ホットワイングリューワインの違いは?レシピ簡単作り方とおすすめホットワイン

お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)

ホットワイングリューワインの違いは?レシピ簡単作り方とおすすめホットワイン

PR: 2023/6/27
クリック数: 2,612

ワイン買取はこちら
ホットワイングリューワインの違いは?レシピ簡単作り方とおすすめホットワイン
寒い季節に人気の高いワインの飲み方といえば、ホットワインです。
主に冬時期に楽しまれているワインですが、余ったワインの活用方法のひとつや冷えの防止対策、アウトドア用など一年を通して楽しむことができます
本記事では、ホットワインの基本やレシピ、おすすめのホットワインをまとめました。ホットワインに興味のある方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。
ワイン買取はこちら
 

ホットワインの基本を知ろう

ホットワインの基本を知ろう
ホットワインとは一体、どんなワインなのでしょうか。ホットワインとは、その名が示すようにワインを温めたお酒です。
クリスマス時期に多く振る舞われることが多く、ワインに香辛料やフルーツを入れた状態で温められて提供されます。
ホットワインというと赤ワインが利用されることが多いですが、白ワインやロゼワインでも作られています
香辛料の種類やフルーツの種類によって味わいも自由にアレンジできるなど、楽しく飲めるワインとして人気です。
 

ホットワインの呼び名な日本だけ?

「ワインを温めたお酒」として認識されている、ホットワイン。実はこの呼び名は日本独特のものであり、国によって呼び名が違います。
ホットワインの呼び名の違いを国別で下記にまとめました。

  • ドイツ・オーストリア→グリューワイン
  • フランス→ヴァン・ショー
  • 北欧圏の国→グレッグ
  • アメリカやイギリス→モルドワイン

ワインに香辛料やフルーツを入れて温めたワインといった部分では共通ですが、細かいレシピや種類は国によっても変わってくるようです。
 

本場ドイツのグリューワインを知ろう

本場ドイツのグリューワインを知ろう
ワインを昔から飲んでいた国では、古くからワインを温めて飲んでいたと考えられています。ただし、現在のホットワインのレシピとして広まっているのはドイツのグリューワインだと考えられているようです。
もともと、ホットワインはドイツで開催されるクリスマスマーケットで提供されるお酒であり、日本でもドイツ風のクリスマスマーケットが開催される際にはホットワインが提供されています
そのため、ホットワインを知るのであればドイツの「グリューワイン」について知る必要があるでしょう。
下記にてグリューワインを詳しく解説していきます。
 

グリューワインとはどんなホットワイン?

グリューワインとはどんなホットワイン?
ホットワインの本場ドイツのグリューワインは、同国で冬場に飲まれている定番のお酒です。ベースのレシピは、鍋に赤ワインを入れ、そこに柑橘類や砂糖、クローブ、バニラ、シナモン、スターアニスなどのスパイスを加えて煮込む形です。
上記でお伝えしているようにグリューワインは、ドイツのクリスマスマーケットで提供される定番のお酒として知られており、各店舗が独自のレシピで提供します。
また、グリューワインを入れるカップも独特のものが多く、それもまたクリスマスマーケットを盛り上げる一つの要素となっているようです。
 

グリューワインの歴史と日本のホットワイン


グリューワインの歴史はローマ時代にまで遡ることができます。その昔にドイツ北部のゲルマン人たちに人気を博していたワインとして知られており、「グリュー」の名は同民族がワインを加熱するために赤い鍋を使用していたことが由来しているそうです。
ローマ兵士が寒いイギリスの寒さに耐えるために飲用したところ、非常に体が温まることからレシピが広がっていったグリューワイン。
その後は、貴族たちの間で広まり、ドイツのクリスマスマーケットにおける定番のお酒になっていったと考えられています。
クリスマスといった文化と共にグリューワインは世界中に広まっていき、北欧やアメリカ、イタリア、オランダ、そして日本へと伝来していきました。
古くからドイツで人気のあったグリューワインですが、長い月日を経た今、日本でも「ホットワイン」として親しまれているのです。


 

ホットワインを自作してみよう

ホットワインはクリスマスマーケットはもちろん、一部の飲食店でも提供されています。また、すでに仕上がった状態で市販されているものもあるため、自作することなく楽しむことができるでしょう
ただし、ホットワインのレシピはそこまで難しいものではなく、自作することも可能です。ホットワインを自作するメリットを下記で解説しましょう。
 

自分好みの味が作れる

自分好みの味が作れる
ホットワインは上記でお伝えしたように、柑橘やスパイスなどをワインと一緒に煮込んだお酒です。定番のレシピは決まっているものの、分量や使用する原料などは自分の好みで変化させることができます
例えば柑橘類と言っても、「オレンジ・ミカン・ゆず・グレープフルーツ」など種類はさまざまです。
ホットワインを自宅で作ることで、自分好みの味が作れるといった部分は大きなメリットではないでしょうか。
 

