お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

日本酒獺祭が84万の値段で買取。獺祭の種類からおすすめ10選

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~20:00

日本酒獺祭が84万の値段で買取。獺祭の種類からおすすめ10選

2021/10/12
獺祭おすすめ銘柄10選

人気日本酒の代名詞となりつつあるのが獺祭です。日本酒に詳しくない方であっても、普段目にすることのない獺(かわうそ)の漢字を使った奇抜な名前の日本酒を知らない方は少なくありません。しかし、具体的にどのような特徴で、美味しいのか、獺祭は単独の商品なのかといった詳しい話に踏み込むと分からない方も多くいます。
そこで今回は、獺祭とはどんなお酒で、味わいの特徴はどんなものなのか、そして獺祭の美味しい飲み方や最近の話題も解説します。
 

獺祭とは!製造元の旭酒蔵を紹介

獺祭とは!製造元の旭酒蔵を紹介

獺祭は、山口県にある旭酒造で醸造されている日本酒です。最初に獺祭を醸造する旭酒造や同蔵元の歴史、使用している酒米、環境について解説していきます。
獺祭を醸造する旭酒造は、山口県の最東部にある岩国市の酒造会社です。同社は、酒造りが特に日本でも盛んというわけではない、この地で確実な実績を挙げていきました。酔うため、売るための酒ではなく、味わう酒を求めて。」という目標を持ち、日々新しい試みを行っている酒造会社でもあります。しかし、一部の酒造メーカーで見られる顧客を無視したストイックな技術の追求を行っているのではありません。生活の、一つの道具として楽しんでもらえる日本酒を目指しており、その一手段として技術などがあります。そのため、基本的に一般的な獺祭は、その価格帯も極端に高いものではありません。
 

獺祭がなんと84万円で落札されいた


獺祭の魅力として、コストパフォーマンスの高さが挙げられます。そんな中、2020年11月に84万円で落札された獺祭があります。サザビーズ香港で6万2500香港ドル(約84万円)にて落札されたのは、限定で醸造された23本のうちの1本です。これは、旭酒造が主催する山田錦生産農家のコンテスト「最高を超える山田錦プロジェクト2019」で優勝した米で醸造されているの獺祭です。最高の山田錦を限界まで磨くことによって作られた究極の獺祭といえるでしょう。ちなみにオークションに出された獺祭は23本のうちの6本(シリアルナンバー1、2、3、6、7、8)で、残りは関係者や社内での保管を行うそうです。
 

獺祭に使われる酒米

日本酒

旭酒造の経営危機を救い、成長のきっかけとなった獺祭ですが、気になるのは酒米という方も多いはずです。結論を言えば獺祭に使用している酒米は、山田錦です。この酒米は、兵庫県や岡山県を中心に栽培されてきた酒米で、日本酒の酒米としては有名な酒米とされています。しかし品質にこだわる蔵元が一定の基準に満たない酒米は利用しないというのが基本です。それに対し、旭酒造では、削りのレベルや製法を工夫して、基準外の山田錦であっても美味しく飲めるレベルにまで昇華させているのが特徴です。もちろん高価格帯ラインでは1等山田錦と呼ばれる高品質な酒米を使用するなど、山田錦を使い分けてもいます。
 

旭酒造の歴史

旭酒造の歴史は1946年に山口県玖珂郡周東町獺越(現・岩国市周東町獺越)で酒造りを開始したことに始まります。日本酒の蔵元が大正や明治、あるいは江戸、室町といった歴史の長さを持つことに比べると比較的新しい蔵元といえるでしょう。

創業当時

創業当時は日本の経済成長やそれに伴う日本酒の需要増大を背景に旭酒造は普通酒(一般的な価格で販売された日常酒)である「旭富士」を中心とした醸造を行っていました。しかし、二代目当主になる頃には、販売量も生産量も減少の一途をたどり、閉業も考えていたようです。

