シャトレーゼは樽出し生ワインもスゴい!おすすめ赤・白ワイン20選

お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)

シャトレーゼは樽出し生ワインもスゴい!おすすめ赤・白ワイン20選

2022/5/06
クリック数:131

ワイン買取はこちら
シャトレーゼは樽出し生ワインもスゴい!おすすめ赤・白ワイン20選
コスパ抜群の洋菓子を中心に販売することで知られている、シャトレーゼ。
メディアでもシュークリームやアイス、焼き菓子が多く取り上げられていますが、じつはワインも製造しています。
シャトレーゼは山梨県勝沼市などにワイナリーを構えているなど、クオリティの高いワインを製造していることでも有名です。本記事では、シャトレーゼワインについて解説していきたいと思います。
ワイン買取はこちら
 

シャトレーゼワインについて

シャトレーゼワインの基本情報について下記にまとめました。

  • シャトレーゼとは?
  • シャトレーゼワインとは?
  • シャトレーゼワインの特徴

 

シャトレーゼとは?


シャトレーゼワインを生み出すのが、株式会社シャトレーゼです。同社は山梨県甲府市に本社を置く食品メーカーであり、店舗の全国展開はもちろん、コンビニやスーパーマーケットなどで商品展開。
「シャトレーゼ」の名の由来は、フランス語で城を意味するシャトー と、ブドウを意味するレザンを合わせた造語で、「ブドウの城」といった意味を持ちます。
ケーキやパン、アイスクリーム、シュークリームなどの洋菓子を主軸に、和菓子や飲料、ワインといった幅広い商品展開で知られており、そのコストパフォーマンスの高さから度々メディアにも取り上げる有名企業です。
2019年には都心型の新業態となる「YATSUDOKI」の展開をスタートしており、「YATSUDOKI銀座七丁目」は東京都中央区銀座に店舗を構えたことでも話題になりました。糖質を80%以上もカットしたピザやパン、玄米パンも話題です。
庶民が親しみやすい価格帯でありながら、その品質は一流スイーツブランドにひけをとりません。
このハイコストパフォーマンスが叶えられているところこそ、シャトレーゼの魅力といえるでしょう。
 

シャトレーゼワインとは?


シャトレーゼワインとは、株式会社シャトレーゼが運営するワイナリー「シャトレーゼベルフォーレワイナリー 勝沼ワイナリー」で生産されるワインです。
シャトレーゼホールディングスの会長の生家がブドウ畑を所有していたこと、シャトレーゼ発祥の地が山梨県勝沼だったことからワイン造りがスタートしたといわれています。
2000年に新規ワイン製造免許を取得した後、「シャトレーゼ勝沼ワイナリー」が誕生。その3年後には、雪印ベルフォーレを買収し、「シャトレーゼベルフォーレワイナリー」が立ち上げられました。
とくに「シャトレーゼ勝沼ワイナリー」は、本格的なワイン造りに力を入れるワイナリーであり、数々の国内外ワインコンクールで受賞経験があるワインを生み出しています。
また、シャトレーゼでは自社畑を所有しており数多くのブドウ品種を栽培。勝沼町周辺に2.4ha、北杜市に3haと日本のワイナリーとしては比較的広大な土地を所有しているところも特徴でしょう。
その年の気候条件をはじめ土壌との関係性、また醸造した後のブレンドの配合など、徹底したこだわりの上でワインが製造されているところがシャトレーゼワインの魅力といえます。
 

シャトレーゼワインの特徴

シャトレーゼワインは、大きくわけて二つのラインがあります。「シャトレーゼ勝沼ワイナリー」はこだわりの本格的なワインを製造するワイナリーで、「シャトレーゼベルフォーレワイナリー」はカジュアルラインのワインを製造している傾向です。
どちらのラインもマイクロワイナリーのような個性の強いワインというよりは、万人が楽しめる飲みやすいワインとなっており、比較的初心者でも楽しめるワインが揃えられています。
シャトレーゼはブドウのヴィンテージを大切にしており、その年に収穫されたブドウを最もおいしい状態で仕上げることをモットーにしているのが特徴です。
幅広いブドウ品種をシャトレーゼならではのブレンド技術でワインに仕上げており、老若男女どんな方でも満足できる味わいとなっています。
 

シャトレーゼの蔵出し生ワインとは?


