ドランブイ飲み方・15年の味とは?値段とおすすめカクテル13選

宅配買取・法人買取・店舗買取受付時間:10:00~19:00(福岡店21:00)
0120-769-277
MENU

ドランブイ飲み方・15年の味とは?値段とおすすめカクテル13選

PR: 2023/10/08
クリック数: 1,617

ウイスキー買取はこちら
ドランブイ飲み方・15年の味とは?値段とおすすめカクテル13選
ウイスキーがお好きなら、ドランブイというリキュールはいかがでしょうか?スコッチにスパイスやハーブ、ハチミツを加えて作られるお酒で、幅広いカクテルに使われることで知られています。

ここではそんなドランブイの魅力をお伝えしつつ、さまざまなカクテルレシピもご紹介します。お酒好き、ウイスキー好き、そしてカクテル好きの方はぜひ参考にしてみてください。
ウイスキー買取はこちら
 

ドランブイとは?ウイスキーとの違いは?

ドランブイはウイスキーベースの「リキュール」


ドランブイはスコットランドのウイスキーである“スコッチ”をベースに作られたリキュールです。ウイスキーがベースとなるので味わいはウイスキーに似ていますが、単純なウイスキーとは違いハーブやスパイス、ヘザーハニーなどが加えられているのが特徴に挙げられます。

ベースとなるウイスキーはスコッチの中でも華やかな甘みのあるハイランド産のものが中心であり、上品さが感じられます。そこにハーブのようなニュアンスとヘザーハニー由来の濃厚な甘さ、スパイシーなニュアンスが重なり飲みごたえ抜群です。アルコール度数も40%と高く、ストレートやソーダ割り、ロックとさまざまな楽しみ方ができるドリンクです。特にカクテルベースとしての人気が高く、「ラスティ・ネイル」というカクテルに使われることで有名です。
 

ドランブイ誕生の歴史

ドランブイ誕生の歴史
ドランブイは1745年にスコットランドにて誕生した飲み物であり、ゲール語の「飲む(dram)」「満足な(buidheach)」という言葉から名前が付けられました。当時のスコットランドにて、ステュアート王家のチャールズ・エドワード・ステュアートが王位継承戦に敗れスカイ島に逃亡した際、手助けした護衛たちに王家秘伝の酒としてレシピが伝授されたものがドランブイであったそうです。

そこからドランブイのレシピは瞬く間に広がり、やがて量産されるようになりました。1906年には市販化されるようになり、さらに第二次世界大戦の後には一般商品化し広まっていきました。生産量が増えたためイギリス以外の国でも広まるようになり、そこから多彩なカクテルレシピが開発され流行するようになりました。カクテルの中にはドランブイの歴史に関係あるような名前が付けられたものも存在しています。
 

ドランブイのラインナップと商品情報

ドランブイには定番ボトルと15年ものボトルが存在します。ドランブイの商品詳細を見ていきましょう。
 

ドランブイ

  • ・生産地:イギリス
  • ・原材料:スコッチウイスキー、ハーブ、スパイス、ハチミツ
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:750ml 2,750円(税込)

ドランブイの定番ボトルはサントリーなどからも販売されているため、比較的入手がしやすいです。1本2,000〜3,000円ほどで手に入ることからコスパにも優れています。酒販店や量販店のほか、インターネットなどからも購入ができます。
ハーブの香りとスパイスのある味わいで、深みを感じます。後味はドライなので、飲みやすさもあります。
 

ドランブイ 15年

この投稿をInstagramで見る

Katsumi Iida(@atk2143)がシェアした投稿

  • ・生産地:イギリス
  • ・原材料:スコッチウイスキー、ハーブ、スパイス、ハチミツ
  • ・アルコール度数:43%
  • ・価格:750ml 約5,000円(税込)

ドランブイの15年ものは終売となっているため、ノンエイジ品よりレア度が高いです。ベースがウイスキーである点やスパイスが加えられている点はノンエイジと同じですが、使われるウイスキーが15年以上熟成されたものになります。
熟成ウイスキーならではの滑らかな口当たりと、そこに溶け込むフレッシュなハーブの香りがバランス良好です。まろやかさや奥深さもあり、カクテルベースとしてだけでなくロックやストレートでも楽しめる仕上がりとなっています。
ウイスキー買取はこちら
 

ドランブイの飲み方!カクテルレシピ13選

ドランブイは先ほど紹介したラスティ・ネイルを筆頭に、さまざまなカクテルに使われます。自宅で真似できるカクテルもあるので、ぜひドランブイを手に入れたらカクテルにチャレンジしてみましょう。
ここからはドランブイを使って作ることのできるカクテルレシピをいくつか紹介していきます。
 

ラスティ・ネイル

  • ドランブイ・・・30ml
  • ウイスキー・・・30ml
  • ・作り方・・・氷の入ったグラスを用意し、ドランブイとウイスキーを注ぎ混ぜ合わせる

ドランブイを使ったカクテルの代表的な存在で、ほんのりとした甘みを感じさせつつもウイスキーが混ぜられることによりスマートな仕上がりになっています。優しい口当たりとガツンとしたアルコールが印象的で、飲みごたえも抜群です。
ドランブイのベースがスコッチなので、混ぜるウイスキーもスコッチがおすすめです。レシピはドランブイ:ウイスキー=1:1となっていますが、お好みでウイスキーの割合を高め甘みを抑えるのもありです。
 

