ワイン毎日は太るか痩せるか?赤白焼酎どっちが太る?カロリー糖質を比較

お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)

ワイン毎日は太るか痩せるか?赤白焼酎どっちが太る?カロリー糖質を比較

2023/1/08
クリック数:319

ワイン買取はこちら
ワイン毎日は太るか痩せるか?赤白焼酎どっちが太る?カロリー糖質を比較
ワインは美味しいけれど、太るのではないか。
そういった心配をされている方は意外に多いかもしれません。
ワインはブドウを原料につくられているお酒であり、場合によっては甘みを感じるため太るといった印象があるお酒です。
本記事では、ワインは太るお酒なのか、その真実を解説していきたいと思います。
ワイン買取はこちら
 

ワインのアルコール発酵を知る

ワインのアルコール発酵を知る
冒頭でお伝えしているように、ワインはブドウを原料にしたお酒です。
ブドウ自体は甘く糖分を含むため、大量に摂取すれば当然太る可能性はあるでしょう。
しかし、ブドウと同様にワインを飲んだら太るといった考え方は、短絡的かもしれません。まず、ワインが出来上がるまでの工程のひとつ、「アルコール発酵」について考えてみましょう。
ワインはブドウに含まれている糖分を酵母が分解した上で、アルコールと二酸化炭素を生成します。
市場に多く出回っているワインは辛口ワインですが、これらはブドウに含まれている糖分(足りなければ補糖)を酵母が使い切っているため、ブドウ由来の糖分は無くなってしまうのです。
つまり一般的な辛口ワインの場合、カロリーや糖分はブドウそのものより含まれていません
 

ワインのカロリーについて

カロリーの過剰摂取は太る要因になります。ダイエット中の方であれば、できるだけカロリーが低いお酒を選びたいところでしょう。
ここからは、ワインのカロリーについて解説していきます。
 

ワイン別 カロリー

ワイン別カロリー
ワインと一口にいってもその種類はさまざまです。上記でお伝えしたような辛口ワインもありますし、糖分を残した甘口ワインもあります。
ワインが太るか否か、まずはこれらのワインの種類を考えた上で選ぶ必要があるでしょう。下記に、一般的なワイン別のカロリーについてまとめてみました。

  • ・赤・白ワイン=およそ75カロリー/100ml
  • ・ロゼワイン=およそ78カロリー/100ml
  • ・甘口ワイン=およそ100から120カロリー/100ml

これらを見ると、赤ワインや白ワインと比較してロゼワインや甘口ワインのカロリーが高いことがわかります。
もちろん、世界中のワインがこのカロリーとは限らず、品種や醸造方法によって違いがでてくるでしょう。
甘口ワインであっても、極甘口ワインはさらにカロリーが高い傾向です。仮にカロリーを気にされる方であれば、辛口ワインを選ぶことをおすすめします。


 

他酒類のカロリー

他酒類のカロリー
ワインが太るか否か確認する上で、ほかの酒類のカロリーとの比較も重要になります。
そもそも、「赤・白ワイン=およそ75カロリー/100ml」とお伝えしていますが、これをワインフルボトル(750ml)に換算すると約560カロリーとなるため、やや高い印象かもしれません。では、ほかの酒類はもっとカロリーが低いのでしょうか。

  • 日本酒=およそ105カロリー/100ml
  • 焼酎=およそ163カロリー/100ml
  • ウイスキー、ブランデー=およそ234カロリー/100ml

これらを見る限り、ワインが特別高カロリーなお酒とは言い切れません
そもそも、ウイスキーやブランデーは、750mlでおよそ1700カロリーになるため、ワインの3倍です。このように、ワインだけが特別カロリーが高いお酒ではない、ということを理解しておきましょう。
 

糖質に注目

「カロリーが低ければ、ワインを飲んでも太ることはない」と思った方もいるでしょう。しかし、ワインを含めたお酒で注目すべきは、「糖質」です。まずワインの糖質について下記にまとめました。
お酒の糖質

