マルスウイスキーの評判。まずい訳ない岩井・津貫・コスモ等人気9選

お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)

マルスウイスキーの評判。まずい訳ない岩井・津貫・コスモ等人気9選

PR: 2024/3/16
クリック数: 349

ウイスキー買取はこちら
マルスウイスキーの評判。まずい訳ない岩井・津貫・コスモ等人気9選
マルスウイスキーは本坊酒造株式会社の手がけるウイスキーブランドです。本坊酒造は駒ヶ岳や津貫といった人気ウイスキーも輩出しており、今まさに成長を遂げていることでも知られます。

今回はそんなマルスウイスキーの歴史や特徴、ラインナップについて紹介していきます。ウイスキーがお好きな方は必見です。
ウイスキー買取はこちら

地ウイスキーブームを牽引したマルスウイスキー

本坊酒造から生まれたウイスキーブランド

本坊酒造から生まれたウイスキーブランド
マルスウイスキーは、80年代に一世風靡した地ウイスキーのブランドです。製造元は本坊酒造で、酒造自体は1872年創業とかなりの老舗になります。

そんな本坊酒造が戦後間もない頃の1949年よりウイスキー製造を始めたことがマルスウイスキーの歴史のもとになります。本坊酒造はもともと焼酎作りに長けていた会社であったため、その蒸留技術を磨きながらウイスキーの作りにも参戦していくこととなったのです。

当時の製造担当者である本坊蔵吉氏は、恩師であり岳父でもある岩井喜一郎氏からウイスキー作りのノウハウを学びます。岩井喜一郎氏はニッカウヰスキーの創業者である竹鶴正孝氏の上司でもあり、竹鶴氏をスコットランドへ送り出した人物でもありました。

そんな岩井氏に師事を仰ぎながら、岩井氏の設計に基づきまずは鹿児島でモルト原酒づくりを始めます。そして1960年には製造地を山梨工場へ移し、ブランド名を一般公募からマルスと名付け、「マルスウイスキー」の販売を開始します。

こうして成長したマルスウイスキーは、80年代の地ウイスキーブームとともに大きな人気を集め、多くのウイスキーを世に出荷していきます。波に乗った1985年には、新しく長野県にマルス信州蒸溜所も建設しています。

不遇の時代も乗り越えていく

不遇の時代も乗り越えていく
しかしながら、マルスウイスキーは常に順風満帆であったわけではありません。地ウイスキーブームでは大きな人気を集めたものの、1989年の酒税法改正以降にはウイスキー需要が低迷してしまったことから、マルスウイスキーの売り上げも下降を迎えることとなります。1990年代にはマルス信州蒸溜所の稼働を停止させるなど、ウイスキー製造の規模縮小を迫られてしまいます。

このような苦境の時代も、マルスウイスキーはなんとか乗り越えていきます。蒸留が休止となったぶん貯蔵原酒の商品化に注力し、1995年には「駒ヶ岳」の名を冠するウイスキーを発売するなどの工夫を凝らします。ウイスキーが不遇と言われていた時代にも、確かなブランドとして存在感をキープし続けていき、伝統や歴史を守っていったのです。

そこから2008年以降のハイボールブーム、そして2010年代以降のウイスキーブームを迎えるとともに、マルスウイスキーは復活の狼煙を上げます。マルスウイスキーの復活とともに2010年には岩井喜一郎氏への感謝を表した「岩井トラディション」のウイスキーなども発売し、2011年からは信州蒸溜所のモルト製造も再開させていきます。

そこからは、津貫の蒸溜所や屋久島のセラーを新たに作るなどウイスキー事業を拡大していきます。進化とともにマルスウイスキーのブランドは数々のコンテストにて最高賞を受賞するようにもなり、世界へ羽ばたくブランドとして名を轟かせるようになります。

現在の本坊酒造は、「駒ヶ岳」や「津貫」といったシングルモルトウイスキーを中心に、質の高いウイスキーを製造し続けています。また「マルスウイスキー」「岩井」「マルスモルテージ越百」などのブレンデッドウイスキーも多く手がけていて、手頃な価格帯のウイスキーから高級ウイスキーまで非常に多くのラインナップを展開しています。

マルスウイスキーの味わいは?

