ドンキで買えるお酒クライナー。まずい評判有。値段・度数とおいしい飲み方

お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)

ドンキで買えるお酒クライナー。まずい評判有。値段・度数とおいしい飲み方

2022/7/03
クリック数:27,618

お酒買取はこちら
ドンキで買えるお酒クライナー。まずい評判有。値段・度数とおいしい飲み方
小さく可愛らしいボトルでキャッチーな印象の“クライナー”。若い世代を中心にブームとなっているお酒であるため、「SNSなどで見かけて気になっている」という方も多いのではないでしょうか。今回はそんなクライナーにフォーカスを当てて、クライナーとは一体どのようなお酒なのかを詳しく解説していきます。
クライナーの種類ごとの特徴や、クライナーで楽しめるカクテルレシピなども紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。
お酒買取はこちら
 

キュートな小瓶がかわいい「クライナー」

クライナーファイグリングとは

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kleiner Feigling Japan(@kleiner_feigling_japan)がシェアした投稿

クライナーは正式名称を「クライナーファイグリング」と言います。ドイツ発祥のお酒で、いわゆるリキュール類に該当します。誕生したのは1992年、初めはヨーロッパを中心にブームを巻き起こし、そこから日本には2017年に上陸しました。
クライナーは、とにかくキュートな見た目が印象的なお酒です。小さな瓶にポップなイラスト、そしてカラフルなカラーとSNS映えするようなオシャレさが話題となり、国内上陸後からすぐ若者中心に大流行したことでも知られています。
また見た目のかわいらしさだけでなく、フルーティーで飲みやすい味も評判となっています。クライナーには9つのフレーバーがあり、それぞれのボトルで異なる味わいを楽しむことができます。そのままストレートで飲むだけでなくカクテルベースとしても使えるため、アルコールにさほど強くない方や飲み慣れてない方でも気軽にトライできるのがクライナーの特徴です。
 

パーティーや飲み会が盛り上がる“パリピ酒”

パーティーや飲み会が盛り上がる“パリピ酒”
クライナーは公式サイトで「ヒトを彩るお酒クライナー」と紹介されています。小瓶に入った親しみやすいお酒は、キャッチコピーが表すように、ただのアルコール飲料としてではなくパーティーや飲み会を盛り上げるアイテムとして人気があります。クラブシーンはもちろん最近では提供するオシャレバーも増えてきており、パーティーピープル=パリピが好むお酒として認知度が高まっています。
特にここ数年はコロナ禍における宅飲み需要が増したことで、新しい宅飲みの様式が生まれています。クライナーは比較的安価で取り扱うお店が多いため、「気軽に購入できる」と宅飲み用のお酒としても評価されています。少人数でのホームパーティーやオンライン飲み会などで楽しめるお酒を探している方にとって、クライナーはまさにぴったりのお酒と言えるでしょう。
 

なぜ人気!?クライナーの特徴・メリット


クライナーファイグリングは、なぜここまで人気が出たのでしょうか?ここからはクライナーの特徴やメリットについてお伝えしていきます。
 

ショットでもアルコール度数が低め

クライナーのアルコール度数はボトルによりますが、15〜20%程度です。クラブやバー、パーティーで飲まれることの多いテキーラなどはアルコール度数40%が基本であるため、比較するとクライナーのアルコール度数が低いということがわかります。
アルコール度
15〜20%というクライナーのアルコールは焼酎(25%前後)よりも低く、日本酒(17%前後)と同程度、ワイン(12%前後)よりも若干高い程度です。そのためテキーラ・ウイスキーのような強めのお酒に比べると、ストレート・ショットでも抵抗なく飲みやすいです。
またクライナーの小瓶は1つ20mlであり、少量から飲むことができます。開封後に余らせてしまうというリスクも少ないので、さほどお酒に強くない方でもトライしやすいです。
 

個性的で飲みやすいフレーバーが多い

個性的で飲みやすいフレーバーが多い
クライナーはフレーバータイプのリキュールです。イチジクやイチゴのような甘いフルーツフレーバー、ミントやトニックを感じさせるフレーバーなど個性豊かなラインナップが揃っています。そのため辛いお酒や苦いお酒が得意でない方にも、おすすめがしやすいです。
またクライナーのフレーバーは、ジュースなどで割ってカクテルにすることもできます。アルコールの棘や刺激も少なくマイルドなので、「甘いお酒しか飲めない」と感じている方からも人気が高いです。
 

