お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)
https://linxas.shop

DRC(ロマネ・コンティ)の買取なら
お任せください!

DRC(ロマネ・コンティ)の買取ならお酒買取専門店「リンクサス」にお任せください!

DRC(ロマネ・コンティ)は、フランスブルゴーニュで最大の生産者であるドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの最高級ワインとして知られています。

DRCが作り出すワインは最高級のクオリティと希少性の高さから、投資の対象にもなっており、ロマネ・コンティ、モンラッシェ、ラターシュ、リシュブールといった、ワイン通でも飲む機会が少ない高級ワインが揃っています。

ワインの買取専門店リンクサスでは、DRC(ロマネ・コンティ)買取を業界最高価格で行っております。DRC(ロマネ・コンティ)買取をご検討中の方は、ワインの価値を確実に見極めるリンクサスに、ぜひご相談ください。

DRC(ロマネ・コンティ)の買取が選ばれる3個の理由

reason 1DRC(ロマネ・コンティ)の本質を見極める査定
ワインの買取専門店リンクサスでは、DRC(ロマネ・コンティ)の本質を見極める査定を心がけております。

単にDRC(ロマネ・コンティ)のブランドだけの見方ではなく、風味や色合い、培ってきた歴史やボトルの状態など、複合的な視点による査定が基本です。

是非、ワインの買取専門店リンクサスの専門バイヤーによる査定を試してみてください。
reason 2DRC(ロマネ・コンティ)を持参せずに済む買取方法
ワインの買取専門店リンクサスの買取方法は、神奈川県横浜市のお店に持ち込む店頭買取の他にも、訪問買取や宅配買取を選ぶことも可能です。

DRC(ロマネ・コンティ)の価値を踏まえた場合、おいそれと持ち歩くわけにはいかないのではないでしょうか。

ワインの買取専門店リンクサスなら、ご自宅から一歩も出なくとも査定から買取まで完了できます。
reason 3査定のみでも問題なし!DRC(ロマネ・コンティ)の正しい保管方法もコーチング
ワインの買取専門店リンクサスのお客様の中には、DRC(ロマネ・コンティ)などの査定後、「買取はせずに、もう少し手元に置いておきたい」という方もいらっしゃいます。

ワインの買取専門店リンクサスではそういった場合でも、買取を無理強いすることはいたしません。

むしろ美味しい状態で保管できるための方法を、事細かく丁寧にコーチングしているほどです。

DRC(ロマネ・コンティ)の買取実績

DRC リシュブール 2015
DRC リシュブール 2015

2022年2月14日【ワイン】DRC リシュブール 2015 340,000円でお買取りいたしました。

DRC モンラッシェ 2002
DRC モンラッシェ 2002

2022年2月3日【ワイン】DRC モンラッシェ 2002 680,000円でお買取りいたしました。

DRC サン・ヴィヴァン 2003
DRC サン・ヴィヴァン 2003

2022年2月2日【ワイン】DHR サン・ヴィヴァン 2003 280,000円でお買取りいたしました。

DRC コルトン 2018年
DRC コルトン 2018年

2022年2月2日【ワイン】DRC コルトン 2018年 220,000円でお買取りいたしました。

DRC ラ・ターシュ 1997
DRC ラ・ターシュ 1997

2022年2月2日【ワイン】ラ・ターシュ 1997 400,000円でお買取りいたしました。

DRCラ・ターシュ 2016 ファインズ
DRCラ・ターシュ 2016 ファインズ

2021年12月02日【ウィスキー】ラ・ターシュ 2016 ファインズ 420,000円でお買取りいたしました。

DRC リシュブール 2018
DRC リシュブール 2018

2021年12月02日【ウィスキー】余市工場 原酒 樽出し 25年 箱付 320,000円でお買取りいたしました。

もっと見る たたむ

DRC(ロマネ・コンティ)の買取銘柄一覧

DRCヴォーヌ・ロマネ・グラン クリュDRC Vosne-Romanee Grand Cru

DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)が手がけるワインは、特級クラス(グランクリュ)のみですが、唯一の一級ワインが、DRCヴォーヌ・ロマネ・プルミエクリュになります。