余ったワインを活用できる

余ったワインを活用できる
ホットワインに使うワインは、どんなものでも構いません。そのため、自宅で飲みきれなかったワインをホットワインに活用することも可能です。
ワインを購入したものの飲みきれず、翌日以降の使い道に困ってしまった経験がある方も多いでしょう。そんな時、余ったワインをホットワイン用として使うことで、美味しく処理することができるのです
スパイスやフルーツ、シロップなどを入れることからも、酸化してしまったワインでも美味しく飲めるところもメリットでしょう。
 

体が温まるので健康的

体が温まるので健康的
ホットワインは、美味しいだけでなく体を芯から温めてくれる効果があります。スパイスに生姜やシナモンなどが使用されることが多く、これらは体を温めることで知られている原料です。
また、ワイン自体もアルコール飲料であることから、温めて飲むことでさらに血行が良くなり体を温めることができます。
手作りであれば体を温めるスパイスを多めに使用するなど、自分に合った素材をコントロールしながら活用することができるでしょう。
冷え性で悩んでいる方や寒い夜に部屋で温まりたい、屋外でしっかりと体を温めたい時などにホットワインは最適です。
 

手軽にできるホットワインのレシピ3選

手軽に自宅でできる、ホットワインのレシピを3選紹介します
ワインが余ってしまった際やホットワインで体を温めたくなった時、家族や知人、友人とホットワインを楽しみたい時に活用してみてください。
 

定番の赤ワインで作るホットワイン

定番の赤ワインで作るホットワイン
まずは知っておきたい、定番のホットワインの作り方を紹介します。こちらのレシピをベースに、いろいろとご自身でアレンジしてみましょう。
 

材料&作り方

材料

  • 赤ワイン 200ml
  • 砂糖 大さじ1杯
  • レモン 1輪
  • シナモンスティック 1本
  • クローブ 2粒

作り方

  1. 1.赤ワインと材料を小鍋に入れる
  2. 2.中火で煮ていく
  3. 3.沸騰直前に火からおろす
  4. 4.茶漉しを利用してクローブを取り除きカップに注ぐ

沸騰させてしまうとワインやスパイスの風味などが飛んでしまいます。沸騰直前に火を止めるようにしましょう
 

白ワインで作る生姜のホットワイン

白ワインで作る生姜のホットワイン
白ワインもホットワインにすると美味しく飲むことができます。白ワインは生姜との相性が良く、体をしっかりと温めたい時に活用しやすいです
 

材料&作り方

材料

  • 白ワイン 200ml
  • しょうがすりおろし 大さじ1杯
  • ハチミツ 大さじ1杯

作り方

  1. 1.白ワインと生姜、ハチミツを小鍋に入れる
  2. 2.中火で煮ていき沸騰直前に止める
  3. 3.カップに入れたら軽くかきまぜる

生姜はすりおろしではなく、チューブでも代用可能です。多く入れすぎると辛みが強くなってしまうので、少しずつ入れて調整してみましょう。
 

ロゼワインで作るフルーティーなホットワイン

ロゼワインで作るフルーティーなホットワイン
ホットワインは赤ワインといったイメージですが、ロゼワインだと軽快かつフルーティーな味わいに仕上げることができます
カジュアルながら華やかな味わいになるため、おすすめです。
 

材料&作り方

材料

  • ロゼワイン(辛口) 200ml
  • りんご 輪切り1枚
  • いちご スライス1枚
  • ハチミツ 大さじ1杯
  • スターアニス 1かけ

作り方

  1. 1.いちご以外の材料を全て小鍋に入れる
  2. 2.沸騰直前に火を止める
  3. 3.カップに入れた後、いちごを乗せる

ロゼワインのホットワインは、フルーティーで華やかな味わいが楽しめます。スパイスはあまり使用せず、甘みもほどほどにしてフルーツティーのような感覚で作ると良いでしょう
 

自宅で楽しめるおすすめのホットワイン6選!

ここからは、自宅で手軽に楽しめるおすすめのホットワインを紹介します。ぜひ、気になる商品がある方はチェックしてみてください。
 

シュテルンターラー・グリューワイン


ホットワインの本場、ドイツのグリューワイン。赤ワインをベースに、オレンジ、レモン、シナモン、クローヴ、アニス、砂糖で作られている定番のホットワインです。
甘口の仕上がりになっており、体を芯から温めることができる1本です
 

ジョセフ・ドラーテン セント・チャールズ グリューワイン ホワイト


ジョセフ・ドラーテンが作る白ワインベースのホットワインです。150年以上の歴史あるドラーテン社のオリジナルレシピで作られており、スパイスとフルーツがほどよく加えられています。
甘さはやや控えめなので、大人の味わいを楽しむことができるでしょう
 

ドクターディムース カトレンブルガー ブルーベリー グリューワイン


ドクターディムースが手がけるホットワイン。こちらは、ブルーベリー果汁が使用されているため甘酸っぱい、果実味強めの味わいが楽しめます。
シナモンスティックやレモンスライスなどを入れてアレンジすることで、より魅力的なホットワインに仕上がります。
 

