響100周年記念ボトル予約発売日は?アニバーサリーブレンド・21年とは

宅配買取・法人買取・店舗買取受付時間:10:00~19:00(福岡店21:00)
0120-769-277
MENU

響100周年記念ボトル予約発売日は?アニバーサリーブレンド・21年とは

PR: 2024/1/20
クリック数: 11,874

ウイスキー買取はこちら
響100周年記念ボトル予約発売日は?アニバーサリーブレンド・21年とは
2023年はサントリーのウイスキーにとって特別な年となっていました。なぜならサントリーウイスキーが誕生より100周年という節目を迎えたからです。

100周年を記念し、サントリーからはハイボール缶や限定ラベルのウイスキー商品など多数の限定品が発売されています。いずれも発売直後に売り切れとなるほどの人気で、サントリーウイスキーに大きな注目が集まっていることがわかります。

そんなサントリーの100周年記念品の中に、響の100周年記念ボトルがあると話題になっています。正確な情報の少ない響の100周年記念ボトルですが、一体どのような商品なのか、どのくらいの価格であるのかなどをご紹介していきます。
ウイスキー買取はこちら

響100周年記念ボトル「アニバーサリーブレンド」

サントリーウイスキー100周年を記念して生まれた特別なボトル


響はサントリーウイスキーのうち、最高峰とされる銘柄の一つです。サントリーには「山崎」や「白州」といったシングルモルトのウイスキーもありますが、これらとは違い響はブレンデッドウイスキーとして作られているのがポイントです。

そんな響の100周年記念品は、「響100周年 アニバーサリーブレンド」として2023年に国内で発売されました。単純にラベルデザインが変更になっただけではなく、中のウイスキーも現行品とは違うブレンドになっていて特別さを感じることができます。

響はジャパニーズウイスキーの条件を満たすウイスキーでもあり、山崎のモルト、白州のモルト、そして知多のグレーン原酒がブレンドされています。これらがハーモニーのように混ざり合い、美しく官能的な味わいを生み出しています。

アニバーサリーブレンドは特別なボトルデザインと記念品に相応しい木箱パッケージの響でもあり、ウイスキーファン、そしてコレクターたちから大きな注目を集めています。数量限定品で流通量がとにかく少ないため、発売から間もない商品ではあるものの入手困難なプレミアウイスキーになっているのが現状です。

酒齢17年以上の特別な秘蔵古酒を使用


響100周年アニバーサリーブレンドには、「酒齢17年以上の個性豊かな原酒」が使われているとされています。贅沢な長熟ウイスキーであり、“終売になった響17年と味が似ている”という声も上がっています。

しかし実は単純に17年ものの原酒が詰められているだけではありません。中には酒齢30年を超えるような贅沢な原酒も含まれていて、山崎のミズナラ樽モルトや知多の長熟グレーンなどが味わいに奥行きや複雑さを与えています。

アプリコットのような華やかな中に、熟成ウイスキーならではのエステリー、ミズナラの生み出す白檀のニュアンスが光ります。口に含んだ時は非常にシルキーで、贅沢な甘みの中にバランスの良いほろ苦さも加わっていきます。
余韻も長く、じっくりと時間をかけて味わえるような作りになっています。響17年のファンであった方にはもちろん、響30年がお好きな方や、響50.5のファンであった方にもおすすめしたくなるような素晴らしさがあります。

<響100周年記念ボトルの商品情報>

  • ・商品名:響100周年 アニバーサリーブレンド
  • ・生産者:サントリー
  • ・原材料:モルト、グレーン
  • ・熟成年数:17年以上
  • ・アルコール度数:43%

響100周年記念ボトルの発売日はいつ?予約は可能?

2023年12月5日にリリースされた

2023年12月5日にリリースされた
響100周年アニバーサリーブレンドは、2023年12月5日に発売されました。しかし山崎や白州の100周年限定品とは違い、プレスリリースによる情報がなく、その存在は謎に包まれていました

公式サイト上での予約受付なども行われなかったため、発売日に新品を入手できたのは一握りの人たちに限られていました。酒屋などでも一般告知をして予約を募るようなお店はなかったので、事前に限定品の情報をつかんでいた方、そして人脈があり入手経路を確保できていた方しか定価購入できなかったと言われています。

また今回の限定品はあくまでも100周年の記念であるため、これから復刻して発売となるという可能性もほとんど0に近いでしょう。今から入手する唯一の手段はプレ値で流通品を購入することになりますが、おそらく流通品の数も多くなく、これからますます希少性が高まっていくと考えられています。

飲食店・BAR限定で一般流通はしていない

飲食店・BAR限定で一般流通はしていない
響100周年アニバーサリーブレンドがここまで希少品扱いされる理由には、そもそも飲食店やバーなどの限定品であり、一般流通している商品ではないことが挙げられます。山崎や白州の限定品のように一般ルートに卸される商品ではなかったため、リリースに関する情報が少なく、入手経路も限られていたと見られています。

