お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)
https://linxas.shop

日本酒の買取なら
お任せください!

日本酒の買取ならお酒買取専門店「リンクサス」にお任せください!

日本酒の買取
日本が誇る醸造酒、日本酒。近年、海外でも「SAKE」ブームが巻き起こっており、有名銘柄には驚くほどのプレミア価格が付けられることも珍しくありません。
日本酒と一口にいってもその種類は、「純米大吟醸」や「特別純米」、「大吟醸」、「特別本醸造」など造りによって変化し、その中に「山廃」や「生酛」などの製法の違いがあるなど、お酒の中でも数多くのカテゴリが存在するお酒でもあるのです。
日本酒が他のお酒と決定的に違うところが、「鮮度が命」といったところ。近年、熟成された日本酒も注目されていますが、ほとんどの日本酒が1年以内に飲むと美味しく飲めるといわれています。
つまり、同じ銘柄であっても出荷されたばかりの日本酒と1年以上経過している日本酒では査定における評価も変わってきてしまうのです。
お酒の買取専門店リンクサスでは、日本酒の知識や買取経験豊富な査定士がお客様の大切な日本酒を正確に査定しております。お客様にご納得いただける日本酒の買取を行っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

日本酒の買取販売価格推移

???相場高騰につき日本酒を激熱買取価格UP???

???相場高騰につき日本酒を激熱買取価格UP???

商品名2018年8月2021年3月
十四代 龍泉 最新詰230,000円358,000円
十四代 本丸 最新詰20,000円29,000円
十四代 極上諸白 純米大吟醸 最新詰30,000円42,000円
十四代 秘蔵酒 最新詰40,000円50,000円

日本酒の買取専門店リンクサスの日本酒買取が選ばれる3個の理由

reason 1お客様の大切な日本酒を納得いく価格で査定!
お客様の大切な日本酒を納得いく価格で査定
リンクサスでは、日本酒の知識が深く、買取実績豊富な査定士が査定を担当いたします。
日本酒の銘柄から種類、状態などをしっかりと見極めた上で査定。また、一般的な日本酒は鮮度が重要であるため、お客様から買取依頼を受けた日本酒をスピーディーに査定することも心がけております。
日本酒は製造日から早ければ早いほど買取価格が高くなる傾向にあるため、“買取してほしい”と思い立ったらすぐにご依頼いただくことをおすすめします。
どれだけお客様が日本酒を大切にされてきたのか、私たち日本酒のプロはそのお気持ちを汲み取ることができます。
「自宅にある日本酒の本当の価値を知りたい」と考えていらっしゃるお客様は、ぜひ日本酒買取をリンクサスにご相談いただけると幸いです。
reason 2お客様の負担ゼロで日本酒を安心買取!
お客様の負担ゼロで日本酒を安心買取
リンクサスでの日本酒買取では、お客様から一切の費用をいただくことはありません。店頭買取はもちろん、宅配買取で発生する送料や手数料、出張買取の出張料など、お客様がお支払いする費用は一切ないのでご安心ください。
「この日本酒は高く売れるのか…」といったご相談から、買取時におけるプロバイヤーによる日本酒の豆知識の伝授など、これらサービスにおいてもお客様に費用を一切請求することはございません。
そのため、「手持ちの日本酒の価値を知りたいから、査定だけしてほしい」といったご要望のお客様もいらっしゃいます。日本酒買取だからと気構えることなく、お気軽なお気持ちでご相談いただけると幸いです。
reason 3選べる買取方法&事前査定で安心!
リンクサスでは、店頭買取宅配買取出張買取」の3つの買取方法をお選びいただけます。特に遠方にお住まいの方やお店になかなか訪れることができないお客様には、宅配買取がおすすめ。
宅配買取
出張買取
また、大量に売りたい日本酒がある、高価な日本酒を持ち歩きたくないといったお客様は出張買取といった方法をお選びいただくと便利です。さらにリンクサスでは商品を実際の査定に出す前におおよその査定額がわかる、「事前査定」も行っております。
店頭査定
お電話はもちろん、オンラインLINEで画像をお送りいただければ、その情報からおおよその査定額をお伝えすることが可能です。買取方法や事前査定についてわからないことなどがあれば、何なりとリンクサスにご相談いただければ幸いです。

