まずい?コンビニでも買える初心者おすすめアルパカワイン18選

お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)

まずい?コンビニでも買える初心者おすすめアルパカワイン18選

2022/4/11
クリック数:2,192

ワイン買取はこちら
まずい?コンビニでも買える初心者おすすめアルパカワイン18選
安くて美味しいといったイメージの強いチリワイン。
数年前に世界はもちろん、日本でもチリワインブームが起きたことは記憶に新しいですが、それを牽引していたのがアサヒビール株式会社が取扱うチリワイン、「アルパカ」です。
コンビニやスーパーマーケットで気軽に購入できる上に、価格帯も500円台とコストパフォーマンス抜群のチリワインとして人気を博しています。本記事で、アルパカワインについて徹底解説していきましょう。
ワイン買取はこちら

アルパカワインについて


アルパカについて下記にまとめました。

  • ・アルパカとは?
  • ・アルパカをつくるサンタ・ヘレナとは?
  • ・アルパカの特徴

それぞれ解説していきましょう。

アルパカとは?

アルパカとは、チリのワイナリー「サンタ・ヘレナ社」が手掛けるワインブランドです。チリは「新世界ワイン」のひとつで、コストパフォーマンスに優れたワインを多く生産している国として知られています。
中でもアルパカは可愛らしいラベルデザインとキャッチャーなネーミング、価格帯、味の良さなどを理由に、世界中で人気を博しているブランドです。チリワインは日本における、2015年の輸入スティルワイン市場で初めてフランスワインを上回り1位を獲得したことも話題となりました。そしてアルパカは2017年に過去最高の販売数量で150万箱を達成し、輸入ワイン市場において販売数量1位になっています。
単独ブランドでこの数量は日本ではあり得ない数字であり、アルパカは日本にチリワインが根付かせた立役者といっても過言ではない、重要なブランドなのです。

アルパカをつくるサンタ・ヘレナとは?


アルパカを手掛けているのはチリの名門ワイナリー、サンタ・ヘレナ社です。創業は1942年で、チリのワイナリーの中でもいち早く海外進出を果たしたことで知られています。
ブランドの名前となっている「ヘレナ」は、ギリシア語で「太陽のように光を照らす」といった意味を持っており、ラベルの女神像がその象徴としてデザインされています。
サンタ・ヘレナは現在、サン・ペドロ・タラパカ・グループの傘下で、チリ第2位の企業力を誇る巨大企業です。高品質なワインの製造に力を入れていることはもちろん、世界50カ国に100万ケース以上のワインを輸出するなど、日々世界での存在感を示し続けている名門ワイナリーなのです。

アルパカの特徴

アルパカの特徴
アルパカの特徴のひとつが、その名の通りアルパカのラベルデザインです。「動物ラベル」が日本で大ブームを巻き起こしましたが、その先駆けとなっているのがアルパカといわれています。
ワインは超有名銘柄でない限り、なかなかその名を覚えるのが難しいお酒です。そのため、一度飲んだワインを覚えていないといった方が多く、リピートに繋がりにくいところが難しいといわれています。しかし、アルパカのように一目見ただけでわかるワインの場合、銘柄がわからなくても手に取りやすく、結果的に売上を伸ばすきっかけとなったと考えられているようです。
また、味わいについては、いろいろなブドウ品種の個性をしっかりと出すことはもちろん、果実味も生かすつくりになっている特徴があります。
大企業であるサンタ・ヘレナ社が手掛けていること、ワイン用ブドウの栽培しやすい広大なチリといった理由から安定供給に繋がり、高品質ながら500円台から楽しめるワインを生み出すことができているのです。
近年では、スタンダードな品種別シリーズだけでなく、オーガニックやプレミアム、ローアルコールなど、さまざまなアルパカが登場しています。
ひとりよがりのワインづくりではなく、市場のニーズや時代に合わせたワインを提供しているところもアルパカ最大の特徴といえるでしょう。