シャトレーゼには瓶詰めされたワインだけでなく、「蔵出し生ワイン」と呼ばれるユニークなワインがあります。蔵出し生ワインとは、その名の通り蔵(ワイナリー)でつくられた何も手を加えられていない、「生」のワインのことです。
シャトレーゼのワイナリーから小樽入りの生ワインが各店舗に輸送されるため、本来ワイナリーでないと味わえないワインが気軽に楽しめることで話題になっています。
一樽で27本分の瓶詰めが可能とされており、ワインフェアなどイベント時にはあっという間に売り切れてしまうとのことです。
シャトレーゼの蔵出し生ワインの特徴は、無濾過・非加熱といったところ。基本的にヴァン・ナチュールなどのワインは無濾過・非加熱は当然ですが、大量生産されるワインの多くは微生物汚染などを防ぐ目的で過熱・濾過されています。(日本酒などはとくに多い)
シャトレーゼの蔵出し生ワインは、これらの加工がされていないことから、瓶詰めされて売られているワインとはまた違った美味しさを楽しむことが可能です。
ワインに賞味期限はありませんが、シャトレーゼは蔵出し生ワインは2週間以内に飲みきることをおすすめしています。
鮮度がよいワインだけに、購入したらできるだけ早めに飲みきってしまうのがポイントでしょう。
 

シャトレーゼの蔵出し生ワインの種類

シャトレーゼの蔵出し生ワインには、主に「赤」と「白」の二種類が用意されています。

それぞれ紹介していきましょう。
 

蔵出し生ワイン(赤)

シャトレーゼの蔵出し生ワイン(赤)は、主体品種がカベルネ・ソーヴィニヨンの赤ワインです。口当たりはまろやかで、ハーブやベリーのニュアンスがしっかりと感じられるフレッシュさを感じさせる味わいが特徴です。
肉料理との相性がよい、魅力的な1本となっています。
 

蔵出し生ワイン(白)

シャトレーゼの蔵出し生ワイン(白)は、主体品種がシャルドネの白ワインです。赤同様に口当たりはまろやかで、ナッツや白い花、柑橘のニュアンスが感じられる品質の高い1本に仕上げられています。
魚料理との相性がよく、和食とも合わせやすい甘やかな味わいが特徴です。
 

蔵出し生ワインほか

シャトレーゼの蔵出し生ワインは、主に上記の2種類が有名ですが、そのほかにメルローや甲州も用意されています。また、季節限定で「ソーヴィニヨン・ブラン」などが出るなど、その時期によって普段楽しめない品種が出ることもあります。
シャトレーゼの生ワインを存分に楽しみたい方は、これら4種類を制覇してみてはいかがでしょうか。
 

シャトレーゼワインに使用されているブドウ品種

シャトレーゼでは、数多くのブドウ品種が栽培されています。そのためシャトレーゼワインにもさまざまなブドウ品種が使用されるなど、バリエーションの広さが話題です。
ここでは、シャトレーゼワインに使用されているブドウ品種の一部を紹介していきます。
 

甲州

甲州
甲州は、生食用を兼ねた白ブドウです。日本固有のブドウ品種であり、勝沼にあるシャトレーゼではとくに重要な立ち位置として栽培されています。
柑橘や花のような香りがあり、繊細ながら奥深い日本人が好む味わいの白ワインが生み出されています。
 