マルスウイスキーの味わいは?
マルスウイスキーは本坊酒造が手がけるウイスキーのうち、ブレンデッドウイスキーのシリーズになります。マルス駒ヶ岳蒸溜所(旧:マルス信州蒸溜所)のモルト原酒をベースに、グレーン原酒などを混ぜ合わせて作られるのが特徴です。

こうして作られるマルスウイスキーの味わいは、中央アルプスの生み出すミネラル豊富な水から表現される華やかさ、そしてこだわりの熟成による深みのある味わい、エレガントで心地よい余韻が特徴的です。

原酒の作り分け、そして巧みなブレンドの技術によってさまざまなボトルがリリースされているので、味を比べてみると面白いでしょう。

マルスウイスキーが誇る蒸溜所とセラーたち

現在のマルスブランドは「マルス駒ヶ岳蒸溜所」および「マルス津貫蒸溜所」にて原酒製造を行っています。また「マルス屋久島エージングセラー」という貯蔵庫も持っており、さまざまな個性を持つウイスキー原酒の作り分けを行なっています。

<マルス駒ヶ岳蒸溜所>


マルス駒ヶ岳蒸溜所は長野県上伊那郡宮田村にある蒸溜所です。かつては「マルス信州蒸溜所」という名称で運営されていましたが、2024年3月に名称が変更となっています

標高798mという高い位置にある蒸溜所では、中央アルプス山系駒ヶ岳山麓の上質な雪解け水を使ってウイスキー原酒が作られます。原酒は霧が深い森の中でじっくりと熟成されていくのがポイントで、フレッシュな味わいの中に豊かな旨みを感じることができます

マルス駒ヶ岳蒸溜所で作られたモルトのみを使った“シングルモルト駒ヶ岳”は、毎年すぐに売り切れてしまうほどの人気を誇ります。シングルモルト駒ヶ岳は2021エディション、2022エディションと毎年作りを変えてリリースされているのが特徴で、年数表記が古いものはプレミアが付いています。

<マルス津貫蒸溜所>


マルス津貫蒸溜所は鹿児島県南さつま市にある蒸溜所です。本坊酒造の発祥の土地に作られた蒸溜所で、本土にあるウイスキー蒸溜所としては最南端にあるという位置付けです。

今の蒸留所が作られたのは2016年とかなり最近のことです。新しい蒸溜所ということもあり製造設備が整っていることが特徴であり、丁寧に原酒の作り分けが行われています。

温暖な環境で育まれる津貫のウイスキー原酒は、ふくよかな旨みと甘やかさを持ち合わせているのが特徴です。津貫のモルトだけで作られる“シングルモルト津貫”は、2023年にSFWSC(サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション)のジャパニーズウイスキー部門世界最高賞であるベストオブクラスも受賞しています。

<マルス屋久島エージングセラー>

マルス屋久島エージングセラー
マルス屋久島エージングセラーは、蒸溜所ではなく貯蔵庫となります。世界自然遺産である屋久島に位置しており、自然環境の中でウイスキー原酒が育まれていきます。

マルス屋久島エージングセラーで熟成された原酒を使ったウイスキーには、「MARS The Y.A.」などがあります。南国らしさを感じる味わいで、神秘的なスモーキーフレーバーや潮風のような香味が目立ちます。