アルパカに使用されているブドウ品種

アルパカに使用されているブドウ品種を一部紹介していきます。

カベルネ・ソーヴィニヨン

カベルネ・ソーヴィニヨン
チリでも生産量の多い黒ブドウ品種が、カベルネ・ソーヴィニヨンです。ブラックベリーやスパイスの香りがあり、果実味とタンニンが豊富なワインを生み出すことでも知られています。
ただしチリのカベルネ・ソーヴィニヨンは、ボルドーのそれと比べて丸みと果実味が豊富であり、初心者でも飲みやすいつくりになっているところが特徴です。

メルロー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sannino Vineyard(@sanninovineyard)がシェアした投稿


ボルドー右岸の主要品種として有名なメルローは、チリでも人気の品種です。ベリー系の香りと豊かな果実味、まるみのある口当たりなど、カベルネ・ソーヴィニヨンと比較すると女性的な印象を与えます。
アルパカでは、カベルネ・ソーヴィニヨンとブレンドしたタイプが用意されています。

カルメネール

チリを代表する黒ブドウ品種がカルメネールです。古くはメルローと混合されていた時代もありましたが、よりエキゾチックな風味を持つなど、メルローとは別の品種であることが近年、しっかりと認識されてきました。
カルメネールはチリワインで多く使用されていますが、アルパカでも単独品種でつくられています。力強さと爽やかさを兼ね備えた人気の1本です。

ピノ・ノワール

ピノ・ノワール
ブルゴーニュを中心とした高級黒ブドウ品種、ピノ・ノワール。近年、チリの冷涼な産地が注目されていることから、良質なピノ・ノワールが多く生産されるようになりました。
チリのピノ・ノワールは、ブルゴーニュほどの複雑性はありませんが、カシスやシャープな酸、繊細なタンニンなど、ピノ・ノワールの魅力を理解しやすいワインを生み出します。
アルパカでも単一品種として利用されているなど、人気を博しています。

シラー

フランスのコート・デュ・ローヌを代表するシラーは、チリでも人気の品種です。野性的な香りとスパイシーな風味が特徴ですが、チリのシラーは果実味が豊富で力強さとまろやかさを兼ね備えた、飲みやすいタイプが多い傾向です。
アルパカでもシラーは単独品種でつくられており、果実味豊かなフルボディタイプに仕上げられています。

シャルドネ


世界中で栽培されている人気のブドウ品種、シャルドネ。チリでも多く栽培されている品種であり、アルパカワインでも人気です。
シャルドネはさまざまなスタイルでつくられていますが、アルパカはトロピカルフルーツなど、果実の甘さと華やかさを感じさせるスタイルが特徴となっています。

ソーヴィニヨン・ブラン

爽やかなワインを生み出す白ブドウ品種のひとつが、ソーヴィニヨン・ブランです。チリでも栽培面積が広いことで知られており、アルパカでも単独品種でつくられています。パッションフルーツや柑橘など、冷やして美味しい軽快な味わいが特徴です。

そのほか、セミヨンやブレンド用に使用されている品種など、アルパカでは数多くのブドウ品種が使用されています。
チリらしい、果実味豊かな飲みやすい味わいに仕上げられているため、普段ワインを飲まない方でも安心して手に取ることができるラインナップばかりです。

チリワインについて

アルパカを生み出すワイン産地がチリです。チリワインの全体像を下記にまとめました。

  • ・チリワインとは?
  • ・チリワインの魅力は?
  • ・チリワインにおけるアルパカとは?

それぞれ解説していきたいと思います。

チリワインとは?

チリワインについて
チリワインとは、チリで製造されているワインのことです。チリは古くからワインづくりが始まったといわれていますが、本格的なワインづくりはスペイン独立後の1818年以降といわれています。
北はアタカマ砂漠、南にはパタゴニアという、南北に細長い国であることから土壌や気候のバリエーションが幅広く、さまざまなブドウ品種を栽培できるところが特徴です。
赤ワインが全体の7割を占めており、比較的コストパフォーマンスの高いワインが多い傾向です。しかし、近年は冷涼な産地が注目を浴びていることから高級ワインや瓶内二次発酵のスパークリングワインなどが増えているなど、品質の向上化が見受けられます。
チリの原産地呼称であるD.O(Denominacion de Origen)にも注目が集まりだしており、テロワールによって味わいの差異を表現する生産者も増加中です。
2007年に発効したEPA(日チリ経済連携協定)によって関税が引き下げられたことをきっかけに国内での輸入量が増加し、今フランスを抑えて輸入スティルワイン第1位といった位置をキープし続けているのです。

チリワインの魅力は?

