新政(あらまさ)酒造おすすめ日本酒12選。no6等購入は特約店

宅配買取・法人買取・店舗買取受付時間:10:00~19:00(福岡店21:00)
0120-769-277
MENU

新政(あらまさ)酒造おすすめ日本酒12選。no6等購入は特約店

PR: 2023/10/19
クリック数: 16,400

日本酒買取はこちら
新政(あらまさ)酒造おすすめ日本酒12選。no6等購入は特約店
今や大人気日本酒の1つである「新政」。No.6などの有名ボトルが多いので、名前を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

ここではそんな新政の日本酒について、魅力に触れていきます。シリーズによる違いや口コミ評価も紹介するのでぜひお酒選びの参考にご覧ください。
日本酒買取はこちら
 

新政はどんな日本酒?酒造の特徴やこだわりをチェック

新政酒造が作る秋田の日本酒


新政は日本酒の銘柄で、秋田県秋田市にある新政酒造が手がけています。全銘柄が秋田県産米を使用して作られる純米酒で、秋田の地酒としてのこだわりを感じることができます。
新政酒造といえば、「協会6号」という現存する最古の酵母を生み出した蔵としても有名です。蔵自体は1852年より歴史が続いており、長い歴史の中でお酒造りに対する高い技術を磨いてきました。

そんな新政酒造ですが、決して伝統だけを重んじたお酒造りを行っているだけではありません。近年は当主が変わったタイミングで銘柄を新たにしており、革新的なお酒を生み出していることで知られています。新しい技術を贅沢に取り入れて作られる新政のお酒は、現在人気に大きな火がついています。一部では「入手困難なプレミア酒」とも言われるほどで、日本酒ファンから大きな注目を集めています。
 

新政の5つのこだわり

新政の5つのこだわり

  1. 1.6号酵母を使ってお酒を作っている
  2. 2.秋田県産米を全銘柄に使用している
  3. 3.生酛造りで日本酒を醸している
  4. 4.全銘柄を純米酒としてリリースしている
  5. 5.主力商品のほとんどが4号瓶としてリリースしている

新政を手がける新政酒造では、お酒造りにさまざまなこだわりを持っています。先ほども紹介したように秋田県米の純米酒であることに加え、酒造の特徴でもある「6号酵母」の使用、そして伝統的な「生酛造り」をほとんどの商品に採用しています。
火入れ工程による違い
こうして作られる新政のお酒は、フレッシュで生き生きとした味わいを楽しめるのが魅力です。火入れをしていない生酒としてリリースされているボトルも多く、日本酒そのものの新鮮な味わいを感じることができます。味は上品な酸味とほんのりとした微発泡感、そして穏やかで控えめな香りと爽やかなミネラルで、エレガントな印象も受けます。

ちなみにフレッシュで美味しい新政のお酒は、飲み頃も早く開封後もすぐに飲むことが推奨されています。そのため新政のほとんどが、一升瓶ではなく4号瓶としてリリースされています。
 

新政のシリーズと商品紹介!価格や味わいは?

新政の日本酒は、製法の特徴によりいくつかのシリーズに分かれています。シリーズごとにどのような魅力があるのか、そしてどのようなラインナップがあるのかをみていきましょう。
 

【No.6(ナンバーシックス)】

この投稿をInstagramで見る

マサさんは日本酒好き(@masa3yade)がシェアした投稿


No.6は新政の中でも非常に人気の高い生酒のシリーズです。6号酵母の魅力をそのまま表現するため、火入れなしで瓶詰めされているのが特徴です。
なお日本酒の生酒は、火入れ酒に比べ刺激による変化を受けやすいため、通常は気温が低い冬〜春先の時期にしかリリースされません。しかし新政ではマイナス5度以下での低温貯蔵管理を徹底しており、これにより通年での生酒リリースが可能になっています。