日本酒の買取実績

十四代 七重二十貫 1800ml
十四代 七重二十貫 1800ml

2022年2月7日【日本酒】十四代 七重二十貫 1800ml 100,000円でお買取りいたしました。

十四代 七重二十貫 720ml
十四代 七重二十貫 720ml

2022年2月7日【日本酒】十四代 七重二十貫 720ml 44,000円でお買取りいたしました。

十四代 播州山田錦 大極上生 1800ml
十四代 播州山田錦 大極上生 1800ml

2022年2月7日【日本酒】十四代 播州山田錦 大極上生 1800ml 30,000円でお買取りいたしました。

十四代 播州山田錦 純米吟醸 角新 1800ml
十四代 播州山田錦 純米吟醸 角新 1800ml

2022年2月7日【日本酒】十四代 播州山田錦 純米吟醸 角新 1800ml 25,000円でお買取りいたしました。

十四代 角新 中取り純米 無濾過 1800ml
十四代 角新 中取り純米 無濾過 1800ml

2022年2月7日【日本酒】十四代 角新 中取り純米 無濾過 1800ml 20,000円でお買取りいたしました。

十四代 龍の落とし子 大極上生 720ml
十四代 龍の落とし子 大極上生 720ml

2022年2月7日【日本酒】十四代 龍の落とし子 大極上生 720ml 18年 15,000円でお買取りいたしました。

黒松白鹿 純米大吟醸
黒松白鹿 純米大吟醸

2021年12月14日【日本酒】黒松白鹿 純米大吟醸 箱付1 ,000円でお買取りいたしました。

十四代 龍泉
十四代 龍泉

2021年12月14日【日本酒】十四代 龍泉 箱付370 ,000円でお買取りいたしました。

十四代 本丸
十四代 本丸

2021年9月30日【焼酎】十四代 本丸 秘伝玉返し2021年7月30,000円でお買取りいたしました。

もっと見る たたむ

日本酒買取価格表

日本酒

ランキング商品名買取価格(2022年3月4日更新)
十四代 純米大吟醸 龍泉 720ml十四代 純米大吟醸 龍泉 720ml358,000円〜
零響 アブソルート ゼロ零響 アブソルート ゼロ250,000円〜
十四代 純米大吟醸 龍月 七垂二十貫 1800ml十四代 純米大吟醸 龍月 七垂二十貫 1800ml110,000円〜
十四代 極上諸白 純米大吟醸 最新瓶詰43,000円 ~
十四代 双虹 最新瓶詰115,000円 ~
十四代 中取り大吟醸 播州山田錦 最新瓶詰42,000円 ~
十四代 大極上生 播州山田錦 純米大吟醸 1800ml37,000円 ~
十四代 龍の落とし子 大極上生700ml21,000円 ~
十四代 龍の落とし子 大極上生1800ml39,000円 ~
十四代 白鶴錦 純米大吟醸 720ml15,000円

日本酒の買取銘柄一覧

醸し人九平次kamoshibito-kuheiji

醸し人九平次は、萬乗醸造が醸す日本酒銘柄。1997年に誕生して以来、日本を代表する日本酒として君臨し続けている有名銘柄です。
醸し人九平次は、フランス・ブルゴーニュでワインを手掛けるなど、日本酒の枠を超えた革新的な取り組みをしていることでも話題に。
ワインのドメーヌのように、米作りからヴィンテージまでにこだわるなど、従来の日本酒のイメージを塗り替えた先端を走り続ける蔵元として知られています。国内オークションの平均相場は7,000円を超えており、高いものは約20,000円で落札されるなど人気の高い銘柄といえるでしょう。
醸し人九平次
醸し人九平次 人気買取シリーズ
醸し人九平次 ヒューマン 純米大吟醸 醸し人九平次 純米大吟醸

