スコッチウイスキーグランツまずい評価ある?トリプルウッドスモーキー等10選

宅配買取・法人買取・店舗買取受付時間:10:00~19:00(福岡店21:00)
0120-769-277
MENU

スコッチウイスキーグランツまずい評価ある?トリプルウッドスモーキー等10選

PR: 2023/10/12
クリック数: 5,703

ウイスキー買取はこちら
スコッチウイスキーグランツまずい評価ある?トリプルウッドスモーキー等10選
ウイスキーは作られる場所や製法、原料、そしてブランドのこだわりで大きく味わいが変わってきます。飲みやすいデイリー向けのウイスキーをお探しなら、人気かつ売上も良いブレンデッドスコッチを選んでおけばきっと間違いはありません。

そこで今回はスコッチの人気銘柄である「グランツ」についてまとめてみました。定番品からレアなボトルまであるので、ぜひ目を通してみてください。
ウイスキー買取はこちら
 

グランツ(Grant’s)はどんなウイスキー?

売り上げトップ常連の人気スコッチ

created by Rinker
Grant's(グランツ)
¥1,681 (2024/05/30 08:27:13時点 Amazon調べ-詳細)

グランツ(Grant’s)はブレンデッドウイスキーの銘柄の一つです。スコットランドで作られる「スコッチウイスキー」であり、スコッチの中でも世界トップレベルの売上を誇ります。ジョニーウォーカーやバランタイン、シーバスリーガルといった有名スコッチに匹敵するほどの人気で、実際に売上がトップ3にランクインしたこともあるほどです

そんなグランツを手がけているのは、グレンフィディックで有名なウィリアム・グラント&サンズ社です。創始者であるウィリアム・グラント氏自らがブレンダーとなり作ったウイスキーがきっかけで、グランツというブレンデッドウイスキーのブランドが誕生しました。

グランツは蒸留技師(The Maker)と樽職人(The Muscle)、マスターブレンダー(The Master)が一箇所で活動しているという唯一無二の特徴を持ちます。この職人たちは、それぞれの頭文字から“3つのM”と呼ばれます。

一流の職人たちが力を集結させて作るウイスキーは、個体差がなく常に品質を安定させており、低価格ながらも高クオリティでコスパが良いことで知られています。シングルモルトとは違い、強烈な個性がなく飲みやすいタイプのブレンデッドウイスキーなので、万人受けしやすく食卓や晩酌シーンにも採用しやすいです。
 

火・水・土をイメージした三角形ボトル

火・水・土をイメージした三角形ボトル
グランツのボトルをよく見ると、独特な三角の形をしているのがわかります。グランツのボトルが表す三角形には、ウイスキーに大事な「火」「水」「土」の要素が表現されています。
火は“石灰による直火焚き”、水は“良質な軟水”、そして土は“大麦とピート”を意味します。これは創始者で初代ブレンダーであったウィリアム・グラント氏が、グランツの製造において非常に大切にしていた考えと言われています。

グランツが現行のボトルになったのは1957年で、ボトルデザインが革新的だったことも人気の理由につながっています。ちなみにこのボトルはただ単純におしゃれであるというだけでなく、世界に輸出する際に積み重ねがしやすいという側面も持ち合わせています。
 

グランツのキーモルトについて

グランツのキーモルトについて
グランツには25種類以上ものウイスキー原酒が使われています。ウィリアム・グラント&サンズ社はスコットランドのスペイサイドやローランド、そしてアイルランドに複数の蒸留所を所有していますが、そのうち「グレンフィディック蒸留所」「バルヴェニー蒸留所」「キニンヴィ蒸留所」「アイルサベイ蒸留所」という4つの蒸留所で作られるウイスキー原酒がグランツのキーモルトになります。

グレンフィディックは中でも特に有名で、爽やかな飲み口が印象的なモルトです。バルヴェニーは芳醇でリッチな味わいであることが特徴で、ブレンドに入れることでウイスキーに奥行きが生まれます。
キニンヴィはライトなグレンフィディックと濃厚なバルヴェニーの中間のような性質があり、基本的にはブレンド用の原酒として作られています。そしてアイルサベイはほのかな甘みとスモーキーさが印象的なウイスキーで、いわゆるスウィートスモークと言われるようなものになります。

これらのウイスキー原酒から作られるグランツは、なめらかな甘みと華やかでフルーティーな印象、そしてほんのり香るスモーキーさで非常にバランスに長けています。なおグランツは樽熟成にもこだわりを持っており、さまざまな木樽を使用しながらウイスキーの熟成を進めています。
 

グランツのおすすめラインナップ10選と特徴

グランツ トリプルウッド

created by Rinker
Grant's(グランツ)
¥1,681 (2024/05/30 08:27:13時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・特徴:3種類の異なる樽原酒を使ったウイスキー
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:1,530円(税込)