実際にリリース後に「響100周年アニバーサリーブレンドを見かけた」「飲んだ」という報告を見ると、圧倒的にバーでの報告が多いことがわかります。ウイスキーを売りにしているバーの中には、イベントとして響100周年を開封し提供しているお店などもあります。

響100周年アニバーサリーブレンドをどうしても飲んでみたいという方は、プレ値で買うほか、提供しているお店を探してみるのも一つの方法です。ただし飲食店・バーによっては、当日の提供はNGで予約が必要としているお店もあるので注意しておきましょう。

created by Rinker
¥320,000 (2024/06/23 04:00:57時点 楽天市場調べ-詳細)

響100周年ボトルの価格は?バーでは1杯2万円!?


響100周年アニバーサリーブレンドは、定価およそ5万円でリリースされていたと報告が上がっています。しかし実際には実店舗やWEB上で一般向けの定価販売が行われていないため、定価で買えるチャンスがどれほどあったのか、本数がどれほどであったのかはわかっていません

すでに流通価格は高騰していて、通販サイトやフリマアプリなどの金額を見ると20〜25万程度の価格が付けられているのが見て取れます。ショップによっては30〜50万円程度の値がつけられているような状態で、ここから価格はますます上がっていくと考えられています。

created by Rinker
¥320,000 (2024/06/23 04:00:57時点 楽天市場調べ-詳細)

ちなみに飲食店やバーで響アニバーサリーブレンドを注文した場合、1杯(30ml)で2万円程度になるとも言われています。リリース直後でこの価格なので、提供価格もこれからさらに高くなる可能性があります。

海外では100周年記念ラベルの響も登場中


サントリーウイスキー100周年を記念した響には、アニバーサリーブレンドのほか「響ジャパニーズハーモニー」の100周年バージョン、そして「響21年」の100周年バージョンもあります。こちらは日本では情報未発表でしたが、海外向けのプレスリリースにて情報が告知されています。

実際に国内でもいくつかの流通品が出回っていて、プレ値であれば入手することができます。それぞれどういったウイスキーなのか、特徴を見ていきましょう。

<響ジャパニーズハーモニー 100周年ラベルの商品情報>

  • ・商品名:響JAPANESE HARMONY ANNIVERSARY EDITION
  • ・生産者:サントリー
  • ・原材料:モルト、グレーン
  • ・アルコール度数:43%

響ジャパニーズハーモニーの100周年ラベルは、アニバーサリーエディションと名付けられた記念デザインの響になります。中身は定番品の「響ジャパニーズハーモニー」と変わらず、ボトルデザインのみが特別なものに切り替えられています

ハチミツのような甘さとほのかなウッディネスを感じられるノンエイジの響であり、バランスに長けていてどんな飲み方でも楽しめるのが魅力です。

パッケージには響の個性とも言える多面体ボトルに、日本の伝統芸能である雪月花のモチーフがデザインされています。四季の移ろいを表現した橋の柄が印象的で、思わず飾っておきたくなるような見た目をしています。

なおこちらは約170ドル、210ポンドという価格になっていて、日本円にすると約3万円の価格で発売されていました。今国内に流通しているボトルはさらに高騰していて、9万円越えの価格がつけられています

<響21年 100周年ラベルの商品情報>

  • ・商品名:響21年 ANNIVERSARY EDITION
  • ・生産者:サントリー
  • ・原材料:モルト、グレーン
  • ・熟成年数:21年以上
  • ・アルコール度数:43%

響21年アニバーサリーエディションは、ジャパニーズハーモニーとは違い外観だけでなくブレンドの内容も通常の響21年とは変えられています。伝統のシェリー樽ではなく日本らしさの象徴であるミズナラ樽原酒がキーモルトとして加えられているのが特徴で、スパイスの効いた白檀、沈香の香りが漂います。

金柑とジャスミンの上品なニュアンスに、ほのかに甘いフローラルが調和していきます。余韻は深く長く、ミズナラの木の心地よさを長く体感することができます。

価格は約5000ドル、5200ポンドといった情報が出ていて、これは日本円にすると75〜95万円ほどになります。実際に流通している品は数少なく、1本に180万円近い価格がつけられているような状況です。

100周年記念ボトルの響は高額買取可能

100周年記念ボトルの響は高額買取可能

響の100周年記念ボトルが高額で売れる理由

  • アニバーサリーイヤーの特別な品である
  • 流通本数が少なく希少価値が高い
  • 流通経路が限られていて入手が困難
  • 海外を含め広い市場がある
  • 過去の限定ボトルも高額取引となった実績がある

