イタリアンワインバローロとは?値段はピンキリ当たり年やおすすめ8選

宅配買取・法人買取・店舗買取受付時間:10:00~19:00(福岡店21:00)
0120-769-277
MENU

イタリアンワインバローロとは?値段はピンキリ当たり年やおすすめ8選

PR: 2023/7/13
クリック数: 9,556

ワイン買取はこちら
イタリアンワインバローロとは?値段はピンキリ当たり年やおすすめ8選
ワインはブルゴーニュやボルドーのものが有名ですが、実はフランス以外でも多く作られています。イタリアワインもそのうちの一つで、フランス産ワインに比べ安価でありながら、高い品質のものが味わえると近年大きな人気を集めています。

今回はイタリアワインの代表格である「バローロ」について解説します。
ワイン買取はこちら
 

王と呼ばれるイタリアワイン「バローロ」

バローロとは

バローロとは
バローロ(BAROLO)はイタリアの赤ワインの一つです。原産地呼称の一つであり、イタリアワインの中でも特に高い品質で知られています。イタリアのピエモンテ州にあるバローロ村で作られるワインであり、「王のワイン」とも呼ばれています。

ピエモンテ州はトスカーナ州と並ぶイタリアワインの2大醸造地です。ピエモンテ州はイタリア北西部のアルプス山脈に囲まれた場所にあり、非常に景観が美しいことでも有名です。標高300mの丘陸に広がるピエモンテのぶどう畑は、2014年にユネスコの世界遺産にも登録されています。そんなバローロはイタリアワインの格付け最高位であるD.O.C.G.にも選ばれています。
 

バローロを名乗れる条件

バローロを名乗れる条件
格付けに認められているということもあり、バローロを名乗れるのは厳しい条件をクリアしたワインのみです。一番の特徴には、バローロで作られる「ネッビオーロ種」というぶどうを使っていることが挙げられます。ネッビオーロ種は収穫期が遅めのぶどうであり、酸味が強く、タンニンも多く含まれているという特徴があります。このぶどうを長期熟成させると、濃厚なコクと力強さをもつワインに仕上がります。

そしてバローロは最低38ヶ月の熟成を経て作られます。熟成のうち2年間は木樽での熟成が必要です。さらに62ヶ月以上熟成させると“リゼルヴァ”という長期熟成ワインを名乗ることができます。またバローロは、アルコール度数13%以上である必要もあります。このような厳しいルールがあるため、バローロの品質が長く保たれているのです。
 

バローロは値段が安い!?


コクがあり力強いと評価されているバローロですが、実は上質であるにも関わらず値段がそこまで高くありません。安いバローロなら、2,000円程度で買えてしまうこともあります。リッチなものでも1万円程度、有名生産者のものであれば5万円程度することもありますが、それでも何十万〜何百万と値段のするフランス産のワインに比べればかなりコスパが良いです。
 

バローロを選ぶポイント!生産者や村の違いをチェック

ひとことでバローロと言っても、さまざまなタイプのワインがあります。生産者や村の違いで味わいも変わってくるので、ぜひ違いを知って自分好みのバローロ探しに役立ててみてください。
ここからはバローロを選ぶためのいくつかのポイントを解説していきます。
 

1.生産者は伝統派とモダン派に分かれる

生産者は伝統派とモダン派に分かれる
バローロの生産者は「伝統派」と「モダン派」という2つのタイプに分かれます。

伝統派はその名の通り伝統的な製法にこだわる作り手のことで、ぶどうの種や皮から渋み成分を抽出するマセラシオンという期間を30〜60日ほどと長めに取ることが特徴に挙げられます。また大樽で長期熟成し、渋み成分であるタンニンを柔らかくしてからボトルに詰めるという手法でワインを作っています。
長い時間をかけて熟成された伝統派のバローロは、ドライフルーツや葉巻を思わせる熟成感やウッディーな印象が強めです。苦味や渋みが個性となった辛口ワインであり、好みは分かれますが好きな人にはたまらない味わいです。

一方でモダン派は徹底した温度管理でマセラシオンの期間を短縮、さらに樽熟成も小樽を使うことで期間を短くしています。熟成期間が短いからといって手を抜いているわけではなく。回転式の発酵タンクを用いて発酵を進めるなどの工夫も見られています。
こうして作られるモダン派のバローロは、果実味が強くフレッシュな印象です。現代人の味覚にも合っていて、美味しい、飲みやすいという声も多いです。

