボトリングをされたイチローズモルト ファイブ・オブ・ハーツは、イチローズモルトのトランプカードシリーズの中では割と熟成期間が短い銘柄です。 しかし色づきはしっかりとしており味わいにもコクと深みがあることから、人気が高くて価格も高騰している一品ですね。 今回はそんなイチローズモルト ファイブ・オブ・ハーツの買取査定額について探っていきます。 1.イチロ…

イチローズモルトウイスキーの中でもかなりの人気を誇っているトランプカードシリーズ。 超希少な銘柄であるゆえに、価格がつけられないほどのウイスキーもあるということで知られています。 今回は、そんなイチローズモルトのトランプカードシリーズからイチローズモルト フォー・オブ・ダイアモンズについての紹介をしていきたいと思います。 1.イチローズモルト フォー・オブ・ダイアモンズの特徴は? 味わい:熟れたぶ…

  イチローズモルト人気のシリーズとしてあげられるトランプカードシリーズは、ボトルデザインにこだわっているだけではなく、熟成樽や年数にもかなりのこだわりを持っています。 それ故に、味わいや香りもかなり個性があり、それぞれにトランプの絵柄にあった雰囲気を持っています。 今回はその中でもイチローズモルト フォー・オブ・ハーツについての紹介をしていきたいと思います。 1.イチローズモルト フォ…

  イチローズモルトウイスキーの中でも、ラベルがリーフ型で可愛らしく人気が高いミズナラウッドリザーブシリーズ。 希少なミズナラ樽で熟成されていることから、香りも高くて多くのジャパニーズウイスキーファンからの注目を集めています。 今回はそんな人気シリーズの中からイチローズモルト ミズナラウッドリザーブ 700mlについての紹介をしていきたいと思います。 1.イチローズモルト ミズナラウッド…

  イチローズモルトのプレミアムシリーズの中でも非常に珍しく簡単には手に入らないということで知られるイチローズモルト モルト&グレーン プレミアム ブラックラベル。 名前の通り、ラベルはブラックでプレミアム感が強いボトルをしています。 化粧箱は濃緑でこちらも高級感あふれるデザイン。 そんなイチローズモルト モルト&グレーン プレミアム ブラックラベルの買取査定額や特徴についてをまとめてい…

イチローズモルトのモルト&グレーンシリーズの中では、もっともスタンダードなタイプとして知られているイチローズモルト モルト&グレーン ホワイトラベル。 ホワイトラベルはウイスキーを取り扱う酒類販売店では店頭に置いている店も少なくなく、通販サイトでも割と簡単に手に入る銘柄です。 そこでここでは、イチローズモルト モルト&グレーン ホワイトラベルの現在の売価と買取価格を比較していきたいと思います。 1…

  2008年にイチローズモルトのウイスキーを代表的なブランドとしての製造し始めた埼玉県の秩父蒸留所。 ダンネージと呼ばれる秩父蒸留所伝統のスタイルの貯蔵庫で熟成されたこともあり、ふわりと感じる香りと深くてコクのある味わいが特徴です。 ここではそんなイチローズモルトウイスキーの中からイチローズモルト ワールドブレンデッド リミテッドエディションについての情報をまとめていきたいと思います。…

  イチローズモルト人気のウッドリザーブシリーズから、女性からも人気が高いイチローズモルト ワインウッドリザーブ 700mlが発売されました。 ワインウッドでの熟成をしているため、味わいも香りもワインに近く、ポリフェノールも豊富ということでかなり人気が高い銘柄です。 ここでは、イチローズモルト ワインウッドリザーブ 700mlの買取査定額などについて紹介をしていきたいと思います。 1.イ…

  イチローズモルトのウイスキーを製造していた羽生蒸留所は、現在ではほとんどウイスキーの生産をしていません。 そのため、過去に作られていたヴィンテージウイスキーがかなり価格が高騰していることもあり、並行して買取査定額も高くなっている傾向があります。 そこで、今回は今や伝説となった羽生蒸留所で作られていた銘柄の1つでもあるイチローズモルト 羽生 15年 ファイナルヴィンテージについての紹介…

  世界的にも高い人気を集めているジャパニーズウイスキー。 その中でも名前が広く知られているブランドの1つであるイチローズモルトは、現在は秩父蒸留所で製造されています。 その前には、羽生蒸留所で製造をされていましたが現在はすでに終売品。 ここでは希少な一品であることが価格が高騰しているイチローズモルト 羽生 15年の特徴や査定額はいくらになるのかを考えていきます。 1.イチローズモルト …

  現在、すでに終売品となっており価格が高騰する一方であるウイスキーの1つとしてあげられるのがイチローズモルト 羽生 22年 クォーターカスクです。 羽生蒸留所は、一昔前までは非常に名高くブランド性の高い蒸留所でしたが、最近は生産量も抑えられており名前を聞く機会も少なくなってきました。 今回は、そんな羽生蒸留所で人気が高かったイチローズモルト 羽生 22年 クォーターカスクについて考察を…

現在は秩父蒸留所で製造されていたイチローズモルトのウイスキーですが、過去には羽生蒸留所で製造されていたこともありました。 すでに羽生蒸留所はないため、この頃のウイスキーはかなり希少で既存する本数も少ないと言われています。 そんな羽生蒸留所のウイスキーからイチローズモルト 羽生 クォーターカスク 1991-2011についての紹介をしていきたいと思います。 1.イチローズモルト 羽生 クォーターカスク…

  秩父蒸留所が操業を開始した2008年の翌年に製造された新しい銘柄の1つがこちらのイチローズモルト 秩父 オンザウェイです。 2009年からおよそ3年間の熟成を経て2012年にボトルに詰められたイチローズモルト 秩父 オンザウェイは、熟成に希少なミズナラの樽を使われていることからも香り高くて飲みやすさが強い味わいをしています。 今回はそんなイチローズモルト 秩父 オンザウェイの高額買取…

本数限定で発売されたイチローズモルト 秩父 ザ・ピーテッド 2016は、ノンピートタイプの原酒となっており最近の主流の製造方法で作られています。 そのため、苦味は薄くウイスキーとしては非常に飲みやすい出来上がりになりました。 そんなイチローズモルト 秩父 ザ・ピーテッド 2016は果たしてどれほどの価格で買取してもらうことができるのでしょうか? 1.イチローズモルト 秩父 ザ・ピーテッド 2016…

  イチローズモルトウイスキーが秩父蒸留所で作られるようになり、初めて熟成された原酒の1つがこちらのイチローズモルト 秩父 ザ・ファーストです。 2008年の操業と同時に製造され2011年まで熟成されたこの銘柄は、熟成期間こそ短いもののかなり人気を集めた商品になります。 今回はそんなイチローズモルト 秩父 ザ・ファーストの買取相場や売る際のコツについて紹介していきます。 1.イチローズモ…

秩父蒸留所が創業した翌年である2009年に製造されたイチローズモルト 秩父 ちびだる。 秩父蒸留所オリジナルのクォーターカスクに詰めて熟成されたことから、ちびだるとの名がつきました。 2013年にボトリングされたこの銘柄は、希少な樽を使っていることからも高い人気を誇っています。 そんなイチローズモルト 秩父 ちびだるの買取査定額や特徴についての考察をしていきたいと思います。 1.イチローズモルト …

2008年2月に秩父蒸留所が操業を開始して初めてホグスヘッド樽で寝かせられたシングルモルト原酒がこちらのイチローズモルト 秩父 ニューボーン ニューホグスヘッドです。 熟成期間は数ヶ月と短めでしたが、非常に高い香りとしっかりとした色づきをしました。 そんなイチローズモルト 秩父 ニューボーン ニューホグスヘッドの買取査定額は現在いくらになるのでしょうか? 詳しくまとめていきたいと思います。 1.イ…

  2008年に秩父蒸留所が操業を開始し、この年に製造された銘柄がこちらのイチローズモルト 秩父 ニューボーン バーボンバレルです。 その名の通り、秩父蒸留所誕生の年に造られたためこのような名前が付けられました。 熟成期間は数ヶ月ですが、現在市場ではかなり高値で売買されています。 ここでは、そんなイチローズモルト 秩父 ニューボーン バーボンバレルの希少価値と買取価格についてまとめていき…

現在はすでになくなってしまった秩父蒸留所で製造された希少なウイスキーの1つでもあるイチローズモルト 秩父 ニューボーン ミズナラ。 さらに希少なミズナラの木の樽を用いて作られたこの銘柄はそれだけでも価格が高騰していました。 今回はそんなイチローズモルト 秩父 ニューボーン ミズナラのウイスキー買取価格やオススメの売り方などについて紹介をしていきたいと思います。 1.イチローズモルト 秩父 ニューボ…

羽生蒸留所の創設者の自宅からほど近い奥秩父の土地の水を使って作られているゴールデンホース 秩父 シングルモルト 8年。 非常にまろやかで口当たりが優しいのが特徴です。 すでに稼働していないことからも希少性が高い羽生蒸留所製造のウイスキーたち。 今回はその中からゴールデンホース 秩父 シングルモルト 8年についての情報をまとめていきたいと思います。 1.ゴールデンホース 秩父 シングルモルト 8年の…

今はなき羽生蒸留所で製造され、東亜酒造から発売されていたゴールデンホース 秩父 シングルモルト 12年。 当時の売価は5千円ほどだったにもかかわらず現在の売価はかなり高額になっています。 そこで今回は、ゴールデンホース 秩父 シングルモルト 12年がこれほど高額で買取させるようになった理由やウイスキー買取査定価格についてまとめていきます。 1.ゴールデンホース 秩父 シングルモルト 12年の人気の…

現在は稼働しておらず、孫が新しく秩父蒸留所を立ち上げたことでも話題となった羽生蒸留所。 ここでは、主に地元秩父の水を仕込みとして使うウイスキーが製造されていました。 非常にコクがあり滑らかな口当たりが人気を集めていた銘柄です。 その中でも今回はゴールデンホース 秩父 シングルモルトについての紹介をしていきたいと思います。 1.ゴールデンホース 秩父 シングルモルトの味わいや特徴は? 味わい:煮たり…

マッカランの中でもオールドシングルモルトのひとつとして名高いザ・マッカラン 30年 ファインオーク 。 マッカラン蒸留所で作られる数多くのウイスキー原酒の中でも希少な30年熟成原酒のみを使用してボトリングされたこの銘柄は、味わい深くてコクが深いのが特徴です。 今回はそんなザ・マッカラン 30年 ファインオーク の買取査定額や特徴についてまとめていきます。 1.ザ・マッカラン 30年 ファインオーク…

ウイスキーの本場ともいえるスコットランドで作られているマッカランブランドのウイスキーたち。 実はスコットランドは北海道よりも小さい面積なのですが、その中には100以上ものウイスキーの蒸留所が存在します。 メッカスペイサンド地区で作られるマッカランは日本の名でも名高いスコットランドウイスキーの一つですね。 今回はその中でもザ・マッカラン 30年 シェリーオーク ブルーラベル についての情報をまとめて…

北海道よりも寒くて気候が安定したスコットランドで製造をされているザ・マッカランシリーズ。 マッカランは非常に銘柄も種類も多いですが、そのほとんどは職人の手作りにこだわったウイスキーとなっています。 ウイスキーの本場と言われるスコットランドで製造されているウイスキーの中から今回は日本でかなり価格が高騰しているザ・マッカラン 30年 シェリーオーク についての紹介をしていきたいと思います。 1.ザ・マ…

名前の通り、猫のデザインがラベルに描かれているザ・ラッキーキャット・ミントは、見た目も可愛らしいだけではなく味わいも自由で個性が溢れる風味となっています。 3830本の数量限定で発売されていることから、希少価値が高くてなかなか手に入りにくい銘柄としても知られていました。 今回はそんなザ・ラッキーキャット・ミントのウイスキー買取価格についてまとめていきます。 1.ザ・ラッキーキャット・ミントとは? …

シャトー・オー・ブリオンは、ボルドーのワインで1855年に第1級の格付けをとりました。 第1級ワイン以外に赤のセカンドワインや辛口の白ワインも生産しています。 畑の所有については、長い歴史の中でなんども所有者が変わり、決して順風満帆な状況ではありませんでした。最終的にジャン=ベルナール・デルマスが改革に取り組みました。 ブドウの品質維持の方法として、接ぎ木をしています。収穫は手摘みで赤と白では収穫…

シャトー・マルゴーは、ボルドーの北方でメドック地区マルゴー村にあるシャトーのことを指すと共に生産されるワインの名称でもあります。 地理的にはガロンヌ川河口部のエスチュアリー*の左岸に位置します。 AOC認定の赤ワインの畑が9割がた、白ワイン用の畑は1割ほどです。主にソーヴィニヨン・ブランが栽培されています。 *エスチュアリー⇒河川の下流部にある海の入り江で、潮汐の影響を受け海水と淡水が出会い混合す…

ポムロール地区はドルドニュー川右岸、サンテミリオンの北西に位置しています。 AOCの境界に近づくにつれて、土壌は粘土質に変化して丘の頂上のわずかな部分に位置します。この地区は、メルローとカベルネ・フランを栽培していることが多いです。 ブドウの性質から、メルローは保水性が高い土壌を好み、カベルネ・フランは水はけのよい土壌を好みます。ブドウ畑を造る上でも都合がよいのです。 現在のドメーヌの経営権はジャ…

ラトゥールは、ボルドーの北西でメドックのポーイヤックの南東に位置する第1級畑です。 グラン・クリュは、ポーイヤックが1990年より所有しています。 14世紀後半に造られた「サン・ランベールの塔」はワイン農園のシンボルでしたが、100年戦争の時にフランス軍が破壊しました。現在の塔は1960年に再建されています。 1963年にセギュール家の所有から離れたことをきっかけに、生産方法を刷新しました。 シャ…

ヴュー・シャトー・セルタンの当主はアレクサンドルですが、隣の買い足したシャトー・ル・パンの当主はティアンボン家のいとこのジャックです。 新たに買い足した2haの土地は同じヴュー・シャトー・セルタンのワインとしてではなく、土壌の個性を見極め違うシャトーを作り出しました。 コンサルタントのミッシェル・ロランの助言も受けて、手間暇を惜しまず、当時の新しい製法で魅力的なワインを醸造しました。 メルローの深…

シャトー・ムートン・ロートシルト われ1級になりぬ かつて2級なりき されどムートンは変わっておらず 上記の言葉は、シャトー・ムートン・ロートシルトのラベルに必ずしるされています。 ムートンカデもムートン・ロートシルト家の醸造品です。手頃な価格で提供しているセカンドワインです。 ワインの格付けがされる前にムートンがブドウ畑を買い上げました。当初は1級になると予想していたようです。名称も自分の名前を…

シュヴァリエ・モンラッシェ・レ・ドゥモワゼルはルイ・ジャド社のワインです。2代目のルイ・ジャン・プティスト・ジャドは1913年に畑を買い戻し、「レ・ドゥモワゼル」と名付けました。特級のシャヴァリエ・モンラッシェです。 コート・ド・ボーヌ地区の南半分の場所で、ピュリニ・モンラッシェ村の特級畑から造られる白ワインです。 最高峰モンラッシェのクリマの斜面で上方地続きの畑を所持しています。 南のシャサーニ…

モレ・サン・ドゥニを代表するドメーヌです。 1968年に4.5haのドメーヌ・グライエを買取り、自らの名前ジャック・セイスをもじってドメーヌ・デュジャックと名付けました。現在は二人の息子に任せています。ワイン造りの基礎を作り上げたので、世代交代の時期になりました。 シャンベルタンとロマネ・サン・ヴィヴァンが増え、グランクリュを7つもっています。シャンベルタンはクロ・サン・ドニと比較される赤ワインで…

  品質が高いことでもよく知られている松井酒造の倉吉ウイスキー。 倉吉の蒸留所では主にピュアモルト製法にこだわっている銘柄が多く、味わいに統一性とクセのなさが感じられます。 そんな松井酒造こだわりのウイスキーの中から、今回はマツイピュアモルトウイスキー倉吉 8年 の特徴や現在のウイスキー買取価格について紹介をしていきます。 1.マツイピュアモルトウイスキー倉吉 8年 のデザインや味わいは…

松井酒造の酒齢18年以上ものモルト原酒だけを厳選して作られているマツイピュアモルトウイスキー倉吉 18年 。 倉吉蒸留所で製造された原酒の中でも、単一の樽から製造されたウイスキーだけを選び抜いて作られているピュアモルト原酒は混じり気がなくて非常に味わい深くなっています。 今回はそんなマツイピュアモルトウイスキー倉吉 18年 の買取査定額や相場について紹介をしていきたいと思います。 1.マツイピュア…

生産量も多くない、全てを手作りにこだわってウイスキーづくりをしている松井酒造のウイスキーたち。 そのため、ヴィンテージ品にはかなりの希少価値があり、ウイスキーとしての価値はかなり高くなっています。 その中でも、今回はマツイピュアモルトウイスキー倉吉 12年 の価値やウイスキー買取査定額についての考察をしていきたいと思います。 1.マツイピュアモルトウイスキー倉吉 12年 とは? 味わい:ナッツ・ア…

■レミーマルタン エクストラ グリーンボトル レミーマルタンのエクストラグリーンボトルといえば、とても稀少性が高いものです。レミーマルタンのエクストラには、一般的なコニャックの中でも一番熟成年数の長い等級となっており、上級な畑からとれたブドウのみでつくられています。また蒸溜はリーズ蒸溜法というものが使われていいて、そのリーズ蒸溜法とは、底に沈んだリーズと呼ばれているカスを濾過せずに、時間をかけ再度…

倉吉市は、住み心地は非常に良くて人気がある場所で、寒暖の差が激しいことからウイスキーの熟成は早く進むという特徴があります。 そのため、通常のウイスキー製造よりも手をかけなくてはならない松井酒造のウイスキーたちは、その特徴を長所として大切に育てられてきました。 今回はそんな松井酒造のウイスキーから希少なヴィンテージモルトのマツイピュアモルトウイスキー倉吉 25年についてまとめていきます。 1.マツイ…

松井酒造が製造を手がけた酒齢33年以上のモルト原酒のみを厳選して作られたのがこちらのマツイピュアモルトウイスキー倉吉 33年。 その希少な熟成原酒ということもあり、現在かなり市場での取引価格が高騰しています。 まだ少量ながら在庫はあるものの、少量であることから買取価格も高値になっています。 今回はそんなマツイピュアモルトウイスキー倉吉 33年の買取価格について紹介をしていきたいと思います。 1.マ…

少ないスタッフで大切にウイスキーを作っていることでも知られる松井酒造の倉吉蒸留所。 自然豊かで水が綺麗な倉吉の土地で製造されるマツイピュアモルトシリーズは、どれも味わいが深くて雑味がないのが特徴です。 そんな松井酒造のウイスキーから今回はマツイピュアモルトウイスキー倉吉についての紹介をしていきたいと思います。 1.マツイピュアモルトウイスキー倉吉とは? 味わい:ベリー・ショートケーキ・ピートの苦味…

19年の製造中止期間を経て、2011年にめでたく運営を再開したマルス信州蒸留所からは、個性豊かで味わいも深いウイスキーたちが発売されています。 その中の一つがマルス 繋 つなぐ 。 製造中止期間の前後の古酒と新酒を繋ぐために作られた銘柄になります。 そんな深い意味合いのあるマルス 繋 つなぐ の買取価格はいくらになるのでしょうか? 1.マルス 繋 つなぐ とは? 味わい:ハチミツ・熟れた杏・煮たり…

  レミーマルタン ニューエクストラは、約9割りのブドウがグランド・シャンパーニュ、残りの約1割りのブドウがプティット・シャンパーニュで作られています。蒸留所の新酒は10ヶ月から1年ほどかけて新樽で熟成しているため、長い間樽で熟成することによって、洗練された味わいを楽しむことができるお酒でもあります。現在では約3万円から5万円ほどで購入できますが、数はそんなに多く出回っていないようです。…

  ピュアモルト製法を採用している倉吉蒸留所のウイスキー原酒。 単一の樽で製造したウイスキーを、ほかの樽とはバッティングせずにボトリングするピュアモルト製法はウイスキー原酒をそのままの味わいだ楽しむことができる上に雑味がなくて飲みやすことが人気の秘密です。 今回はそんなピュアモルト原酒の一つである倉吉 シェリーカスク についての紹介をしていきたいと思います。 1.倉吉 シェリーカスク と…

  希少なジャパニーズウイスキー原酒を使用しており、富士御殿場蒸留所でも数少ないヴィンテージウイスキーとして知られる富士山麓 18年 シングルモルト。 富士山麓の綺麗で澄んだ水を使って作られているこの銘柄は、非常に飲みやすくて嫌なクセがないことで人気を集めています。 ここでは、そんな富士山麓 18年 シングルモルトの買取基本金額や上手に売るコツについて紹介をして行きます。 1.富士山麓 …

  富士御殿場蒸留所の酒齢18年もの希少なウイスキー原酒だけをバッティングして作られている富士山麓 18年 ブランデッド スモールバッチ。 個性的なモルト原酒と味わい深いグレーン原酒をバッティングしていることから、味わいが深くて濃厚なのが特徴です。 今回はそんな富士山麓 18年 ブランデッド スモールバッチの買取額や高く売るコツについてまとめて行きます。 1.富士山麓 18年 ブランデッ…

  1999年から発売が開始され人気の高さによって2005年には販売が中止となってしまった富士御殿場蒸溜所 エバモア 21年。 富士御殿場蒸留所の中でも希少な21年以上もの酒齢を持つ原酒のみをバッティングして作られたこの銘柄は割と安価で取引される傾向があります。 ここではその理由や現在の買取価格について紹介をしていきます。 1.富士御殿場蒸溜所 エバモア 21年とは? 味わい:洋ナシ・プ…

2015年のインターナショナル・スピリッツ・チャレンジにて金賞を受賞したほどの味わいを持っている富士御殿場蒸溜所 シングルグレーン 25年。 世界的にも有名なコンテストで金賞を取ったことから、国内外から注目を集めている銘柄の1つとなっています。 ここでは、富士御殿場蒸溜所 シングルグレーン 25年の買取価格や特徴について紹介をしていきたいと思います。 1.富士御殿場蒸溜所 シングルグレーン 25年…

ジャパニーズウイスキーのブランドの1つでもある富士御殿場蒸留所のウイスキー。 キリンから発売されていることもあり、名前を聞いたことがあるという方は多いかもしれませんが、あまりイメージがわかない人もいるかもしれません。 富士御殿場蒸留所で作られるウイスキーは、富士山の麓の綺麗な水を原料として作られているため非常に滑らかで飲みやすさがあることで人気が高い銘柄です。 その中でも今回は富士御殿場蒸溜所 シ…

ジャパニーズウイスキーブランドの1つである富士御殿場蒸溜所から製造熟成されている富士御殿場蒸溜所 シングルモルト 17年。 希少なシングルモルトをさらに厳選して原酒をバッティングして製造する方法を採用している富士御殿場蒸留所のウイスキーは、仕込みの水も富士山の麓の綺麗な水を使っているため透き通った風味に仕上がっています。 今回は富士御殿場蒸溜所 シングルモルト 17年の買取価格や特徴について探って…

すでに製造は中止されており、なかなか手に入ることが難しいと言われる軽井沢原酒の中の1つである琥珀 10年 シングルモルト 。 発売当時から人気が高く多くのジャパニーズウイスキーファンがこぞって買ったと言われる琥珀 10年 シングルモルト の人気の理由は何なのでしょうか? 今回は琥珀 10年 シングルモルト の買取相場や特徴についてまとめていきます。 1.琥珀 10年 シングルモルト の味わいなど特…

長野県の奥地にあるマルス信州蒸留所。 地位的にも涼しくて自然豊かなこの土地で作られているのが駒ケ岳ブランドのウイスキーたちです。 クールな味わいの中に繊細さを感じられる駒ヶ岳ウイスキーの中から、今回は駒ヶ岳 27年についての紹介をしていきたいと思います。 1.駒ヶ岳 27年の味わいやおすすめの飲み方は? 味わい:プラム・杏・バニラ・辛味 香り・バニラエッセンス・スパイシーさ 色合い:濃い琥珀色 駒…

まだまだ雪深くて夏場でも涼しい気候であることが多い長野県の奥地に蒸留所を構えるマルス信州蒸留所。 その自然に恵まれた気候はウイスキー造りにはもってこいということで、中央アルプス駒ヶ岳の山から流れる水を使って作られたのがこちらの駒ヶ岳 1986年 30年 アメリカンホワイトオーク 。 今回は駒ヶ岳 1986年 30年 アメリカンホワイトオーク の買取基本価格や売る時のコツについて紹介をしていきたいと…

  本坊酒造の所有するマルス信州蒸留所で作りる代表的なウイスキーブランドの1つである駒ヶ岳ウイスキー。 1つ1つの銘柄にこだわりを持って製造されているのがマルス信州蒸留所の特徴で、同じ蒸留所から作られたとは思えないほどそれぞれに個性が溢れています。 今回はその中でもプレミア感が強くて味わい深い駒ヶ岳 1986年 30年 シェリーカスクについての紹介をしていきたいと思います。 1.駒ヶ岳 …

  信濃屋の創業10周年を記念してマルス信州蒸留所から作られたウイスキー銘柄がこちらの駒ヶ岳 1988年 29年 信濃屋です。 駒ヶ岳としては29年もの酒齢のウイスキーは非常に希少で数少ないモルト原酒と言われています。 そのため、生産量はかなり少なく記念品としての価値はかなり高いと言われています。 そんな駒ヶ岳 1988年 29年 信濃屋の買取価格や特徴についてまとめていきたいと思います…

  マルス信州蒸留所で作られた駒ヶ岳原酒とマルス津貫蒸留所で作られた原酒をバッテイングして熟成されたのがこちらの駒ヶ岳 ダブルセラーズ Bottled in 2018 です。 バーボンバレルやアメリカンホワイトオーク の樽を使って熟成していることから、味わいはフルーティで飲みやすいのが特徴です。 そんな駒ヶ岳 ダブルセラーズ Bottled in 2018 の買取価格はいくらになるのでし…

マルス信州蒸留所で製造される数少ない銘柄の駒ヶ岳ブランドのウイスキー。 その中でも、見た目も名前も趣があって美しいシリーズの中の1つがこちらの駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 竜胆 りんどう です。 今回は、駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 竜胆 りんどう のウイスキー買取価格などに付いて考察していきます。 1.駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 竜胆 りんどう の見た目や味わいは? 味わい:杏・熟れたりんご・バナナ…

  2014年に製造された新酒と20年以上の酒齢をもつモルト原酒をバランスよくバッティングして作られたのがこちらの駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 蒲公英 たんぽぽ 。 熟成にはバーボンバレルやシェリーカスクなどさまざまな樽を使っていることから、味わいはバラエティ豊かで色々な香りが楽しめるのが特徴です。 今回はそんな駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 蒲公英 たんぽぽ の買取価格について紹介をしていき…

見た目も人気!駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 小彼岸桜 こひがんさくらのウイスキー買取ならここ! 駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州のシリーズの中でも見た目が日本らしくて人気が高いのが、こちらの駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 小彼岸桜 こひがんさくらです。 ボトルにも化粧箱にも桜のデザインがされているこの銘柄は、海外のジャパニーズウイスキーファンからも人気を集めています。 今回はそんな駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 …

マルス信州蒸留所にて製造をしたのち、自然遺産でもある屋久島で熟成をした珍しい製法で作られたのがこちらの駒ヶ岳 屋久島エイジング 2014です。 肌寒い気候の駒ヶ岳で製造され、暖かい気候の屋久島で熟成されたこのウイスキーは、ほかの銘柄にはない深い味わいと個性を持っています。 今回はそんな駒ヶ岳 屋久島エイジング 2014のウイスキー買取価格についてまとめていきます。 1.駒ヶ岳 屋久島エイジング 2…

世界でも数少ない蔦に覆われた蒸留所で作られた蔦蔵 ツタグラ 16年 春夏ラベル 。 甲子園球場のようにほぼ全面を蔦で覆われた軽井沢の蒸留所は、ウイスキーをうまく熟成させるのに非常にちょうど良い温度や湿度を保っています。 そんな珍しい蒸留所で作られた蔦蔵 ツタグラ 16年 春夏ラベル とは、どのようなウイスキーなのでしょうか? 1.蔦蔵 ツタグラ 16年 春夏ラベル の特別は? 味わい:濃厚な甘み・…

日本国内のみならず、海外のウイスキー蒸留所でも珍しいタイプより蔦蔵で製造された蔦蔵 ツタグラ 16年 秋冬ラベル 。 軽井沢蒸留所の中でも蔦蔵で作られているのはこのシリーズに限られているため、非常に個性的な味わいがあります。 今回は、そんな軽井沢蒸留所の珍しいウイスキーから蔦蔵 ツタグラ 16年 秋冬ラベル についての紹介をしていきたいと思います。 1.蔦蔵 ツタグラ 16年 秋冬ラベル とは? …

  軽井沢蒸留所で熟成された12年ボトルは非常に種類が豊富で銘柄も沢山あります。 今回紹介するシングルモルトウイスキーの12年原酒は、軽井沢蒸留所で製造された酒齢12年以上の原酒のみをバッティングして作られたまさにこだわりぬいた銘柄になります。 そんな軽井沢 12年 シングルモルトウイスキー の買取相場などについてまとめていきます。 1.軽井沢 12年 シングルモルトウイスキー とは? …

  ジャパニーズウイスキーの中でも非常に名高くて知名度が高い銘柄の1つでもある軽井沢蒸留所のウイスキー。 他のジャパニーズウイスキーの蒸留所に比べると若めの歴史であるにもかかわらず知名度が高いのは、その味わいやこだわりにファンが多くついたからでしょう。 そんな人気の軽井沢ブランドの中から、今回は軽井沢 12年 モルトウイスキー についての情報を集めていきます。 1.軽井沢 12年 モルト…

  長野県の軽井沢町に構える軽井沢蒸留所で製造熟成されている軽井沢ブランドのウイスキーは、味わい豊かで澄んだ喉越しが特徴です。 生産量は多くないことから希少なヴィンテージシリーズの中でも、軽井沢 12年 長期熟成原酒使用31年〜12年は人気が高くて需要が高い銘柄として知られています。 ここでは、軽井沢 12年 長期熟成原酒使用31年〜12年の買取相場や特徴についてをまとめていきます。 1…

軽井沢蒸留所で作られる希少で珍しい銘柄の1つでもある軽井沢 13年 Memories of Karuizawa。 種類がそれほど多くないことからも、かなり需要は高くて売価も買取価格も高騰しています。 ここでは、軽井沢 13年 Memories of Karuizawaの買取相場や売価などについて紹介をしていきます。 1.軽井沢 13年 Memories of Karuizawaのお酒の特徴は? 味…

  避暑地としても名高い軽井沢町は、自然豊かで空気も水も澄んだ土地となっています。 その美しい自然に囲まれる場所に蒸留所をかまえる軽井沢蒸留所。 その澄んだ水を原料に作られるウイスキー原酒は口当たりが滑らかで味わい深いのが特徴です。 今回は、そんな軽井沢蒸留所で作られた希少な原酒の中から軽井沢 14年 Memories of Karuizawa についての紹介をしていきたいと思います。 …

