定番~ジュース割まで!芋・麦焼酎やチャミスルのおすすめ割り方11選

お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)

定番~ジュース割まで!芋・麦焼酎やチャミスルのおすすめ割り方11選

2022/5/16
クリック数:670

焼酎買取はこちら
定番~ジュース割まで!芋・麦焼酎やチャミスルのおすすめ割り方11選
芋焼酎や米焼酎などを筆頭に、焼酎はデイリーに親しみやすいお酒として人気があります。チューハイなどの材料にもなる焼酎は、日本酒やワインといった他のお酒に比べてバリエーション豊かな割り方で楽しめるというメリットがあります。
今回の記事では、そんな焼酎のおすすめの割り方や上手に作るためのポイントを紹介していきます。
焼酎買取はこちら

焼酎割りにはいろんな種類がある

焼酎を何かで割って飲むことを焼酎割りと言います。水割り、お湯割りなどが定番ですが、実は焼酎の割り方にはいろいろな種類があります
焼酎とは日本で作られる蒸留酒であり、芋や米、麦などの原料を醸して、さらに蒸留という工程を加えているのが特徴です。日本酒やビール、ワインのような醸造酒は、どちらかというと割って飲むというよりはそのままストレートで飲まれることが多いです。
それに対し焼酎のような蒸留酒は、アルコール度数が高いため、ストレートだけではなく様々なアレンジが加えられて飲まれるシーンの方が多いです。自分にとって美味しく感じられる割り方を探すのも、焼酎の楽しみ方の一つと言えるでしょう。

焼酎を割って飲むメリットは?

焼酎

  • ・刺激を和らげながら飲むことができる
  • ・ジュースなどで割れば甘く飲みやすくなる
  • ・好きな濃さに調節も可能

焼酎のアルコール度はおよそ25%と高めです。銘柄によってはアルコール度数が40%近いものもあります。
焼酎はインパクトの強いお酒であり、そのまま飲むと刺激が強すぎる場合があります。特に価格のやすい焼酎には、アルコールの刺激が強いものが多いです。しかし割って飲むことで、味わいがまろやかになり、飲みやすくなるというメリットがあります。低価格な焼酎も美味しくなりやすいので、飲み会や毎日の晩酌にもぴったりです。
また焼酎はさっぱりテイストの味わいのものが多く、水やお湯だけでなくジュースなど様々なタイプのドリンクにも合わせることができます。そのため甘めのカクテルとして飲むことも可能で、アルコールの苦味や刺激が苦手な方でも割って飲めばトライしやすいのが魅力です。
さらに割り方のバランスを変えれば、濃いめ・薄めといったようにアルコール度数の調節もできます。

焼酎の種類によって割り方に違いがある

焼酎お湯割り
一言で焼酎と言っても、その種類はさまざまです。製造方法によって、おすすめの割り方にも差があります。
焼酎は大きく分けると、以下の3タイプに分類されます。

  • ・乙類焼酎・・・芋焼酎・麦焼酎・米焼酎などをはじめとする焼酎で、「本格焼酎」と呼ばれることもあります。素材由来の香りが色濃く出るのが特徴で、お湯割りや水割りでサラッと飲むのに向いています。
  • ・甲類焼酎・・・連続蒸留で作られる希釈式の焼酎のことで、代表銘柄には「鏡月」や「JINRO」などがあります。クセがなくすっきりしているので、チューハイやカクテルベースに使われることが多いです。
  • ・混和焼酎・・・乙類焼酎・甲類焼酎の両方の性質を備え持つ焼酎で、マイルドかつクセが少ないため初心者にも人気です。比較的どんな割り方にも対応しやすい焼酎でもあります。

 

水割りやお湯割りなど基本の割り方

まずは焼酎の中でも基本と呼ばれるような割り方について解説します。これらの飲み方は、焼酎を扱っている居酒屋でも注文できることが多いです。

【水割り】柔らかな味わいを楽しめる

焼酎の水割りとは、焼酎を水で割るというシンプルな飲み方です。焼酎が柔らかくなり、飲みやすくなります。ミネラルウォーターやロックアイスを使うなど、水や氷にもこだわることでより美味しく飲めます。
水割りを作る際は、焼酎を先に注ぎ後から水を入れるのがコツです。先に焼酎を入れておいた方が混ざりやすくなるためです。

