ロイヤルサルート21年定価値段・赤青緑の旧ボトルと種類7選

宅配買取・法人買取・店舗買取受付時間:10:00~19:00(福岡店21:00)
0120-769-277
MENU

ロイヤルサルート21年定価値段・赤青緑の旧ボトルと種類7選

PR: 2023/8/03
クリック数: 11,640

ウイスキー買取はこちら
ロイヤルサルート21年定価値段・赤青緑の旧ボトルと種類7選
今回はシーバスリーガル社の人気ウイスキー「ロイヤルサルート」についてご紹介します。ロイヤルサルートはスコッチウイスキーの一種で、長い熟成と上品なブレンドから飲みやすいと人気を集めている銘柄です。

ロイヤルサルートの魅力が知りたい、陶器ボトルの色の違いが気になるという方は参考にしてみてください。
ウイスキー買取はこちら
 

高貴なムードと味わいのウイスキー「ロイヤルサルート」

ロイヤルサルートとは

created by Rinker
ROYAL SALUTE (ローヤルサルート)
¥16,578 (2024/05/22 20:12:27時点 Amazon調べ-詳細)

ロイヤルサルートはウイスキーの本場・スコットランドにて製造されるブレンデッドウイスキーの銘柄です。ロイヤルには“皇室の”“高貴な”といった意味合いがあり、ロイヤルサルートのウイスキーも高貴な印象のウイスキーとして作られています。ちなみに“ロイヤルサルート”は、英国海軍が王室の特別行事で放つ「王礼砲」を意味しています。

そんなロイヤルサルートの製造元は、ブレンデッドウイスキー「シーバスリーガル」で有名なシーバスリーガル社です。シーバスリーガル社が1952年にエリザベス2世の戴冠式を記念し作ったのが「ロイヤルサルート21年」でした。元々は戴冠式のために作られたウイスキーでしたが、品質が非常に良く人気が出たため継続販売が決まりました。そこから今の時代まで、半世紀以上にわたりロイヤルサルートは愛され続けています。
 

21年へのこだわり

21年へのこだわり
ロイヤルサルートは21年という数字にこだわりを持っています。これは王礼砲の放たれる回数が儀式によって決まっていて、エリザベス2世の戴冠式では21回鳴らされたことに由来しています。
そのためロイヤルサルートには熟成年数21年以上の原酒が使われています。なおシーバスリーガル社からリリースされているものの、シーバスリーガルの21年ものという位置付けではなく、ロイヤルサルートには独自のレシピが使われています

キーモルトにはストラスアイラ蒸留所の原酒が使われていて、さらにグレンキースやザ・グレンリベットといった多彩な原酒が使われています。全ての原酒が21年以上の熟成を経ており、非常に複雑で濃厚な味わいが表現されています。
 

赤・青・緑の陶器ボトルで有名!旧ボトルはコレクター人気も

ロイヤルサルートといえば、通常のウイスキー瓶ではなく独特なデザインの陶器ボトルが使われていることでも有名です。この陶器ボトルは「フラゴン」と呼ばれる陶製の容器がモチーフになっています。フラゴンは18世紀後半ごろ、高価かつ希少なお酒を入れる容器として活躍していたものです。

ロイヤルサルートに使用されるフラゴンの陶器ボトルはイギリスのウェイド・セラミック社が手掛けているもので、見た目のクオリティが非常に高くコレクター人気も高いです。ちなみに1953年当初のボトルには英国王室の紋章が記されていて、のちにスコットランドの英雄「ブルース大王」をモチーフとしたデザインへと変化しています。
 

旧ボトルは赤・青・緑の3色


ロイヤルサルートのフラッグシップモデルとして発売されていた「ロイヤルサルート21年」には、赤・青・緑の3色のボトルがあります。こちらは見た目が異なりますが、中身は全て同じものが入っています。
3色のボトルはそれぞれルビー、サファイア、エメラルドという宝石をイメージしており、戴冠式の王冠に添えられた宝石のカラーが表現されています。コレクター人気が非常に高いボトルであり、中身は同じですが3色を揃えて購入したいと希望する方も多いです。
 

2019年にはデザインや中身が一新


長年愛され続けていた3色のロイヤルサルートですが、2019年にはデザインが新しくなり、中身も切り替わっています。これまであった赤ボトルなどが終売となり、青・緑・白のラインナップに変更となりました。
3つのボトルは中身もそれぞれ異なっており、シグネチャーブレンド、モルトブレンド、そしてブレンデッドグレーンと分かれています。これまでのロイヤルサルートとは違い、飲み比べができるようになったのがポイントです。

また旧ボトル、新ボトル以外にも、ロイヤルサルートにはいくつかの限定品も登場しています。ボトルデザインの違いにも注目しながら、ぜひお気に入りの1本を探してみてください。
 