アイニッヒ・ツェンツェン グリューワイン NV

created by Rinker
アイニッヒ・ツェンツェン
¥1,430 (2024/03/05 19:53:39時点 Amazon調べ-詳細)

名門アイニッヒ・ツェンツェンが手がけるホットワインです。赤ワインに、クローブ、シナモン、オレンジを加えて加糖されたホットワインで、甘いだけではなく複雑な味わいを楽しむことができます
レモンスライスを入れたアレンジによって、より美味しく楽しめます。
 

ドクター・ディムース カトレンブルガー チェリー グリューワイン


ドクターディムースのフルーツ果汁から作られる人気シリーズ。こちらは、チェリーがベースとなっており、ボディはミディアムライトと初心者でも飲みやすい味わいに仕上げられています
2015年ドイツ農産物コンクール(DLG)主催コンクール金賞受賞経歴を持つ、品質の高いホットワインです。
 

HER HERBS(ハー・ハーブス) ホットワイン


養命酒製造が製造するホットワイン。ワイン用ブドウの王様として知られるでカベルネ・ソーヴィニヨンを使用したホットワインで、味わいも大変本格的です。
アロニア果汁、オレンジ果汁、生姜、花椒、カモミール、レモングラス、チンピなど、体を温める魅力的な原料で構成されているところもポイント
しっかりと温めて、夜ゆっくりといただきたくなる1本です。
 

ワイン買取はお酒買取専門店リンクサスにお任せください!

ワイン買取はお酒買取専門店リンクサスにお任せください
お酒買取専門店リンクサスでは、ワインを高価買取しております。ご自宅にある未開封のワインの処分に悩んでいるお客様、またワインが大量に余ってしまい処分に悩んでいる業者様など、ぜひリンクサスでのワイン買取をご検討ください。
リンクサスでワインを高価買取するためのコツの一部を下記にまとめました。

  • 当たり年のワインは高価買取
  • まとめ売りで査定額がアップ
  • 早めの売却がおすすめ
  • 買取前にボトルをキレイにしておく
  • 付属品も一緒に売る

ワインには当たり年と呼ばれるヴィンテージがあり、その年に作られたワインは高価買取になりやすいです。また、1本ではなく複数のワインやお酒をまとめて査定にお出しいただくことで、より査定額がアップいたしますのでご検討ください。
その他、品質の良い状態であればあるほど高価買取ですので早く売ること、買取前にボトルをキレイにしていただくこと、付属品を一緒にお出しいただくと高価買取に繋がります。ワイン買取についてわからないことがあるお客様は、お気軽にリンクサスにご相談いただけますと幸いです。
ちなみにリンクサスでは下記の買取方法をご用意しております。

リンクサスでは、お客様のライフスタイルに合った買取方法をご用意しております。
また、お客様が売却をご検討されておりますワインの現在の査定額を事前に査定できる、事前査定サービスもございます。
LINEでも気軽にご利用いただけますので、ぜひこちらもご活用ください。
もちろん、買取にかかる手数料や事前査定料などをお客様にご負担いただくことはございません。リンクサスではお客様が安心してワイン買取をご利用いただける環境を整えておりますので、ぜひお気軽にご利用ください。
ワイン買取はこちら
 

まとめ

ホットワインは日本でも大変人気のあるお酒です。日本でもクリスマスマーケットだけでなく、飲食店やイベント、ご自宅で気軽に楽しむことができるようになっています。
ぜひ本記事を参考に、ホットワインを気軽に生活に取り入れてみてはいかがでしょうか
また、お酒買取専門店リンクサスではワインを高価買取しております。ワインの売却を検討されているお客様は、ぜひリンクサスをご利用くださいませ。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2023.04.04更新
クリック数:310,252
お酒買取はこちら お酒の飲み過ぎが原因で引き起こる「二日酔い」。お酒好きさんには、二日酔いに悩まされたことがある方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな二日酔いの症状を少しでも和らげてくれるようなおすすめドリンクを紹 […]
人気のお酒コラムTOP5
2023.06.04更新
クリック数:257,869
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.05.04更新
クリック数:200,280
ウイスキー買取はこちら ヘルシーで美味しいハイボールは、まだまだブームが継続中です。自宅でも美味しいハイボールが飲みたいと思った方は、ウイスキー選びにもこだわってみましょう。 選ぶウイスキーによって、ハイボールの味わいは […]
人気のお酒コラムTOP5
2024.03.04更新
クリック数:146,026
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.02.02更新
クリック数:116,547
日本酒買取はこちら 日本酒は腐りにくいと言われる飲み物です。そのためすぐに買って飲むこともあれば、しばらく未開封のまま保管しているケースもあるかと思います。しかし、保管したお酒をいざ飲もうとして、「本当に飲んでいいのか」 […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取

お酒買取店舗のご案内

お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-7 GEST22ビル 1-BTEL:092-285-8022
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町2-20大和証券横浜ビル2FTEL:0120-769-277
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9渋谷第三KKビル1FTEL:03-6712-5523
詳しく見る
LINXAS酒の森大阪店
LINXAS酒の森大阪店
〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目10-14TEL:06-7410-3921
詳しく見る
«