  • ・赤・白ワイン=およそ1g〜2g/100ml
  • ・ロゼワイン=およそ4g/100ml
  • ・甘口ワイン=およそ13g〜/100ml

他酒類の糖質についても下記にまとめました。

  • ・日本酒=およそ2.5g~4.8g/100ml
  • ・焼酎=およそ0g/100ml
  • ・ウイスキー、ブランデー=およそ0g/100ml

焼酎をはじめとした蒸留酒は糖質が一切なく0gです。その一方、アルコール由来のカロリーが高い傾向となります。
一方、辛口の赤・白ワインは最大でも2g程度であることから、日本酒と比較すると低い傾向です。
ちなみに、ビールの糖分は日本酒と同程度であることからも、甘口ワインは別として、一般的な辛口ワインは太りやすいお酒ではないことがわかるのではないでしょうか。
 

エンプティカロリーについて

エンプティカロリーについて
ここまでお伝えしている中で、「蒸留酒はカロリーが高いのに、なぜ糖質0でヘルシーなお酒と言われているのか?」と疑問に感じた方もいるでしょう。
じつは、ここには「エンプティカロリー」と呼ばれる秘密があります。ワインが太るか否かについても重要なポイントなので、ぜひチェックしてみてください。
 

エンプティカロリーとは?

カロリーというと、摂取したら全てそれらが太る要因になるといったイメージを抱くかもしれません。
しかし、カロリーには「エンプティカロリー」と呼ばれるものがあり、上記で想像するカロリーとは少しニュアンスが変わってきます。エンプティカロリーのエンプティはを意味するため、一説には“太らないカロリー”といった意味合いで捉えられているようです。
このエンプティカロリーは、以前は脂肪にならず消費されるカロリーということで、いくら摂取しても太ることはないと思われていたカロリーです。
例えば上記でお伝えしているように、アルコール由来のカロリーがそれに当たります。
蒸留酒はエンプティカロリーが高いものの糖質0でヘルシーといった印象を与えているのは、このカラクリが関係しているのです。
しかし、近年このエンプティカロリーのエンプティは、「栄養が空っぽ」といった意味合いで捉えられるようになっており、エンプティカロリーも太る要因として捉えられるようになりました。
そのため、糖質が0ではあるがカロリーがとても高い蒸留酒よりも、ワインの方がある意味ではヘルシーなお酒といえると結論付けられるのではないでしょうか。
 

ワインが太る原因は何か?

「ワインを飲み出したら太ってしまった」という方がいた場合、下記の理由が考えられます。

  • ・甘口ワインばかり摂取している
  • ・ワインの大量摂取
  • ・合わせる食事の内容

それぞれ解説します。
 

甘口ワインばかり摂取している

甘口ワインばかり摂取している
ワインには辛口ワイン・甘口ワインが存在しています。
甘口ワインの中には糖分を添加するものもありますが、本来ブドウ由来の糖質を残した上でアルコール発酵を止めているもので、結果的にカロリー、糖分ともに高くなる傾向です。
ワインを飲んで太ってしまったという方の中には、甘いワインが美味しいからといった理由で、そればかり飲んでいる可能性もあるでしょう。辛口ワインをチョイスするだけでも、太りにくくなるので検討してみてください。
 

ワインの大量摂取

ワインの大量摂取
ワインをはじめ、アルコールの1日あたりの摂取目安量はおよそ20gと厚生労働省が示唆しています。これを一般的な辛口ワインで換算すると、約200ml(グラス2杯程度)です。
上記で、ワインのカロリーを「赤・白ワイン=およそ75カロリー/100ml」とお伝えしていますが、最大1日150カロリー程度であれば、太る要因として指摘しにくいところでしょう。
さらに赤ワインはポリフェノールも豊富である上に白ワインも抗酸化作用が高いため、脂肪燃焼効果、脂肪分解効果ほか、食欲抑制効果も期待されています。
仮に、ワインを飲んでかなり太ってしまったという方の場合、ワインを大量摂取している可能性がないか確認してみましょう。
「過ぎたるはなお及ばざるがごとし」と言われるように、どんなものでも大量摂取すれば、それ相応の弊害があります。
絶対的な摂取量を守れとは言いませんが、必要以上の飲酒は太るだけでなく、健康問題にも発展するため注意しましょう。
 

