山崎100周年記念ボトルどこで売ってる?予約定価抽選有?買取価格情報有

お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)

山崎100周年記念ボトルどこで売ってる?予約定価抽選有?買取価格情報有

PR: 2023/12/19
クリック数: 61,635

ウイスキー買取はこちら
山崎100周年記念ボトルどこで売ってる?予約定価抽選有?買取価格情報有
サントリーのウイスキー100周年を記念して、「山崎」の100周年記念ボトルがリリースされたことをご存知でしょうか。

100周年記念ボトルは大人気のシングルモルト山崎の限定デザインということもあり、ウイスキーファンやコレクターから大きな注目を集めています。
この記事では「100周年記念ボトルとは何か」「どこで買えるのか」といったポイントについて詳しく解説していきます。
ウイスキー買取はこちら

サントリー山崎の100周年記念ボトルが登場

創業から100周年を迎えたサントリーウイスキー

この投稿をInstagramで見る

まー(@mota.omota)がシェアした投稿


1923年、創業者の鳥井信治郎氏の挑戦から始まったサントリーウイスキー。2023年にはめでたく100周年を迎えることになりました。そして100周年を記念して、2023年にはサントリーウイスキーからは数々の限定品が登場しています。特別な商品や限定ラベルデザインの商品などが多く登場しており、ウイスキーファンの注目を集めています。

そんなサントリーウイスキーの歴史は、山崎蒸溜所からスタートしています。当時の日本には、モルトウイスキーの蒸溜所はありませんでした。前例のないウイスキー蒸溜所を作ろうと鳥井氏が挑戦を始めたのが1923年で、全国の数ある場所から山崎の土地が選ばれたのです。そして1929年には日本で初めての本格ウイスキー「白札」が実際に商品として発売されています。

とはいえ当時の日本のウイスキーは、今のように高い評価をされていたわけではありません。「焦げ臭い」といったように悪評であり、仕込みが停止されたこともありました。そこから何度も試行錯誤を繰り返し、サントリーのウイスキーは少しずつ、少しずつ成長していったのです。
角瓶
大きな転機となったのは1937年に生まれた「角瓶」の存在で、スコッチのモノマネではなく日本らしさを追求して作られたこのウイスキーは大きなブームを巻き起こします。そこから第二次世界大戦が起こるなど再度苦難の時期もありますが、山崎蒸溜所のウイスキー原酒は奇跡的に残り、そこからもオールドやローヤルなど数々の素晴らしいウイスキーが生まれていきます。
知多・白州ウイスキー
規模の大きくなったサントリーウイスキーは1970年代、知多蒸溜所と白州蒸溜所を立て続けに竣工していきます。あえて異なる場所に異なる個性の蒸溜所を作ることで、ウイスキー原酒の幅を広げていったのです。
そして1983年には昭和のウイスキーブームの影響もあり、日本国内のウイスキー消費量が過去最高記録をマークします。そのタイミングに合わせるように、サントリーは1984年にサントリーで最初のモルトウイスキーである「サントリーピュアモルトウイスキー山崎」を発売します。

誕生からしばらくは“スコッチよりも劣っている”と評価されていた日本のウイスキーですが、2000年代に入り世界的に認められるようになっていきます。
山崎12年
2003年には山崎12年が日本初のISC金賞を受賞し、山崎を中心としたサントリーのウイスキーの名が世界に広がっていきます。
国内でもハイボールブームなどの後押しがあり、ウイスキーが再び脚光を浴びることになります。やがて山崎をはじめとするサントリーの高級ウイスキーは、入手困難でプレミアがつけられるほどの人気品になっていきました。

今現在もシングルモルト山崎やシングルモルト白州などサントリーの高級ウイスキーは、絶大な人気を誇る品として注目を浴び続けています。このタイミングでの100周年と記念ボトルの発売は、大きな話題になって当然とも言えるでしょう。“今だけの希少品”には、これから高いプレミアがつくかもしれません。ぜひウイスキー好きの方は今のうちにチェックしてみてください。

山崎のシングルモルトが限定ラベルになって登場

この投稿をInstagramで見る

Mie Nohara(@zoro.1225)がシェアした投稿


サントリーは100周年のタイミングで、複数の限定ラベルウイスキーをリリースしています。このうち山崎ブランドからは「シングルモルト山崎NV」および「シングルモルト山崎12年」の限定ラベル品がリリースされています。ラベルが切り替わったのは2023年4月からで、2023年のあいだ流通していたボトルはほぼこちらのデザインでした。

なお限定ラベルはデザインが異なるのみであり、中身に関しては今までリリースされてきた定番の山崎NV・山崎12年と変わりありません。山崎蒸溜所の秘蔵モルトを使って作られる安定の味で、ミズナラ樽モルトなど数々の原酒がもたらす香り高く上品で華やかな味わいで高く評価されています。

