お酒をストローで飲むとダメで酔いやすい説。理由と本当の話

宅配買取・法人買取・店舗買取受付時間:10:00~19:00(福岡店21:00)
0120-769-277
MENU

お酒をストローで飲むとダメで酔いやすい説。理由と本当の話

PR: 2023/10/12
クリック数: 20,608

お酒買取はこちら
お酒をストローで飲むとダメで酔いやすい説。理由と本当の話
「お酒をストローで飲むのはダメ」
「ストローで飲むと悪酔いする」
このようなウワサを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

たしかにストローをつかってアルコールを飲むと、なんだか酔いが早く回ったような気持ちになることがあるかもしれません。しかし果たして、本当に酔いやすいという根拠はあるのでしょうか?

ここではお酒をストローで飲むと酔いやすいと言われる理由や、ストローで飲んだらダメと言われる理由について解説していきます。
お酒買取はこちら
 

ストローでお酒を飲むと酔いやすいのはホント!?

ストローでお酒を飲むと酔いやすいのはホント!?

酔いやすさ=アルコールの強さは変わらない

結論から述べると、ストローでお酒を飲むと酔いやすいというのは正しい情報ではありません。なぜならお酒の酔いやすさは含まれるアルコールの量で決まり、これはグラスで飲んでもストローで飲んでも変わることはないからです

そもそもお酒を飲むと酔ってしまうのは、アルコールが体内にめぐり、分解が間に合わず脳が麻痺したような感覚になることが原因です。酔いやすい、酔いにくいというのは、単純なアルコールの量に加え、飲む本人のアルコールに対する耐性や体調などで決まってきます

ストローを使うことで酸欠になる、顔の筋肉が動くから酔いが回るという説も唱えられていますが、ストローでお酒を飲むのは長くても5秒程度になるのであまり現実的な説ではありません。ストローでお酒を飲んで酔ったと感じたのであれば、それはストローのせいではなく、単純に許容範囲を超えてアルコールを摂取しているからでしょう。

ストローで酔った気がする、悪酔いが気になると言う方は、まずはアルコールへの向き合い方をよく考え直すところからはじめてみましょう。悪酔いを防ぐためには「ペースを落として飲む」「水分をしっかりと摂取する」といったことが有効的です。


 

ストローでお酒を飲むのが危険・ダメな理由は?

良いやすさに科学的な根拠こそないものの、ストローでお酒を飲むのはダメ、やめとけと言われることも多いです。ストローでお酒を飲むのがダメだと言われるのには以下のような理由が考えられます。
 

1.お酒を勢いよく吸ってしまうから

お酒を勢いよく吸ってしまうから
ストローを使ってお酒を飲むと、勢いよく吸ってしまい結果として大量のアルコールを摂取することに繋がる場合があります

度数の高いお酒には日本酒や焼酎、ウイスキー、ブランデーなどがありますが、いずれもツンとしたようなアルコールの刺激が強いものが多いです。そのため通常グラスから飲む場合は、ゆっくり・チビチビと時間をかけて飲むことになるかと思います。
しかしストローを使うことで、グラスよりも勢いよく口に入ってくることがあります。つまり単純に摂取量が増えるため、酔いが回ってしまうと考えられます。

また缶や不透明のコップにそのままストローを刺して飲むと、中身のお酒がどれだけ減ったのか見えないということもあるでしょう。目で飲んだ量を確認できないと、ついつい実感のないまま飲酒量が増えてしまうということもあります。
 

2.マナー・慣習でNGとされている風潮があるから

マナー・慣習でNGとされている風潮があるから
お酒にはいわゆる定番の飲み方があります。ワインならワイングラスで香りを楽しむ、日本酒ならお猪口やグラスで少しずつ飲むといった具合です。特に高級酒の場合は、香りを感じながら飲むべきだとされているお酒が多いです。そのためストローで飲むのは勿体無い、マナー的にもNGだと言われることがあります。

乾杯シーンや飲み会シーンでお酒にストローを入れて飲んでいると、「飲み方をわかってない」と言われてしまうことがあるかもしれません。一方近年はストローで飲むカクテルや、缶チューハイにストローを入れて飲むという飲み方も若者の間では流行っています。お酒の種類やシーンに合わせて、ストローの有無を選択してみるのも良いでしょう。
 

3.お酒がきちんと混ざっていないことがあるから

お酒がきちんと混ざっていないことがあるから
リキュールやアルコールにジュースなどを混ぜ合わせて作る“カクテル”の場合、種類によっては中身がきちんと混ざっていないことがあります。混ざっていないカクテルをそのままストローで飲んでしまうと、アルコール度数の高い部分だけを飲んでしまうことがあり、結果として酔いが回ってしまうことになります。またカクテルに限らず、ハイボールや水割りなど、もともと濃いアルコールのお酒を割りもので割っている際には気をつけておきたいポイントです。

