偽物注意マッカラン30年!旧ボトルブルーラベルの違いと定価・評判

お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)

偽物注意マッカラン30年!旧ボトルブルーラベルの違いと定価・評判

2022/7/05
クリック数:438

ウイスキー買取はこちら
偽物注意マッカラン30年!旧ボトルブルーラベルの違いと定価・評判
世界的にも有名な高級ウイスキー、ザ・マッカラン30年。マッカランシリーズの中でも圧倒的な人気を誇るボトルであり、入手困難なプレミアウイスキーとしても知られています。ウイスキー通のなかでも“憧れのボトル”の位置づけであるため、実際に飲んだことがある方は少ないかもしれません。
今回はそんな「ザ・マッカラン30年」の魅力に迫っていきます。どんな味わいなのか、そして定価や流通価格についても触れていくので参考にしてみてください。
ウイスキー買取はこちら

ザ・マッカラン30年の魅力

世界的に希少な30年もののモルトウイスキー


ザ・マッカラン30年は、世界的に有名なウイスキーブランド「マッカラン」の30年ものです。いわゆる30年熟成のシングルモルトウイスキーで、長期熟成が生み出す非常に奥深く美しい味わいが魅力です。
マッカランは味わいの起源は森にあると考え、熟成樽にこだわりを持っているブランドです。自社で森林を所有し、そこから樽を製造していることも有名です。
マッカラン30年のボトルは、マッカランが所有する森林から作られたこだわりのシェリー樽で最低30年以上熟成されています。原料にも自社所有の敷地で生まれる高品質な大麦を使用しているとのことで、原料からウイスキー作りにこだわりを持っていることがわかります。
このようにして生まれるマッカラン30年は、とにかく完成度が高いウイスキーです。シェリー樽から生まれる非常に華やかで甘い香りと重厚感が特徴で、それでいていやらしさを感じさせない軽やかさもあります。なめらかな口当たりと繊細な渋みで、非常にバランスの取れた味わいをしています。
ちなみに日本では、現在サントリーが正規輸入元となりザ・マッカラン30年の販売をしています。

<ザ・マッカラン30年の商品情報>

created by Rinker
¥1,320,000 (2022/10/02 13:25:18時点 楽天市場調べ-詳細)
  • ・ウイスキーのタイプ:モルトウイスキー
  • ・アルコール度数:43%

 

ザ・マッカランとは


マッカラン30年を理解するためには、そもそも「ザ・マッカラン」がどのようなブランドであるのかを知っておきましょう。
ザ・マッカランはスコットランドで製造されるスコッチウイスキーの銘柄の一つです。スコットランドの中でも、ハイランドの東部であるスペイサイド地方に蒸留所があります。スペイサイドはウイスキー作りに最も適した土地と言われ、多くの蒸留所がひしめき合っています。多くの蒸留所がある中でも、ザ・マッカランは特に高級ブランドとして扱われています。
マッカランのウイスキーは「シングルモルトのロールスロイス」と称されるほどで、とにかくエレガントさに魅力があります。シェリー樽ベースのウイスキーで、こだわりの小さなポットスチル、伝統的な手作り釜で生み出される他にない味わいをしています。数あるスコッチの中でも品の良さに定評があり、非常に華やかで芯のある味わいをしているのがポイントです。
しかしマッカランはあまりの人気に、超高騰化しているウイスキーとしても知られています。特に長期熟成ボトルには高級車や豪邸が買えるほどの値段がつくこともあります。マッカラン60年が香港のオークションで1億2千万円の値段で落札されたのは記憶に新しいです。もはやアルコール飲料としてではなく、資産のように扱われることが多いウイスキーでもあります。

マッカラン30年は入手困難?定価や流通価格はどのくらい?