ワイナリー
チリワインの魅力は、なんといってもその価格帯です。人件費などの関係もありますが、第一に広大な土地で大量にブドウが収穫できること、気候条件が良いことが関係しています。
チリは晩春から初秋まで長い乾期が続く地中海性気候で、降雨量は日本の3分の1程度です。そのため、健全なブドウが収穫しやすく、ワイン生産が安定しているといった特徴があります。
また、チリは上記で解説したようにブドウ栽培における気候条件が優れていることから、オーガニック栽培にも適しており、事実数多くの生産者がオーガニックブドウを使用しています。安くて美味しい、さらに安全性の高いワインが手に入れやすいといったところがチリワイン最大の魅力といえるのではないでしょうか。

チリワインにおけるアルパカとは?


チリワインにおけるアルパカは、まさにチリワインの縮図といった存在といえるでしょう。安定供給ができる基盤が整っていることで価格も安く、さらに品質の高さは世界が認めるところです。
また、アルパカにはブレンドや単一品種、プレミアム、オーガニック、スパークリングなどさまざまな種類が揃えられています。
これもチリのようなブドウ栽培がしやすい環境だからこそ叶う、幅広いラインナップといえるでしょう。
南米の楽しい雰囲気が漂ってくるユニークなラベルデザインとネーミング、そして難し過ぎない味わいといった部分など、アルパカは「THE・チリワイン」といった存在といっても過言ではないのではないでしょうか。

美味しいだけでないサンタ・ヘレナの取り組み

美味しいだけでないサンタ・ヘレナの取り組み
サンタ・ヘレナ社は高品質なワインづくりはもちろん、環境問題への取り組みに力を入れていることでも知られています。
2016年には世界初のバイオ燃料プラントが始動しており、河川流利用の小型発電所を開設。エネルギーの60%が自給可能になるなど、環境に優しいワインづくりを進めています。
また、チリではとくに重要になる水源管理にも力を入れており、2010年と比較して現在は24%減少、さらに適正飲酒啓蒙を提唱するなど、環境や社会性へのアプローチも続けているといった活動も続けています。
ワインづくりは農業であり、環境を守ることが重要であるといった視点が世界のスタンダードとなっています。それら環境問題にもいち早く取組み、成果を出しているのがサンタ・ヘレナ社なのです。

アルパカの楽しみ方

アルパカの楽しみ方について下記にまとめました。

  • ・おすすめの飲み方
  • ・アルパカと料理とのマリアージュ
  • ・おすすめのシチュエーション
  • ・アルパカのアレンジした楽しみ方

それぞれ解説していきます。

おすすめの飲み方

 

この投稿をInstagramで見る

 

燕.camp(@tsubame_camp)がシェアした投稿


ワインというと、どことなくかしこまった雰囲気を感じる方も少なくないでしょう。たしかに1本数万円を超える高級ワインであれば、そのワインに適したワイングラスを用意し、ワインに合わせた料理を用意しながら飲みたいところです。
アルパカもそういった楽しみ方がおすすめですが、もう少し気軽にカジュアルに楽しむことをおすすめします。
例えば、赤ワインであってもピノ・ノワールであれば冷やして美味しいですし、夏場であれば氷を入れたり、カクテルにしてもよいでしょう。
また、わざわざワイングラスではない脚無しグラスなどで飲むことで、よりカジュアルな雰囲気を出すことができるでしょう。
アルパカはスクリューキャップなのでワインオープナーも不要。難しいことを考えず、気軽な気持ちで楽しむのがアルパカワインなのです。