そんな中、三代目当主として期待されていた現・旭酒造代表取締役会長の桜井博志氏は、維持拡大を目指して父親と対立しました。親族なのに一時は解雇されるという憂き目に遭います。しかし、父の急死に伴い三代目を継承しました。

前年比85%と、売り上げの減少に拍車がかかっていた最中だったものの、紙パック入りの酒やカップ酒を売り出すなど必死の努力で経営を立ち直らせようとしました。そんな中、精米歩合50%の純米酒の反応が良かったことから、販売の軸足をこの日本酒に賭けることにしたのです。この純米酒がのちの「獺祭」となりました。

created by Rinker
獺祭
¥3,300 (2021/10/25 08:17:43時点 Amazon調べ-詳細)

櫻井氏が生み出した純米大吟醸によって経営が持ち直すに至ったものの1980年代後半に地ビール事業や飲食店経営に乗り出して失敗します。これをきっかけに対立することの多かった杜氏が他の蔵に移って行ってしまいました。
 

データをもとにマニュアル化した酒造り

このような絶望的な状況の中、杜氏なしで酒造りを行うという大きな勝負に出ます。以前より杜氏の手伝いをしていた際に得たノウハウやデータをもとにマニュアル化した酒造りを敢行し、品質の向上やコントロールに成功したのです。これによって現在の獺祭が生まれました。現在は、4代目の桜井一宏氏のもと、さらなる成長が期待されている蔵元です。


 

獺祭の酒造の環境

獺祭を醸造している環境は、岩国市郊外の山里にあります。ただし、その設備は旧来の酒蔵とは異なり、3階建ての近代的な仕込み蔵をはじめ、機械ですべきところは機械化した設備です。さらに小生産蔵が冬季に1日1回しか蒸さないのに対し、獺祭は1日に3回、しかも1年中行っています。
このように聞くと、非常に機械的で無機質な環境で製造されているように感じるはずです。しかし、獺祭の心臓部とも言える麹づくりには手作業を採用しています。機械化すべき所は機械化し、そうでないところは手作りにこだわるというのが獺祭を製造する環境の特徴といえるでしょう。


 

獺祭の味わいの特徴とは?気になる秘密を解説

日本酒

獺祭の人気は、味わいにあるといっても過言ではありません。その味わいは一言で言えば「飲みやすさ」、ここではその秘密や味わいについて解説していきましょう。

獺祭は、飲みやすい日本酒といわれています。具体的には果物のような雰囲気とくどくない甘さ、マスカット系の爽やかさとメロンのような甘い香りが魅力です。そのため、日本酒に飲みなれていない方でも気軽に飲めることで人気を博しています。その味わいを出している秘密は次の3つが挙げられます。
 

山田錦にこだわった酒造り

先ほど触れたとおり、獺祭は山田錦にこだわった酒造りをしています。山田錦は、日本酒を作るのに適した酒米とされ、過去の日本酒の品評会でも山田錦によって作られた日本酒が数多く受賞しています。その山田錦にこだわっていることで果物のような華やかな香りや味わいを出しています。
 

精米歩合の低さ

精米歩合

精米歩合の低さもポイントで、精米歩合とは米を削って残った割合のことを言います。例えば50%であれば削って50%残った状態です。獺祭は、この歩合を非常に低くし、最も高いものでも50%になっています。さらに製品によっては30%を下回るものも珍しくありません。つまり、すべての獺祭で半分以上、多いものでは70%以上削っているのです。酒米をほとんど削ってしまうことで、うまみを生み出せます。
 

もろみと酒の分離の機械化

もろみと酒の分離の機械化も特徴です。もろみと酒を分離する上槽工程で、遠心分離機を業界で初めて導入することで、これまでにないスッキリした味わいを手にしました。
 
このようなポイントを中心に様々な革新的な取り組みをすることで獺祭は、飲みやすく華やかな味わいとなっています。
 

獺祭人気の秘訣は?他の日本酒の蔵元と何が違うのか?