ルシアン・ネイル

  • ドランブイ・・・30ml
  • ウォッカ・・・30ml
  • ・作り方・・・氷の入ったロックグラスにドランブイとウォッカを好みの分量で混ぜ合わせる

ルシアン・ネイルはラスティ・ネイルのウイスキーをウォッカにしたバージョンです。ウォッカがロシアのドリンクであることから、“ルシアン”の名がつけられています。
ライトな味わいのウォッカが混ざることで、ラスティ・ネイルよりもドランブイの甘みが際立った印象になります。ただし口当たりはすっきりとしていますが、アルコール度数は同じくらい高いので注意しましょう。
 

ドランブイ・トニック

  • ドランブイ・・・30ml
  • トニックウォーター・・・90ml
  • カットレモン・・・1個
  • ・作り方・・・背の高いグラスに氷を注ぎ、ドランブイとトニックウォーターを注いで混ぜる。レモンを飾れば完成

爽やかなドリンクがお好みなら、トニックウォーターで割るのもおすすめです。ドランブイに含まれるハーブのニュアンスとトニックウォーターがうまくマッチします。
大きめのグラスにしっかりと氷を入れて作るのが良いでしょう。
 

スコッチ・キルト

  • ドランブイ・・・15ml
  • スコッチウイスキー・・・45ml
  • オレンジビターズ・・・2dash
  • ・作り方・・・材料をミキシンググラスにて混ぜ、カクテルグラスに注ぐ

カクテルグラスで飲むタイプのレシピです。ラスティ・ネイルのようにスコッチと混ぜますが、氷は注ぎません。
オレンジビターズの香りが漂い、甘く飲みやすいニュアンスになります。
 

エメラルド・ミスト

  • ドランブイ・・・45ml
  • ブルー・キュラソー・・・20ml
  • レモンピール・・・少量
  • ・作り方・・・材料を混ぜ、クラッシュドアイスを入れたロックグラスに注ぐ。レモンピールを絞りかけグラスの中に落とし、ストローを添えれば出来上がり

ブルーキュラソーを使ったカクテルで、見た目の色が非常に綺麗です。クラッシュドアイスを詰めることでグラスが冷え霧がかかったような見た目になるので、ミストの名がつきます。
甘いハーブのニュアンスと爽やかな見た目で夏にぴったりのカクテルです。
 

ムーングロー

  • ドランブイ・・・60ml
  • クレーム・ド・カカオ・ホワイト・・・90ml
  • 生クリーム・・・60ml
  • ・作り方・・・材料をシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。

ムーングローは月光を意味します。月光にように白い見た目をしているお酒で、カカオと生クリームの甘さが特徴的です。
度数は強いですがデザート感覚で飲めてしまう不思議なカクテルでもあります。
 

ホット・ドラム

  • ドランブイ・・・45ml
  • レモンジュース・・・15ml
  • 熱湯・・・適量
  • シナモンスティック・・・1本
  • ・作り方・・・ホットグラスに材料を注いでいき、シナモンスティックで混ぜ合わせる

ホットドラムはドランブイを使った温かいカクテルです。レモンジュースの爽やかさやシナモンのニュアンスが加えられており、ハチミツの甘さにマッチします。
ハーブとハチミツのニュアンスが強いホットカクテルは、体を芯から温めてくれるため風邪の予防や喉の痛みの緩和にもおすすめです。
 

マジック・トレース

  • ドランブイ・・・25ml
  • バーボンウイスキー・・・35ml
  • ドライベルモット・・・1tsp
  • オレンジジュース・・・1tsp
  • レモンジュース・・・1tsp
  • ・作り方・・・材料をシェイクし、カクテルグラスに注いで出来上がり

マジック・トレースはドランブイにスコッチではなくバーボンを加えて作るカクテルになります。バーボンはスコッチにはない独特の甘みやコクがあるので、カクテルも個性派な仕上がりになります。
わずかに加えた柑橘のニュアンスもあり、爽やかな酸味と香りが口の中に広がっていきます。
 

ゴールド・ラッシュ

  • ドランブイ・・・20ml
  • アクアヴィット・・・30ml
  • ・作り方・・材料を氷入りのロックグラスに注ぎ、混ぜ合わる

ドランブイにアクアヴィットを混ぜたシンプルな構成のカクテルです。アクアヴィットはジャガイモから作られるスピリッツ(蒸留酒)です。
スパイスのニュアンスを感じることができます。
 

ディーンズ・ゲート

  • ドランブイ・・・15ml
  • ホワイト・ラム・・・30ml
  • ライムジュース・・・15ml
  • オレンジピール・・・少量
  • ・作り方・・材料をステアしカクテルグラスに注ぐ。最後にオレンジピールを絞って完成

