高騰の価格推移が続く白州25年。定価購入方法は抽選販売が狙い目

お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)

高騰の価格推移が続く白州25年。定価購入方法は抽選販売が狙い目

2022/6/12
クリック数:599

ウイスキー買取はこちら
高騰の価格推移が続く白州25年。定価購入方法は抽選販売が狙い目
高騰化が度々話題となるジャパニーズウイスキー。サントリーウイスキー白州もその一つで、スコッチやバーボンにはない日本らしい“瑞々しさ”で人気を集めています。中でも「白州25年」は、白州ブランドの長期熟成ボトルとして世界から高い評価を受けています。
今回はそんな白州25年の魅力や味わいをお伝えしていきます。「いくらで買えるの?」「高額買取になるって本当?」といった、愛好家の方や投資家の方にも気になる情報をお届けします。
ウイスキー買取はこちら

森の蒸留所で生まれたシングルモルト「白州25年」

白州25年はどのようなウイスキー?

created by Rinker
白州
¥899,000 (2022/10/02 16:08:12時点 Amazon調べ-詳細)

白州25年は、サントリーシングルモルトウイスキー白州の25年熟成品です。サントリーが作るウイスキーの中でも、特に上位ランクに該当する高級ウイスキーのうちの1つです。
白州蒸留所で作られるシングルモルトであり、定番の白州のラインナップでは最も高級な品となります。酒齢25年以上のモルト原酒を使っていて、熟成酒ならではの奥深さが堪能できます。
ジャパニーズウイスキーの代表格とも言える白州25年は、世界的な知名度も高く品評会でも常連になるほどの高い評価を受けています。「芳醇壮麗な熟成の極み」公式サイトでも紹介されるほど、サントリー自慢の1本となっています。

シングルモルト白州とは


シングルモルト白州は、サントリーが所有する「白州蒸留所」で作られるモルト原酒のみを使ったシングルモルトウイスキーです。
白州蒸留所は山梨県北杜市に位置する蒸留所で、1973年にサントリー第二のモルトウイスキー蒸留所として設立されました。元々サントリーは大阪に山崎蒸留所を所有していましたが、山崎とは個性の異なるウイスキーを作るため、あえて環境の異なる場所を選び設置されたのが白州蒸留所です。ウイスキー作りに欠かせない“上質な水”があるとして、北アルプスに近い白州の土地が選ばれたという背景があります。
森に囲まれるという特殊な環境のもと生み出される白州のウイスキーは、甘みの強めな山崎に対しクリアで切れ味が強いのが特徴です。独特のピーティーな味わいも相まって、非常に飲みやすいのがウイスキー白州の魅力です。

シングルモルト白州25年の味わいは?

ウッディー・ピート・果実酒濃厚な長期熟成酒を厳選


白州25年は酒齢25年を超える白州のモルト酒の中から、「クリーミーでウッディーなもの」「ピートを効かせたスモーキーな原酒」そして「果実味の濃厚なシェリー樽原酒」をそれぞれ厳選し、ヴァッティングさせています。じっくりと後熟も加えることにより、とにかく円熟味が増しているのが特徴です。
白州らしい瑞々しさ、クリアなキレを残しつつも、フルーティーな甘さとスモーキーさで非常に飲みごたえがあります。余韻も長く深く、一口含めばずっと長く楽しめるような味わいをしています。
長期熟成ウイスキーというと濃厚でとにかく濃い味を想像する方が多いかもしれませんが、白州の長期熟成はスコッチやバーボンとは違った日本独特の美しさがあります。バランスに優れた仕上がりで、ストレートでも割って飲んでも美味しく感じられるのが白州25年の魅力です。

<テイスティングノート>

  • ・色・・・赤みがかった琥珀色
  • ・香り・・・熟した柿やマンゴー、ジャムやチョコレートの濃厚な甘み
  • ・味わい・・・濃縮された果実の甘さ、クリーミーさ、そしてほのかな酸味
  • ・フィニッシュ・・・白州ならではのスモーキーでフルーティーな甘さが長く続く

 

<サントリーシングルモルトウイスキー白州25年の商品情報>

  • ・容量・・・700ml
  • ・希望小売価格・・・160,000円(税抜)
  • ・原材料・・・モルト
  • ・アルコール度数・・・43%
  • ・純アルコール量・・・34.4g/100ml、10.3g/30ml

 

白州25年は美味しい?ツイッター口コミや受賞歴を調査!