特に細いストローが添えられているカクテルの場合は注意です。カクテルに添えられている細いストローはステアリング・ストローと呼ばれるもので、飲むためではなくカクテルを混ぜるために使われるのが基本です。細いストローの入ったカクテルが出てきた場合は、ストローを使って飲むのではなく、しっかりと中身を混ぜてからグラスに口をつけて飲むようにしましょう。
 

4.飲みやすい味わいのお酒が多いから

飲みやすい味わいのお酒が多いから
カクテルの中にはステアリング・ストローではなく、通常の太いストローが使われているものもあります。この場合は、実はストローで飲むことはNGではありません。ジュースやお水をストローで飲む時のように、そのまま口をつけて飲んでしまってOKです。

“やめとけ”と言われるのは、NGという意味ではなく「飲み過ぎ注意」という意味です。飲むためのストロー=ドリンキング・ストローの使われるカクテルにはジュースのように飲みやすい味わいのものが多いので、何もわからずどんどん飲んでいると急にアルコールが回ってしまうことが考えられます。

飲みやすいからといってどんどん飲むのではなく、休憩を入れたり、途中でお水を飲んだりしながら、飲むペースを守るように努めましょう。


 

5.思い込みやムードの影響も大きい

思い込みやムードの影響も大きい
「ストローでお酒を飲んだら酔ってしまう」というのは、思い込みによる影響も大きいです。いわゆるプラシーボ効果というものです。

お酒に対する酔いの感じ方には、飲み会のムード・雰囲気も大きく影響してきます。緊張している時は酔いにくく、リラックスしている時は酔ってしまうという経験がある方も多いことでしょう。
これと同様に“ストローは酔いやすいからダメ”と感じていると、実際にいつもより早く酔いが回ったように感じてしまうことがあります。
 

ストローでお酒を飲む理由・メリット

酔いやすいと言われるストローでの飲酒ですが、実は流行した理由やメリットもきちんと存在しています。ではなぜストローでお酒を飲む方がいるのか、その理由について確認してみましょう。
 

1.氷や不純物を避けながら美味しい部分を飲むことができる

氷や不純物を避けながら美味しい部分を飲むことができる
ストローを使うと、口にスムーズにお酒が入ってきます。例えばクラッシュド・アイスのカクテルなど細かな氷の多いお酒の場合、氷が口の中を邪魔するのを防いでくれます。氷以外にも、ストローを使えば不純物や澱などを防いでくれる効果が期待できます。

実はストローは、もともとビールを飲むために開発されたという話もあります。古代メソポタミア文明ではシュメール人がビール作りを行っていましたが、古い時代は浮遊物を避けてビールを飲むため、細長い筒状の物体を液体に入れて飲んでいたそうです。
 

2.リップや口紅が落ちるのを防いでくれる


ストローを使ってお酒を飲むと、グラスで飲む場合に比べリップや口紅が落ちにくいです。メイクをキープしたいという方にとっては、魅力に感じる部分と言えるでしょう。

近年歌舞伎町の女の子を中心に流行した、ストロングゼロにストローを刺して飲む「ストゼロストロー」も、もともとはメイク崩れを防止するという目的から始まっています。缶から直接がぶ飲みするよりもストローを使ったほうが可愛らしく見えるというのも、女子を中心にストロー飲みが流行った理由に挙げられます。
 

3.お店によってはノンアルカクテルにストローを刺す場合も


バーやレストランの中には、ノンアルカクテルにだけストローを使用する場合があります。ノンアルカクテルとはノンアルコール・カクテルのことで、カクテルのような雰囲気を演出しつつ、アルコールが含まれていないもののことを指します。

ノンアルカクテルはストローを使えばジュースのような感覚でスイスイ飲むことができるでしょう。ストローの有無で、ノンアルとアルコール入りカクテルの見分けがつきやすいというのも大きなメリットです。

またお店によっては、ノンアルコールをストロー1本、アルコール入りを2本と使い分けているケースもあります。


 

カクテルにストローを2本刺すのはなぜ?