アルパカと料理とのマリアージ

 

この投稿をInstagramで見る

 

現実ごはん(@real_gohan_)がシェアした投稿


アルパカを楽しむのであれば、それに合わせた料理も用意してみましょう。例えば、アルパカのロゼやスパークリングワインなどであれば、生ハムやサラミ、レバームースなどを寄せ集めた「シャルキュトリープレート」などがおすすめです。
一方、シャルドネやソーヴィニヨン・ブランなどのキリッと冷やした白ワインであれば、ホタテのカルパッチョや冷製サラダなどもおすすめでしょう。
もちろん赤ワインにはローストビーフがばっちり合いますが、スパイスに漬込んだ肉類などはシラーとの相性が抜群です。
ちなみに、レモンや柑橘を絞った料理は白ワインやスパークリングワインとの相性がよいため、和食でも柑橘のニュアンスのあるものが合わせやすくなります。ご自宅に用意したアルパカの特徴を見極めながら、ぜひ楽しい料理のマリアージュを考えてみましょう。

おすすめのシチュエーション


アルパカを楽しむシチュエーションは多彩です。平日でも休日でも使えますし、昼夜問わずいつでも楽しめるところが特徴といえるでしょう。
スタンダードなシリーズであれば普段の食事に使い、プレミアムやスパークリングワインは週末の食卓で使ってみましょう。
また、アルパカはスクリューキャップであることから、屋外でも使いやすいのでピクニックやキャンプ、バーベキューといったシチュエーションでも活躍してくれます。
また、アルパカはドライフルーツやチーズにもよく合うため、食後や夜の仕事終わりなど、一人でリラックしたい時間帯に楽しむといった方法もおすすめです。
特別な日だけでなく、毎日を豊かにしてくれるワインがアルパカではないでしょうか。

アルパカのアレンジした楽しみ方


アルパカはいろいろなアレンジで楽しむことができます。例えば、フルーツとシロップを漬込むサングリアや氷を入れてロックにしたり、ホットワインとしてアレンジすることができます。
また、飲みきれなかったアルパカの白ワインをオレンジジュースなどで割って楽しむといった飲み方もおすすめです。料理酒としてマリネに使ったり、いろいろなアレンジができるところもアルパカの特徴でしょう。
ちなみに公式では、アルパカにジャムを入れてレンジで40秒ほど温めるだけで、「ほろ甘ホットワイン」がつくれると提案されているのでチェックしてみましょう。

おすすめアルパカ18選

アルパカには、さまざまな種類が用意されています。ここからは、多種多様なアルパカワインを紹介していきましょう。

サンタ・ヘレナ・アルパカ・カベルネ・メルロー

created by Rinker
SANTA HELENA Alpaca(サンタ・ヘレナ・アルパカ)
¥460 (2022/10/02 15:48:47時点 Amazon調べ-詳細)

アルパカを代表する定番ワインが、サンタ・ヘレナ・アルパカ・カベルネ・メルローです。「カベルネ・ソーヴィニヨン」と「メルロー」が持つ個性をバランスよくブレンドすることで生まれた、バランスのよいフルボディタイプの1本となっています。
熟したブラックチェリー、カシスやプラムなど、しっかりとした果実味が楽しめる、一度は飲んでおきたいチリらしい赤ワインです。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
SANTA HELENA Alpacaカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー2021チリ

 

サンタ・ヘレナ・アルパカ カルメネール

created by Rinker
SANTA HELENA Alpaca(サンタ・ヘレナ・アルパカ)
¥460 (2022/10/02 15:48:48時点 Amazon調べ-詳細)

チリを代表する黒ブドウ品種であるカルメネールのみを使用した赤ワイン、「サンタ・ヘレナ・アルパカ カルメネール」。カシスなどを思わせる濃厚な果実味だけでなく、ハーブを思わせる「緑」のニュアンスも感じられる、爽やかな1本です。
スパイシーさも兼ね備えていることから、エキゾチックな雰囲気を持っているところも特徴的です。ちなみに、「ジャパン・ワイン・チャレンジ」2018年において銀賞受賞ワインとしても知られています。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
SANTA HELENA Alpacaカルメネール2021チリ

