ロイヤルサルート21年買取

宅配買取・法人買取・店舗買取受付時間:10:00~19:00(福岡店21:00)
0120-769-277
MENU
ロイヤルサルート21年買取

ロイヤルサルート21年買取なら
お任せください!

ロイヤルサルート21年は、シーバスリーガル社から発売されているシーバスリーガルの銘柄のひとつです。
英国女王エリザベス2世の戴冠式を記念して作られたボトルとしても有名な銘柄です。
贈答用としても人気の高いブレンデッドウイスキーとして発売されています。

ロイヤルサルート21年 買取推移価格

ロイヤルサルート21年買取について

シーバスリーガルが作り上げた上級スコッチウイスキー

シーバスリーガルが作り上げた上級スコッチウイスキー

ロイヤルサルートは、ウイスキーの本場スコットランドで製造されている上級なブレンデッドウイスキーです。手がけているのは世界中で人気を集めるスコッチのブランド「シーバスリーガル」を作る会社です。

シーバスリーガルを作るシーバスリーガルブラザーズ社は、1801年に創業されたという超老舗です。王室認定されたこともある名門中の名門でもあり、長い歴史の中で数多くのウイスキーを手掛けてきました。

そんなシーバスリーガルが1952年に行われたエリザベス2世の戴冠式を記念し、1953年にリリースしたウイスキー銘柄が「ロイヤルサルート」です。ロイヤルサルートはもともと戴冠式の時期に限定販売される予定でしたが、質の高さから人気となり、そこから今まで長期に渡るリリースが続いています。

数あるシーバルリーガルのウイスキーの中でもハイエンドモデルにあたる品であり、記念品やギフトとしても選ばれることの多い銘柄となっています。

なお日本国内では、ペルノ・リカール・ジャパンがロイヤルサルートの正規販売を手掛けています。そのため国内にも多く流通していて、たくさんのウイスキーファンやスコッチファンから愛される存在となっています。

21年という数字へのこだわり

21年という数字へのこだわり

ロイヤルサルートの名前の由来は、英国女王エリザベス2世の戴冠式にて放たれた王礼砲「ロイヤルサルート」からきています。ロイヤルサルートとして一番最初にリリースされたのは21年もので、「21」という数字に大きなこだわりを持っていることが特徴として挙げられます。

これは王礼砲の回数が21回であったことに関係しています。ロイヤルサルート21年に使われる原酒たちは表記のとおり全て熟成期間21年を超えるものであり、ウイスキーの味わいも奥深く、豊かなものになっています。

なおキーモルトに選ばれているのはオイリー・スムースという特徴を持つ「ストラスアイラ」の原酒です。またストラスアイラに加え、グレンキースやザ・グレンリベット、アベラワー、ロングモーンといった蒸溜所の原酒も採用されています。

これらがバランスよくブレンドされて作られるロイヤルサルート21年は、高貴で華やかな香りと柑橘のようなフルーティーな味が印象的です。コクのある味にドライさやスパイシーさも併せ持っていて、豊かで飲みやすいと広い層から支持を得ています。

フラゴンと呼ばれるおしゃれな陶器ボトル

ロイヤルサルート21年といえば、味わいもさることながらおしゃれなボトルデザインでも知られています。よくあるガラス製ボトルではなくオリジナルの陶器ボトルに詰められているウイスキーであり、ボトルのコレクターもいるほどの人気ぶりです。

この陶器ボトルは、18世紀後半ごろに上級酒を入れる容器であった「フラゴン」をモチーフにしています。ボトルを手がけるのはウェイド・セラミック社で、これまでには青や赤、緑といったさまざまなカラーのボトルが登場しています。

ただし2019年にはボトルのカラーやデザインが一新されていて、中身のウイスキーに関してもリニューアルが行われています。そのため旧ボトルは数が少なくなっていて、希少価値が高くなっている状態です。

ロイヤルサルート21年のラインナップ

ロイヤルサルート21年には、2019年以前の旧ボトルと、2019年以降に発売された新ボトルが存在します。また新ボトルに関しては、複数のタイプのウイスキーが存在しています。
ロイヤルサルート21年の違いについて、それぞれ見ていきましょう。

<ロイヤルサルート21年 旧ボトル>

旧ボトルのロイヤルサルート21年には、赤・青・緑の3色が存在します。この3色は、戴冠式の王冠の宝石であるルビー・サファイア・エメラルドをイメージしています。
なおボトルの色には違いがありますが、中身には全て同じウイスキーが詰められています。

アルコール度数40%、熟成期間21年のブレンデッドウイスキーで、豊かなコクと深い香りを堪能できるエレガントな仕上がりです。元々は15,000円前後で流通していましたが、近年は希少価値が高くなり、価格も徐々に上がってきています。

<ロイヤルサルート21年 シグネチャーブレンド>

2019年にリニューアルとなったあと、スタンダードボトルは「シグネチャーブレンド」の名前で受け継がれています。陶器ボトルは青色となっていて、従来の赤いボトルなどは廃止になっています。

中身はこれまでと同様のコンセプトである度数40%の21年熟成ブレンデッドウイスキーとなっています。ただし作られる時代の違いから、旧ボトルとは味も僅かに異なっていると言われています。

柑橘を感じる力強いフルーティーさ、そしてバニラのような甘味と熟成がもたらす樽香が印象的です。なおリニューアル後の定価は2万円強とこれまでよりもやや値上げになっていますが、お店によっては定価以下の値段で買える場合もあります。