洗心senshin

新潟県の歴史ある名門酒蔵が生み出す人気銘柄、洗心。季節限定商品であることから希少性が高く、日本酒マニアの間でも伝説的な存在とされている銘酒です。
そんな洗心の由来は、儒教の経典の一つ「易経」であり、人を尊びきらめき生きる様を意味しています。その名のように、契約栽培米「たかね錦」の精米歩合は28%と異例の数値
さらに、ゆったりと熟成期間を設けることで東北らしい淡麗な味わいと奥深さが共存する、この日本酒ならではの“うまさ”を感じることができる逸品です。国内オークションにおいても平均落札価格は約15,000円を高値を維持し続けています。
洗心
洗心 人気買取シリーズ
洗心 純米大吟醸

満寿泉masuizumi

株式会社桝田酒造店が醸す、有名銘柄「満寿泉」。吟醸造りで鑑評会金賞常連蔵として名高い蔵元が丹誠込めて醸す日本酒だけであり、その味わいの良さは日本酒マニアに広く知られています。
山田錦を使用した純米大吟醸にファンが多く、メロンなどフルーティーな香りと強いうまみを兼ね備えた、白ワインを思わせる独特のうまみが特徴といわれています。 純米大吟醸から限定大吟醸、大吟醸、特撰大吟醸などさまざまな種類がラインナップされているところも特徴。国内オークションにおいても平均落札価格が6,000円を超えるなど、高級日本酒としても有名な銘柄です。
満寿泉
満寿泉 人気買取シリーズ
満寿泉 リミテッドエディション 満寿泉 純米吟醸 生うすにごり 満寿泉 純米吟醸 満寿泉 純米大吟醸 寿 満寿泉 純米大吟醸 満寿泉 生純米吟醸 満寿泉 通

飛露喜hiroki

福島県会津の蔵元 廣木酒造本店が手掛ける日本酒、「飛露喜」。日本酒好きであれば知らぬ者はいない、「幻」とも称されている大人気銘柄のひとつです。
飛露喜の特徴は無濾過生原酒という造りであり、フルーティーですっきりした中にも米のうまみをしっかりと感じられる、厚みのある味わいが特徴的。1999年にブレークした後、2000年代にやってきた日本酒ブームによって入手困難な銘柄となった飛露喜は、今も希少価値の高い銘柄として広く知られています。
国内オークションの平均相場でも、20,000円を超えるなどその価値は今もなお高まり続けています。
飛露喜
飛露喜 人気買取シリーズ
飛露喜 吟醸 飛露喜 大吟醸 飛露喜 特別純米 飛露喜 純米大吟醸

bonn

福井県鯖江市の加藤吉平商店が生み出す至極の銘柄、「梵」。加藤吉平商店がこだわるのは原料と製法。
兵庫県特A地区産契約栽培山田錦と福井県産五百万石米のみを使うだけでなく、すべて自社酵母、つまり培養酵母などを利用せずに日本酒を醸すという希有な醸造テクニックを駆使しています。
完全無添加純米酒といった造りは希少性が高く、その味わいは日本酒の持つ本来の魅力を最大限活かした味わい。
皇室御用達の日本酒として知られており、日本酒好きであれば一度は手に入れたい液体の芸術品です。国内オークションにおいても平均落札価格は、約7,000円と高値となっています。
梵
梵 人気買取シリーズ
梵 ときしらず 梵 純米55 梵 初雪 梵 特撰純米大吟醸 磨き三割八分

菊姫kikuhime

菊姫合資会社が醸す有名銘柄、「菊姫」。
「加賀菊酒」と呼ばれる、安土桃山時代に“天下の美酒”と称された日本酒の意思を受け継ぐといわれている銘酒です。徹底したこだわりで造られている日本酒として知られており、古くより日本酒ファンに愛されている銘酒。
酒店も特約店しか扱えないという、希少価値が高い銘柄として知られています。菊姫 大吟醸 、菊姫 先一杯 純米仕込、菊姫 山廃仕込純米酒など、全てが一級品。酒買取市場においても常に人気の高い銘柄です。
菊姫
菊姫 人気買取シリーズ
菊姫 淳 菊姫 菊理媛 菊姫 菊 菊姫 ひやおろし 菊姫 純米酒 菊姫 鶴の里 菊姫 にごり酒 菊姫 山廃純米 菊姫 大吟醸