合わせる食事の内容

合わせる食事の内容
ワインに限らず、お酒が太る原因といわれているのが合わせる食事内容です。中でもワインは、脂質が多い食事が合うといわれているため、カロリー過多になりやすい傾向です。
脂分たっぷりの肉、クリームやバターをたっぷりと使った料理など、こういったものを日々ワインに合わせながら楽しんでいれば、ワインとは関係しないところで太ってしまう恐れがあるでしょう。
さらにワインを飲んだ後にラーメンやパスタ、リゾットなどシメを食べていれば、当然カロリーや糖質の過剰摂取に繋がります。ヘルシーなチーズやナッツ、シンプルな味付けのおつまみなどをチョイスしながら、適量のワインを嗜みましょう。


 

ヘルシー志向ならナチュラルなつくりのワイン

ヘルシー志向ならナチュラルなつくりのワイン
ワインをヘルシーに楽しみたいといった方であれば、「ナチュラルなつくりのワイン」がおすすめです。
ナチュラルなつくりのワインとは、糖分添加はもちろん、人的介入を排除した原料ブドウのポテンシャルを重視したワインのことです。
いたずらに糖分を高めたワインや、甘みを添加しないピュアなワインであることから、カロリーや糖分も低めでとてもヘルシーです。
ダイエットなどを考えた上でワインを飲みたい方は、ぜひこれらワインをチョイスしてみましょう。


 

おすすめのヘルシーワイン

ワインを飲んでも太りたくないといった方におすすめの、ヘルシーなワインを下記で紹介します。ぜひ、気になるワインがある方はチョイスしてみてはいかがでしょうか。
 

ファウスティーノ・オーガニック

created by Rinker
明治屋
¥1,870 (2023/01/31 08:04:21時点 Amazon調べ-詳細)

リオハリーダーメーカーが手がける信頼のオーガニックワイン。ヴィーガン認証を獲得しているワインであり、ブドウのみの美味しさが凝縮した魅力的な1本です。
オーガニックといっただけではない、品質にこだわる魅力的なワインとなっています。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
ファウスティーノテンプラニーリョNVスペイン

 

テッレ デイ ブース フリッツァンテ ロゼ

created by Rinker
テッレ デイ ブース
¥1,320 (2023/01/31 08:04:21時点 Amazon調べ-詳細)

イタリアのヴェネト州で造られている、同国を代表するスパークリングワイン。ストロベリーやラズベリーの風味が華やかな気分にさせる1本であり、ヴィーガン認証も得ているナチュラルなワイン。
パーティーなどにも活躍してくれる1本です。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
テッレ デイ ブースグレコ90% ラポーゾ10%NVイタリア

 

ヴィラ・ノリア・アンフォラ・ヴァン・オレンジ・ナチュール

created by Rinker
ノーブランド品
¥3,520 (2023/01/30 17:52:33時点 Amazon調べ-詳細)

新進気鋭のワイナリーが手がけるオレンジワイン。徹底してナチュラルなつくりにこだわる生産者であり、アンフォラで熟成など類を見ないクオリティの1本です。
ヴィーガン認証を得ているため、ナチュラル好きにおすすめのワインとなっています。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
ノーブランド品マスカット・プティ・グレン30%、ピノ・グリ30%、ソーヴィニヨン・グリ20%、クレレット10%、ピクプール・ド・ピネ10%NVフランス

 