地域限定のレア品も!人気のマルスウイスキー9選

商品画像shopウイスキーの特徴価格容量アルコール度数
マルスウイスキー
エクストラ
リンクサス酒販楽天市場Amazonウイスキー買取一升瓶入りのブレンデッドウイスキー。趣を感じる味わいで、マルスウイスキーにて長年愛される1本。2,640円1,800ml37%
マルスウイスキー
TWIN ALPS
リンクサス酒販楽天市場Amazonウイスキー買取ツインアルプスは、中央アルプスと南アルプスのこと。駒ヶ岳蒸溜所にて製造されている。2,068円750ml40%
マルスウイスキー
3&7
リンクサス酒販楽天市場Amazonウイスキー買取3年熟成のグレーンに、7年熟成のモルトを合わせたブレンデッドウイスキー。ホワイトオーク樽によるウッディーな味。1,628円720ml40%
マルスウイスキー
信州
リンクサス酒販楽天市場Amazonウイスキー買取長野県限定発売。カラメルのようなニュアンスで、甘い味わいのウイスキーがお好きな方にピッタリ。1,650円720ml40%
マルスウイスキー
HHAE
リンクサス酒販楽天市場Amazonウイスキー買取鹿児島限定発売。マルス津貫蒸溜所の解説を記念して生まれた、南国のようなニュアンスのウイスキー。2,750円720ml40%
マルスウイスキー
SHIKI ヤマソービニオン カスクフィニッシュ
リンクサス酒販楽天市場Amazonウイスキー買取ヤマソービニオンワインの製造に使われた樽にて後熟成される。長野県限定で発売されていたボトルで、すでに終売。3,300円750ml40%
マルスウイスキー
岩井トラディション
リンクサス酒販楽天市場Amazonウイスキー買取マルスの生みの親、岩井喜一郎氏をリスペクトし作られたウイスキー。重厚感のある味わい。2,420円750ml40%
マルスモルテージ越百
モルトセレクション
リンクサス酒販楽天市場Amazonウイスキー買取越百(こすも)と読むウイスキーで、ブレンデッドモルトとなる。はちみつ、キャラメルのような甘みが特徴。4,840円700ml43%
マルスモルト ル・パピヨン
ダブルカスクモンキアゲハ
リンクサス酒販楽天市場Amazonウイスキー買取限定商品で希少価値が高い。日本の蝶をモチーフに作られるシリーズ。流通量が少なくプレミアが付いている。11,000円700ml58%

1.マルスウイスキー エクストラ

  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドウイスキー
  • ・製造所:鹿児島工場
  • ・原料原産地:国内製造(グレーンスピリッツ)
  • ・アルコール度数:37%
  • ・価格:1,800ml 2,640円(税込)

マルスウイスキーエクストラは、一升瓶に入った大きなウイスキーです。ウイスキーは通常約700mlボトルの商品が多いため、比較するとかなり大きなボトルであることがわかります。

ノスタルジックな趣を感じさせる一本で、マルスウイスキーのロングセラー商品でもあります。シンプルで飲みやすい作りなので、初めの一本にもおすすめです。

2.マルスウイスキー TWIN ALPS

created by Rinker
ツインアルプス
¥2,118 (2024/04/19 23:24:53時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドウイスキー
  • ・製造所:マルス駒ヶ岳蒸溜所
  • ・原料原産地:英国製造、カナダ製造、国内製造(グレーンウイスキー)
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:750ml 2,068円(税込)

マルスウイスキーTWIN ALPSはマルス駒ヶ岳蒸溜所にて製造されるブレンデッドウイスキーです。駒ヶ岳蒸溜所を囲む中央アルプスと南アルプス2つの名前から“ツインアルプス”と名付けられています

印象的な樽香を持つ仕上がりで、ウッディーな印象と絶妙なコクがあります。バニラやクッキーのような甘い香りも感じられます。

3.マルスウイスキー 3&7

  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドウイスキー
  • ・製造所:マルス駒ヶ岳蒸溜所
  • ・原料原産地:英国製造、米国製造、カナダ製造、国内製造(グレーンウイスキー)
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:720ml 1,628円(税込)