出羽桜dewazakura

世界一の称号「チャンピオン・サケ」に二度輝いた、日本を代表する出羽桜酒造株式会社の代表銘柄が、「出羽桜」。
英国御用達といわれるイギリス最古のワイン商が初めて日本酒を扱った際、選ばれた銘柄が「出羽桜 桜花吟醸酒」だったことでも知られている銘酒です。
山田錦だけでなく山形県産の米を原料として積極的に利用しており、フルーティーなだけでない米のうまみをしっかりと感じられるハイクオリティな日本酒を造り続ける名門です。国内オークションサイトでも、平均価格が5,600円ほどと高値で取引されています。
出羽桜
出羽桜 人気買取シリーズ
出羽桜 和し 出羽桜 桜花 吟醸酒 出羽桜 出羽の里 純米酒 出羽桜 出羽燦々 出羽桜 雪女神 出羽桜 特別純米酒 出羽桜 吟醸酒 出羽桜 大吟醸 出羽桜 雪漫々

黒龍kokuryu

1804年に創業された黒龍酒造が醸す日本酒、「黒龍」。その名が記載されたラベルデザインも人気が高く、黒龍コレクターも数多く存在しています。
黒龍酒造が醸す日本酒の8割が吟醸酒というこだわりを持っており、米だけでなく仕込み水にもこだわる超名門酒造として世界でも有名です。黒龍の特徴は洗練されているだけでなく、米のうまみがしっかりとわかるところ。
ラインナップも豊富で、限定品はとくに人気が高いことで知られています。特に黒龍 石田屋」は、純米大吟醸酒を低温で熟成させた逸品として知られており、日本酒買取市場でも高値で取引されています。
黒龍
黒龍 人気買取シリーズ
黒龍 大吟醸 福ボトル 黒龍 純吟 黒龍 特吟 黒龍 八十八号 黒龍 純米吟醸 黒龍 いっちょらい 黒龍 大吟醸 龍 黒龍 大吟醸 黒龍 しずく

越乃景虎koshinokagetora

日本酒のヘビーユーザーからも厚い支持を得ている銘柄が、「越乃景虎」。1847年創業の新潟県 諸橋酒造が醸す銘柄として知られています。
上杉謙信の元服名「長尾景虎」を由来とした銘柄名は、一度聞いたら忘れることのないインパクト溢れる存在感を放ちます。越乃景虎の特徴は仕込み水が全国的に珍しい超軟水であることで、淡麗辛口を代表する繊細かつ深いうまみを感じることができる逸品として人気です。
国内オークションにおいても平均価格が5,000円を超えているなど人気が高い銘柄であり続けています。
越乃景虎
越乃景虎 人気買取シリーズ
越乃景虎 本醸造 超辛口 越乃景虎 本醸造 越乃景虎 純米酒 越乃景虎 超辛口 越乃景虎 龍

久保田kubota

地酒ブームの立役者といっても過言ではない超有名銘柄、「久保田」。
新潟県の朝日酒造が醸す人気銘柄として知られており、エレガントな淡麗辛口タイプで、“おじさんっぽい”といった日本酒のイメージを180度変えてしまった重要銘柄です。米と水にこだわることはもちろん、さまざまなシチュエーションに合わせたラインナップを多数用意。
萬寿ライン、千寿ライン、紅寿ラインなど、さまざまなラインナップが存在しているところも特徴です。オークションでは6本セットが人気ですが、希少価値の高い銘柄であればそれを超える買取査定額も期待できるでしょう。
久保田