グランツ トリプルウッドは、グランツの数あるラインナップの中でも最もスタンダードとされる1本です。「ヴァージンオーク樽」のスパイシーさ、「アメリカンオーク樽」由来のバニラのような甘み、「リフィルバーボン樽」の濃厚でスムースなニュアンスがうまく調和しています。

口に含むと複雑でありながらもクリーンな印象で、熟した梨やサマーフルーツのような香りとモルティな甘さを体感できます。
 

グランツ トリプルウッド スモーキー

created by Rinker
Grant's(グランツ)
¥2,014 (2024/05/30 08:27:13時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・特徴:ピーテッドウイスキーが加えられたスモーキーな仕上がり
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:1,705円(税込)

グランツ トリプルウッド スモーキーは、定番品であるグランツ トリプルウッドをベースにピーテッドウイスキーを加えてブレンドしたものになります。

ピーテッドウイスキー由来の燻香、塩気のあるニュアンスに、フルーティーさやシトラスのような印象がプラスされていきます。
 

グランツ ファミリーリザーブ

  • ・特徴:トリプルウッドに切り替わる前の定番品
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:約1,500円(税込)

グランツ ファミリーリザーブはトリプルウッドが生まれる前の定番ボトルでした。現在はやや在庫が少なくなっているので、見かけることができたらラッキーかもしれません。

ドライでキレのある味わいで、シトラスや青リンゴのようなイメージです。炭酸で割ってハイボールにすることで、さらに爽やかさがUPです。
 

グランツ シェリーカスクリザーブ

  • ・特徴:シェリー樽由来の華やかで甘いニュアンスが魅力
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:約8,000円(税込)

グランツ シェリーカスクリザーブは、樽熟成の際にシェリー樽を使用しているのが特徴です。高級ウイスキーの代名詞とも言われるシェリーカスクのグランツは、定番ボトルとはまた違った華やかさがあります。

風味が強く、なめらかでクリーミーな口当たりをしています。リッチな気分を堪能したい時におすすめの1本です。ただし日本未入荷のボトルかつ、すでに終売済みのため、見つけるのはかなり難しいです。
 

グランツ ラムカスクフィニッシュ

  • ・特徴:オーク樽での熟成後、ラムカスクで4ヶ月間追熟している
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:約8,000円(税込)

グランツ ラムカスクフィニッシュは、アメリカンオーク樽にてウイスキーを熟成した後、さらにラムカスクを使用しフィニッシュしているというものになります。およそ4ヶ月間をラムカスクの中で熟成させることにより、ウイスキーにラムレーズンやアイスのような甘いニュアンスが加わります。

こちらも日本未発売のボトルであるため、入手は困難です。
 

グランツ 8年

created by Rinker
Grant's(グランツ)
¥2,258 (2024/05/30 08:27:15時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・特徴:8年熟成のグランツでトリプルウッドが元になっている
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:2,090円(税込)

トリプルウッドと同じ、3種類の樽を使って作られる8年もののウイスキーです。熟成期間が長くなったぶん、香りや味わいに深みが増しています。

手頃でありながらリッチな味わいのウイスキーをお探しの方におすすめです。
 

グランツ 18年

この投稿をInstagramで見る

清水新一朗(@pinkyandkyokapapa)がシェアした投稿

  • ・特徴:濃厚、フルーティーで特別感のあるグランツ
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:約6,500円(税込)

グランツの中でも、かなり長い期間熟成されている18年もののボトルです。ブレンドの中には酒齢18年以上の原酒のみが加えられています。

1万円未満で買えるリッチなウイスキーとして、ギフトやお土産にもよく選ばれています。さらに熟成期間の長い25年もののボトルなどもあるので必見です。
 

グランツ ディスティラリーエディション

  • ・特徴:免税店向けの商品でアルコール強めのダイレクトな味
  • ・アルコール度数:46.3%
  • ・価格:約3,000円(税込)

グランツ ディスティラリーエディションは、免税店で取り扱われている旅行者向け・お土産向けのグランツです。カーヴァン蒸留所で働いていた人たちへの敬意を込めて作られたボトルとも言われています。

モルトの甘いニュアンス、そして甘さをまとめる柑橘のような、すっきりとした味わいが魅力です。
 

グランツ エレメンタリー カーボン 6年

  • ・特徴:元素名を冠したエレメンタリーシリーズで炭素(C)をイメージ
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:約4,000円(税込)

エレメンタリーシリーズは、グランツのうち元素名を冠したシリーズとなります。カーボンは炭素のことで、元素記号にすると「C」となります。

元素番号である6に合わせて6年熟成の仕上がりです。甘さと辛さが中立したような味わいで、ドライな後味を楽しめます。
 

グランツ エレメンタリー オキシゲン 8年

  • ・特徴:元素名を冠したエレメンタリーシリーズ。オキシゲンは酸素(O)のこと。
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:約4,000円(税込)

グランツのエレメンタリーシリーズには、オキシゲンという8年熟成ボトルもあります。酸素(O)の名を冠するこちらのウイスキーは、酸素を減らした状態で蒸溜が進められているのがポイントです。