クライナーをさらに楽しむすごろく「ウェイウェイらんど」も


クライナーはパーティーシーンで盛り上がると話題なだけあり、関連商品も人気があります。その一つがyoutuberやインフルエンサーなどの間でブームとなった「ウェイウェイらんど」というすごろくゲームです。
このゲームはクライナーファンディングの小瓶を駒として遊べる仕様になっていて、遊びながらお酒を飲み盛り上がることができます。まさに宅飲み・ホームパーティーにぴったりなアイテムで、クライナーを使って他のお酒にはない楽しみ方ができます
 

クライナーは現在9種類!味わい・度数も紹介

カラフルでキュートなクライナー。実は9種類のラインナップがあり、それぞれ味わいも異なっています。ここからはクライナーのラインナップをそれぞれ紹介していきます
 

1.クライナー オリジナル(ORIGINAL)

created by Rinker
Kleiner Feigling
¥4,090 (2022/11/26 16:26:56時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・オリジナルボトルで紫キャップ・グリーンのラベルが目印
  • ・珍しいいちじくフレーバー
  • ・アルコール度数:20%

クライナーのオリジナルボトルは、リキュールには珍しいイチジクフレーバーとなっています。フルーティーで飲みやすく、炭酸で割ってサワーなどにもできる1本です。アルコール度数は20%と他のボトルよりもやや高めで、適度な刺激を感じたい時にぴったりです。ショットで飲む場合はよく冷やすのがおすすめです。
 

2.クライナー ココビスケット(COCO BISCUIT)

created by Rinker
Kleiner Feigling
¥4,254 (2022/11/26 16:26:57時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・白×水色のキュートなボトル
  • ・クリーム系テイストでお菓子のような味
  • ・アルコール度数:15%

ココビスケットは水色のキャップが目印です。ココナッツとビスケットを合わせたクリーム系のリキュールで、お菓子のような甘い飲み口です。辛めのお酒が苦手な方にも飲みやすく、甘めカクテルや牛乳割りで楽しめるのが魅力です。
 

3.クライナー ペパーミント(PEPPERMINT)

created by Rinker
クライナーファイグリング
¥3,398 (2022/11/26 16:26:57時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・飾っておきたくなるミントブルーで男女問わず人気
  • ・ミントの爽快感が楽しめる
  • ・アルコール度数:15%

ペパーミントは、クライナー本場であるドイツで非常に人気の高いボトルです。パッと見て目立つ綺麗なミントブルーの色味で、口に含むとミントの爽快感を感じることができます。
味わいはもちろん華やかな見た目から、おしゃれアイテムとしても人気があります。部屋に飾って置いたり、SNS映えを楽しんだりもできる1本です。
 

4.クライナー アナナスサワー(ANANAS SOUR)

created by Rinker
Kleiner Feigling
¥4,201 (2022/11/26 16:26:58時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・イエローボトルが目印のパイン味リキュール
  • ・カクテルベースにもぴったり
  • ・アルコール度数:15%

アナナスサワーは黄色いリキュールで、トロピカルなパイン味テイストのお酒です。まるでかき氷のシロップのような甘さがあり、カクテルベースとしても人気があります。ショットのままでも美味しく飲みやすいため、濃いお酒や辛いお酒が苦手な方から人気があります。
 

5.クライナー ワイルドベリートニック(WILDBERRYTONIC)

created by Rinker
Kleiner Feigling
¥4,254 (2022/11/26 16:26:59時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・ワイルドベリーをトニックテイストで引き締め
  • ・甘めの香りにトニックの爽やかさで飲みやすい
  • ・アルコール度数:15%

ワイルドベリートニックは、透き通るようなピンクカラーが目印のボトルです。奥深いストロベリーの味わいをトニックの要素が引き締めていて、甘やかな中に爽やかさも感じられます。
上品な甘味で男女問わず人気が高いボトルなので、パーティーシーンや宅飲みにあると盛り上がりやすいです。
 

6.クライナー ゆずマンダリン(YUZU MANDARIN)

created by Rinker
クライナーファイグリング
¥4,036 (2022/11/26 16:27:00時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・日本オリジナルのゆずテイストが人気
  • ・2020年9月より新登場したフレーバー
  • ・アルコール度数:15%

