響35年買取

お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)
響35年買取

響35年買取なら
お任せください!

響35年には有田焼や九谷焼をつかった2016年スペシャルボトルなどがあり、数量限定で発売されました。製造数が少ないことから、希少性があり愛好家の中でも人気の高い銘柄となります。リンクサスでもお買取を強化しているウイスキーのひとつです。

響35年買取価格の推移

響35年買取について

国宝級!?響 35年 古九谷写し 色絵牡丹蝶図筒形瓶の高額買取価格は? 有田焼ボトルとともに、日本の陶器の誕生400年を記念して作られたのがこちらの「響 35年 古九谷写し 色絵牡丹蝶図筒形瓶」。

ウイスキーとしてだけではなく骨董品としての価値も高いこのボトルコレクション。 当初の出回り数も少なかったことから国宝級とも言われるほどの希少価値があります。 もしも売却したとすると、果たしていくらの値がつくのでしょうか? 響 35年 古九谷写し 色絵牡丹蝶図筒形瓶の特徴とともに考察していきます。

1.響 35年 古九谷写し 色絵牡丹蝶図筒形瓶の特徴とは?

響 35年 古九谷写し 色絵牡丹蝶図筒形瓶 (引用:BAR TIMES[/caption]
ミルクホワイトの白地に緑の紋様、大きな牡丹と黄色の美しい蝶を描いた響ボトルコレクションの1つ、響 35年 古九谷写し 色絵牡丹蝶図筒形瓶は、ボトルだけでも美しさを感じるまさに骨董品。 ウイスキーですので、もちろん中身あっての価値ではありますが、響 35年 古九谷写し 色絵牡丹蝶図筒形瓶に関してはウイスキーを飲んだ後の空瓶としても充分すぎるほどの価値がありそうですね。 九谷焼ならではの色鮮やかで自然の情景美を感じるこの作品は、響35年をラベリングするためだけに作られた特別な品です。 そんな九谷焼に入っているのは、サントリーが自信を持って販売する響シリーズの中でもヴィンテージ品と呼ばれる35年熟成のウイスキー。 長期熟成された響35年は、厳選された35年以上の酒齢を重ねた原酒だけがブレンドされた、まさに最高級の一品です。 日本産のミズナラ樽を使用していることもあり、香りは自然な甘さと爽やかさを感じ、味わいは柑橘系のさっぱりとした口当たりの良い飲み心地になっています。 2016年のスペシャルボトルとして発売された響 35年 古九谷写し 色絵牡丹蝶図筒形瓶は発売当時、150本限定で発売されました。 この希少性とボトルの美しさから、購入しても封を切る人はほとんどいませんでした。 ですが、当時の購入者は絶対に手放したくないという方ばかりで、市場に出回る機会も少ないようですね。 お目にかかれるだけでもかなりの奇跡といえるようなウイスキーです。

2.響 35年 古九谷写し 色絵牡丹蝶図筒形瓶の現在の買取査定額と元値は?

ウイスキー
響 35年 古九谷写し 色絵牡丹蝶図筒形瓶は、発売当初は同時発売された有田焼ボトルと同額の70万円で販売されました。 かなりの高額ではありますが、150本というかなり少ない販売数からも響をはじめとするウイスキーファンはこぞって購入に乗り出しました。 もちろん、購入したくても買えなかった人は大勢いたでしょう。 そのような人たちが、当初の購入者が何かしらの理由で売るタイミングを今か今かと待ちわびているわけですので、買取価格はかなり跳ね上がっています。 現在はすでに売り切れていますが、楽天市場では過去に95万円で販売されたこともあるようですね。 さらに、ヤフオクでは専用の木箱と包み布、結び紐などが完璧なついた状態でなんと260万円で落札されています。 ここまでオークションで価格が跳ね上がるのは、購入希望者が殺到しているからでしょう。 多い品では、入札も100回以上もされているものもあり、人気と需要の高さが伺えますね。
  • オークションに慣れていない
  • いまいち仕組みが分からない
そういう方は、ウイスキー専門のバイヤーがいるウイスキー買取専門店に持ち込みをすることをオススメします。 また、専門店も数店舗持ち込みをして査定をしてもらうと、10万円単位での価格の差が生まれる可能性もあります。 参考価格として、響 35年 古九谷写し 色絵牡丹蝶図筒形瓶の買取希望価格は150万円と提示している店舗があります。 ですが、現在市場に出回っているボトル数を見ると、おそらく買取価格はもっと高くなるでしょう。 せっかく大切なウイスキーを売るならより高値をつけて欲しいですよね。 そんな方は、まずは響 35年 古九谷写し 色絵牡丹蝶図筒形瓶の購入当初の付属品をしっかりと確認しましょう。 ウイスキーは、購入当時のままであればあるほど、コレクターからの需要を高めます。 70万円も出して購入した響 35年 古九谷写し 色絵牡丹蝶図筒形瓶をぞんざいに扱っていた方はいないでしょう。 ですので、もし売却を検討した際には商品状態を確認した上で、出来る限り購入当初の状態に近づけることが高額売買のコツですね。