長熟してから飲みたいのであれば伝統派のバローロ、早飲みスタイルでカジュアルに楽しみたいならモダン派のバローロがおすすめです。ただし伝統派・モダン派はあくまでも作り手の傾向なので、はっきりと2分割されるわけでもありません。近年は伝統派とモダン派の両方の製法をうまく活かした「中間派」の作り手もいます。ぜひ飲み比べて自分好みの味わいを探してみましょう。
 

2.村の違いでも味わいが分かれる

村の違いでも味わいが分かれる

村の名前
特徴
セッラルンガ・ダルバ村
  • ・南東部に位置する村で土壌に鉄分が多い
  • ・ワインは重厚でスパイシー、長期熟成に向いている
モンフォテ・ダルバ村
  • ・面積の多い村で泥灰土が多い
  • 男性的で厳格、骨太な味わいをしている
カスティリオーネ・ファレット村
  • ・北東部にある村で砂質と石灰が混ざる複雑な土壌
  • ・余韻の長いワインで酸味と渋みのバランスが良い
ラ・モッラ村
  • ・北西部の村で標高が高く石灰質が多い
  • アロマティックで柔らかい女性的なワインが多い
バローロ村
  • ・北西部の村でキメの細やかな粘土と石灰が入り混じる
  • ・優美さと力強さを持ち合わせるバランスの取れた味わい

バローロの生産地区にはさまざまなテロワールが広がっています。東側、西側で土壌が異なっており、村によって味わいが変わってくることも覚えておきましょう。

東側の土壌は鉄分が多い泥粘土質となっています。ここで作られるバローロは、重厚でパワフルな味わいに仕上がります。例えば「セッラルンガ・ダルバ」「モンフォテ・ダルバ」「カスティリオーネ・ファレット」という村が挙げられます。

西側の土壌はミネラル分や石灰質が多いのが特徴で、滑らかで香りの高いバローロが作られています。近年は単一畑のぶどうを使ったワインも多く、フランスワインのようなエレガントさを求める方から人気を集めています。「ラ・モッラ」「バローロ」という村が西側に属しています。
 

3.バローロの当たり年を知っておこう

バローロの当たり年を知っておこう
ワインはブドウの出来栄えで「当たり年」と呼ばれるものが存在しています。当然バローロにも当たり年があり、当たり年のボトルは他のものよりも高い人気を集めます。
バローロの当たり年には2016、2010、2007、2004、2001、2000、1996、1990、1989が挙げられています。ぜひ年代にも注目しながらバローロを選んでみましょう。当たり年のワインは手に入れやすい今のうちに入手しておき、複数年ワインセラーで寝かせておくというのもおすすめです。
 

バローロのおすすめラインナップ8選

1.フォンタナフレッダ バローロ

created by Rinker
Fontanafredda(フォンタナフレッダ)
¥4,880 (2024/07/20 12:34:51時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・生産者:フォンタナフレッダ
  • ・アルコール度数:14%
  • ・味わい:辛口・フルボディ
  • ・価格:750ml 約4,300円(税込)

フォンタナフレッダはイタリアの名門ワイナリーの一つです。銘醸地にいくつも畑を所有していて、バローロを含むたくさんのワインを生産しています。クリーンなぶどうを作ることにこだわっていて、肥料や除草剤などをなるべく使わないという取り組みをしています。
そんなフォンタナフレッダのバローロは、伝統の大樽製法で生まれるおおらかな味わいが印象的です。上品な香りと滑らかなタンニンが心地よく広がっていきます。
 

2.ルチアーノ・サンドローネ バローロ・レ・ヴィーニェ 2018

  • ・生産者:ルチアーノ・サンドローネ
  • ・アルコール度数:14.5%
  • ・味わい:辛口・ミディアムボディ
  • ・価格:750ml 約20,000円(税込)

ルチアーノ・サンドローネはバローロにクリュの概念をもたらした作り手です。バローロ・レ・ヴィーニェは飲み応え抜群などっしりしたワインで、安定感のある酒質で人気を集めています。
バローロとしては価格が高く高級な部類に入りますが、特別な日の1本をお探しの方におすすめです。特に牛肉料理やジビエとの相性が抜群です。
 