 

サンタ・ヘレナ・アルパカ ピノ・ノワール

created by Rinker
SANTA HELENA Alpaca(サンタ・ヘレナ・アルパカ)
¥1,100 (2022/10/02 12:21:35時点 Amazon調べ-詳細)

高級ブドウ品種であるピノ・ノワールを贅沢使用した赤ワイン、「サンタ・ヘレナ・アルパカ ピノ・ノワール」。チェリーやラズベリーといったピノ・ノワールらしい香りを持ちながら、まろやかでふくよさかも感じさせるチリらしい味わいです。
口当たりもなめらかで、ワイン初心者も楽しみやすいハイクオリティな1本となっています。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
SANTA HELENA Alpacaピノ・ノワール2021チリ

 

サンタ・ヘレナ・アルパカ シラー

created by Rinker
ワインセット
¥495 (2022/10/02 15:48:49時点 Amazon調べ-詳細)

アルパカのラインナップの中でも比較的新しい赤ワインが、「サンタ・ヘレナ・アルパカ シラー」。スパイシーさが特徴の品種ながら、「サンタ・ヘレナ・アルパカ シラー」はダークチェリーなどの果実味がしっかりとしていることから、丸みのある印象です。
タンニンが豊富な品種らしさはしっかりと残している、肉料理と合わせたくなる品質の高い1本です。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
SANTA HELENA Alpacaシラー2021チリ

 

サンタ・ヘレナ・アルパカ・シャルドネ・セミヨン

created by Rinker
SANTA HELENA Alpaca(サンタ・ヘレナ・アルパカ)
¥568 (2022/10/02 15:48:49時点 Amazon調べ-詳細)

アルパカの白ワインの定番アイテム、「サンタ・ヘレナ・アルパカ・シャルドネ・セミヨン」。シャルドネのトロピカルフルーツなどの要素を前面に押し出した1本で、セミヨンのほどよい甘さと果実味も加わった、果実味溢れる白ワインです。
酸がしっかりとしているため、冷やしてフレッシュな状態で楽しむのがおすすめでしょう。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
SANTA HELENA Alpacaシャルドネ・セミヨン2021チリ

 

サンタ・ヘレナ・アルパカ ソーヴィニヨン・ブラン

created by Rinker
SANTA HELENA Alpaca(サンタ・ヘレナ・アルパカ)
¥460 (2022/10/02 15:48:50時点 Amazon調べ-詳細)

キリッと冷やすと美味しいアルパカの定番白ワイン、「サンタ・ヘレナ・アルパカ ソーヴィニヨン・ブラン」。
ソーヴィニヨン・ブランの特徴でもあるグレープフルーツのニュアンスがしっかりと出ているだけでなく、パッションフルーツの華やかな風味も楽しめる1本です。シャープな味わいはカルパッチョやサラダと相性抜群でしょう。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
SANTA HELENA Alpacaソーヴィニヨン・ブラン2021チリ

 

サンタ・ヘレナ・アルパカ ロゼ

created by Rinker
SANTA HELENA Alpaca(サンタ・ヘレナ・アルパカ)
¥460 (2022/10/02 15:48:50時点 Amazon調べ-詳細)

美しいピンク色が特徴的なロゼワイン、「サンタ・ヘレナ・アルパカ ロゼ」。カベルネ・ソーヴィニヨンを主体にしていることから、ほどよく引き締まったボディ感の強い辛口ロゼに仕上げられています。
ラズベリーや柑橘系のニュアンスがあり、ジューシーさも兼ね備えた充実の辛口ロゼワイン。中華やエスニック料理など、幅広い食事に合わせやすい万能タイプの1本です。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
SANTA HELENA Alpacaカベルネ・ソーヴィニヨン2021チリ

 

サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ブリュット

created by Rinker
SANTA HELENA Alpaca(サンタ・ヘレナ・アルパカ)
¥1,231 (2022/10/02 15:48:51時点 Amazon調べ-詳細)