マルスウイスキー3&7は駒ヶ岳の豊かな水から仕込まれるウイスキーです。グレーン原酒の熟成年数が3年、モルト原酒の熟成年数が7年であることから3&7と名付けられています

ホワイトオークの樽を使って熟成されており、非常にウッディーなニュアンスを感じます。

4.マルスウイスキー 信州

created by Rinker
マルス
¥1,990 (2024/04/19 23:24:54時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドウイスキー
  • ・製造所:マルス駒ヶ岳蒸溜所
  • ・原料原産地:英国製造、米国製造、カナダ製造、国内製造(グレーンウイスキー)
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:720ml 1,650円(税込)

マルスウイスキー信州は、長野県限定発売のブレンデッドウイスキーです。地域限定発売のため、やや希少価値が高いです。

カラメルのような甘みもあるブレンデッドウイスキーで、ストレートのほかハイボールなどでも楽しめる作りとなっています。

5.マルスウイスキー HHAE

created by Rinker
鹿児島芋焼酎のカジキ商店
¥2,970 (2024/04/19 23:24:55時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドウイスキー
  • ・製造所:マルス津貫蒸溜所
  • ・原料原産地:英国製造、米国製造、カナダ製造、国内製造(グレーンウイスキー)
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:720ml 2,750円(税込)

HHAEは“はえ”と読むウイスキーです。マルス津貫蒸溜所の開設を記念して作られたボトルで、鹿児島限定商品となります

津貫蒸溜所のブレンダーが作り上げたその味は、南風がイメージされていてピーティーな香りが感じられます。ライトなテイストでハイボールとの相性が抜群です。

6.マルスウイスキー SHIKI ヤマソービニオン カスクフィニッシュ

  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドウイスキー
  • ・製造所:マルス駒ヶ岳蒸溜所
  • ・原料原産地:不明
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:750ml 3,300円(税込)

こちらは長野県限定で発売されていたウイスキーです。地域限定かつ本数限定であり、現在は生産が終了しているため希少価値が高まっています

長野県で収穫されるヤマソービニオンという品種のぶどうから作られるワインがあり、そちらに使用した樽で追加熟成を行っていることがポイントです。ヤマソービニオンワインのフルーティーな香りが加わっており、優しいぶどうの甘みを堪能できます。

7.マルスウイスキー 岩井トラディション

  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドウイスキー
  • ・製造所:マルス駒ヶ岳蒸溜所
  • ・原料原産地:英国製造、カナダ製造、国内製造(グレーンウイスキー)
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:750ml 2,420円(税込)

岩井トラディションはマルスの生みの親である岩井喜一郎氏へ、尊敬と感謝の念を込めて作られたブレンデッドウイスキーのシリーズです。岩井氏が設計したポットスチルから生み出される味わいは、優しくありつつもどこかに重厚感を感じさせます。

限定発売であり、通常の店頭では購入が難しくなっています。

8.マルスモルテージ越百 モルトセレクション

  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドモルトウイスキー
  • ・製造所:マルス駒ヶ岳蒸溜所
  • ・原料原産地:英国製造、国内製造(モルトウイスキー)
  • ・アルコール度数:43%
  • ・価格:700ml 4,840円(税込)

マルスモルテージ越百(コスモ)は、モルト原酒だけを混ぜ合わせて作られるブレンデッドモルトウイスキーとなります。タイプの異なるモルトウイスキーが混ぜられることで、飲みやすくも深く奥行きのある味が表現されています。

はちみつやキャラメルの甘さ、ほのかなスモーキーフレーバーと果実の香りが重なり合うように広がります。シリーズ品としてワインカスクフィニッシュやコーヒーカスクフィニッシュなど、珍しい味わいのボトルも存在します。