DRCヴォーヌ・ロマネ・プルミエクリュの特徴として挙げられるのは、DRCのロマネ・コンティを除くグランクリュのブドウも使用して造られていることです。

他のDRCワインに比べると、価格は若干お手頃であるものの、限られた年にしか生産されていないので、レアワインとみなされ希少性も高いです。
DRCヴォーヌ・ロマネ・グラン クリュ

DRCコルトンDRC Colton

DRCコルトンは、DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)の中で、一番歴史が短く2009年から生産が開始されたワインです。

DRCはもちろんブルゴーニュの名だたる赤ワインというと、コート・ド・ニュイから産出されるものが多いのですが、コルトンはコート・ド・ボーヌから唯一造り出されるグランクリュになります。

DRCのコルトン生産は、当時かなり話題になりました。

畑の特徴を活かしビオディナミ農法で造られているDRCコルトンは、クオリティの高いワインであることに加え話題性と生産数の少なさで、他のDRCワインと同様に人気が集まり高値取引されています。
DRCコルトン

DRCラターシュDRC La Tache

男性的なワインとも評価されるDRCラターシュは、長期熟成型で、ロマネ・コンティに最も近い味わいとされています。

チェリーや小さなベリー系の果実味とスパイス風味が絶妙にミックスされ、男性的な印象がありながらも、舌触りが絹のように滑らかな飲み心地となっています。

DRCが単独所有している畑から生産されるラターシュは、ロマネ・コンティに次ぐ、もしくは匹敵するほどの最高峰のワインです。

ラターシュは、ロマネ・コンティよりも生産年に左右されない品質のワインで、いずれの生産年も高価格で取引されています。
DRCラターシュ

DRCロマネ・エシェゾーDRC Romanée Echezo

DRCグラン・エシェゾーは、DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)の単独所有ではなく他の生産者も所有していますが、DRCが最大の所有者です。

DRCの入門ワインとしても薦められているDRCグランエシェゾーは、比較的お買い得とも言われています。

とは言え、選りすぐりのブドウを使用するので生産数も当然少なくなります。

DRCグラン・エシェゾーは、ボリューム感と繊細さを兼ね備えた味わいと、熟成するごとに増す複雑な香りを持っています。

入門ワインとは言え、多くのワイン愛好家達が憧れる1本です。
DRCロマネ・エシェゾー

DRCロマネ・グラン・エシェゾーDRC Romanée Grand Echezo

DRCエシェゾーは、DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)の他のワインに比べると比較的若いうちから飲めるワインとして位置付けられています。

しかし、単なるカジュアルなワインではなく、熟したブラックベリー系の香りや、酸とタンニンのバランスが取れている深みとボリューム感ある味わいは薄れておらず、エレガントなワインです。

DRC以外にも複数の生産者がいるエシェゾーは味に差が出る場合があるのですが、DRCエシェゾーは常にハイクオリティなワインで定評があります。
DRCロマネ・グラン・エシェゾー

DRCロマネ・コンティDRC Romanée-Conti

DRCロマネ・コンティといえば、ブルゴーニュワインの最高峰であり、高値で取引されていることでも有名なワインです。

投資の対象ともなっているロマネ・コンティの価格が、これほどまでに高騰している理由は、世界中の需要に対して生産数が少ないことで希少性が高い銘柄となっているからです。

またそれだけでなく、畑のポテンシャルが高いうえに、DRCの手間を惜しまないワイン造りへの情熱、ビオディナミ栽培といった要素が融合されたロマネ・コンティは、ピノ・ノワールの特徴を活かした力強さとエレガントさを持ち合わせた味わい、華やかで複雑なアロマが生み出す官能的な余韻を感じられるワインとも言われています。
DRCロマネ・コンティ

DRCロマネ・サンヴィヴァンDRC Romanée Saint Vivant

DRCロマネ・サンヴィヴァンは、スミレやバラといった花や、果実のアロマが混ざり合い、優雅で芳しい香りが特徴のワインです。

香りに着目すると、ロマネ・コンティに次ぐほどの豊かな香りと言われています。

いくつかの生産者が所有しているロマネ・サンヴィヴァンですが、最大の所有者はやはりDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)です。