シャルドネとセミヨンを使用した爽やかなスパークリングワイン、「サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ブリュット」。華やかな香りにやわらかな口当たり、酸は強過ぎず穏やかで飲み心地のよい仕上がりとなった1本です。
ふくよかさと果実味があるスパークリングワインなので、幅広い料理に合わせやすいところも特徴。
「ジャパン・ワイン・チャレンジ」2018年では銀賞を受賞している、プロも認めるクオリティです。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
SANTA HELENA Alpacaシャルドネ、セミヨンNVチリ

 

サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ロゼ

created by Rinker
SANTA HELENA Alpaca(サンタ・ヘレナ・アルパカ)
¥1,256 (2022/10/02 12:21:38時点 Amazon調べ-詳細)

華やかなシーンに映える人気のロゼスパークリングワイン、「サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ロゼ」。美しいサーモンピンクの外観と繊細な泡立ちは、その場をぐっと明るく華やかにしてくれます。
ピンクグレープフルーツを思わせる香りとドライ過ぎない、やわらかな甘さが特徴なのでワイン初心者でも飲みやすい仕上がり。
「サクラアワード2017」にてゴールド受賞、「ジャパン・ワイン・チャレンジ」2108年では銅賞受賞など、輝かしい経歴を持つ人気の1本です。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
SANTA HELENA Alpacaカベルネ・ソーヴィニヨン、ソーヴィニヨン・ブランNVチリ

 

サンタ・ヘレナ・アルパカ・スペシャル・ブレンド・レッド

created by Rinker
ライフコーポレーション
¥550 (2022/10/02 15:48:52時点 Amazon調べ-詳細)

シラー、カルメネール、ヴィオニエをブレンドした赤ワイン、「サンタ・ヘレナ・アルパカ・スペシャル・ブレンド・レッド」。プラムの香りを中心に樽由来のカカオやヴァニラのニュアンスも感じられる、贅沢な1本です。
白ブドウのヴィオニエをブレンドしていることでボディ感が和らいでおり、まろやかで優しい味わいに仕上げられています。コクと滑らかな風味がゴージャスな印象を与える赤ワインです。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
SANTA HELENA Alpacaシラー、カルメネール、ヴィオニエ2021チリ

 

サンタ・ヘレナ・アルパカ・スペシャル・ブレンド・ホワイト

created by Rinker
ワインセット
¥550 (2022/10/02 15:48:52時点 Amazon調べ-詳細)

厳選された白ブドウ品種をバランスよくブレンドした白ワイン、「サンタ・ヘレナ・アルパカ・スペシャル・ブレンド・ホワイト」。ソーヴィニヨン・ブランのシトラスのニュアンスにシャルドネとヴィオニエの白桃や花の蜜など、品種それぞれの良さが際立って感じられる極上の1本です。
しっかりとした華やかさを感じることができる、おすすめの1本となっています。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
SANTA HELENA Alpacaソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ヴィオニエ2021チリ

 

サンタ・ヘレナ・アルパカ オーガニック・レッド

created by Rinker
SANTA HELENA Alpaca(サンタ・ヘレナ・アルパカ)
¥12,755 (2022/10/02 15:48:53時点 Amazon調べ-詳細)

アルパカ初のオーガニックワインとして話題となった、「サンタ・ヘレナ・アルパカ オーガニック・レッド」。有機栽培されたブドウを原料に、バランスよく仕上げられています。
チョコレートやダークチェリー、スパイスの香りなどを感じるほか、口当たりが優しくタンニンもまろやかなど、品質の高さを感じられる1本です。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
SANTA HELENA Alpacaカベルネ・ソーヴィニヨン、カルメネール、シラー2020チリ

 

サンタ・ヘレナ・アルパカ・オーガニック・ホワイト

created by Rinker
SANTA HELENA Alpaca(サンタ・ヘレナ・アルパカ)
¥10,980 (2022/10/02 15:48:54時点 Amazon調べ-詳細)