3.テッレ・デル・バローロ バローロ 2016

created by Rinker
テッレ デル バローロ
¥3,927 (2024/07/20 12:34:52時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・生産者:テッレ・デル・バローロ
  • ・アルコール度数:14.5%
  • ・味わい:辛口・フルボディ
  • ・価格:750ml 約3,500円(税込)

テッレ・デル・バローロは1958年に設立されたバローロの組合で、複数の作り手が集まっています。近年モダンスタイルへの切り替えを行なっており、新タンクやミクロビュラージュという酸素供給機を導入、ここ数十年で品質と人気が急上昇しています。
きめ細やかなタンニンと硬めのミネラルが印象的で、クラシックな味わいもあります。コスパの良いバローロをお探しの方におすすめです。
 

4.バルトーロ・マスカレッロ バローロ 1974

created by Rinker
¥160,000 (2024/07/20 12:34:52時点 楽天市場調べ-詳細)
  • ・生産者:バルトーロ・マスカレッロ
  • ・アルコール度数:14.5%
  • ・味わい:辛口・フルボディ
  • ・価格:750ml 約160,000円(税込)

バルトーロ・マスカレッロは伝統製法にこだわりを持つバローロの作り手です。異なる4つのクリュをブレンドして作られるバローロで、自然の偉大さを最大限に表現しています。長期熟成に耐えうるポテンシャルをもつバローロを生み出していて、ぶどうの出来栄えが悪い年には無理してワイン作りを行いません。
そんなバストーロ・マスカレッロのバローロは1本数万円〜と高級です。ヴィンテージの古いものには10万円以上の価値がつけられています。
 

5.リコッサ バローロ

created by Rinker
リコッサ(Ricossa)
¥5,515 (2024/07/20 12:34:53時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・生産者:リコッサ
  • ・アルコール度数:14%
  • ・味わい:辛口・フルボディ
  • ・価格:750ml 約5,000円(税込)

ラズベリーやカシスのような果実香の中に、スミレやバラの華やかさを兼ね備えるバローロです。エレガントでありながら力強さもあり、バランスに長けています。
5,000円ほどで買えるバローロなので、ちょっとしたお土産などにもおすすめです。
 

6.プルノット バローロ 2018

  • ・生産者:プルノット
  • ・アルコール度数:約14%
  • ・味わい:辛口・フルボディ
  • ・価格:750ml 約8,000円(税込)

酸味と渋みを併せ持つ、力強くも洗練された味わいのバローロです。プルノットは老舗のワイナリーで、世界的な知名度もあります。老舗ですが革新的な取り組みも行なっており、モダンでスマートに仕上がっています。凛とした酸で飲みやすく、若くても熟成させても美味しい仕上がりになっています。
 

7.ジャコモ・コンテルノ バローロ・カッシーナ・フランチャ

  • ・生産者:ジャコモ・コンテルノ
  • ・アルコール度数:約14%
  • ・味わい:辛口・フルボディ
  • ・価格:750ml 約40,000円(税込)

ジャコモ・コンテルノは古典派バローロの頂点と言われる生産者です。ワイン評論家や作り手の間でも称賛されているような存在で、高い支持を得ています。単一畑のバローロもいくつも生産しており、こちらもそのうちの一本となります。
途切れることのないアロマとジューシーなタンニンが印象的で、果実感も美しく完成された味わいです。
 

8.ベルコッレ バローロ リゼルヴァ 2013

  • ・生産者:ベルコッレ
  • ・アルコール度数:14%
  • ・味わい:辛口・フルボディ
  • ・価格:750ml 約5,000円(税込)

リゼルヴァと呼ばれる長期熟成を経たバローロです。深みがかったルビー色のワインで、熟成されたストロベリーやリコリスのようなスパイス感、バニラのようなニュアンスなどを複雑に併せ持っています。
バローロらしい力強い口当たりをしなやかな酸味が調和していて、ビターな余韻も楽しむことができます。熟成バローロにしては5,000円と安価で手に入るのも魅力です。
 

バローロを美味しく飲む方法!飲み頃や温度は?