No.6シリーズは現在「X-type」「S-type」「R-type」の3種類があります。ランクが分かれており、それぞれ価格帯も異なっています。
 

No.6 X-type

  • ・原料米:秋田県産米(麹米35%、掛米45%)
  • ・アルコール度数:13%
  • ・価格:3,280円(税込)

X-typeは「Excellent」から来ています。No.6のなかでも豪華版という意味であり、麹米35%、掛米45%とよく磨かれたお米が使われるのが特徴です。
雑味のないフレッシュさで、6号酵母の力強さをダイレクトに感じ取ることができます。
 

No.6 S-type

  • ・原料米:秋田県産米(麹米45%、掛米55%)
  • ・アルコール度数:13%
  • ・価格:2,480円(税込)

S-typeは「Superior」の頭文字からつけられています。No.6のミッドモデルで、ふくよかな味わいとキレ味を感じられる1本です。No.6シリーズの中でも非常に人気の高い1本です。
 

No.6 R-type

  • ・原料米:秋田県産米(麹米50%、掛米60%)
  • ・アルコール度数:13%
  • ・価格:1,980円(税込)

R-typeのRは「Regular」を意味します。白桃のような穏やかな香りを楽しめる生酒で、新政No.6の魅力を気軽に楽しむことができます。定価なら1本1,980円(税込)なので、No.6初挑戦の方にもおすすめしやすいです
 

【Colors(カラーズ)】

この投稿をInstagramで見る

まるお(@maruo_monnaka)がシェアした投稿


No.6が生酒のシリーズであるのに対し、Colorsは火入れ酒のシリーズになります。酒米の魅力にフィーチャーした日本酒であり、シリーズごとに酒米が異なり、それに合わせて精米歩合なども調整されています
テロワールを感じられる新政の代表作であり、生酒タイプに比べ日持ちがしやすいので保管にもおすすめです。
 

Ash アッシュ -水墨-

  • ・原料米:亀の尾(麹米45%)
  • ・アルコール度数:13%
  • ・価格:4,280円(税込)

伝説の酒米と言われる亀の尾を使用して作られる火入れ酒です。新政では、生酛を増量し亀の尾の魅力を最大限に引き出しています。
硬質なお米である亀の尾から作られるこちらのお酒は、長期冷蔵保管をしておくことでどんどん味わいに深みが生まれていくと言われています。
 

Earth アース -産土-

  • ・原料米:陸羽132号(麹米50%、掛米55%)
  • ・アルコール度数:13%
  • ・価格:3,280円(税込)

アースは陸羽132号という酒米から作られます。この酒米は「亀の尾」と「愛国」という酒米をルーツに持つため、愛亀という愛称でも親しまれています。
全量無農薬栽培で育てられたお米のお酒で、新政酒造の強いこだわりを感じられます。こちらも長期冷蔵保存に向いています。
 

Viridian ヴィリジアン -天鵞絨-

created by Rinker
ノーブランド品
¥10,150 (2024/05/20 06:27:29時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・原料米:美山錦(麹米45%、掛米50%)
  • ・アルコール度数:13%
  • ・価格:2,980円(税込)

天鵞絨、つまりビロードのような質感を表現して作られた日本酒です。酒米には高級と言われる秋田の美山錦が採用されています。味わいはふくよかで、そのまま飲んでも美味しく、長期熟成しても美味しいボトルに仕上がっています。
 

Cosmos コスモス -秋櫻-

created by Rinker
新政 純米 生もと 木桶仕込 (コスモス) 720ml
¥8,800 (2024/05/20 06:27:30時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・原料米:改良信交(麹米55%、掛米60%)
  • ・アルコール度数:13%
  • ・価格:2,280円(税込)

秋田で初めて誕生した酒造好適米である改良信交によるお酒です。滑らかで伸びやかな味であり、硬質なアッシュやアース、ふくよかなヴィリジアンとは一味違ったニュアンスを楽しめます。スッと飲める美味しい日本酒をお探しの方におすすめです。
 