響35年 買取に関するスタッフからの一言

響35年はサントリーの人気ウイスキー「響」のシリーズ商品のひとつです。35年以上の長期熟成原酒を使って造られたブレンデッドウイスキーであり、濃厚さと奥行きを堪能できる特別なウイスキーとなります。
響35年は簡単には入手できないウイスキーです。通常の響シリーズでは展開されていない“有田焼ボトル”や“九谷焼ボトル”など多様なボトルで数量限定販売されており、コレクター人気が非常に高いのが特徴です。陶器ボトルにはプレミア価格が付くことも多く、ボトル単体だけでも売れるほどの人気があります。味わいも見た目も日本らしさが感じられるウイスキーであり、国内・海外ともに評価されている商品でもあります。
響35年は発売年度やボトルの種類によっても買取価格が変わります。そのため価値が気になる方や買取依頼をしたい方は、まずは査定に出してみるのがおすすめです。リンクサスも響35年の高価買取に対応しているので、気になることがあればお気軽にご相談ください。

リンクサスがお酒買取に強い理由

1専門バイヤーの丁寧な査定が安心
お酒の買取専門店リンクサスでは、人気の高い響35年の銘柄を高価買取中です。ブランドに精通した専門バイヤーが丁寧な査定を心がけています。響35年のウイスキーは九谷焼や有田焼などのボトルもあり、おしゃれなコレクションアイテムとしても好評です。発売された年代によっても買取値がかわってきます。
2響35年の買取はリンクサスの査定システムが便利
響35年の銘柄に詳しい専門スタッフがしっかりと査定をするので、迅速に買取の目安額がわかります。商品の状態などを明記して、写真を送るだけでわかるLINE査定が人気です。電話やメールなどでのお問い合わせも可能です。また、店舗や宅配・出張という3つの買取方法があります。
3響35年の高額買取ができる
響35年のお酒は2002年から5種類ほど発売されています。それぞれの数量は150本ほどの数量限定でかなりレアなお酒として定評があります。お酒の買取専門店リンクサスでは適正価格の提示が可能です。箱などの付属品があれば、より高額での買取も可能です。この機会に利用してみませんか。

サントリー響 買取一覧

響 ブロッサムハーモニー(BLOSSOM HARMONY) 2022買取
響 ブロッサムハーモニー(BLOSSOM HARMONY) 2022買取
響 ブロッサムハーモニー (BLOSSOM HARMONY)2021買取
響 ブロッサムハーモニー (BLOSSOM HARMONY)2021買取
響21年買取
響21年買取
響17年買取
響17年買取
響ブレンダーズチョイス買取
響ブレンダーズチョイス買取
響ジャパニーズハーモニー買取
響ジャパニーズハーモニー買取
響12年買取
響12年買取
響30年買取
響30年買取
響21年陶器ボトル買取
響21年陶器ボトル買取

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取

お酒買取店舗のご案内

横浜の酒買取【関内店】
横浜の酒買取【関内店】
〒231-0045
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-81新起企画ビル1-BTEL:045-326–6922
詳しく見る
横浜の酒買取【神奈川横浜本店】
横浜の酒買取【神奈川横浜本店】
〒221-0822
神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-6-1サクラピアビル5F-D号室TEL:0120-769-277
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9渋谷第三KKビル1FTEL:03-6712-5522
詳しく見る
LINXAS酒の森大阪店
LINXAS酒の森大阪店
〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目10-14TEL:06-7410-3921
詳しく見る