白州25年を飲んだ方の口コミ

白州25年はなかなか気軽に飲めるようなウイスキーではないので、どんな味かを知りたいのであれば口コミを参考にしてみるのが一番です。そこでTwitterの口コミを実際に調べてみました。
白州25年は飲んでみて感動したと述べる方が多く、特に余韻の美しさや口当たりの良さに対する評価が高かったです。同じ白州シリーズの12年もの、18年ものと比べても、大きな違いを感じたという方が多く見受けられました。
しかし味わいに対する評価が高い一方で、あまりに高騰化している現状に苦言を呈している方も見受けられました。「定価ならいいけれど何十万円も出して買う気にならない・・・」との感想もあったため、購入するときには適切な値段で買えるかどうかを気を付けておきたいところです

世界一にも認められた白州25年の受賞歴

  • ・2018年 ISC最高賞「トロフィー」受賞
  • ・2018年 WWAワールドベスト・シングルモルトウイスキー受賞
  • ・2017年 ISC金賞受賞
  • ・2016年 ISC金賞受賞  など

白州25年は海外でも評価されるほどの人気品であり、世界的に有名な賞をいくつも獲得しています。特に「ISC(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)」においては、何年も入賞経験があるほど常連となっています。
2018年にはISCの最高賞であるトロフィーを獲得したこともあり、名実ともに世界で一番美味しいウイスキーに認められていることになります。
国内だけでなく海外からも評価される理由としては、白州の味わいがなかなか海外ウイスキーにはない独自のものであること、そして国籍や世代を問わず万人受けしやすい味わいであることが挙げられます。

白州25年の定価は?価格推移についても

白州25年の定価は?価格推移についても

サントリーは2022年に白州25年の値上げを発表

旧価格(税抜)
新価格(税抜)
値上げ率
125,000円160,000円28%

白州25年が美味しいと知った次に気になるのは、やはり値段かと思います。白州25年はサントリーの中でも高級ウイスキーに該当するため、価格は非常に高いです。700mlのボトルが定価で16万円(税込)と、同じサントリーの人気ウイスキーである山崎25年と同等の価格が付けられています。
なおサントリーは、2022年4月出荷分よりウイスキーの価格改定を発表しています。8銘柄31品目が元値より大幅に値上げされており、白州25年も値上げ対象に該当しています。以前は125,000円でしたが、元値よりも28%も価格が引き上げられているので購入希望の方は注意しておきましょう。
なお上記はあくまでも“定価”であり、流通価格はさらに高くなります。人気かつ原酒不足でリリース数の少ない白州25年は、定価の何倍もの価格で取引されている状況となっています。

白州25年のAmazon価格推移

2012年
2017年
2022年
約10万円約32万円約85万円

created by Rinker
白州
¥899,000 (2022/10/02 16:08:12時点 Amazon調べ-詳細)

白州25年がどれほどの価格で取引されているのか、参考までにAmazon価格の推移を調査してみました。
白州25年は2022現在Amazonでは約85万円で販売されています。元値が16万円であることを考えると、約5倍の価格まで高騰していることがわかります。
なお白州25年がここまで高騰してしまったのは、原酒不足による希少価値の上昇が関係しています。ジャパニーズウイスキーはここ10年余りで急激な人気が出てしまったため、需要と供給のバランスが合わなくなりどの銘柄も原酒不足となってしまっています。特に白州25年のような長期熟成ものは、すぐに製造量を増やせるわけではないので希少価値が跳ね上がっています。
実際に10年前までは、Amazonでも白州25年は約10万円で売られていました。それが2017年ごろには約32万円、そして現在は85万円と急激に値段が上がってしまっている状況です。今後もしばらくはこの原酒不足状態が続くので、白州25年はさらに価格が上がる可能性があります。場合によっては100万円越えの値段がつく可能性もあるので、価格が気になる方は動向をチェックしておきましょう。

白州25年は買えない?抽選販売なら可能性も!

白州25年は買えない?抽選販売なら可能性も!
白州25年は生産数自体が少なく、さらに人気が高いので、通常の酒屋などではまず購入ができません。Amazonを使えばなんとか購入も可能ですが、前述した通りボトル1本で約85万円とやや現実的ではありません。
しかし抽選販売などを狙えば、運が良ければ定価や定価に近い価格で入手できる可能性があります。白州25年に興味がある方は、ぜひ諦めずに販売情報を調べてみましょう。

白州25年は抽選販売で狙おう


白州25年は希少ではありますが、現在もリリースされている品であるため定期的に販売されています。多くの店舗で抽選販売という形式にて売られるため、購入希望の方はまず抽選に応募してみましょう。
白州25年の抽選を実施しているのは、高島屋や伊勢丹、京王百貨店などの百貨店が多いです。もし抽選に当選できれば定価購入も夢ではないので、根気よく申し込んでみましょう。
なお抽選販売は期間が決まっていて、いつ開催されるかは店舗ごとに異なります。多くの場合、カード会員限定など条件が定められているので、まずは条件の合う販売店を探すところから始めてみましょう。