9.マルスモルト ル・パピヨン ダブルカスクモンキアゲハ

  • ・ウイスキーの種類:シングルモルトウイスキー
  • ・製造所:マルス津貫蒸溜所
  • ・原料原産地:国内製造(モルトウイスキー)
  • ・アルコール度数:58%
  • ・価格:700ml 11,000円(税込)

「マルスモルト ル・パピヨン」シリーズは、ウイスキーの熟成環境を作り上げる気候風土や自然環境を、日本の蝶に例えたシリーズです。限定品の発売であり、マルスブランドの中でもかなり希少なウイスキーとなります。

こちらのダブルカスク モンキアゲハは2021年にリリースされていたボトルであり、中にはマルス津貫蒸溜所で蒸留されたモルト原酒がノンチルフィルタードで詰められています。度数の高いウイスキーで個性が強く、ファンにはたまらない味わいです。

ル・パピヨンシリーズはいずれも本数が500〜600本程度と限られているため、非常に入手困難でプレ値が付けられています。11,000円(税込)で販売されていたこちらのボトルも、流通価格は8万円を超えています。

マルスウイスキーの買取査定はリンクサスへ

マルスウイスキーの買取査定はリンクサスへ
本坊酒造が手がけるマルスウイスキーには、たくさんのシリーズ品があります。定番ボトルから限定品、生産終了品などがあり、いずれも高い人気を集めています。

そんなマルスのウイスキーは、お酒買取においても高値が付きます。買取査定をご希望の方は、ぜひリンクサスまでご相談ください

リンクサスはお酒に特化した買取専門店で、ウイスキーに詳しい査定員が在籍しています。マルスウイスキーはラインナップが非常に多く、ボトルによって価値が異なりますが、リンクサスなら正しい査定と買取が可能です。

査定や買取は全て0円でお気軽にご利用いただけます。ここで紹介したマルスウイスキーのラインナップのほか、シングルモルト駒ヶ岳やシングルモルト津貫などの査定も受け付けていますのでぜひご活用ください。
ウイスキー買取はこちら

まとめ

マルスウイスキーは80年代に地ウイスキーブランドとして大きな人気を集めました。一度はウイスキー需要の低迷から売り上げが下がりましたが、近年のウイスキーブームで再度その人気が高まっています。

今は国内に蒸溜所を2つ構えるなど、大手のウイスキーブランドにもなっています。お手頃価格で買えるウイスキーから希少価値の高い限定品まで多くのボトルがあるので、ぜひチェックしてみてください。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2023.04.04更新
クリック数:350,866
お酒買取はこちら お酒の飲み過ぎが原因で引き起こる「二日酔い」。お酒好きさんには、二日酔いに悩まされたことがある方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな二日酔いの症状を少しでも和らげてくれるようなおすすめドリンクを紹 […]
人気のお酒コラムTOP5
2023.06.04更新
クリック数:272,583
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.05.04更新
クリック数:206,903
ウイスキー買取はこちら ヘルシーで美味しいハイボールは、まだまだブームが継続中です。自宅でも美味しいハイボールが飲みたいと思った方は、ウイスキー選びにもこだわってみましょう。 選ぶウイスキーによって、ハイボールの味わいは […]
人気のお酒コラムTOP5
2024.04.19更新
クリック数:151,612
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2024.04.19更新
クリック数:125,210
ウイスキー買取はこちら 高級ウイスキーの代表格であるサントリーの「山崎」。店頭では簡単に買うことができず、定価よりも何倍もの値段で売られていることも多いです。そんな山崎ですが、抽選販売を狙えば定価購入することも可能です。 […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取

お酒買取店舗のご案内

お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-7 GEST22ビル 1-BTEL:092-285-8022
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町2-20大和証券横浜ビル2FTEL:0120-769-277
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9渋谷第三KKビル1FTEL:03-6712-5523
詳しく見る
LINXAS酒の森大阪店
LINXAS酒の森大阪店
〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目10-14TEL:06-7410-3921
詳しく見る
«