ロマネ・サンヴィヴァン元々の所有者から買い取ったDRCは、ブドウの品質を高めるためにロマネ・コンティの畑からクローンの接ぎ木を続けているので、DRCロマネ・サンヴィヴァンの品質が今後更に上がることは間違いないでしょう。
DRCロマネ・サンヴィヴァン

DRCロマネ・モンラッシェDRC Romanée Montrachet

DRCモンラッシェは、DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)が唯一生産している白ワインです。

DRCのワインはどのワインでも希少性が高いのですが、モンラッシェはとりわけ所有面積が狭く、生産量は当然少ないので、ロマネコンティよりも入手しづらいワインです。

市場でも見かけることが少ないので高額取引され、平均価格はロマネコンティに次ぐ、高値の銘柄になっています。

シャルドネから引き出される、豊かな香りと凝縮された果実味が堪能できる最高峰の辛口白ワインとして評価されています。
DRCロマネ・モンラッシェ

DRCロマネ・リシュブールDRC Romanée Richebourg

DRCリシュブールは、シルクのような柔らかさ、優雅さ、艶やかさといったコメントからもわかるように、DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)のワインの中で最もエレガントなワインとして知られています。

百合の花が集まったような芳醇で豊かな香りが特徴で、非常にゴージャスな印象のワインとされています。

長期熟成向きのワインで、良い生産年のものほど長く寝かせておくことで、リシュブールが持つエレガンスと複雑さをより深く堪能できます。
DRCロマネ・リシュブール

お客様からいただいた声

お客様からいただいた声
50代
J.Kさん  岡山県岡山市
親戚から譲り受けたDRC(ロマネ・コンティ)を買い取っていただき、ありがとうございました。
貴重なワインなので、数社に見積もり依頼をしたのですが、リンクサスの査定額が一番納得できる金額でしたので、買取をお願いしました。
正直、ここまでの買取額とは思っていなかったので驚きました。
DRC(ロマネ・コンティ)なので、手元に残しておくことも考えていたのですが、やはりこのワインの価値がわかる方に渡るのが良いだろうと思い、買い取っていただきました。
リンクサスは対応も早く丁寧だったので、お任せして本当に良かったです。
お客様からいただいた声
30代
H.Cさん  愛知県名古屋市
DRC(ロマネ・コンティ)を売りに出そうと、買取先を探していたところ、いくつかの買取専門店を見つけました。
それぞれのお店に見積もりを出してもらったところ、リンクサスでの査定が最も腑に落ちました。
ワインのプロのバイヤーさんのおかげで、市場でのDRC(ロマネ・コンティ)の取引動向を踏まえたうえでの、高値買取額を出して頂くことができたようです。
バイヤーさんには、心から感謝しています。
今回はDRC(ロマネ・コンティ)買取でお世話になりましたが、他のお酒も買い取って頂こうと思っています。
お客様からいただいた声
40代
T.Yさん  東京都杉並区
諸事情からDRC(ロマネ・コンティ)を手放すことにしたのですが、さすがにきちんとしたお店に依頼したいと思い、いくつか候補を探していました。
対応の良さと、何よりも他のお店と比べて、DRC(ロマネ・コンティ)の価値を唯一理解しているように思えたので、リンクサスに買い取っていただくことにしました。
出張買取だったので、諸手続きも煩雑にならず、非常に助かりました。
DRC(ロマネ・コンティ)の買取額はもちろん満足しているのですが、常に気持ちの良い対応だったリンクサスに任せて良かったと思っています。
ありがとうございました。

DRC(ロマネ・コンティ)買取エリア

drc - buying area
お酒買取エリア
無料出張できる買取エリア 無料出張できる買取エリア
関東地方
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・栃木県・茨城県一部・群馬県一部
関西地方
大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・三重県・滋賀県・和歌山県
中部地方
富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県
それ以外の地方
ご相談させていただきます。
宅配買取できる買取エリア 宅配買取できる買取エリア
全国対応
売りたいお酒が多くある場合は、希望先での出張買取にも対応して いますので、まずはお問合せください。