アルパカのオーガニックシリーズの白ワイン、「サンタ・ヘレナ・アルパカ・オーガニック・ホワイト」。ソーヴィニヨン・ブランとシャルドネをブレンドした、品質の高い1本です。
ソーヴィニヨン・ブランらしい柑橘のニュアンスとシャルドネのシャープな酸、果実味のバランスのよい1本。複雑性を感じることができる、ワンランク上のアルパカワインです。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
SANTA HELENA Alpacaソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ2020チリ

 

サンタ・ヘレナ・アルパカ・プレミアム・カベルネ・ソーヴィニヨン

created by Rinker
SANTA HELENA Alpaca(サンタ・ヘレナ・アルパカ)
¥1,219 (2022/10/02 16:24:20時点 Amazon調べ-詳細)

厳選されたカベルネ・ソーヴィニヨンを使用した贅沢な赤ワイン、「サンタ・ヘレナ・アルパカ・プレミアム・カベルネ・ソーヴィニヨン」。
ダークチョコレートやスパイス、樽由来のヴァニラなどの香りが特徴的な1本です。果実の凝縮感をしっかりと感じられるほか、タンニンに荒々しさが一切なく緻密で繊細。
チリのカベルネ・ソーヴィニヨンの可能性を感じさせてくれる、極上の1本といえるでしょう。
また、「ジャパン・ワイン・チャレンジ」2018年にて銀賞を受賞しています。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
SANTA HELENA Alpacaカベルネ・ソーヴィニヨン、シラー2021チリ

 

サンタ・ヘレナ・アルパカ・プレミアム・ピノ・ノワール

created by Rinker
SANTA HELENA Alpaca(サンタ・ヘレナ・アルパカ)
¥11,704 (2022/10/02 16:24:20時点 Amazon調べ-詳細)

丁寧に育てられた極上のピノ・ノワールを使用した1本、「サンタ・ヘレナ・アルパカ・プレミアム・ピノ・ノワール」。濃い外観とブラックベリーやカシスのニュアンスなど、完熟したピノ・ノワールだからこそ叶うニュアンスが楽しめる仕上がりです。
酸も強過ぎないバランスの良さであり、シルキーなタンニンも特徴的。複雑な味わいを満喫できる、おすすめの1本です。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
SANTA HELENA Alpacaピノ・ノワール2018チリ

 

サンタ・ヘレナ・アルパカ・プレミアム・シャルドネ

created by Rinker
SANTA HELENA Alpaca(サンタ・ヘレナ・アルパカ)
¥1,240 (2022/10/02 15:48:55時点 Amazon調べ-詳細)

チリ・セントラル・ヴァレーで大切に栽培されたシャルドネのみから造られる、プレミアムな白ワインが「サンタ・ヘレナ・アルパカ・プレミアム・シャルドネ」です。完熟したシャルドネを使用していることから、ピーチやトロピカルフルーツといった南国を思わせる香り。
複雑性のある風味の中にはヴァニラを思わせる風味もあるなど、華やかなだけではない、ゴージャスな印象を与える仕上がりとなった1本です。
こちらは、「ジャパン・ワイン・チャレンジ」2018年にて金賞受賞ワインとしても知られています。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
SANTA HELENA Alpacaシャルドネ2021チリ

 

サンタ・ヘレナ・アルパカ・デライト・レッド Alc.5.5%

created by Rinker
SANTA HELENA Alpaca(サンタ・ヘレナ・アルパカ)
¥1,140 (2022/10/02 15:48:56時点 Amazon調べ-詳細)

健康志向が高まっていることから登場した、アルコール度数5.5%の新しいアルパカ「サンタ・ヘレナ・アルパカ・デライト・レッド Alc.5.5%」。
低アルコールとはいえ、カベルネ・ソーヴィニヨンを中心としたベリーの果実味やほどよいタンニン、カシスなどのニュアンスはしっかりと楽しむことができます。
軽快な印象を与えるラベルデザインも特徴でしょう。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
SANTA HELENA Alpacaカベルネ・ソーヴィニヨン、カルメネール、シラー2021チリ