  ほぼ全ての銘柄が売り切れ状態となっているほど人気が高い軽井沢蒸留所のウイスキーたち。 軽井沢蒸留所で作られるウイスキーは、味わいはもちろんのことデザインも個性的で非常に見ていても飽きない銘柄が多いです。 そんな軽井沢ウイスキーの中から今回は:軽井沢 16年 Memories of Karuizawa についての紹介をしていきたいと思います。 1.:軽井沢 16年 Memories o…

日本国内で人気を博している軽井沢ブランドの中でも、非常に見た目としても高級感あふれる銘柄として知られるのがこちらの軽井沢 17年 長期貯蔵原酒使用 31〜17年です。 今回は、軽井沢 17年 長期貯蔵原酒使用 31〜17年の特徴や買取査定に出したらいくらで売れるかなどについて探っていきます。 1.軽井沢 17年 長期貯蔵原酒使用 31〜17年とは? 味わい:ミルキー・バニラ・ウッディな風み 香り:…

  ジャパニーズウイスキーのブランドとしても名高い軽井沢ウイスキーが発売する銘柄の中でも、非常に希少性が高くて簡単には手に入らないことで有名なのがこちらの軽井沢 31年 Golden Geisya です。 見た目も味わいもジャパニーズウイスキーらしいこの銘柄は海外からの注目度も抜群。 そんな軽井沢 31年 Golden Geisya の買取査定額について紹介をしていきます。 1.軽井沢 …

  軽井沢ウイスキーの中でも非常に希少性が高くて買取価格も高騰している銘柄の1つとして挙げられるのがこちらの軽井沢 1999/2000 ASAMA です。 今回は、そんな軽井沢 1999/2000 ASAMA の具体的な買取相場などについてまとめていきたいと思います。 1.軽井沢 1999/2000 ASAMA の特徴や味わいは? 味わい:フルーティな甘酸っぱさ・杏・メロン 香り:メロン…

  1960年代〜2000年代までの各年代の希少な軽井沢原酒を厳選してブレンドしたのがこちらの軽井沢 FIVE DECADES 1960-2000です。 ここでは、軽井沢 FIVE DECADES 1960-2000の買取査定額やコツについての紹介をしていきたいと思います。 1.軽井沢 FIVE DECADES 1960-2000の特徴は? 味わい:コーヒーの苦味・ハチミツの甘さ・フルー…

軽井沢蒸留所人気のジャパニーズデザインシリーズの中の1つである軽井沢 Karuizawa Noh 能 12年 1996-2008 。 すでに市場にはほぼ出回っておらず希少性が増してきている銘柄です。 ここでは、軽井沢 Karuizawa Noh 能 12年 1996-2008 の買取価格の相場やデザインについてまとめていきたいと思います。 1.軽井沢 Karuizawa Noh 能 12年 199…

  ジャパニーズウイスキーらしいラベルデザインを採用している軽井沢ブランドのウイスキー。 特に軽井沢 Karuizawa Noh 能 13年1999-2013 のような能面のデザインや侍、舞妓のデザインは海外のウイスキーファンからも注目を集めています。 今回は、軽井沢 Karuizawa Noh 能 13年 1999-2013 についての情報をまとめていきたいと思います。 1.軽井沢 K…

  避暑地としても知られる長野県軽井沢町にある蒸留所で製造熟成されている軽井沢ブランドのウイスキーたち。 ジャパニーズウイスキーらしいボトリングも人気の理由の1つで、海外からも注目を集めている銘柄です。 今回はそんな軽井沢ブランドの中から軽井沢 Karuizawa Noh 能 30年についての紹介をしていきたいと思います。 1.軽井沢 Karuizawa Noh 能 30年はどんなお酒?…

  世界のジャパニーズウイスキーファンから注目を集めている人気の銘柄の1つに軽井沢 侍 30年 1984-2014 が挙げられます。 名前の通り、侍がラベルに大きく描かれているこの銘柄は、ウイスキーファンはもちろんのこと、日本の文化に惚れ込んでいる旅行客からもかなり注目度が高い銘柄になってます。 今回はそんな軽井沢 侍 30年 1984-2014 の買取相場や味わいについての情報をまとめ…

  軽井沢蒸留所で製造されるクリアで透き通ったウイスキー原酒。 特にピュアモルト原酒は、1つの樽から抽出された原酒のみをボトリングしているため、何ともバッティングをしておらず非常にクセやない味わいになっています。 今回はそんな人気な軽井沢原酒から軽井沢 貯蔵8年 モルトウイスキー について情報をまとめていきたいと思います。 1.軽井沢 貯蔵8年 モルトウイスキー の風味や人気の理由は? …

  軽井沢原酒の中でも希少なヴィンテージウイスキーは、現在市場に出回る本数がごくわずかで、出回ったとしてもすぐに売れてしまうほどの人気を集めています。 人気の理由は深い味わいと古式ゆかしきボトルのデザイン。 非常に可愛らしくてヴィンテージ感の強い見た目も人気を集めています。 今回はそんな人気の軽井沢原酒から軽井沢 貯蔵10年 シングルモルトについての紹介をしていきます。 1.軽井沢 貯蔵…

1981年に製造され、13年間の長い熟成を経て販売に至った軽井沢 貯蔵13年 樽出 ヴィンテージモルト。 樽出ということで通常なら蒸留所でしか味わえないこのウイスキーを、ファンにも飲んでもらいたいということで発売に至った軽井沢蒸留所には、発売日からかなり多くの問い合わせが殺到しました。 そんな希少な軽井沢 貯蔵13年 樽出 ヴィンテージモルトは現在、いくらで買取をされているのかについてまとめていき…

  メルシャンによって運営されていたこともある軽井沢蒸留所は、現在は独立した蒸留所として稼働しています。 熟成にシェリー樽を使うというこだわりを持つ軽井沢蒸留所で作られているウイスキーはいずれも飲みやすくてポリフエノールもたっぷりと人気を集めています。 今回はその中から軽井沢 貯蔵15年 モルトウイスキーについての紹介をしていきたいと思います。 1.軽井沢 貯蔵15年 モルトウイスキーと…

  軽井沢蒸留所の個性豊かなシングルモルト原酒と、味わい深いピュアモルト原酒をバッティングして作られた軽井沢 貯蔵17年 モルトウイスキー 。 モルトの旨味が存分に感じられるこの銘柄は、果たしていくらで買取されているのでしょうか? 今回は軽井沢 貯蔵17年 モルトウイスキー の査定額とともに特徴などについても考察していきます。 1.軽井沢 貯蔵17年 モルトウイスキー の味わいやオススメ…

  生産量こそ多くないものの、味わいやデザインの美しさから世界中から評価をされているジャパニーズウイスキーブランドの1つである軽井沢。 数が少ないからこそ希少で需要が高い銘柄ばかりが揃っています。 今回はそんな軽井沢シリーズから軽井沢 貯蔵18年 モルトウイスキー についての紹介をしていきたいと思います。 1.軽井沢 貯蔵18年 モルトウイスキー とは? 味わい:ハチミツ・バニラ・伽羅 …

    別荘地としても知られるほど自然豊かで避暑地として有名な長野県軽井沢町に蒸留所をかまえる軽井沢ブランド。 生産量はそれほど多くはありませんが名前は有名で味も確かだということで高い評価を受けているブランドです。 そんな軽井沢蒸留所製造のウイスキーから、今回は軽井沢 貯蔵21年 1966 シングルモルトについての紹介をしていきたいと思います。 1.軽井沢 貯蔵21年 1966…

現在、ジャパニーズウイスキーは品薄状態です。 山崎や、響、白州など、品薄や休売などで価格の高騰も続いているようです。 今回は、「山崎25年」にスポットを当てて見たいと思います。 山崎25年とは まず、ウイスキー山崎が生まれたきっかけは、日本で初めての蒸留所だった山崎蒸留所の施工60周年を記念して作られたのが「山崎」でした。 その記念で発売が始まった「山崎」がサントリー創業100周年を祝う形で発売さ…

フランスを主な原産地としており、数あるシャンパンの中でも“王室御用達ブランド”と呼ばれ、一般ではごく一部の富裕層が楽しむシャンパンのブランドとしても知られるアンリジロー。 日本での人気は高い方ですが、あまりお酒を飲まないという方やシャンパンを飲む機会が少ない方は、アンリジローのブランドを知らないということも少なくありませんよね。 そこで、今回はアンリジローのシャンパンの詳しい銘柄や特徴などを中心に…

シャンパンを飲む機会が多い方もそうではない方も、ヴーヴクリコという名前は聞いたことがあるのではないでしょうか? 日本ではドンペリニオンやクリュッグに並んで有名であるヴーヴクリコは今、若い女性から会社のお偉いさんまで好んで飲む、メジャーなブランドとなりました。 飲んだことがあるという方も多いですよね。 しかし、原産地や特徴を知らずに飲んでいたという方もいらっしゃるはず… そこで、今回はヴーヴクリコの…

シャンパンをよく飲む機会がある方ならご存知の方も多いジャック・セロスのシャンパン。 非常の多くの銘柄はバージョンがあるジャック・セロスは歴史を重んじながらもオリジナリティを大切にしているブランドです。 今回は、そんなジャック・セロスの詳しい銘柄や特徴、価格についての情報をまとめていきたいと思います。 ジャック・セロスのシャンパンをプレゼントしたいと考えている方や、パーティーの場での乾杯のシャンパン…

グリーンのスタンダードボトルに濃紺のラベルが印象的なテタンジェ。 もしかすると、シャンパンを飲む機会が少ない人はブランド名も知らないという方が多いかもしれませんね。 しかし、シャンパンの本場であるフランスでは、ドンペリニオンやクリュッグと並んで有名な銘柄として知られています。 1000を超える種類が存在するシャンパンの中でも、知名度が高くて流通量も多いテタンジェとは、いったいどのようなシャンパンな…

お酒を飲む方なら少なからずみたことや聞いたことがあると思われるブランドの一つがポメリーですよね。 名前は知らなくてもボトルはみたことがあるという方も多いかと思います。 ポメリーは現在、お酒販売店ではかなり多くみられるブランドで販売数も多い、一般人にも馴染み深いシャンパンですよね。 ですが、実はポメリーはかなり深い歴史があり私たちが知らないような銘柄もたくさんあるのです。 そこで、今回はみんなが知っ…

お祝いの席などでよく口にする機会が多いシャンパン。 しかし、日常的に多量に飲む方はあまり多くはありませんよね? キャバクラや高級クラブで働く方や、そのような場所によく行く方は口にすることも多いかもしれませんが、このような場合でも特定のシャンパンのブランドをいつも飲むという方の方が多いでしょう。 そのため、普段シャンパンを飲む機会がある方でもボランジェというブランドの名前を聞いたことがある人は少ない…

モエエシャンドンといえば、お酒に詳しくない方でも名前くらいは知っているような有名なシャンパンですよね? シャンパンを飲むことが多いキャバクラや高級スナックはもちろんのこと、モエエシャンドンは普段の友人同士での集まりなどで乾杯の一杯として使われることが多い銘柄です。 俗に“モエシャン”と呼ばれることが多いモエエシャンドンは、おなじみの濃緑のボトルにゴールドのラベルを思い浮かべる方も多いかもしれません…

シャンパン好きには知らない人はいないと言われるほど、日本でもメジャーなブランドとして知られてきているランソン。 お酒取扱店では置いている店も多いですので、名前は知らなくても見たことはあるという方も多いかもしれません。 実はランソンは飲みやすさ抜群でどのような場でも最適なブランドとして知られているのです。 今回は、そんなランソンの詳しい特徴や銘柄、歴史や価格についてまでまとめていきたいと思います。 …

世界でもトップレベルのシャンパンを生み出していることで名前が知られてあるルイロデレール。 “クリスタル”の愛称で呼ばれる親しみやすくて価格も良心的な銘柄が多いルイロデレールのシャンパンは、一体どのようにして作られているのでしょうか? 今回は、ルイロデレールの特徴や銘柄はもちろんのこと、価格についての詳細もまとめていきたいと思います。 <h2>ルイロデレールとは?</h2> …

世界中に1000以上も種類があると言われるシャンパンの中でも、本場フランスで最高峰のシャンパンとして名が知られており、日本でも人気が高いブランドの一つがこちらのローランペリエ。 今から約200年以上も前の1812年に創業したローランペリエ社は、会社名をそのままブランドの名前として使うようになりました。 ほかのシャンパンメーカーでは作り出せないようなこだわりを持ったローランペリエとは一体どのような銘…

  「村尾」といえば、3Mのひとつとしてとても人気があり、地元でもなかなか手に入らない焼酎でもあります。そんな村尾は、芋を感じさせない上品な味わいだからこそ、芋焼酎が苦手な人にもおすすめです。そこで今回はそんな村尾の魅力から味わい、入手方法について徹底解説していきます。 村尾とはどんなお酒?味や魅力について! 村尾は鹿児島県の村尾酒造で作られている 村尾は、鹿児島県の薩摩川内市にある自然…

皆さんは、飲み終わったお酒の瓶をどうしていますか? 普通にゴミとして出している。 廃品回収に出している。 スーパーなどの回収箱に入れている。 さまざまな方がいらっしゃいますよね。 しかし、その空き瓶は実は返すことでお金になる可能性があるのです。 よく居酒屋さんで空いたビール瓶をケースに並べて置いてあるのを見かけますよね? あれは、捨てるためにまとめてあるのではなく返すためにケースにまとめているので…

あなたのおうちに、超希少といわれるお酒はありませんか? 『残念…あったけど飲んでしまった…』 そのような方は、ぜひご注目ください。 実はお酒には飲んでしまったとしても空き瓶としての価値がある銘柄も存在するのです。 特にヴィンテージ品や数量限定品、限定コラボ品などについては、未開封としての価値が上がっていると同時に、たとえ空き瓶だとしても欲しいという需要も高まっているのです。 そこで今回は、お酒の種…

  みなさんは、プレミア焼酎と言われている魔王を口にしたことはあるでしょうか?魔王は、かなり人気がある焼酎として価格が高騰していますが、それには最高の味わいだからこそなのです。そこで今回は、そんな幻の焼酎「魔王」の魅力から入手方法など徹底解説していきます! 魔王とはどんなお酒?魅力についても! 魔王は鹿児島県にある白玉譲造が手掛けている焼酎 魔王は鹿児島県にある白玉譲造という酒造が手掛け…

レミーマルタン XO エクセレンスは、ブドウをグランド・シャンパーニュ産を85%、プティット・シャンパーニュ産を15%使って作られています。300種におよぶ原酒でも平均熟成年数10年から37年のもののみをブレンドしているため、アフターテイストの長い豊かな味わいが特徴のお酒でもあります。さらにこのお酒は、完熟したプラムやイチジクのマーマレードのコクに、オーク樽のトーストした強い香りも特徴的です。テイ…

幻のお酒「森伊蔵」について徹底解説!魅力から手にいれる方法についても!     幻のお酒、そして世界からも愛されている「森伊蔵」を知っている方も多いでしょう。そんな森伊蔵は、どうしてこんなに価値が高いのか、またどうやったら手に入れられるのか気になる方もいるのではないでしょうか?そこで今回は森伊蔵について徹底解説していきたいと思います。 幻のお酒といわれている森伊蔵ってどんなお酒…

萬膳は入手困難なお酒として幻のお酒とも言われていますが、皆さんは飲んだことありますか?そんな萬膳は、香ばしい香りや絶妙なバランスの味わいが楽しめるお酒としても、とても人気があるんです。そこで今回は、そんな萬膳の魅力や酒造、味わいや風味についても徹底解説していきたいと思います。   萬膳とはどんなお酒?素材や造り方についても! 萬膳は万膳酒造で作られている芋焼酎! 萬膳万膳酒造で作られてい…

国内外から人気を集めるジャパニーズウイスキー。 飲みやすくて味わい深いのが特徴だと言われています。 特にメルシャン 鳳 12年は、名前の通り伝説と言われるほど希少で高価なモルト原酒とグレーン原酒をバッティングさせていることから、かなり人気を集めていました。 それでいて売価は安価だったことも人気の理由の1つです。 今回はそんなメルシャン 鳳 12年の買取査定の価格について紹介をしていきたいと思います…

メルシャンが製造を手がけた日本のウイスキーらしさ溢れるメルシャン 鳳 15年。 名前から東洋の伝説かのような雰囲気漂うこの銘柄は、味わいも深くて濃厚で、さらに当時の売価もかなりお手ごろだったことから、かなり人気を集めました。 響のフルボトルのような24面カットのクリスタルボトルのウイスキーは、果たしていくらで買取されるのでしょうか? ここではメルシャン 鳳 15年の買取価格や特徴などについて紹介を…

  マルス信州蒸留所にて製造をしたのち、自然遺産でもある屋久島で熟成をした珍しい製法で作られたのがこちらの駒ヶ岳 屋久島エイジング 2014です。 肌寒い気候の駒ヶ岳で製造され、暖かい気候の屋久島で熟成されたこのウイスキーは、ほかの銘柄にはない深い味わいと個性を持っています。 今回はそんな駒ヶ岳 屋久島エイジング 2014のウイスキー買取価格についてまとめていきます。 1.駒ヶ岳 屋久島…

DRCとは?DRCの歴史と特徴、そしてDRCのブドウについてくわしく解説します。 DRCとはなんでしょうか。DRCについてわかりやすく解説するとともに、DRCの生産に必要なブドウと商品の特徴をわかりやすく解説します。 ワインの世界は歴史的の深く長いものです。そして様々な会社と製法、商品が販売されている中で、最も有名といってもいいDRCという会社についてみていきましょう。 ■DRCとは DRCとは、…

アンリジャイエとはどのような人物なのか、この偉業と功績について解説します。 アンリジャイエとは、21世紀を代表する醸造家です。この人物像にせまり、功績などを詳しく解説していきます。 ワインを選ぶ時、年代や名前、生産地を気にして購入していますか?食事のお供にたしなむ程度のワインであれば、味の好みで店員にすすめられたものを購入する方が多いのではないでしょうか。 しかし、ワイン愛好家ではそうはいきません…

オ家は代々土地を持ちながらも直接ブドウ造りに携わることはありませんでした。 所有していたブドウ畑(リシュブール、クロ・ヴージョ、コルトンなど)数人の醸造家(アンリ・ジャイエを含む)に依頼していました。   1989年に契約が切れたことをきっかけに自分で管理をはじめるようになりました。 当初はアンリ・ジャイエの指導を受けながら自分のドメーヌを切り盛りしていました。   自分で手をかけたタイミングがよ…

クロ・ド・ヴィージョのワインは中世の修道院がブドウ畑を管理するようになった時代を感じることができるワインです。 シトー派の修道僧自らが畑作業をしてワイン造りをするようになりました。   畑の周りには現在も壁がありAOCクロ・ド・ヴィージョの境界線を表しています。     この石垣の中に囲まれた50.6haの中に土地所有者が80人以上います。各生産者の造るブドウの品質を一定させることができないのは、…

希少なジャパニーズウイスキーの中の一つとして知られるイチローズモルト。   秩父の自然豊かな土地で作られたウイスキー原酒は、どれも香り豊かで濃厚な味わいが特徴です。   今回はそんなイチローズモルトの中でも大人気のカードシリーズから、イチローズモルト ジャック・オブ・スペーズについて紹介をしていきます。   1.イチローズモルト ジャック・オブ・スペーズの特徴は?   味わい:柔らかな甘味・キレの…

限定3690本のみの生産となったイチローズモルト ジョーカー カラー は、人気のイチローズモルトのカードシリーズの中の1つです。   ラベルがその名の通りジョーカーカードとなっており、ピンクのカラーデザインは非常に可愛らしい印象があります。   今回はそんなイチローズモルト ジョーカー カラー のウイスキー買取査定額について紹介をしていきます。   1.イチローズモルト ジョーカー カラー の特徴…

日本特有の希少なミズナラ樽を用いて熟成されたイチローズモルトのトランプカードシリーズは、非常に香り高いのが特徴です。   短い熟成期間の中で存分にその旨味と香りを引き出されたこのシリーズの中でも、今回はイチローズモルト トゥー・オブ・クラブスについての紹介をしていきたいと思います。   1.イチローズモルト トゥー・オブ・クラブスの特徴は?   味わい:バニラエッセンス・熟成したぶどう   香り:…

n カミュ プレジデント リザーブの価値は? カミュ プレジデント リザーブというお酒を知っているでしょうか?世界で本数限定で発売されたブランデーです。本数限定なので本物にはしっかりとシリアルナンバーも入っています。またサインも入っているのでとても貴重です。   そもそも日本に入ってきている本数が非常に少ないので、もしもこちらのお酒が家にあるという方で、家では飲まないという方がいれば、一度買取査定…

ロマネ・コンティエと石垣で隔てられた上に小さなグランクリュがあります。ラ・ロマネ(グラン・クリュ)です。 ラ・ロマネもドメーヌ・デュ・コント・リジェ・ベレールのモノポール(単独所有)です。フランスの中で最小のAOCです。     名称に「コント」(伯爵)がつくように、先祖はナポレオン帝政期に将軍として活躍した先祖を持つ貴族です。畑は年々拡大されつつも、管理はネゴシアンにブドウの生産から醸造までを任…

2015年度にグッドデザイン賞を受賞したザ・ニッカ 12年 。   着物の重なり合う襟元をイメージして作られたこのデザインボトルは、まさにジャパニーズウイスキーらしい見た目となりました。   今回はそんなザ・ニッカ 12年 の現在の売価とウイスキー買取査定額について探っていきます。   1.ザ・ニッカ 12年 の特徴は?   味わい:ブラックチョコレート・コクのある甘味   香り:樽熟成香・モルト…

アンリ・ジャイエは、クロ・パラントゥの畑にテロワール*を見抜き、長い年月をかけて70%の範囲を自分の耕作地にしました。メオ・カミュゼのラベルのワインも実質上管理をしていたようです。   *テロワール⇒フランス語で耕作適合地のことです。ブドウは近代的技術をもってしても計りしれない、その土地の環境が大きく品質を左右します。気候一つを見ても、気温や日照、季節風など様々な条件が影響を及ぼします。     …

日本国内だけではなく海外からも注目を集めているジャパニーズウイスキーの銘柄として挙げられるのが、イチローズモルトのトランプカードシリーズです。   トランプの絵柄をかたどって作られているラベルは、全種類を揃えようとしているコレクターも多く、非常に人気が高いです。   今回はそんなカードシリーズの中からイチローズモルト クイーン・オブ・スペーズについて紹介をしていきます。   1.イチローズモルト …

クラブの6が大きく描かれ、後ろには花や裏返しのトランプが描かれているイチローズモルト シックス・オブ・クラブス。   イチローズモルトのトランプカードシリーズの中の1つで、人気が高い銘柄としても知られています。   今回はそんなトランプカードシリーズの中からイチローズモルト シックス・オブ・クラブスについての紹介をしていきます。   1.イチローズモルト シックス・オブ・クラブスの特徴は?   味…

ブルゴーニュ地方と言えば赤ワインの生産が多いのですが、一部白ワインを醸造しています。   コートドボーヌ地区の北側で生産されているシャルドネ100%の白ワインです。   標高の高い区画で、主要な畑は全部南西を向いています。傾斜は20%です。コルトン・シャルルマーニュの畑は地質学上においても様々な地層があるため、ミネラルが豊富に含まれる豊かな土地が拡がっています。   水はけのよい土壌が良質なブドウ…

アンリ・ジャイエはブルゴーニュの赤ワインを世に知らしめた人物です。   元々はネゴシアンにブドウを売っていましたが、1973年の不況を境に自らがワインの自家元詰めになりました。   その当時の製造方法とは逆に、有機栽培や低温マゼラシオン*などの製法をとって造っていました。   *低温マゼラシオン⇒発酵前のブドウを低温で醸し、果汁に果皮を接触させて果実味を引き出す製法です。   ピノ・ノワールの本来…

畑はジュヴレ・シャンベルタン村の所有となっています。9つのグラン・クリュがあり、シャンベルタンとともに別格扱いされる畑です。   アルマン氏はネゴシアンが不正にブレンドした粗悪品のワインが、規制されていなかったため、自分でドメーヌ*の元詰めを始めることとしました。   *ドメーヌ⇒領地、領域という意味です。現在も同様の意味で使用し、一つの領域を栽培から醸造・熟成までを一貫して行うワイナリーのことを…

世界の愛好家から絶大なる支持を得ているのがドメーヌ・ジョルジュ・クリストフのワインです。   ジョルジュ・ルーミエが引退したのち、ドメーヌのワインの評価が下がってしまい、それを復活させたのが現在の当主のクリストフです。   製法を徐々に自然な農法に変えていきました。化学薬品、濾過、化学肥料の廃止をしてグリーンハーベスト*に切り替えています。   *グリーンハーベスト⇒手作業によるブドウの収穫。 グ…

石垣に囲まれた畑をクロといいます。 クロ・ド・ヴージョ城は、過去においてカミュゼ家の所有でした。城の周囲と真下にメオ・カミュゼのクロ・ド・ヴージョの畑があるのはそのことと関係があります。 ヴォーヌ・ロマネ一級の中でも別格的存在であるのが「クロパラントゥー」です。   ド・ゴール政権の官僚をしていたジャン・メオは、畑に時間を割く余裕はなくて小作人に任せ、ネゴシアンにワイン樽のまま下ろしていました。 …

アロース・コルトンはコルトンの丘の東斜面を占める村です。他にペルナン・ヴェジュレス村とラドワ・セリニ村の計3つの村にまたがっています。最大面積を誇るのが、アロース・コルトン村です。   特級畑が2つあり、赤のピノ・ノワールと白のシャルドネが造られています。       1937年にグラン・クリュ*として認定され、ラベルに記載できるのは28種類です。3つの村で認定されている赤ワインは同じコルトンと呼…

お酒を飲む方な名前を知っている人も少なくないクリュッグ。  特にパーティや結婚式などに出席する機会が多い方なら、口にしたことやボトルを見たことがある方も多いかと思います。 イメージとしてはマットな濃いグリーンのボトルに黄色のラベルが貼られているボトルをイメージする方も多いかと思いますが、実はクリュッグには他にもたくさんの銘柄があります。  今回はそんなクリュッグの詳しい銘柄や特徴、価格についても探…

アルマン・ルソーが創設したドメーヌです。 ペール・エ・フィスとは、フランス語で親子という意味です。代々家族経営ですというような意味合いになるのでしょう。   相続が起きたときに共同で株式会社を設立するような場合、社名にこの「ペール・エ・フィス」をつけることもあるようです。   現在のドメーヌを管理しているのは、アルマンの孫に当たるエリックで娘も加わっています。   洋の東西を問わず、先代から受け継…

イチローズモルト大人気のトランプカードデザインシリーズ。   トランプの全種類分のデザインがあるこのシリーズは、全ての銘柄を揃えるために海外から日本にまで買い付けに来るほど注目度が高い銘柄です。   全種類を揃えたいという方が多いため、なかなか市場にも出回らないカードシリーズ。   その中でも今回はイチローズモルト エイト・オブ・スペーズについて紹介をしていきます。   1.イチローズモルト エイ…

日本国内で好んで飲まれるフランス原産のシャンパンの中でも、希少性が高くてヴィンテージによっては“幻”と呼ばれるほど高価な銘柄の一つがこちらのサロンです。  日本ではドンペリニオンやクリュッグに並んで人気が高いサロンとは、一体どのようなシャンパンなのでしょうか?  ここでは、サロンの人気が高い理由や特徴、価格について詳しくまとめていきたいと思います。  サロンの特徴とこだわりの製法は?  フランスの…

秩父の自然豊かな土地で大切に作られてきたイチローズモルトのウイスキーたち。   その中でも人気が高いのがトランプのカードの絵柄をモデルにして作られたこのシリーズです。   今回は人気のトランプカードシリーズからイチローズモルト エース・オブ・クラブスについて紹介をしてきます。   1.イチローズモルト エース・オブ・クラブスの特徴   味わい:バニラ・ココナッツ   香り:伽羅・香木   色合い:…

イチローズモルトの人気シリーズの1つでもあるカードシリーズ。 トランプのカードをモデルに作られているこの銘柄は、50を超えるシリーズが存在しますがこれらをコレクションするためにお金に糸目をつけずに購入するファンも多いほど人気の一品です。 今回はそんなカードシリーズの中でもかなり貴重な品であるイチローズモルト エース・オブ・スペーズ ファーストリリース について紹介をしていきます。   1.イチロー…

トランプカードシリーズで大人気のイチローズモルトのウイスキーは、非常に香りが高くて味わいもまろやかであることから、国内外問わず人気を集めています。   今回紹介をするイチローズモルト エース・オブ・ダイアモンズは、トランプの中でも重要とされているダイヤのエース。   ウイスキーの中でも非常に高価で味わい深い銘柄となっています。   1.イチローズモルト エース・オブ・ダイアモンズの特徴は、   味…

トランプカードの絵柄をモチーフに作られているイチローズモルト大人気のこのシリーズ。   クラブのキングをデザインされているイチローズモルト キング・オブ・クラブスは、トランプとしても需要が高いように、ウイスキーの人気も高くて価格が高騰している銘柄です。   今回はそんなイチローズモルト キング・オブ・クラブスの買取査定額をついて紹介をしていきます。   1.イチローズモルト キング・オブ・クラブス…

ジャパニーズウイスキーの名門としても知られるイチローズモルト。   代表的な銘柄は多くありますが、一番世間的にも知られているのはやはりトランプカードシリーズでしょう。   今回はそんなトランプカードシリーズの中からイチローズモルト キング・オブ・スペーズについて紹介をしていきたいと思います。   1.イチローズモルト キング・オブ・スペーズの特徴は?   味わい:ラム・強い甘味   香り:バニラ・…

イチローズモルト大人気のトランプカードシリーズ。   トランプの絵柄がラベルに描かれており、カードの種類によって味わいも熟成期間も違うというバリエーション豊かなシリーズです。   その中でも今回は、イチローズモルト クイーン・オブ・クラブスについての紹介をしていきたいと思います。   1.イチローズモルト クイーン・オブ・クラブスの特徴は?   味わい:クリーミー・優しい甘さ・フルーティな甘酸っぱ…

:アルマンドブリニャックの特徴と銘柄の種類は?価格や味わいなどについても!  見た目も可愛らしくて女性からかなり好評のシャンパンの一つが、アルマンドブリニャックです。  世界的にも著名なソムリエたちが集結して世界に1000種類以上もあると言われるシャンパンのテイスティングをした2010年に、人気のドンペリニオンやモエエシャンドンなどをおさえて見事に1位に輝いた過去を持つ、まさに一流のシャンパンと言…

ワインやシャンパンの原産地として有名なフランスのシャンパーニュ地方の中でも古い歴史を持っているペリエジュエ。 なんと今から200年以上も前の1811年にシャンパーニュ地方のエペルネ地区に創設されたかなり古いブランドなのです。  現在、私たちが目にすることが多いデザインになったのは創設からおおよそ100年後である1902年のこと。  それからは、古い伝統を守りつつも現在の消費者からの需要にも応えるよ…

1985年〜2000年までの間に蒸留されたシェリーバッドやバーボンバレル、パンチョン樽などで熟成された原酒をバッティングして作られたイチローズモルト ジョーカー モノクローム 1985-2000。   現在、ほぼ市場には出回らずにどれだけお金を出しても手に入れることができないと言われるこのウイスキーは、果たしてどれほどの価格で買取されるのでしょうか? 1.イチローズモルト ジョーカー モノクローム…

