クルボアジェVSOPルージュの違いやxo等おすすめ種類5選

お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)

クルボアジェVSOPルージュの違いやxo等おすすめ種類5選

2022/11/08
クリック数:225

ブランデー買取はこちら
クルボアジェVSOPルージュの違いやxo等おすすめ種類5選
今回は高級酒として非常に有名なクルボアジェに関して解説していきます。
「クルボアジェはどんなコニャックなの?」
「クルボアジェの特徴が知りたい」
という方は参考にしてみてください。

クルボアジェは5大コニャックに数えられる存在で、世界的に人気を集めています。ナポレオン皇帝も愛したと言われる銘柄で、ロイヤリティなブランデーといった位置付けになります。
ブランデー買取はこちら
 

ナポレオンも愛したブランデー「クルボアジェ」

クルボアジェはどんなブランデー?


クルボアジェは果実酒を原料とする蒸留酒、つまりブランデーの一種です。ブランデーの中でも高級とされる「コニャック」に該当する銘柄です。
クルボアジェは1809年にフランスで生まれたブランドで、現在までに200年以上の歴史を誇る有名コニャックでもあります。歴史の中では皇帝・ナポレオンが愛したことでも知られていて、さらに1869年にはフランスの皇室御用達コニャックに選ばれたほどの人気を持ちます。
いわゆるコニャックの中でも格式が高いブランドであり、その品質はレミーマルタン・ヘネシー・カミュ・マーテルと並び「5大コニャック」として今もなお認められ続けています。限られた地域のブドウのみを厳選して使用するというこだわりで、小型蒸留器を使って抽出するという丁寧な製法によって作られているのが特徴です。
 

そもそもコニャックとは

そもそもコニャックとは
クルボアジェを知るなら、そもそもコニャックがどのようなブランデーであるのかを知っておく必要があるでしょう。コニャックはブランデー(=果実酒から作られる蒸留酒)であり、数あるブランデーの中でも特に高級品として扱われている存在です。
なぜならコニャックはブランデーの中でも厳しい規定が定められていて、条件を満たしたものしか「コニャック」の名を名乗れないからです。具体的には「ユニ・ブラン」「フォル・ブランシュ」「コロンバール」のうち、いずれかのブドウを90%使用、そしてポットスチルで単式蒸留を2回行うといったルールがあります。
なお蒸留後はアルコール度数70%ほどの原酒を、フランス産のオーク樽で2年以上熟成させることが義務付けられています。多くのコニャックは、実際には2年よりも長い期間の熟成が加えられています。
ちなみにコニャックは、熟成年数により等級が変わります。熟成年数が長くなるほど、ランクが上がり高級品となります。クルボアジェのような高級コニャックの中には、何十年と熟成させて作られるような希少ボトルもあります。
 

国内販売はサントリーが手がけている

国内販売はサントリーが手がけている
クルボアジェは日本にも多く流通しています。現在は大手メーカーであるサントリーがクルボアジェの正規輸入元となり販売を手がけています。そのため国内でも比較的手に入りやすく、高級コニャックの中では親しみやすい銘柄と言えます。
ただしクルボアジェには多くのボトルがあり、サントリーは全てのボトルを輸入しているわけではありません。クルボアジェの中でも熟成の長いボトルや限定ボトルは、日本でも希少価値が高く入手が困難です。
そんなクルボアジェは高級レストランやクラブ・バーなどでも広く親しまれています。特別なシーンを彩るお酒としてもクルボアジェは人気を集めています。
 

クルボアジェの土壌・品種と味わいについて

上位ランクの土壌で育ったユニ・ブランがメイン

コニャックは原料に使われるブドウの育った土壌で品質が変わります。クルボアジェには、「グランド・シャンパーニュ」「プティット・シャンパーニュ」「ボルドリ」「ファン・ボア」の4つの土壌で育ったブドウがブレンドされています。これらはコニャック地方にある6つの土壌のうち上位4つに数えられており、クルボアジェが品質の高いブランデーであることを証明しています。
なおクルボアジェには、最もコニャックに向いているとされるユニ・ブランという品質のブドウがメインで使用されます。ユニ・ブランから作られるクルボアジェの味わいは、5大コニャックの中でも特にフレッシュな風味が強めです。
 

フレッシュな味わいは飲みやすいと評判


クルボアジェの味わいは、甘味がありつつもスッキリとしたテイストです。口コミ評価を調べてみると、スッキリした味のおかげで初心者でも飲みやすいと高く評価されているのがわかります。またスッキリ目ではありますが決して薄味ではなく、しっかりとした甘みと旨味があるのがクルボアジェの魅力です。香りとまろやかさに後味がキレていくような印象で、飲み飽きしにくいコニャックとなっています。
なお他の高級コニャックであるレミーマルタンやヘネシーなどと比べるとフレッシュ味が強いため、濃厚まろやかな味わいが好みの方にとっては物足りないと感じることがあるかもしれません。この辺りは人それぞれ好みが分かれるポイントになるので、ぜひ気になる方は飲み比べてみてください。
 