せっかくバローロを手に入れたら、美味しく飲めるように飲み方もチェックしておきましょう。ここからはバローロを飲む際のポイントをいくつか解説していきます。
 

飲み頃はボトルによって変わる

created by Rinker
ヴィネクシオ
¥15,480 (2024/07/20 12:34:55時点 Amazon調べ-詳細)

バローロの飲み頃はボトルによって変わります。「伝統派」なのか「モダン派」であるのかをチェックし、飲みごろを見極めてみましょう。
伝統派のバローロは20年ほど熟成させて飲むのが理想です。熟成された伝統派のバローロは力強さが複雑さに変化し、深い果実味とタンニンの滑らかさを堪能できます。
一方でモダン派のバローロは、フレッシュなうちからでも気軽に楽しむことができます
 

温度は16度前後がおすすめ

温度は16度前後がおすすめ
バローロは16度前後にやや冷やして飲むのがおすすめです。できれば日頃からワインセラーで管理しておくと、温度が管理しやすくなりバローロの品質が保たれるでしょう。どうしてもワインセラーがないという方は、新聞紙などでくるみ、押入れや床下収納などの暗く涼しい場所で保管しておくのが良いでしょう。飲む前には30分ほど冷蔵庫で冷やすと、ベストな温度に近づきます。


 

グラス選びにもこだわってみよう

グラス選びにもこだわってみよう
美味しいバローロを飲むなら、せっかくならグラス選びにもこだわってみましょう。バローロはしっかり味の赤ワインなので、赤ワイン向けのグラスを選び注いでみましょう。
なお赤ワイン向けのグラスにも複数の種類があります。重めのバローロなら大ぶりで縦長のボルドー型グラス、華やかなバローロなら丸みがかったブルゴーニュ型グラスが特におすすめです。
 

余ったバローロはお酒買取査定がおすすめ

余ったバローロはお酒買取査定がおすすめ
バローロのような赤ワインは、お酒買取でも査定の対象になります。特にバローロは品質が高く長期熟成にも向いているので、元が安価でも買取ではそれなりの値段がつきます。当たり年のバローロや人気生産者のバローロ、そしてヴィンテージのボトルであれば高額買取も期待できるでしょう。未開封のバローロが余っているという方は、ぜひ無駄にしてしまう前にお酒買取査定の利用も検討してみてください。

お酒買取専門店リンクサスでは、バローロのような赤ワインの買取も強化しています。プロ査定員が在籍していてお酒に詳しくない方でも安心して買取をご利用いただけるので、ぜひお気軽にご相談ください。
ワイン買取はこちら
 

まとめ

今回はイタリアワインの王様と呼ばれる「バローロ」を紹介しました。
力強く優雅なタンニンがあるバローロは、飲み応え抜群で肉料理などのメインディッシュにも合わせることができます。フランスワインに比べ安価で手に入りやすいので、ぜひ皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2023.04.04更新
クリック数:460,147
お酒買取はこちら お酒の飲み過ぎが原因で引き起こる「二日酔い」。お酒好きさんには、二日酔いに悩まされたことがある方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな二日酔いの症状を少しでも和らげてくれるようなおすすめドリンクを紹 […]
人気のお酒コラムTOP5
2023.06.04更新
クリック数:299,232
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.05.04更新
クリック数:218,922
ウイスキー買取はこちら ヘルシーで美味しいハイボールは、まだまだブームが継続中です。自宅でも美味しいハイボールが飲みたいと思った方は、ウイスキー選びにもこだわってみましょう。 選ぶウイスキーによって、ハイボールの味わいは […]
人気のお酒コラムTOP5
2024.07.19更新
クリック数:161,961
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2024.07.19更新
クリック数:150,382
ウイスキー買取はこちら 高級ウイスキーの代表格であるサントリーの「山崎」。店頭では簡単に買うことができず、定価よりも何倍もの値段で売られていることも多いです。そんな山崎ですが、抽選販売を狙えば定価購入することも可能です。 […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取

お酒買取店舗のご案内

お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-7 GEST22ビル 1-BTEL:092-285-8022
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町2-20大和証券横浜ビル2FTEL:0120-769-277
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9渋谷第三KKビル1FTEL:03-6712-5523
詳しく見る
LINXAS酒の森大阪店
LINXAS酒の森大阪店
〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目10-14TEL:06-7410-3921
詳しく見る
«