限定592本のみの生産となったことでも注目を集めているイチローズモルト スリー・オブ・クラブス。   9年の熟成期間を経てウイスキーは美しく琥珀色に色づきました。   ここでは人気も高いイチローズモルトのトランプカードシリーズの1つでもあるイチローズモルト スリー・オブ・クラブスについて紹介をしていきます。   1.イチローズモルト スリー・オブ・クラブスの特徴は?   味わい:クリーミー・ショー…

イチローズモルト人気のトランプカードシリーズの1つでもあるイチローズモルト テン・オブ・スペーズ 。   デザインがトランプカードであることもあり、全てのカードを揃えよと世界中を回っているファンもいるというほどの人気ぶりです。   今回はそんなカードシリーズの中からイチローズモルト テン・オブ・スペーズ について紹介をしていきたいと思います。   1.イチローズモルト テン・オブ・スペーズ の特徴…

ドンペリニオンは、お酒を飲む人はもちろんのこと飲まない人でも名前くらいは知っているというほど知名度が高いシャンパンですよね?  実は一言にドンペリニオンといっても色々な種類があり、色や種類によって価格も変わるのですが、特にお酒を飲まない人はあまり詳しく分からないですよね。  そこで、今回はシャンパンの王道とも言えるドンペリニオンの種類や価格、特徴などを中心に詳しく迫っていきたいと思います。世間一般…

数量限定372本のみの販売となったイチローズモルト ファイブ・オブ・クラブス は、非常に需要が高くて現在もいくらのお金を出しても良いから手に入れたいというファンがたくさんいるほどの銘柄です。   しかし、ほぼ市場には出回っていないことからかなり買取価格はつり上がっています。   今回はそんなイチローズモルト ファイブ・オブ・クラブス のウイスキー買取査定額について探っていきます。   1.イチロー…

1991年に製造され、2007年にボトリングが完了したイチローズモルト フォー・オブ・クラブスは、なんと限定266本のみの販売となりました。   イチローズモルト人気のトランプカードシリーズということもあり、かなり注目度が高く生産量も少ないことからかなり価格は高騰しています。   そこで今回はイチローズモルト フォー・オブ・クラブスのウイスキー買取査定額や特徴についての紹介をしてきたいと思います。…

トランプの絵柄をモデルにして作られているイチローズモルト人気のシリーズがこちらのカードシリーズです。   すでに市場には出回っておらず簡単には手に入れることができないとして知られているこのシリーズから、今回はイチローズモルト フォー・オブ・スペーズについて紹介をしていきます。   1.イチローズモルト フォー・オブ・スペーズの特徴は?   味わい:さわやかな甘味・優しい口当たり   香り:華やか・…

サントリーウイスキーの代表的な銘柄とも言われる山崎ウイスキーは、2004年に希少な原酒を樽買いするというオーナーズカスクのサービスを始めました。   その高い人気ゆえに、2010年には終売となってしまったこのサービスですが、現在もボトルでの流通は少量ながらされています。   今回はそんな人気のオーナーズカスクシリーズから、山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1998年についてまとめていきた…

ニッカウヰスキーの中でも超希少とされる34年以上の酒齢を持つウイスキー原酒だけをもとに作られたのが、こちらのザ・ニッカ 34年 1999です。   すでに市場にはほとんど出回っておらず、いくらお金を出しても良いから手に入れたいという需要ばかりが高まっている銘柄ですね。   今回はそんな希少なザ・ニッカ 34年 1999の特徴やウイスキー買取査定額についてまとめていきます。   1.ザ・ニッカ 34…

ムルソーの三つ星生産者がコシュ・デュリです。3代目のジャン・フランソワがムルソーの中心部から少し離れた場所に移転し、当主になりました。 畑を徐々に増やしていったものの分益耕作の割合は年々減少していきました。       現在も樽の1/3はネゴシアンに売却されているため、元詰めのワインは希少 です。   3代目が当主となっても18ヶ月間の長期熟成を特徴とする点は今も変わっていません。   ムルソーの…

ムルソーはコート・ド・ボーヌ地区の中心地から南西に位置しています。 特級畑に近い1級畑が5カ所あり、それぞれ特徴あるワインが作られています。   ・クロ・デ・ペリエール ・レ・ペリエール ・レ・シャルム ・ジュヌビエール ・レ・グッド・ドール   レ・ペリエールもこの中に入っています。ペリエールには1.5haの1級の畑を所有し、ミネラルを多く含む土壌です。   生産量が少ないので世界中のワイン愛好…

1984年に独立して立ち上げたヴォーヌ・ロマネ村の「シルヴァン・カティアール」は、4haと規模は小さいです。 特級畑はロマネ・サンヴィヴァン、1級畑はニュイ・サン・ジョルジュ・ミュルジェを含む5カ所を所有しています。   現在の当主はセバスチャンで2011年からドメーヌに関わり、醸造所も新設しました。2014年から化学薬品の使用を止めたビオワインの方向へ舵をきっています。   グラン・クリュの新樽…

ドメーヌ・デ・コント・ラフォンの現所有者はドミニク・ラフォン氏です。   正式にはネゴゴシアンになりますが、ラフォン氏が統括して管理を行っています。 化学薬品の使用をやめて、ビオディナミ*に変更していきました。 ワインは樽発酵の方法を使用しています。プルミエ・クリュに使うのはすべて新樽です。約2年の熟成期間を置いて瓶詰めされています。   *ビオディナミ農法⇒化学薬品をやめ、肥料をつかわないだけで…

別荘地としても知られるほど自然豊かで避暑地として有名な長野県軽井沢町に蒸留所をかまえる軽井沢ブランド。 生産量はそれほど多くはありませんが名前は有名で味も確かだということで高い評価を受けているブランドです。 そんな軽井沢蒸留所製造のウイスキーから、今回は軽井沢 貯蔵21年 1966 シングルモルトについての紹介をしていきたいと思います。 1.軽井沢 貯蔵21年 1966 シングルモルトの味わいやデ…

フェヴレ社は1825年にニュイ・サン・ジョルジュに設立されました。 現在の当主は7代目に当たるエルワン・フェヴレです。   2015年、デュフルール家からグラン・クリュのミュジニーを購入しました。面積は0.1haです。   7代目は畑の拡大に精力的に活動をしていて、ネゴシアンとドメーヌの両方を所有しています。およそ120haの自社畑があり、さまざまな特級畑と複数のモノポールを所有しています。全体の…

現在の当主はベルナール・デュガです。ドメーヌ開始前はブドウをネゴシアンに販売していました。1989年からベルナール・デュガが元詰めを開始しています。   ジュブレ・シャンベルタン村の中で7.26haを所有しています。2003年にビオロジック*栽培方法に変更し、手摘みによる収穫と天然酵母でじっくり発酵させて醸造しています。   *ビオロジック⇒有機栽培を指す広範な用語。畑で除草剤、殺虫剤、化学肥料を…

ルフレーヴは100年も前から名声を守り続けています。白ワインを初めて美味しいと評価されたのも、ルフレーヴのワインです。   良いブドウが必ず必要なので土地の個性を生かし有機栽培農法を継続して、土地自体に力を与えて努力し続けました。 ブドウの木のみならず、畑も地力を保ち、毎回高評価を得るワインに仕上がっています。     シャルドネは果粒が小さくて果皮は厚みがあります。房は小~中程度の大きさです。名…

2007年11月22日より、日本と欧州同時発売に至ったニッカ カフェモルト 12年。   ジャパニーズウイスキーながらに海外のウイスキーファンからも高い需要を集められるようにと作られたこのウイスキーは非常に味わい深くて個性あふれる味わいになりました。   今回はそんなニッカ カフェモルト 12年のウイスキー買取査定額などについて触れていきます。   1.ニッカ カフェモルト 12年の特徴は?   …

1989年に発売されて以来、高い人気を誇ってきたニッカ ピュアモルト 北原酒 15年。   1995年にすでに終売品となっていますが、現在もその人気ぶりは相変わらずのままで、通販サイトやオークションなどで多く取引をされています。   今回はそんなニッカ ピュアモルト 北原酒 15年の特徴とお酒買取査定額について探っていきます。   1.ニッカ ピュアモルト 北原酒 15年の特徴は?   味わい:深…

n ヘネシー シルバートップについて ヘネシー シルバートップとはどのようなものなのでしょうか?ヘネシー シルバートップの大きな特徴としては、ブック型の箱に入っているという点です。このブック型の箱については青いものと、赤いものがあります。   ヘネシー シルバートップの買取で高価買取をして欲しいと考えているのであれば、この箱もしっかりととっておくようにするのがよいでしょう。箱があるかどうかによって…

n モネ ジョセフィーヌの特徴とは? モネ ジョセフィーヌというお酒を知っているでしょうか?モネ ジョセフィーヌはボトルの丸みがとても特徴的なお酒です。まるで、女性のボディーのようなボトルがとても魅力的です。   そして、このボトルのラベルに描かれている女性に興味を持つと思いますが、この描かれている女性は、ナポレオンの最初の奥さんであった、ジョゼフィーヌという女性だと言われています。このジョゼフィ…

n レミーマルタン ディアマンとはどんなお酒? レミーマルタンの中でもディアマンというものを知っているでしょうか?そもそもこのディアマンという言葉は、フランス語で「ダイアモンド」という意味を持っていると言われています。   まさに、選びに選び抜かれて作られたお酒という事が言えるでしょう。特徴的なのは、たくさんの香りです。まるでその名前のような多くの良い香りがするというのが特徴です。このレミーマルタ…

発売当初、1000本という非常に少ない本数で販売されたザ・ニッカ 34年 1998。   余市と宮城峡のグレーン原酒とモルト原酒をバッティングして作られたザ・ニッカ 34年 1998は、非常に香り豊かでコクがあるウイスキーとして知られ、瞬く間に有名になりました。   ここでは、ザ・ニッカ 34年 1998のウイスキー買取査定額とともにウイスキーの特徴などについても探っていきます。   1.ザ・ニッ…

n レミーマルタン ニューエクストラとは レミーマルタン ニューエクストラとはどのようなお酒なのでしょうか?このお酒の原料として使われているのは、グランド・シャンパーニュのブドウが約9割となっており、残りがプティット・シャンパーニュのブドウで造られていると言われています。   現在このレミーマルタン ニューエクストラを購入したいという場合にはどのくらいで購入することが出来るのかについてですが約3万…

170mlというミニボトルである北海道余市蒸留所 5年 原酒 170ml 角は、非常に可愛らしい見た目とデザインから、コレクションとしても多く購入されている銘柄の1つです。   なかなか手に入らないことからも、需要が高まっている銘柄です。   今回はそんな北海道余市蒸留所 5年 原酒 170ml 角のウイスキー買取査定額について探っていきます。   1.北海道余市蒸留所 5年 原酒 170ml 角…

北海道の余市蒸留所でなくては購入することができないとして、かなり希少性が高いと言われてきたこの銘柄。   ミニボトルながらに存在感のある香りと味わいは非常に飲みたくなる一品ですね。   ここでは、そんな北海道余市蒸留所 5年 原酒 180mlの買取査定額とともに上手な売り方についても探っていきます。   1.北海道余市蒸留所 5年 原酒 180mlの特徴   味わい:いちご・ベリー   香り:フル…

北海道の余市蒸留所でのみ販売されていたことから、当時は北海道まではるばる購入に訪れるファンもいたというほどの人気を誇る北海道余市蒸留所 5年 原酒 500ml。 現在は発売が中止されておりかなり希少な品として知られています。 ここでは、そんな北海道余市蒸留所 5年 原酒 500mlのウイスキー買取査定額を調査していきたいと思います。   1.北海道余市蒸留所 5年 原酒 500mlの特徴は? 味わ…

北海道余市蒸留所から発売されている人気のミニボトルシリーズの中の1つである北海道余市蒸留所 10年 原酒 180ml 。   現在、終売品となっていることもありかなり市場では出回る本数が少なくなっていますが… 果たして買取査定の価格はいくらになっているのでしょうか? ここでは、北海道余市蒸留所 10年 原酒180mlのウイスキー買取査定額や特徴について探っていきます。 1.北海道余市蒸留所 10年…

ジャパニーズウイスキーの代表的なブランドの1つとして知られている余市ウイスキー。  その中でも、北海道余市蒸留所まで足を運ばなくては入手することができないとして知られていた北海道余市蒸留所 10年 原酒 500ml は現在かなりの高値で売買されています。 今回は、そんな北海道余市蒸留所 10年 原酒 500ml の特徴とウイスキー査定額について探っていきます。   1.北海道余市蒸留所 10年 原…

黒龍 FIFA公認完全限定品はどのようなお酒か高価買取と合わせて解説します。   黒龍 FIFA公認完全限定品は2010年のワールドカップ開催時に販売されたレア商品です。このお酒の特徴と高価買取について解説します。     ワールドカップは、4年に一度のサッカーのビックイベントです。これに合わせて多くの企業が商品を販売しています。   そんな中、日本酒の老舗である黒龍酒造もFI…

黒龍 八十八号の特徴と高価買取について解説します。   黒龍 八十八号は、なぜこのような名前がついたのでしょうか。このお酒の特徴と高価買取されるかを簡単に解説します。     お酒の名前は、かっこいいものから個性的なものまでさまざまありますね。そしてその命名方法もさまざま。先代の名前や、お米の名前、製法やおもいつきまで。そんな命名方法ですが、今回ご紹介するお酒の名前も少し変わっ…

黒龍 純米大吟醸 火いら寿とはどのようなお酒で高価買取されるかを解説します。   黒龍 純米大吟醸 火いら寿とはどのような特徴を持つお酒なのでしょうか。高価買取状況と合わせて簡単に解説します。     日本酒ブームが世界でも広まっている昨今、日本酒造りの体験に訪れる訪日外国人までいるほど人気が上昇中です。   そんな日本酒ですが、製造工程の違いで生酒や生詰など様々なお酒の種類が…

黒龍 大吟醸とはどのような特徴をもったお酒なのか、高価買取hされているのかを解説します。   黒龍 大吟醸は黒龍酒造の会社の名前がラベルについているお酒です。会社の名前をを代表するお酒の特徴とはどのようなものか、高価買取はされているかを簡単に解説します。     黒龍酒造といえば、昨年2018年に入札方式を導入し、日本酒界で最高販売価格となった日本酒を販売する会社として有名ですね。   …

黒龍 大吟醸 しずくの特徴と高価買取について解説します。   黒龍 大吟醸 しずくとは、どのような特徴のあるお酒でしょうか。高価買取とあわせて簡単に解説します。   今回紹介するお酒は、『黒龍 大吟醸 しずく』です。このお酒を製造している黒龍酒造は、文化元年創業の老舗酒造会社です。文化元年というと1804年ですから、215年目という長い歴史を持つ酒造会社なのです。   会社の所在地は、福…

黒龍 二左衛門 純米大吟醸の特徴と買取について解説します。   黒龍 二左衛門 純米大吟醸とはどのような特徴を持つ日本酒でしょうか。高価買取されている現状と合わせて簡単に解説します。   今回ご紹介する日本酒は、黒龍酒造が製造する『黒龍 二左衛門 純米大吟醸』です。この二左衛門とは、じつは、初代蔵元の名前を取ってつけたものなのです。   製法は、斗瓶囲いという製法で製造されているお酒で、…

黒龍 龍 大吟醸とはどのようなお酒か、高価買取はされるのか解説します。     黒龍 龍 大吟醸とはどのような特徴をもつお酒なのか、高価買取はされているのかを簡単に解説します。   日本酒は、今や世界中で愛され飲まれるお酒となっています。日本を代表するお酒ですから、私たちも嬉しいですよね。   世界中に広まっている日本酒ですが、今ニューヨークに日本酒を製造する場所ができ、そこでバーとして…

黒龍 石田屋 純米大吟醸の特徴と高価買取について解説します。   黒龍 石田屋 純米大吟醸とは、どのような特徴のお酒なのか、高価買取と合わせて解説します。 黒龍酒造は、福井県吉田郡にある歴史の長い酒造所です。この酒造所が生産する日本酒は伝統的で素晴らしい日本酒ばかりです。 そして、ワインと同じ製法の日本酒をワインのように価値を高めることに尽力している会社でもあります。 その影響からか、ボトルにもこ…

黒龍 無二 2013の特徴と高価買取について解説します。   黒龍 無二 2013はシリーズの中で最も高い値段が付いた日本酒です。このお酒の特徴と高価買取状況を解説します。     日本酒ブームが来ているといわれている昨今、まだまだ駆け出しの日本酒愛好家もおおいのではないでしょうか。そこで、今回ご紹介するのは、日本酒界の最高額酒である黒龍 無二です。   黒龍 無二という日本酒は、黒龍酒造が製造し…

黒龍 無二 2014はどのようなお酒で高価買取されるか解説します。   黒龍 無二 2014を製造している酒造所と特徴を高価買取とあわせて簡単に解説します。   日本酒のお供としてみなさんはどのような物をおつまみにしていますか?日本酒といえば、魚や漬物など日本食のおつまみをイメージしますよね。   しかし、日本酒がブームを迎え始めている今、そんなお供も多様化しています。たとえば、パスタと…

黒龍 無二 2015とはどのようなお酒で高価買取されるのか解説します。   黒龍 無二 2015はどのような酒造所は製造したお酒で特徴はどのようなものでしょうか。高価買取と合わせて解説します。     日本酒は価格が安く、定価は買いやすいお酒であるといわれています。しかし、値段とお酒の価値が合わないのではないかとして黒龍酒造所は問題提起をしました。   その方法は、メーカー主導でおこなう…

磯自慢 愛山 大吟醸 50の特徴と高価買取について解説します。   磯自慢 愛山 大吟醸 50とはどのような特徴を持つ日本酒でしょうか。高価買取と合わせて解説します。     磯自慢酒造は、山田錦をこだわって使用し製造している酒造会社です。しかし、今回ご紹介する日本酒は、その山田錦を使わず愛山という特A地区の酒造適合米を使用しているめずらしい限定品です。   では、このお酒の特…

磯自慢 純米大吟醸 秋津常田の特徴と高価買取について解説します。   磯自慢 純米大吟醸 秋津常田は、大吟醸のブルーボトルシリーズの一つです。このお酒の特徴と買取状況と合わせて簡単に解説します。     さまざまな酒造所がある中で、多くの酒造所がおこなっているシリーズ化。このシリーズはファンを虜にする魅力を持っています。   特別感や限定品であることが私たち愛好家の心をくすぐり、過去の味を覚えてい…

黒龍 無二 2012というお酒はどのようなお酒か、高価買取されるかを解説します。   黒龍 無二 2012とはどのような特徴をもつお酒なのか、買取は高価買取となっているのかを簡単に解説します。   みなさんは、日本酒の種類をどれほど知っていますか?有名な日本酒がいくつもありますよね。そんな日本酒の中で最も高い日本酒の銘柄を知っていますか?   それは、今回ご紹介する『黒龍 無二』です。こ…

磯自慢 純米大吟醸 中取り35 Adagioとはどのようなお酒か高価買取されるかを解説します。   磯自慢 純米大吟醸 中取り35 Adagioは、世界でも有名なお酒です。その背景とお酒の特徴を高価買取とあわせて解説します。     日本酒を飲む際に、今ワイングラスで飲むという現象が起きているのをご存じでしょうか。これは、ワイン同様香りを楽しむことができる日本酒はワイングラスで飲むことで…

磯自慢 特別本醸造山田錦 生原酒はどのようなお酒で高価買取されるかを解説します。   磯自慢 特別本醸造山田錦 生原酒はどのような特徴を持つ日本酒なのか、高価買取はされているのかを簡単に解説します。   日本酒は、気軽に飲むことができるカップ酒というのがあることはみなさんご存じですよね。コンビニで手軽に買えて楽しめる日本酒の代表がカップ酒ですが、そのカップ酒を専門で扱うバーが新宿にあるの…

磯自慢 吟醸 山田錦 生酒 原酒の特徴と高価買取について解説します。   磯自慢 吟醸 山田錦 生酒 原酒は、どのような特徴を持ったお酒でしょうか。高価買取状況と合わせて解説します。 みなさんは、食前酒・食中酒など食事の場面や食事内容に合わせてお酒を変え楽しんでいますか?   日本では、あまり食事に合わせたお酒という重要性はあまり強くないかもしれませんね。元々の日本食を食べてきた私たち日…

磯自慢 吟醸 生詰原酒の特徴と酒造会社、高価買取について解説します。   磯自慢 吟醸 生詰原酒はどのような特徴をもったお酒なのでしょうか。このお酒を製造している会社と、高価買取と合わせた簡単に解説します。     みなさんは、日本酒の世界に触れてどのくらいでしょうか。まだまだ入りたての入り口に立ったばかりの人も多いのではないでしょうか。   筆者の日本酒との出会いは20歳の成…

磯自慢 中どり 純米大吟醸35とはどのような特徴があり高価買取されるかを解説します。   磯自慢 中どり 純米大吟醸35は、サミットで有名となったお酒です。このお酒の特徴を高価買取と合わせて簡単に解説します。     日本酒は、日本酒ブームが来ているといわれています。日本酒のブームは過去にも何度かブームとなっています。ブームが起きるたびに、愛好家が増えることは日本酒の発展にもつながります…

菊姫 白吟 超吟はどのようなお酒で高価買取されるかを解説します。   菊姫 白吟 超吟というお酒はどのような特徴をもったお酒でしょうか。高価買取と合わせて簡単に解説します。   今回ご紹介するお酒を製造している会社は、石川県の菊姫合資会社です。この会社のお酒造りは、妥協を排してより良い日本酒造りに賭けている。というものです。   これほど日本酒造りへのこだわりに徹してきた会社は、新酒鑑評…

菊姫 黒吟 大吟醸とはどのようなお酒か、高価買取されるかを解説します。   菊姫 黒吟 大吟醸は、どのような特徴をもつ日本酒なのでしょうか。そしてこのお酒の高価買取はされるかを簡単に解説します。   日本酒には、大きく分けて甘口・辛口の違いが初心者にもわかる味の違いではないでしょうか。   好みもまずは甘いものか辛いものが好きかと聞いてからお酒の種類を選んでいくことからはいるのではないで…

菊姫 菊理媛はどのようなお酒で高価買取されるかを解説します。   菊姫 菊理媛は酒造所のこだわりがつまったお酒です。そんなお酒の特徴と高価買取について解説します。   日本酒の材料はもちろんお米ですよね。しかし、このお米もなんでもいいというわけではありません。日本酒の製造に適したお米というものがあります。それが酒造好適米というものです。   この酒造好適米が、日本酒の味を決めるのです。酒…

磯自慢 純米大吟醸 秋津西戸の特徴と高価買取について解説します。 磯自慢 純米大吟醸 秋津西戸はシリーズの1つです。このシリーズについてとお酒の特徴、高価買取について簡単に解説します。     今回ご紹介するお酒を製造している磯自慢酒造様を少しご紹介したいと思います。この酒造会社は、静岡県焼津市にある創業1830年という老舗の酒造所です。1830年といえば、日本は江戸時代後期でした。歴史…

山崎蒸留所から発売された、樽を個人やお店で購入することができるサービスがオーナーズカスクと呼ばれるシリーズです。   すでに販売が中止となってしまっていることから、現在はボトルに詰められた状態での品が出回っているのですがその価格はかなり高騰しています。 今回はそんなオーナーズカスクシリーズの中から山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1989年について紹介をしていきたいと思います。 1.山崎…

ジャパニーズウイスキーの名門としても知られている山崎蒸留所ならではのサービスの1つであるオーナーズカスク。   かなりの人気を博していたことから、注目度が高くて2010年にはすでに生産を中止してしまうほどでした。  今回はそんなオーナーズカスクシリーズの中から山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1990年について紹介をしていきます。 1.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1990…

2010年に、あまりの人気の高さゆえに販売が中止となってしまったオーナーズカスクシリーズ。 山崎蒸留所ならではのサービスだったことからもかなりの人気を集めていました。  今回はそんなオーナーズカスクシリーズの中から山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1991年について紹介をしていきます。   1.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1991年の特徴は? 味わい:ショートケーキ・完熟…

2010年に販売中止となってしまったことから、すでに山崎蒸留所では購入をすることができなくなってしまったオーナーズカスクシリーズ。     樽で購入するというこの方法は、世界にひとつだけのウイスキーを手に入れる絶好の機会となりかなりの人気を誇りました。  今回はそんなオーナーズカスクシリーズの中でも山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1992年について紹介をしていきたいと思います…

すでに製造が中止されており、現存するボトルがわずかである山崎蒸留所のオーナーズカスクシリーズ。   その中でも山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1993年は、非常に人気が高くて買取査定額もかなり上昇しています。 今回は、そんな山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1993年の特徴と現在の買取査定額について探っていきます。 山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1993年の特徴…

カミュ ミシェル ロイヤルバカラ カミュ ミシェル ロイヤルバカラというものを知っているでしょうか?このお酒の大きな魅力と言えば何といってもその美しいクリスタルボトルです。お酒を飲み終えた後でもインテリアとして家の中に飾っていてもおかしくないほど、とても美しいのが特徴的です。   このボトルが美しく、そして高級感にあふれていて何とも言えない大きな魅力があります。化粧箱もついていて非常に魅力的です。…

ジャパニーズウイスキーブームにより、これまで以上に注目を集めるようになった余市ブランドのウイスキーたち。   その中でも、余市蒸留所に足を運ばなくては手に入らないというプレミア感から非常に人気が高くなった銘柄の1つがこちらの北海道余市蒸留所 10年 原酒 170ml 角瓶です。 今回は、北海道余市蒸留所 10年 原酒 170ml 角瓶のウイスキー買取査定額や特徴について探っていきます。 1.北海道…

山崎蒸留所ならではのファンをとりこにしたサービスの1つであるオーナーズカスク。 2004年に販売が開始されながらも、2010年には生産中止となってしまうほどの人気の高さを誇りました。 今回はそんなオーナーズカスクシリーズの中から山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年について紹介をしていきたいと思います。   1.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年の特徴は? 味わ…

世界にひとつだけのウイスキーを入手することができるとして、かなりの人気を集めたオーナーズカスクのサービス。  山崎蒸留所ならではのサービスであることからも、かなり多くのウイスキーファンが山崎蒸留所に集まりました。 そんな人気のオーナーズカスクシリーズから、今回は山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年について紹介をしていきます。 1.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド199…

歴史ある山崎蒸留所から、2004年にスタートしたサービスの1つであるオーナーズカスク。  個人からお店単位でまで購入することができるオーナーズカスクは、山崎ファンはかなりの人気を誇りました。   ここではそんなオーナーズカスクシリーズから山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年について紹介をしていきます。 1.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年の特徴は? 味わい:…

ジャパニーズウイスキーとしても名高い山崎蒸留所から、数量限定で販売されることになったのが、オーナーズカスクシリーズです。   2010年にはすでに人気が爆発したこともあり生産中止となってしまったこのシリーズの中でも、今回は山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1997年について紹介をしていきたいと思います。  ウイスキー買取を考えている方はぜひ、参考にしてみてください。 1.山崎蒸留所 オー…

十四代 本丸 角新 生酒 秘伝玉返しとはどのような特徴のお酒なのか、高価買取はされているのか解説します。 十四代 本丸 角新 生酒 秘伝玉返しは、期間限定酒の一つです。このお酒の特徴とはどんなものなのか、高価買取はされているのかを簡単に解説していきます。   十四代というお酒は山形県の高木酒造所が製造している日本酒最高峰のお酒です。十四代にはさまざまな種類とシリーズが存在していますが、どれもなかな…

十四代 本丸 秘伝玉返しとはどのようなお酒か、高価買取されるのか解説します。     十四代が大人気となったきっかけとこの本丸 秘伝玉返しのお酒について簡単にわかりやすく解説していきます。   十四代という日本酒は、日本酒の中でも最高級な日本酒の一つです。このお酒が、爆発的人気になったのは、日本酒の味が辛口淡麗というのが主流であった時代に革命を起こした95年といわれています。   この時…

十四代 荒走り 本生 おりからみ 角新の特徴と高価買取について解説します。 十四代 荒走り 本生 おりからみ 角新とは、どのような特徴のあるお酒なのでしょうか。高価買取の状況とあわせて解説します。     みなさんは、日本酒の製造方法を知っていますか?日本酒には、さまざまな製造工程があり、その工程に合わせて日本酒の種類の名前が付きます。   最近は、機械での搾りなどもあり製造量も大量に製…

十四代 吟撰 吟醸とはどのような特徴をもつお酒か、高価買取とあわせて解説します。 十四代の中の吟撰 吟醸というお酒の特徴と味わいはどのようなものか、高価買取はされているのかを簡単に解説します。   日本酒は、冬熱燗で飲むもよし、夏に冷でのむもよし、常温で飲むもよしで日本の四季や気候に合わせて飲み方もかえられるお酒ですね。日本酒は、夏に販売されるもの、冬に新酒として販売されるものなど気絶ごとに販売さ…

十四代 別撰 播州山田錦の特徴と高価買取について解説します。   十四代 別撰 播州山田錦は特別なお酒です。何が特別なのか、このお酒の特徴と高価買取から簡単に解説します。   みなさんは、十四代のシリーズで何種類くらい飲んだことがありますか?このお酒の入手は難しく個人で入手し1本を自宅で飲み比べるなどは難しいでしょう。 日本酒専門店や日本酒の種類が多い飲食店でその日にであった十四代を飲め…

十四代 槽垂れ おりからみの特徴と高価買取について解説します。 十四代 槽垂れ おりからみとは、どのような製法でつくられたお酒でしょうか。味と買取を合わせて解説します。   みなさんはどのような時に日本酒を飲まれますか?日本酒は、晩酌や居酒屋などの新色店、祝いの席、正月などの特別な祝日など多岐にわたって飲まれているお酒です。 そんな日本酒ですが、種類も豊富で手軽に飲めるものから入手すら困難な希少な…

十四代 槽垂れ 原酒とはどんなお酒で高価買取されるお酒であるかを解説します。   十四代 槽垂れ 原酒とは、どのような特徴があるお酒でしょうか。このお酒の貴重性と高価買取について解説します。   日本酒にはさまざまな味や香りを楽しむことができる日本を代表するお酒です。日本のお米をつかって各酒造所が製造する日本酒は、個々の個性があり味の好みに合わせてファンも多く存在しています。   そんな…

十四代 純米 中取り 無濾過 角新 本生ってどんな特徴があるお酒か高価買取と解説します。 十四代 純米 中取り 無濾過 角新 本生とはどのような製法でつくられたお酒でしょうか。希少性と高価買取について簡単に解説します。 十四代は世界中にファンを持つ日本酒の一つです。過去に、辛口が主流であった日本酒ブームの中で突如として旨口という甘さを前面に出した日本酒を発売した高木酒造の世の中の流れを読む力に脱帽…

十四代 純米吟醸 白鶴錦の特徴と高価買取について解説します。 十四代 純米吟醸 白鶴錦とはどのようなお米から作られどのような味がするのでしょうか。また、高価買取されるお酒なのでしょうか。簡単に解説していきます。 みなさんは、白鶴酒造をご存じでしょうか。この酒造会社が開発した酒米が白鶴錦なのです。   この白鶴錦は、山田錦という酒米の兄弟とでもいいましょうか。この白鶴錦は2007年に誕生しておりまだ…