千代の亀 chiyonokame

1716年創業の千代の亀酒造株式会社が醸す日本酒、「千代の亀」。
享保初年、つまり江戸時代より続く伝統のある日本酒蔵であり、その品質の確かさは古くより認められ続けられてきた名門として知られています。「千代の亀」の大きな特徴は、米や水、空気、人はもちろん、ラベルに使用されている和紙まで全て地元産を活用しているところ。
米のうまみの強い、しっかりとした味わいが特徴の酒造りを守り続ける日本酒ファン御用達の銘柄です。日本酒買取市場においても高い人気を誇る銘柄で、常に高値で取引されています。
千代の亀
千代の亀 人気買取シリーズ
千代の亀 純米吟醸 千代の亀 純米大吟醸 蒼流 千代の亀 純米大吟醸 千代の亀 銀河鉄道

〆張鶴shimeharitsuru

しめはりつると読ませるユニークな日本酒、「〆張鶴」。1819創業の蔵元、宮尾酒造のこだわりが詰め込まれた知る人ぞ知る、銘酒です。
日本酒における鑑評会の常連蔵元として知られており、「令和2年酒造年度 全国新酒鑑評会」において〆張鶴が金賞を受賞するなど今もなお最先端を走り続けている注目銘柄とされています。
〆張鶴 吟撰、〆張鶴 純、〆張鶴 純米吟醸 山田錦など、豊富なラインナップも魅力。国内オークションでも平均価格が6,000円を超えるなど、人気の銘柄です。
〆張鶴
〆張鶴 人気買取シリーズ
〆張鶴 特撰 〆張鶴 しぼりたて原酒 〆張鶴 純米吟醸 純 〆張鶴 純米吟醸 〆張鶴 花 〆張鶴 月 〆張鶴 雪

十四代juyondai

今、最も価値が高いともいわれている銘柄のひとつ、「十四代」。山形県にある高木酒造で醸される日本酒であり、なんとその創業は1615年。
江戸幕府がその力を確固たるものにし始めた時代、すでに高木酒造は存在していました。その味わいは大変デリケートであり、日本酒の理想を詰め込んだともいえる液体の芸術品
十四代 純米大吟醸 龍泉、十四代 本丸などさまざまな種類をラインナップしています。国内オークションでは、「十四代 酒未来」が52万円の価格で入札されるなど、まさに世界レベルの酒といっても過言ではない存在感を放つ銘柄です。
十四代

磯自慢isojiman

天保元年(1830年)に創業した静岡県の蔵元「磯自慢酒造」が醸す人気銘柄、「磯自慢」。入手困難な日本酒としてカリスマ的人気を誇っている一方、2008年の洞爺湖サミット、2016年の伊勢志摩サミットで振る舞われるなど、「希少性」だけでなく「品質面」でも高い評価を獲得している日本酒です。
辛口タイプの切れ味のよい味わいが特徴で、静岡県らしく魚介類との愛称が抜群。磯自慢 純米大吟醸エメラルドボトル 、磯自慢 中取り純米大吟醸35だけでなく、手軽に手に入れやすい本醸造も人気です。
国内オークションの平均価格も約40,000円に迫るなど、これからも高値で取引されることが予想される銘柄のひとつです。
磯自慢
磯自慢 人気買取シリーズ
別撰本醸造 極上 特別本醸造 水響華 特別純米 青春 ノビルメンテ 吟醸 アダージョ 特別本醸造 純米吟醸 大吟醸 本醸造

鍋島nabeshima

佐賀県の富久千代酒造が醸す銘柄、「鍋島」。力強いラベルデザインが目を引く人気銘柄で、地元の原料のみを利用した地酒のひとつとして知られています。
平成10年に誕生した同銘柄ですが、「2002年国際酒祭りinTOKYO」の純米酒部門にて日本一を獲得。その名誉をきっかけに全国的に人気が爆発し、入手困難な銘柄のひとつとして人気を博すようになったのです。
国内オークションにおいても、「日本酒 鍋島 山田錦 純米大吟醸 1,800ml」が約12,000円で落札されるなど、その人気は今もなお衰えることはありません。
鍋島
鍋島 人気買取シリーズ
特別純米酒 クラシック 純米吟醸 雄町 純米大吟醸 愛山 特別純米酒 純米吟醸 山田錦 純米吟醸 生酒 隠し酒 大吟醸 山田錦