シャルドネ

シャルドネ
国際品種として世界中で栽培されている白ブドウが、シャルドネです。シャトレーゼでは、蔵出し生ワインの白ワインの主要品種ですが、シャルドネ100%のワインなどでも高い評価を得ています。
シャルドネは栽培法や醸造法によって表情を変化させるユニークな白ブドウであり、シャトレーゼでは飲みやすく繊細な味わいに仕上げられている傾向です。
また、シャトレーゼでは瓶内二次発酵で造られるスパークリングワインの主要品種でもあります。
 

ソーヴィニヨン・ブラン

ソーヴィニヨン・ブランは、ハーブや柑橘などのニュアンスを持つフレッシュな白ワインを生み出す白ブドウです。
冷やして美味しい軽快な味わいが特徴ですが、熟すとパイナップルやトロピカルフルーツのような南国のニュアンスも生まれるユニークなワインを生み出します。
シャトレーゼでも、ソーヴィニヨン・ブランから上質な白ワインが生み出されています。
 

カベルネ・ソーヴィニヨン

カベルネ・ソーヴィニヨン
シャトレーゼの蔵出し生ワイン(赤)の主要品種となっている黒ブドウが、カベルネ・ソーヴィニヨンです。ボルドーを中心に栽培されているフルボディタイプの赤ワインを生み出すブドウ品種ですが、シャトレーゼでは繊細な造りで仕上げられています。
ベリーやスパイス、ハーブなど、複雑性のある味わいが特徴の赤ワインはシャトレーゼワインでも人気が高い傾向です。
 

メルロー

ミディアムボディの赤ワインを生み出すことで知られている、魅力的な黒ブドウがメルローです。カベルネ・ソーヴィニヨンほどボディが強くなく、丸みのあるまろやかな口当たりが特徴です。
果実味がしっかりと感じられる赤ワインを生み出すため、シャトレーゼワインでも初心者に人気のある品種とされています。
 

そのほかのブドウ品種

シャトレーゼでは、そのほかにセミヨンやシェンブルガー、デラウェア、プティ・ヴェルド、ピノ・ノワール、タナなど数多くのブドウ品種が栽培されています。
シャトレーゼの自社畑は標高が300m以上のところに位置しており、土質は砂礫土、火山灰土や粘土といったブドウ栽培に適した環境です。
国際品種の品質が高く、国内外のワインコンクールで受賞している理由がこういった部分からも見て取れるのではないでしょうか。
 

シャトレーゼワインが人気の理由

ワイナリー
シャトレーゼというと洋菓子が注目されますが、ワインも大人気です。近年、日本でワイナリーが増加傾向にあり、全国各地にワイナリーが点在するようになりました。
その中でも、シャトレーゼワインが圧倒的人気を博し続ける秘密はどこにあるのか、その秘密を紹介します。
 

安いのに美味しい

シャトレーゼワインが人気である理由に、コストパフォーマンスを外すことはできません。
ワインというと高額なイメージがあり、実際日本ワインの多くは1,500円以上は当たり前、場合によっては3,000円から5,000円と日常的に楽しむ価格ではなくなっています。
一方、シャトレーゼワインは1,000円以下で購入できるものも多く、手軽に手に入れられることから人気を博しています。
例えば、樽出し生ワイン(赤)は内容量は720mlで「税込740円」と破格の価格設定です。
また、シャトレーゼワインは上記でお伝えしたようにブドウ栽培からこだわっており、その品質に一切の妥協がありません。
“日常的に楽しめるハイクオリティのワイン”を楽しめるといった部分が、多くの顧客に支持されている理由の一つといえるでしょう。
 

シャトレーゼワインの人気商品

シャトレーゼワインの人気商品がこちらです。

  • 樽出し生ワイン(赤)(白)
  • 酸化防止剤無添加甘口赤ワイン
  • 勝沼甲州シュールリー
  • ソフトスパークリングワイン(ロゼ)甲州&ベリーA

とくに、こだわりの逸品として知られている「勝沼甲州シュールリー」は、ワインファンからの支持が厚く、シャトレーゼを代表する白ワインとされています。

また、シャトレーゼではブドウだけでなく山梨県名産の桃を利用した「ももわいん」なども販売しており、こちらも多くの方から支持を得ています。

総じてラベルデザインが可愛らしく、「ワイン=難しそう」といったイメージを払拭させてくれるところなども、シャトレーゼワインが人気を集めるひとつの要因になっているのではないでしょうか。
 