十四代 純米吟醸 槽垂れ 角新 本生の特徴と高価買取について解説します。 十四代 純米吟醸 槽垂れ 角新 本生は製造過程に特徴があるお酒です。その製造の特徴と高価買取を簡単に解説します。 十四代といえば多くのファンがいる人気日本酒の一つですね。そんな十四代には多くのシリーズがあります。   シリーズはいくつかありますが、どれも生産数が少なく入手は困難を極めます。そんな貴重な十四代の中の純米吟醸 槽…

十四代 純米吟醸 出羽燦々とはどのようなお酒で高価買取されるのかを解説します。 十四代 純米吟醸 出羽燦々とは十四代のシリーズの1つであり限定酒です。このお酒の人気と特徴を高価買取と合わせて簡単に解説します。 十四代という日本酒の名前をあげると、『幻』や『入手困難』といったワードが浮かぶかと思います。まさに想像通り入手困難なお酒であり、幻とも言われるシリーズも存在します。   そんな十四代は、生産…

十四代 純米吟醸 酒未来について純米大吟醸との違いと高価買取について解説します。 十四代 純米吟醸 酒未来は、人気のお酒の一つです。そんなお酒は高価買取されるのか、このお酒の特徴はどんなものか簡単に解説します。 みなさんは、十四代というお酒をご存じでしょうか。日本酒好きならだれでも知っている日本酒最高峰のお酒の一つです。 そんな十四代には、さまざまな種類が存在しています。しかし、どれも貴重でなかな…

十四代 純米吟醸 龍の落とし子 おりからみとはどのようなお酒で高価買取されるのかを解説します。   十四代といえば多くの方が知る日本酒です。その中で、純米吟醸 龍の落とし子 おりからみとはどのような特徴をもつお酒なのか、高価買取されるかを解説します。 皆さん日本酒は好きですか?日本酒は国を代表するお酒ともいえますよね。そんな日本酒のことを再確認してみましょう。 十四代というお酒は山形県の…

十四代 純米吟醸 龍の落とし子 生詰とはどのようなお酒で、高価買取されるかを解説します。 十四代 純米吟醸 龍の落とし子 生詰とは、有名な十四代の中の一つです。そんなお酒は、どのような特徴を持ったお酒なのでしょうか。そして高価買取はされえいるのか解説します。 みなさんは、十四代という日本酒はご存じでしょうか。このお酒は甘く旨口が特徴的なお酒です。しかし、それだけではありません。このお酒は販売数だけ…

十四代 純米吟醸 中取り 播州愛山の特徴と高価買取について解説します。 十四代 純米吟醸 中取り 播州愛山とはどのような特徴を持つお酒なのでしょうか、純米吟醸とはどういうことかを高価買取と合わせて解説します。 日本酒の純米大吟醸や純米吟醸といった言葉は何が違うかわかりますか?じつは精米度の違い・アルコール添加の有無で呼び方が変わるのです。 純米とつくものはすべてアルコール添加がありません。そして、…

十四代 純米吟醸 中取り 播州山田錦はどのようなお酒で高価買取されるのかを解説します。 十四代 純米吟醸 中取り 播州山田錦はどのような特徴をもったお酒でしょうか。このお酒の買取と合わせて簡単に解説します。 日本酒の革命児ともいえる十四代は、辛口が主流であった日本酒に旨口という甘く飲みやすい日本酒の風を吹き込みました。 この飲みやすさが女性やお酒の強くない方をも虜にし、ファンを多く獲得しました。そ…

十四代 純米吟醸 中取り 赤磐雄町というお酒はどのようなお酒で高価買取されるのかを解説します。 十四代 純米吟醸 中取り 赤磐雄町は生詰のお酒です。このお酒の特徴と高価買取について解説します。 みなさん、雄町という酒米を知っていますか?この米は、非常に栽培が難しいとされるお米なのです。そのため、幻ともいわれるほどでした。 そんな酒米をつかった十四代 純米吟醸 中取り 赤磐雄町はどのようなお酒でしょ…

お酒買取はおまかせください。   お酒専門店のリンクサスでは、出張買取をおこなっています。 買い置きしているお酒が残っているようなことはないですか。   これはもう飲まないかなというようなお酒は一度査定依頼をしてみませんか。 電話やメールにて短時間でおおよその金額を説明することができます。   出張買取は1本からでも伺います。その場で金額に納得できずキャンセルの場合も出張料は無料です。     ※…

十四代 大吟醸 黒縄の特徴と高価買取について解説します。 十四代 大吟醸 黒縄はどのような特徴をもつお酒なのでしょうか。高価買取される理由と合わせて解説します。 みなさんは、十四代とはどのようなお酒かご存じでしょうか。このお酒は、山形県村山市に本社と製造所を構える高木酒造が製造しているお酒です。 この酒造所はホームページを持っておらず、さらにインターネット販売も行っていないベールに包まれた会社なの…

十四代 大吟醸 龍の落とし子の限定酒について高価買取とあわせて解説します。   【リード文】 十四代 大吟醸 龍の落とし子の限定品はとても希少な幻ともいえるお酒です。このお酒の特徴と高価買取について簡単に解説します。   【本文】 山形県の高木酒造所を代表するお酒である十四代は幻とも言われるほど入手困難なお酒です。しかし、多くのファンが日本全国だけでなく世界中にまで広がっているほど、おいしさでファ…

十四代 大吟醸 双虹 斗瓶囲いとはどのような特徴があるお酒で高価買取されるかを解説します。 十四代 大吟醸 双虹 斗瓶囲いの製法や特徴を高価買取と合わせて簡単に解説します。 日本酒にはさまざまな用語があり少し知識がないと難しいですよね。今回紹介する十四代シリーズの大吟醸 双虹 斗瓶囲いという日本酒を見た時どういうこと?って思う記述がありませんか? そうです。『斗瓶囲い』ってどういうことでしょうか。…

十四代 大吟醸 中取り 播州山田錦の特徴と高価買取について解説します。 十四代 大吟醸 中取り 播州山田錦のお酒の特徴と高価買取される理由を解説します。 酒米の中に三大酒米という酒造適合米があります。その中での一つが今回紹介するお酒に使用されている山田錦です。 この山田錦を使用した十四代 大吟醸 中取り 播州山田錦は、生産方法にもこだわったお酒となっています。 では、ここからはこのお酒の特徴をみて…

お酒買取はおまかせください。   お酒専門店のリンクサスは出張買取を1本から積極的に行っています。   電話やメールで連絡をいただければ専任担当者が伺います。瓶は重たいので途中でトラブルがあったら大変です。気軽にお申込みください。   買取金額に納得できない場合のキャンセル料は不要です。   ワインの査定のみでも遠慮なくご利用ください。市場の状況を見て時間もあまりかからず回答いたします。     …

お酒買取はおまかせください。   お酒専門店のリンクサスでは、査定を無料で行っています。持込みの場合のみならず、1本から出張でお伺いたします。   飲まないでそのままになっているワインはありませんか。   電話やメールで連絡をしていただければ日時を相談の上、お伺いいたします。 持込をご希望の方はお手をわずらわせますが、専任担当者の不在のないようお迎えしたいので事前の連絡を希望します。   ※銘柄 …

お酒買取はおまかせください。   お酒専門店のリンクサスは、積極的にワインの買取を行っています。 繊細なワインは温度管理をしっかりすると味わうときにさらにおいしくいただけます。   そのままになっているワインはありませんか。出張買取を行っていますのでお気軽に連絡をください。   査定だけでも承ります。ワイン以外のお酒も買取していますので、出張買取依頼の連絡をお待ちしています。   査定のみでも問題…

お酒買取はおまかせください。   お酒専門店のリンクサスで、ワインの買取査定をしてみませんか。市場価格は在庫の状況も含めて毎日変動しています。   お手元にあるワインはどのくらいの価値があるのでしょう。   高級酒だけでなく、一般的なワインでも高価買取致します。常温が得意でない種類もありますので、一度確認してみてはどうでしょうか。   ※銘柄 ドメーヌ・ルロワ ラトリシエール・シャンベルタン   …

お酒買取はおまかせください。   お酒専門店のリンクサスでは、各種のお酒の査定をしています。中でもワインの査定には自信があります。   ワインは室温管理より温湿度管理ができるワインセラーの方がより好ましい状態が保たれます。   部屋の中にそのままになっているワインはありませんか。   無料で査定ができますので、電話やメールにてお問合せ下さい。時間はとらせません。その場でおよその査定額をご案内できま…

お酒買取はおまかせください。   お酒専門店のリンクサスでは、ワイン買取を行っています。保存設備がしっかりしていますので、買取後のワインは専用保管器にて管理しています。   繊細なワインの保管に困っている方、売却を検討してみませんか。   査定のみのご相談も承っています。1本から出張で伺いますので気軽に連絡をしてください。   電話やメールでも査定額のご案内をしています。短時間でおよその金額を確認…

十四代 極上諸白とはどのようなお酒で高価買取されるものなのか解説します。 十四代 極上諸白の製法はどのようなものなのか、お酒の特徴はどうか、高価買取と合わせて解説します。   日本酒の中でも最高峰のお酒である十四代は、多くのファンがいます。味はまろやかな甘みとうま味を感じることができる日本酒となっており、女性の人気も高い商品です。   そんな十四代の中の極上諸白というお酒はどのようなお酒でしょうか…

  十四代 純米大吟醸 極上諸白を製造する酒造所はどのようなところで製造しているのか、高価買取とともに解説します。   十四代 純米大吟醸 極上諸白は、十四代の中でも製造方法に特徴があるお酒です。そんなお酒を造っている酒造所はどのようなところでしょうか。高価買取される背景とあわせて解説していきます。   みなさんは、十四代の極上諸白を生産・販売している高木酒造がどのような酒造所であるかご…

十四代の酒未来というお酒の特徴と、高価買取をお酒の特徴と合わせて解説します。   十四代の酒未来というお酒は、酒造会社が原材料のお米からこだわって作られたお酒です。このお酒の特徴と、高価買取を簡単に解説していきます。  みなさんは、十四代というお酒がどこでどうやって造られているかご存じでしょうか?じつは、この製造場所は山形県の高木酒造が生産した商品です。しかし、どのような製造過程で製造さ…

十四代 純米大吟醸 酒未来について、入手しやすいものなのか、高価買取はされるのかを説明します。 十四代という日本酒の中で酒未来とはどのようなお酒でしょうか。入手方法と高価買取を簡単に解説します。  十四代を製造する高木酒造は、日本酒を造るために使用するお米の生産から携わっています。こうすることで、最高峰の日本酒が造られています。   そんな十四代は、非常に入手が困難な日本酒の一つです。製造本数が非…

お酒買取はおまかせください。   お酒専門店のリンクサスは、ワインの買取に力を入れています。   出張買取も行っていますので、まずは査定からいかがでしょうか。 電話やメールをいただければ、日時の相談をしてから伺います。   毎日市場価格が変化していきますので、現状の価格を確認する手段にしてもよいかと存じます。   ※銘柄 ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ【DRC】ヴォーヌ・ロマネ     一口にヴ…

お酒買取はおまかせください。   お酒専門店のリンクサスでは、ワインの売却相談を承っています。高価買取いたします。   ワインは繊細な飲み物で、製造しているときからそうですが、温度管理が味を左右します。   ご自宅にあるワインで飲まないまま、飾りになっているものはありませんか。   わざわざ持込をされなくても、こちらから出張で伺います。査定のみでも出張料は無料です。   ※銘柄 ドメーヌ・ド・ラ・…

お酒買取はおまかせください。   お酒専門店のリンクサスは、どんな種類のお酒でも取り扱っています。 中でもワインの知識は豊富です。市場価格の最新情報を見ながら査定を行っています。   電話やメールで簡単に査定額をご案内することができます。短時間で済みますので一度問合せをしてみてください。   出張買取も行っています。遠方の方でも安心して連絡してください。     ※銘柄 ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコ…

お酒買取はおまかせください。   お酒専門店のリンクサスは、ワインの買取を得意分野としています。 部屋の中に何となく飾ってあるワインはございませんか。   ワインは繊細なお酒なので、温度管理が大切です。 余分に購入して残ってしまったワインは売却することも考えてみてください。   出張買取も行っていますので、問い合わせだけでも連絡をお待ちしています。     ※銘柄 ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ…

  十四代 純米大吟醸 龍の落とし子 雫酒とはどのようなお酒なのか、その特徴と高価買取について解説します。   十四代 純米大吟醸 龍の落とし子 雫酒とはまさに龍が落としていったような奇跡のお酒である理由を高価買取となる理由とあわせて解説致します。   十四代といえば、日本酒好きならだれもが知っている貴重でなかなか飲むことができないお酒の一つです。この十四代の中の純米…

お酒買取はおまかせください。   お酒専門店のリンクサスは、ワインの買取を強化中です。 ワインの買取価格も日々変動しています。一度査定依頼をしてみませんか。   直接持込をしなくても、電話やメールで短時間のうちにおよその査定額をご案内することができます。   お酒も保存の仕方がむずかしいものや開栓したのちは出来るだけ早めにのみ終えた方がよいものなど、性質が様々です。   ※銘柄 ドメーヌ・ド・ラ・…

お酒買取はおまかせください。   好みに合わないワインが残っていませんか。温度管理をしておいた方がよいのでお酒の買取依頼を考えてみませんか。   お酒専門店のリンクサスでは、ワイン買取をはじめブランデー、ウィスキーなど各種をとり扱っています。   電話やメールで連絡をいただければこちらから出張買取もしています。査定のみも歓迎です。金額だけでも確認してみませんか。   ※銘柄 ドメーヌ・ド・ラ・ロマ…

お酒買取はおまかせください。   ワインの製造工程と熟成の時間には測り知れないものがあります。職人さん方の魂がこもったワインを飲まずにそのままにしていることはないですか。   お酒専門店のリンクサスではワイン買取を強化しています。お手元に飲まないワインがある方は売却を検討されてみてください。   金額の査定のみでも承ります。費用はかかりません。   お近くでもワインは瓶で重たいのでこちらから出張で…

お酒買取はおまかせください。   お酒買取専門店のリンクサスはワイン査定を得意としています。買取強化中です。   お手元に飲まないワインはございませんか。高級酒から大衆酒までどのような種類でも高価買取いたします。   電話やメールでの査定であれば、時間もかからずに金額をご案内することができます。 一度お試ししてみてください。出張買取も行っていますので、連絡をお待ちしています。   ※銘柄 ドメーヌ…

基本的に、ご贈答用として作られた限定商品である山崎リミテッドエディション。 希望小売価格1万円という高値でありながら、発売が発表されたその日から予約が殺到したほどであるこの銘柄の中でも、今回は山崎 リミテッドエディション2016年についての紹介をしていきます。   もしも、贈答としていただいており保存に困っている方がいましたら、ぜひウイスキー買取の参考にしてみてください。 1.山崎 リミテッドエデ…

“大切な方に贈りたい”   を、コンセプトに山崎ブランドから発売されている山崎リミテッドエディションシリーズ。  今回は、そんなご贈答用として発売されていることでも知られる山崎 リミテッドエディション2017年についての紹介をしていきます。 お相手から山崎 リミテッドエディション2017年をいただいたが、飲むことはないという方はぜひウイスキー買取の参考にしてみてください。 1.山崎 リミテッドエデ…

山崎ファンなら誰もが一度は手にしてみたいと口をそろえるヴィンテージシリーズ。 どれほどの金額を出しても手に入れることは難しいと言われるこのシリーズの中から、今回は山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1992年について紹介をしていきます。 もし奇跡的に山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1992年を保有しているけれど、飲むことはないためウイスキー買取を考えているという方がいましたら参考にしてください。 1.山崎…

1979年に製造され、1994年に販売された山崎ウイスキーの中でも人気のヴィンテージシリーズ、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1979年。   このシリーズの中では最も古い年代のこの銘柄は、非常に需要が高くて簡単には手に入れることはできないと言われています。 今回は、そんな山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1979年の買取査定額とともに人気の理由や特徴についても探っていきます。 1.山崎蒸留所 ヴィンテ…

数ある山崎ウイスキーの中でも、ヴィンテージ品として知られておりなかなか入手が困難と言われているウイスキーの1つが、こちらの山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1980年です。   現在、ウイスキー買取の価格も上がってきていると言われるこちらの銘柄は、果たしてどのようなウイスキーなのでしょうか? ここでは、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1980年の人気の秘密とともにお酒買取の価格についても探っていきます。…

ISCことインターナショナル・スピリッツ・チャレンジにて2005年に数あるウイスキーを抑えて金賞を受賞した山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1983年。 この功績もあり、ジャパニーズウイスキーは着々と世界の人々からも認知されるようになってきました。 今回は、そんな山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1983年の特徴や打った際のウイスキー買取価格について紹介をして行きます。 1.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト…

山崎ヴィンテージウイスキーの中でも、どこの専門店でも買取査定額が高額となっておりなかなか手に入れることが難しいとされている山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1984年。 なぜ、それほどまでに人気が高くて価格も高騰しているのでしょうか? ここでは、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1984年の人気の秘密とともにウイスキー買取査定をする際にはどうしたら良いかなどについて紹介をしていきます。 1.山崎蒸留所 ヴ…

ジャパニーズウイスキーの名門、サントリーから発売されている山崎のヴィンテージウイスキーは今や海外からも評価されるほどの人気ぶりを見せています。  今回は、その中でも人気が高い山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1986年についてのお酒買取価格やおすすめのお店などについて紹介をしていきたいと思います。 ウイスキー買取の査定を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。 1.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1…

ジャパニーズウイスキーが世界からも評価をされるようになって以来、万年品薄状態が続いているサントリーの山崎ブランドのウイスキー。   特にヴィンテージウイスキーは、いくらお金を払っても手に入れることができないと言われるほど希少になっている銘柄も少なくないのです。 今回は、そんな数少ない山崎のヴィンテージウイスキーの中から、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1989年についての紹介をしていきたいと思います…

人気のジャパニーズウイスキーシリーズの中でも、特に希少な銘柄と言われるヴィンテージモルトシリーズ。   今回は1991年に製造されてオーク樽に熟成された山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1991年についての紹介をしていきます。   山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1991年のウイスキー査定を考えている方はぜひ参考にしてみてください。   1.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1991年の特徴は?   味わい…

ジャパニーズウイスキーの中でも人気が高いブランドの1つとしてあげられるのがサントリーの山崎ブランドのウイスキーたち。   その中でも今回はヴィンテージモルトシリーズの1つである山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1994年について紹介をしていきます。   ウイスキー買取に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。   1.山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1994年の特徴は?   味わい:バニラ・ウッディ …

ジャパニーズウイスキーブームが到来し、もともと人気で品薄状態だった山崎ブランドのウイスキーは、これまで以上に手に入りにくくなりました。 特に、ヴィンテージのシリーズは非常に需要が高くてコレクション用として手に入れたがるファンが多くなっています。 そのため、価格も高騰し続けておりお酒買取の価格も高騰しています。 今回は、そんなヴィンテージモルトシリーズの中から、山崎蒸留所 ヴィンテージモルト1995…

ジャパニーズウイスキーの人気が高まっている昨今、山崎ウイスキーは特に需要が高まっています。   今回は、そんな中でも山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1984年についてのウイスキー買取価格や特徴について紹介をしていきます。   山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1984年の査定を考えている方がいましたら、ぜひ参考にしてみてください。   1.山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリ…

希少なシェリーバットで熟成されて育てられてきた山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1986年。   1986年に製造されたウイスキー原酒は非常に飲みやすくて味わいも深いことから、ウイスキー上級者から初心者まで楽しめる品になっています。   今回は、そんな山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1986年のウイスキー買取査定額やおすすめの売り方について紹介をしていきます。   1.山崎蒸…

十四代 純米吟醸 中取り 備前雄町とはどんなお酒で高価買取されるのかを解説します。 十四代 純米吟醸 中取り 備前雄町というお酒の中取りとはどのような意味でしょうか。このお酒の特徴と高価買取について解説します。 十四代という日本酒は、だれもが認める有名で人気のある日本酒です。そんな十四代は、山形県の高木酒造という会社が製造しています。この会社は400年以上続く老舗酒造会社ですが、ホームページの解説…

多くの銘柄を貯蔵しており、ヴィンテージの年代から使用樽までさまざまな種類がある山崎ウイスキー。   どれも非常に人気が高くて銘柄とわず価格が高騰している傾向があります。   今回は、そんな山崎ウイスキーの中でも人気のシェリーバットシリーズから山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1989年についての紹介をしていきたいと思います。   1.山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1989年…

2004年よりサービスが開始された山崎のオーナーズカスクシリーズ。   残念ながら、ジャパニーズウイスキーブームの到来や予想以上のオーナーズカスクに対する世間の関心が強かったことなどが理由で、このサービスは2010年に中止されてしまいました。   つまり、オーナーズカスクのウイスキーは現在、非常に希少で高価な品となっているのです。   そんな銘柄の中から、今回は山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリ…

樽ごと購入することで知られるオーナーズカスクシリーズは、一見するとなかなか購入できない品に見られやすいですよね。   ですが、同じウイスキーファンが集ったりバーなどで販売さたりするために購入したとすると、割と樽買いはお買い得とも言えるのです。   というのも、オーナーズカスクは樽ごと渡されるのではなく、山崎蒸溜所が専用のオーナーズカスクボトルを用意してくれて、それに詰めて販売してくれるのです。  …

2004年から始まったモルト原酒を樽ごと販売する山崎特有のサービス。   それが、オーナーズカスクなのです。   今回は、そんな人気のオーナーズカスクシリーズの中から、1992年に製造された山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1992年について紹介をしていきたいと思います。   1.山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1992年とは?   味わい:ほのかな甘さ・フルーティな酸味   香り:カス…

昨今、人気が高まっていることで品薄状態が続いているジャパニーズウイスキー。   特に、サントリーの山崎や響などの有名ブランドのウイスキーは非常に需要が高くて生産が追いつかない状態となっています。   そんな人気の山崎ウイスキーの中から、今回は山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1993年についての紹介をしていきたいと思います。   1.山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1993年の特徴は? …

山崎ブランドというと、ウイスキーブランドの中ではかなり有名でお酒を飲む人の中では知らない人はいないと言われるほどの人気を誇っています。   今回は、その中でも山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1994年のウイスキー買取査定額や現在の売価などについて紹介をしていきます。   1.山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1994年の特徴は?   味わい:バニラ・フルーティ   香り:ドライベリー・香…

n カミュ プレジデント リザーブの価値は? カミュ プレジデント リザーブというお酒を知っているでしょうか?世界で本数限定で発売されたブランデーです。本数限定なので本物にはしっかりとシリアルナンバーも入っています。またサインも入っているのでとても貴重です。   そもそも日本に入ってきている本数が非常に少ないので、もしもこちらのお酒が家にあるという方で、家では飲まないという方がいれば、一度買取査定…

山崎ウイスキーの中でも、非常に希少で手に入りづらいことで知られているザ・センチュリー 40年 シングルカスク 1960年蒸留。   いくら払っても手に入れたいというファンも多い中で、なかなか市場には出回っていないウイスキーなのです。   そこで今回は、ザ・センチュリー 40年 シングルカスク 1960年蒸留のウイスキー買取価格や売買の際の注意点について紹介をしていきます。   1.ザ・センチュリー…

n モネ ジョセフィーヌの特徴とは? モネ ジョセフィーヌというお酒を知っているでしょうか?モネ ジョセフィーヌはボトルの丸みがとても特徴的なお酒です。まるで、女性のボディーのようなボトルがとても魅力的です。   そして、このボトルのラベルに描かれている女性に興味を持つと思いますが、この描かれている女性は、ナポレオンの最初の奥さんであった、ジョゼフィーヌという女性だと言われています。このジョゼフィ…

n マルタン ディアマンとはどんなお酒? レミーマルタンの中でもディアマンというものを知っているでしょうか?そもそもこのディアマンという言葉は、フランス語で「ダイアモンド」という意味を持っていると言われています。   まさに、選びに選び抜かれて作られたお酒という事が言えるでしょう。特徴的なのは、たくさんの香りです。まるでその名前のような多くの良い香りがするというのが特徴です。このレミーマルタン デ…

ジャパニーズウイスキーの中でも非常に知名度が高くて味わいも評価が高いことで知られる山崎ウイスキー。   今回は、そんな山崎ブランドの中でも希少と呼ばれるシェリー樽を用いて作られた山崎 シェリーカスク2016年についてのウイスキー買取について紹介をしていきます。   お酒買取を考えている方はぜひ、参考にしてみてください。   1.山崎 シェリーカスク2016年の特徴は?   味わい:カシス・ぶどう・…

山崎誕生25周年を記念して作られた山崎 シングルモルト 1984。   中でも、希少なミズナラ樽を使用して熟成された山崎 シングルモルト 1984 ミズナラは、入手困難なだけではなく買取価格も高騰していることで知られています。   今回は、そんな山崎 シングルモルト 1984 ミズナラの特徴やウイスキー買取の価格について紹介をしていきます。   1.山崎 シングルモルト 1984 ミズナラの特徴は…

およそ8〜9年熟成の山崎原酒を使用して作られている山崎 バーボンバレル2010年。   ヴィンテージウイスキーの熟成期間としては長くはありませんが、すでに山崎原酒が品薄状態となっている現在、価格は常に高騰しています。   そこで今回は、そんな山崎 バーボンバレル2010年の注目のウイスキー買取査定額について探っていきます。   1.山崎 バーボンバレル2010年の特徴は?   味わい:バニラエッセ…

ジャパニーズウイスキーの中でも名門と呼ばれており人気が高いブランドの1つである山崎シリーズ。   その中でも今回は、バーボンバレルで熟成された山崎 バーボンバレル2011年について紹介をしていきます。   ウイスキー買取価格や特徴についてもまとめていきますので、買取を考えている方はぜひ参考にしてみてください。   1.山崎 バーボンバレル2011年の特徴は?   味わい:ハチミツ・バニラ   香り…

芳醇でまろやかな口当たりが人気を博している山崎 バーボンバレル2012年。   最近では、簡単には手に入らない品であることから買取も強化されている銘柄の1つとして取り上げられています。   今回は、そんな山崎 バーボンバレル2012年を売るのにオススメな店やお酒買取価格について紹介をしていきます。   1.山崎 バーボンバレル2012年の特徴は?   味わい:バニラ・ハチミツ   香り:バーボン・…

山崎蒸留所の中でも希少なホワイトオークの木を使用して作られたパンチョン樽で熟成された山崎原酒。   こちらが、2013年に新発売された山崎 パンチョン 2013年です。   今回は、そんな希少な山崎 パンチョン 2013年のお酒買取価格やオススメの店などについて紹介をしていきます。   1.山崎 パンチョン 2013年とは?   味わい:ほんのり感じるウイスキーの甘さ   香り:バニラ・ホワイトオ…

山崎ブランドの誕生を祝して製造販売された山崎シェリーカスクシリーズ。   そのシリーズの第2弾として作られたのが、今回紹介する山崎パンチョンシリーズです。   ここでは、パンチョンシリーズの中でも一番年代が古い山崎 パンチョン2009年についてのウイスキー買取の価格などについて紹介をしていきます。   お酒買取を考えている方はぜひ参考にしてみてください。   1.山崎 パンチョン2009年の特徴は…

昨今のジャパニーズウイスキーブームにより、非常にヴィンテージウイスキーが品薄になっているサントリーの有名な銘柄のウイスキーたち。   そんな中でも、とくに山崎ブランドのウイスキーは歴史も古いことからも、非常に知名度が高くて信頼性も厚いですよね。   今回は、そんな日本人の誇りとも言える山崎ブランドから、山崎 パンチョン2011年についてのウイスキー買取価格を紹介していきます。   ぜひ、お酒買取の…

サントリーの山崎蒸留所から発売されたシングルモルトウイスキーの『山崎パンチョン』シリーズ。   非常に人気が高くて限定発売であることからもすぐに完売となってしまった山崎パンチョンシリーズから、今回は山崎 パンチョン2012年についての紹介をしていきます。   ウイスキー買取について興味がある方は ぜひ続きをご覧ください。   1.山崎 パンチョン2012年とは?   味わい:ほんのりとした甘み・後…

山崎のファンが待ちに待ったシングルモルトの限定シリーズから、期待のミズナラシリーズが発売されました。   それがこちらの山崎 ミズナラ2010年。   今回は、人気も高くて販売から即完売となってしまった山崎 ミズナラ2010年の詳細と買取査定額についてまとめていきます。   1.山崎 ミズナラ2010年とは?   味わい:熟成したぶどう・ドライフルーツ   香り:香木・伽羅   色合い:濃い琥珀色…

シンプルなクリアボトルに黄金色のウイスキー。   これが、山崎 ミズナラ2011年の最大の特徴です。   シンプルながらにその上品さと美しさを演出している山崎 ミズナラ2011年は、果たしてどのようなウイスキーなのでしょうか?   ここでは、山崎 ミズナラ2011年の特徴ともにお酒買取の価格についても考察していきます。   1.山崎 ミズナラ2011年の特徴は?   味わい:ドライフルーツ・ラズベ…

ジャパニーズウイスキーの大きな特徴とも言えるミズナラ樽で熟成された山崎原酒。   そんな希少なシングルモルトだけを、山崎専属のブレンダーがバッティングして作られたのがこちらの山崎 ミズナラ2012年です。   オリエンタルでかつ口当たりの爽やかさが人気の山崎 ミズナラ2012年のウイスキー買取の価格や特徴についてを、まとめていきたいと思います。   1.山崎 ミズナラ2012年の特徴は?   味わ…

山崎ブランドのウイスキーの中でも非常に高い人気を誇っているミズナラ樽熟成のシリーズ。   今回は、その中でも山崎 ミズナラ2013年についてのウイスキー買取価格や特徴についての紹介をしていきます。   もし、山崎 ミズナラ2013年を売ることを考えている方がいましたらぜひ参考にしてみてください。   1.山崎 ミズナラ2013年の特徴は?   味わい:レーズン・ドライフルーツ   香り:フルーティ…

山崎ウイスキーの中でも、特に希少で品薄と言われている銘柄の1つとしてミズナラシリーズが挙げられます。   ミズナラシリーズは、年間数本しかとることができないミズナラの木を使用して熟成されているため、非常に価格も人気も高騰しているのです。   今回はそんなミズナラの木で熟成された山崎ウイスキーの中から、山崎 ミズナラ2014年について紹介をしていきます。   1.山崎 ミズナラ2014年の特徴は? …

山崎のヴィンテージウイスキーの中では、ここ数年に販売された非常に新しい銘柄としてもしられる山崎リミテッドエディションシリーズ。   今回は、そんな新作の中でも山崎 リミテッドエディション2014年について紹介をしていきます。   1.山崎 リミテッドエディション2014年の特徴は?   味わい:軽め・フルーティな甘み   香り:カシス・オークの熟成香   色合い:澄んだ琥珀色   20年以上もの長…

2015年5月26日に数量限定発売された山崎 リミテッドエディション2015年。   前年に発売されたリミテッドエディション2014年が非常に評価が高くて好評だったことから、ジャパニーズウイスキーファンからは非常に高い注目を集めていた銘柄です。   当然、山崎 リミテッドエディション2015年も発売当日に即売となったウイスキーなのですが…   今回はそんな人気の山崎 リミテッドエディション2015…

1995年に製造され、約12年もの長い期間を経て大切に熟成されてきた山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1995年。   2004年から始まった山崎蒸溜所のオーナーズカスク販売は、すでに人気が高まりすぎて販売が中止になってしまっています。   購入者が直接ウイスキー樽を見学して、ブレンダーから説明をしっかりと受けた上で購入することができるオーナーズカスクの中でも、今回は山崎蒸留所 オーナーズカス…