<水割りの作り方>

  • ・氷がしっかり入るサイズのグラスを用意し冷やしておく
  • ・グラス全体に大きめの氷を入れる
  • ・焼酎→水の順でゆっくり注ぐ。比率は焼酎:水=6:4程度がおすすめ
  • ・マドラーでしっかりと混ぜる
  • ・好みで梅干しやレモンを添えてもOK

 

【お湯割り】焼酎本来の香りを堪能できる

お湯割りにした焼酎は、香りがふんわりと広がりやすくなります。お湯の温度そのものに焼酎のアルコールも相まって、体がぽっと温まりやすいのもお湯割りの特徴と言えます。お湯割りは寒い冬シーズンや焼酎の香りをより堪能したい時におすすめの飲み方です。芋焼酎や米焼酎などは特にお湯割りとの相性がいいです。
お湯割りを作る時は水割りと同様に6:4(ロクヨン)の比率で構いませんが、5:5(ゴーゴー)、4:6(ヨンロク)など好みによって焼酎とお湯の割合を変えても大丈夫です。ただし水割りの場合とは異なり、先にお湯を注いでから焼酎を入れるのが作り方のコツとなります。

<お湯割りの作り方>

  • ・お湯を沸騰させておく
  • ・80度前後に冷ましたお湯を耐熱性のグラスに注ぐ
  • ・お湯の入ったグラスに焼酎をゆっくりと加える※火傷に注意

 

【前割り】前日に割ることで味が馴染みやすく

前割りとは、焼酎をあらかじめ水などで割っておき、一晩ほど寝かせてから飲む方法のことです。時間をかけることで焼酎と水がよく馴染み、まろやかで飲みやすくなります。
寝かせた焼酎は水割りとして冷やしたまま飲んでもOK、寒い時期には燗をつけてお湯割りのように飲んでもOKです。準備するのに時間はかかりますが、より美味しい焼酎を堪能したいという方はぜひ挑戦してみてください。

<前割りの作り方>

  • ・焼酎サーバーや遮光ボトルを用意する
  • ・容器に好みの量の焼酎と水を入れ、よく振り混ぜておく
  • ・日の当たらない涼しい場所や冷蔵庫などで一晩寝かせる
  • ・そのまま、もしくは温めて飲む

 

【焼酎ハイボール】ソーダ割でフレッシュな口当たりに

焼酎ハイボールは、いわゆる焼酎のソーダ割のことです。ハイボールはウイスキーで作るのがメジャーとされていますが、焼酎をベースにしても作ることができます。炭酸で割ることによりフレッシュな口当たりとなり、料理にも合わせやすくなります。
焼酎を炭酸で割るだけなので作り方は非常に簡単ですが、大きめの氷を使ったり、炭酸水を氷にぶつけないように静かに注ぐなど細かい点にこだわることで、より美味しいハイボールが作れるようになるでしょう。
また炭酸水やグラスなど使用するものをあらかじめしっかりと冷やしておくことで、氷が溶けにくくなるため味が薄まるスピードを抑えることができます。

<焼酎ハイボールの作り方>

  • ・氷が入る大きめのグラスを用意する
  • ・グラスに目一杯氷を入れる。ロックアイスなど大きい氷がベター
  • ・焼酎を入れて一度ステア(混ぜる)する
  • ・氷を避けながら炭酸水をゆっくり注ぐ※焼酎:炭酸=1:2が目安
  • ・炭酸ガスが抜けないよう、下から上にゆっくりと混ぜるようにステアする

 