VSOPなどクルボアジェの種類を解説

クルボアジェにはランクによってさまざまなボトルがあります。それぞれ熟成年数や味わいが異なるので、クルボアジェを試す上で覚えておきましょう。ここからはクルボアジェの種類について解説していきます。
 

クルボアジェ VS

  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:約3,000円程度

クルボアジェVSは、熟成年数3〜7年の下位ランクボトルでブランドの中でもトライしやすい1本です。流通価格はおよそ3,000円で、コニャックの入り口としても親しみやすい価格となっています。
フレッシュで軽やかな味わいなので、ブランデー初心者の方でも刺激を感じすぎず飲みやすいです。ブランデーらしくストレートで飲むほか、ソーダ割やロック、そしてカクテルベースとさまざまなアレンジで楽しむことができます。
 

クルボアジェ VSOP ルージュ

created by Rinker
COURVOISIER(クルボアジェ)
¥3,801 (2022/12/04 19:52:17時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:4,180円(税込)

クルボアジェVSOPルージュはナポレオン夫人ジョセフィーヌの“薔薇の貴婦人”をイメージして作られたコニャックです。貴婦人のような繊細でエレガントな味で、ややライトなため非常に飲みやすいです。
ボトルシェイプも細身であり、貴婦人を思わせる上品さがあります。サントリー公式価格は4,180円(税込)であり、国内流通量が多いため手にしやすい1本となっています。
 

クルボアジェ VSOP

created by Rinker
クルボアジェ
¥4,136 (2022/12/04 19:52:18時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:9,570円(税込)

クルボアジェVSOPはブランドを代表するVSOPランクのボトルです。VSOPというランクでありながら、熟成度は「クルボアジェ X.O.」と同等レベルで非常に完成度が高いです。熟成感のある味わい、そしてまろやかな香味が特徴で、それでいて重すぎないのが魅力です。
飲む際には香りや味わいを損なわないよう、加水しすぎずロックやトワイスアップで飲むのがおすすめです。こちらもサントリーが公式で発売しており、価格は9,570円(税込)となっています。
 

クルボアジェ XO

created by Rinker
クルボアジェ
¥11,798 (2022/12/04 19:50:25時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:約28,000円

クルボアジェXOは、クルボアジェシリーズの中でも評価の高い1本です。1986年の国際ワインスピリッツコンテストでは優良コニャックにも選ばれています。
クルボアジェの中でも上位ランクに該当するX.Oのボトルで、長い熟成による奥深さを堪能できます。バニラのようなニュアンスと重厚さの中に、柑橘を思わせる爽やかさが共存しています。
なおクルボアジェXOは国内流通も多いボトルです。サントリーの正規品のほか、並行輸入品であればネットで1〜2万円ほどの価格で購入ができます。
 

クルボアジェ ナポレオン バカラ

  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:約160,000円

バカラ社製のクリスタルボトルに封入された、ナポレオンランクのクルボアジェです。高級コニャック銘柄の多くはXOなど最上級ランクのみがバカラボトルに詰められますが、クルボアジェ社はナポレオンなど中位ランクのバカラクリスタル版があるという珍しい蔵です。なお同じボトルで、中身がクルボアジェVSOPのバージョンもあります。
中のコニャックの完成度が高いのはもちろん、ボトルそのものにも価値がありコレクターから絶大な人気をあつめています。クリスタルの替え栓もセットになった状態が完備品となります。
 

クルボアジェの価格はいくら?バカラボトルは希少で高額!

クルボアジェの価格はランクによって異なる

クルボアジェの価格はランクによって異なる
高級コニャックと言われるクルボアジェですが、その価格はボトルによって大きく異なります。流通価格が3,000円程度で気軽にトライできるようなボトルもあれば、1本で何十万円という値段が付けられているボトルも存在しています。
クルボアジェの基本的な価格は、コニャックのランクによって決まります。コニャックには「スリースター」「VS」「VSOP」「ナポレオン」「XO」「オール・ダージュ」という6種類のランクがあり、ランクが高くなるほど熟成年数が長くなり、それだけ値段も上昇します。
 

正規輸入品に比べ並行輸入品の方が流通価格が控えめ

同じコニャックでも、正規輸入品と並行輸入品では流通価格が変わってきます。例えば「クルボアジェXO」の場合、サントリーの正規輸入品は定価28,000円(税別)とされていますが、並行輸入品なら2万円弱の値段で買うことができます

created by Rinker
クルボアジェ
¥11,798 (2022/12/04 19:50:25時点 Amazon調べ-詳細)