シャトレーゼワインの楽しみ方

シャトレーゼワインの楽しみ方を下記にまとめました。

  • おすすめの飲み方
  • シャトレーゼワインと料理とのマリアージュ
  • おすすめのシチュエーション
  • シャトレーゼワインのアレンジ方法

それぞれ解説していきます。
 

おすすめの飲み方

ワインセラー
シャトレーゼワインは、特別フルボディの赤ワイン以外、冷蔵庫やワインセラーで冷やして飲むことをおすすめします。
日本ワインの多くは繊細であり、ボディ感がそこまで強いものがありません。近年、海外産ワインにひけを取らないパワフルな赤ワインも出始めていますが、総じてミディアムボディからライトボディが多い傾向です。
赤ワインは15℃、白ワインは5℃ほど冷やして飲むとすっきりと飲めるのでおすすめでしょう。また、脚付の一般的なワイングラスはもちろん、脚なしのカジュアルなワイングラスで楽しむといった方法もおすすめです。
シャトレーゼワインは、比較的カジュアルなものが多いため、気負わずに楽しむとより美味しく飲めるでしょう。
 

シャトレーゼと料理とのマリアージュ

シャトレーゼと料理とのマリアージュ
シャトレーゼワインは、バランスのよいまろやかな口当たりのものが多い傾向です。また、本格的なワインのようにスパイスや樽感、ドライな口当たりで造られているものはそこまで多くなく、どこか甘さを感じさせる造りになっているところも特徴でしょう。
そのため、パスタやピザ、カルパッチョなどのイタリアンをはじめ、生ハムの盛り合わせやチーズ類と合わせると美味しく楽しむことができます。
瓶内二次発酵のスパークリングワインや甲州であれば、刺身やお寿司などにも合いやすいですし、甘口系のワインはエスニックや中華など辛味のある料理との相性も抜群です。
シャトレーゼワインの甘やかさを軸にした料理を用意すると、より食卓が華やぐのではないでしょうか。
 

おすすめのシチュエーション

おすすめのシチュエーション
シャトレーゼワインは、幅広いシチュエーションで楽しむことができます。限定醸造されているプレミアムシリーズ「トロワ・ジョワ」などは、大切な人との一時や贈答用などにぴったりですし、カジュアルなものであれば日常の食卓で利用するのがおすすめです。
また、シャトレーゼワインは初心者でも飲みやすいタイプが多いことから、ちょっとしたホームパーティーをはじめ、バーベキュー、BYOなど、普段ワインを飲まない方でも集まるような場所で使いやすいでしょう。
一人で寝る前にゆっくりと飲むのはもちろん、家族や友人、知人などが集まるシチュエーションではとくに活躍してくれるのではないでしょうか。
 

シャトレーゼワインのアレンジ方法


シャトレーゼワインは、料理酒としても使えますし、サングリアなどにしても美味しくいただけます。また、シャトレーゼワインの蔵出し生ワインはアレンジしやすく、カクテルにすると美味しく飲めると公式でも発表されています。
例えば、限定発売されていた樽出し生ワイン「ソーヴィニヨン・ブラン」は、「生ワイン・オペレーター」にアレンジしてみてほしいとのこと。

材料

  • 樽出し生ワイン「ソーヴィニヨン・ブラン」:90ml
  • ジンジャーエール:90ml
  • レモン汁:小さじ1杯
  • スライスレモン:1枚
  • 氷:適量