ロイヤルサルートの特徴とラインナップ7選

1.ロイヤルサルート 21年 シグネチャーブレンド

created by Rinker
ROYAL SALUTE (ローヤルサルート)
¥16,578 (2024/05/22 20:12:27時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドウイスキー
  • ・熟成年数:21年
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:700ml 21,830円(税込)

ロイヤルサルート21年シグネチャーブレンドは、青い陶器ボトルの現行品です。21年以上の熟成されたモルト・グレーン原酒が織りなすハーモニーが魅力で、高貴な味わいを堪能できます。
香りは洋梨や柑橘のような力強さ、華やかさで、バニラやドライな樽香もあります。口に含むとオレンジマーマレードのような味わいで、スパイスやナッツの香ばしさ、そしてスコッチらしいスモーキーなニュアンスも感じ取ることができます。
 

2.ロイヤルサルート 21年 モルトブレンド

created by Rinker
ROYAL SALUTE (ローヤルサルート)
¥17,911 (2024/05/22 20:12:28時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドモルトウイスキー
  • ・熟成年数:21年
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:700ml 23,100円(税込)

ロイヤルサルート21年モルトブレンドは、2019年に新登場したブランド初の“ブレンデッドモルト”です。現行品のうち、緑色の陶器ボトルがこちらに該当します。
21年以上熟成されたモルト原酒を21種類以上ブレンドするというこだわりで、甘く豊かなモルトの味わいを感じられます。洋梨や桃、カシスのジャムといった香りの中に、あんずやクリーミーバニラのような甘みとクローブのほのかなスパイスが現れます。
 

3.ロイヤルサルート 21年 ブレンデッドグレーン

  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドグレーンウイスキー
  • ・熟成年数:21年
  • ・アルコール度数:46.5%
  • ・価格:700ml 22,000円(税込)

こちらも2019年より新発売となったボトルで、白い陶器ボトルのレア品です。中身はブレンデッドグレーンウイスキーで、これまでのロイヤルサルートとはまたニュアンスの違った上品さを感じることができます。グレーンならではのクリーミーな舌触りと甘さで、滑らかな質感に定評があります。ノンチルフィルタード製法による原酒本来のダイレクトな味わいも魅力です。
ちなみにこちらは現行品ですが数量限定発売のため、流通量が少なく希少価値も高いです。
 

4.ロイヤルサルート 21年(旧ボトル)

  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドウイスキー
  • ・熟成年数:21年
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:700ml 15,700円(税込)

前述した通り、ロイヤルサルートは2019年にデザイン・中身が一新しています。2019年以前の定番ボトルは「ロイヤルサルート21年」で、赤・青・緑全て中身が同じものでした。
現行品の「ロイヤルサルート21年シグネチャーブレンド」にコンセプトは受け継がれていますが、作られた時代により味わいが異なると言われています。旧ボトルを入手できた方は、現行品と飲み比べてみてもいいかもしれません。
特に作られた時代が古いものは、コレクター需要も高く価値が高いです。
 

5.ロイヤルサルート 25年

created by Rinker
ロイヤルサルート
¥42,980 (2024/05/22 20:12:30時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドウイスキー
  • ・熟成年数:25年
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:700ml 約44,000円(税込)

ロイヤルサルート25年は、貯蔵庫で厳重に保管されたという希少な大樽で熟成されたウイスキーです。甘く煮込んだ果実のニュアンスにジャムやリコリスのニュアンスを感じられる華やかな味わいで、イチジクのような甘みやチョコの風味もあり、ドライでスパイシーなフィニッシュが全体像を引き締めてくれます。
 

6.ロイヤルサルート 29年

  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドウイスキー
  • ・熟成年数:29年
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:700ml 約110,000円(税込)

ロイヤルサルートの29年ものには、極甘口の高級シェリーであるペドロ・ヒメネスの樽でフィニッシュさせた原酒が使われています。芳醇でスパイシーな香りで、口に含むと濃厚な甘味を感じることができます。
余韻が非常に長く、ゆっくりと味わうことができる特別なボトルです。茶色のカラーの陶器ボトルが目印です。
 

7.ロイヤルサルート 38年 ストーンオブディスティニー

  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドウイスキー
  • ・熟成年数:38年
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:500ml 47,900円(税込)

2013年に数量限定で発売された、レアなロイヤルサルートです。ストーン・オブ・ディスティニーは、英国の戴冠式に用いられ、権威の象徴とされる“運命の石”のことを指します。この石をイメージしたボトルの特別品で、中には38年熟成のウイスキーが詰められています。
赤い果実のジューシーでフルーティーな印象に、はちみつのようなフレーバーもあります。ウッディーで甘い味わいで、38年ものでありながら生き生きとしたニュアンスも感じ取ることができます。
 

ロイヤルサルートおすすめの飲み方!加水控えめが◎

ロイヤルサルートはバランスの取れたブレンデッドウイスキーであり、全体的に味わいが軽めな印象です。すっきりと飲みやすいので、ストレートやロックなど加水は控えめでウイスキーの味をそのまま飲むのがおすすめです。
 