Ecru エクリュ -生成-

created by Rinker
新政 純米酒 エクリュ 720ml
¥9,820 (2024/05/20 06:27:31時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・原料米:酒こまち(麹米55%、掛米60%)
  • ・アルコール度数:13%
  • ・価格:1,890円(税込)

秋田で生まれた酒こまちを使った日本酒で、新政のColorsシリーズの中では最もお手頃です。滑らかでいて雑味の少ない味わいは、エントリーモデルに相応しい1本となっています。
 

【PRIVATE LAB(プライベートラボ)】


プライベートラボシリーズには、通常のお酒とは違った作り方をしている商品がいくつもあります。お酒をお酒で仕込む“貴醸酒”や、低アルコールの日本酒、そしてあえて低精白のお米を採用したお酒などもあるのでファンの方は必見です。
 

貴醸酒 陽乃鳥(ひのとり)

created by Rinker
ノーブランド品
¥20,500 (2024/05/20 06:27:32時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・原料米:秋田県産米(麹米55%、掛米60%)
  • ・アルコール度数:13%
  • ・価格:2,480円(税込)

貴醸酒はお酒をお酒で仕込むというお酒です。通常の水で仕込む日本酒に比べ、とろみがあり甘口であるのが特徴です。樽熟成を経てからボトルに詰められている特別なお酒であり、デザート感覚でも楽しむことができます。
 

白麹仕込純米酒 亜麻猫(あまねこ)

  • ・原料米:秋田県産米(麹米55%、掛米60%)
  • ・アルコール度数:13%
  • ・価格:1,980円(税込)

亜麻猫は、仕込みの際に清酒用麹だけでなく焼酎用麹が使われているのがポイントです。焼酎に使う白麹を使うことで、非常に酸味が強い個性的な味わいに仕上がっています。
 

低酒精発泡純米酒 天蛙(あまがえる)

  • ・原料米:酒こまち(麹米55%、掛米60%)
  • ・アルコール度数:9%以下
  • ・価格:2,480円(税込)

天蛙は新政からリリースされる低アルコールの日本酒です。アルコール度数が9%以下に抑えられており、つよいアルコール感が得意でない方にとっても飲みやすいです。低アルコールと言っても作り方は本物で、不要な添加物などは使われず丁寧に醸されています。
 

低精白純米酒 涅槃龜(にるがめ)

created by Rinker
ノーブランド品
¥16,800 (2024/05/20 06:27:34時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・原料米:酒こまち(88〜92%)
  • ・アルコール度数:12〜13%
  • ・価格:1,980円(税込)

あえてお米を磨かない、精米歩合90%に近い日本酒です。伝統的な江戸時代の酒造りが表現された個性派ボトルです。
ダイレクトなお米の旨みの中に、新政らしい吟醸のエレガントなエッセンスも加わっています。
 

新政はなぜ人気?口コミ評価を調べてみた

新政は秋田の日本酒ですが、非常に人気で全国区での知名度を誇ります。では一体新政の人気はどのような点にあるのか、口コミ評価を調べてみました。
 

白ワインのような美味しさがある


新政の口コミ評価をみてみると、美味しいという評価が当然のように多く見受けられました。中でも多かった意見は、「白ワインのようで飲みやすい」という声でした。
新政は先ほど紹介したようにエレガントで飲みやすいお酒であり、品の良さが白ワインに例えられていることが多いです。ぜひ冷やしてワイングラスで飲んでみることをおすすめします
 

年による違いも楽しめる


新政のお酒の多くには、年数表記(ヴィンテージ表記)があります。新政酒造は年度によって同じ名前のお酒でも作り方を変えていることがあり、味の違いにも表れています。
いつ飲んでも美味しい新政ですが、新酒が出るたびに新たな発見をすることができるかもしれません。年度ごとやシリーズごとの違いを飲み比べできるので、いつまでも飽きずに楽しめるのも魅力と言えるでしょう。
 