マッカラン30年は、簡単に手に入るようなボトルではありません。なぜなら30年もののウイスキーというだけあり、そもそも原酒の生産量が少ないためです。ウイスキー原酒は熟成過程でどうしても量が減ってしまいます。それを30年以上も保存しておくとなると、大量生産はできないのです。
マッカラン30年は前述した通りサントリーが正規で輸入しているため、日本でも多少は流通していて購入自体はできます。サントリー公式ホームページによると、マッカラン30年の定価は¥288,000(税別)となっています。
ちなみにマッカラン30年は、2022年4月より定価の値上げをしています。旧価格は¥225,000(税別)でしたが、28%も値上げとなっているので注意しておきましょう。
またマッカラン30年はそもそも定価で買えることがほぼなく、実際の流通価格は高騰しています。Amazonや楽天などのネット価格を見ると、箱なしでも100万円、箱ありになると130万円超えの価格となっています。

created by Rinker
¥1,320,000 (2022/10/02 13:25:18時点 楽天市場調べ-詳細)

希少なマッカラン30年を飲んでみたいならバーがおすすめ


マッカラン30年は流通価格が何十万〜百万レベルであるため、買おうと思ってもなかなか手を出せない方が多いかと思います。それでもマッカラン30年を飲んでみたいのであれば、ウイスキーに強いバーやレストランを探してみるのがおすすめです。マッカラン30年を取り扱うバーであれば、1杯1万円ほどの価格で飲めることがあります。

ボトル購入は偽物に注意!信頼のおけるショップを選ぼう


金銭的に余裕のある方は、マッカラン30年のボトルを探してみるのもありです。ただしボトル購入をする場合、偽物などを掴まされないように注意です。マッカラン30年はあまりの人気ぶりに、ボトルの中身を入れ替えて販売されるような偽物が流通したこともあるので気をつけましょう。
また偽物でなくとも、劣化した品質のものが相場より高い価格で売られているといったようなケースもあります。ヤフオク・メルカリなどの出品は、特にリスクが高いので用心しなければなりません
どうしてもマッカラン30年を購入したい場合は、信頼のおける販売店を探すところから始めましょう。

マッカラン30年のブルーラベルとは

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぽんず ♀(@ponzu.gourmet)がシェアした投稿


マッカラン30年には“ブルーラベル”と呼ばれる旧ボトルが存在します。名前の通り青いラベルが目印で、現行品ではなくかつてリリースされていたものとなります。中身はシェリーオークのマッカランですが、販売されていた時期が異なるためコレクター人気があります。
マッカラン30年の中でも、特にブルーラベル(旧ボトル)は価値が高いです。なぜなら新ボトルとは違い、これ以上リリースされることがないからです。マッカラン30年ブルーボトルは時間が経てば立つほど希少性が増し、今後さらに高騰化することが予想されています。現在すでに流通価格は100万円を超えていますが、今後は150万円以上の値がつく可能性も十分にありえるでしょう。

マッカラン30年のファインオークとは

created by Rinker
¥880,000 (2022/10/02 14:47:08時点 楽天市場調べ-詳細)

マッカラン30年には、通常のシェリー樽のボトルではなく「マッカラン30年ファインオーク」というボトルも存在しています。こちらはシェリー樽原酒に加えバーボン樽で仕込まれたマッカランがバッティングされていて、シングルモルトではなくヴァッテッドモルトという扱いとなります。
ファインオークのマッカラン30年は、シェリー樽のボトルに比べ輝くような黄金色の液体をしているのがポイントです。マッカランらしい複雑なアロマの中に、リッチでエキゾチックな香り、そしてマカダミアナッツやバニラフレーバーのようなニュアンスも存在しています。
ファインオークのマッカラン30年も、流通価格は約88万円と高騰しています。