樽出し生ワイン「ソーヴィニヨン・ブラン」とジンジャーエールを同量で割り、レモン果汁を入れた後、スライスレモンを添えれば「生ワイン・オペレーター」の完成です。
色合いも美しく、レモンと炭酸、甘さ、ハーブのニュアンスが一体となった、美味しいカクテルになるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。
 

シャトレーゼワインの種類20選

シャトレーゼワインには、さまざまな種類があります。ここからは、オンラインでも購入できるシャトレーゼワインを紹介していきます。
気になるワインがあれば、ぜひチェックしてみてください。
 

シャトレーゼベルフォーレワイナリー シャトレーゼブラン[樽熟成]

created by Rinker
シャトレーゼベルフォーレワイナリー
¥1,650 (2022/05/22 13:09:29時点 Amazon調べ-詳細)

山梨県産甲州とシャルドネを主体にブレンドした、「シャトレーゼベルフォーレワイナリー シャトレーゼブラン 樽熟成」。
爽やかな柑橘のニュアンスとシャープな酸味、樽熟成がもたらすナッツのニュアンスが魅力的な1本です。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリーシャルドネ主体NV山梨県

 

シャトレーゼベルフォーレワイナリー ブルーベリーワイン

created by Rinker
シャトレーゼベルフォーレワイナリー
¥1,650 (2022/05/22 13:09:30時点 Amazon調べ-詳細)

ブルーベリー果汁を贅沢に本格発酵させた、シャトレーゼらしいフルーツワイン。ポリフェノールをたっぷりと含むといわれているブルーベリーを主体に造られており、フルーティーで濃厚な甘酸っぱい味わいが特徴の1本となっています。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリーブルーベリー濃縮果汁NV山梨県

 

シャトレーゼベルフォーレワイナリー 甲斐美嶺 2021

created by Rinker
シャトレーゼベルフォーレワイナリー
¥1,540 (2022/05/22 13:09:31時点 Amazon調べ-詳細)

レッド・クィーンと甲州三尺とを掛け合わせた甲斐美嶺を使用した、珍しい白ワイン。南国の果実を思わせるトロピカルテイストの風味が特徴的なワインで、酸味も特徴といわれています。非常に繊細で飲みやすく、初心者にもおすすめの1本となっています。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリー甲斐美嶺2021山梨県

 

シャトレーゼベルフォーレワイナリー 甲州 2021

created by Rinker
シャトレーゼベルフォーレワイナリー
¥1,540 (2022/05/22 13:09:31時点 Amazon調べ-詳細)

甲州のフリーラン果汁を使用した贅沢な白ワイン。
甲種が持つ柑橘などの果実香がきわだつフレッシュ&フルーティーな仕上がりとなっており、口当たりもやわらかく魅力的です。和食との相性もよく、お寿司や刺身、焼き魚などと合わせやすい1本です。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリー甲州2021山梨県

 

シャトレーゼベルフォーレワイナリー 勝沼ワイナリー 勝沼 甲州 シュール・リー 2017

created by Rinker
シャトレーゼベルフォーレワイナリー
¥2,200 (2022/05/22 13:09:32時点 Amazon調べ-詳細)

シャトレーゼが誇る甲州ブドウをシュール・リー製法で仕立てた、極上の白ワイン。華やかな香りと果実味、強いうまみを感じられる本格的な仕上がりの1本です。シャープな酸味も感じられるため、料理と合わせやすい印象。
甲州の良さを最大限発揮した、シャトレーゼ最高峰の1本といえるでしょう。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリー甲州2017山梨県

 

シャトレーゼベルフォーレワイナリー マスカット・ベーリーA 2021

created by Rinker
シャトレーゼベルフォーレワイナリー
¥1,540 (2022/05/22 13:09:33時点 Amazon調べ-詳細)

山梨県産のマスカットベーリーAを使用した、甘やかな香りが特徴の赤ワイン「シャトレーゼベルフォーレワイナリー マスカット・ベーリーA 2021」。
炭酸ガス加圧下で発酵させるマセラシオン・カルボニック製法を導入しているため、香り高く果実味がしっかりと感じられる仕上がりになっています。初心者でも楽しみやすい、ライトボディの赤ワインです。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリーマスカット・ベーリーA2021山梨県