【お茶割り】ヘルシーで二日酔い対策にも

お茶割りは水やお湯ではなくお茶を使って焼酎を割る方法です。お茶の種類は緑茶や烏龍茶のほか、ほうじ茶、ジャスミン茶などもおすすめです。例えば緑茶を使った焼酎のお茶割りなら「緑茶ハイ」、烏龍茶で割った場合は「ウーロンハイ」といった名前で呼ばれることが多いです。
お茶割りは和テイストのお茶味が加わることにより、和食系の料理にあわせやすくなります。ジュース割りなどに比べてカロリーや糖質が少ないため、ヘルシーな点も人気があります。お茶に味があるぶん、選ぶ焼酎はクセが少なくすっきりとした甲類焼酎がおすすめです。


特に緑茶ハイなら、ビタミンCなどの成分がアルコールの分解を促進し、二日酔いを防ぐような効果も期待できると言われています。

<お茶割りの作り方>

  • ・グラスに大きめの氷を入れる
  • ・焼酎を注ぎマドラーで混ぜる
  • 焼酎:お茶=1:2程度になるように注ぐ
  • ・マドラーを使ってステアする

 

ジュースなどアレンジを効かせた焼酎の割り方

焼酎の割り方には、変わり種も多くあります。ここからはジュースなど一風変わった割り方を紹介します。

【梅酒割り】梅の豊かな風味を堪能

梅酒は元々甲類焼酎をベースに作られているのがほとんどです。そのため梅酒と焼酎は相性がよく、組み合わせて飲むことができます。ほんのりと梅の甘みを感じやすく、それでいてすっきりしたテイストを楽しむことができます。
ベースに使用する焼酎は甲類焼酎、またはしそ焼酎「鍛高譚」に代表されるような混和焼酎などがおすすめです。
なお焼酎の梅酒割りは、他の割り方とは違いアルコールをアルコールで割っているという点に注意です。水割りやお湯割りといった飲み方に比べてアルコール度数が高いままなので、飲み過ぎると悪酔いの原因となります。濃過ぎるのが苦手な方は、梅酒割りにした後にさらに水で割って飲むのもありです。

<梅酒割りの作り方>

  • ・ロックグラスに焼酎を注ぐ
  • ・大きめの氷を入れ、梅酒を適量注いで混ぜる※焼酎:梅酒=3:1が目安
  • ・お好みで梅を飾って出来上がり

 

【ジュース割り】オレンジジュースなどで飲みやすく

好みのジュースで焼酎を割れば、カクテルのようになり飲みやすくなります。甘く飲みやすいテイストがお好みであればオレンジジュースなどがおすすめで、さっぱりテイストが好きならコーラなどの炭酸ジュースで割るのもありです。
近年はヘルシー志向の方を中心に、野菜ジュース割り・トマトジュース割りなども人気があります。合わせられるジュースの種類は非常に多いので、ぜひ色々トライしてお気に入りの味わいを探してみてください。
ジュースで割ることにより焼酎独特のツンとした香りが和らぐので、強いお酒が苦手な方や女性の方なども飲みやすく感じるでしょう。選ぶ焼酎は、ジュースの味を邪魔しない甲類焼酎がおすすめです。

<ジュース割りの作り方>

  • ・グラスに大きめの氷を入れる
  • ・焼酎→ジュースの順に、お好みの量を注いでいく
  • ・テイストに合わせてフルーツを添えるなどアレンジをして完成

 

【コーヒー割り】クリームやアイスでのアレンジも楽しい

意外に感じるかもしれませんが、焼酎はコーヒーとの相性も抜群です。飲みやすいと最近人気を集めている飲み方でもあります。麦焼酎や蕎麦焼酎などさっぱりしつつも香ばしい焼酎を使うことで、コクが生まれ美味しく飲めるようになります。また沖縄地方では、泡盛をコーヒーで割って飲むこともあります。
基本はブラックのアイスコーヒーで割るだけで完成ですが、好みに合わせてミルクやバニラアイス、クリームなどを加えてアレンジしても味わいが変わって美味しいのでおすすめです。