ゆずマンダリンは2020年に新しくラインナップに加わったボトルです。テイスティングまで日本で行われた日本向けオリジナルボトルで、サッパリ感と果実味の両方を堪能できます。
甘みがありながらも口当たり爽やかで残りにくいので、食前酒のような楽しみ方もできます。
 

7.クライナー レッドベリーサワー(RED  BerrySour)

created by Rinker
クライナーファイグリング
¥4,310 (2022/11/26 16:27:00時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・しっかりとしたベリーの香りが印象的
  • ・甘味がありつつも甘すぎず、しっかりと冷やして飲むと美味
  • ・アルコール度数:15%

濃厚な紫ピンクのレッドベリーサワーは、ベリーらしい甘さと酸っぱさを詰め込んだボトルです。フルーティーなだけではなくアルコール本来の味や香りも楽しめるため、飲みごたえを求める方にぴったりです。甘すぎないテイストで、冷やして飲むとキリリとした表情になりやすくおすすめです。
 

8.クライナー HANF

created by Rinker
クライナーファイグリング
¥4,320 (2022/11/26 17:56:10時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・金曜日を楽しもう!がテーマのボトル
  • ・力強く咲き誇る野草で淹れたハーブティ風テイスト
  • ・アルコール度数:15%

HANFは“Have A Nice Friday!”の略であり、「金曜日を楽しもう!」という意味が込められています。今までの甘めなクライナーとは違ったハーブのような味わいで野生味に溢れています。黄緑色に赤いキャップで、キャッチーな見た目も人気です。
 

9.クライナー エルダーコラーダ(Erdbeer Colada)※終売

  • ・ポップな赤色でいちごとピニャ・コラーダーを組み合わせたフレーバー
  • ・南国のようなトロピカルさがポイント
  • ・アルコール度数:15%

エルダーコラーダは、真っ赤なカラーがポイントです。イチゴフレーバーで、どことなくコーラを感じさせる爽やかな飲み心地と甘味のバランスに優れています。
人気ボトルでしたが既に終売になっているため、手に入るのは過去のボトルのみで希少価値が高いです。
 

サワータイプの「クライナー缶」も

  • ・炭酸入りのクライナードリンク
  • ・250mlサイズで飽きずに飲める
  • ・アルコール度数:5%

こちらはクライナーファイグリングから登場した「THE DOSE ORIGINAL」、通称“クライナー缶”と呼ばれる商品です。イチジク味のサワータイプのお酒で、通常のクライナーとは違い250ml缶に入っています。フルーティーで口当たりが良く、アルコール度数も5%と飲みやすいです。
キャッチーなデザインはそのままに、飲みやすい缶タイプになっているため一人での晩酌にも楽しめます。ショットが苦手な方のクライナーとしてもおすすめできます。
 

「まずい」報告も!?クライナーの口コミを調べてみた

見た目に注目が集まりがちなクライナーですが、実際に飲んでみた感想にはどのようなものがあるのでしょうか?Twitterなどのクライナー口コミ評価を調査してみました。
 

甘くて飲みやすいと若者世代には人気


クライナーの口コミ評価は“甘くて飲みやすい”というものが多いです。ビールや強めのお酒が苦手な方でも、カクテルのように飲める点が人気です。特に若い世代からの人気が高く、女性ファンも非常に多いのが印象的です。
なお美味しい、飲みやすいと感じるフレーバーは、人によって大きく異なっているようです。「ミントが一番美味しい」といった声がある一方で、「ココビスケットの甘さがよかった」という方も見受けられました。どの味が美味しいかは評価が分かれるところでもあるので、まずは飲み比べてみて、自分の舌にあった味を探してみることをおすすめします。
 

渋めのお酒が好きな方は「まずい」と感じることも


クライナーはお酒に強くない方からも人気がある一方で、普段から強いお酒に飲み慣れている方からは「まずい」と評価されてしまうこともあるようです。決して質の悪いお酒というわけではないですが、あくまでも甘いお酒であるため、酒に辛さや深さを求める方からは物足りないと思われてしまうことがあります。
なおクライナーは温度帯でも感じ方が違うので注意です。「冷やした方が美味しかった」という感想が大半なので、まずいと感じてしまった方は、しっかり冷やして再トライしてみるのもありです。
 