 

シャトレーゼベルフォーレワイナリー ナイアガラ

created by Rinker
シャトレーゼベルフォーレワイナリー
¥1,650 (2022/05/22 13:09:33時点 Amazon調べ-詳細)

ナイアガラ種の果汁を凍結濃縮することで、糖度を上げた甘口ワイン。ナイアガラらしい甘い果実の香りだけでなく、しっかりとした酸味があるので甘いだけでない複雑性のある味わいを楽しむことができます。
スイーツと相性がよいところも魅力のひとつです。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリーナイアガラNV山梨県

 

シャトレーゼベルフォーレワイナリー シェンブルガー 2020

created by Rinker
シャトレーゼベルフォーレワイナリー
¥1,650 (2022/05/22 13:09:34時点 Amazon調べ-詳細)

シャトレーゼ自社畑にて収穫されたシェンブルガーを100%使用した、希少価値の高い1本。マスカットを思わせる香りとシャープな酸味が特徴的。
甘口ワインに仕立てられているので、普段ワインを飲まない方でも楽しみやすい白ワインになっています。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリーシェンブルガー2020山梨県

 

シャトレーゼベルフォーレワイナリー 勝沼ワイナリー マスカットベーリーA 樽貯蔵 2019

created by Rinker
シャトレーゼベルフォーレワイナリー 勝沼ワイナリー
¥2,420 (2022/05/22 13:09:35時点 Amazon調べ-詳細)

山梨県産のマスカット・ベーリーAをオーク樽でじっくりと熟成させた、贅沢な赤ワイン「シャトレーゼベルフォーレワイナリー 勝沼ワイナリー マスカットベーリーA 樽貯蔵 2019」。
マスカット・ベーリーAらしい甘やかな香りは残しつつ、スパイシーさと樽のニュアンスがそれを引き締める本格的な味わいが特徴です。
それでもシャトレーゼらしく優しい仕上がりになっている、初心者にもおすすめの1本です。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリーマスカットベーリーA2019山梨県

 

シャトレーゼベルフォーレワイナリー シャトレーゼルージュ

created by Rinker
シャトレーゼベルフォーレワイナリー
¥1,650 (2022/05/22 13:43:01時点 Amazon調べ-詳細)

マスカット・ベーリーAとシラーを主体にバランスよくブレンドした赤ワイン、「シャトレーゼベルフォーレワイナリー シャトレーゼルージュ」。
マスカット・ベーリーAのフルーティーさをいかしながら、シラーでボディ感を与えた骨格のしっかりとしたライトボディの赤ワインに仕上げられています。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリーマスカットベーリーA、シラーNV山梨県

 

シャトレーゼベルフォーレワイナリー 酸化防止剤無添加ワイン 赤 甘口


シャトレーゼを代表する甘口の赤ワイン、「シャトレーゼベルフォーレワイナリー 酸化防止剤無添加ワイン 赤 甘口」。コンコードとルビーレッドをバランスよくブレンドした果実溢れる甘口ワインで、渋みが抑えられているため女性人気の高い1本です。
独自の酸化防止剤無添加製法で造り上げられている、シャトレーゼだからこそ生み出されたワインといえるでしょう。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリーコンコード主体NV山梨県

 

シャトレーゼ ベルフォーレ・勝沼ワイナリー プティ・ジョア NV


シャトレーゼ自社農場で栽培されたカベルネ・ソーヴィニヨン・メルローなどをブレンドした、同社のトップレンジワインが「シャトレーゼ ベルフォーレ・勝沼ワイナリー プティ・ジョア」です。
フレンチオーク樽で熟成させた贅沢な1本となっており、カシスやブラックチェリー、シルキーなタンニンと果実の凝縮感を楽しむことができます。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリーカベルネ・ソーヴィニヨン主体NV山梨県