山崎蒸溜所に直接赴いて、味を見たり樽の状態を確認したりすることで購入まで至る山崎特有の購入方法として知られるのが、オーナーズカスクです。   簡単には手に入らないと言われるのは、希少な山崎原酒のウイスキーを樽で購入するためです。   また、樽で購入した後は蒸留所にて専用のラベルを貼られたボトルに詰め替えてもらえます。   実は意外とお得だと言われるオーナーズカスクシリーズの中から、今回は山崎蒸留所…

  180リットルのバーボンバーレル樽に熟成されていた山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1997年。 オーナーズカスクであるがゆえに、他に同じ種類の樽は存在せず、非常に希少で特別感のあるウイスキーとなりました。 今回はそんな山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1997年の買取査定額や特徴についての紹介をしていきます。 1.山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1997年の特徴は? …

十四代の白雲去来の特徴と高価買取について解説します。 十四代の白雲去来は純米大吟醸の中でも繊細でおいしいお酒のお一つですそんなお酒の人気と特徴を高価買取とあわせて解説します。   十四代の白雲去来は、山形の高木酒造株式会社が製造販売をしているお酒です。製造される過程で蔵人の卓越した技術が造り上げた氷温熟成純米大吟醸酒がこのお酒です。繊細なお酒であるため、かならず冷蔵庫での保管を注意書きされているほ…

十四代 純米大吟醸 超特撰とはどのようなお酒で高価買取されるのか解説します。   十四代 超特撰は、お酒の中でも人気な日本酒です。このお酒を製造する酒造所の歴史と人気を高価買取と合わせて解説します。  高価買取されることが多い十四代は、高木酒造所という会社が製造・販売しています。この高木酒造所が造りだした十四代の歴史はどのようなものでしょうか。 ■十四代の歴史 このお酒は、高木酒造所の15代目社長…

十四代 純米大吟醸 龍の落とし子 生詰とはどのようなお酒なのか、人気と高価買取とあわせて解説します。 十四代 龍の落とし子 生詰とはどのようなお酒なのでしょうか。生詰とはどういったお酒を意味しているのかの説明と高価買取の解説をします。 龍の落とし子は、十四代を製造している高木酒造が交配し開発した酒造好適米の名前です。このお米は偶然、突然変異し誕生したお米などが交配されており、奇跡の中で誕生したお酒…

十四代龍泉の製造所やお酒の特徴と、このお酒の高価買取について解説します。 十四代龍泉といえば、日本酒好きなら誰しも知っている日本酒最高峰のお酒です。このお酒の特徴と高価買取される理由を簡単に解説します。 みなさん、日本酒ブームが世界で起こっているのをご存じでしょうか。そんな中で高価買取される日本酒も多く存在します。 そのうちの1つである『十四代龍泉』をご存じでしょうか。日本酒好きであれば聞いたこと…

十四代 純米大吟醸 秘蔵酒とはどのような特徴をもつお酒なのか、また高価買取されるのか解説します。 十四代ときけば高級で希少なお酒です。この十四代の中の秘蔵酒というお酒はどのようなお酒なのかを高価買取とあわせて簡単に解説します。 十四代といえば、辛口が人気だった時代の風雲児としてあらわれた商品です。このお酒は、甘くてまろやかな口当たりと、フルーティな香りが特徴です。 そんな十四代の中の秘蔵酒とはどの…

十四代 秘蔵酒は古酒となります。このお酒を生産する酒造所とお酒の特徴を簡単に解説していきます。 みなさんは、十四代を飲んだことがありますか?このお酒は、甘さとまろやかな口当たりを特徴とする女性にも人気なあじわいのお酒です。 香りはフルーティな香りが特徴となっており、お酒が強くない方でも抵抗なく飲めるお酒です。そんな十四代の中の秘蔵酒という種類は、5年以上寝かせた古酒です。 このお酒を製造している山…

十四代 純米大吟醸 七垂二十貫 720mlは、1800mlとサイズ違いで販売されまう。この違いと高価買取について解説します。 十四代 純米大吟醸 七垂二十貫 720mlは、同時に販売されている1800mlとは何が違うのでしょうか。ボトルや味など簡単に高価買取と合わせて解説します。 十四代 純米大吟醸 七垂二十貫がとても希少で価値があるお酒であうことをご存じでしょうか。このお酒を製造しているのは山形…

十四代 純米大吟醸 七垂二十貫が高価買取される理由をその特徴と味の観点から解説します。   十四代というお酒は高価買取がされやすいお酒です。その中でも『龍月 七垂二十貫』は希少で高価買取されます。その理由を簡単に解説していきます。 十四代というお酒は山形県の高木酒造株式会社という酒造所が製造販売しています。その中で、『七垂二十貫』は人気が高く中古市場でも多くの需要があることから高価買取がされていま…

十四代 純米大吟醸 特吟とはどのようなお酒でしょうか。十四代の中古市場での人気と高価買取とあわせて解説します。    十四代は、日本酒の中でも入手が困難で希少価値の高いお酒です。そんな十四代の中で、唯一300mlという小さめなサイズのお酒がこの十四代 純米大吟醸 特吟です。 このお酒は生貯蔵酒というもので、殺菌処理のための加熱処理をおこなわずに瓶詰めされ貯蔵されます。  出荷前に一度だけ火入れとい…

十四代 純米大吟醸 雪女神はどのようお酒で高価買取されるのかを解説します。   十四代 純米大吟醸 雪女神とはどのような特徴をもつお酒なのでしょうか。この特徴と製造している酒造会社の紹介と合わせて解説します。 十四代を製造する酒造会社は、高木酒造株式会社という会社です。この会社は、山形県村山市に工場と会社があります。この会社は、お酒を造るために原材料であるお米から交配・開発をおこなっています。  …

お酒買取はおまかせください。 頂いたお酒で好みに合わないものはありませんか。日本酒は賞味期限があるものです。 お酒買取専門店リンクサスでは、お飲みにならない日本酒は出来るだけ早めに買取依頼することをお勧めしています。 人気ランキングが上位である場合などは、思わぬ査定額が出る可能性もあります。 出張買取も行っています。お気軽に連絡をしてください。 日本酒以外のお酒の買取も積極的に行っています。買取の…

お酒買取はおまかせください。  お酒買取専門店のリンクサスでは、ワインの買取強化を実施しています。 ワインは温度や湿度の管理が難しいので、余分に買いすぎて余ってしまったような場合にはお酒買取に出す事をおすすめします。 ワインは醸造された地域やブドウの種類などで様々な味わいを楽しめます。熟成年数によっても異なります。     ※銘柄 ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ ブドウ畑はブルゴーニュ地方の心臓…

お酒買取はおまかせください。 お酒専門店のリンクサスではワイン買取を行っています。ご存知の通り、ワインは繊細な飲み物なので、保管方法が重要です。 買いすぎて残ってしまっているような場合には、お酒買取に出してみましょう。 温度管理ができるワインセーラーの中で保管されていると、新たなファンのもとに届けることが出来る可能性が出てきます。   ※銘柄 ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(DRC)モンラッシェ…

お酒買取はおまかせください。 お酒買取専門店のリンクサスは日本酒の他ブランデーやワインの洋酒の買取も行っています。中でも日本酒は得意分野になります。 時期にあったものは人気ランキングが上位になり、査定額も高額になる可能性があります。 LINEやメールで査定額をすぐに提示することができます。 空いている時間を有効に使うことができますので、連絡をお待ちしています。     ※銘柄 十四代 純米大吟醸 …

お酒買取はおまかせください。 飲まずに未開封でそのままになっている日本酒はありませんか。 お酒買取専門店のリンクサスは、日本酒の買取を積極的に行っています。 銘柄の人気度や生産量によって日々市場の需要と店内在庫によって買取価格が異なってきます。 電話やメールでも査定額を出しています。空いている時間を使って査定依頼をしてみませんか。費用はかかりません。   ※銘柄 十四代 純米大吟醸 酒未…

お酒買取はおまかせください。 お酒買取専門店のリンクサスは買取金額に自信があります。日本酒のみならず、洋酒も積極的に買取を行っています。 日本酒でも温度管理がむずかしいものもあります。貴重な限定品を大切に後世に伝えていきたいです。 ※銘柄 十四代 純米大吟醸 酒未来 1800ml       ※醸造元  高木酒造株式会社 創業1615年(元和元年)   ※所在地 山形県村山市大字富並1826番地 …

お酒買取はおまかせください。 お酒は売却することができます。多くの時間をかけて蔵元の方々が丹精込めて作り上げています。 職人さんの努力を無駄にしないよう、お飲みにならない場合にはお早目の買取をお勧めします。 お酒買取専門店のリンクサスは、日本酒が大好きな方々へお届致します。 日本酒以外の洋酒(ブランデーやワインなど)買取にも力を入れていますのでご相談をお待ちしています。 持込買取と出張買取ともに対…

日本酒の買取に自信があります 高価買取致します     お酒買取はおまかせください。 お酒専門店のリンクサスでは、日本酒の買取に自信を持っています。 4合瓶は飲み切りができるサイズ(一人では?)なので人気があります。 高価買取が期待できる逸品です。 蔵元の若い当主がベテラン職人に支えられて切れ味のよいお酒を造っています。   ※銘柄 十四代 純米大吟醸 七重二十貫 720ml     ※…

お酒買取はおまかせください。  日本酒は製造時期から出来るだけ早くいただくのが美味しいです。仕事で忙しく、一升瓶は飲み終わるまでに何日もかかりそうという方、思い切って買取に出しませんか。 新酒の時期は生産数量が少ないものは高額が期待できます。 飲む時間もないのに買取依頼なんて無理、と言わずに隙間時間を利用してみて下さい。 お酒買取専門店のリンクサスでは、電話の他メールでも査定を承っています。日本酒…

n カミュ カラフェ バカラを高く売るコツとは? カミュの中でも、最近買取依頼が増えていると言われているのが、このカミュ カラフェ バカラです。ブランデー買取の中でも依頼が多くなっていると言われています。このお酒を少しでも査定の際に高価買取をしてもらうためにはどうすればよいのでしょうか?   まず、知っておいて欲しいのが、箱があるのか?ないのか?によって買取価格は異なるということです。もちろんお酒…

n カミュ シルバートップ バカラはどんなお酒なのか? カミュ シルバートップ バカラというお酒を知っているでしょうか?このカミュ シルバートップ バカラはブランデーです。フランスのカミュ社で作られたものです。  この聞き慣れないシルバートップという言葉についてですが、ボトルに巻かれているシルバーの部分が特徴的であるという事からそのように呼ばれていると言われています。カミュには他にも色々な種類のも…

n ナポレオンに認められたクロアーゼ クロアーゼ レゼルヴ エリチエなどがある、クロアーゼはナポレオンに認められたということでよく知られています。このクロアーゼを作ったという、レオン・クロアーゼという人物は、元々はナポレオン軍の狙撃手であったと言われています。   その際に、そのレオン・クロアーゼのお酒をナポレオンが飲んで称賛したことから、本格的に事業を興したと言われています。ナポレオンとも縁が深…

n ハイン ナポレオン バカラとは? ハイン社のブランデーは日本ではとても貴重であると言われています。このハイン社は日本ではあまり馴染みがないと思っている人もいるかもしれませんが、このハインは、英国王室御用達のブランドです。   ハインというとボトルの形がユニークということでも知られています。中でもエクストラ鹿などはとても面白いです。インテリアとして飾っていても面白いです。 ハインの中でも人気があ…

 お小遣い稼ぎに不要なお酒を売りませんか? 家の中には、意外と不要なものが多いというのは、どこの家庭でも同じですよね。家の中で、不要なお酒などが眠っているということはないでしょうか?お酒には、色々なものがありますが、ヘネシー XO クリアボトル 黒キャップが家に眠っているということは少なくありません。 このヘネシー XO クリアボトル 黒キャップの買取査定を依頼するとちょっとしたお小遣いになるなん…

マーテル エクストラ バカラはボトルだけでも買取できる 世の中には、たくさんのお酒がありますが、中でも良い香りがする、柔らかい口当たりがよいと評判なのが、マーテル エクストラ バカラです。マーテル エクストラ バカラはマーテル社のブランデーとして知られています。 このブランデーは、箱などがあり、保存状態もよければ高価買取を期待することが出来ます。近くにお店がない人であれば出張買取を依頼すれば喜んで…

n マーテル コルドンブルー 1stアニバーサリー 1990の価値とは? マーテル コルドンブルー 1stアニバーサリー 1990を所有しているという場合にはその価格というものがとても気になるでしょう。買取価格によってはお酒を売却してもよいという風に考えている人もいるでしょう。  マーテル コルドンブルー 1stアニバーサリー 1990の買取査定では、お酒の状態などによっても買取金額というものは異…

レミーマルタンはとても人気のあるお酒ですが、レミーマルタン クラブスペシャルはボトルの形がとてもユニークです。こちらのお酒のボトルは、形が八角形をしています。 また、良い香りとまろやかで甘みのある味というのが特徴のお酒です。ボトルが特徴的という事で、インテリアとしてそのまま飾っておいても楽しむことが出来るでしょう。 レミーマルタン クラブスペシャルについては、すでにレミーマルタンの方では生産もして…

n レミーマルタン ルイ13世 レア・カスク 42.6とは何か? レミーマルタンと聞くとかなり高価なお酒というのが何となく想像することが出来ると思いますが、このレミーマルタンルイ13世レア・カスク42.6とはどのようなものなのでしょうか?   これは、2013年に世界限定738本で発売されたお酒で、発売された時の価格は税抜でなんと1本230万円でした。この42.6という数字は、アルコール度数を示し…

サントリーの中でも特に人気が高くて品薄状態が続いている山崎シリーズ。 その中でも今回は、希少なシェリー樽を使用して熟成した山崎 シェリーカスク2009年について紹介をしていきます。 1.山崎 シェリーカスク2009年の特徴は? 味わい:ほのかな苦味・ビターチョコレートの甘さ 香り:ぶどう・ラズベリージャム 色合い:褐色に近い琥珀色  山崎蒸溜所のこだわりを持って大切に作られた山崎 シェリーカスク2…

ジャパニーズウイスキーの中でもかなり知名度が高くて万年品薄状態が続いている山崎ブランドのウイスキーたち。 そんな中でも山崎ファンから強い注目を集めている銘柄がシェリーカスクシリーズですよね。 今回はそんなシェリーカスクシリーズの中から、山崎 シェリーカスク2010年について紹介をしていきます。 1.山崎 シェリーカスク2010年とは? 味わい:ラズベリーやイチゴの甘み 香り:ドライフルーツ・熟成香…

ウイスキーといえば、ジャパニーズブランドの中では山崎シリーズが有名ですよね。 特に山崎の中でも、シェリーカスクシリーズは希少ながらに需要が高いことで価格が高騰しやすい銘柄だと言われています。 今回は、そんな山崎ウイスキーの中でも人気の山崎 シェリーカスク2011年についての情報をまとめていきたいと思います。 1.山崎 シェリーカスク2011年の特徴は? 味わい:レーズン・甘酸っぱさ・優しい苦味 香…

サントリーウイスキーの中でもかなり人気が高くて高級品としても知られる山崎のウイスキーたち。 中でも、今回紹介する山崎 シェリーカスク2012年のようにシェリー樽を使用して熟成したウイスキーはかなり希少で生産量も少ないことから、ファンの中でもなかなか手に入らない逸品として知られています。   今回は、山崎 シェリーカスク2012年のお酒買取価格について紹介をしていきます。 1.山崎 シェリーカスク2…

2015年に発売された【ワールド・ウイスキー・バイブル】にて、世界最高のウイスキーとして名前を挙げられた山崎 シェリーカスク2013年。 すでに日本国内だけではなく海外からも注目を集めている山崎 シェリーカスク2013年は果たしてどれほどの価格で売買されるのでしょうか? 今回は、山崎 シェリーカスク2013年の人気の理由とお酒買取価格についての紹介をしていきます。 1.山崎 シェリーカスク2013…

ポールジローというコニャックメーカーをご存知でしょうか?レミーマルタンやヘネシーのように知名度が高いわけではなく、あまり聞いたことが無いという方も多いかもしれません。 しかし、ポールジローはブランデー愛好家の中でも評価が非常に高い、手作りにこだわったコニャックメーカーなのです。 ポールジローをお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。 ■ポールジローは手作りにこだわったコニャックメーカー  ポール…

n マーテル コルドンブルー 1stアニバーサリー 1990の価値とは? マーテル コルドンブルー 1stアニバーサリー 1990を所有しているという場合にはその価格というものがとても気になるでしょう。買取価格によってはお酒を売却してもよいという風に考えている人もいるでしょう。   マーテル コルドンブルー 1stアニバーサリー 1990の買取査定では、お酒の状態などによっても買取金額というものは…

マーテルと言えば、高品質のブランデーを世界中に送り出す高級ブランデーメーカーです。 今回はマーテルのラインナップの中の、マーテル・コルドンブルー オールドクラッシックをご紹介したいと思います。 どのような価値がある商品なのか、買取価格はどれくらいなのかなど、この商品を買取査定に出そうとしている方に役立つ情報をお伝えします。   ■マーテル・コルドンブルーとは?  マーテル・コルドンブルーは、マーテ…

ランディのランプ型陶器ボトルのブランデーをご存知でしょうか? 個性的なボトルデザインで有名なランディですが、その中でも、今回はランディ・ランプ型ゴールド陶器ボトルをご紹介したいと思います。 どのようなボトルなのか、どれくらいの買取価格が付くのかなどを詳しくご説明します。 もし、自宅にランディ・ランプ型ゴールド陶器ボトルをお持ちの場合、どれくらいの価値があるのかを調べてみてください。  ■ランディは…

レミーマルタンは世界的に人気が高いブランデーの銘柄ですが、今回はその中でも特にレアで価値が高いレミーマルタン250周年記念ボトルについてご紹介します。 この記念ボトルはどれくらい貴重なものなのか、買取価格はいくらくらいになるのかなどをご説明したいと思います。   ■レミーマルタン250周年記念ボトルの紹介  このレミーマルタンの250周年記念ボトルは、レミーマルタンの創業250年を記念して1974…

大切な日や記念日に飲まれるマオタイ酒がどんなお酒なのか、新春で飲まれることが増えるマオタイ酒の高価買取について解説します。   マオタイ酒の需要が増える春節に向けての高価買取と、マオタイ酒の歴史についてふれていきます。 貴州茅台酒とは、どのようなお酒でどういったときに飲まれるお酒でしょうか。需要と、高価買取についてマオタイ酒は、高級白酒の一つとして中国国内はもとより世界的にも人気のお酒です。そんな…

    中国国内で若者の間で人気が高まっているマオタイ酒が、英国に進出した背景と、高価買取について解説します。 中国の若者の間で人気が上がっているマオタイ酒の海外進出と高価買取について解説します。 今、中国の若者たちの間でマオタイ酒が人気なのをご存じでしょうか。これは、マオタイ酒をカクテルとして飲むという現代に合った飲み方で人気となりました。 マオタイ酒は、今まで特別な日に飲ま…

  2018年から前年度より価格が値上げされたマオタイ酒と高価買取について解説します。 大衆消費へシフトチェンジしたマオタイ酒が、値上げした1年となった2018年は、需要を含めどのようになったでしょうか。高価買取と合わせて解説します。  マオタイ酒は、特別な日の特別な席でふるまわれるお酒でした。これはいまでもかわりません。しかし、習近平氏が国家主席となり反腐敗運動を強化したことで、接待の…

中国国内で人気の高い中国を代表するお酒のマオタイ酒が、日本で中国の観光客が購入している理由と高価買取について解説します。 日本で販売されているマオタイ酒を中国からの観光客が購入している現状を知っていますか?この状況と日本での高価買取についてわかりやすく解説します。     マオタイ酒は、中国を代表するお酒の国酒となっています。このお酒は、世界中で販売されていますが、中古市場でも人気が高く…

マオタイ酒が多く飲まれる旧正月である春節に合わせて、需要が高まり高価買取が期待できる状況を解説します。 日本人にはあまりなじみの薄い旧正月は中国国内では特別な日とされています。なぜマオタイ酒が旧正月にあわせて需要が高まるのか解説します。 旧正月とは、日本人の私たちにはあまりなじみがないものです。しかし、中国では特別な日とされています。 そもそも旧正月とは、正月のように毎年新暦1月1日が元旦というよ…

カミュと言えば高品質なコニャックを世界名に送り出している、高級コニャックメーカーです。 今回は、とりわけ美しいボトルに入った、カミュ2000バカラをご紹介します。 カミュ2000バカラとはどのようなお酒なのか、どれくらいの価値があるのかなど、ブランデー好きな方が知りたい情報をご紹介したいと思います。 ■カミュ2000バカラとは? カミュは1836年に創業された、世界的なコニャックメーカーです。 大…

n カミュ シルバートップ バカラはどんなお酒なのか? カミュ シルバートップ バカラというお酒を知っているでしょうか?このカミュ シルバートップ バカラはブランデーです。フランスのカミュ社で作られたものです。   この聞き慣れないシルバートップという言葉についてですが、ボトルに巻かれているシルバーの部分が特徴的であるという事からそのように呼ばれていると言われています。カミュには他にも色々な種類の…

n ナポレオンに認められたクロアーゼ クロアーゼ レゼルヴ エリチエなどがある、クロアーゼはナポレオンに認められたということでよく知られています。このクロアーゼを作ったという、レオン・クロアーゼという人物は、元々はナポレオン軍の狙撃手であったと言われています。 その際に、そのレオン・クロアーゼのお酒をナポレオンが飲んで称賛したことから、本格的に事業を興したと言われています。ナポレオンとも縁が深いお…

マオタイ酒の中でも特に高価買取が期待できる古酒のマオタイ酒について解説します。 マオタイ酒は、高価買取されやすいお酒の一つです。このマオタイ酒の中でも特に高価買取が期待できる古酒について解説します。   ブランデーや、ワインなどの蒸留酒は、古酒となれば価値が上がるのはみなさんもご存じのはずです。マオタイ酒も蒸留酒の一つであり、古酒となれば他のお酒同様価値はあがり、高価買取される傾向にあります。 こ…

マオタイ酒は国酒とされています。このお酒を盗難や、焼失から守るためにTIのちからを利用して守っている現状とそれほどまでに価値のあるマオタイ酒の高価買取について解説します。 マオタイ酒は、希少かつ多くの需要が中国国内であります。このマオタイ酒の人気から盗まれてしまう恐れや、焼失というリスクから守る手段としてIT化が進んでいます。この状況と人気による高価買取について解説します。  マオタイ酒は、世界的…

マオタイ酒を製造する会社のグループ株は、2018年1年間で下落となりました。この背景と、所有するマオタイ酒の高価買取について解説します。 マオタイ酒は中国国内で人気のお酒です。しかし、2018年の株価は年間を通して前年よりも下落しました。この背景はどのようNものがあるでしょうか。そして、中古市場の買取には影響があるか見ていきましょう。   マオタイ酒は、中国のお酒で根強い人気があります。しかし、習…

ゴーティエというブランデーメーカーをご存知でしょうか?大手ブランデーメーカーに比べると知名度は高くありませんが、ブランデー愛好家なら誰もが好む銘柄です。 今回は、ゴーティエ・XOランタンボトルについてご紹介したいと思います。 どのような商品なのか、どれくらいの買取価格が付くのかについて、ご説明しましょう。   ■ゴーティエとは? ゴーティエ家は1644年から葡萄農園を営んでおり、1755年からコニ…

シャトー・ロバードというブランデーメーカーをご存知でしょうか? レミーマルタンやヘネシーなどとは違い、あまり知名度の高いメーカーではないかもしれません。しかも、数百年もの歴史を持つ老舗ブランデーメーカーでもありません。 では、どのようなメーカーで、どのようなブランデーを作っているのでしょうか? 今回は、シャトー・ロバード1967をご紹介したいと思います。シャトー・ロバード1967の味わいや買取価格…

ハインと言えば、イギリス王室御用達のコニャック公式サプライヤーです。 エリザベス女王が好む高級で高品質なコニャックを作り続けているハインですが、今回はハイン・XOブルーリモージュ陶器ボトルという商品をご紹介します。 ハイン・XOブルーリモージュ陶器ボトルとはどのような銘柄なのか、買取価格はいくらくらいになるのかなど、この商品の買取査定を希望している方に役立つ情報をお伝えします。   ■リモージュと…

ハインというブランデーメーカーをご存知でしょうか? その歴史は250年にも及ぶ老舗メーカーで、今まで世界中に高品質なブランデーを送り出してきました。 ここでは、ハイン・ヴィンテージコニャック1975について、詳しくご紹介します。 自宅にこの銘柄をお持ちの方は、ぜひ参考になさってください。   ■ハイン・ヴィンテージコニャック1975とは? ハインはグランドシャンパーニュの中心のジャルナックの地にあ…

ヘネシーは最も人気が高いブランデーの銘柄の一つですが、その中でも今回はヘネシー・VSOPリザーブ樽型についてご紹介したいと思います。 どれくらいの価値があるのか、その買取価格はいくらになるのか、などについてご説明していきましょう。   ■ヘネシー・VSOPリザーブとは?  ヘネシーと言えばVSOPと言われるほど、人気が高い銘柄です。 ブランデー好きなら常識かもしれませんが、VSOPとはお酒の熟成期…

n お小遣い稼ぎに不要なお酒を売りませんか? 家の中には、意外と不要なものが多いというのは、どこの家庭でも同じですよね。家の中で、不要なお酒などが眠っているということはないでしょうか?お酒には、色々なものがありますが、ヘネシー XO クリアボトル 黒キャップが家に眠っているということは少なくありません。   このヘネシー XO クリアボトル 黒キャップの買取査定を依頼するとちょっとしたお小遣いにな…

サントリーの響としてかなり有名でもあるスペシャルボトルコレクションの1つである響 21年 有田焼 色絵鶺鴒文丸瓶。  見た目にも鮮やかで見応えのあるデザインは、まさにコレクションにしたい陶器ボトルと言えるでしょう。  そんな響 21年 有田焼 色絵鶺鴒文丸瓶を、もしも売ったらどれほどの価値になるのか気になりますよね。  今回は、響 21年 有田焼 色絵鶺鴒文丸瓶のデザインの特徴とともにお酒買取なら…

日本有数のウイスキーブランドの中の1つであるサントリーの中でも、高い人気を誇っている響のシリーズ。 そんな中でも人気なのはスペシャルボトルコレクションシリーズですよね。 簡単には手に入らない希少性、見た目も華やかなデザインに憧れて購入を希望する人も殺到しています。 そんな中でも、なかなか市場には出回らずに情報すら多くないと言われているのがこちらの響 21年 有田焼 色絵輪繋文風鐔形瓶 です。 果た…

響のスペシャルボトルコレクションの中でも、昔からお酒を入れるように作られていた陶器の徳利型を採用している響 21年 有田焼 色絵梅流水文瓶。   老若男女問わず注目を集めるウイスキーボトルのデザインと絵柄は、果たしてどのようなものなでしょうか?   今回は、響 21年 有田焼 色絵梅流水文瓶がここまで人気を集める理由とともに、デザインの特徴や買取査定額についても探っていきます。   1.響 21年…

日本では知らない人はいないとも言われるほど有名な有田焼と、同じくジャパニーズウイスキーとしては名高い響のプレミアムウイスキーがコラボして作られたのが、こちらの響 21年 有田焼 色絵牡丹文瓢箪形瓶。   同時に九谷焼ボトルも発売されたことから、セットでの購入を希望するファンも多かったわけですが…   果たして現在はどれほどの価値があるのでしょうか?   お酒買取の注意点などについても探っていきます…

レミーマルタンはブランデーの王様と言われるほど人気の高いブランドですが、今回はレミーマルタン・エクストラリモージュを取り上げてみたいと思います。 レミーマルタン・エクストラリモージュはどのような商品でどのような価値があるのかについて、詳しくご説明しましょう。   ■リモージュとは美しい陶器のこと レミーマルタン・エクストラリモージュについてご紹介する前に、リモージュとは何なのかをご説明します。 フ…

n レミーマルタン ルイ13世 レア・カスク 42.6とは何か? レミーマルタンと聞くとかなり高価なお酒というのが何となく想像することが出来ると思いますが、このレミーマルタンルイ13世レア・カスク42.6とはどのようなものなのでしょうか?   これは、2013年に世界限定738本で発売されたお酒で、発売された時の価格は税抜でなんと1本230万円でした。この42.6という数字は、アルコール度数を示し…

ニッカウヰスキーの創業80年を記念して作られたザ・ニッカ 40年 プレミアムブレンデッドウイスキー 。 実は今、価格が恐ろしいほどの高騰しているのです。 果たして、ザ・ニッカ 40年 プレミアムブレンデッドウイスキー が高額になる理由とは何なのでしょうか? ここではザ・ニッカ 40年 プレミアムブレンデッドウイスキー の人気の理由とともにお酒買取価格や現在の売価についても探っていきます。 1.ザ・…

現在、市場ではほとんど見かけることができないと言われるホテルオークラ 25周年記念 陶器ボトル。 ネットで検索してみても、ボトルのデザインすらなかなか見つけることができなかったこちらの銘柄は、果たしてどのような品物なのでしょうか? 今回は、ホテルオークラ 25周年記念 陶器ボトルのお酒買取価格はもちろんのこと、肝心の中身や味わいについても探っていきます。 1.ホテルオークラ 25周年記念 陶器ボト…

サントリーの響ブランドの中でも特に見栄えがして目立つデザインであるのが、スペシャルボトルコレクションシリーズですよね。 今回紹介する響 21年 有田焼 色絵松鶴梅鶉文八角瓶も、このスペシャルボトルコレクションの中の1つで、コレクターからはかなり注目度が高い銘柄です。 そんな響 21年 有田焼 色絵松鶴梅鶉文八角瓶は、現在どれほどの価値があるのでしょうか? ここでは、響 21年 有田焼 色絵松鶴梅鶉…

ジャパニーズウイスキーの名門ブランドでもある白州から、ヴィンテージモルトシリーズが発売されました。   その中でも、年代が古い部類に入るのがこちらの白州蒸留所 ヴィンテージモルト1981年です。 すでに製造は中止となっており、絶版状態である白州蒸留所 ヴィンテージモルト1981年は現在、いったいどれほどの価値が付いているのでしょうか? ここでは、白州蒸留所 ヴィンテージモルト1981年のお酒買取の…

サントリーの代表的な銘柄の1つでもある白州から、超プレミアム品が発売されました。 それがこちらの白州蒸留所 ヴィンテージモルト1982年です。   今回は、白州蒸留所 ヴィンテージモルト1982年の買取査定額や商品価値、現在の売価などについて考察していきます。 1.白州蒸留所 ヴィンテージモルト1982年とは? その名の通り、サントリーの白州蒸溜所で大切に作られて蒸留されてきたウイスキーがこちらの…

山梨県の自然豊かで水が澄んだ綺麗な土地で作られたウイスキーブランド。   それが、白州のシリーズです。 その中でも、ヴィンテージ品として名高く多くの白州ファンが入手をしたいと語るのが、こちらの白州蒸留所 ヴィンテージモルト1985年ですね。 白州蒸溜所ヴィンテージモルトシリーズには様々な年代のウイスキーが揃えられていますが、それぞれに個性があり一つとして同じ味わいや香りのものはありません。 その中…