獺祭人気の秘訣は?他の日本酒の蔵元と何が違うのか?

山田錦を使って精米歩合を低くすれば、獺祭のような人気を得られるのかというと、必ずしもそう言うわけではありません。獺祭が人気を得られた理由として次の3つの理由が挙げられます。

1.コストパフォーマンスの高さ

コストパフォーマンスの高さは、獺祭の人気の秘密です。精米歩合50%で山田錦を使った日本酒の場合、1升でも5,000円を超えるケースも珍しくありません。しかし、獺祭はこのクラスで3,000円程度と、かなり割安なのです。この買い求めやすさが獺祭の人気の秘密でもあります。
 

2.世界の要人に贈られた実績

獺祭にはエピソードもあります。そのエピソードとは、世界の要人にプレゼントとして採用されたことです。ロシアのプーチン大統領やオバマ元大統領などが来日した際に、プレゼントとして渡した経緯があります。海外のトップにプレゼントとして送るからには、中途半端なお酒は贈れません。そう言った意味で、国のお墨付きがある日本酒とも言えるのです。
 

3.杜氏に頼らない安定した品質管理

杜氏に頼らない安定した品質管理も実は人気の秘密です。獺祭を製造する旭酒造には杜氏がいません。徹底的に数字によって品質を管理し、味わいも一定しています。そのため、人の感覚に頼っていないことで安定した品質を提供できます。
この管理によってこの時期の獺祭はイマイチといったことがありません。世の中が新酒の時期でなくても、常にフレッシュな新酒の品質が楽しめるのも人気の秘訣です。
 
これらの理由が獺祭人気の秘密の大きな部分を占めると言えるでしょう。
 

獺祭は種類も多い!焼酎も存在?獺祭おすすめ10選

獺祭は単一の製品を指しているわけではありません。実は数多くある旭酒造の日本酒のブランドとして獺祭が存在しています。そのため、数多くの獺祭があるのです。ここでは、それらの獺祭のうちおすすめしたい銘柄を10挙げていきましょう。
 

獺祭 純米大吟醸45

created by Rinker
獺祭
¥3,300 (2021/10/25 08:17:43時点 Amazon調べ-詳細)

獺祭の基本ともいえる銘柄です。かつては獺祭50という精米歩合50%の銘柄がありましたが、現在はこの銘柄が主力になっています。獺祭とは何かを知るのに適したスタンダードな銘柄として、獺祭の入門用におすすめといえます。
 

獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分

created by Rinker
獺祭
¥5,082 (2021/10/25 08:17:43時点 Amazon調べ-詳細)

精米歩合39%で造ったのが、その由来で磨きシリーズと呼ばれる銘柄の一つです。実に61%もの米を削り取ったことで、よりすっきりとした味わいに仕上がっています。さらに鋭いドライさも感じさせ、さっぱりしたい時におすすめの銘柄です。
 

獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 遠心分離

created by Rinker
獺祭
¥3,966 (2021/10/25 08:17:44時点 Amazon調べ-詳細)

先ほど紹介した磨き三割九分の製造過程で遠心分離を利用した獺祭です。この遠心分離を使用し無加圧状態で、もろみから酒を分離することで、本来持つ香りやふくらみ等の美点が崩れることなく表現された味わいが期待できます。
 

獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分

created by Rinker
獺祭
¥5,390 (2021/10/25 08:17:45時点 Amazon調べ-詳細)

文字通り23%まで磨き上げた山田錦を使った獺祭で、旭酒造が最高の純米大吟醸に挑戦した一本といえます。華やかな香りや蜂蜜を思わせるような滑らかな甘さ、それでいて後味がさわやかという一見矛盾したような味わいが共存しています。獺祭のラインナップとしては最高級のブランドの1つでありながら1升瓶でも1万2千円程度とリーズナブルなのもポイントです。
 

