イエローラベルなどヴーヴクリコの定価値段おすすめの種類10選

お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)

イエローラベルなどヴーヴクリコの定価値段おすすめの種類10選

2022/9/08
クリック数:124

シャンパン買取はこちら
イエローラベルなどヴーヴクリコの定価値段おすすめの種類10選
イエローラベルが特徴的なヴーヴクリコは、世界的にも非常に有名なシャンパンの1つです。実はイエローラベル以外にも豊富な種類のボトルがあり、いずれのボトルにも高い価値がつけられています。
今回はそんなヴーヴクリコにフォーカスを当てて解説をしていきます。どんなボトルがあるのか、お店で飲んだら値段がいくらなのかなど気になっている方はぜひ目を通してみてください。
シャンパン買取はこちら
 

創業250年の老舗シャンパーニュ「ヴーヴ・クリコ」

世界的に有名なシャンパーニュメゾン

ヴーヴ・クリコはシャンパーニュメゾンの名前です。フランス・シャンパーニュ地方の中でも知名度が高く、モエ・エ・シャンドンと並ぶほどの人気銘柄です。正式名称を「ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン」といい、数あるシャンパン銘柄の中でも高級品として扱われることが多いです。そんなヴーヴクリコは日本にも流通量が多く、特にスタンダードのイエローボトルはシャンパンに詳しくない方でも「見かけたことがある」と感想を述べるほど有名です。
ヴーヴクリコのメゾンが誕生したのは1772年のことで、創業者のフィリップ・クリコ氏が自身の家名である“クリコ”という会社を設立したのが始まりでした。そこからヴーヴクリコがここまで世界的に有名になったのは、創業者フィリップ氏の息子フランソワの妻であった「マダム・クリコ」の功績が非常に大きいと言われています。
主人のフランソワが若くしてこの世を去ったため、マダム・クリコは27歳の若さでシャンパーニュメゾンの事業を引き継ぐこととなります。当時は女性実業家というのは非常に珍しい存在でしたが、そんな逆境からマダム・クリコは敏腕経営者として活躍していくこととなります。
 

マダム・クリコの功績とシャンパンへの革命

マダム・クリコの功績とシャンパンへの革命
マダム・クリコはヴーヴクリコを成長させていく過程で、シャンパンの文化そのものにも大きな革命をもたらしました。特に大きな功績と言われているのが「ヴィンテージシャンパンの発明」「動瓶台での透明なシャンパン製造」「ぶどうのみから作られるロゼ・シャンパンの実現」の3つです。
彼女の取り組みはヴーヴクリコの価値も確かなものにし、年間5万本ほどだった生産本数を300万本までに引き上げたとも言われています。ここからは彼女の功績について詳しく解説していきます。
 

ヴィンテージシャンパンを発明


ヴィンテージシャンパンは、単一の年に収穫されたブドウだけを使用して作られる特別なシャンパンのことです。マダムクリコはこの“ヴィンテージシャンパン”を初めて作った人物として有名です。
通常のシャンパンは、リザーブワイン(ストックしておいたワイン)をいくつも組み合わせて作られます。その際には収穫年数にこだわりはなく、複数年の中からワインが選ばれNV(ノンヴィンテージ)の名前でリリースされます。
一方でヴィンテージシャンパンは、特別にブドウの出来栄えが良かった年に、その年のブドウだけを使って作られるのが特徴です。つまり高品質なブドウが無いと作れないシャンパンであり、ブドウが持つ本来のポテンシャルを存分に感じられるものとなっています。
 

ピュピトル(動瓶台)で透明なシャンパンを実現


マダム・クリコの次の功績はピュピトルと呼ばれる動瓶台を発明したことです。
シャンパンは熟成していく過程のなかで、どうしても“澱(オリ)”が発生してしまいます。かつてのシャンパンは澱をしっかりと取り除くことができず、色も濁っていたのが当たり前の状態であったといいます。しかし穴の空いた動瓶台にボトルを逆さまに刺し少しずつ回転させることで、ボトルの1ヶ所に澱が集まるようになり、後から除去できるようになります。マダム・クリコの発明のおかげで、シャンパンから綺麗に澱が除かれるようになり今のような綺麗な見た目になったのです。
 

赤ワインのブレンドでロゼ・シャンパンを生み出す

赤ワインのブレンドでロゼ・シャンパンを生み出す
透明なシャンパンの次には、マダム・クリコはピンク色が美しいロゼ・シャンパンをワインのブレンドで作ることに成功させます。
マダム・クリコの発明以前、ロゼシャンパンは果実を使用して着色することで製造されていました。しかしここで利用されていたニワトコという果実には酸味があり、今とは違うニュアンスの味わいであったと言います。シャンパンへのこだわりが強いマダム・クリコはこの方法に納得せず、きちんとブドウから作られる赤ワインを使うことでブドウの味わいが感じられる完成度の高いロゼ・シャンパンを誕生させました。1818年に生み出されたこのブレンド方法は「アッサンブラージュ」と呼ばれ、今でもロゼシャンパンの製法として積極的に取り入れられています。
 