そしてラベルには、山崎蒸溜所の景色が描かれています。“サントリーウイスキーのこれから”を見据えるような視点で描かれていて、こちらは2023年限定のラベルデザインとなります。ラベル下部分には「100th ANNIVERSARY」の文字も確認できます。
中身は定番品と同じですが、おめでたい節目の記念品ということもあり、今後価値が高まっていくと考えられています。見た目にも楽しめるボトルなので、ウイスキーファンはもちろんコレクターの方からの注目も高い1本となっています。

山崎100周年記念ボトルのラインナップと定価・特徴

シングルモルト山崎NV

この投稿をInstagramで見る

酒人🍶(@tsuyosake)がシェアした投稿

  • ・商品名:サントリーシングルモルトウイスキー山崎
  • ・原材料:モルト
  • ・アルコール度数:43%
  • ・容量:700ml
  • ・定価:4,950円(税込)

山崎の100周年記念ボトルは2種類あり、こちらはノンヴィンテージタイプになります。スタンダードな山崎で、最も入手しやすいボトルと言えるでしょう。
多種多様な原酒の中からワイン樽貯蔵モルトをセレクトしてヴァッティングしているのが特徴で、山崎の個性であるミズナラ樽貯蔵モルトと重なり合い美しい香りと味わいが生まれています。華やかで甘みのあるニュアンスは、贅沢な気分を味わいたい日にまさにぴったりです。

サントリーが提示する定価は4,950円(税込)ですが、実際の流通価格は高騰していて16,000〜19,000円(税込)前後の価格がつけられているような状況です。通常ラベルの山崎NVに比べてもやや高い流通価格であり、今後さらに希少になっていくことが予想されます。

シングルモルト山崎12年

この投稿をInstagramで見る

スナック潤 軽井沢(@snackjunn_karuizawa)がシェアした投稿

  • ・商品名:サントリーシングルモルトウイスキー山崎12年
  • ・原材料:モルト
  • ・アルコール度数:43%
  • ・容量:700ml
  • ・定価:11,000円(税込)

酒齢12年以上の熟成モルトのみを使った特別な山崎です。まさに日本を代表するシングルモルトで、華やかなのに上品なニュアンスは唯一無二と言えるでしょう。
山崎NVよりも熟成期間が長いため見た目の色も濃く、味わいにも熟した柿や桃のような濃厚なニュアンスが生まれています。ホワイトオーク樽熟成原酒が生み出すバニラ感にシェリー樽原酒、ミズナラ樽原酒のニュアンスも重なります。

こちらは定価11,000円(税込)ですが、もちろん高騰しておりネット上で探そうとすると相場は31,000円(税込)前後となります。
ボトルのみではなく箱入りの商品もあり、箱がある方が価値や値段が高くなりやすいです。

白州NV・白州12年にも100周年記念ボトルが存在

この投稿をInstagramで見る

ishikoro(@ishikoro0928)がシェアした投稿


ここでは山崎の100周年記念ボトルを紹介しましたが、実はサントリーのもう一つのシングルモルトである「白州」シリーズにも100周年記念ボトルが存在しています。山崎と同様にノンヴィンテージおよび12年のボトルがそれぞれ100周年記念デザインに切り替わっています。

白州の記念品には白州蒸溜所の景色が描かれています。ぜひこちらも併せてチェックしてみてください。

山崎100周年記念ボトルはどこで売ってる?予約や抽選が必要?

公式サイトから予約や抽選は不要

公式サイトから予約や抽選は不要
山崎100周年記念ボトルは2023年の限定デザインですが、他の山崎の期間限定品のように公式サイトからの予約や抽選は行われていません。あくまでも通常の流通品が限定ラベルに切り替わったという形であるため、一般市場にも流通しています。
そのため取り扱っているショップさえ見つけることができれば、購入することは十分に可能です。ただし山崎自体が品薄のウイスキーなので、販売店を見つけることが必要になってくるでしょう。

酒販店や百貨店の抽選販売が狙い目

酒販店や百貨店の抽選販売が狙い目


山崎の100周年記念ボトルは人気品ということもあり、通常の酒屋やスーパーなどではなかなか見かけることができません。取り扱いがあってもすぐに売り切れてしまったり、定価以上のプレ値がつけられていたりすることがほとんどです。

そこで狙いたいのが「抽選販売」での購入です。大手のスーパーや量販店、酒販店、そして百貨店などが定期的に開催する抽選販売なら、山崎の100周年記念ボトルを定価購入できるかもしれません。

これまで購入報告があるのは以下のようなショップです。抽選販売が行われている場合はぜひ参加してみましょう。また稀に店頭販売されているケースもあるので、近くに立ち寄った際はぜひチェックしてみると良いでしょう。

  • やまや
  • カクヤス
  • ビックカメラ
  • イオン
  • 三越伊勢丹など百貨店

なおショップによっては、カード会員限定、1万円以上購入の方限定など抽選への参加に条件がつけられている場合があります。また購入可能な本数がおひとり様1本までと限られているケースも多いです。
詳しくはお店に直接確認してみましょう。