ここまで紹介した響の100周年記念ボトルは、いずれも高額買取の対象となるアイテムです。なぜなら2023年、100周年という節目にしかリリースされない限定ボトルで、非常に希少価値が高いからです。
特に響の100周年ボトルは、山崎や白州の限定ボトルとは違い一般流通していないため価格の上がり幅が大きいです。未開封ボトルであれば、何万円〜何十万円という査定額になるでしょう。

また響は国内だけでなく、海外からの需要が高いというところもポイントになります。海外の富裕層たちがこぞって入手をしようとするアイテムであることから、オークション価格などが高くなりやすい傾向にあります。
近年はコレクターや投資家からも注目されていて、特に価格が上がりやすいとされています。それだけ人気の高いウイスキーであるため、買取における価格も高くなるのです。

もちろん国内人気も高く、過去には意匠ボトルなどの限定デザインが超高額取引されています。中には定価の10倍以上の値がついたボトルなどもあることから、響100周年記念のボトルも高額での取引が可能になっています。
買取査定を検討中の方は、ジャパニーズウイスキーの人気が沸騰している今のチャンスをぜひ狙ってみましょう。なお査定に出す際は、箱や冊子などの付属品も揃え、できるだけ新品に近い状態にしておくことを心がけましょう。

響100周年記念ボトルの買取査定はリンクサスまで

響100周年記念ボトルの買取査定はリンクサスまで
響の100周年記念ボトルを買取査定に出そうとお考えの方は、ぜひお酒買取専門店リンクサスまでご相談ください。リンクサスはお酒に特化した買取専門店で、響など人気のウイスキーを業界最高水準の価格で買取しています。

100周年記念ボトルは「響100周年 アニバーサリーブレンド」「響ジャパニーズハーモニー アニバーサリーエディション」「響21年 アニバーサリーエディション」の全てが買取査定の対象になります。状態が良いボトルであれば定価以上の査定も可能になるので、ぜひご相談ください。ウイスキーに詳しくない方、買取の利用が初めてという方も、査定員が丁寧に案内いたしますのでご安心ください。

なおリンクサスの買取査定は、店頭買取のほか出張買取宅配買取にも対応しています。全国からの利用が可能で、査定料や送料なども発生いたしません。
またお電話やLINE、オンラインからの簡易査定も受け付けています。相談のみのお問い合わせも可能なので、まずはお気軽にご連絡くださいませ。
響 買取はこちら

まとめ

響の100周年記念ボトルは公式からの情報が少ないですが、2023年にリリースされていて実在しています。今はバーを中心に出回っている状態で、現在の流通価格は非常に高騰しています。
実際には国内の飲食店向けに作られた「響100周年アニバーサリーブレンド」と、海外に向けリリースされた「響ジャパニーズハーモニー」「響21年」のアニバーサリーエディションの3種類が記念ボトルとして存在しています。いずれも一般の市場に流通しなかったことから、サントリーの100周年記念品の中でもとりわけ希少なものとなっています。

発売から1年経たないうちに高騰したこれらのボトルは、今後さらに希少価値が高まり、価格も上がっていくと予想されています。なかなかお目にかかれるボトルではありませんが、サントリーのウイスキーがお好きな方はぜひ情報をチェックしてみましょう。
ウイスキー買取はこちら

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2023.04.04更新
クリック数:430,158
お酒買取はこちら お酒の飲み過ぎが原因で引き起こる「二日酔い」。お酒好きさんには、二日酔いに悩まされたことがある方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな二日酔いの症状を少しでも和らげてくれるようなおすすめドリンクを紹 […]
人気のお酒コラムTOP5
2023.06.04更新
クリック数:294,390
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.05.04更新
クリック数:216,579
ウイスキー買取はこちら ヘルシーで美味しいハイボールは、まだまだブームが継続中です。自宅でも美味しいハイボールが飲みたいと思った方は、ウイスキー選びにもこだわってみましょう。 選ぶウイスキーによって、ハイボールの味わいは […]
人気のお酒コラムTOP5
2024.06.17更新
クリック数:159,945
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2024.06.21更新
クリック数:144,966
ウイスキー買取はこちら 高級ウイスキーの代表格であるサントリーの「山崎」。店頭では簡単に買うことができず、定価よりも何倍もの値段で売られていることも多いです。そんな山崎ですが、抽選販売を狙えば定価購入することも可能です。 […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取

お酒買取店舗のご案内

お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-7 GEST22ビル 1-BTEL:092-285-8022
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町2-20大和証券横浜ビル2FTEL:0120-769-277
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9渋谷第三KKビル1FTEL:03-6712-5523
詳しく見る
LINXAS酒の森大阪店
LINXAS酒の森大阪店
〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目10-14TEL:06-7410-3921
詳しく見る
«