ストレート

ウイスキー
ロイヤルサルートは度数40%以上と濃いお酒なので、ストレートはゆっくりと飲み進めていくのがおすすめです。小さめのテイスティンググラスに15〜30ml程度を注ぎ、少量ずつ味わいながら飲むようにしましょう
飲む際はチェイサーを用意し、舌の感覚をリセットさせながら交互に飲むのがベストです。加水をする場合はあくまでも少量に控えておきましょう。
 

オン・ザ・ロック

オンザロック
ロイヤルサルートの高貴な味わいはロックで飲むのもおすすめです。ロックで飲む場合は、大きいロックグラスに大きい氷を入れ、静かにウイスキーを注ぐようにしましょう
ロックで飲むロイヤルサルートは、タンニンがすっきりとし後味もスマートになります。
 

余ったロイヤルサルートはお酒買取がおすすめ

余ったロイヤルサルートはお酒買取がおすすめ
ロイヤルサルートは高価買取が期待できるウイスキーです。飲まずに余ってしまっている方、コレクションを整理したいという方はぜひお酒買取を利用してみましょう。
なおロイヤルサルートには複数のボトルがあります。ボトルの違いや時代の違いで査定額が変わるので、正しい価格で売るためにはぜひ「お酒買取専門店」を利用しましょう

お酒買取専門店リンクサスでは、ロイヤルサルートを含むウイスキーを現在買取強化しています。史上最高水準の価格での買取が可能なので、ロイヤルサルートなどの人気ウイスキーを売りたいという方はぜひ一度ご相談ください。
 

<ロイヤルサルートが高額買取になる理由>

  • 終売品や数量限定品が多い
  • 飲みやすいウイスキーなので世界各国で需要がある
  • 陶器ボトルが人気でコレクターも多い

ロイヤルサルートが買取人気である最大の理由には、コレクターの多さが挙げられます。ロイヤルサルートは陶器ボトルの見た目が印象的で、「今すぐ飲みたい」という方にも「コレクションしておきたい」という方も多くいます。
また定番ラインナップや現行品だけでなく終売品や数量限定品が多いので、いわゆる希少価値の高いレアボトルが多く存在しています。この記事で紹介したボトルの他にも「ロイヤルサルート50年」のような希少ボトルや成婚記念品のような限定品があり、いずれのボトルにも高い価値がつけられています。
 

<リンクサスのお酒買取>

リンクサスのお酒買取

  • 店頭買取出張買取宅配買取に対応
  • 査定料や手数料は全て0円でお客様負担なし
  • 電話やLINE、オンラインからの簡易査定も利用可能

リンクサスのお酒買取は、店頭買取だけでなく出張買取や宅配買取にも対応しています。全国からご利用いただけるので、近くに店舗がない方もぜひお問い合わせください。
査定や買取には一切料金が発生しないため、お客様負担ゼロでご利用いただけます。気になることや不安な点がある方は、ぜひお気軽にご質問・ご相談ください。
ウイスキー買取はこちら
 

まとめ

陶器ボトルで人気を集める「ロイヤルサルート」は、21年以上の熟成でエレガントな味わいが魅力です。上品な印象のブレンデッドウイスキーで、スモーキーなウイスキーに苦手意識がある方でも親しみやすいです。
そんなロイヤルサルートには現行品のほか、旧ボトルなど数々のラインナップが存在します。ぜひ飲み比べつつ、お気に入りの一本を探してみてください。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2023.04.04更新
クリック数:394,171
お酒買取はこちら お酒の飲み過ぎが原因で引き起こる「二日酔い」。お酒好きさんには、二日酔いに悩まされたことがある方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな二日酔いの症状を少しでも和らげてくれるようなおすすめドリンクを紹 […]
人気のお酒コラムTOP5
2023.06.04更新
クリック数:283,182
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.05.04更新
クリック数:212,937
ウイスキー買取はこちら ヘルシーで美味しいハイボールは、まだまだブームが継続中です。自宅でも美味しいハイボールが飲みたいと思った方は、ウイスキー選びにもこだわってみましょう。 選ぶウイスキーによって、ハイボールの味わいは […]
人気のお酒コラムTOP5
2024.04.29更新
クリック数:155,288
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2024.05.20更新
クリック数:134,077
ウイスキー買取はこちら 高級ウイスキーの代表格であるサントリーの「山崎」。店頭では簡単に買うことができず、定価よりも何倍もの値段で売られていることも多いです。そんな山崎ですが、抽選販売を狙えば定価購入することも可能です。 […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取

お酒買取店舗のご案内

お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-7 GEST22ビル 1-BTEL:092-285-8022
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町2-20大和証券横浜ビル2FTEL:0120-769-277
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9渋谷第三KKビル1FTEL:03-6712-5523
詳しく見る
LINXAS酒の森大阪店
LINXAS酒の森大阪店
〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目10-14TEL:06-7410-3921
詳しく見る
«