獺祭 純米大吟醸 スパークリング 45

created by Rinker
獺祭
¥6,138 (2021/10/25 08:17:45時点 Amazon調べ-詳細)

獺祭には、スパークリングの日本酒もラインナップされています。それが、この獺祭 純米大吟醸 スパークリング45です。純米大吟醸の華やかな香りと炭酸を加えることなく瓶内の二次発酵によるシャンパンのような製法で自然な炭酸が楽しめます。大吟醸でスパークリングが楽しめる魅力的な一本です。
 

獺祭 甘酒

created by Rinker
獺祭
¥918 (2021/10/25 08:17:46時点 Amazon調べ-詳細)

糖類無添加の甘酒として獺祭のラインナップに入っているのが、この獺祭 甘酒です。山田錦を50%まで削ったことで、自然な甘みとすっきりとした味わいのある甘酒に仕上がっています。一味違った甘酒を楽しみたい方におすすめです。
 

新生 獺祭 米大吟醸 45

created by Rinker
獺祭
¥2,200 (2021/10/25 08:17:47時点 Amazon調べ-詳細)

従来の獺祭と異なる点として、獺祭の発酵過程で生まれる獺祭エクソソームという物質をより多く含まれるようにしています。この物質はエクソソームと呼ばれる細胞から発生するたんぱく質のことで、健康の増進などが期待されている物質です。
この物質が獺祭にも含まれていることを発見し、発酵過程でおいしさのバランスも保てるよう、旭酒造が試行錯誤しながら作りました。従来の日本酒にはない発想で生み出された獺祭は、洗練された飲み口に仕上がっており、味も獺祭らしく抜かりはありません。
 

獺祭 磨きその先へ

created by Rinker
獺祭
¥33,000 (2021/10/25 10:16:34時点 Amazon調べ-詳細)

獺祭の磨き二割三分を超える商品を目指して造った獺祭です。旭酒造が10年以上の開発期間を経て生み出された一本で、価格も720mlで5,000円と、獺祭シリーズの中でも高額な商品です。
品薄が続いており、高額な価格で取引されている獺祭でもあります。肝心の精米歩合は非公開とされただ言えることは、かなり低い精米歩合になっていることだけです。
 

獺祭 おためしセット

created by Rinker
獺祭
¥2,838 (2021/10/25 10:16:35時点 Amazon調べ-詳細)

獺祭を飲んでみたいけど、どんなお酒か試してみたいけれど分からないという方におすすめのセットです。獺祭の精米歩合23%、39%、45%と磨きシリーズの一連の銘柄が180mlの一合瓶に1本ずつ入っています。価格も数千円程度で販売されていることが多く、気軽に獺祭を楽しめるセットとして人気があります。
 

獺祭焼酎

created by Rinker
獺祭
¥3,410 (2021/10/25 08:17:48時点 Amazon調べ-詳細)

獺祭といえば日本酒ですが、この獺祭は焼酎です。焼酎といっても麦などから作る焼酎ではなく、酒粕を使った焼酎(粕取り焼酎)として仕上げてあります。獺祭を作る過程で生まれた酒粕を丁寧に蒸留して仕上げたことで、獺祭の香りを感じながらもどっしりとした飲みごたえのある焼酎です。アルコール度数が39%なので、水割りやロックなどで薄めて飲むのもおすすめです。
 
このように様々な種類の獺祭がリリースされており、今後も新たな銘柄が誕生していくでしょう。
 

獺祭の美味しい飲み方や気になるおつまみの紹介

獺祭の美味しい飲み方や気になるおつまみについても紹介しましょう。
 

【おいしい飲み方】

日本酒

・10~12℃まで冷やして飲む

獺祭は、香りが強く味わいが爽やかなのが特徴な銘柄が少なくありません。そのため、爽やかさを強めつつ香りも損なわれない温度まで冷やしておくのがおすすめです。もちろん好みによるので、お燗でいただいても常温で楽しんでも美味しく飲めます。
 