獺祭Dassai

日本はもとより、世界で注目されている有名銘柄のひとつが、「獺祭」。山口県の蔵元「旭酒造」が醸す有名銘柄であり、日本酒の概念を多く変えた、日本を代表する銘柄といっても過言ではないでしょう。
古くはさまざまな銘柄を製造していたものの、現在は獺祭一本。さらに、精米歩合が50%以下の純米大吟醸酒のみを製造するなど、型破りな日本酒造りで今も躍進し続けている名門です。
獺祭 磨き その先へ、獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分などさまざまな種類をラインナップ。特に「獺祭 磨き その先へ」は国内オークションでも、2万円以上の価格で出品されているなど、常に注目されている銘柄といえるでしょう。
獺祭

田酒densyu

青森県に位置する有名蔵元 「西田酒造店」が製造する銘酒、「田酒」。日本酒好きであれば知らぬ者はいない人気銘柄ですが、その歴史は古く発売は昭和49年から。
田んぼから生まれた酒といった意味が込められている名前通り、米に徹底的にこだわった酒造りで有名。
そのこだわりの強さから希少価値の高い日本酒も数多くラインナップされており、手に入れることすら困難な銘柄もあるほどです。日本酒買取市場においても、常に高値で取引されている銘柄なので注目し続けるべきでしょう。
田酒
田酒 人気買取シリーズ
純米吟醸 出羽燦々 純米吟醸 山廃 特別純米 純米大吟醸

賀茂鶴kamotsuru

上質な日本酒が造られる産地、広島で造られている銘酒「賀茂鶴」。
1873年に創業した賀茂鶴酒造が醸す人気銘柄として知られています。蔵元は日本三大銘醸地のひとつといわれている西条に位置しており、品質の高い米はもちろん、酒造り理想的な地下水にも恵まれているといわれています。
100時間かけて「精米歩合32%」を実現したり、10年以上の低温熟成酒に少量の新酒を加える、ユニークな大吟醸など、名声にあぐらをかかず常に革新的なアプローチを続ける銘柄としても有名です。国内オークションの平均価格も約3,000円を超えているなど高値で取引されています。
賀茂鶴
賀茂鶴 人気買取シリーズ
寒造り純米酒 大吟峰 双鶴 上等酒 ゴールド

初亀hatsukame

静岡最古と伝えられる1636年創業の蔵元、初亀醸造株式会社が醸す人気銘柄が「初亀」。
全国では31番目に古い歴史がある蔵元ではありますが、その革新的なアプローチで今もなお、日本酒業界の最先端を走り続けている名門です。米は山田錦、南アルプスの伏流水で仕込むなどこだわりが詰め込まれている一方、「初亀」が大切にしているのは地元。
静岡の食と人に寄り添う酒」をコンセプトに、うまいだけでなく、食事と寄り添う酒であることも重要視して造られています。国内オークションでも約5,000円が平均落札相場など、常に高い水準で取引されています。
初亀
初亀 人気買取シリーズ
純米大吟醸 中汲み純米大吟醸

お客様からいただいた声

お客様からいただいた声
20代
K.Mさん
新潟や山形の蔵元で作られる日本酒が大好きで定期的に購入しているのを聞いた知人から、定期的に各地の日本酒をいただくことも増えてきていて飲み切れず、
日本酒の買取専門店リンクサスに買取してもらうことにしました。
宅配買取を今回は利用したのですが、終始安心して利用することができ良かったです。
お客様からいただいた声
30代
Y.Sさん
日本酒をいただく機会が定期的にあるのですが、もともと日本酒は飲むことがないので日本酒の買取専門店リンクサスで定期的に買取してもらっています。
今回は、初亀 大吟醸 遊月を買取しました。
大吟醸って高値で買取できるから嬉しいです。
いつもありがとうございます!
お客様からいただいた声
40代
T.Mさん
日本酒の買取を利用したことが一度もない中、知人から日本酒は飲まないなら早く売らないと売れなくなると聞いて日本酒の買取専門店リンクサスを利用しました。
賀茂鶴という日本酒で数千円となったので買取して良かったです。