<ロイヤルサルート21年 モルトブレンド>

リニューアル後の緑ボトルは、「モルトブレンド」というウイスキーとしてリリースされています。こちらはグレーン原酒を混ぜずにモルト原酒だけを使って作られた“ブレンデッドモルトウイスキー”であり、モルトらしい甘味と豊かさが特徴に挙げられます。

シングルモルトとは一味違ったバランスの良さもあり、口当たりが良好で非常にクリーミーなニュアンスです。贅沢さを感じるウイスキーで、ストレートや水割りなどで飲むのに人気があります。

<ロイヤルサルート21年 ブレンデッドグレーン>

ロイヤルサルートの新作の中には、白色ボトルの珍しい商品も存在します。こちらはモルトを混ぜずにグレーンのみをブレンドした、ブレンデッドグレーンウイスキーとしてリリースされています。

これまでのロイヤルサルートとは大きく異なる、グレーンらしい心地よく爽やかな甘味が特徴的なウイスキーであり、非常に滑らかで美味しいです。冷却濾過を行わずにボトル詰めするというノンチルフィルタード製法が採用されていて、度数が46.5%と高いところも特徴的です。

なおブレンデッドグレーンである白ボトルは、青や緑のボトルに比べ流通量が少なく希少価値が高いです。数量限定品としてのリリースであったことから、今後も価格高騰していくと予想される1本です。

ロイヤルサルート21年の買取はリンクサスまで

ロイヤルサルート21年の買取はリンクサスまで

王室御用達ブランドとして人気を集める「ロイヤルサルート21年」。味わいもデザインも一級品であり、国内外で高額取引されるウイスキーとなっています。

そんなロイヤルサルート21年の買取査定は、お酒買取専門店リンクサスにぜひお任せください。リンクサスのウイスキー査定なら、ロイヤルサルートの質の高さや市場人気を踏まえた上で高額査定することができます

なおロイヤルサルート21年には、ここで紹介したボトルの他にも、バラの柄があしらわれた「ローヤルサルート21年 リチャード・クイン エディション」などの数量限定品が存在しています。リリース本数が少ない限定品は、特に高額査定になりやすい傾向です。

また未開封ボトルの中でも「箱付きの完備品」や「旧ボトル」などは高額査定になりやすいです。さらにリンクサスでは、21年もののほか38年、50年といった特別なロイヤルサルートの買取査定も積極的に行なっています。

ウイスキーに詳しくなく種類がわからない、状態に不安があるという方も、まずはぜひ一度ご相談ください。

ロイヤルサルート21年 買取に関するスタッフからの一言

ロイヤルサルート21年は、英国女王エリザベス2世の戴冠式を記念して作られたブレンデッドウイスキーということから、発売当初は数量限定品として発売。

しかし、かなりの人気となったため現在では世界の約100ヵ国で販売されている銘柄となっています。

ここまでの人気となったは、記念ボトルとして発売されただけではなく、3色展開されているボトルが、コレクターの話題となり収集する人が急増、見た目の美しさから贈答用として購入する人も多くなったため、かなりの人気ボトルとなっています。

ウイスキーの買取市場でも人気が高く、高値で取引されている銘柄なので、ロイヤルサルート21年の査定などを行いその価値を定期的にチェックすることをおすすめします。
cat-contact
お問い合わせはお気軽に
お問い合わせはお気軽に
お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!
tel:0120-769-277
0120-769-277
営業時間 10:00-19:00

リンクサスがお酒買取に強い理由

1ロイヤルサルート21年1本のみの査定・買取も歓迎!いつでも気軽に利用できる
ウイスキーの買取専門店リンクサスでは、店舗買取、宅配買取、出張買取のどの買取方法をご選択いただいても1本から査定や買取を行っています。

そのため、一番高値で売れる時期を見計らって査定・買取を行う人もとても多いのが特徴。

ロイヤルサルート21年をいつでも気軽に売却することができ便利です。
2査定と買取方法が多彩。便利に利用できる方法を自由に選ぶことが可能
ウイスキーの買取専門店リンクサスでは、店頭、電話やオンライン、LINEなどを利用した査定を行っています。

買取方法は店舗買取、宅配買取、出張買取の3種類から選ぶことができ便利に利用することが可能
です。

お客様のライフスタイルや居住地、ロイヤルサルート21年など売却したいお酒の銘柄や本数などを考慮し、一番楽な方法をご選択いただくことができるのでストレスフリーでお酒の買取を行うことができます。
3査定や買取でお客様のご負担はゼロ。リスクなしで利用できる
ウイスキーの買取専門店リンクサスでは、ロイヤルサルート21年の査定や買取にかかる手数料などは一切不要です。

査定料や買取手数料、宅配買取を利用した際の配送料、出張買取を利用した際の出張料、振込手数料などお客様にご負担いただく費用はありません。

安心してお客様にご利用いただくことができるように、お客様のご負担・リスクゼロでご利用いただくことができます。

シーバスリーガル 買取一覧

シーバスリーガル12年ミズナラ買取
シーバスリーガル12年ミズナラ買取
シーバスリーガル12年買取
シーバスリーガル12年買取
シーバスリーガル18年買取
シーバスリーガル18年買取
シーバスリーガル25年買取
シーバスリーガル25年買取
シーバスリーガル38年買取
シーバスリーガル38年買取

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取

お酒買取店舗のご案内

お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-7 GEST22ビル 1-BTEL:092-285-8022
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町2-20大和証券横浜ビル2FTEL:0120-769-277
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9渋谷第三KKビル1FTEL:03-6712-5523
詳しく見る
LINXAS酒の森大阪店
LINXAS酒の森大阪店
〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目10-14TEL:06-7410-3921
詳しく見る