価格が異なると「偽物ではないか」と不安に感じるかもしれませんが、並行輸入品とされているものは決して偽物ではないので安心してください。ただ単純に代理店を介さず輸入をしているのが並行輸入品であり、決して違法なわけではありません。
ただし並行輸入品は正規輸入品と違い、保証の対象とならなかったり、保存環境が不適切で劣化していたりする可能性もあります。並行輸入品のクルボアジェを購入する際は、必ず信頼のおける販売店から買うように努めましょう
 

数量の限られたバカラボトルは高額で取引されている


クルボアジェの中でも特に高い値段が付けられているのがバカラボトルのシリーズです。クルボアジェブランドはバカラ社製のクリスタルデキャンタに入った多くのコニャック商品をリリースしています
バカラボトルのコニャックはコレクター人気が高いため、中身のコニャックが同じランクであっても高い値段が付けられることがほとんどです。そもそも入手がしづらいので、いわゆるプレミアボトルのような扱いになっています。
バカラボトル入りのクルボアジェはランクや状態にもよりますが、新品を購入しようとすると1本で10万円を超えてきます。
 

高級コニャック・クルボアジェはお酒買取でも人気

高級コニャック・クルボアジェはお酒買取でも人気

クルボアジェは高額買取の対象ブランド

高級コニャックであるクルボアジェは、お酒買取の市場でも安定した人気を誇る銘柄です。自宅保管でも劣化が進みにくい長期保管に向いたブランデーなので、未開封であればお酒買取で高値が付きます。
特にコレクターの多いバカラボトルやXOなどレアな長期熟成ランクのクルボアジェは、高額買取の対象となります。ただし売る場合は、リサイクルショップのようなお店ではなく、きちんとお酒の価値を判断してくれるような専門店に依頼するようにしましょう。
なおクルボアジェは長い歴史の中で伝統的に作られてきたコニャックなので、年代によってさまざまなボトルがあります。昔リリースされていて今は手に入らないような一本は、「旧ボトル」と呼ばれ現行品よりも高値で取引されることがあります。
お酒買取専門店リンクサスでは、クルボアジェを筆頭とするコニャック・ブランデーの買取を受け付けています。コニャックやブランデーに詳しいプロ査定員が丁寧に対応するので、クルボアジェを売りたいとお考えの方はお気軽にお問い合わせください。
 

クルボアジェ買取のポイント

クルボアジェ買取のポイント

  • ・買取できるのは未開封ボトルが基本だが、バカラボトルなど希少品はボトルだけでも値段がつく
  • ・付属の箱やクリスタルの替え栓など全て揃った完備品は、特に高い値段がつきやすい
  • ・経年劣化や蒸発を防ぐためには、直射日光や高温の環境を避けて保管しておく
  • 相見積もりでできるだけ高く売れる業者を探すのがおすすめ
  • ・査定は年代ものの価値やレアボトルの希少性を加味してくれる専門店に依頼すべき

クルボアジェの買取はこちら
 

まとめ

5大コニャックの中でも特にフレッシュな味わいが強めのクルボアジェは、日本国内に流通量が多く非常に幅広いシーンで親しまれています。高級なイメージが強いクルボアジェですが、VSランクなどのお手頃ボトルであれば数千円からトライもできます。
お手頃ボトルではなくせっかくなら高級酒を味わってみたいという方は、クルボアジェXOなど上位ランクボトルを選んでみると良いでしょう。飲みやすいコニャックをお探しの方は、ぜひクルボアジェをチェックしてみてください。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2022.11.16更新
クリック数:59,530
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.06更新
クリック数:56,138
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.06更新
クリック数:45,151
ウイスキー買取はこちら サントリーウイスキーは、ウイスキー好きには馴染みの深いジャパニーズウイスキーの中でも世界中にファンが多いブランドの1つだと言えます。特に、サントリーは山崎に始まり響、知多など多くの人気ウイスキーが […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.09更新
クリック数:38,894
焼酎買取はこちら 芋焼酎の『魔王』をはじめとして、鹿児島県には多くの日本を代表する焼酎があります。焼酎が好きな方ならば、”幻の焼酎”や”3M”という言葉を耳にしたことがあると思います。 『魔王』、『森伊蔵』、『村尾』の3 […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.05.04更新
クリック数:38,029
ウイスキー買取はこちら ヘルシーで美味しいハイボールは、まだまだブームが継続中です。自宅でも美味しいハイボールが飲みたいと思った方は、ウイスキー選びにもこだわってみましょう。 選ぶウイスキーによって、ハイボールの味わいは […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取
«