マッカラン30年の美味しい飲み方

<ストレート>


マッカラン30年は熟成感を堪能できる、完成された味わいです。そのため魅力を最大限に引き出すには、そのままの状態=ストレートで飲むのが一番おすすめです。雑味がなくフルーティーで濃厚なコクは、一般的なウイスキーとは全く別もののようなクオリティを感じられます。
ストレートで飲む場合は、冷やしすぎない常温の状態が理想です。日頃から冷暗所で保存しておき、そのままゆっくりとグラスに注ぐようにしましょう。
なおストレートの状態から、ほんの少し加水をして飲むのもありです。トワイスアップ(ウイスキー:水=1:1)の飲み方であれば、マッカラン30年が持つ美しい香りが開きやすくなります。ただし半分以上水を入れてしまうと、薄まりすぎてしまう可能性があるので注意しましょう。

<ロック>

ウイスキー
マッカラン30年をサッパリとしたテイストで楽しみたい場合は、氷を入れてロックで飲むのもおすすめです。ロックにすることで、華やかな香りがやや穏やかな印象になり、奥に隠れていた複雑な表情が顔を見せるようになります。ロックグラスに大きい氷を入れて、そこにマッカラン30年を注ぐようにしましょう。

<ハイボール>

ハイボール
マッカラン30年で作るハイボールは非常に贅沢な味わいです。初めての方にはストレートをおすすめしますが、マッカラン通の方はハイボールにして楽しんでみるのもありです。
特にシェリーカスクではなく“ファインオーク”のマッカラン30年は、ハイボールにおすすめです。ファインオークのマッカランはそもそもハイボールのためのマッカランとして売りだされていたほど、ハイボールと相性がいいウイスキーです。なおハイボールを作る際は、泡が潰れてしまわないようにゆっくり静かに混ぜることがコツです。

30年もの以外のマッカランにも注目

マッカランには30年もの以外のボトルもあります。30年ものボトルは入手が困難であるため、マッカランに挑戦してみたい方は熟成年数の短いボトルをチェックしてみてもいいでしょう。マッカランのラインナップのうち、人気ボトルには以下のものがあります。

1.ザ・マッカラン12年

created by Rinker
ザ・マッカラン
¥13,244 (2022/10/01 23:12:44時点 Amazon調べ-詳細)

マッカラン12年は、スタンダードボトルで高級品の多いマッカランの中では親しみやすい存在です。厳選されたスパニッシュオーク樽で12年以上熟成させた原酒のみを使用したシングルモルトであり、フルーティで快適な飲み心地です。バニラの中にほのかなジンジャー、そしてドライフルーツのようなニュアンスもあります。定価は¥9,000(税別)で、流通量が多いため比較的定価に近い価格で入手がしやすいです。

2.ザ・マッカラン12年 ダブルカスク

created by Rinker
MACALLAN(マッカラン)
¥13,700 (2022/10/01 21:25:48時点 Amazon調べ-詳細)

ダブルカスクのマッカラン12年には、12年以上熟成させたアメリカンオークスパニッシュオーク樽原酒、ヨーロピアンオークスパニッシュオーク樽原酒が使われています。クリーミーな甘みが強く、バニラのような芳醇さを楽しめます。
なおこちらのボトルは定価¥8,000(税別)です。定番の12年ものよりも若干価格が低く、購入ハードルが低いのがポイントです。

3.ザ・マッカラン12年 トリプルカスク

created by Rinker
MACALLAN(マッカラン)
¥7,700 (2022/10/02 14:47:08時点 Amazon調べ-詳細)

ヨーロピアンオークのシェリー樽、アメリカンオークのシェリー樽、バーボン樽という3種類の樽による原酒を組み合わせた、ハーモニーを楽しめるマッカランです。バニラやレモンのような香味の中に、長くスパイシーな余韻もあります。こちらも定価は700mlボトルで¥8,000(税別)です。

4.ザ・マッカラン18年

created by Rinker
MACALLAN(マッカラン)
¥59,796 (2022/10/02 01:05:23時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはスパニッシュオークのシェリー樽で、最低18年以上熟成させた原酒を使ったマッカランです。通常ボトルよりもラグジュアリーで、ドライフルーツやジンジャーのニュアンスが増しています。マッカラン18年は定価¥32,000(税別)ですが、流通価格になるとおよそ2倍の値段がつけられています。ただし抽選販売などを狙えば、定価購入できることもあります