ドランブイの豊かなフレーバーに、ライムジュースならではの爽やかさが混ざったカクテルです。甘口ですが飲みやすく、食後のデザート感覚で楽しめる1杯です。
 

ドランブイ・オレンジ・シェーク

  • ドランブイ・・・15ml
  • オレンジジュース・・・45ml
  • ・作り方・・材料をシェイクし、カクテルグラスに注ぐ

オレンジジュースとドランブイを混ぜて作るカクテルです。ジュースと混ぜることによりアルコールが和らぎ、飲みやすくなります。ハーブのニュアンスとオレンジの風味がマッチし、甘口ながらもスイスイと飲めてしまう味です。見た目もオレンジ色で華やかなので気分を高めたい時にぴったりです。
 

オーガズム

  • ドランブイ・・・20ml
  • カルーア コーヒーリキュール・・・20ml
  • アマレット・・・15ml
  • 生クリーム・・・15ml
  • 牛乳・・・15ml
  • ・作り方・・材料をシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。大きめのカクテルグラスがおすすめ

コーヒーリキュールや牛乳を使った、カフェオレのような味のするカクテルです。まろやかな口当たりと優しい甘口で、強いウイスキー感が苦手な方にもおすすめできます。
思わずドキッとしてしまうネーミングで話題の盛り上げ役としてもぴったりです。
 

コルコバード

  • ドランブイ・・・30ml
  • テキーラ・・・30ml
  • ブルーキュラソー・・・30ml
  • ソーダ・・・適量
  • ・作り方・・・ドランブイ・テキーラ・ブルーキュラソーの3つをシェイクし、クラッシュドアイス入りのグラスに注ぐ。ソーダを混ぜて出来上がり

エメラルドミストのレシピに、さらにテキーラ・炭酸水を加えるとコルコバードになります。ソーダによる爽やかさが非常に特徴的で、見た目もブルーで鮮やかです。
口に含むとドランブイ由来の甘みも広がり、トロピカルな印象を受けます。
 

ドランブイはお菓子作りにもおすすめ

ドランブイはお菓子作りにもおすすめ
ハーブとスパイスのニュアンス、そして甘みのあるドランブイはお菓子作りの材料としても重宝します。普通に飲むのに飽きた方は、ぜひお菓子に混ぜてみましょう。
例えばスポンジケーキを焼く際にも、ドランブイを垂らすだけで一気にリッチな味わいになります。マフィンやチョコ系の焼き菓子、そしてムースやゼリーを作る際に混ぜてみてもいいでしょう。カクテルレシピを見てもわかるように、ドランブイは柑橘やフルーツ系の爽やかさにも、チョコのようなビターさにも、クリームのような甘味にもマッチします。ニュアンスを変えて楽しめるのはドランブイの大きな魅力と言えるでしょう。

ドランブイを用いて作った焼き菓子に、ドランブイのストレートやカクテルを合わせてみるのもおすすめです。合わせることで、より豪華なデザートタイムを演出できるでしょう。

ドランブイはウイスキーベースで日持ちするお酒なので、すぐに全量飲み切らないという方でも家庭に1本あると重宝します。未開封品で余ってしまった場合はお酒買取も利用できるので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。
ウイスキー買取はこちら
 

まとめ

今回はスコッチウイスキーをベースに作られたドランブイを紹介しました。ウイスキーにハーブとスパイス、ハチミツを加えたリキュールは、カクテルやお菓子を作る上でも重宝します。
もちろんストレートやロックでそのまま味わうのも良いでしょう。ウイスキー、スコッチが好きな方には特におすすめのリキュールなので、ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2023.04.04更新
クリック数:392,239
お酒買取はこちら お酒の飲み過ぎが原因で引き起こる「二日酔い」。お酒好きさんには、二日酔いに悩まされたことがある方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな二日酔いの症状を少しでも和らげてくれるようなおすすめドリンクを紹 […]
人気のお酒コラムTOP5
2023.06.04更新
クリック数:282,411
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.05.04更新
クリック数:212,628
ウイスキー買取はこちら ヘルシーで美味しいハイボールは、まだまだブームが継続中です。自宅でも美味しいハイボールが飲みたいと思った方は、ウイスキー選びにもこだわってみましょう。 選ぶウイスキーによって、ハイボールの味わいは […]
人気のお酒コラムTOP5
2024.04.29更新
クリック数:154,999
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2024.05.17更新
クリック数:133,390
ウイスキー買取はこちら 高級ウイスキーの代表格であるサントリーの「山崎」。店頭では簡単に買うことができず、定価よりも何倍もの値段で売られていることも多いです。そんな山崎ですが、抽選販売を狙えば定価購入することも可能です。 […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取

お酒買取店舗のご案内

お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-7 GEST22ビル 1-BTEL:092-285-8022
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町2-20大和証券横浜ビル2FTEL:0120-769-277
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9渋谷第三KKビル1FTEL:03-6712-5523
詳しく見る
LINXAS酒の森大阪店
LINXAS酒の森大阪店
〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目10-14TEL:06-7410-3921
詳しく見る
«