イエローラベルなどヴーヴクリコの価格・ラインナップ10選

マダム・クリコが成長させたヴーヴクリコのシャンパンは、今では世界的な銘柄となり多くの人に愛されています。そんなヴーヴクリコですが、実は有名なイエローラベル以外にも複数のボトルが存在しています。ここからはヴーヴクリコのラインナップについて、特徴や味わい、価格などを解説していきます。
 

ヴーヴクリコ イエローラベル ブリュット NV

created by Rinker
Veuve Clicquot(ヴーヴ・クリコ)
¥10,200 (2022/09/25 02:26:28時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・味わい・・・辛口
  • ・熟成期間・・・最低36ヶ月以上
  • ・品種・・・ピノノワール:50〜55%、ムニエ:15〜20%、シャルドネ28〜33%、リザーブワイン30〜45%
  • ・ドサージュ・・・10g
  • 定価:8,470円(税込)

ヴーヴクリコのイエローラベルは、銘柄の中でも最もスタンダードなボトルです。「クリコ・イエロー」と呼ばれるラベルが特徴的で、一目見てわかるようなボトルデザインも人気の理由になっています。
「品質はただひとつ、最高級だけ」というコンセプトのもと作られたシャンパンであり、50〜60種類にも及ぶリザーブワインをアッサンブラージュ(調合)して作られているというこだわりの1本です。しっかりとした骨格の中に酸味も感じられる辛口テイストのシャンパンで、洋食はもちろん和食との相性もよく日本でも非常に人気が高いです。
 

ヴーヴクリコ ローズラベル NV

created by Rinker
ヴーヴ クリコ ポンサルディン社
¥12,900 (2022/09/25 02:26:29時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・味わい・・・辛口
  • ・熟成期間・・・最低36ヶ月以上
  • ・品種・・・ピノノワール:44〜48%、ムニエ:13〜18%、シャルドネ25〜29%、リザーブワイン30〜45%、赤ワイン:12%
  • ・ドサージュ・・・10g
  • 定価:9,240円(税込)

ヴーヴクリコ ローズラベルは、名前が表す通りピンク色のラベルが目印のボトルです。中にはマダム・クリコが生み出した伝統的な製法で作られるロゼ・シャンパンが入っています。
赤ワインをブレンドして作られるローズラベルの味わいは、フルボディのワインを思わせるほどのボリューム感があります。特にフレッシュな赤いベリーのアロマが豊かで、余韻まで長く堪能できる1本となっています。
 

ヴーヴクリコ ホワイトラベル ドゥミ・セック NV

created by Rinker
Veuve Clicquot(ヴーヴ・クリコ)
¥15,980 (2022/09/25 02:26:29時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・味わい・・・甘口
  • ・熟成期間・・・最低36ヶ月以上
  • ・品種・・・ピノノワール:40〜45%、ムニエ:30〜35%、シャルドネ20〜25%、リザーブワイン30〜45%
  • ・ドサージュ・・・45g
  • 定価:8,690円(税込)

ヴーヴクリコのホワイトラベルは、甘みを調節する“ドサージュ”の量を多くした甘口タイプのシャンパンです。フルーツのニュアンスを持つ甘めシャンパンであり、デザートとのマリアージュを楽しむことができます。
寝かせておくと焼いたパンのような香ばしいニュアンスが増すと言われていて、熟成による変化を楽しみたいボトルでもあります。辛口タイプよりも甘口が好きな方に特におすすめしたいシャンパンです。
 

ヴーヴクリコ エクストラブリュット エクストラオールド2 NV

  • ・味わい・・・極辛口
  • ・熟成期間・・・最低60ヶ月以上
  • ・品種・・・ピノノワール:45%、ムニエ:28%、シャルドネ27%、リザーブワイン100%
  • ・ドサージュ・・・3g
  • 定価:11,000円(税込)

ヴーヴクリコ エクストラブリュット エクストラオールド2は、ブランドが誇るリザーブワインのコレクションを100%使用して作られるプレミアムシャンパンです。中には1988年・1996年・2006年・2008年・2009年・2010年の6つのヴィンテージワインがブレンドされています。
ドサージュを3g/Lに抑えた辛口タイプのシャンパンで、シルクのようなテクスチャーとリッチなアロマを堪能できます。
 

ヴーヴクリコ リッチ NV

created by Rinker
¥22,800 (2022/09/25 02:26:30時点 楽天市場調べ-詳細)
  • ・味わい・・・極甘口
  • ・熟成期間・・・36ヶ月
  • ・品種・・・ピノノワール:40〜45%、ムニエ:30〜35%、シャルドネ20〜25%、リザーブワイン25〜35%
  • ・ドサージュ・・・60g
  • 定価:9,295円(税込)