 

シャトレーゼベルフォーレワイナリー 巨峰ぶどうワイン(ロゼ) 生製法


山梨県産巨峰種を贅沢に使用したロゼワイン。生製法かつ甘口に仕立てることで、巨峰が本来持っている甘くジューシーな味わいを楽しめる人気の1本です。
フレッシュな酸味も魅力で、冷やして飲むとより美味しく楽しめます。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリー巨峰主体NV山梨県

 

ももワイン


山梨県産の白桃をたっぷりと使用したシャトレーゼでも人気の高い1本、「ももワイン」。混濁タイプに仕上げられていることで桃本来の香りやうまみ、果実味をしっかりと感じられる魅力的な仕上がりです。
季節限定で登場する、人気のフルーツワインです。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリー白桃NV山梨県

 

シャトレーゼベルフォーレワイナリー 樽熟成 メルロー 2017


自社農場のメルローを使用したシャトレーゼを代表する赤ワイン、「シャトレーゼベルフォーレワイナリー 樽熟成 メルロー」。完全に熟した品質の高いメルローを原料に、樽でじっくりと熟成させた果実の凝縮感が楽しめる赤ワインです。
メルローらしい果実味とまろやかさ、オーク樽由来のヴァニラなどのニュアンスを楽しめる極上の1本となっています。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリーメルロー2017山梨県

 

シャトレーゼベルフォレワイナリー セラーマスター(白)


シャルドネ種を主体としたシンプルかつ、爽やかな味わいの白ワイン「シャトレーゼベルフォレワイナリー セラーマスター(白)」。
コストパフォーマンスにこだわったという、価格以上の満足感を楽しむことができる極上の1本です。
冷やして美味しいフルーティーさが際立つ白ワインなので、日常の食卓はもちろんBBQなどにもおすすめです。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリーシャルドネ主体NV山梨県

 

シャトレーゼベルフォーレワイナリー 樽熟成 シャルドネ 2018


シャトレーゼの自社農場のシャルドネを原料に仕込まれた贅沢な白ワイン、「シャトレーゼベルフォーレワイナリー 樽熟成 シャルドネ」。
山梨県でも最も標高が高いといわれている自社畑で栽培されているシャルドネは、シャープな酸味と繊細な果実味が特徴の高品質なワインを生み出します。
素材の味わいを大切にした料理との相性が良く、和食との相性も抜群です。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリーシャルドネNV山梨県

 

シャトレーゼベルフォーレワイナリー リスラベル

created by Rinker
¥1,320 (2022/05/21 23:04:26時点 楽天市場調べ-詳細)

愛らしいリスがデザインされたラベルが特徴の白ワイン、「シャトレーゼベルフォーレワイナリー リスラベル」。
全体的に柔らかくフルーティーな仕上がりとなった、初心者にも喜ばれる手に取りやすい1本です。しっかりと冷やして飲むことで美味しく楽しむことができるでしょう。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリー海外ブドウNV山梨県

 

フルーツワイン 洋なしわいん


香りのとてもよい洋梨を原料に仕込まれたシャトレーゼらしい、フルーツワイン。くせが一切なく、甘くやわらかな口当たりが特徴の1本です。
スイーツに合わせやすい甘い味わいですが、しっかりと冷やして単体でも美味しくいただけます。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリー洋梨NV山梨県

 

シャトレーゼベルフォレワイナリー セラーマスター(赤)


カベルネソーヴィニヨンとメルローを主体にした、「シャトレーゼベルフォレワイナリー セラーマスター(赤)」。黒ブドウの王様と呼ばれるカベルネ・ソーヴィニヨンを贅沢に仕様した1本で、骨格と果実味、まろやかな口当たりが特徴です。
樽熟成がもたらすヴァニラやスパイシーな風味も加わりながらも、渋みは穏やかなので全体的に繊細な印象を与える仕上がりとなっています。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産地域
シャトレーゼベルフォーレワイナリーカベルネソーヴィニヨン、メルローNV山梨県