バーでカクテルを注文すると、ストローが1本ではなく2本刺されていることがあります。これはカップル用や2人用ということではなく、スペアのストローという意味合いを持っています。

クラッシュドアイスを使用したカクテルや果肉の多く含まれるお酒の場合、ストロー1本では詰まってしまい飲めなくなることがあります。とろみのあるカクテルでもスムーズに飲めるように、あらかじめストローが2本刺されているというわけになります。またマドラーとしてストローを使用する場合も、2本あればお酒をかき混ぜやすいです

そして飲む際には2本同時に使って飲むと、グラスで飲む時と同じくらい勢いよく飲むことができます。ストロー1本で飲む場合に比べて、お酒の味や風味をしっかりと感じやすくなります。
 

ストローを使って飲むおしゃれなお酒の例

コロナリータ


コロナリータはコロナビールを使ったフローズンカクテルの一種です。フローズンマルガリータをベースに、コロナビールが瓶そのままで逆さ向きに刺されているのが特徴です。メキシコ発の斬新なカクテルで、陽気な見た目とフローズンのとろみ・甘みで人気を博しています。

フローズンマルガリータにストローが刺されているので、ストローを使って少しずつチューチューと吸うように飲んでみましょう。こうすることで、とろみのあるフローズンマルガリータにコロナビールのニュアンスが混ざっていきます。
 

スプリッツ


スプリッツはイタリアのスパークリングワインである「プロセッコ」を使って作るカクテルです。プロセッコにアペロールなどのリキュールなどを加えて作ります。濃さをソーダで調整しつつ、オレンジスライスを飾りストローを指せば完成です。ストローは飲むのに使ってもよし、マドラーとしてお酒を混ぜるのに使ってもよしです。

なおイタリアでは、スプリッツの他プロセッコのボトルにそのままストローを刺して飲むのもブームになっています。
 

ミントフラッペ


ミントフラッペは、ミントリキュールを使って作る緑色の爽やかなカクテルです。クラッシュドアイスを使った夏向けのカクテルで、こちらもストローで飲みます。

ミントリーフとストローが添えられたカクテルは、バカンス気分を楽しめるような見た目で愛されています。ストローを使って飲めば、クラッシュドアイスに邪魔されず、カクテルの味をダイレクトに楽しむことができます。
 

マイタイ


マイタイはオレンジリキュールやホワイトラムを使って作るカクテルです。これらの材料の他、キュラソーやパイナップルジュース、レモンジュースなどもMIXされています。

柑橘系の爽やかな味わいとオレンジ色の華やかな見た目で、南国ムードを楽しめる“ハワイアンカクテル”です。なおハワイアンカクテルと呼ばれるものには、ストローを刺したものが多いです。
ストローの刺されたハワイアンカクテルは、リゾートやビーチで楽しみたい時にもピッタリです。ストローがあれば、リゾート地にて片手で飲んでもお酒をこぼしにくいです。
 

フローズンピニャコラーダ


ピニャコラーダはスペイン語で裏ごししたパイナップルを意味します。このカクテルはカリブ海で生まれたものになります。ココナッツミルクなどをプラスし、クラッシュアイスを加えフローズンにします。

フローズン系のカクテルは、通常のお酒に比べとろみがあります。バーで注文すると、ストローが添えられていることも多いです。独特な食感は太めのストローで飲むと美味しく感じます
お酒買取はこちら
 

まとめ:ストローでお酒を飲むのはOK

ここまで解説したように、ストローで飲むと酔いやすい、ダメだと言われる説もありますが、こちらはあくまで噂にすぎません。酔いやすいことに科学的な根拠はないので、ストローを使ってお酒を飲んでも構いません。
中にはストローをシーンや飲みたいスタイルに合わせながら、自分好みの方法でお酒を楽しんでみましょう。酔いやすいと気になる方は、お水もしっかりと飲むことを意識してみましょう。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2023.04.04更新
クリック数:392,276
お酒買取はこちら お酒の飲み過ぎが原因で引き起こる「二日酔い」。お酒好きさんには、二日酔いに悩まされたことがある方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな二日酔いの症状を少しでも和らげてくれるようなおすすめドリンクを紹 […]
人気のお酒コラムTOP5
2023.06.04更新
クリック数:282,427
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.05.04更新
クリック数:212,637
ウイスキー買取はこちら ヘルシーで美味しいハイボールは、まだまだブームが継続中です。自宅でも美味しいハイボールが飲みたいと思った方は、ウイスキー選びにもこだわってみましょう。 選ぶウイスキーによって、ハイボールの味わいは […]
人気のお酒コラムTOP5
2024.04.29更新
クリック数:155,005
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2024.05.20更新
クリック数:133,414
ウイスキー買取はこちら 高級ウイスキーの代表格であるサントリーの「山崎」。店頭では簡単に買うことができず、定価よりも何倍もの値段で売られていることも多いです。そんな山崎ですが、抽選販売を狙えば定価購入することも可能です。 […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取

お酒買取店舗のご案内

お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-7 GEST22ビル 1-BTEL:092-285-8022
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町2-20大和証券横浜ビル2FTEL:0120-769-277
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9渋谷第三KKビル1FTEL:03-6712-5523
詳しく見る
LINXAS酒の森大阪店
LINXAS酒の森大阪店
〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目10-14TEL:06-7410-3921
詳しく見る
«