ヴーヴクリコ リッチのシリーズは、「氷と一緒に楽しむ」ことを目的に作られた新しいスタイルのシャンパンです。60g/Lのドサージュで濃厚な甘口に仕上がっていて、クリーミーなフィニッシュ感を持つのが特徴です。豊かなフルーツのニュアンスは、新鮮なフルーツや食材を混ぜてカクテルにすることで本領を発揮してくれます。
新しい飲み方ができるシャンパンであり、味わいはもちろん話題性にも長けています。甘口カクテルがお好みの方に特におすすめしたいシリーズです。
 

ヴーヴクリコ リッチ ロゼ NV

created by Rinker
¥22,800 (2022/09/25 02:26:30時点 楽天市場調べ-詳細)
  • ・味わい・・・極甘口
  • ・熟成期間・・・36ヶ月
  • ・品種・・・ピノノワール:40〜45%、ムニエ:30〜35%、シャルドネ20〜25%、リザーブワイン25〜35%、赤ワイン:15%
  • ・ドサージュ・・・60g
  • 定価:9,790円(税込)

ヴーヴクリコ リッチ ロゼは、氷を入れて楽しむリッチシリーズの“ロゼバージョン”です。15%の赤ワインが追加されているのがポイントで、ほんのりと色づく見た目も非常に印象的です。
濃厚な甘口のシャンパンなので、生姜のようなスパイス味やライムのような爽やかな味との組み合わせて飲むのがおすすめです。氷の入る大きめのワイングラスやカクテルグラスを用意し注いでみてください。
 

ヴーヴクリコ ヴィンテージ 2012

created by Rinker
ヴーヴクリコ
¥11,980 (2022/09/25 02:26:31時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・味わい・・・辛口
  • ・品種・・・ピノノワール:51%、ムニエ:15%、シャルドネ34%
  • ・ドサージュ・・・8g
  • 定価:9,900円(税込)

ヴーヴクリコはヴィンテージシャンパンを初めて作ったブランドです。2012年のヴィンテージボトルは、メゾンで66番目のヴィンテージシャンパンとなっています。単一年の葡萄を使って作られるヴィンテージの味わいは、年数表記ごとに異なる個性を堪能できるためファン人気が特に高いシリーズです。
2012年のボトルは木樽熟成のリザーブワインがアクセントになっていて、森林を思わせる香りに仕上がっています。香ばしさもある味わいで、円熟味のある深い味わいを堪能できます。
 

ヴーヴクリコ ヴィンテージ・ロゼ 2012

created by Rinker
¥13,800 (2022/09/24 18:00:23時点 楽天市場調べ-詳細)
  • ・味わい・・・辛口
  • ・品種・・・ピノノワール:51%、ムニエ:15%、シャルドネ34%、赤ワイン13%
  • ・ドサージュ・・・8g
  • 定価:9,790円(税込)

ヴィンテージシャンパンに赤ワインを加えて作られる、ヴーヴクリコの中でもスペシャル感のあるボトルです。2012年のヴィンテージ・ロゼにはブジー産のスティル赤ワインが加えられており、一口飲むとすぐにわかる強めの刺激が個性となっています。また中にはタンニンの濃厚さもあり、飲みごたえが非常に抜群です。
 

ヴーヴクリコ ラ・グランダム 2012

created by Rinker
ヴーヴ
¥24,200 (2022/09/25 02:26:31時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・味わい・・・辛口
  • ・品種・・・ピノノワール:90%、ムニエ:0%、シャルドネ10%
  • ・ドサージュ・・・6g
  • 定価:21,780円(税込)

ヴーヴクリコ ラ・グランダムは、1972年にメゾン創業200周年を記念して作られたプレステージシャンパーニュです。ラ・グランダムには「偉大な女性」という意味があり、マダム・クリコへの敬意を感じ取ることができます。
ブレンドの9割をピノノワールが占めているという特別な構成で、長期熟成にも耐えられるようなポテンシャルがあります。スペシャリティなシャンパンなので、特別な日のお祝いにもぴったりです。
 

ヴーヴクリコ ラ・グランダム ロゼ 2008

  • ・味わい・・・辛口
  • ・品種・・・ピノノワール:92%、ムニエ:0%、シャルドネ8%、赤ワイン:14%
  • ・ドサージュ・・・6g
  • 定価:42,240円(税込)

ヴーヴクリコ ラ・グランダム ロゼは、数あるラインナップの中でも特に価格が高く設定されたブランドを誇る特別な1本です。葡萄の出来栄えが良い年にしか作られないヴィンテージシャンパーニュで、現在の最新ヴィンテージは2008年となっています。
ピノノワール主体のロゼワインはラズベリーやイチゴのようなベリー系の力強さがあり、また柑橘系のような爽やかさも感じ取ることができます。
 

ヴーヴクリコは定価と販売相場が異なる!お店やクラブでの値段は?