新政はレア日本酒!市場価格も高騰中

人気すぎてなかなか手に入らない


大人気の新政ですが、いつでもどこでも買えるお酒というわけではありません。いわゆる「レア日本酒」になっていて、入手困難な状況が続いているので注意しましょう。
新政は通常のスーパーやコンビニではほぼ取り扱いがなく、まず買うことができません。買いたい場合は「特約店」を探すようにしましょう

また新政の中には、期間限定でしかリリースされないお酒もあります。例えば低アルコールの天蛙は、5〜7月に少量のみがリリースされます。搾りたての新酒が楽しめるのは冬〜春の新酒の季節のみです。このように時期が限られたお酒が多いので、見かけたらぜひそのタイミングでゲットするようにしましょう。
 

ネット価格や市場価格は高騰中

ネット価格や市場価格は高騰中
新政の人気ボトルはお店のほか、ネット通販などでも購入することができます。ただしその価格は高騰していて、ボトルによっては定価の5倍以上の値が付けられているものもあります
新政をネットで購入する際は金額に注意しておきましょう。またヴィンテージや状態などがきちんと分かった上で購入できるよう、信頼のおける酒販店を利用し購入することをおすすめします。
 

高騰している新政はお酒買取でも人気

高騰している新政はお酒買取でも人気
価格高騰している新政は、未開封であればお酒買取の査定に出すことができます。人気品で買い手が多いため、高値での買取が期待できます。
ただし繊細な日本酒ということもあり、扱いには注意が必要です。買取に出す際も、日本酒の査定がきちんとできる買取専門店に依頼することをおすすめします。

お酒買取専門店リンクサスは、新政のような日本酒も積極買取を行なっています。新政を買取査定に出したいという方がいらっしゃるならばぜひご相談ください。リンクサスの買取査定はお客様負担0円でご利用いただけます。店頭買取のほか、宅配買取などのサービスもあり全国対応していますのでまずはお問い合わせください。
日本酒買取はこちら
 

まとめ

先進的な取り組みで、老若男女を問わずに人気を集める日本酒「新政」。手に入りにくい人気の日本酒として有名であり、価格高騰も話題になっています。
そんな新政には、製法や酒米の違いで複数のシリーズがあります。いずれのボトルも高い評価を得ているので、ぜひこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2023.04.04更新
クリック数:392,271
お酒買取はこちら お酒の飲み過ぎが原因で引き起こる「二日酔い」。お酒好きさんには、二日酔いに悩まされたことがある方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな二日酔いの症状を少しでも和らげてくれるようなおすすめドリンクを紹 […]
人気のお酒コラムTOP5
2023.06.04更新
クリック数:282,426
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.05.04更新
クリック数:212,637
ウイスキー買取はこちら ヘルシーで美味しいハイボールは、まだまだブームが継続中です。自宅でも美味しいハイボールが飲みたいと思った方は、ウイスキー選びにもこだわってみましょう。 選ぶウイスキーによって、ハイボールの味わいは […]
人気のお酒コラムTOP5
2024.04.29更新
クリック数:155,002
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2024.05.20更新
クリック数:133,409
ウイスキー買取はこちら 高級ウイスキーの代表格であるサントリーの「山崎」。店頭では簡単に買うことができず、定価よりも何倍もの値段で売られていることも多いです。そんな山崎ですが、抽選販売を狙えば定価購入することも可能です。 […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取

お酒買取店舗のご案内

お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-7 GEST22ビル 1-BTEL:092-285-8022
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町2-20大和証券横浜ビル2FTEL:0120-769-277
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9渋谷第三KKビル1FTEL:03-6712-5523
詳しく見る
LINXAS酒の森大阪店
LINXAS酒の森大阪店
〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目10-14TEL:06-7410-3921
詳しく見る
«