こちらはモルトを含まないグレーンウイスキーの扱いになります。通常のグランツとどのように違うのかを飲み比べてみるのも良いでしょう。
 

グランツはまずい?口コミや評価を調べてみた

ここまでグランツのおすすめボトルを紹介しましたが、果たしてグランツのリアルな口コミや評価は一体どのようなものなのでしょうか?
ここからは実際にグランツを飲んだ人の口コミ評価について触れていきます。
 

コスパの良さに高い評価が集まる


グランツの口コミ評価を調べてみたところ、「まずい」といったような口コミはほぼ無く、味に対して高い評価がなされているのがわかりました。高級ウイスキーのような感動の声は少ないものの、「価格が安い」「コスパが良い」といった点から人気が集まっているのが見て取れます。

味わいは非常にバランスがよく、ほのかな甘みや飲みごたえの良さなどが人気の理由につながっています。
 

オールドボトルやレアボトルが特に人気


グランツは手に入りやすい、コスパの良いウイスキーとお伝えしましたが、一方で日本未発売のボトルやすでに終売したオールドボトルなども多く存在しています。ほんのりリッチなこれらのボトルは、グランツの数あるラインナップの中でも特に高い人気があります。

口コミを見ても、「オールドボトルが美味しかった」というような感想を多く見かけます。定番ボトルに飽きた方やリッチな味わいがお好きな方は、オールドボトルや未発売ボトルなどレアなグランツにトライしてみるのも良いでしょう。
 

グランツを美味しく飲む方法・飲み方

グランツを美味しく飲む方法・飲み方
グランツは比較的万能な飲み方ができるウイスキーです。特におすすめなのが、すっきりと冷やして飲む方法です
氷を浮かべたグラスにグランツを注いだロックスタイルは、まろやかな口当たりで非常に飲みやすいです。氷が溶けていくにつれ、変化していく味わいを堪能することができます。
また自宅で飲む場合は、水割りや炭酸わり(ハイボール)でお好みの濃さに調節するのもありです。


一方で希少なオールドボトルや熟成期間の長いボトルの場合、いきなり水で薄めてしまうのは勿体無いです。レアなボトルのグランツを飲む場合は、冷やしすぎず、ゆっくりと口に含みながら味わうようにしましょう。
 

余ったグランツウイスキーはお酒買取がおすすめ

余ったグランツウイスキーはお酒買取がおすすめ
「グランツを未開封のまま余らせてしまった」「コレクションしていたグランツを手放したい」といった方は、ぜひお酒買取専門店のウイスキー買取を活用してみましょう。買取サービスを利用することで、飲まないウイスキーをお得に現金化することが可能です。

グランツのような人気ウイスキーの買取は、お酒買取専門店リンクサスにぜひお任せください。リンクサスなら銘柄の名前や定価だけでなく、市場人気や流通価格を踏まえた上で適切な査定額をおつけすることができます。

リンクサスのお酒買取は、店頭買取のほか出張買取サービスや宅配買取サービスにも対応しているので、全国各地からご利用していただけます。査定は手数料など一切かからないのでご安心ください。
ウイスキー買取はこちら
 

まとめ

ウィリアム・グラント&サンズ社が手がけるブレンデッドウイスキー「グランツ」は、コスパの良さから今非常に高い人気を集めています。万能なウイスキーなので、水割りやハイボールなどさまざまなアレンジで楽しむこともできます。
実は定番ボトルのほか、日本未発売のレアボトルなども存在するのでぜひチェックしてみてください。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2023.04.04更新
クリック数:403,032
お酒買取はこちら お酒の飲み過ぎが原因で引き起こる「二日酔い」。お酒好きさんには、二日酔いに悩まされたことがある方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな二日酔いの症状を少しでも和らげてくれるようなおすすめドリンクを紹 […]
人気のお酒コラムTOP5
2023.06.04更新
クリック数:285,532
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.05.04更新
クリック数:214,002
ウイスキー買取はこちら ヘルシーで美味しいハイボールは、まだまだブームが継続中です。自宅でも美味しいハイボールが飲みたいと思った方は、ウイスキー選びにもこだわってみましょう。 選ぶウイスキーによって、ハイボールの味わいは […]
人気のお酒コラムTOP5
2024.05.27更新
クリック数:156,140
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2024.05.24更新
クリック数:136,471
ウイスキー買取はこちら 高級ウイスキーの代表格であるサントリーの「山崎」。店頭では簡単に買うことができず、定価よりも何倍もの値段で売られていることも多いです。そんな山崎ですが、抽選販売を狙えば定価購入することも可能です。 […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取

お酒買取店舗のご案内

お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-7 GEST22ビル 1-BTEL:092-285-8022
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町2-20大和証券横浜ビル2FTEL:0120-769-277
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9渋谷第三KKビル1FTEL:03-6712-5523
詳しく見る
LINXAS酒の森大阪店
LINXAS酒の森大阪店
〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目10-14TEL:06-7410-3921
詳しく見る
«