 

ワインの買取について

高額買取査定
お酒買取専門店リンクサスでは、シャトレーゼのワインをはじめ、ワインの買取を積極的に行っております。飲みきれなかったシャトレーゼワインやシャトレーゼワインが余っている飲食店様などは、ぜひリンクサスにご相談ください。
リンクサスでワインを高価買取するコツを下記にまとめています。

  • 付属品を一緒に売る
  • 保存状態に注意する
  • 売る前にキレイにしておく
  • 当たり年のワインは高価買取
  • 早く売る

ワインをはじめ、お酒には化粧箱やノベルティグッズなどがついている場合があります。ワイン単体はもちろん、それら付属品もご一緒に査定に出されることで高価買取になることがあるため、ぜひ付属品も忘れずに査定にお出しください。
また、ワインは繊細なお酒であることから保存状態によっては劣化してしまうことがあります。賞味期限はないものの、飲み頃のピークを過ぎたものは品質が落ちてしまうこともあるなど、早めに査定にお出しいただくことをおすすめしています。
このほか、当たり年と呼ばれる良ヴィンテージに生産されたワインは、場合によっては大変高価買取になる可能性があるのでチェックしておきましょう。
全体的にほこりなどが無いよう、きれいな状態でお持ち込みいただければ幸いです。
リンクサスでは、主にこれら3つの買取方法をご用意しております。

リンクサスの店舗が遠方にある方などは宅配買取。また、関東近郊でお酒を大量に売りたい、お酒が大量に余っているといった業者様などは出張買取もおすすめでございます。
また、事前におおよそのLINE査定などのサービスも行っております。
シャトレーゼワインをはじめ、ワインの買取をご検討のお客様はぜひリンクサスをご活用くださいませ。
ワイン買取はこちら
 

まとめ

シャトレーゼワインは、全国的に人気のあるワインです。本記事で紹介しているように、さまざまな種類と楽しみ方がある、毎日飲んでも飽きない魅力的なラインナップが特徴です。
ちなみに、シャトレーゼワインはカジュアルワインが主体ですが、「シャトレーゼ勝沼ワイナリー」では限定醸造されている高級ワインもあり高価買取が期待できます。
シャトレーゼワインやほかワインの買取などがありましたらリンクサスにご相談ください。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2022.01.06更新
ウイスキー買取はこちら お酒の中には、古くなっても飲めるものがあります。ウイスキーもその一つで、古いウイスキーは状態が良ければ買取査定に出すこともできます。では実際に、どのようなウイスキーが売れる対象であり、どれほどの値 […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.13更新
ブランデー買取はこちら ランディというコニャックの名前を聞いたことがある方はいるでしょうか? おそらく、かなり少ないかと思います。 実はランディとは、コニャックとしては最も最古の歴史を持つブランドと言われています。 ただ […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.05.02更新
ウイスキー買取はこちら お酒を飲んでいると気になるのがカロリーの存在です。「アルコール飲料の飲み過ぎは太る原因になる」などと言われ、カロリーを気にしてお酒を飲むのを躊躇してしまうという方も少なくありません。 近年ではダイ […]
人気のお酒コラムTOP5
2019.05.02更新
【ウイスキー買取】今回買い取らせていただきましたウイスキーは、オーシャンウイスキーがかつて発売していた「グロリアオーシャンマリンセス」です。三楽オーシャンという会社名は今は存在しませんが昭和の時代にはサントリー、ニッカと […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.06更新
ジャパニーズウイスキーや高級ブランデーを筆頭に、お酒が高く売れることをご存知でしょうか。未開封のお酒は買取専門店の査定に出せば売れることが多く、中には購入時よりも高い値段で売れるお酒もあるほどです。 ただし全てのお酒が売 […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取
«