<コーヒー割りの作り方>

  • ・グラスに大きめの氷を入れておく
  • 焼酎:コーヒー=1:2を目安に、氷の入ったグラスに注ぐ
  • ・マドラーで混ぜ、お好みでアレンジして完成

 

【りんご酢割り】ハチミツも加えて甘く爽やかに

近年流行っている飲用のフルーツ酢は、焼酎とも相性がいいです。少し酸っぱい味わいになるので、蜂蜜を加えて甘さを調整すると良いでしょう。炭酸を加えてサワーのようにするのもありです。特にリンゴ酢を使った焼酎カクテルは人気です。
リンゴ酢にはビタミンCやクエン酸などが含まれているので、美肌を気にする女性の方にもおすすめです。ただし飲み過ぎは健康を害する危険があり逆効果なので、適量を守って飲むようにしましょう。

<りんご酢割りの作り方>

  • ・焼酎の水割りまたはお湯割りを先に作る
  • ・リンゴ酢を好みの量加える
  • ・ハチミツやシロップで味を整える

 

【牛乳割り】ミルキーで甘やかな味わいに変化

焼酎×牛乳も、意外な組み合わせですが根強い人気があります。焼酎のアルコールによるピリピリ感、そして牛乳独特の絶妙な匂いをお互いがバランスよく打ち消してくれます。

<牛乳割りの作り方>

  • ・グラスに焼酎を注ぐ
  • 焼酎:牛乳=1:2を目安に牛乳を注ぐ
  • ・お好みで温めたり、蜂蜜を入れたりして完成

 

チャミスルなど韓国焼酎の割り方は?

近年ブームとなっている「チャミスル」などの韓国焼酎。緑の瓶が目印で、コンビニやスーパーなどでもよく取り扱われているのを発見できます。チャミスルのような韓国焼酎も、好きなドリンクを合わせて自由に割って飲むことができます
なお韓国焼酎は米・麦・サツマイモ・タピオカ・トウモロコシなど複数の原料を混ぜて作られるのが特徴です。いわゆる希釈式の焼酎で、雑味が少なくジュースや味の濃いドリンクを合わせても邪魔しにくいというメリットがあります。ちなみに韓国焼酎はアルコール度数が15〜20%程度と日本の焼酎に比べて低く、ストレートで飲まれることもあるほどです。そのため割るときは、日本の焼酎を割るときよりも気持ち焼酎を濃いめに作るのが成功のコツです。
基本的には上記で紹介したような、日本の焼酎と同じような楽しみ方で問題ありません。そのほか千切りきゅうりを加えたり、ビールで割って飲む「爆弾酒」も韓国焼酎らしい飲み方として人気があります。

まとめ

焼酎のおすすめの割り方をいくつかピックアップしてご紹介しました。
上記で紹介した以外にも、焼酎の飲み方は何通りもあります。ミントや砕いた氷と入れたり、中には唐辛子などを入れて刺激を与えて飲むといった方法まであります。焼酎が好きな方は、ぜひ色々な割り方にチャレンジし好みの飲み方を探してみてください。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2021.10.06更新
クリック数:39,052
ウイスキー買取はこちら サントリーウイスキーは、ウイスキー好きには馴染みの深いジャパニーズウイスキーの中でも世界中にファンが多いブランドの1つだと言えます。特に、サントリーは山崎に始まり響、知多など多くの人気ウイスキーが […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.09.15更新
クリック数:35,422
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.06更新
クリック数:30,715
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.09更新
クリック数:29,022
焼酎買取はこちら 芋焼酎の『魔王』をはじめとして、鹿児島県には多くの日本を代表する焼酎があります。焼酎が好きな方ならば、”幻の焼酎”や”3M”という言葉を耳にしたことがあると思います。 『魔王』、『森伊蔵』、『村尾』の3 […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.05更新
クリック数:22,472
焼酎買取はこちら 焼酎が好きな人なら、「森伊蔵」は飲んだことがなくても一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? 「焼酎界の3M」と呼ばれ、あの「魔王」や「村尾」と肩を並べるプレミア焼酎「森伊蔵」。なかなか入手が困難な […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取
«