DRC(ロマネ・コンティ)の高額買取のポイント

ボトル全体の写真
ボトル全体の写真
液面の高さや全体の確認をします。依頼品目が多い場合は、まとめて何本か撮影しても大丈夫です!
ラベル正面の写真
ラベル正面の写真
お酒の情報のほぼ全てが記載してある大事な部分です。シリアルナンバーなどや記載内容が読めるように、アップで撮影してください!
ラベル裏面の写真
ラベル裏面の写真
生産地や生産年、インポーター情報など、メインのラベル以外の記載がしてあります。細かい文字の場合も多いので、アップで撮影してください!

DRC(ロマネ・コンティ)買取のよくある質問

買取査定にかかる時間は?
ワインの買取専門店リンクサスは、できるだけ多くのお客様からのご要望にお答えするため、可能な限り買取査定の時間を短縮できるよう努めております。

是非、お手元のDRC(ロマネ・コンティ)などを査定に出してみてください。もちろん査定だけでも大丈夫です。LINEやメールでのご連絡をお待ちしております。
査定料や買取にかかる手数料は?
ワインの買取専門店リンクサスの特徴のひとつに、手数料が発生しないことがあげられます。いわゆる査定料であったり、買取手数料という費用は設定していません。

ワインの買取専門店リンクサスでは、手数料無料にて、DRC(ロマネ・コンティ)の査定や買取を実施しています。ちなみに当店への送料も無料です。
取り扱い商品にないものでも査定・買取できますか?
ワインの買取専門店リンクサスの取扱い商品は、公式サイトに掲載しているものだけではございません。DRC(ロマネ・コンティ)だけでも非常に多くの種類があります。

査定をしてみないことには本当の価値はわからないままです。まずはお手元のワインの画像を、LINEやメールで査定してみてください。
予約は必要ですか?
ワインの買取専門店リンクサスでは、査定や買取の予約も承りますが、必ずしも予約をしなければならないということはありません。

お客様の御都合の良いタイミングでお問い合わせいただければ幸いです。店舗の営業時間中(11時から20時)であれば、速やかに対応させていただきます。
DRC(ロマネ・コンティ)の買取金額はいつ頃入金されますか?
ワインの買取専門店リンクサスの買取金額がお客様の金融機関の口座に入金されるタイミングは、DRC(ロマネ・コンティ)がリンクサスに届き、買取が成立した時点です。

中には査定申し込みの翌日には入金しているケースもあるほどです。振込手数料もリンクサスが負担しています。お気軽にお問い合わせください。

DRC(ロマネ・コンティ)について

について

高級ワインの代表として名前が挙がるDRC(ロマネ・コンティ)は、フランスブルゴーニュワインのみならず、世界中のワインにおいて、トップクラスのワインとして知られています。

ロマネ・コンティとは、DRCと略されるドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティが所有する畑の名前であり、ワインの名前でもあります。

最高級ワインのロマネ・コンティの畑は非常に小さく、わずか1.8ヘクタール程なので、生産量が限られています。その上、ブドウの栽培や選別は非常に厳しく行われています。

DRCはワイン市場でも買取市場でも、その希少性とワイン自体の品質の高さから人気を集め、入手困難なブランドです。

ワインの買取専門店リンクサスでは、ロマネ・コンティ、ラターシュ、リシュブール、モンラッシェといった、DRCワインの高値買取を行っています。DRC(ロマネ・コンティ)買取は、リンクサスにお任せください。

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取

DRC(ロマネ・コンティ)買取店舗のご案内

横浜の酒買取【関内店】
横浜の酒買取【関内店】
〒231-0045
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-81新起企画ビル1-BTEL:045-326–6922
詳しく見る
横浜の酒買取【神奈川横浜本店】
横浜の酒買取【神奈川横浜本店】
〒221-0822
神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-6-1サクラピアビル5F-D号室TEL:0120-769-277
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9渋谷第三KKビル1FTEL:036-712-5522
詳しく見る
LINXAS酒の森大阪店
LINXAS酒の森大阪店
〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目10-14TEL:06-7410-3921
詳しく見る