ジャパニーズウイスキーが世界で認められ始めた昨今、銘柄を問わず日本のウイスキーは品薄状態が続いておりかなり価格も高くなっています。   さらに、ヴィンテージ品ともあれば価格はさらに高騰。 なかなか簡単には手に入れることができない品となりました。 そんなジャパニーズウイスキーの中でも、今回は白州蒸留所 ヴィンテージモルト1987年について紹介していきます。 1.白州蒸留所 ヴィンテージモルト1987…

数多くのウイスキー銘柄がある中で、現在店頭で購入することはほぼ不可能。 ネットなどですら、タイミングがよくなければ買うことはできないと言われるのがこちらの白州蒸留所 ヴィンテージモルト1988年です。 白州蒸留所 ヴィンテージモルト1988年に限らず、白州蒸留所のヴィンテージモルトシリーズはかなり人気が高くて、販売当時からすでに品薄状態となっていました。 そんな白州蒸留所の人気のヴィンテージモルト…

マオタイ酒は、希少で高価買取されることが多いお酒です。その理由を解説します。 マオタイ酒は、中国国内では特に人気の高いお酒です。しかし、このお酒は希少とされ高価買取されることが多いです。この理由を簡単に解説します。   マオタイ酒が希少な理由は、生産量が少ないことが多きな理由です。さらに、この生産過程で使用される原材料の量も通常の白酒の倍以上を使用し、何度も蒸留を繰り返すなど手間と時間がかかってい…

ジャパニーズウイスキーの代表的なブランドの1つといえば白州ですよね。   山崎や響など多くのブランドのウイスキーを抱えるサントリーですが、白州ブランドもかなり需要が高くて常にファンから注目を集めている銘柄です。 そんな白州のなかでも、今回はヴィンテージモルトシリーズの1つである白州蒸留所 ヴィンテージモルト1990年について紹介していきます。 1.白州蒸留所 ヴィンテージモルト1990年の特徴は?…

ここ数年でかなりのブームを巻き起こしたジャパニーズウイスキー。 そんなジャパニーズウイスキーの代名詞とも言えるほど日本国内外から注目を集めているのが白州ブランドのウイスキーたちです。 その中でも今回は、白州ヴィンテージシリーズの1つである白州蒸留所 ヴィンテージモルト1993年の買取査定額やお酒買取のコツについて紹介していきます。 1.白州蒸留所 ヴィンテージモルト1993年とは? 山梨県のきれい…

すでに生産も販売は終了しており、まぼろしのウイスキーとして語られることとなった白州蒸留所 オーナーズカスク バーレル1988年。 市場に出回る本数もごくわずかだったこの銘柄は、果たしてどれほどの価値があるのでしょうか? 今回は、白州蒸留所 オーナーズカスク バーレル1988年のお酒買取価格についてはもちろんのこと、世間から人気を集める理由と特徴について探ってきいます。 1.白州蒸留所 オーナーズカ…

山崎シェリウッドシリーズの中でも、急激な価格の高騰を見せているのが、こちらの山崎 シェリウッド1985年。   限定品であることからも、なかなか手に入れることが難しかったこの銘柄をもし保有している方がいましたら、ぜひ必見です。 ここでは、山崎 シェリウッド1985年のお酒買取の価格について考察し、より高く売るコツについても紹介していきます。 1.山崎 シェリウッド1985年とは?価格高騰の理由は?…

サントリーの響から発売されるスペシャルボトルコレクションの1つである響 21年 九谷焼 古九谷風花鳥図瓶 。   希少価値が高くて売価もつり上がってあると言われる響 21年 九谷焼 古九谷風花鳥図瓶 は、もしも売った場合いくらの価値になるのでしょうか? 今回は、響 21年 九谷焼 古九谷風花鳥図瓶 の買取査定額とともに商品説明や特定についてもまとめていきます。 1.響 21年 九谷焼 古九谷風花鳥…

サントリーの響スペシャルボトルコレクションの中の1つである響 21年 有田焼 色絵柴垣桜文面取瓢型瓶 は発売当初から数量限定で売られていました。 その希少性や購入を求める消費者が絶えずいることから、響 21年 有田焼 色絵柴垣桜文面取瓢型瓶 はかなり価値を上げてきたわけですが… 今回は、もし響 21年 有田焼 色絵柴垣桜文面取瓢型瓶 を売ることを考えている方のために、上手に売るコツについてまとめて…

2011年に、その年の干支をイメージして作られたと言われる響 21年 有田焼 色絵赤玉雲龍文角瓶。 ちなみに平成24年の干支にちなんだということで絵柄は龍となっているこの銘柄は、見た目もかっこいいとかなり人気になっています。 そんな響 21年 有田焼 色絵赤玉雲龍文角瓶は果たしてお酒買取の際にはどれほどの価値になるのでしょうか? ここでは、響 21年 有田焼 色絵赤玉雲龍文角瓶のボトルデザインの特…

サントリーの響21年から発表されたスペシャルボトルコレクションシリーズは数多く存在しますが、その中でも現在流通量が少なくて希少価値が高いと言われるのがこちらの響 21年 有田焼 色絵花鳥文茶筅形瓶です。 多くのファンが惚れるというそのデザインや味わいに注目が高まりますね。 今回は、響 21年 有田焼 色絵花鳥文茶筅形瓶の特徴とともに、お酒買取の際のコツについても考察していきます。 1.響 21年 …

すでに市場では完売状態となっており、なかなか簡単に入手する事ができないと言われる白州蒸留所 オーナーズカスク バーレル1997年。 希少なホワイトオークバレルを使用して作られたこちらのオーナーズカスクのお酒買取は、果たしてどれほどの価格になるのでしょうか? 今回は、オーナーズカスクである白州蒸留所 オーナーズカスク バーレル1997年の特徴とともにお酒買取価格についても考察していきます。 1.白州…

美しい海に面した北海道余市町に構えられた余市蒸留所。   北海道の厳しい寒さのもとで作られる余市ウイスキーは、他のジャパニーズウイスキーに比べても味に締まりがあり、旨味が凝縮していると言われています。 今回は、そんな余市ウイスキーの中でも希少なヴィンテージ原酒である北海道余市蒸留所 20年 原酒 500ml について考察していきます。 1.北海道余市蒸留所 20年 原酒 500ml の特徴は? 透…

大手ホテルチェーン店の東急ホテルの創業30周年を記念して作られたこちらの東急ホテル 30周年記念ボトル。   市場への出回り本数も少ないと言われるこの銘柄は、もしお酒買取に出したらどれほどの価値になるのでしょうか? 今回は東急ホテル 30周年記念ボトルの特徴とともに買取査定額や売る時の注意点などについても探っていきます。 1.東急ホテル 30周年記念ボトルの中身は?味わいや香りは? 製造本数もかな…

長い歴史がある山崎蒸留所の中でも、シェリウッドを使用してウイスキー原酒を熟成させたはじめての銘柄がこちらの山崎 シェリウッド1982年です。 山崎蒸留所のシェリウッドの原点とも言えるこちらの銘柄は、果たしてどれほどの価値があるのでしょうか? ここでは、山崎 シェリウッド1982年の味わいや香りの特徴とともに、お酒買取査定額やどこに売れば高額買取をしてもらえるかなどについて探っていきます。 1.山崎…

自然豊かな山崎蒸留所で、希少なシェリー樽で大切に熟成されてきたのがこちらの山崎シェリウッドシリーズ。 その中でも、今回は1983年貯蔵の山崎 シェリウッド1983年についての紹介をしていきます。 運良く山崎 シェリウッド1983年を保有している方がいましたら、その上手な売り方や査定額についても考察していきます。 1.山崎 シェリウッド1983年の特徴は?味わいは? 山崎ならではの褐色瓶にヴィンテー…

山崎シェリウッドシリーズの中でも、中頃の年代に製造された山崎 シェリウッド1984年。 他のシェリウッドシリーズ同様に価格はかなり高騰している銘柄ですが、果たして1984年の味わいや香りはいかがなものなのでしょうか? 今回は、山崎 シェリウッド1984年の味わいなどの特徴を始め、もしもお酒買取をするならどこが良いかなどを考察していきます。 1.山崎 シェリウッド1984年の味わいは?香りや味わいは…

ウイスキーを蒸留所にある樽のまま買取。   それが、サントリーの山崎蒸溜所や白州蒸溜所を中心に広がっている新しいウイスキーの売り方の1つです。 「そんな買い方する人なんているの?」 と、思う人も多いですよね。 ですが、実際にオーナーズカスクの購入を希望する方も多く、現在、樽売りするウイスキーの数が少なくなっており購入は順番待ちと言われています。 そんなオーナーズカスクの1つである山崎蒸留所 オーナ…

サントリーの響ではかなり有名なボトルコレクションシリーズから、響 21年 有田焼 色絵花鳥文瓶が発売されました。 色あざやかで美しく見応えのある有田焼と、香り高くて味わい深い響21年がコラボしたこちらの銘柄は、果たしていくらでお酒買取をしてもらえるのでしょうか? ここでは、響 21年 有田焼 色絵花鳥文瓶の特徴とともに買取査定額や売る際の注意点についても探っていきます。 1.響 21年 有田焼 色…

北海道の自然豊かで寒い地域で大切に作られてきた余市 10年 シングルモルト。 余市シリーズの最大の特徴でもある香り高さと味わい深さを存分に感じられる余市 10年 シングルモルトは、もし売ったらどれほどの価値があるのでしょうか? 今回は、流通量が割と多い余市 10年 シングルモルトのお酒買取の査定額とともに人気の理由や需要の高さについてもまとめていきます。 1.余市 10年 シングルモルトの人気の理…

欧州米国向けに製造販売された余市 モスカテルウッドフィニッシュ は、同じシリーズとして宮城峡の日本国内向けウイスキーも販売されました。   数量限定である上に、世界的に販売の視野を広げたニッカウヰスキーの渾身の一作は、日本国内だけではなく海外からも高い注目を集めました。 そんな余市 モスカテルウッドフィニッシュ とは、果たしてどのようなウイスキーなのでしょうか? ここでは、余市 モスカテルウッドフ…

お酒買取致します お飲みになっていないご自身のシャンパンを譲りませんか。どこかで探している人がいるかもしれません。 ご連絡をいただければ、こちらから出張買取をいたします。査定だけでも出張いたします。どちらも費用は無料です。   まずは専門家が責任をもって、査定させていただきます。1本から出張しいたします。一度お酒買取の依頼をご検討されてみてはいかがでしょうか。 シャンパン以外でも査定しま…

お酒買取致します 安くて思わず買い込んでしまったシャンパンが残っていませんか。ご連絡をいただければ出張でお酒買取いたします。思いもよらない査定額が出るかもしれません。   シャンパンは繊細なものなので必ずしも室温が適しているとは限りません。 専門家に査定を依頼してみませんか。高価買取致します。 査定に費用はかかりません。出張費もいただくことはありません。 金額に納得しなければ、キャンセルをしていた…

マオタイ酒のサンフラワーという種類のお酒がどのようなお酒で、なぜ高価買取をされるのか解説します。 マオタイ酒にはいくつもの種類があります。その中で、サンフラワーという種類は特に高価買取されるお酒です。ではなぜ高価買取されるのでしょうか。このお酒の特徴と合わせて解説します。 みなさん、マオタイ酒を飲んだことがありますか?残念ながら筆者は口にしたことがありません。ワインやブランデー、ウォッカといった海…

サントリーウイスキーのブレンダーを代表する佐治敬三氏が自らブレンドを務めたサントリー プレジデントチョイス 。 非売品ということで、値段もつけることが難しいと言われるこの銘柄ですが、現在の価格にすると果たしていくらの価値があるのでしょうか?   ここでは、サントリー プレジデントチョイス の中身についての考察とともに、佐治敬三氏のこだわりなどについてもまとめていきます。 1.サントリー プレジデン…

サントリーの数あるウイスキー樽の中から、相性の良い酒齢25年以上原酒だけをバッテイングさせたのが、こちらのサントリー プレステージ 25年 。 注目なのはその価格と味わいですよね。   すでに終売品となっておりかなり流通量が限られているサントリー プレステージ 25年 は、果たしてどれほどの買取価格になるのでしょうか? お酒買取を考えている方は必見ですよ! 1.サントリー プレステージ 25年 の…

皇太子が雅子さまとご成婚されたことを記念して作られたこちらのサントリー ロイヤルマリッジ スペシャル。 2019年4月より、皇位継承権を持つ皇太子さまが天皇となられるこのタイミングで、サントリー ロイヤルマリッジ スペシャルの需要は非常に高まっています。   その需要は個人はもちろんのこと、皇族の側近の方や大手企業からの需要も… そんなサントリー ロイヤルマリッジ スペシャルは、もしも売るならいつ…

平成5年に、現在の皇太子様が雅子さまとご成婚された前月に、前祝いとして生産されたのがこちらのサントリー ロイヤルマリッジ 。 一般の市場にも少量ながら出回っていたサントリー ロイヤルマリッジ には、一体どれほどの価値があるのでしょうか? 今回は、サントリー ロイヤルマリッジ のお酒買取価格とともに、ボトルの中身やデザインの特徴についても探っていきます。 1.サントリー ロイヤルマリッジ とは?中身…

ボルドー・メドックのワインで格付二級シャトーの座に輝いているセカンドワイン。 それが、ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァンです。 見た目もゴージャスで高級感あふれる赤ワインであるこのカベルネ・ソーヴィニヨンは、買取査定となると果たしていくらの価値があるのでしょうか? 今回は、ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァンのお酒買取価格と特徴についてまとめていきます。 1.ル・ルレ・ト…

皆さんは飲み会の際に何を好んで飲みますか? まずは乾杯のビールから始まり焼酎や日本酒… 中にはワイングラスを傾けながら話をするおしゃれな方も多いのではないでしょうか? また、高級レストランやフレンチ・イタリアンのお店でもワインを飲む機会はたくさんあるかと思います。 さて、突然ですが皆さんはワインやビールなどたくさんお酒の種類がある中で、具体的には何が異なりどこで味わいが変わるのかなどはご存知でしょ…

お酒買取致します。 贈り物でいただいたシャンパンがそのままになっていませんか。お飲みにならなければ、置いておく場所にも困ってしまうでしょう。シャンパンは繊細な性質を持っているので、未開栓でも相応の管理をしておいた方がよいものです。 シャンパンの査定をご検討されませんか。専門家が自信を持って金額を出します。 瓶は持ち運びが重いです。こちらから出張でお伺いいたします。 「査定してみようかな」と思った瞬…

マオタイ酒の偽物が横行している状況と、この対策について解説します。 マオタイ酒は多くの偽物が出回っている状況です。まぜこれほどまでの偽物が出回るようになってしまったのか、この対策方法と買取時の高価買取になるための注意点を合わせて解説します。 マオタイ酒は、近年偽物が横行しています。全体の7割から8割が偽物ではないかとまでいわれているほどです。 なぜそれほどまで偽物が大量にでまわっているのでしょうか…

マオタイ酒が中国国内での人気が再燃している理由と低迷していた理由を解説します。 マオタイ酒の人気は、常に高かったわけではありません。需要の多くは中国国内から海外の中古市場に向いていたことや、国内消費で上がり下がりが起きています。では、今なぜ人気が再燃したのでしょうか。再燃の理由を低迷期と高価買取の解説を合わせて致します。   マオタイ酒は、中国の白酒の一種です。このお酒は中国を代表するお酒で、特別…

マオタイ酒がなぜ高価買取されるのか、買取時に注意する点を解説します。 マオタイ酒の買取が、高価買取される理由を歴史と製法を紐解きながら解説します。また、買取査定お持ち込む際に注意する点を合わせて説明します。   マオタイ酒は、日本国内の流通はあまりありません。主に、日本国内でマオタイ酒を持っている方は、お土産として中国国内で購入したり、お土産としてもらったりといったことでの所持が多いです。 あまり…

その名の通り、【サントリーローヤルクラブ大阪】が開業25周年を迎えたことを記念して作られたこのボトル。 サントリー関係者はもちろんのこと、長らく付き合いがある顧客など特定の人を対象に販売されていたサントリー ローヤルクラブ 大阪 25周年記念は一般人が入手するのはかなり難しかったのですが…   最近では徐々に市場に出回ることも多くなってきました。 そんなサントリー ローヤルクラブ 大阪 25周年記…

サントリーのプレミアム原酒だけを集めて丁寧にブレンドして作られているサントリーボトルコレクション 染錦松竹梅寅文角型瓶は、見た目もインパクト大の注目の一品です。 今回は、サントリーの真骨頂とも言えるサントリーボトルコレクション 染錦松竹梅寅文角型瓶の詳しい中身とともに、買取査定などの価格についても探っていきます。 1.サントリーボトルコレクション 染錦松竹梅寅文角型瓶の中身は?ボトルのデザインは?…

サントリーの特性ウイスキーシリーズの1つであるサントリーボトルコレクション 色絵壽字宝尽文八角瓶 。 まさにサントリーのウイスキーの良いところの詰め合わせとも言えるサントリーボトルコレクション 色絵壽字宝尽文八角瓶は、果たして何が入っているのでしょうか? サントリーボトルコレクション 色絵壽字宝尽文八角瓶 の特徴や買取査定額についても考察していきます。 1.サントリーボトルコレクション 色絵壽字宝…

すでに生産は終了となっているサントリーのボトルコレクションシリーズの1つであるサントリーボトルコレクション 色絵粟兎文瓶 。 見た目もインパクトが大きいこの銘柄のボトルですが、古酒としての価値はどれほどのものになるのでしょうか? ここでは、サントリーボトルコレクション 色絵粟兎文瓶 のお酒買取の価格とともに、現在流通しているボトルの価値についても考察していきます。 1.サントリーボトルコレクション…

2005年に始まったサントリーに数あるウイスキーの樽売りサービス。 残念ながら、全体的なジャパニーズウイスキーブームに拍車がかかったこともあり、2010年にはすでにオーナーズカスクのサービスが休売しています。 そのため、酒齢としては若い白州蒸留所 オーナーズカスク バーレル1994年もかなり希少な品。 果たして、お酒買取価格はどれほどになるのでしょうか? ここでは、白州蒸留所 オーナーズカスク バ…

現在、ほとんど市場には出回っておらず価格も高騰していることで知られる白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1986年。 1つの樽を入手する購入方法で溢れオーナーズカスクの中でも、希少性が高くなっている理由とは何なのでしょうか?   今回は、白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1986年の特徴とともに人気が高まる理由についても考察していきます。 1.白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグ…

オークションや通販サイトを調べてもなかなか在庫が確認できないことで知られる白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッドシリーズ。 その中でも、今回は1990年貯蔵の白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1990年についての紹介をしてきいます。 オーナーズカスクとしての味わいはもちろんのこと、希少な白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッドシリーズの価格についても考察していきます。 1.白州…

なかなか市場には出回らず、入手は困難と言われる白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年。 オーナーズカスクとして樽売りされていたにもかかわらず、ほとんど市場で見かけることはなく出会える機会も少ないこの銘柄は、果たしてどれほどの価値があるのでしょうか? ここでは、白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年のお酒買取価格とともにウイスキーの特徴やオーナーズカスクについてなど考…

北海道余市蒸留所 25年 原酒 500mlは現在、かなりの人気と需要の高まりによって価格が高騰している銘柄の1つと言われています。 現在では、市場に出回ってはいるもののかなり高額でしかも残りの本数もごくわずかなのだとか…   そんな北海道余市蒸留所 25年 原酒 500mlは買取査定に出したら果たしてどれほどの価値がつくのでしょうか? ここでは、北海道余市蒸留所 25年 原酒 500mlの買取査定…

シンプルな美しさを描いている響のスペシャルボトルコレクションの1つである響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢形瓶 。 実は現在、20万円以上もの価値があるとも言われている響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢形瓶が、もしも家にあったらどうしますか? 今回は、響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢形瓶 を売ることを考えている方に向けて、上手な売り方と詳しい特徴をまとめていきます。 1.響 21年 …

サントリーを代表する響ブランドから、大人気のスペシャルボトルコレクションシリーズが発売されました。 その名も響 21年 九谷焼 色絵霞鶴文下蕪形瓶 。 一輪挿しの花瓶のようにも見え、まさかウイスキーが入っているとは思えないようなデザインの響 21年 九谷焼 色絵霞鶴文下蕪形瓶 は、果たして現在どれほどの価値があるのでしょうか? 買取査定額や特徴についても詳しくまとめていきます。 1.響 21年 九…

余市の中でも希少なシェリーカスクシリーズである余市 12年 シェリーカスク シングルモルト 。 余市のヴィンテージ品が非常に希少である上に、熟成をシェリーカスクでとなるとかなりの価値が生まれます。 そんな余市 12年 シェリーカスク シングルモルト をもし運良く所有している方の中で、売ろうと考えている方は必見です。 ここでは、余市 12年 シェリーカスク シングルモルト のお酒買取の査定額や高く売…

現在、購入することだけではなく目にすることすらほぼ不可能だと言われるほど市場には出回っていない北海道余市蒸留所 25年 原酒 170ml 角瓶。 ミニボトルで価格もフルボトルよりは手頃だったことから、試しに飲んでみたいという方からの需要が非常に高かったこのシリーズは、現在果たしてどれほどの価値があるのでしょうか? ここでは、北海道余市蒸留所 25年 原酒 170ml 角瓶のお酒買取のコツや査定額に…

この小さな180mlボトルながら、驚きの価格で売られている北海道余市蒸留所 25年 原酒 180ml。 現在は市場に出回っている本数もわずかで価格も高いことから、なかなか手が出せる代物ではないと言われる北海道余市蒸留所 25年 原酒 180mlは果たしてお酒買取に出したらいくらの価値があるのでしょうか?   ここでは、北海道余市蒸留所 25年 原酒 180mlのお酒買取査定額はもちろんのこと、味わ…

現在、流通こそしているものの数は非常に少なく、価格も高騰している山崎 シェリウッド1986年。 その驚きの価格ゆえに購入を決断できる人も限られているこの銘柄は、なぜこんなにも人気があるのでしょうか? 今回は、山崎 シェリウッド1986年の特徴とともに人気の理由、さらにお酒買取の査定額についても追求していきます。 1.山崎 シェリウッド1986年の人気の理由は?特徴や価格は? 山崎蒸溜所が始めてシェ…

響のスペシャルボトルコレクションの中でも、数々の賞に輝いているウイスキーの1つが響 21年 有田焼 色絵椿柴垣文筒形瓶です。 この珍しい形状や万人ウケするデザインは、果たしてどれほどの人気があるのでしょうか? ここでは、響 21年 有田焼 色絵椿柴垣文筒形瓶が高い人気を誇る理由とともにデザインや味の特徴についても探っていきます。 1.響 21年 有田焼 色絵椿柴垣文筒形瓶の特徴は?人気の理由は? …

スペシャルボトルコレクションの中でも、かなり珍しい形状をしている響 21年 有田焼 色絵菊熨斗文扇形瓶。 有田焼としてもなかなか見かけない色合いと形をしているこちらの銘柄は、果たして売ったらいくらになるのでしょうか? 今回は、お酒買取をする際のコツとともに響 21年 有田焼 色絵菊熨斗文扇形瓶の特徴もまとめていきます。 1.響 21年 有田焼 色絵菊熨斗文扇形瓶を高額査定してもらうコツは? 「遺品…

現在、かなりの高級品として扱われるようになった山崎蒸留所 幻夢 2012は、発売当時は1万円程の価格で購入することができました。 今回はそんな山崎蒸留所 幻夢 2012がなぜこんなにも高騰しているのか、そしてもしも売るならどこで売れば良いかなどを探っていきます。 ぜひ、売買の際には参考にしてみてくださいね。 1.山崎蒸留所 幻夢 2012の特徴は?なぜ価格高騰中? サントリーの中でも最大級の規模を…

日本のウイスキーを代表する響ブランドの中でも、現在は入手が困難と言われる銘柄の1つに、こちらの響 17年 ノンチルフィルタード 50.5 が挙げられます。 ぜひ飲んでみたいというファンも多い中で品薄状態が続く理由とは何なのでしょうか? 今回は、響 17年 ノンチルフィルタード 50.5 の品薄の理由とともに、どうしても飲みたい方はどこで飲めるか、さらにはもし売りたいと考えている方はどうしたら良いか…

響をはじめとする、多くのジャパニーズウイスキーファンがこぞって手に入れたいと語るボトルの1つがこちらの響 17年 意匠ボトル 『武蔵野富士』 です。 さて、なにがそんなに多くのファンを惹きつける理由になるのでしょうか? 今回は、響 17年 意匠ボトル 『武蔵野富士』 の人気の秘密とともに、売買するときのコツなどについてもまとめていきます。 1.もしも家に響 17年 意匠ボトル 『武蔵野富士』 があ…

ニッカウヰスキーの余市ブランドの中でも人気のシングルカスクシリーズ。 製造年代によっても価格や味わいも異なると言われるこのシリーズの中でも、人気高くて万年品薄状態と言われるのがこちらの余市 10年 シングルカスク1989年です。 果たして、それほどまでに人びとを惹きつけている要因と理由とは何なのでしょうか? 今回は、余市 10年 シングルカスク1989年をもし売った際のお酒買取の価格についてもまと…

ニッカウィスキーの代名詞としても呼ばれる余市ブランドから、希少なヴィンテージカスクシリーズが発売されました。 それがこの余市 10年 シングルカスク2007年です。 2017年に発売が開始した余市 10年 シングルカスク2007年ですが、なんと在庫はすでになくなり生産もされていないというのです。 そんな人気高い余市 10年 シングルカスク2007年は、果たしてお酒買取の際にはいくらの価値がつくので…

お酒買取致します。 以前は甘口が好きで、そのシャンパンを購入していたものの、好みが変わったようなことはありませんか。 飲まなくなってしまったシャンパンをそのままにしておくのはもったいないです。よくご存じと察します。 せっかくですから、辛口のシャンパンに変身させてはいかがでしょうか。 専門家に査定してもらうと、しっかりとした金額が出てきます。そして、お好みのシャンパンを購入する一部にするとよいでしょ…

お酒買取致します。 シャンパンは各メーカーの職人さん方が、伝統の味を守るため大変な努力をされて製造しています。天候に左右されるブドウの味次第で、色々なワインをブレンドしてブランドの味を保っています。 家の中になぜか存在しているのに、どうしてあるのかよくわからないシャンパンはありませんか。 お酒買取します。専門家に一度相談することを検討してみてください。 ★シャンパーニュ地方について シャンパンはこ…

NHKの朝ドラ【マッサン】の放送をキッカケに、世間から注目を集める機会が増えたジャニーズウイスキー。 特にドラマで紹介されたニッカウヰスキーブランドの銘柄は、朝ドラブームに則ってかなりの人気を博していました。 そんな余市ブランドの中でも、今回は余市 15年 シングルモルト について紹介をしていきます。 1.余市 15年 シングルモルトの味わいや香りの特徴は? NHKの朝ドラ【マッサン】にて、今まで…

ジャパニーズウイスキーを牽引してきて長い歴史をもつ余市ブランドから、20年もの長期熟成ブランドが発売されました。 それがこちらの余市 20年 シングルモルト。 余市ならではの飲みやすさに加えて、長期熟成によるコクと深みが加わった余市 20年 シングルモルトは、はたしてどれほどの価格が付いているのでしょうか? 買取査定額についても探っていきます。 1.余市 20年 シングルモルトの味わいは?現在はい…

マオタイしゅと呼びます。中国の高級なおの一つです。貴州省で造られてる蒸留酒です。 お酒の分類では白酒ですが、原材料から手をかける年月など、一般的な白酒の倍以上の時間がかけられているのが特徴です。 一般的な白酒の2倍を超える穀物、そして蒸留を3度行うのだが、それを6度も繰り返して作られます。中国酒の中でも実に特別な酒です。 主な原料は、中華人民共和国貴州省特産の高粱です。 米や小麦で作られる事もあり…

日本で有名なワインブランドメルシャン 1949年(昭和24年)に創業しました。 創業者は、味の素の創業者の次男の鈴木忠治です。メルシャンが出来たきっかけは化学調味料を製造する時に、出る大豆粕でした。それを利用したアルコールや合成清酒の製造会社、昭和酒造株式会社を1934年(昭和9年)に設立しました。この頃は、まだワインの製造はしていません。1961年に山梨県にあるワイナリーを経営していた日清醸造を…

バーボンウイスキーのワイルドターキーは、特徴のある七面鳥のラベルが目印です。 創設者であるトーマス・マッカーシーが狩猟仲間にふるまったことからその名で呼ばれるようになったといいます。 このワイルドターキー、おいしさのキーワードは「コストを度外視したこだわりのレシピ」です。 メーカーサイトによれば一般的には1樽から20ケース作られるところ、15ケース程しか作られていないのだそうです。 コスト面ではか…

お酒買取致します。 なんとなくそのままになっているシャンパンはありませんか。シャンパン好きの方がコレクションをしていて、それをどうしたらいいのか困っているようなことはないでしょうか。 ブランデーやワイン、そしてシャンパンなどは保存方法によっても価値が変わってきます。逆に言うと、手をかけて保存管理をしておいた方がよいものです。お酒買取致します。 何年もかけて出来上がっているシャンパンです。お酒の専門…

お酒買取致します。 シャンパンをコレクションしていたものの、興味が変わってそのままになっているものはありませんか。お酒買取いたします。 ご自身で購入したものであればご存知とは思いますが、お酒は買取することができます。 お酒買取の専門店に査定を依頼した方が、満足のいく価格を反映させることが出来るでしょう。 シャンパンは職人さんの手で長い時間をかけて作られています。大切に伝えていきたいものの一つです。…

東亜酒造

2018/12/24

16世紀から17世紀にかけて酒造りも盛んになり、寛永2年(1625年)に秩父で酒造りをはじめたのが、東亜酒造の原点です。 ちなみに都道府県別の清酒生産量で、埼玉県は全国5位です。毎年、上位をキープしています。そして、昭和16年に豊かな水に恵まれた穀倉地帯の羽生市に本社を移し現在に至っております。東亜酒造の歴史についてです。昭和34年に、株式会社東亞酒造と社名変更しました。昭和37年に、ウイスキー製…

本坊酒造は、明治5年(1872年)の創業してから、100年以上の会社です。 当初は綿や菜種油の製造を行っていましたが、明治42年(1909年)に焼酎造りを開始しました。 創業者、本坊松左衛門は、年号も明治に変わって間もない混乱の頃より、父郷右衛門の志、殖産興業による社会奉仕という精神を受け継ぎ事業を展開しました。 明治後半には、薩摩を代表する特産物である甘藷を使っての焼酎製造に着手しました。 甲類…

スプリングバンクは、スコットランドの南、キンタイア半島のキャンベルタウンで作られています。 モルトの香水と言われてる位芳醇な香りのシングルモルトです。スプリングバンクとは、蒸留所の名前です。 1828年に創業したスプリングバンクは、伝統の製法にこだわり、伝統を受け継ぐことで生き残った2つの蒸留所のうちの一つです。 創業したのはレイド家でしたがすぐに買収されて、その後は、ミッチェル家が経営しています…

響のスペシャルボトルコレクションの中でも、大きな注目を集めている記念ボトルシリーズ。 その中でも、今回はサントリーホール10周年を記念して作られた響21年のクリスタルボトルについて紹介していきます。 現在の買取査定額についても触れていきますので、響 21年 サントリーホール 10周年記念 クリスタルボトルを売ることを考えている方はぜひ参考にしてみてください。 1.響 21年 サントリーホール 10…