ネレマン オーガニック カベルネ ソーヴィニヨン ボバル


オーガニック・ヴィーガンワインの造り手ネレマンが手がける、注目の1本。オーガニック農法で栽培されたブドウを原料に、人的介入を一切しないピュアなつくりで世界から注目されています。
安全性だけでなく、環境保全にも取り組む注目のワイナリーです。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
Bodegas Neleman(ボデガス ネレマン)50% カベルネソーヴィニヨン 50% ボバルNVスペイン

 

ルナリア・マルヴァジア・ビアンカ・オレンジ・アンセストラル・ブリュット・ナチュレ


日本国内では珍しいイタリア、アブルッツォ州のワイン。ナチュラルに育てたブドウを人的介入なしで仕上げるため、クラシカルな雰囲気を醸す仕上がりです。
味わいはとても繊細で、体に染み渡るヘルシー志向の方へおすすめしたい1本となっています。

ブランドブドウ品種ヴィンテージ生産国
ノーブランド品マルヴァジアNVイタリア

 

ワインの買取について

ワインの買取について
リンクサスでは、ワインを高価買取しています。
ご自宅に未開封のワインがございましたら、ぜひリンクサスでの買取をご検討いただければ幸いです。
また、リンクサスでは大量買取にも対応しており、中でも業者間取引に力を入れております。ワインの処分にお悩みのお客様は、ぜひリンクサスのワイン買取をご活用ください。下記にて、ワインを高価買取するコツをまとめました。

  • ・ワインを買取前にキレイにする
  • ・付属品も一緒に査定に出す
  • ・売るタイミングはできるだけ早く
  • ・正しい保存
  • ・当たり年のワインは高価買取

ワインをお売りいただく前に、ほこりや汚れなどをキレイにしていただくと高価買取に繋がります。その他にも付属品などもご一緒にお売りいただくこと、当たり年のワインなどは高価買取になるのでおすすめです。また、ワインは劣化しやすいお酒ですので正しい保存状態であれば高価買取となります。買取について分からないことがあれば、ぜひリンクサスにお気軽にお声がけいただけますと幸いです。
ちなみに、リンクサスではこれら3つの方法で買取をすることができます。

リンクサスでは、店舗での店頭買取だけでなく、出張買取、宅配買取にも対応しております。
買取手数料などは一切いただいておらず事前査定無料で行っておりますので、お気軽にご利用下さい。買取方法などについても丁寧にご説明いたしますので、ワイン買取はぜひリンクサスをご活用ください。
ワイン買取はこちら
 

まとめ

ワインは太るといったイメージを持たれている方も多いですが、ワインの選び方などを知れば、ダイエットにも活用できるお酒であることがお分かりいただけたと思います。
何にせよ、飲み過ぎや合わせる食事の食べ過ぎには注意です。ぜひ、本記事を参考にした上でワインを上手に飲みましょう。
また、リンクサスではワインを高価買取中でございます。ぜひ、ワインを売りたいといったお客様は、リンクサスをお気軽にご活用いただけますと幸いです

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2021.11.06更新
クリック数:80,604
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2023.01.25更新
クリック数:75,502
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.06更新
クリック数:49,863
ウイスキー買取はこちら サントリーウイスキーは、ウイスキー好きには馴染みの深いジャパニーズウイスキーの中でも世界中にファンが多いブランドの1つだと言えます。特に、サントリーは山崎に始まり響、知多など多くの人気ウイスキーが […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.05.04更新
クリック数:49,633
ウイスキー買取はこちら ヘルシーで美味しいハイボールは、まだまだブームが継続中です。自宅でも美味しいハイボールが飲みたいと思った方は、ウイスキー選びにもこだわってみましょう。 選ぶウイスキーによって、ハイボールの味わいは […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.09更新
クリック数:48,070
焼酎買取はこちら 芋焼酎の『魔王』をはじめとして、鹿児島県には多くの日本を代表する焼酎があります。焼酎が好きな方ならば、”幻の焼酎”や”3M”という言葉を耳にしたことがあると思います。 『魔王』、『森伊蔵』、『村尾』の3 […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取
«