山崎100周年記念ラベルは今後価格が高騰する可能性大

山崎100周年記念ラベルは今後価格が高騰する可能性大
山崎100周年記念ラベルは、ここまで紹介したようにあくまでも2023年限定の記念ボトルになります。定価で入手できる手段はまだまだありますが、将来的には品薄になり、希少ボトルになっていくことは間違い無いでしょう。

定価に対し2〜3倍の価格がつけられている現状ですが、10年、20年後にはさらに価値が高まることが予想されます。品質管理がしやすいウイスキーで、半永久的に保存ができるというのも大きなポイントになってくるでしょう。

また山崎をはじめとするサントリーのプレミアムウイスキーは、流通価格だけでなく定価そのものも高くなる見込みです。2024年4月には価格改定となることがすでに発表されています。
定価4,950円(税込)の山崎NVは7,700円(税込)に、11,000円(税込)の山崎12年は16,500円(税込)にそれぞれ値上げ予定です。価格が変わればさらに流通価格も高まることは間違い無いので、なるべく安い価格で入手できるチャンスがあればぜひ今のうちに狙っておくようにしましょう。

山崎100周年記念ラベルの買取査定はリンクサスにおまかせ

山崎100周年記念ラベルの買取査定はリンクサスにおまかせ
希少価値が高く価格も高騰している山崎の100周年記念ラベル品は、お酒買取でも高額査定になるアイテムです。査定額は状態によっても異なりますが、状態が良ければノンヴィンテージ・12年ともに定価以上の査定額になることも十分あり得ます

もし飲む予定がない山崎100周年記念ラベルをお持ちなら、ぜひお酒買取の利用を検討してみてください。お酒買取査定ならお得に現金化することができます

買取査定をご希望の方や利用をお悩みの方は、お酒買取専門店リンクサスにぜひ一度ご相談ください。リンクサスはお酒に特化した買取専門店でウイスキーの査定に強く、山崎100周年記念ラベルを業界最高水準の価格で査定することが可能です。

買取査定は全国から利用が可能で、手数料や査定料などは発生いたしません。電話やオンラインからの問い合わせ・簡易査定にも対応しているので、疑問や不安がある方もお気軽にご相談ください。
山崎買取価格はこちら

山崎100周年記念ラベル高額査定のポイント

山崎100周年記念ラベル高額査定のポイント

  • 箱ありの場合は箱も併せて査定に出す
  • いつ、どこで購入したものなのかを伝える
  • 日頃から冷暗所で正しく保管しておく
  • まとめ売りで査定額がUPする場合も

山崎100周年記念ラベルの中には、箱付きで販売されていたものもあります。付属の箱がある場合は、ぜひまとめて査定にお出しください。箱ありの場合は評価額がUPすることがあります。また日頃も箱に入れて保管しておいた方が、日光などのダメージを軽減できるため状態をキープしやすいです。
箱がないという方はできるだけ直射日光を避け、冷暗所で保管しておくようにしましょう。また不要なウイスキーが他にある方は、ぜひまとめて査定にお出しください。
ウイスキー買取はこちら

まとめ

山崎100周年記念ラベルは、サントリーウイスキーの100周年の節目を記念しリリースされた2023年限定デザインの山崎となります。ノンヴィンテージと12年の2種類のボトルがあり、どちらにも高い価値が認められています。
抽選販売などを通して購入することができますが、今後購入が難しくなり、プレミアがつくことも予想されています。ぜひ見かけたタイミングでチェックしてみてください。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2023.04.04更新
クリック数:310,255
お酒買取はこちら お酒の飲み過ぎが原因で引き起こる「二日酔い」。お酒好きさんには、二日酔いに悩まされたことがある方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな二日酔いの症状を少しでも和らげてくれるようなおすすめドリンクを紹 […]
人気のお酒コラムTOP5
2023.06.04更新
クリック数:257,874
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.05.04更新
クリック数:200,281
ウイスキー買取はこちら ヘルシーで美味しいハイボールは、まだまだブームが継続中です。自宅でも美味しいハイボールが飲みたいと思った方は、ウイスキー選びにもこだわってみましょう。 選ぶウイスキーによって、ハイボールの味わいは […]
人気のお酒コラムTOP5
2024.03.04更新
クリック数:146,029
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.02.02更新
クリック数:116,550
日本酒買取はこちら 日本酒は腐りにくいと言われる飲み物です。そのためすぐに買って飲むこともあれば、しばらく未開封のまま保管しているケースもあるかと思います。しかし、保管したお酒をいざ飲もうとして、「本当に飲んでいいのか」 […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取

お酒買取店舗のご案内

お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-7 GEST22ビル 1-BTEL:092-285-8022
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町2-20大和証券横浜ビル2FTEL:0120-769-277
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9渋谷第三KKビル1FTEL:03-6712-5523
詳しく見る
LINXAS酒の森大阪店
LINXAS酒の森大阪店
〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目10-14TEL:06-7410-3921
詳しく見る
«