5.ザ・マッカラン25年

created by Rinker
ノーブランド品
¥492,500 (2022/10/02 08:12:22時点 Amazon調べ-詳細)

マッカラン25年は、いわゆる25年熟成のマッカランです。濃厚なマホガニー色が特徴のウイスキーで、味わいも濃厚さが増しています。シェリーとウッドスモークの香りの中に、シトラスやシナモンのようなニュアンスも隠れています。
マッカラン25年は定価¥160,000(税別)で、マッカラン30年の次くらいに希少価値があります。流通価格はおよそ50万円ほどまで高騰しています。

マッカラン30年はお酒買取でも人気

マッカラン30年はお酒買取でも人気

マッカラン30年をお持ちの方はリンクサスへ

高騰しているマッカラン30年は、お酒買取市場でも人気があります。流通価格の高さから、買取査定でも定価以上の価格が付きます。
お酒買取専門店リンクサスでも、ただいまマッカラン30年の買取を強化しています。箱まで揃った完備品状態のものであれば、70万円以上の査定額がつくこともあります。
「ウイスキーのコレクションを整理しようと考えている」「飲まないマッカラン30年が自宅にある」といった方は、ぜひ一度リンクサスのお酒買取までご相談ください。今すぐ売ろうと考えていない方や、相場だけ知りたいという方のお問い合わせも受け付けているのでお気軽にご連絡ください。

マッカラン30年高額買取のコツは?

  • 箱などの付属品を全て揃えておくのが理想
  • ラベルやキャップ部分に汚れがないかチェック
  • 自分に合った買取方法を選ぶ
  • 価格高騰している今がチャンス

マッカラン30年は、状態によって査定額が変わってきます。箱や冊子などがあるか否かで大幅に値段が変わるので、付属品はなるべく揃えておきましょう。
なお買取後のマッカラン30年は、別ルートで再販されます。そのため中身はもちろん、ラベルやキャップ部分が綺麗に保たれていることも重要になってきます。特にコレクションで長期の間飾られていたボトルには、埃など汚れが付着していることがあります。取り除けるものはできるだけ取り除いた状態で査定にお出しください。
ちなみにお酒買取専門店リンクサスでは、マッカラン30年を店頭買取・出張買取・宅配買取で受付中です。出張買取や宅配買取も費用負担ゼロでご利用いただけるので、お得に売りやすい方法を選んでみてください。
マッカランの買取はこちら

まとめ

希少価値の高いプレミアムウイスキーとして知られるマッカラン30年は、完成された華やかで深みのある味わいが魅力です。ブルーラベルやファインカスクといった商品もあり、いずれも何十万という値段がつけられています。
マッカラン30年は販売されていること自体が非常に少なく、出会えることができたらラッキーです。値段は高額ですがバーなどであれば1杯からでも飲めるので、ぜひチェックしてみてください。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2021.10.06更新
クリック数:39,598
ウイスキー買取はこちら サントリーウイスキーは、ウイスキー好きには馴染みの深いジャパニーズウイスキーの中でも世界中にファンが多いブランドの1つだと言えます。特に、サントリーは山崎に始まり響、知多など多くの人気ウイスキーが […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.09.15更新
クリック数:37,122
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.06更新
クリック数:32,614
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.09更新
クリック数:29,949
焼酎買取はこちら 芋焼酎の『魔王』をはじめとして、鹿児島県には多くの日本を代表する焼酎があります。焼酎が好きな方ならば、”幻の焼酎”や”3M”という言葉を耳にしたことがあると思います。 『魔王』、『森伊蔵』、『村尾』の3 […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.05更新
クリック数:23,174
焼酎買取はこちら 焼酎が好きな人なら、「森伊蔵」は飲んだことがなくても一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? 「焼酎界の3M」と呼ばれ、あの「魔王」や「村尾」と肩を並べるプレミア焼酎「森伊蔵」。なかなか入手が困難な […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取
«