ヴーヴクリコは定価と販売相場が異なる!お店やクラブでの値段は?

シャンパンの種類
定価
販売価格・相場
ヴーヴクリコ イエローラベル8,470円ネット価格:約11,000円
レストラン:約15,000円
キャバクラ:約20,000円
ホストクラブ:約50,000円
ヴーヴクリコ ローズラベル9,240円ネット価格:約14,000円
レストラン:約17,000円
キャバクラ:約30,000円
ホストクラブ:約100,000円
ヴーヴクリコ リッチ9,295円ネット価格:約18,000円
レストラン:約17,000円
キャバクラ:約35,000円
ヴーヴクリコ ヴィンテージ 20129,900円ネット価格:約12,000円
レストラン:約15,000円
キャバクラ:約40,000円
ヴーヴクリコ ラ・グランダム 201221,780円ネット価格:約20,000円
レストラン:約40,000円
キャバクラ:約80,000円
ホストクラブ:約300,000円

※サイズは全て750ml、価格は税込表示になります。

これは高級シャンパン全般に言えることですが、ヴーヴクリコはボトルの販売価格(定価)とお店での価格相場が大きく変わってきます。特にキャバクラやホストクラブなどのクラブシーンでは、何万〜何十万円という価格で提供されているので値段に気を付ける必要があります。SNS映えもしやすい有名銘柄ということもあり、ヴーヴクリコのシャンパンはあらゆるシーンで親しまれています。
上表は代表的なヴーヴクリコの価格相場となります。表を見てもわかるように、ヴーヴクリコは定価1万円前後のボトルが多いですが、お店で楽しもうとすると価格1万円は超えてくる高級品の扱いです。ネットでの販売相場も定価より高い価格となっていて、ヴーヴクリコがいかに人気品であるのかを実感できます。
ヴーヴクリコを飲んでみたい・購入したいと考えている方は、こうした価格の高騰に気を付けておきましょう。もし定価に近い価格でヴーヴクリコをゲットできたのなら、それはとても幸運と言えるかもしれません。
 

余ったヴーヴクリコはお酒買取がおすすめ

余ったヴーヴクリコはお酒買取がおすすめ
ヴーヴクリコのシャンパンは王道の人気があるため、買い手が非常に多くニーズも高いです。そのため未開封のヴーヴクリコは高値で売れるケースが多いです。特にヴィンテージボトルや希少なリッチシリーズは買取相場が全体に高くなってきています。「ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム草間彌生」などの限定ボトルも注目度が高めです。
ヴーヴクリコの売却を検討しているなら、価格高騰している今がチャンスかもしれません。お酒買取専門店リンクサスでも只今ヴーヴクリコの買取を強化しているので、未開封ボトルをお持ちであればぜひご相談ください。個人の方はもちろん、「お店を閉店するのでヴーヴクリコの在庫をまとめて処分したい」といった法人の方の大量買取にも対応しています。
ヴーヴクリコの買取はこちら
 

まとめ

マダム・クリコの偉大な功績によって成長したヴーヴクリコには、定番人気のイエローラベルのほかクオリティの高いロゼシャンパン、ヴィンテージシャンパンなど豊富なラインナップがあります。辛口タイプから甘口タイプのシャンパンまで幅広くあるため、きっとお気に入りの一本が見つかるはずです。
いわゆるシャンパンの中でも代表格に当たる銘柄なので、高級シャンパンに興味があるならぜひチェックしておきましょう。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2021.10.06更新
クリック数:39,052
ウイスキー買取はこちら サントリーウイスキーは、ウイスキー好きには馴染みの深いジャパニーズウイスキーの中でも世界中にファンが多いブランドの1つだと言えます。特に、サントリーは山崎に始まり響、知多など多くの人気ウイスキーが […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.09.15更新
クリック数:35,422
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.06更新
クリック数:30,712
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.09更新
クリック数:29,022
焼酎買取はこちら 芋焼酎の『魔王』をはじめとして、鹿児島県には多くの日本を代表する焼酎があります。焼酎が好きな方ならば、”幻の焼酎”や”3M”という言葉を耳にしたことがあると思います。 『魔王』、『森伊蔵』、『村尾』の3 […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.05更新
クリック数:22,471
焼酎買取はこちら 焼酎が好きな人なら、「森伊蔵」は飲んだことがなくても一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? 「焼酎界の3M」と呼ばれ、あの「魔王」や「村尾」と肩を並べるプレミア焼酎「森伊蔵」。なかなか入手が困難な […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取
«