中古品は品質や値段をしっかりチェックして

百貨店・酒屋の定期的な販売の他にも、メルカリやヤフオクなどを探せば白州の中古品が出回っています。しかしほとんどの場合、Amazonと同じように高額な値が付けられているので注意です。
また中古品は品質の保証がなされていないので、場合によっては劣化したものを掴まされるようなリスクもあります。中古品を譲ってもらう場合は信頼のおける相手やお店と取引するようにしましょう。

少し楽しみたいなら蒸留所の試飲を狙う手も

定価ボトルは非常にレアな白州25年ですが、白州蒸留所まで足を運べば試飲体験ができます。白州25年を一口でもいいから飲んでみたいという方は、蒸留所見学を利用してみるのも一つの方法です。
なお白州蒸留所には無料試飲体験もありますが、無料試飲では白州25年は味わえないので気をつけましょう。白州25年を飲むためには、BAR白州での有料試飲に申し込む必要があります。しかし有料試飲と言っても、高騰化するボトルを購入するよりも随分お得です。蒸留所見学とともに有料試飲をすれば、他の白州との飲み比べを楽しんだり、お土産購入も可能です

 

自宅にある白州25年が高額買取対象に!

 自宅にある白州25年が高額買取対象に!
定価の5倍に近い価格で取引されている白州25年は、人気品なので買取市場でも高値がつきやすいです。ほとんどのお酒買取専門店で高額買取対象アイテムとなっているので、飲まない白州25年のボトルが自宅にある方は買取の利用もぜひ検討してみましょう。場合によっては購入時の値段よりも高く売れる可能性があります。

<白州25年の買取はリンクサスがおすすめ>

白州25年のような高額ウイスキーを売る場合は、通常のリサイクルショップのようなお店ではなくきちんとお酒の知識に詳しい業者に依頼するのがポイントです。お酒買取専門店リンクサスも、ジャパニーズウイスキーの買取を専門的に行なっているのでぜひご相談ください。
リンクサスのお酒買取では、店頭買取出張買取宅配買取から好きな方法を選ぶことができます。遠方の方でも手数料や送料0円でお酒を売れるので、少しでも気になっているという方はお気軽にお問い合わせください。
ウイスキー白州25年買取はこちら

白州25年の楽しみ方は?ストレートもハイボールもあり!

素材本来の味を楽しむならまずはストレート


ウイスキーはアルコール度数が高く刺激の強いお酒なので、一般的には水割りなど薄めて飲まれることが多いです。しかし白州25年のような高級ウイスキーは、せっかくならまずはストレートで堪能することをおすすめします。ストレートで味わうことで、モルト本来の旨味や香りを存分に堪能できます。
白州25年の芳醇な味わいは、無駄な刺激は一切ないので濃いアルコールでもすんなり飲めてしまうほどです。ゆっくりと口に含み、余韻を楽しむように味わってみてください。
ストレートで飲んだ後は、お好みの濃さまで加水をして味わいの変化を感じるのもありです。白州25年:水=1:1のトワイスアップという飲み方も人気があります。

白州で作る“森薫るハイボール”


白州といえば、ハイボールにして飲むのも人気があります。白州で作るハイボールは“森薫るハイボール”の相性で親しまれていて、独特の切れ味とスモーキーさで爽やかな風味を堪能できます。
リッチで濃厚な白州25年を使って作るハイボールは格別の味わいです。ハイボールにすることで、食中酒としても飲みやすくなります。

まとめ

白州25年は白州の定番ラインナップの中で最も高級ランクに該当する商品です。ISCのトロフィーという世界最高峰の賞を獲得したこともあり、日本だけでなく世界的に認められているウイスキーでもあります。定価は16万円、さらに流通価格になると85万円ほどと高額ではありますが、ウイスキー好きならぜひ知っておきたい銘柄と言えます。蒸留所での試飲体験などもあるので、もし出会える機会があればぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2021.10.06更新
クリック数:39,585
ウイスキー買取はこちら サントリーウイスキーは、ウイスキー好きには馴染みの深いジャパニーズウイスキーの中でも世界中にファンが多いブランドの1つだと言えます。特に、サントリーは山崎に始まり響、知多など多くの人気ウイスキーが […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.09.15更新
クリック数:37,117
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.06更新
クリック数:32,603
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.09更新
クリック数:29,943
焼酎買取はこちら 芋焼酎の『魔王』をはじめとして、鹿児島県には多くの日本を代表する焼酎があります。焼酎が好きな方ならば、”幻の焼酎”や”3M”という言葉を耳にしたことがあると思います。 『魔王』、『森伊蔵』、『村尾』の3 […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.05更新
クリック数:23,168
焼酎買取はこちら 焼酎が好きな人なら、「森伊蔵」は飲んだことがなくても一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? 「焼酎界の3M」と呼ばれ、あの「魔王」や「村尾」と肩を並べるプレミア焼酎「森伊蔵」。なかなか入手が困難な […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取
«