 

サンタ・ヘレナ・アルパカ・デライト・ホワイト Alc.5.5%

created by Rinker
SANTA HELENA Alpaca(サンタ・ヘレナ・アルパカ)
¥1,626 (2022/10/02 15:48:56時点 Amazon調べ-詳細)

アルパカの低アルコールシリーズの白ワイン、「サンタ・ヘレナ・アルパカ・デライト・ホワイト Alc.5.5%」。ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネの良さを最大限生かした、フレッシュな味わいが特徴の1本です。
柑橘とハーブのニュアンス、強過ぎない酸とアルコール感など、夏場に冷やして飲みたくなる洗練された白ワインとなっています。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
SANTA HELENA Alpacaカベルネ・ソーヴィニヨン、カルメネール、シラー2021チリ

 

ワインの買取について

ワインの買取について
リンクサスではアルパカをはじめ、ワインの高額査定を行っています。飲みきれなかったアルパカやワインが自宅にある方。また、飲食店など業者の方などでアルパカが大量に余っているといった場合、ぜひリンクサスに一度ご相談いただけますと幸いです。
アルパカをはじめ、ワインを高価買取するコツを下記にまとめました。

  • ・買取前にワインをキレイにしておく
  • ・できるだけ早く売る
  • ・付属品があれば一緒に売る
  • ・正しく保存しておく
  • ・当たり年のワインは高価買取になりやすい

リンクサスでアルパカやワインを売る際、ほこりや汚れなどをキレイにしてから査定に出すと高価買取に繋がります。また、ワインは長期保存できるお酒ではあるものの、一部の超高級ワイン以外は早く売っていただいた方が高価買取になりやすい傾向です。
そのほか、付属品があった場合は一緒に査定に出していただけますと、高価買取に繋がります。とくにアルパカなどのカジュアルワインはキャンペーンで付属品が付いたりすることが多く、それらが揃っているとより高い査定額をつけることが可能です。
そのほか、当たり年のワインや品質がよい状態で保存されていたワインも高価買取対象となります。
ちなみに、リンクサスではこれら3つの方法で買取をすることができます。

これら買取方法についてご不明点などがあれば、何なりとリンクサスにご相談ください。相談料や査定料など、お客様が負担する費用は一切ございません。
また、事前のLINE査定などのサービスも数多く取り揃えてございます。アルパカやワインを売りたいと検討されている方は、ぜひリンクサスをご利用くださいませ。
ワイン買取はこちら

まとめ

アルパカは日本中で愛されてる、人気の高いワインブランドです。種類の豊富さやコストパフォーマンスの良さ、シチュエーションを選ばない自由度の高さなど、日常を豊かにしてくれる要素満載のワインでしょう。
ぜひ、本記事をご参考にしてアルパカワインを楽しんでみてください。
また、アルパカを売りたい方、そしてワインを売りたいといった方は、ぜひリンクサスにご連絡ください。誠心誠意、心を込めてワインを査定いたします。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2021.10.06更新
クリック数:39,585
ウイスキー買取はこちら サントリーウイスキーは、ウイスキー好きには馴染みの深いジャパニーズウイスキーの中でも世界中にファンが多いブランドの1つだと言えます。特に、サントリーは山崎に始まり響、知多など多くの人気ウイスキーが […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.09.15更新
クリック数:37,117
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.06更新
クリック数:32,602
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.09更新
クリック数:29,942
焼酎買取はこちら 芋焼酎の『魔王』をはじめとして、鹿児島県には多くの日本を代表する焼酎があります。焼酎が好きな方ならば、”幻の焼酎”や”3M”という言葉を耳にしたことがあると思います。 『魔王』、『森伊蔵』、『村尾』の3 […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.05更新
クリック数:23,167
焼酎買取はこちら 焼酎が好きな人なら、「森伊蔵」は飲んだことがなくても一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? 「焼酎界の3M」と呼ばれ、あの「魔王」や「村尾」と肩を並べるプレミア焼酎「森伊蔵」。なかなか入手が困難な […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取
«