ニッカウヰスキーの名門・余市ブランドから20年貯蔵のヴィンテージウイスキーが発売されました。 その希少性とブランド力から、常に需要は高くて万年品薄状態だと言われています。 今回は、もし余市 1987 20年貯蔵 シングルモルトを売る際には何に気をつけたら良いかということをまとめていきます。 ぜひ、参考にしてください。  1.余市 1987 20年貯蔵 シングルモルトの特徴は?人気の理由は? ニッカ…

サントリーのスペシャルボトルコレクションの1つとして挙げられるのが、こちらのサントリーボトルコレクション 染錦雲龍文変形瓶。 堂々たる出で立ちに繊細なデザインは、まさに日本を代表するウイスキーメーカーであるサントリーの価値を感じさせます。 そんなサントリーボトルコレクション 染錦雲龍文変形瓶は、今どれほどの価値があるのでしょうか? 今回は、もしも売った時の価格やどこに売ったら良いかなどについても考…

サントリーのジャパニーズウイスキーブランドである響の、24面カットのクリスタルボトルシリーズの1つに響 17年 裏ゴールドラベルが挙げられます。 両面ゴールドや表ゴールドの銘柄もある中で、裏ゴールドラベルは割と希少価値が高いラベルになります。 そんな響 17年 裏ゴールドラベルは、どこで売るとより高値がつくのでしょうか? 売却を考えている方はぜひ参考にしてみてください。   1.響 17年 裏ゴー…

響の24面カットクリスタルボトルシリーズの中で、実はなかなか入手することが難しいと言われる響 17年 両面ゴールドラベル。 果たして現在はいくらの価値があるのでしょうか? 今回は、響 17年 両面ゴールドラベルの希少価値とともに、現在の買取査定額や価格が高騰している理由について考察していきます。 響 17年 両面ゴールドラベルをお持ちの方はぜひ、続きをご覧ください。  1.響 17年 両面ゴールド…

サントリーの響特有のスペシャルボトルコレクションの中でも、高い人気を常に誇っているのがこちらの響 17年 意匠ボトル 『花鳥風月』です。 他にも同じ24面カットのクリスタルボトルが多く存在する中で、響 17年 意匠ボトル 『花鳥風月』が高い人気を誇る理由とは何なのでしょうか? 今回は、響 17年 意匠ボトル 『花鳥風月』の見た目の特徴とともに、人気の理由や現在の価格についても探っていきます。 1.…

サントリーの響シリーズから、大人気のスペシャルボトルコレクションが発売されました。 それが、こちらの響 21年 九谷焼 吉田屋風枇杷文瓶。 響21年の高級感もさることながら、見た目から質が高いことがわかるボトルのデザインや化粧箱は、全てがコレクターからの注目を集める要因となっています。 そんな響 21年 九谷焼 吉田屋風枇杷文瓶は現在、いくらの価値があるのでしょうか? ここでは、響 21年 九谷焼…

ニッカウヰスキーがジャパニーズウイスキーブームを巻き起こすために作ったとも言われる竹鶴シリーズ。 この中で、12年もの期間、大切に熟成して育て上げてきたのがこの竹鶴 12年 ピュアモルトです。 今回は、そんなニッカウヰスキーの自信作である竹鶴 12年 ピュアモルトの買取査定額や売る際のコツなどを考察していきます。 1.竹鶴 12年 ピュアモルトの特徴は? ヴィンテージらしい独特の香りと優しい口当た…

ジャパニーズウイスキーのブランドとして、日本中の誰もが知っているといっても過言ではない白州。 海外からも注目を集めている白州シリーズの中でも、数量限定発売であることなどが理由で現在価格が高騰している白州 シェリーカスク 2014は、果たして今いくらで売られているのでしょうか? 専門店の買取査定額も共に探っていきます。 1.白州 シェリーカスク 2014の人気の理由は?  白州が2012年より三年連…

ボルドー・メドックのワインで格付二級シャトーの座に輝いているセカンドワイン。 それが、ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァンです。 見た目もゴージャスで高級感あふれる赤ワインであるこのカベルネ・ソーヴィニヨンは、買取査定となると果たしていくらの価値があるのでしょうか? 今回は、ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァンのお酒買取価格と特徴についてまとめていきます。 1.ル・ルレ・ト…

ブランデーメーカーは数多くありますが、今回はビスキーの商品をご紹介します。 ビスキー・ナポレオン バカラとはどのような商品なのか、そしてどれくらいの買取価格が付くのかについて見てみましょう。 ■ビスキーというブランデーメーカー  ビスキーとはどのようなブランデーメーカーなのでしょうか? ビスキーは1819年にアレクサンドル・ビスキーによって創業されました。 彼は当時塩商人で、ジャルナックの街のシャ…

大手飲料メーカーのサントリーが、さらなる高みを目指して作ったのが、竹鶴 21年 ポートウッドフィニッシュ。 サントリーの飛躍の象徴でもあるこの逸品は、飲んだ人を強く魅了する最高のウイスキーとなりました。 はたして、どれほどの味わいなのでしょうか? 現在の取引相場についても考察していきます。 1.竹鶴 21年 ポートウッドフィニッシュの特徴は? 竹鶴 21年 ポートウッドフィニッシュは、シェリー樽で…

ヘネシーと言えば有名ブランデーメーカーですが、ここではそのブランデーの王道ヘネシーの中でも珍しい銘柄をご紹介します。 それは、ヘネシー・カンロマンという銘柄です。 ヘネシー・カンロマンとはどのような銘柄なのか、どれほどの価値があるのかについてご紹介したいと思います。 ■ヘネシーのカンロマンとはどのようなブランデーなのか?  ヘネシーのカンロマンという銘柄は聞いたことがない、という方も多いと思います…

ヘネシーと言えば有名ブランデーメーカーですが、ここではそのブランデーの王道ヘネシーの中でも珍しい銘柄をご紹介します。 それは、ヘネシー・カンロマンという銘柄です。 ヘネシー・カンロマンとはどのような銘柄なのか、どれほどの価値があるのかについてご紹介したいと思います。 ■ヘネシーのカンロマンとはどのようなブランデーなのか?  ヘネシーのカンロマンという銘柄は聞いたことがない、という方も多いと思います…

現在は生産されていないシリーズの1つに響 21年 旧ラベル シリアル入り があります。 現在、シリアルナンバー入りの銘柄はほとんど流通しておらず、響 21年 旧ラベル シリアル入り はかなり希少な品として扱われています。 そんな響 21年 旧ラベル シリアル入り は、果たしていくらなら購入することができるのでしょうか? 今回は、響 21年 旧ラベル シリアル入り の特徴や買取価格についても考察して…

フランスを代表するコニャック。ブランデー自体が「高級」なイメージがあって、なかなか手を出すのには勇気が要ります。ボトルで買うと何万~何十万単位になってとんでもないです。でも、グラス1杯であればどうでしょう。 勇気を出してオーダーしてみてはいかがでしょうか。知識が少しでもあるだけでドキドキ感が全く違います。 ほんの一部ですが、お付き合いください。 ★ブランデーの飲み方 ブランデーの中でもコニャックは…

ヘネシーと言えば有名な高級コニャックメーカーですが、その中でもさらに希少価値が高い銘柄があります。 それは、ヘネシーパラディ・エクストラという銘柄です。 もし、ヘネシーパラディ・エクストラが自宅にあるが場合は、どうすれば良いのでしょうか? しかも、さらに希少価値が高い旧ボトルだったらどうでしょうか? その価値について見てみましょう。 ■ヘネシーパラディ・エクストラの旧ボトルとは?  ヘネシーはコニ…

現在はこのラベリングでは販売されておらず、コレクターから強い支持を集めているのが、山崎 12年 ピュアモルト 特級表記 760ml。 同じ山崎12年でも特級表記があるかどうかで、ウイスキーとしての価値が変わってくるこのラベルには、果たしてどれほどの価値があるのでしょうか? 特級表記の理由についても探っていきます。 1.山崎 12年 ピュアモルト 特級表記 760mlとは?特級ってなに? ジャパニー…

「ジャパニーズウイスキーのこんな形、見たことない!」 という方も多いのではないでしょうか? 山崎50年などのヴィンテージウイスキーはもちろんですが、贈り物として見栄えして可愛らしく、お店にもぜひ置きたいということ手間人気を集めているのが、こちらの山崎 12年 ミニバレル 1000mlです。 果たして、どのような見た目なのでしょうか? 現在の売価と希少性についても考察していきます。   1…

カミュと言えばブランデーファンの間で人気が高いブランデーです。 今回はカミュ・XO ロングネックについて、詳しく調べてみました。 カミュ・XO ロングネックとはどのようなブランデーなのか、買取価格はいくらくらいなのかなどについて見てみましょう。 ■カミュ・XO ロングネックとは?  カミュは世界的な人気ブランデーメーカーで、現在で5代目に当たる経営者が社長を務める世界的ブランデーメーカーでは珍しい…

お酒買取致します。 ブランデーが家の中にあるのに、自分で買ったものではないという事はありませんか。 未開封のものは、お酒買取に出すことができます。 ブランデーも格が様々なので、何も知らずにオークションに出すのはもったいないです。 一度お酒買取の査定に出してみませんか。 知識がない時には、専門家に相談してみましょう。お酒の種類を少し説明します。   ★蒸留酒の種類 ビールや日本酒、ワインは…

マオタイ酒の中の矮嘴(ウェイズェイ)という種類のお酒はどのようなお酒なのか、買取はどうなのか解説します。 マオタイ酒には年代ごとのさまざまな種類が存在します。そのなかで、矮嘴(ウェイズェイ)という種類のお酒の特徴などを高価買取とあわせて解説します。 みなさんは、マオタイ酒というお酒がどのようなお酒かご存じでしょうか。このお酒は、中国を代表するお酒です。そのため、一般市民も旧正月や建国記念日などの特…

サントリーの響から、人気のスペシャルボトルコレクションが発売されました。 その名も響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶。 ジャパニーズウイスキーのボトルとしてはぴったりの日本の美しい情景が描かれたこちらのボトルは、現在も価格が高騰していると言われています。 その理由とは何なのでしょうか? 響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶の特徴や価格高騰の理由とともに、買取査定額と売るタイミング…

山崎のシングルモルトウイスキーの中でも、人気が高くて需要があると言われる山崎15年シリーズ。 そんな山崎15年から、こちらも大人気の樽出原酒のウイスキーが発売されました。 ファンの声から生まれた山崎蒸留所 樽出原酒 シングルモルト 15年は、果たしていくらの価値があるのでしょうか? 今後、さらなる値上がりも予想される山崎蒸留所 樽出原酒 シングルモルト 15年の価格について探っていきます。 1.山…

お酒買取致します。 ブランデーが家の中にあるのに、自分で買ったものではないという事はありませんか。 未開封のものは、お酒買取に出すことができます。 ブランデーも格が様々なので、何も知らずにオークションに出すのはもったいないです。 一度お酒買取の査定に出してみませんか。 知識がない時には、専門家に相談してみましょう。お酒の種類を少し説明します。 ★蒸留酒の種類 ビールや日本酒、ワインは醸造酒ですが、…

お酒の嗜好に変化はありませんか。海外に出掛けた際にせっかくだからと購入したブランデーがそのままになっていないでしょうか。お酒買取いたします。 ブランデーは古くなっても価値あるものです。部屋の隅っこに置いておくのは勿体ないです。 世界中のブランデー好きの人がとある1本を求めているかもしれないからです。 高値でお酒買取致しますので、ご一考はいかがでしょうか。   ★ブランデーへの意識の変化 20世紀末…

海外に出掛けた際にせっかくだからと購入したブランデーがそのままになっていないでしょうか。高値にてお酒買取いたします。 ブランデーは古くなっても価値あるものです。瓶のデザインも豪華なので、空瓶がそのままになっていることはありませんか。 未開栓のお酒買取いたします。個性豊かなブランデーの瓶は空瓶でも買取ができます。 査定を考えてみてはどうでしょうか。 ★ブランデーへの意識の変化 20世紀末にブランデー…

毎日の多忙な生活の中にブランデーを嗜む時間をとっていますか。好きなことに時間を割くのはあっという間に過ぎてしまいます。 忙しすぎてそれも忘れてはいないでしょうか。 ブランデーがそのままになっていないでしょうか。お酒買取という事を考えてみませんか。 ブランデーの価値はご存知のことと思います。あんなに高かったのに売るとなると安すぎて辞めようと思うかもしれません。 元気なブランデー愛好家へ譲られると、ブ…

大手飲料メーカーのサントリーが、こだわりを持って製造に臨んだこちらの山崎蒸留所 樽出原酒 ピュアモルト 12年。 多くの人に愛されて親しまれているこちらの銘柄は、もしも売ったとするといくらの価値がつくのでしょうか? ここでは、山崎蒸留所 樽出原酒 ピュアモルト 12年の味や香りなどの特徴とともに、作られた経緯などを考察した上で肝心の買取査定額を探っていきます。 興味のある方は是非、続きをご覧くださ…

現在はフリーアナウンサーとして活躍をするあの有名なアナウンサー・徳光和夫さんが、日本テレビを退社してフリーとして活躍を始めたことを記念して作られたのが、こちらの山崎蒸留所 樽出原酒 シングルモルト 徳光 1989年。 どうやら、徳光和夫さんはサントリーのしかも山崎の大ファンなのだとか。 そんなこともあり、徳光和夫さんが日本テレビを退社した1989年と同じ年に作られたウイスキーがラベリングされたこち…

山梨の自然豊かな土地と澄んだ水が流れる川のある場所に蒸留所を構える白州。 そんな美しい自然に囲まれながら作られた白州蒸留所 樽出原酒 ホッグスヘッド樽 1996は非常に絶品だと話題になっています。 現在も市場には出回っているのでしょうか? 今回は、白州蒸留所 樽出原酒 ホッグスヘッド樽 1996の価値や高値で売るコツについて紹介していきます。 1.白州蒸留所 樽出原酒 ホッグスヘッド樽 1996の…

響21年のスペシャルボトルコレクションの1つ、響 21年 九谷焼 吉田屋風山水図六角瓶。 現在、市場に出回る量もかなり少なく在庫はほぼ無いと言われるこのウイスキーは、価格をつけるとすると果たしていくらになるのでしょうか? 特徴的な見た目の特徴も一緒に探っていきます。 1.響 21年 九谷焼 吉田屋風山水図六角瓶のボトルの特徴は? 名前の通り六角の面を持つ響 21年 九谷焼 吉田屋風山水図六角瓶です…

マオタイ酒とはどのようなお酒か、高価買取されるお酒なのかを解説します。 マオタイ酒というお酒はどのような特徴や歴史を持ったお酒なのか、買取状況とともに解説します。 みなさんは、お酒には詳しいですか?世界中には、各国で国を代表するお酒があります。日本であれば日本酒、ロシアであればウォッカと有であれば聞いたことがありますし、飲んだことがある方も多いのではないでしょうか。 では、マオタイ酒とはどこのお酒…

貴州茅台酒 15年がどのようなお酒で、高価買取となるのかを解説しまおす。 貴州茅台酒 15年というお酒の希少性と、味わい、買取価格をお酒の製法や歴史から簡単に解説します。 マオタイ酒は、清の時代より製造され中国全土で人気のお酒でした。今では、製造元の国である中国国内ですらも入手が困難なお酒にまで人気を高め、世界中でこのお酒を求める需要が多くなるまでに地位を確立しました。 そんなお酒ですが、製造方法…

マオタイ酒の中のサンフラワーラベルという種類のお酒についてどのようなお酒で高価買取されるのかをマオタイ酒の歴史とともに解説します。 マオタイ酒というお酒はあまりなじみのないお酒ですが、世界的には人気のお酒の一つです。そんなお酒の特徴と買取状況をこのお酒の歴史と合わせて簡単に解説します。 マオタイ酒と聞いてどのようなお酒なのかがすぐにわかる方は、お酒が好きな通な方ではないでしょうか。一般的には、あま…

マオタイ酒の五星というお酒の特徴と歴史、高価買取の可能性を紹介します。 マオタイ酒は、さまざまな種類があり、偽物なども混在しているため、このお酒の特徴と歴史、高価買取のための条件を簡単に解説します。 マオタイ酒と聞いて、三大蒸留酒の一つであるとわかる方はどれほどいるでしょうか。お酒通であれば、このことは常識のうちかもしれませんね。しかし、一般人がマオタイ酒と聞いてすぐに思い浮かぶことは珍しいでしょ…

マオタイ酒の中の天女という種類について、お酒の特徴と高価買取について解説します。 マオタイ酒の中にはいくつかの種類があります。この中で今回は、天女という種類について特徴と買取状況をこのお酒の歴史とあわせて説明します。 マオタイ酒は、私たちの生活の中で良く目にすることも購入することもありません。しかし、このお酒の希少性や世界的な人気の背景から見れば、私たちが普段から見ることができないのも納得といえま…

数万、数十万のウイスキー樽を保有するサントリーが、その中から厳選した原酒を使用して作ったのがこちらの響 17年 意匠ボトル 『白鷺』 です。 ウイスキー原酒も去ることながら、注目が高いのはそのウイスキーのボトルですよね。 響ならではのスペシャルボトルコレクションであるこのシリーズは、響ファンだけではなく多くのウイスキーファンも魅了します。 今回は、そんな人気ボトルである響 17年 意匠ボトル 『白…

響のスペシャルボトルコレクションの中でも、数々の賞に輝いているウイスキーの1つが響 21年 有田焼 色絵椿柴垣文筒形瓶です。 この珍しい形状や万人ウケするデザインは、果たしてどれほどの人気があるのでしょうか? ここでは、響 21年 有田焼 色絵椿柴垣文筒形瓶が高い人気を誇る理由とともにデザインや味の特徴についても探っていきます。 1.響 21年 有田焼 色絵椿柴垣文筒形瓶の特徴は?人気の理由は? …

今回は、マーテル・コルドンブルーというブランデーをご紹介したいと思います。 マーテル・コルドンブルーとはどのようなお酒なのか、買取価格はいくらくらいなのかなどについて、詳しくご説明していきましょう。 ■マーテル・コルドンブルーとは マーテルは世界的に非常に人気が高いブランデーメーカーです。 その歴史は300年以上もあり創業は1715年ですから、かなりの老舗と言えます。 ブランデーメーカーは熟成年数…

ジャパニーズウイスキーの真骨頂ともいえるサントリーの山崎から、オーナーズカスクの銘柄が発売されました。 そもそも、オーナズカスクとはなになのでしょうか? ここでは、山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年を例にとってオーナーズカスクの特徴や味わい、香りなどについても考察していきます。 買取査定額についても触れていきますので、売ることを考えている方は参考にしてみてください。 1.山崎蒸留所オー…

大手飲料メーカーのサントリーから、白州の樽出原酒が発売されました。 白州の15年というだけでも価値があるブランドですが、果たして樽出原酒となるといくらの値段がつくのでしょうか? ここでは、白州蒸留所 樽出原酒 ピュアモルト 15年 600mlの人気の理由を探るとともに、価格が吊り上っている理由などについても考察していきます。 ぜひ、売買の際には参考にしてみてくださいね。 1.白州蒸留所 樽出原酒 …

山梨県の自然豊かで水が綺麗な土地で生まれる白州のウイスキーたち。 そんな白州シリーズの中でも、特に高値がつきやすくてコアなファンが多いと言われるのがこの樽出原酒シリーズです。 サントリーが好んで製造する樽出原酒とは、果たしてどのような味わいなのでしょうか? 今回は、白州蒸留所 樽出原酒 ピュアモルト 12年 600ml を例に挙げて、その味わいや香り、さらには買取の査定額などについてもまとめていき…

サントリーの響としては有名なスペシャルボトルシリーズから、響 21年 意匠ボトル 『富士風雲図』が発売されました。 ジャパニーズウイスキーファンから高い人気を誇る響 21年 意匠ボトル 『富士風雲図』は、果たして何が人気の理由なのでしょうか? 今回は、響 21年 意匠ボトル 『富士風雲図』のスペシャルボトルの特徴とともに、響21年の味わいや買取査定額についても探っていきます。 ぜひ、売却の際の参考…

サントリーの響シリーズが好んで製造をしているスペシャルボトルコレクションシリーズ。 その中の1つとして、見た目にもかなり目立って一度見たら忘れられないと評判なのがこの響 21年 九谷焼 青手吉祥文六角瓶です。 果たしてどのようなボトルの特徴なのでしょうか? 肝心の味わいも一緒に探っていきます。 1.響 21年 九谷焼 青手吉祥文六角瓶の特徴は? 名前の通り肩広な六角のボトルの形状をしている響 21…

  山梨県の美しい自然と澄んだ水源を頼りに作られたサントリーの白州シリーズ。 ノーマルということでノンヴィンテージではありますが、1973年に製造された白州ウイスキーは、実は希少品だということで現在、価格が高騰しているのです。 果たして現在は、いくらで売買されているのでしょうか? 1.ウイスキーのヴィンテージとは? ウイスキーの名前についている西暦の年代は、そのウイスキーが作られた歳を示…

  サントリーのスペシャルボトルの1つとして人気を集めている山崎 12年 有田焼 染付兎文変形瓶。 大阪府の山崎蒸溜所で作られた山崎12年と、有田焼で有名な佐賀県有田市で作られた染付兎文変形瓶がコラボした作品です。 現在、多くの買取専門店が買取強化中なのですが、果たしてその価格とはいくらになるのでしょうか? 1.山崎 12年 有田焼 染付兎文変形瓶の特徴は? 真っ白な陶器ボトルに青のイン…

北海道余市町という、海沿いになる小さな町で生まれた余市ブランドのウイスキー。 その中でも、最もスタンダードなシングルモルトとして知られる余市 12年 シングルモルト は、今や簡単には入手できない代物だと言われています。 そこで、今回はそれほど希少と言われる余市 12年 シングルモルト を売るならどこで売れば良いか、高額買取のコツは何かを紹介していきます。 1.余市 12年 シングルモルト とは?人…

ニッカウヰスキーの代名詞ともいえるブランドといえば、余市ですよね。 余市は一般的にはスタンダードな銘柄やヴィンテージ品が多く揃えられていますが、中にはコアな味わいの珍しい銘柄とあります。 その中の1つとして挙げられるのが、こちらの余市 12年 ピーティ&ソルティ 500ml 。 他にも同じシリーズの銘柄がある余市 12年 ピーティ&ソルティ 500ml の人気の理由は何なのでしょうか? 他の種類と…

ニッカウヰスキーの余市から数少ない数量限定銘柄が発売されていますが、その中の1つがこちらの余市 12年 ウッディ&バニラ 500ml です。 香り高くて特徴的なウイスキーともいわれる余市 12年 ウッディ&バニラ 500ml とは、果たしてどのような味わいなのでしょうか? 買取査定額や現在の売価についても探っていきます。 1.余市 12年 ウッディ&バニラ 500ml の特徴は?独特の味わいとは?…

お酒買取致します。 シャンパンをいただいてそのままになっているものはありませんか。 ワインとは少し異なって発泡性があるので、好みに合わずそのままになっているようなお酒を買取致します。 専門の査定員が確かな目で商品をじっくり拝見してから値段を出します。査定理由も詳しく説明しますので、気になる点がありましたら遠慮なく質問してください。 お酒買取専門だからこその自信があります。   ★シャンパンについて…

ニッカウヰスキーの中でも高い人気を誇っているブランドの1つに、余市が挙げられますね。 そんな余市ブランドから20年貯蔵の希少な銘柄が発売されました。 それがこちらの余市 1989 20年貯蔵 シングルモルトです。 現在はかなり希少品として知られる余市 1989 20年貯蔵 シングルモルトは、果たして現在いくらの価値があるのでしょうか? 注目の買取査定額や売る際のコツについても考察していきます。 1…

サントリーの山崎ブランドが発売をしている山崎 ノーマル 1923 シングルモルト。 よくお酒の専門店やバーなどで見かけたことがある人も多いのではないでしょうか? 山崎 ノーマル 1923 シングルモルトは、割と市場にも流通しており、飲食店などの店舗にも下される私たちの口にも入りやすい銘柄です。 今回は、そんな山崎 ノーマル 1923 シングルモルトをもしも売った場合にはいくらになるのか、また、どこ…

  ジャパニーズウイスキーブームによって、品薄の状態となっている響シリーズ。 2018年に響17年が製造中止となり、他の銘柄のヴィンテージウイスキーにも品薄の影が見え始めました。 今回は、生産中止となった響17年に年代が近い響 21年 現行品について考察をしていきます。 1.響 21年 現行品の特徴は? 響は、円柱のデキャンタ型のクリスタルボトルに、筆字で“響”の文字がラベリングされてい…

“森薫る”をコンセプトに、山梨の自然を存分に生かして表現をしたウイスキー。 それが、白州 12年 シングルモルトです。 その人気の高さゆえに終売品となってしまった白州 12年 シングルモルトですが、果たして現在の価値はどれほどになったのでしょうか? 販売当時の元値とともに考察していきます。 1.白州 12年 シングルモルトが休売? 2018年6月。 白州 12年 シングルモルトの休売がサントリーか…

ジャパニーズウイスキーの流行により、年代物のウイスキー原酒が品薄になっている白州シリーズ。 特に、最近では白州12年が生産中止となり根強い白州ファンの多くが悲しみに浸りました。 その反面、現在も微量ながらに生産が続けられている白州 10年が、白州をはじめとするジャパニーズウイスキーファンからの需要が高まっているのです。 もし、自宅に白州 10年があるという方… もしかすると超高額で売れるかもしれま…

レミーマルタン XO スペシャル グリーンボトルとはどのようなブランデーなのか、レミーマルタンのブランデー造りをあわせて解説します。 レミーマルタンが製造・販売をした、XO スペシャル グリーンボトルとはどのようなお酒で、レミーマルタンの歴史や製造はどのようなものでしょうか。わかりやすく説明します。 創業者のレミーマルタンは、妻と共にレミーマルタン社を立ち上げます。子供の頃からやしなったワイン造り…

レミーマルタン XO セントー グリーンボトルとはどんなお酒なのかレミーマルタンの歴史とあわせて解説します。 レミーマルタン XO セントー グリーンボトルとはどのようなお酒なのか、このお酒を製造・販売しているレミーマルタンの歴史とはどのような歴史をたどった製造所なのかを簡単に説明します 創業者のレミーマルタンは、子供のころからワイン商の父親の仕事を手伝っていたことで才能を開花させました。会社を創…

レミーマルタン XOというお酒についてレミーマルタンの製造方法と買取とあわせて解説します。 レミーマルタン XOは、どのようなお酒で、どういったものがXOとして発売されるのでしょうか?レミーマルタンの製造を見ていきながら、あわせて高価買取の条件を解説します。 レミーマルタンは、フランス南部でブドウの栽培とワイン醸造をおこないながらコニャックの樽販売をしていたことが始まりといわれています。 白ブドウ…

レミーマルタン クラブスペシャルとはどんなお酒なのか解説します。 レミーマルタン クラブスペシャルというお酒の特徴と買取をレミーマルタンの歴史と合わせて解説します。 ブランデーの名門といえば、レミーマルタンはそのうちの一つです。この名門の製造所が産声をあげたのは、フランスのルイヤック近郊です。ここで、昔からワインの製造を小さくおこなっていたレミー家が1724年にコニャックの取引をはじめます。これが…

レミーマルタン ニューエクストラの特徴と買取価格について解説します。 レミーマルタン ニューエクストラは、エクストラの現行品をさしています。旧ボトルとは全く異なったボトルについてとこの高価買取状況を簡単に説明します。  レミーマルタンといえば、世界で愛されるブランデーです。この会社が製造しているブランデーのすべてに創業者や歴代のレミー家の情熱と強い意志が込められています。 なぜならすべての商品は、…

ジャパニーズウイスキーの代名詞とも言えるウイスキーメーカーのサントリー。 そんなサントリーの大人気ブランドといえば、山崎のシリーズですよね。 今回は、山崎 ノンエイジ ピュアモルト 特級表記 760mlについての紹介をしていきます。 製造年や熟成期間が不明であるノンエイジシリーズは、果たしていくらの値段がつくのでしょうか? 売却を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。 1.山崎 ノンエイジ …

カミュと言えば、ヘネシーやレミーマルタンと並び世界的なブランデーメーカーです。 そんな高級コニャックメーカーであるカミュの中でも人気が高い銘柄が、カミュ・マルキーズ バカラボトルです。 このブランデーはどのような味わいで、人気の秘密とは何なのでしょうか? ここでは、カミュ・マルキーズ バカラボトルについて詳しく見ていきたいと思います。   ■カミュ・マルキーズ バカラボトルの魅力  カミュ・マルキ…

クロアーゼはナポレオンが認めたコニャックと言われる、世界的に有名なブランデーメーカーです。 その中でも、美しいバカラクリスタルのボトルに入ったクロアーゼ・クリスタルバカラをご紹介します。 買取価格はいくらくらいになるのでしょうか? ■クロアーゼ・クリスタルバカラとは? クロアーゼは、1805年に創業された老舗ブランデーメーカーです。 創業者のレオン・クロアーゼは当時ナポレオン軍に所属していた狙撃手…

今回は、シャボー・XOゴールドグース ブランデーについてご紹介したいと思います。 シャボーとはどのようなブランデーメーカーなのか、どのようなお酒なのか、そして、買取価格はどれくらいになるのかについて見てみましょう。 ■シャボーとはどんなメーカー?  シャボーとは、有名なアルマニャックメーカーです。 アルマニャックとは、フランスのアルマニャック地方で一定の製造方法で製造されたブランデーのことです。 …

ハーディーと言えば高級コニャックの代表格と言われるほど、高級で高品質なコニャックを世に送り出しているコニャックメーカーです。 もしハーディーの銘柄がお手元にあれば、高価買取価格で買い取ってもらえるでしょう。 今回は、ハーディー ノース・ド・ディアマン バカラについてご紹介したいと思います。 ■ハーディー ノース・ド・ディアマン バカラとはどんなブランデーなのか?  ハーディーでは、世界最高峰の原酒…

レミーマルタンルイ13世 ブラックパールとはどんなお酒なのか、デキャンタの説明とレミーマルタンの歴史とともに解説します。 レミーマルタンのルイ13世ブラックパールとは、世界的に超貴重かつ高額取引されるブランデーの一つです。とくにこのブラックパールは、最高峰であり、コニャック・デキャンタ・化粧箱と最高なものです。このブランデーについて詳しく説明します。  レミーマルタンルイ13世ブラックパールを知る…

ジャズヘネシー XOは、ヘネシーXOとなにが違うのか、高価買取と合わせて解説します。 ジャズヘネシー XOとは、どのようなお酒でしょうか。通常のXOとの違いはなんでしょうか、買取に差が出るのかなどを簡単に解説します。  ヘネシーは、世界的に有名なブランデーの会社です。この会社は、ブランデー造りに情熱を注いで作られています。使用する白ブドウの栽培場所は特定の4カ所からのものを使用しています。   こ…

ヘネシー XO エクスクルーシブコレクションとはどういったものか、ヘネシーの歴史と高価買取とあわせて解説します。 ヘネシー XO エクスクルーシブコレクションをしっていますか?創業250年を超えるヘネシー社がおこなっているこのコレクションについて、コレクションをおこなっているヘネシー社の歴史を見ていきましょう。そして、買取についても簡単に解説します。  創業者は、リチャードヘネシーです。彼は、アイ…