・酒器を工夫する

香りを楽しむために小ぶりのワイングラスを使ったり、口幅の広い盃を使ったりするのがおすすめです。特におつまみの香りが強い場合は盃の方が酒器に香りがつきにくく便利です。
 

・小さな瓶の場合は封を開けたら飲み切る

180mlや720ml瓶の場合は、封を開けたら飲み切ってしまうのがおすすめです。獺祭は香りや味わいが魅力ですが、開封して空気に触れると徐々にそれらが損なわれます。他の日本酒であれば、寝かせれば美味しくなる銘柄もありますが、獺祭はそうではありません。一升瓶タイプでも早めに飲み切ってしまうのがおすすめです。
 

・保存に注意する

保存にも注意しましょう。縦に置くことと冷暗所に保存することです。これは日本酒全体にいえることですが、獺祭も例外ではありません。
 

【合う料理やおつまみ】

日本酒おつまみ

・チーズ

ワインのイメージが強いおつまみですが、獺祭にも適しています。華やかな香りの獺祭とチーズは香りをお互いに補い合い、より香りが高まります。特に香りが華やかな獺祭三割九分とチーズとは高相性です。
 

・柑橘類やメロンなどのフルーツ

意外と柑橘類との相性も良いのでおすすめです。特に獺祭スパークリング45とは相性がよく、スパークリングの爽快さがより強調されます。スパークリングワインのようにフローズンフルーツをお酒の中に入れてしまうのもよく合います。
 

・白身魚の刺身

鯛やひらめ、カレイ、カワハギ、太刀魚など白身魚の刺身もおすすめです。あっさりとしたうまみのある魚と華やかな香りとすっきりとした味わいの獺祭は、高相性といえます。和食のおつまみで獺祭を楽しみたい方は、加えてみても良いでしょう。
 

飲まない日本酒は買取査定に出してみよう

飲まない日本酒は買取査定に出してみよう

このように魅力的な獺祭ですが、お酒自体が飲めない方などは他の方に譲りたいと考えている方も多くいます。そんな方々におすすめしたいのがお酒の買取査定です。
リンクサスでは、獺祭をはじめ多くの日本酒の買取査定を行っています。日本酒であれば十四代なども高額での買取を行っています。日本酒は洋酒とは異なり、極端に長期保存できるお酒ではありません。もし飲まないお酒があれが是非お問い合わせください。きっと想像以上の価格で買取査定を実現できるでしょう。
リンクサス日本酒買取詳細ページはコチラ
 

まとめ

獺祭は、日本酒の中でも特に人気の一本で、日本酒のことをあまり知らない方でも知っている銘柄です。山口県の岩国市にある旭酒造で作られた杜氏を起用せず生み出されている獺祭は、すっきりとした味わいと華やかな香りが魅力でもあります。
世界的な要人にもギフトとして贈られた獺祭は、オークションでも高額な評価をされている日本酒です。それでいて一般の方でも比較的気軽に購入できる価格帯の銘柄もあるのが魅力と言えるでしょう。そんな獺祭ももったいなくて飲めないという方や他の方に譲りたいという方は、是非お酒買取査定を利用してみて下さい。

買取強化商品

買取強化商品
山崎
買取強化商品
買取強化商品
白州
買取強化商品
竹鶴
買取強化商品
余市
買取強化商品
軽井沢
買取強化商品
イチローズモルト
買取強化商品
マッカラン
買取強化商品
ボウモア
買取強化商品
十四代
買取強化商品
森伊蔵
買取強化商品
レミーマルタン
買取強化商品
ヘネシー
買取強化商品
カミュー
買取強化商品
ロマネコンティ
買取強化商品
ドンペリ
買取強化商品
アルマンド
買取強化商品
アードベッグ
買取強化商品
スプリングバンク
買取強化商品
マーテル
買取強化商品
サロン
買取強化商品
ルイロデレール
買取強化商品
クリュッグ
«