クライナーはドンキで買える?販売場所や値段について

酒販店やドンキホーテで気軽に購入可能


クライナーは人気が高いお酒であり、取り扱っているお店が多いです。酒販店で有名なのは「ドンキホーテ」のほか「ビックカメラ」「リカーマウンテン(リカマン)」などです。また近くにお店がない方でも、「公式オンラインショップ」や「Amazon」、「カクヤス」などのウェブ通販で購入ができます。また「ローソン」や「ファミリーマート」、「セブンイレブン」で取り扱う店舗もあります。
なおクライナーは1本単位で購入出来るだけでなく、大型店なら「箱買い」ができます。中には20mlのショット用小瓶ではなく、500mlの大型ボトルを販売しているお店もあるのでぜひ探してみてください。

created by Rinker
クライナーファイグリング
¥2,249 (2022/11/26 16:27:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

クライナーの値段・価格はいくら?

商品
価格
クライナー 20ml
約200〜250円
クライナー 500ml
約2,700円
クライナー 20ml×20本
約4,000〜5,000円

クライナーは20mlボトル1本で200円強ほどです。定価に対し高騰化しているといった状況ではないので、基本的にどの店舗でも同じくらいの価格で入手ができます。なおバーやクラブなどで飲むと2,000円ほどかかることもあるので、自身で購入した方が大幅に安くなります。
パーティー用などクライナーを大量に購入したい場合は、セット販売での購入がおすすめです。フレーバータイプ20本セットのほか、いろいろな味が混ざったアソートセットなども販売されているのでぜひチェックしてみてください。なお量販店でセットを購入すると、1本あたり200円弱など相場よりもやや安く購入できることがあります。
一方Amazonなどのネット通販は、1本あたりの単価やセット価格が高くなる傾向にあります。時期やフレーバーによっても若干値段が異なることがあるので、購入の際は注意しておきましょう。
 

クライナーで作るカクテルレシピ

クライナーサワー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kleiner Feigling Japan(@kleiner_feigling_japan)がシェアした投稿

  • ・クライナーファイグリング オリジナル:60ml
  • ・炭酸水(またはトニックウォーター):150ml
  • ・レモン:1切れ

イチジク味のオリジナルを炭酸水で割ったソーダタイプのカクテルです。20%のアルコールがちょうど良く薄まるので、気軽に飲みたい時にぴったりです。
レモンやミントを添えることで、よりすっきりとした口当たりになります。オリジナルのほか、ほかのフレーバーのクライナーを使用するのもありです。
 

クライナーマキアート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kleiner Feigling Japan(@kleiner_feigling_japan)がシェアした投稿

  • ・クライナーファイグリング ココビスケット:20ml
  • ・エスプレッソショット:2杯程度
  • ・フォームミルク:150ml

エスプレッソで作るマキアートに、クリーム風味の美味しいココビスケットを加えたカクテルです。気軽に作りたい方は、インスタントコーヒーで代用しても大丈夫です。心休まる味わいで、ゆっくりとお酒を堪能したい時にもおすすめです。
 

まとめ

パーティーやSNS向きのお酒として注目のクライナーは、カラフルな見た目と甘く飲みやすいことから人気を集めています。ドンキホーテなどの店頭でも購入ができるので、近頃の宅飲み・ホームパーティー需要にもしっかりと対応できます。
1本あたり20mlのショットでトライしやすいので、ぜひ色々なフレーバーを飲み比べて楽しんでみてください。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2022.11.16更新
クリック数:53,933
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.06更新
クリック数:50,825
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.06更新
クリック数:43,809
ウイスキー買取はこちら サントリーウイスキーは、ウイスキー好きには馴染みの深いジャパニーズウイスキーの中でも世界中にファンが多いブランドの1つだと言えます。特に、サントリーは山崎に始まり響、知多など多くの人気ウイスキーが […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.09更新
クリック数:37,058
焼酎買取はこちら 芋焼酎の『魔王』をはじめとして、鹿児島県には多くの日本を代表する焼酎があります。焼酎が好きな方ならば、”幻の焼酎”や”3M”という言葉を耳にしたことがあると思います。 『魔王』、『森伊蔵』、『村尾』の3 […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.05.04更新
クリック数:35,102
ウイスキー買取はこちら ヘルシーで美味しいハイボールは、まだまだブームが継続中です。自宅でも美味しいハイボールが飲みたいと思った方は、ウイスキー選びにもこだわってみましょう。 選ぶウイスキーによって、ハイボールの味わいは […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取
«