日本酒買取エリア

sake - buying area
お酒買取エリア
無料出張できる買取エリア 無料出張できる買取エリア
関東地方
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・栃木県・茨城県一部・群馬県一部
関西地方
大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・三重県・滋賀県・和歌山県
中部地方
富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県
それ以外の地方
ご相談させていただきます。
宅配買取できる買取エリア 宅配買取できる買取エリア
全国対応
売りたいお酒が多くある場合は、希望先での出張買取にも対応して いますので、まずはお問合せください。

日本酒の高額買取のポイント

ボトル全体の写真
ボトル全体の写真
液面の高さや全体の確認をします。依頼品目が多い場合は、まとめて何本か撮影しても大丈夫です!
ラベル正面の写真
ラベル正面の写真
お酒の情報のほぼ全てが記載してある大事な部分です。シリアルナンバーなどや記載内容が読めるように、アップで撮影してください!
ラベル裏面の写真
ラベル裏面の写真
生産地や生産年、インポーター情報など、メインのラベル以外の記載がしてあります。細かい文字の場合も多いので、アップで撮影してください!

日本酒買取の種類

純米大吟醸酒・大吟醸酒

日本酒は大きく「特定名称酒」と「普通酒」の2つの分けられており、中でも「特定名称酒」は精米歩合や原料の違いによってさらに細かく分類されています。
その中でも精米歩合が最も高い50%以上のものが、純米大吟醸と大吟醸酒です。
純米大吟醸は米と米麹、水のみを原料としており雑味のないフルーティーな日本酒として人気。獺祭や磯自慢、久保田など各蔵の最高峰の日本酒として位置づけられています。
一方、大吟醸酒も精米歩合が50%以下ですが、米と米麹、水、醸造アルコールが原料となっておりフルーティーさだけでない、力強さを感じることができる日本酒です。リンクサスでは、純米大吟醸・大吟醸酒ともに買取しておりますので、お気軽にご相談ください。

純米吟醸酒・吟醸酒

純米吟醸酒と吟醸酒も特定名称酒の分類のひとつ。共に精米歩合60%以下が条件ですが、純米吟醸酒は原料が米と米麹、水のみで造られている日本酒。
さらに、吟醸酒は米と米麹、水、醸造アルコールが原料として造られているものとして分けられています。
純米吟醸酒は有名蔵をはじめ多くの酒造が製造しており、「一ノ蔵 特別純米酒 辛口」や「南部美人 純米吟醸」、「純米大吟醸 八海山 雪室貯蔵三年」などが人気です。
また、吟醸酒もすっきり辛口タイプの日常酒として人気であり、「出羽桜 桜花 吟醸酒」や「白瀧酒造 上善如水 純米吟醸」などが有名です。リンクサスでは、純米吟醸酒・吟醸酒も買取対象なので、買取を検討されている方はぜひご連絡ください。

純米酒、本醸造酒

日本の食卓はもちろん、和食店や居酒屋などでも大人気の特定名称酒が純米酒、本醸造酒。本醸造酒は精米歩合が70%以下、原料が米と米麹、水、醸造アルコールとされています。
一方、純米酒は国税庁によって2004年に精米歩合70%以下といった定義が外されており、米と米麹、水のみを原料とした特定名称酒のひとつとなっています。純米酒は米のうまみがしっかりと感じられる味わいが特徴であり、本醸造酒は辛口タイプの力強さがあることから熱燗などでよく利用されています。
ハレの日の酒というよりは日常的に飲まれている銘柄が多いですが、希少性の高いものも存在。リンクサスでも、純米酒、本醸造酒は積極的に買取しておりますので、ぜひお気軽にご連絡いただけると幸いです。