レミーマルタン XO エクセレンスのお酒の特徴と買取について解説します。 レミーマルタン XO エクセレンスというお酒の特徴やボトルがどのようなものか、そしてこのお酒を私たちに提供してくれるレミーマルタンの歴史について解説します。 1724年創業の老舗レミーマルタンは、白ブドウや製法に徹底的にこだわりを見せました。蒸留には、独自の製法をとることで他社のブランデーと味の違いをだしています。この蒸留に…

レミーマルタン XO スペシャルとはどのような特徴のブランデーか、製造所であるレミーマルタンの製造についてと、このお酒の高価買取について解説します。 レミーマルタン XO スペシャルとはどのようなお酒でしょうか。名前や、実物をⅯ来たことはあってもどのような会社が造っているのか、お酒の名前の由来とはどのようなものか買取条件とともに解説します。 レミーマルタンの製法により作られるコニャックは、コニャッ…

希少な樽出原酒だけをボトリングしたこちらの白州蒸留所 樽出原酒 ピュアモルト 10年 600ml は、現在かなりの希少価値を誇っています。 その人気の秘密とは何なのでしょうか? 現在の市場の価格や高額買取をしてもらうためのコツについても探っていきます。 1.白州蒸留所 樽出原酒 ピュアモルト 10年 600ml の人気の秘密は? 希少な樽出原酒だけを集めてボトリング。 これが、白州蒸留所 樽出原酒…

白州蒸留所のブレンダーや製造者が丹精込めて作り上げて完成したのが、こちらの白州蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット 。 見た目から高級感あふれるこのボトルは、果たしていくらの値で売買されているのでしょうか? 上手に売るコツについても探っていきます。 1.白州蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット の特徴は? 山梨県の自然豊かな地で作られた白州シリーズの中でも、白州蒸留所のブレンダーたちがこだ…

世界的に有名な若手起業家や経営者が集まるヤング・プレジデンツ・オーガニゼーションが創設されてから50周年という記念すべき日を形に残すために作られたのが、サントリーのヤング・プレジデント 50周年記念ボトルです。 この世界の起業家の集まりの記念に、日本のサントリーが記念ボトルを作ることを任せられることは非常に光栄なことですね。 そんな日本の誇りとも言えるヤング・プレジデント 50周年記念ボトルは、果…

ジャパニーズウイスキーファンはもちろんのこと、ウイスキーの業者も珍しいと声を揃えるのが、こちらのセブンイレブン 40周年記念ボトル。 ほとんどの人が見たことがないというこちらのウイスキーは、果たしていくらなら購入することができるのでしょうか? 中身やボトルの特徴についても探っていきます。 1.セブンイレブン 40周年記念ボトルとは?特徴は? サントリーとセブンイレブンがコラボして作られたこちらのセ…

サントリーの名門・白州シリーズから、貴重な樽出原酒のウイスキーが発売されました。 その名も白州蒸留所 樽出原酒 ピュアモルト 8年 190ml。 小さいボトルながらにかなりの値段がするこちらのウイスキーは、どれほどの人気があるのでしょうか? ボトルやウイスキーの特徴とともに探っていきます。 1.白州蒸留所 樽出原酒 ピュアモルト 8年 190mlとは? 山梨県の自然豊かで澄んだ水が流れる川の近くで…

日本の美しい春の情景を描いた響 21年 有田焼 色絵桜御所車文瓢形瓶は、ジャパニーズウイスキーのスペシャルボトルとしては最適なデザインですね。 これほどの最高級品をウイスキーのコラボ商品として取り扱うサントリーの響は、かなりの人気を誇っていることを物語っています。 そんな響 21年 有田焼 色絵桜御所車文瓢形瓶は果たして現在いくらで売買されているのでしょうか? 気になる人気の理由も探っていきます。…

サントリーの響が好んで作成をするのが、九谷焼や有田焼などとコラボをして作るスペシャルボトルコレクションシリーズですよね。 そんな響のスペシャルボトルコレクションの中でも、代表的で多くの人がデザインとしても知っていると言われるのがこちらの響 21年 九谷焼 吉田屋風春秋図です。 果たしてどのような見た目の特徴があるのでしょうか? 希少価値や現在の価格についても考察していきます。 1.響 21年 九谷…

サントリーの響がコンスタントに発表するスペシャルボトルコレクション。 その中でも、ウイスキー好きだけではなく骨董好きからも注目を集めるコレクションシリーズが、こちらの響 21年 九谷焼 古九谷風駿馬文瓶です。 果たして、現在はどのような方からの需要があるのでしょうか? 肝心の買取査定額とともに考察してきます。 1.響 21年 九谷焼 古九谷風駿馬文瓶の特徴は? ミルクホワイトのボトルに、主に黄色や…

  例年のように前年の売り上げを超えているサントリーの白州が、2012年2月に限定販売を開始したのが、こちらの白州 シェリーカスク 2012です。 そんな白州自慢のこちらの銘柄は、果たして現在いくらの値段がついているのでしょうか? 希少価値や買取価格も一緒に考察していきます。 1.白州 シェリーカスク 2012のこだわりは?人気の理由は? “森香るハイボール”をコンセプトとしてウイスキー…

  大手飲料メーカーのサントリーが自信を持って販売しているウイスキーメーカー山崎。 その中でも単一の樽で作られたウイスキーだけを厳選した山崎 12年 ピュアモルト750mlは、爽やかでクリアな飲み心地だと話題になっています。 今回は、山崎 12年 ピュアモルト750mlの特徴と高額で売買するコツを調べていきます。 1.山崎 12年 ピュアモルト750mlの特徴は? 山崎ブランドのウイスキ…

  サントリーの看板商品の代名詞ともいえるほどの人気と知名度の高さを誇る山崎シリーズ。 その中でも、一般の購入者から飲食店まで需要があるとして価値が上がっているのが山崎 12年 シングルモルトです。 その人気の秘密とは何なのでしょうか? 1.山崎 12年 シングルモルトとは?人気の秘密は? 大手飲料メーカーのサントリーが自信を持って販売するウイスキーの銘柄の1つとして挙げられるのが、この…

  作られた年代も熟成期間もわからない。 それが、Age Unknown 勲一等瑞宝章受賞記念 エイジアンノウンの一番の特徴です。 希少価値が非常に高くて、誰もが一度は見てみたいと願うAge Unknown 勲一等瑞宝章受賞記念 エイジアンノウンは、果たして現在いくらほどの値がついているのでしょうか? 入手方法や売却方法についても探っていきます。   1.Age Unknown 勲一等瑞…

  ジャパニーズウイスキーブームに則って、万年品薄状態となり希少価値が上がっている竹鶴 17年 ピュアモルト。 見た目にも美しい琥珀色とさわやかな甘み、そして高級感を感じられる化粧箱はその人気の象徴とも言えますね。 そんな竹鶴17年 ピュアモルトですが、実は今、かなりの品薄状態も危惧されているといわれているのです。 そこで今回は、そんな竹鶴 17年 ピュアモルトの高額買取価格と現在の値段…

  サントリーのウイスキーメーカー山崎としては珍しいスペシャルコレクションボトルのひとつとしてあげられるのが、山崎 12年 黄瀬戸卯文方形瓶です。 サントリーのスペシャルボトルコレクションというと、響などのイメージが強いため、一見すると山崎ではなく響の印象を持たれてしまいがちですが、味わいはしっかりとした山崎そのもの。 今回は、山崎 12年 黄瀬戸卯文方形瓶の特徴と希少価値については考察…

  Age Unknown へんこつなんこつ エイジアンノウンというウイスキーを聞いたことがある方はどれほどいるでしょうか? おそらく、かなりのウイスキーファンでなくてはこの名前は聞いたことがないと思われます。 飲料メーカーのサントリーの中でもかなりの希少品として扱われてきたAge Unknown へんこつなんこつ エイジアンノウンは、果たしていくらの価値があるのでしょうか? 1.Age…

現在は生産されていないシリーズの1つに響 21年 旧ラベル シリアル入り があります。 現在、シリアルナンバー入りの銘柄はほとんど流通しておらず、響 21年 旧ラベル シリアル入り はかなり希少な品として扱われています。 そんな響 21年 旧ラベル シリアル入り は、果たしていくらなら購入することができるのでしょうか? 今回は、響 21年 旧ラベル シリアル入り の特徴や買取価格についても考察して…

大手飲料メーカーのサントリーを代表するウイスキー銘柄といえば、やはり山崎シリーズですよね。 その中でも、現在最も需要が高くて品薄状態になっていると言われているのが、この山崎 18年 シングルモルトなのです。 山崎 18年 シングルモルトはなぜ現在、ここまでの品薄状態になってしまったのでしょうか。 人気の秘密とともに、現在の買取価格も考察していきます。 1.山崎 18年 シングルモルトの人気の理由は…

サントリーウイスキーが数ある原酒の作り分けを行った上で、新たに生まれたシリーズ。 それが、THE ESSENCE of SUNTORY WHISKYのシリーズです。 そんな中でも今回紹介するのは、山崎蒸溜所から発表された山崎蒸留所 ザ・エッセンス・オブ・サントリー ピーテッドモルトです。 山崎蒸留所 ザ・エッセンス・オブ・サントリー ピーテッドモルトの注目の味わいや特徴、ほかの2種類の味わいについ…

歴史長いサントリーの山崎蒸溜所が創立して80年を記念して作られた超希少なボトル。 それがこちらの山崎蒸留所 80周年記念ボトル です。 そのボトルのデザインもさることながら、山崎蒸溜所80年の歴史を感じさせる深い味わいやこだわりは、ジャパニーズウイスキーファンとしてはぜひ知っておきたいところです。 山崎蒸留所 80周年記念ボトル の価値も一緒に考察していきましょう。 1.山崎蒸留所 80周年記念ボ…

サントリーの山崎蒸溜所60周年を記念して作られた山崎蒸留所 60周年記念 ゴールドボトル。 その名の通り、ボトルからラベルに至るまで全てがゴールドで統一された見た目には、果たしてどのようなこだわりがあるのでしょうか? 60周年記念ならではの味わいや香り、現在の価格についても探っていきます。 1.山崎蒸留所 60周年記念 ゴールドボトルの見た目は?味わいの特徴は? 1923年に山崎蒸溜所が創設されて…

サントリーウイスキーから、THE ESSENCE of SUNTORY WHISKYとしてブランドの違う3種類の銘柄のウイスキーを発売しました。 その中の一つが白州蒸留所 ザ・エッセンス・オブ・サントリー ライタイプ。 ボトルデザインもコラボレーションしているこのシリーズは、3本セットでコレクションしたがるファンも多いです。 そんな白州蒸留所 ザ・エッセンス・オブ・サントリー ライタイプは、果たし…

ジャパニーズウイスキーの火付け役とも言えるニッカウヰスキーの余市ブランド。 その中でも、超高級品として知られておりなかなか入手ができないと言われている余市 1990 20年貯蔵 シングルモルトを持っている方は、かなり注目ですよ! もしかすると、お持ちの余市 1990 20年貯蔵 シングルモルトは50万円の値を優に超える価格で売却することができるかもしれません。 気になる方はぜひ、続きをご覧ください…

ウイスキーショップとしても名を馳せている“W”が、めでたく3周年になったことを祝して作られたのが、こちらの山崎蒸留所 ウイスキーショップ W. 3rdアニバーサリー 2000です。 前回、前々回の1stや2ndのシリーズ同様に人気が高かった山崎蒸留所 ウイスキーショップ W. 3rdアニバーサリー 2000ですが、果たしてその味わいとはどのようなものなのでしょうか? 今回は、山崎蒸留所 ウイスキー…

サントリーのウイスキー名門メーカーである山崎が、ウイスキーショップWのセカンドアニバーサリーを祝して作ったのが、こちらの 山崎蒸留所 ウイスキーショップ W. 2ndアニバーサリー 1999です。 ファーストアニバーサリーシリーズに続いて人気が高かったセカンドアニバーサリーシリーズは、前年にファーストアニバーサリーボトルを購入した人はもちろんのこと、昨年は購入できずに「今年こそは!」と意気込んでい…

多くのジャパニーズウイスキーファンを魅了し続けてきた山崎蒸溜所から、ウイスキーショップWのファーストアニバーサリーボトルが発売されました。 これには、多くの山崎ウイスキーファンも高い注目を寄せていたわけですが… そもそもなぜ山崎蒸留所 ウイスキーショップ W. 1stアニバーサリー 1998はそれほど注目度が高かったのでしょうか? 今回は、山崎蒸留所 ウイスキーショップ W. 1stアニバーサリー…

サントリーが、ウイスキーボトルとしてコレクションボトルを好んで作っていることはご存知の方も多いですよね。 今回は、その中の1つであるサントリー特製ウイスキー 織部梅文沓茶碗形徳利 について紹介していきます。 すでに手に入れることは難しいと言われるサントリー特製ウイスキー 織部梅文沓茶碗形徳利 は、果たしてなぜそれほどの価値があるのでしょうか? 1.サントリー特製ウイスキー 織部梅文沓茶碗形徳利 の…

サントリーの山崎シリーズの中でも、五本の指に入ると言われるほどの価格を誇るカスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984。 その価格は後ほど紹介しますが、ここではカスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984がなぜそれほど高値で売られているのか、そして現在の買取査定額などについても考察していきたす。 ぜひ、売買の際の参考にしてみてくださいね。 1.カスクオブ 山崎 シェリーカスク 1984の現在の価格は?…

ジャパニーズウイスキーの名門・山崎ブランドからカスクオブ 山崎 シェリーバット 1990が発売されました。 熟成樽にシェリーを使っていることから、特にシェリーバットシリーズのファンからの注目度が高いカスクオブ 山崎 シェリーバット 1990ですが、現在は果たして購入することはできるのでしょうか? 今回は、カスクオブ 山崎 シェリーバット 1990の注目の価格とともにオススメの飲み方や売る際の注意点…

サントリーの山崎ブランドを知っている方は多いかと思いますが、その中で山崎 1984 鳳雅をしっている方はどれほどいるでしょうか? 山崎 1984 鳳雅は、知名度があまり高くはなくコアなファンやウイスキー上級者しか名前を知らない珍しい銘柄になります。 だからこそ、希少価値が高くてなかなかみることすら難しいと言われると山崎 1984 鳳雅は、果たしてどれほどの価値があるのでしょうか? 山崎 1984 …

サントリーの大人気ブランド、白州から15年もの長期熟成シリーズである白州蒸留所 樽出原酒 シングルモルト 15年 が発売されました。 山梨県の自然豊かで水が綺麗な土地で作られたこちらのウイスキーは、果たして現在いくらで買取してもらえるのでしょうか? より高値で買い取ってもらえるためのコツについても探っていきます。 1.白州蒸留所 樽出原酒 シングルモルト 15年 とは?見た目や味わいは? シンプル…

サントリーの響が、響ブランドから最高級の品を発信しようということで製造が始まったのが、こちらの響 17年 現行品 響ならではの深い味わいと素晴らしい香りかまありながらも、それ以上の存在感を感じさせる響 17年 現行品には果たしてどのような魅力があるのでしょうか? 買取査定のコツについても探っていきます。 1.響 17年 現行品の魅力は? 響特有の24面カットのクリスタルボトルに詰められた濃い琥珀色…

1988年に製造され、20年もの長い間熟成された余市 1988 20年貯蔵 シングルモルト。 終日高値で売買されているこちらのウイスキーは、果たして売却するといくらになるのでしょうか? 余市 1988 20年貯蔵 シングルモルトを売ることを決断した際には、ぜひ参考にしてみてください。 1.余市 1988 20年貯蔵 シングルモルトの人気の理由は?希少価値は? ニッカウヰスキーの代名詞とも言えるほど…

サントリーのウイスキーブランド・響の12年熟成シリーズの中で、最もスタンダードでよく目にする銘柄が、こちらの響 12年 現行品 です。 響らしい24面カットの円柱のクリアボトルに白のラベリングは、まさに響の代表的な見た目。 そんな人気も高い響 12年 現行品 は、もしも売った場合にはいくらの価値になるのでしょうか? 上手に売るコツとともに探っていきます。 1.響 12年 現行品 とは?現在の価格は…

現在はすでに現行ラベルが発売されており、製造されていない響 12年 旧ラベル。 以前からウイスキーを好んで飲んでいる方は、見たことがある方も多いためにあまり希少な品とは思われていないことも多いですが、実は現在、響 12年 旧ラベルはかなり数少なくなっているのです。 今回は、響 12年 旧ラベルの希少価値や現在の価格、さらには旧ラベルと現行ラベルとの違いについても考察していきます。 1.響 12年 …

サントリーの山崎から、人気の樽出原酒シリーズが発売されました。 それが、こちらの山崎蒸留所 樽出原酒 ピュアモルト 酒精五十八度。 通常の山崎のウイスキーボトルとは少し違う背が高くてスリムなボトルは、ブランド力のある山崎の銘柄をさらに格上げするようなデザインです。 そんな山崎蒸留所 樽出原酒 ピュアモルト 酒精五十八度は、今どれ程の価値があるのでしょうか? 高く売れるコツについても紹介していきます…

サントリーの山崎が丹精込めて作ったこちらの山崎蒸留所 樽出原酒 シングルモルト 8年 190ml。 少量の内容量ながらに今、市場ではかなりの高値で売買されています。 今回は、山崎蒸留所 樽出原酒 シングルモルト 8年 190mlに高値が付いている理由とともにウイスキーの特徴や価格も探っていきます。 1.山崎蒸留所 樽出原酒 シングルモルト 8年 190mlの特徴とは? 山崎蒸留所 樽出原酒 シング…

スペシャルボトルコレクションを多く発売する響ブランドから、響 12年 意匠ボトル 『花鳥風月』が発売されました。 このボトルは、響ファンからの注目度も高く多くのウイスキー愛好家がぜひ手に入れたいと語る品となったのですが… 果たして現在はどれほどの人気があるのでしょうか? ボトルの特徴とともに考察していきます。 1.響 12年 意匠ボトル 『花鳥風月』の見た目の特徴は?人気の理由は? サントリーの響…

サントリーのウイスキーファンの方でも、宮城峡 マンサニーリャウッドフィニッシュの名前を聞いたことがある方は少ないのではないでしょうか? もちろん、宮城峡というブランドはご存知の方も多いかと思いますが、果たしてマンサニーリャウッドフィニッシュとはどのような銘柄なのでしょうか? 買取価格や現在の価値も探っていきます。 1.宮城峡 マンサニーリャウッドフィニッシュとは?名前の由来は? 宮城峡 マンサニー…

自宅に宮城峡ブランドのウイスキーがあるけれど飲まない… でも、捨てるのはもったいない… そんな方は、一度じっくりとそのボトルの銘柄を見てみてください。 もしそれが宮城峡 モスカテルウッドフィニッシュなら、高値で買取をしてもらえるかもしれませんよ。 限定品であり、希少価値が高まっている宮城峡 モスカテルウッドフィニッシュを売るなら、ぜひこちらをご覧ください。 1.宮城峡 モスカテルウッドフィニッシュ…

サントリーの響の代名詞とも言えるほど種類がたくさんあるスペシャルボトルコレクション。 その中の1つで、九谷焼の焼き物として人気を集めているのが、こちらの響 21年 九谷焼 吉田屋風花鳥図角瓶です。 見た目も華やかなこちらのボトルはどのようなデザインなのでしょうか? 肝心の味わいや価格についても考察きていきます。 1.響 21年 九谷焼 吉田屋風花鳥図角瓶のデザインは? 華やかな彩りに自然豊かな情景…

36種類の厳選されたモルト原酒をブランドして作られた響 ノンエイジ 金キャップ 裏ゴールドラベル。 サントリーがさらなる高みを目指して作られたこの銘柄は、果たしてどれほどの価値があるのでしょうか? ボトルの特徴や響ノンエイジの味わいについても、一緒に考察していきます。 1.響 ノンエイジ 金キャップ 裏ゴールドラベルの特徴は? 高みを求めて作られたサントリー秘伝の古酒のモルト原酒を厳選してブレンデ…

円柱の縦長ボトルの印象が強い竹鶴シリーズの中で、稀な形をしているのがこちらの竹鶴 ピュアモルト 角瓶 660mlです。 その名の通り、四角の形をしたこのボトルは竹鶴ファンの中でも注目が高い銘柄なのですが… 果たして通常の竹鶴12年とは何が違うのでしょうか? 世間からの需要度や価格についても考察していきます。 1.竹鶴 ピュアモルト 角瓶 660mlは珍品?需要はあるの? 竹鶴といえば丸い縦長ボトル…

ニッカウヰスキーが自信を持って製造し、アサヒビールから販売されている宮城峡 15年 シングルモルトは、現在市場に出回る本数が極端に少ないと言われています。 そのため、需要も高騰している昨今、価格は急激に伸び続けています。 そこで、今回は宮城峡 15年 シングルモルトの買取査定額を詳しく探っていたいと思います。 1.宮城峡 15年 シングルモルトの特徴は? 宮城峡シングルモルトシリーズの中で、最も熟…

宮城県の澄んだ空気と美しい自然に囲まれて作られている宮城峡シリーズの中でも、ジャパニーズウイスキーファンからの需要が高くて常に品薄状態にあるのが、こちらの宮城峡 12年 シングルモルトです。 特に地元からの根強い人気を誇る宮城峡は、ファンがヴィンテージ品の発売を今か今かと待ち望んでいるような状況。 そんな宮城峡の12年熟成物となると、現在でもかなりの需要があるでしょう。 ここでは、宮城峡 12年 …

ニッカウヰスキーの名門・宮城峡の中でも現在、原酒不足により在庫がなくなっていると言われる宮城峡 10年 シングルモルト。 宮城の自然豊かな地で作られたこの銘柄には、果たしてどれほどの希少価値があるのでしょうか? 高額買取をしてもらうためのコツと一緒に考察していきます。 1.宮城峡 10年 シングルモルトの特徴は? ジャパニーズウイスキーファンからの根強い人気を誇っている宮城峡シリーズのヴィンテージ…

ニッカウヰスキーの竹鶴が、単一の樽だけで作った原酒をラベリングした銘柄が、この竹鶴 シェリーウッド フィニッシュ。 在庫切れが相次ぐこの竹鶴 シェリーウッド フィニッシュの価値とはどれほどのものなのでしょうか? 人気の秘密とともに考察していきます。 1.竹鶴 シェリーウッド フィニッシュの人気の理由は? 名前の通り、希少なスペイン産のシェリー樽を使用して作られたこちらの竹鶴 シェリーウッド フィニ…

サントリーウイスキーの代名詞としても使われる白州から、数量限定の白州 シェリーカスク 2013が発売されました。 その希少価値とこだわりから、現在はネットの中で価格が超高騰しているとも言われる白州 シェリーカスク 2013は、もしも売った場合果たしていくらになるのでしょうか? 大手買取専門店の価格を参考に探っていきましょう。 1.白州 シェリーカスク 2013の希少性とは? 2012年に販売された…

  大阪府三島にある山崎蒸留所は、創業者の『日本人の繊細な味覚に合うウイスキー造りをしたい』という信念のもと、開設されました。 その信念を今でも貫き大切に守り通してきた山崎蒸溜所の努力の結晶とも言えるのが、この山崎蒸留所 樽出原酒 ピュアモルト シェリー樽。 果たして、どのようなこだわりをもって作られた逸品なのでしょうか? 参考価格と一緒に考察していきます。 1.山崎蒸留所 樽出原酒 ピ…

2018年9月4日に発売された響の新作・響 ブレンダーズチョイスが現在、かなりの注目を集めています。 1年前から、響17年と白州12年が製造中止となって以来、ジャパニーズウイスキー市場はかなりのダメージを受けました。 そんな中発表された新作のウイスキーは、一体どのようなものなのでしょうか? 1.響 ブレンダーズチョイスとは? 年代物のヴィンテージウイスキーの最も大きな欠点は、完売したからといってす…

サントリーを代表するウイスキーメーカー・山崎と知多のいいとこ取りをしたことで人気を博している響シリーズから、響 ノンエイジ 裏ゴールドラベルという珍しいウイスキーが発売されました。 もそもそ、響シリーズにとってノンエイジ、つまり熟成期間がなしというウイスキーは非常に稀です。 響という名前だけでブランド性を博しているこの銘柄が、ノンエイジを発表した理由とは何なのでしょうか? 響 ノンエイジ 裏ゴール…

サントリーを代表するウイスキーメーカー・山崎と知多のいいとこ取りをしたことで人気を博している響シリーズから、響 ノンエイジ 裏ゴールドラベルという珍しいウイスキーが発売されました。   もそもそ、響シリーズにとってノンエイジ、つまり熟成期間がなしというウイスキーは非常に稀です。   響という名前だけでブランド性を博しているこの銘柄が、ノンエイジを発表した理由とは何なのでしょうか?   響 ノンエイ…

サントリーを代表する山崎蒸溜所で作られた山崎蒸留所 佳 よき日よき人。   実は、熟成期間が17年〜50年のウイスキー原酒だけを厳選して、さらに相性よくブレンディングしたのが、このウイスキーなのです。   つまり、山崎蒸溜所渾身の一作とも言える山崎蒸留所 佳 よき日よき人は、果たしていくらの値段がつくのでしょうか?   希少価値や過去の最高売価についても考察していきます。   1.山崎蒸留所 佳 …

ニッカウヰスキーの名門・竹鶴の中でも最も私たち消費者に身近な銘柄として知られているのが竹鶴 ピュアモルト ノーマルです。 おそらく、ウイスキー好きの方だけではなく飲食店でお酒を飲んだことがある人なら、ほとんどの人が見たり飲んだらしたことがあるお酒だと思います。 そんな竹鶴 ピュアモルト ノーマルは、なんと買取査定も簡単にできるということで、今回はその方法から高額売買のコツまで考察していきます。 1…

サントリー白州が2009年5月26日に発売した白州 ヘビリーピーテッドは、数量限定品として発売されました。  白州のブランドシリーズの第一弾として発表された白州 ヘビリーピーテッドは、白州ファンをはじめとする多くのウイスキー愛好家から注目を集めました。 ここでは、白州 ヘビリーピーテッドの特徴と参考買取価格を考察していきます。 1.白州 ヘビリーピーテッドとは? 山梨県の自然豊かな地に蒸留所を構え…

サントリーの人気ウイスキーブランド・響シリーズの原種ともなっていることで知られている知多は、ウイスキーファンからも高い人気を集めています。 現在では種類販売店や飲食店でも見かけることが多くなった知多 シングルグレーンは、現在どれほどの価値があるのでしょうか。 知多 シングルグレーンの買取査定額やオススメの飲み方も一緒に探っていきます。 1.知多 シングルグレーンとは? 海に吹く爽やかで透き通った風…

サントリーを代表する響の人気シリーズ・ジャパニーズハーモニーには、実は他にも種類があるのです。 あまり知られていないその銘柄が、響 ジャパニーズハーモニー マスターズセレクト。 ノーマルのジャパニーズハーモニーと勘違いして売ると、もしかすると損をしてしまうかもしれません。 そこで、今回は響ジャパニーズハーモニーと響 ジャパニーズハーモニー マスターズセレクトの違いを決定的に検証していきます。 1.…

サントリーの創業90年を記念して作られた響シリーズの中で、サントリーウイスキーの質と職人の技を駆使して作られたのが、この響 メロウハーモニーです。 名前の通り、ブレンダーが厳選した原酒を掛け合わせたこのウイスキーは、まるでハーモニーを奏でるように次々と異なる味わいと香りが楽しめる極上の仕上がりとなりました。 そんな響 メロウハーモニーの現在の価値とはどれほどになるのでしょうか? 参考売価と査定価格…

白州 12年 ピュアモルトを飲んだことがあるという方はいらっしゃいますか? サントリーの名門・白州の中でも12年という熟成期間を経ている白州 12年 ピュアモルトは、ヴィンテージ品と呼ばれるウイスキーです。 ですが、割と市場にも出回りやすくバーやレストランなどでも出会える機会が多いことで有名ですよね。 そんなヴィンテージ品の白州 12年 ピュアモルトがなぜ飲める場が多いのか、そして現在の買取査定額…

サントリーが発売する人気ウイスキーメーカーの響シリーズ。 その中でも響ファンから注目を集めて高い競争率を誇るのが、響ボトルコレクションシリーズです。 今回は、ボトルコレクションの中でも響 21年 九谷焼 吉田屋風松竹梅文四角瓶について探っていきます。 もし家に同じようなウイスキーがあり、いらないという方はぜひ必見ですよ。 1.響 21年 九谷焼 吉田屋風松竹梅文四角瓶の特徴と味わいは? 響 21年…

サントリー響が発表するボトルコレクションシリーズ。 その中でも希少価値が高くて高値で取引されていることで知られる響 21年 九谷焼 色絵華王瑞鳥文瓶は現在、多くの買取専門店でも買取強化をしています。 果たしていくらで取引されるのでしょうか? 希少価値と基本買取価格も一緒に探っていきます。 1.響 21年 九谷焼 色絵華王瑞鳥文瓶とは? 響のボトルコレクションシリーズ・響 21年 九谷焼 色絵華王瑞…

サントリーの名門ウイスキーといえば、山崎の名前を思い浮かべる人も多いでしょう。 一言に山崎といっても、山崎にはたくさんの種類があり、ヴィンテージ品と呼ばれる超希少で手に入ることはほぼ不可能と言われる一級品から、普段自宅で飲んだり食事と合わせて飲んだりするような手頃なウイスキーもあります。 今回は、割と安価で普段から飲むことができるとされる山崎 10年 ホワイトラベル シングルモルトについて考察をし…

竹鶴 17年 ノンチルフィルタードは、竹鶴 17年 ピュアモルトを原点とし、2012年の『ワールド・ウイスキー・アワード』での受賞を機により上質な竹鶴を作るために制作されてきました。 限定品で、すでに在庫としては完売状態の竹鶴 17年 ノンチルフィルタードは、果たしてどのような味わいなのでしょうか? 買取査定標準額とともに考察していきます。 1.竹鶴 17年 ノンチルフィルタードとは? 冒頭でも説…

サントリーの名門ウイスキーである知多シリーズから、高い人気を誇る知多蒸留所 特製グレーンが発売されました。 知多というと、同じくサントリーの名門である響を生成する原酒となっていることでも有名ですよね。 ここでは、そんな知多の人気ウイスキー・知多蒸留所 特製グレーンの人気の秘密や希少価値を考察していきます。 1.知多蒸留所 特製グレーンとは? 知多蒸留所 特製グレーンとは、その名の通り愛知県知多市の…

サントリーの名門ウイスキー、白州シリーズからなんと有田焼ボトルコレクションが発売されました。 白州というとグリーンのボトルに、ウイスキーとしては珍しい透明な色が印象的なウイスキーですが、陶器コレクションは白州の中ではかなり珍しいですね。 そんな白州 12年 有田焼 染付蛸唐草寅文筒型瓶は、やはり高い人気を誇り価格もかなり高騰しています。 白州 12年 有田焼 染付蛸唐草寅文筒型瓶の人気の秘密は何な…

サントリーの名門ウイスキー“響”シリーズの中でもかなりの希少価値を誇り、 なかなか入手困難といわれる響 30年。 その長い期間、熟成されたウイスキーには、一体どのような味と香りが詰まっているのでしょうか? ここでは、響 30年の特徴や人気の秘密、