その他の日本酒

純米大吟醸や本醸造酒など特定名称酒が広く知られていますが、それらに当てはまらない日本酒も数多くあります。
例えば、一般的にこれらにあてはまらない日本酒は総称で、「普通酒」と呼ばれていますが、実際に市場に出回っているほとんどのお酒がこの普通酒です。
また、日本酒自体には製造方法によって種類が分けられており、「ひやおろし」や「秋しぼり」、「山廃仕込み」、「生酛」、「にごり酒」など仕込み方法によっても名称が変わることがあります。 合成清酒や近年増加している海外産の清酒、さらにフレーバー日本酒なども登場するなど、日本酒はさまざまな種類が存在しているのです。
リンクサスでは、これら日本酒の種類にこだわらず人気の銘柄を高価買取しております。ぜひ、日本酒について疑問などがあれば、お気軽にご相談ください。

日本酒買取のよくある質問

古くなってしまった日本酒は買取できますか?
リンクサスでは古くなってしまった日本酒も買取対象としております。日本酒の中には熟成酒などもあるため、場合によって高く買取できる可能性もございます。
ただし、銘柄や製法、保存状態によって買取可能か判断が分かれてしまうため、買取できるか不安なお客様はリンクサスにお気軽にご相談ください。
飲みきれなかった日本酒は買取できますか?
大変申し訳ございません。リンクサスでは一度開栓してしまったお酒の買取を行っておりません。特に日本酒は開封後に劣化するスピードが高く、衛生面や商品価値などの観点から買取はお断りしておりますのでご容赦ください。
ただし、有名銘柄などの空き瓶などは買取対象となります。不明点などがございましたら、ぜひリンクサスにご連絡ください。
日本酒を宅配で買取してもらえますか?
日本酒は宅配買取可能でございます。宅配買取を希望する旨をリンクサス側にお伝えいただいた後、日本酒を梱包して着払いで郵送いただければ、到着後にすぐに査定結果をお客様にご連絡いたします。
リンクサスでは日本酒が到着後のスピーディーな査定、そしてお振込を心がけております。お客様からは、「商品到着当日に振り込まれた」といったお声を多数いただいておりますので、安心してリンクサスに日本酒買取をお任せください。
売りたい日本酒が大量にある場合はどうしたらいいですか?
リンクサスでは本数を限定せず、日本酒を買取しております。
お客様ご自身で店頭までお持ち込みいただくのが難しい場合、出張買取をお選びいただければ弊社スタッフがお客様のご自宅まで買取査定にお伺いたしますのでご安心ください。
もちろん出張料や買取手数料などは無料でございます。日本酒を大量に買取してほしいといった場合も、ぜひリンクサスをご利用ください。
日本酒はどのような人が査定していますか?
リンクサスでは、お客様の大切な日本酒を日本酒の知識が豊富なプロバイヤーが査定しております。
知識だけでなく、日本酒買取の実績も豊富に持っている、「日本酒のプロ」が揃っておりますので、安心して日本酒買取をお任せいただけると幸いです。
また、対面で買取を行ったお客様と日本酒談義が盛り上がることも多く、お客様から「楽しい時間を過ごすことができた」といったお声も頂戴しております。日本酒買取は、ぜひお酒買取店リンクサスにお任せください。

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取

日本酒買取店舗のご案内

横浜の酒買取【関内店】
横浜の酒買取【関内店】
〒231-0045
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-81新起企画ビル1-BTEL:045-326–6922
詳しく見る
横浜の酒買取【神奈川横浜本店】
横浜の酒買取【神奈川横浜本店】
〒221-0822
神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-6-1サクラピアビル5F-D号室TEL:0120-769-277
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9渋谷第三KKビル1FTEL:036-712-5522
詳しく見る
LINXAS酒の森大阪店
LINXAS酒の森大阪店
〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目10-14TEL:06-7410-3921
詳しく見る